この冬使える「黒のタートルネック・ニット」が素敵に見える着こなしは?

Marisol ONLINE

\ 黒タートルを着回し! /

ゆったりオーバーサイズ

軽く暖かいカシミアを使った贅沢な一枚。着丈に前後差があり、前、後ろ、横、どこから見てもきれいに決まる。ニット¥78,000/ebure

ニット×パンツコーデを着たモデルのRINAさん

1/3

ニット×シャツ×パンツコーデを着たモデルのRINAさん

2/3

ニット×スカートコーデを着たモデルのRINAさん

3/3

定番のパンツとの1・2コーデは旬のカラーで鮮度を上げて
トレンドカラーを難なくこなしてくれるのも黒ニットの魅力。ニット×パンツという冬の"定番中の定番"コーデも、パンツがブリックカラーになるだけでこんなに新鮮に。ニット¥78,000/ebure パンツ¥26,000/SANYO SHOKAIカスタマーサポート(マッキントッシュ ロンドン) バッグ¥132,000/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン) 靴¥99,000/シジェーム ギンザ(アクアズーラ)

カジュアルになりがちなチノパンコーデを黒の力で大人っぽく
カシミア素材の黒ニットの上品さが、チノパンのカジュアルさをほどよくセーブ。襟もとからちらりとのぞかせた白シャツも、コーデを大人に仕上げるさりげない隠しワザ。ニット¥78,000/ebure シャツ¥16,000/エリオポール代官山(エリオポール) パンツ¥16,000/ウィム ガゼット青山店(ウィム ガゼット) バッグ¥165,000/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン) 

バランスがむずかしい長めスカートも、黒の引き締め効果ですっきり
抜群におしゃれな黒×カーキの組み合わせ。ニットのすそをインすることで生まれるメリハリと黒の引き締め効果で、ローヒールでもこんなにグッドバランスに。ニット¥78,000/ebure スカート¥59,000/アマン(アンスクリア) ストール¥24,500/トラディショナル ウェザーウェア 青山ウィメンズ店(トラディショナル ウェザーウェア) 靴¥62,000/ブリティッシュメイド 銀座店(ジョセフ チーニー)

撮影/三宮幹史(人物) 魚地武大(TENT/物) ヘア&メイク/佐藤エイコ(ilumini.) スタイリスト/徳原文子 モデル/RINA
関連記事
  • 長め丈のベーシックトレンチは高め位置でベルトを結びドレストレンチ風アレンジをベーシックトレンチコートはマニッシュにも着られるけれど、実はロングスカートと合わせれば、女性らしい着こなしへと変化させる実力が。高めの位置でウエストマークすることで自然と脚長効果も期待できそう。下から覗く揺れるプリーツの裾でエレガントな印象に。2月19日未明から2月20日にかけて夜空に燦然と輝くスーパームーンを意識して、小物には円形かつマットゴールドなバッグをチョイス。物事を吸収してくれるという月のパワーにあやかりたいところ。トレンチコート(トゥモローランド別注)¥157,000/TOMORROWLAND(マッキントッシュ) カーディガン¥21,000/八木通商(ルトロワ) スカート¥39,000/アングローバル(イレーヴ) イヤリング¥31,000/ヴェルメイユ パー  イエナ 日本橋店(グーセンス) バッグ¥159,000/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M  デヴィッドソン) 靴¥44,000/ジャーナル スタンダード レサージュ 青山店(ネブローニ)撮影/魚地武大(TENT) スタイリスト/徳原文子 文/加藤理恵 ※上記の内容はWEBオリジナルで構成されたもので、本誌の内容とは異なります
  • Marisol ONLINEで配信されたファッション記事の人気ランキングトップ5を発表!※集計期間:2019年2月4日(月)~2月17日(日)【5位】ブログ月間100万PV超!美女組・Akaneさんの「ミックスが前提!大人の厳選プチプラコーデ」【4位】運気を上げるお財布が欲しい!ミニバッグに合わせて、財布も軽量化するならこれ! 【3位】スタイリスト村山佳世子の“一生もの”こそデイリー使い【My Life,My Fashion!】 他の画像を見る
  • 春に向けてほんのり甘い気分を盛り上げてくれるアイテムを選びました一見、大胆なレースデザインのトップス。 アイスブルーのようなくすみカラーで、さらに同系色のインナーを合わせているので、さりげない甘さを演出できます。ありそうでないデザインに一目惚れでした♡ スナイデルにて。大人に似合うシックな色味や部分使いなど甘さを抑えた着こなしなら、コーデにも取り入れやすいですよ。 全体のトーンもニュアンスカラーでまとめました。ホワイトのスカートはタイトすぎないシルエットに、長すぎないミディ丈。 上品で大人っぽいのに華やかで、シックな冬コーデを明るくしてくれます。knit SNIDEL skirt STRAWBERRY-FIELDS boots NUOVO coat LAGUNAMOON bag VASIC stole macocca今週は予報通り少し暖かくなるかな♪美女組No.161 愛のブログ
  • 泉マリコです。 最近は日中は暖かい日も多くなり、春仕度が楽しみな気候になってきましたね(^^)発売中のBAILA3月号には、この春絶対抑えておきたいベーシックアイテムが沢山掲載されています。 春に欠かせないトレンチコートとセンタープレスパンツの特集では、顔色や体型別に「似合う」ものを厳選して紹介してくれています!お尻が大きめでもも張りな私は、ROPEのこのパンツにひとめぼれ♥ これはハイライズで脚長効果もありそうだし、発売したら絶対欲しいです! パンツが苦手でフレアスカート率が高めな私でもこれからもっと沢山パンツを楽しめそう、と思える素敵な特集でした。ということで、私も久々にPLSTのテーパードパンツを履いてみました。 PLSTはパンツの種類が豊富で、お手頃価格で自分に似合うパンツが見つかります♪このパンツもお尻と太ももをさりげなくカバーしてくれて、通勤コーデにオススメです。 全然シワにならないので、お手入れもしやすくてコスパ◎です。 元が取れるとは、まさにこの事。 ちなみにバッグはGUです。 春に向けて服やコスメを色々買ってしまったので(^_^;) 購入品をまた紹介しますね!スーパーバイラーズ 泉マリコのブログ
  • 大人のおしゃれがきわだつ街、パリ&ミラノでも、"MY FASHION"を楽しんでいる素敵なアラフォーを多数発見! トレンドを自分らしくさりげなくこなすテクニックは今すぐ参考にしたい!■「バッグは短く斜めがけ派」が急増!かっちりとした端正なショルダーバッグをあえてカジュアルに取り入れる人が続出。短めストラップならより今っぽい雰囲気。★ルナ/モデ ル/ミラノコートがインパクトのあるチェック柄だから、バッグはクラシックなデザインを。★マリナ/デザイナー/ミラノ カジュアルなブラックコーデに シャネルのチェーンバッグがリッチ感を添えて。★オディール/テレビ プロデューサー/パリ ロングなジャケットとワンピースのレイヤードはポシェットの斜めがけで重心を上げて。 他の画像を見る【Marisol2月号2019年掲載】[パリ]撮影/新村真理 コーディネーター/岡本真実 [ミラノ]撮影/Marco Bertoli コーディネーター/高玉あかね 文/野崎久実子
  • 2019年におすすめの春コーデをまとめてお届け! 春アウターとして定番のジャケット、GジャンやGUのプチプラコーデなど。今年っぽく着こなすために、参考にしてみてくださいね。※記事発信時点での情報のため、入手困難な場合や、販売が終了している場合があります。2019年に着たい春コーデ特集【目次】【2019年 春コーデ見本1】Vネックのリブカーデでコーデ【2019年 春コーデ見本2】マキシ丈のスカートコーデ【2019年 春コーデ見本3】ノーカラーのシャツワンピコーデ【2019年 春コーデ見本4】ストレートデニムコーデ【2019年 春コーデ見本5】GUのマウンテンパーカコーデ【2019年 春コーデ見本6】GUのスウェットプルオーバーコーデ【2019年 春コーデ見本7】GUのリブナローミディスカート【2019年 春コーデ見本8】GUのオックスフォードシャツコーデ【2019年 春コーデ見本9】GUのハイウエストストレートジーンズでコーデ【2019年 春コーデ見本10】GUのストライプナローミディスカートコーデ【2019年 春コーデ見本11】ジャケットコーデ【2019年 春コーデ見本12】Gジャンコーデ【2019年 春コーデ見本13】パーカコーデ【2019年 春コーデ見本14】ラベンダー×ピンクの春色コーデ【2019年 春コーデ見本15】ボーダーカットソーコーデ【2019年 春コーデ見本1】Vネックのリブカーデでコーデ春らしさと女らしさ、適度な肌見せがあるから叶うこと。コートを着てもクリーンな色味と肌見せの抜け感がきいて軽やかな印象になる。カーディガン¥21000/トラディショナル ウェザーウェア 青山ウィメンズ店(トラディショナル ウェザーウェア) コート¥75000/グッドスタンディング(リノ) スカート¥13000/ゲストリスト(ステートオブマインド) バッグ¥15000/ティアラ イヤリング¥3300/サンポークリエイト(mimi33)【2019年 春コーデ見本2】マキシ丈のスカートコーデ控えめな揺れ感、長め丈。それが私たちにちょうどいい白。マキシ丈なら淡い色でも寒そうに見える心配ナシ。すっかり着慣れたブラウンもフレッシュに。>スカート¥8900/ノーク シャツ¥23000/ゲストリスト(アッパーハイツ) ニット¥1490/セブンデイズサンデイ マークイズみなとみらい 靴¥36000/リーガル コーポレーション(リーガル) バッグ¥16000/ルーニィ メガネ¥47000/アイヴァン 7285 トウキョウ タイツ¥1000/タビオ【2019年 春コーデ見本3】ノーカラーのシャツワンピコーデワンピースの上にはおるだけ。どんなカラーも中和して、カジュアルだけど大人っぽい、でしょ?ワンピース¥33000/メイデン・カンパニー(インディビジュアライズド シャツ) ワンピース¥10000/パリゴ 丸の内店 靴¥27000/ゲストリスト(ルチェンティ) バッグ¥9600/ハリウッド ランチ マーケット(サンフランシスコ) 帽子¥6400/CA4LA ショールーム イヤリング¥2500/サンポークリエイト(mimi33) ブレスレット¥5500/ビヨンクール 阪急メンズ大阪店(アンプジャパン) 靴下¥900/タビオ【2019年 春コーデ見本4】ストレートデニムコーデ春になったらジャケットと一緒に。カジュアルダウンしつつきれいめにまとまるのがうれしい。パンツ¥14000/ゲストリスト(ヘルシーデニム) ジャケット¥13000/ノーク Tシャツ¥9800/シンゾーン ルミネ新宿店(ザ シンゾーン) 靴¥5800/コンバース バッグ¥28000/ジャンニ キアリーニ 表参道店 ピアス¥1600/ジオン商事(スリーフォータイム) バングル¥1600/サンポークリエイト(アネモネ)【2019年 春コーデ見本5】GUのマウンテンパーカコーデマウンテンパーカSIZE:S、M、L、XL/PRICE:¥2990コンパクトでフェミニン派の人も着やすい。パーカ/GU ワンピース¥17000/ボウルズ(ハイク) バッグ¥19000/ティアラ(ジャンニ ノタロ) イヤリング¥15000(ラダ)・ブレスレット¥11000(フィリップ オーディベール)/ノーリーズ&グッドマン銀座本店【2019年 春コーデ見本6】GUのスウェットプルオーバーコーデスウェットプルオーバーSIZE:XS、S、M、L、XL、XXL/PRICE:¥990トライしやすいプライスも魅力的な、クリーンな白のスウェット。スウェット/ジーユー ニット¥8800・パンツ¥13000/ノーリーズ&グッドマン銀座本店 コート¥58000/アナディス(ディレクトワール) バッグ¥47000/TOMORROWLAND0(CARBOTTI) ピアス¥13800/フォーティーン ショールーム(リリーズ) 時計¥20000/エイチエムエスウォッチストア 表参道(ウィリアム エル1985)【2019年 春コーデ見本7】GUのリブナローミディスカートリブナローミディスカートSIZE:XS、S、M、L、XL、XXL/PRICE:¥1990 “重素材のスカート”も発見。オフホワイトは春服に合わせやすい。スカート/ジーユー Gジャン¥9800/ミラ オーウェン ニット¥16000/Stola. 靴¥29000/アナディス(ファビオ ルスコーニ) バッグ¥12027/ザラ・ジャパン(ザラ) ピアス¥4600/リエス(ラ ピエス) バングル¥51000/バフ スカーフ¥2500/ローリーズファーム ソックス¥1000/ブロンドール 新丸の内ビル店(17℃)【2019年 春コーデ見本8】GUのオックスフォードシャツコーデオックスフォードシャツSIZE:S、M、L、XL/PRICE:¥1990水色のシャツは体が泳ぐような大きめのサイズ感が今どき。Tシャツとのレイヤードも決まる。シャツ(一部店舗のみ販売)/ジーユー Tシャツ(2枚セット)¥2500/ヘインズブランズ ジャパン スカート¥16000/ドロシーズ バッグ¥6400/ルクールブラン メガネ¥44000/アイヴァン 7285 トウキョウ イヤリング¥2380・ネックレス¥3500・リング(5本セット)¥2400/サンポークリエイト(アネモネ)【2019年 春コーデ見本9】GUのハイウエストストレートジーンズでコーデハイウエストストレートジーンズSIZE:XS、S、M、L、XL、XXL/PRICE:¥2490「甘くない白」はデニムで取り入れたい。脚長効果の高いハイウエストがうれしい『GU』の名品はボーダーやキャスケットとマリンスタイルを楽しんで。パンツ/ジーユー コート¥58000/ボウルズ(ハイク) カットソー¥11000/ゲストリスト(ルミノア) 靴¥18500/ダイアナ 原宿店(ダイアナ ロマーシュ) バッグ¥48000/ジャンニ キアリーニ 表参道店 帽子¥11000/CA4LA ショールーム ブレスレット¥5500/ビヨンクール 阪急メンズ大阪店(アンプジャパン)【2019年 春コーデ見本10】GUのストライプナローミディスカートコーデストライプナローミディスカートSIZE:XS、S、M、L、XL、XXL/PRICE:¥1990ベージュベースのストライプ柄×タイト、主役にしたい一枚。スカート/ジーユー ニット¥28000/ボウルズ(ハイク) バッグ¥6500/ジーナシス スカーフ¥1400/ハリウッド ランチ マーケット ピアス¥2900・リング¥1600/サンポークリエイト(アネモネ)【2019年 春コーデ見本11】ジャケットコーデリネンのパンツコーデにさっとはおる。“カッコいい”のがうれしい! 辛口になりすぎず、女らしさも感じる、今、憧れのスタイル。ジャケット(冬のコーデと同じもの)¥36000/ボウルズ(ハイク) Tシャツ¥8000/ザ テント代官山店(マルシャル・テル) パンツ¥23000/リエス バッグ¥4900/セシルマクビー ルミネエスト新宿店 ピアス¥10200・ブレスレット¥16000/ガス ビジュー 青山 スカーフ¥3900/クリア インプレッション ヘアゴム/ヘア&メイク私物【2019年 春コーデ見本12】Gジャンコーデ春本番は前を開けて、袖をまくって軽やかに。Gジャン(冬コーデと同じもの)¥24000/デイリーショップ(アイディー デイリーウェア) ベスト(2月中旬発売予定)¥5800/ナチュラルビューティーベーシック Tシャツ(2枚セット)¥3000/ヘインズブランズ ジャパン スカート¥49000/ブルーバード ブルバード 靴¥28000/リーガル コーポレーション バッグ¥41000/コード(ヴァジック) イヤリング¥2200/サンポークリエイト(アネモネ) メガネ¥31000/モスコット トウキョウ 時計¥17000/コモノ東京 ソックス¥1800/ブロンドール 新丸の内ビル店【2019年 春コーデ見本13】パーカコーデ親しみやすくて、甘すぎなくて。デートにも最適! 甘い服をほどよくカジュアルダウンしつつ、フードがあるから可愛げもキープする。実はスカートやワンピにこそ合わせたい一着。パーカ¥13000/ムルーア ワンピース¥13000/ノーク 靴¥28000/グッドスタンディング(リノ) バッグ¥26000/ジャンニ キアリーニ 表参道店 帽子¥1990/ユニクロ ピアス¥1700・バングル¥1600/サンポークリエイト(アネモネ)【2019年 春コーデ見本14】ラベンダー×ピンクの春色コーデ外の寒さや歩きやすさを気にしなくていいドライブデートは、新しい季節のおしゃれを彼にいちばんにお披露目する絶好のチャンス! Vネックカーデとテーパードパンツの王道きれいめコーデを、クリーンな甘さのラベンダーとペールピンクで春らしく彩って。パンツなら車の乗り降りもラクチンだし、歩き回らないから華奢なサンダルでおしゃれを優先。白Tやバンダナを巻いたメッシュバッグで休日のカジュアル感もさりげなく取り入れて♪カーディガン¥7800・Tシャツ¥4200・パンツ¥8300・靴¥9800・バッグ¥10400・スカーフ¥6800/ミラ オーウェン 新宿ルミネ2【2019年 春コーデ見本15】ボーダーカットソーコーデ感度高めのグリーンのテーパードパンツで、手持ちのボーダーカットソーを鮮度上げ! 白黒ボーダーに無造作に肩かけした黒ニットでこなれたニュアンスを。上半身をモノトーンでシックにまとめておけば、インパクトのある柄×色でも手軽なワンツーコーデでも、どこか洗練感のある仕上がりに。斜めがけバッグや丸っこフレームのメガネ、おちゃめな遊び心も忘れずにね♪カットソー¥14000/ゲストリスト(ルミノア) パンツ¥13800/フリークス ストア渋谷(フリーダ) ニット¥21000/ラ・エフ 靴¥25000/ドゥエ パッシ ペル ウォッシュ ルミネ横浜店(ファビオ ルスコーニ) バッグ¥21800/ビショップ(ブレディ) メガネ¥42000/アイヴァン 7285 トウキョウ リング¥3200/ビヨンクール 阪急メンズ大阪店(アンプジャパン)
  • そろそろ春のアイテムを買い始める頃。おしゃれプロたちが手に入れたワンピースやセットアップなどをご紹介。太陽の光で色あせたような色みと、柔らかな風合いで、こなれ感のあるカジュアルスタイルを演出できるパーカー。「コンパクトさと、あせたキャンディカラー、フードの立ち上がり具合、これはタイプでした!色違いで買いたい!」と副編集長S田。 プルオーバー各¥18,000( 3 月上旬展開予定)/ラルフ ローレン (ポロ ラルフ ローレン)「ノーク」は、本誌でも活躍中の福田亜矢子さんと斉藤くみさんのスタイリスト2 人がディレクションする新ブランド。小花柄ワンピースはVネックやシェイプされたウエストが大人の女らしさを感じさせてくれる。「アラフォーでもガーリーにならず、都会的に着られる花柄が欲しくて作りました」と福田さん。ボタンを開けてデニムなどにはおっても素敵。 ワンピース¥15,000( 3 月上旬入荷予定)/ノーク「カッコいいけど女らしい春のセットアップを発見!ヒップが上がって見えるお得意のパンツもさすが!」と副編集長SGURがひと目惚れしたのがこちら。ワイドテーパードという新しいシルエットのパンツは、あえて大きめに設定されたウエスト部分を付属のベルトで絞ってメリハリをつけて。 ブラウス¥27,000・パンツ¥33,000/ebure他の画像を見る撮影/佐藤 彩 スタイリスト/伊藤ゆみ 取材・原文/坪田あさみ 【Marisol3月号2019年掲載】
  • ニット×パンツのワンツーコーデにシャツを羽織るだけでカジュアルな気分に浸れる内勤で企画書づくりに励む日にはシンプルなニット×パンツコーデで。全身ネイビーもいいけれど、そこに爽やかな淡色ブルーシャツをはおって袖をまくれば、なんだかいい企画が湧き上がりそう! 足もとは疲れないスリッポンタイプを選びつつ、ややインパクトのあるスネーク柄でコーディネートにもスパイスを少々。仕事終わりの書道教室ではシャツを脱いだオールネイビーで無我夢中に書と向き合いつつ精神統一でもして帰ろう。そして24節気2番めの雨水の日なので高菜を食べて雛人形を飾らなくっちゃ。ブルーシャツ¥16,000/トラディショナル ウェザーウェア 青山ウィメンズ店(トラディショナル ウェザーウェア) ニット¥22,000/アパルトモン 青山店(アパルトモン) パンツ¥20,000/リンク・セオリー・ジャパン(セオリー) イヤリング¥15,000/デミルクス ビームス 新宿(イリスフォーセブン) バッグ¥39,000/ジャンニ キアリーニ銀座店(ジャンニ キアリーニ) 靴¥35,000(ペリーコ サニー)/アマン チェーンブレスレット¥10,000/デミルクス ビームス 新宿(フィリップ オーディベール) 撮影/魚地武大(TENT) スタイリスト/松村純子 文/加藤理恵 ※上記の内容はWEBオリジナルで構成されたもので、本誌の内容とは異なります▼パンツコーデをもっと見る
関連キーワード