リラックス感とレディ度高めの黒ニットワンピースで平成最後の年忘れ【2018/12/26コーデ】

Marisol ONLINE
ボックス型のニットワンピースは、フロント部分に2つの大きめポケットが配されたデザイン。シックな黒にほどよくカジュアルさが加わり、一枚でも地味にならない”サマ見え”力が備わって。寒い日はグローブを足しても。
ワンピース¥38,000/エストネーション コート¥49,000/ウィム ガゼット青山店(ウィム ガゼット) グローブ¥19,000/ガリャルダガランテ 表参道店(アリスティッド) バングル¥65,000/プルミエアロンディスモン(サスキア ディッツ) バッグ¥185,000/トッズ・ジャパン(トッズ) 靴¥74,000/ジミー チュウ
撮影/魚地武大(TENT) スタイリスト/吉村友希 文/加藤理恵

※上記の内容はWEBオリジナルで構成されたもので、本誌の内容とは異なります
▼ワンピースコーデをもっと見る
関連記事
  • 開発中のアプリの社内説明会。 キリッと気を引き締めてプレゼンテーション 今日は大事な説明会。人前に立つから、顔映えを意識して白ニットを。センタープレスが効いたグレーパンツに、ヒールを合わせてスタイルアップ! ベージュのジャケットで、きちんと感と優しげさもプラス。スカーフで大人な華やかさを出すのも忘れずに。大会議室でも目に留まる美脚パンツが味方してくれたおかげで、無事プレゼンは成功! 帰りに部署のみんなと軽く乾杯♡ リブニット¥18000/RHC ロンハーマン(RHC) ジャケット¥10000/クリア インプレッション パンツ¥7500/ナチュラルビューティーベーシック ピアス¥9000(フィリップ オーディベール)/ビューティ&ユース ユナイテッドアローズ 丸の内店 バッグ¥20000(トーヴ)/ビューティ&ユース ユナイテッドアローズ 丸の内店 スカーフ¥11000/フラッパーズ(マニプリ) 時計¥26000/エテ 靴¥25000/ツル バイ マリコ オイカワ 【今月のPROFILE】家電メーカーの企画開発部勤務・絵美里渋谷に分室を置く家電メーカーのアプリ企画部で、データ分析と開発を手がける。内勤だけれど、会議などで外部の人との接触も多め。つきあって3カ月の彼氏あり。   明日のコーデ一の画像をもっとみる 明日のおすすめ着回しアイテム 【"瞬間美人"見えアイテム】美脚テーパードパンツ 足首見せできゃしゃに見える九分丈のセンタープレスパンツ。すらりとしたシルエットで、ヒップアップして後ろ姿もきれいに。グレーで抜け感も。¥7500/ナチュラルビューティーベーシック 【"瞬間美人"見えアイテム】ノーカラーシングルジャケット シンプルなノーカラーながら、襟元は立体的で顔まわりがすっきり。短めの丈と落ち感素材で着映え力もバツグンにあり。¥10000/クリア インプレッション 【ベーシックアイテム】リブニットフィット感があり女性らしいアイボリーのリブニット。さりげないフレア袖もポイント。¥18000/RHC ロンハーマン(RHC)  「今月のおすすめ着回しアイテム」まとめはこちらから 撮影/魚地武大〈TENT〉 スタイリスト/川上さやか 取材/久保田梓美 企画/渡辺真衣 WEB構成/衛藤理絵
  • カジュアルなスウェット×スニーカーをリネンジャケット合わせで一気にオフィスモードに変換秋らしいオレンジスカートにゆったりした黒スウェットを合わせればさりげなく体型カバーをしてくれるから、仕事にも集中できるというもの。明日は役員が出席する会議のためにジャケット着用必須だけれど、そんなリラックスコーデに合わせることができるのはオーバーサイズのリネンジャケットに限る! きちんと感とリラックス感を兼ね備えたコーデで会議に挑んで。リネンジャケット¥39,000/カオス丸の内(カオス) スウェット¥24,000/エイトン青山(エイトン) スカート¥26,000/ロンハーマン 靴¥8,000/コンバースインフォメーションセンター(コンバース) バッグ¥132,000/J&M デヴィッドソン青山店(J&M デヴィッドソン)撮影/魚地武大(TENT) スタイリスト/徳原文子 文/加藤理恵 ※上記の内容はWEBオリジナルで構成されたもので、本誌の内容とは異なります▼「グレー」の関連記事もチェック
  • 友人と幻の百貨店、STR/PE DEPARTMENTへ。オシャレに敏感な友人に誘ってもらい、渋谷のSTR/PE DEPARTMENTへ。 9/13〜15の期間のみオープンした幻の百貨店。 期間中は女性の憧れブランド、SergioRossiやcafeKitsuneのポップアップストアがあったり、各界のエキスパートによるトークショーやワークショップが開催されていました。私達が一番楽しみにしていたのは、ファッション界のプロフェッショナルによる、フリーマーケット。コンセプトは、「誰かのお気に入りを、世界に循環していく」。 新品のバッグ、ハイブランドの小物も驚くような安さでビックリ‼️そこで見つけたのは、 鮮やかな赤のy'sのパンツとエコファーが可愛いバッグ。 一目惚れでした これからのシーズン、活躍してくれそうです。ショッピングを終えた後は、写真スポットでパチリ 私の写真の師匠でもある友人に、ブログ用に撮ってもらいました 渋谷にはなかなか行く機会がありませんでしたが、オトナが楽しめるスポットも以前より増えているような気がします。11月には渋谷スクランブルスクエアが、オープン予定みたいなので、これから渋谷に行く楽しみが増えそうです InstagramもUPしましたので、お時間ありましたら覗いてみて下さい。Instagramはこちらからどうぞ。華組 豊田真由美ブログ
  • 2都市のストリートから見えてきたこの夏のリアルトレンド。洋服から小物まで、キーワードとともに最旬の着こなしをお届け■「テーラードジャケット」 気負わずデイリーに楽しむ人が急増中。ややビッグなシルエットなら抜けのある着こなしが簡単に手に入る!  ☆アレクサンドラ/モデル/パリ ウエストをしぼるタイプのジャケットがこなれムードを演出。斜めがけバッグで目線を引き上げて。☆ジュリア/デザイナー/パリDKNYのジャケットとユニクロのパンツを使ったセットアップ風の着こなし。足もとがスニーカーなら堅苦しく見えない。 ☆レオニー/エディター/パリ胸もとがあいたインナーはもちろん、ゴールドネックレスの重ねづけやヌーディなサンダル、マットな赤リップで女っぽさを底上げ。【Marisol9月号2019年掲載】撮影/新村真理(パリ) 中島 誠(ミラノ) 富田 恵(五明さん取材) コーディネーター/酒井祥子(パリ) 建野みどり(ミラノ) 取材・文/野崎久実子モデル五明祐子さんがチョイス!即、まねしたくなる秀逸な小物使いに脱帽【ファッションSNAP パリ・ミラノ編】ココがお見事! 五明さんをうならせたおしゃれ上手たちを大発表
  • 舞台観劇には辛口フェミニンなジャケットスタイルで。偶然隣に座ったのは、高校の同級生! ネクタイ風のスカーフとさし色パンプスでおしゃれに決めた祝日。ゆるシルエットのジャケットが、すっきりまとめたニットトップス×デニムをクリーンにまとめてくれる。バッグやアクセは今っぽさを意識して、芸術鑑賞にぴったりな鮮度の高いスパイスをプラス。開場後早めに席についたら、隣に見覚えのある人が……。なんと高校時代に留学していった、ちょっと気になる存在だった彼と突然の再会! 観劇後に乾杯して、いいムードに♡  ジャケット¥51000/ポール・スミス リミテッド(PS ポール・スミス) ニット¥16000/フィルム(ソブ) デニム¥32000/サザビーリーグ(マザー) スカーフ¥1600/アダストリア(ラコレ) ピアス¥4900/キャセリーニ(ラピュイ) バングル¥7800/ジューシーロック(ジューシーロック オリジナル) バッグ¥52000/フルラ ジャパン(フルラ) 靴¥25000/ツル バイ マリコ オイカワ 【今月のPROFILE】広告会社のプランニング部勤務・花青山にある少人数の広告会社で、コピーや販促企画を手がける広告プランナー。週の大半は打ち合わせと営業で外出。恋愛はしばらくごぶさただったけれど……。 明日のコーデ一の画像をもっとみる 明日のおすすめ着回しアイテム 【"瞬間美人"見えアイテム】ボックスダブルジャケットゆとりあるシルエットで、羽織れば旬のバランスに。肩は細身に作られていて上品。¥51000/ポール・スミス リミテッド(PS ポール・スミス) 【ベーシックアイテム】Vネックニット 襟元のボタンがアクセントになった、フィットする細身ニット。一枚で着て女っぽく。¥16000/フィルム(ソブ) 【ベーシックアイテム】スキニーデニムすっきりとしたブラックスキニー。¥32000/サザビーリーグ(マザー) 「今月のおすすめ着回しアイテム」まとめはこちらから 撮影/藤原 宏〈Pygmy Company〉(人)、魚地武大〈TENT〉(物) ヘア&メイク/河嶋 希〈io〉 スタイリスト/川上さやか  モデル/松島 花 取材/久保田梓美 企画/渡辺真衣 WEB構成/衛藤理絵
  • このプチプラを買わずして、わたしの秋は始まらない。このショップ、やっぱりすごい!今日は、1秒でも早くこのアイテムをお伝えしたいので、前置きナシで書きます!先日「ロペピクニック」で、このニットワンピースに出会いました↓ か、かわいい!!この秋、「このショップはすごい」と感じているプチプラは、ずばり「ロペピクニック」です。1日で、ビビっときた商品を3点もみつけ、一気にまとめ買いしました。 今回から3回連続で、「ロペピクニック」で掘り出してきた秘蔵のアイテムをご紹介させて頂きます★ 「何がすごいのか」を挙げるならば、「色」が素敵です。特にブラウン系の展開がとても魅力的で、「ミルクココア」のようなマイルド系から濃いめのチョコレート色まで、「普通っぽくない」ブラウンが揃っています。今回買った3点のアイテムも、全部がブラウン系なんです♪ その中で最初に見つけたのが、このワンピース↓ ニット生地&プリーツスカートの女性らしいデザインに、色は優しく秋めく淡ブラウン。頭の中にはこんなイメージが広がりました↓この時期に1枚で着るなら、同色のサンダルやハット、アニマル柄のバッグなどを合わせたり… それにしても、4,990円(+税)という価格に驚きです。値札を確認するまでは、6,900~7,900円くらいかな、と想像していたので、5,000円以下はありがたい!ストレッチのあるニット素材なので、とてもこの価格には見えない高見え感です。 ニットワンピースは、素敵だと思っても、着てみると「重たい」と感じることが時々あるため、試着は欠かせません。この生地はそれほど厚手ではないので、ワンピースにしてはとても軽やかな着心地で安心しました。 色は、もう1色ブラックがあり、正直迷いました。黒もシックでとても素敵なのです。悩み抜いた結果、秋らしいブラウンに決定。手持ちの服ともコーディネートしやすい、ミルクココア色の柔らかさが決め手でした。「重量」はクリア。次に気になるのは、「ニットのプリーツ」という点です。どんなに好みのデザインでも、シワになったらお手入れが面倒。そんな事をじ~っと考えていると、そこに、偶然このワンピースを着用した店員さんが登場。思わず質問をしてみると、「お洗濯をしてもシワになりにくいですよ」と、うれしい情報を頂きました。これを聞いて、買う気は100%♪ 家でお洗濯できるのは、ポイント高いですよね。早速試着をしてみると、想像通りやっぱりかわいい!丈もマキシで理想的。少し想像と違ったのは、ウエスト部分です。ストンとしたシルエットだと思っていましたが、お腹回りが4.5cmくらいの太いゴムで切り替えになっているため、ウエスト部分でキュっと引き締まり、上からニットが少し重なるようになります。ノースリーブワンピースは、今の時期に買っても「長く着られないのではないか」と思いますが、ノースリーブならではの利点を活かせば、とても長い間活躍させられます。袖がないため、ジャケットやカーディガンなどの上着を合わせても、肩がもたつかずスッキリ。1枚で着る時期が終わっても、そこからまた違った着方が楽しめます。ニットを上から重ねれば、単品のプリーツスカートのようにも見え、着回しのバリエーションが更に広がります(ネイビーのニットも、昨年秋のロペピクニックです)↓様々な素材のワンピースの中でも、ニットは女性らしさが特に増しますよね。ノースリーブならではの着回しやすさを活かし、この秋はかなりのヘビロテアイテムになりそうです♪【Day1】ブラウン×ブラックの2色で引き締めて↑淡いブラウンのワンピースは、小物も同色で合わせると、まとまり感はあっても印象がボヤけがち。羽織りものや小物に、ブラックなどの濃い色を入れて引き締めます。ブラウンと相性が良いレオパード柄もよく合いますね。シューズとバッグに入っている黒に、カーディガンの色をリンクさせ、全体をブラウンと黒の2色のみでまとめました。【Day2】ジャケットを羽織ってお仕事コーデ ↑ノースリーブは、ジャケットを羽織っても、肩や袖がもたつかないのでスッキリ着られます。トレンドのジャケットも、気負いなく着られますよ!これからの季節は、ロングブーツを合わせても秋らしいですね。このジャケットは、もうすぐご紹介する予定ですのでお楽しみに~♪【Day3】肌寒い日はロングカーディガンを合わせて↑ロングカーディガンを合わせると、女性らしい雰囲気がさらに増します。ニットワンピース&ニットカーディガンは重たく見えそうですが、ワンピースの生地が薄手なので大丈夫です。「ヴェルメイユ」のカーディガンは、色もデザインも女性らしく、1枚あると重宝します。【Day4】上からニットを重ね着して↑ノースリーブの良さは、ニットを上からかぶせられることもありますね。「かさばり」もなく、スカートのように着回せます。ブラウンに相性のよい赤を合わせれば、華やかな秋を感じるスタイルに。【Day5】暑い日はワンピース1枚で↑とはいっても、まだまだ暑い日も多い9月は、1枚でも清楚な印象に。袖がなくても、ニット素材なので夏っぽさは感じません。シューズとバッグには、濃いブラウンとイエロー系の小物を合わせて引き締めました。イエローのポシェットは、本日の「オマケのプチプラ」をぜひご覧ください♪ ↓トップスが重なったシルエットは、セットアップのようにも見えそうです。ちなみに、この日は3点買っても合計15,000円ほどでした。増税を前にすると、ついつい「今のうち精神」が顔を出します(笑)今月はやっぱり「コート」、買っておこうかな!▶ROPÉ PICNIC(ロペピクニック)「ニットプリーツワンピース」の詳細はこちらをチェック………………………………………………………………………………………………… ………………………………………………………………………………………………… ★オマケのプチプラVol.57★ 「LUPIS(ルピス)のバッグ、アクセサリー(290円~)」 思えば、わたしは小学6年生くらいから、ファッション雑誌を切り抜いてオリジナルの「買い物マップ」を作り、週末になると1人で原宿や代官山を歩き回っていました。その中でも1番好きだったのは、小学生の聖地「竹下通り」。お年玉もお小遣いも、ほとんどをここで費やした記憶があります。 大人になり、娘と再び訪れるようになった今は、あの頃とはまた違った楽しみ方ができるようになりました。大人が使えるプチプラ雑貨を掘り出すのが、今とても楽しいです♪ この夏は、竹下通りの「WEGO」で見つけたネットバッグをご紹介しましたが、最近は「LUPIS(ルピス)」にて、3点の掘り出し物を見つけました。ここの激安っぷりには、毎回本当に驚かされます。ただ安いだけではなく、探してみると、高見えかつ大人っぽいデザインがいっぱい!高い金額を出すのをためらってしまう、トレンドのデザインやカラーも、躊躇なくトライできる価格です。わたしが今回選んだのは、「Day5」のコーデに合わせたマスタードイエローのチェーンポシェット。なんと1,800円! 激安では、あまり見かけない秋色の「マスタード」。ゴールドの金具もイエローに合っています。安っぽいレザー感はなく、デザインが小さくてとても素敵。アクセントにする小物としては、大合格でしょう☆見逃せないのが、ピアスやイヤリングです。これも、シーズン商品でかわいいものがいっぱい。300円も出せば、こんなに秋らしい大人のデザインが!今回は、グレーのタッセルと、グレンチェックのボタンイヤリングを見つけました。メンズライクなゆったりとしたニットを合わせ、耳元で女性らしさを楽しんでいます。1日つけても痛くならない、クッション付属の商品が多いのも助かります。 正直、このようなファブリック系デザインは、プチプラも高価なものも、それほど見分けがつかないですよね!全国に店舗はありますが、すぐに見に行けない時には、オンラインショップも便利です。「大人買い」必至なので、送料無料の2,160円なんて、軽く突破しちゃいますね!▶ 「LUPIS」公式サイトはこちらをチェック 美女組 Akane 元国内線C/A。フランス留学中にアルバイト生活でプチプラファッションに目覚め、現地でリアルな着こなしを見て学ぶ。40代が最大限おしゃれに見えるプチプラアイテムを日々発掘中。小学生2児の母。
  • トレンドのロングジレは分量多めだからこそ旬のブラウンを選んで新鮮な印象を祖父母が大好きなご近所の中華料理屋さんに両親と妹家族と私が集まり恒例のお食事会。スティーブ・ジョブスを崇拝しているためトレードマークの黒タートル×デニムが定番コーデの祖父と服装をリンクさせることで、会食に一体感が生まれそう。さらにロングジレ×ロングネックレスを合わせることで、祖父母の長寿をお祝いしたい。デニムパンツ¥31,000/サザビーリーグ(マザー) ロングジレニット¥35,000/ユナイテッドアローズ 原宿本店(ロエフ) タートルネックニット¥14,500/シップス プライマリーネイビーレーベル(シップス プライマリーネイビーレーベル) ネックレス¥250,000/ロンハーマン(タナーズ インディアン アーツ) バッグ¥32,000/コード(ヴァジック) 靴¥37,000/ザ・グランドインク(ロランス)撮影/魚地武大(TENT) スタイリスト/松村純子 文/加藤理恵 ※上記の内容はWEBオリジナルで構成されたもので、本誌の内容とは異なります▼デニムコーデの関連記事もチェック
  • きちんと感の中にひとさじの“旬”をトッピングした大人のためのワーキングスタイル。すっきりきれいに見えることと、快適な着心地も追求!人気のきれいめワンピから新作が登場! ■ワンピースリクエストが多かったオフィス向けプリントワンピ派手になりすぎず、オフィススタイルに華やかさを添えてくれるプリントワンピース。リクエストにお応え して、新柄にアップデート。着るだけでサマになるウエストブラウジング仕立てだから、即きれい見え! コーデを考えたくない忙しい朝に、頼りになるはず。パンプス【ANELLI 3.5㎝】¥48,000/SHOP Marisol (ペリーコ) ピアス/スタイリスト私物■エムセブンデイズとろみブラウジングワンピースカラー:ネイビー幾何柄、トープサイズ:1、2¥19,000 ■TOPKAPIバイカラートップハンドル2wayバッグカラー:グレージュサイズ:縦19×横23×マチ10㎝¥15,000 大人っぽく、すっきり着こなせる太めのリブ ■リブニット& ■タイトスカート 体の線を拾わないつかず離れずのIライン深みのあるマスタードは秋のさし色にぴったりオンオフ着回せるシンプルなタイトスカートは大きめのポケットがポイント。深めのスリット入りで足さばきがよく動きやすい。リブニットはシルク混なのでぴたっとしすぎず、リブが縦のラインを強調してすっきり見える。自宅で洗濯可能。バッグ【60CACHEMIRE BLANDINE POSTINA S】¥85,000/SHOP Marisol (ザネラート) ピアス/スタイリスト私物■エムセブンデイズポケットデザインタイトスカートカラー:マスタード、ブラウン系チェックサイズ::1、2¥16,000 ■エムセブンデイズ太リブクルーネックニットカラー:ネイビー、モカブラウンサイズ:F¥13,000 胸もとのギャザーがさりげない華やぎポイント■とろみブラウス& ■タックパンツ ヒップを包み込むハイウエスト仕様で確実に脚長見え鉄板アイテム同士のコーデは大活躍間違いなし!さまざまなシーンで活躍するとろみブラウスは、毎シーズン必ず手に入れたいマストハブ。パンツは1 タックの新テーパードシルエット。はくだけで腰高&すっきりシルエットが完成する。バッグ【ジョリーリザード】(M)¥41,000(トフ&ロードストーン)・パンプス¥28,000(ファビオルスコーニ)/SHOP Marisol ピアス・メガネ/スタイリスト私物■エムセブンデイズとろみバンドカラーブラウスカラー:オフホワイト、ピンクベージュサイズ:1、2¥13,000 ■エムセブンデイズ腰高タックパンツカラー:グレー系チェック、ネイビーサイズ:1、2 ¥17,000 【Marisol 10月号2019年掲載】撮影/黒沼 諭(aosora/人物) 魚地武大(TENT/物) ヘア&メイク/野田智子 スタイリスト/徳原文子 モデル/五明祐子 取材・文/発田美穂
関連キーワード

RECOMMEND