メリークリスマス☆彡

Marisol ONLINE
ベルヴェデーレ宮殿

1/5

ゲート

2/5

3/5

出店

4/5

グリューワイン

5/5

ベルヴェデーレ宮殿
入り口にある星のゲート
マーケットの出店
赤のグリューワイン
この時期のヨーロッパはフォトジェニック。


犬も歩けば棒に当たる割合でクリスマスマーケットにありつきます。



それはもう綺麗過ぎて、でもね、相当寒過ぎますよ、しか〜し、とても良い季節なのです⭐︎



皆様、素敵なクリスマスをお過ごし下さい♡




(補足)

21時までベルヴェデーレ宮殿のクリスマスマーケットはオープンでしたが、20:50くらいにグリューワインを買うと恐らく終わりの方だったのでとてもアルコールが濃くて、火を吹きそうな感じでした。


(寒いので丁度いいかも??)

それはさておき、、、

グリューワイン4ユーロ ➕ マグカップのデポジット4ユーロでした。

欲しかったらこのマグカップを持ち帰らことが出来ます!

その場合にも、新しい綺麗なカップにお願いすれば 変えてくれますよ!!
関連記事
  • アラフィー世代になったら、ゆっくり贅沢に時間を使う、大人ならではのハワイ旅を楽しみたい。そのためには気持ちのいいステイ先が不可欠! この地に何度も通ってきたハワイ通の口コミによって選ばれた“究極のホテル”をご紹介します。【大人ステイNo.1】 The Royal Hawaiian, a Luxury Collection Resort (ロイヤル ハワイアン ラグジュアリー コレクション リゾート)ブレンダさん(モデル)、山口規子さん(フォトグラファー)、坪田三千代さん(旅行ライター)、赤澤かおりさん(ライター)推薦マイラニタワーからワイキキビーチを見下ろした、ザ・ハワイな景色「高い天井と、ハワイの風が抜けていく感じが好き。ロビーからまっすぐ海に抜ける回廊の光に、ハワイを感じます」―山口規子さん「一日中ホテル前のビーチでのんびり過ごし、サンセットタイムにはマイタイバーでマイタイを。ワイキキの中心だからサッと買い物にも行けるロケーションも便利」―ブレンダさん大人のキュートも贅沢もここにあり “ワイキキのピンク・パレス”の名のとおり、ハワイの青い空と海に花を咲かせたような、ピンクに囲まれた楽園。まさに誰もが知るハワイのシンボル的な存在のホテルだが「大人のゴージャスさを感じさせる内装が素敵」(ブレンダさん)、「ワイキキのど真ん中にありながら自然に抱かれている感たっぷりのスパもいい!」(坪田さん)、「実は、ホテル内には博物館並みにハワイの歴史を感じられるものがたくさん! 文化に触れてこそハワイにいると実感できる」(赤澤さん)と、ハワイ通こそが「泊まるならここ」と口をそろえる。それは常に進化を続ける老舗の実力なのだ。歴史を感じる「ヒストリック・オーシャン」の部屋ホテルのベーカリーショップではゲストにバナナブレッドやスコーンなどの詰め合わせをプレゼント。ピンクチョコがけのクッキーなどのおみやげも充実【DATA】 2259 Kalakaua Ave., Honolulu ☎808・923・7311(日本語対応可) 1泊1室$435~、ヒストリック・オーシャン$595~ 全529室 IN15:00 OUT12:00 https://www.royal-hawaiian.jp/【リゾートステイNo.1】 Turtle Bay Resort (タートル・ベイ・リゾート) 種房千保子さん(フォトグラファー)、ブレンダさん(モデル)推薦サンセットを眺めながら自慢のシーフード料理が楽しめるホテルきってのレストラン「パアカイ・ステーキ シーフード&ロウ・バー」(17:30〜21:30、㊡日・月曜、予約がベター)「砂に足が触れ、波音を聞き、風に当たる……、ノースショアを五感で感じられるビーチで眺めるサンセットは格別。シーフードが自慢のレストランもおすすめです」―種房千保子さん喧騒を離れた究極のリゾートタイム ステイ先をワイキキからノースショアへ。これだけでいつものハワイ滞在がまったく違った印象になる。90%以上の部屋から海が望めるここは、「岬のような場所にあるので、部屋のベッドに寝転びながら海が眺められます。数年かけてリノベーションされ、食も充実し、ホスピタリティも心地いい」(種房さん)と、ハワイ通には知られたホテルだ。乗馬やゴルフ、オーシャンビューのプールも楽しめるとあって、ローカルたちのステイケーション先としても人気。メインダイニング「パアカイ」は、サンセットディナー目当てにタウンからやってくるロコもいるほど。ホテルのほとんどの部屋から海が望める「パアカイ」の人気メニュー、カキをガーリックバターとパルメザンチーズをかけて焼いた「チャーブロイド・オイスターズ」($18)「パアカイ」の人気メニュー、「ブルークラブ・クラステッド・マーケットフィッシュ」(時価。通常$38前後)リゾート感たっぷりのプール【DATA】 57-091 Kamehameha Highway, Kahuku ☎808・293・6000  1泊1室$280~、ヴィスタオーシャンキング$400~ 全443室 IN15:00 OUT11:00 https://www.turtlebayresort.com/Oahu-Resorts【家族ステイNo.1】 The Kahala Hotel & Resort (ザ・カハラ・ホテル&リゾート)桐島かれんさん(モデル)、ブレンダさん(モデル)、村山佳世子さん(スタイリスト)、徳原文子さん(スタイリスト)推薦波音が心地いい海前のプールでは、何も考えずゆっくりするのがいい「イルカやウミガメが泳ぐホテル内のラグーンは、家族で楽しむにもうれしいポイント。波の音を感じながら昼寝や読書を楽しむ時間もいい」―桐島かれんさん極上のホテルライフを約束してくれる ワイキキから車でほんの10分ちょっと。まるで離島にいるかのようなリゾート感で各国のセレブを魅了しつづけているホテル。「子供が小さいころには時間を忘れてイルカと戯れたり、ビーチで砂遊びをしたり。家族全員でホテルでの時間を満喫できます」と、桐島さんも定宿にするひとり。また、ホテル内のイタリアン「アランチーノ」も「ディナーで一度は訪れます」(村山さん)、「料理が最上級で特別なときに行くお店」(ブレンダさん)とファンが多い。ラグーンのイルカと触れ合える体験プログラム「ドルフィン・クエスト」「オーシャンフロントラナイ」は部屋もラナイもさすがの広さ! 来年夏『ザ・カハラ・ホテル&リゾート横浜』がオープン予定【DATA】 5000 Kahala Ave., Honolulu ☎808・739・8888(日本語対応可) 1泊1室$450~8,365、オーシャンフロントラナイ$975~1,365 全338室 IN15:00 OUT12:00 www.kahalaresort.com【隠れ家ステイNo.1】 Queen Kapi‘olani Hotel (クイーン カピオラニ ホテル) 内野 亮さん(コーディネーター)、赤澤かおりさん(ライター)推薦夕暮れ時、プールサイドから望むダイヤモンドヘッド。遮るものは何もなし!「どこにいてもどーんとそびえ立つダイヤモンドヘッドが拝める最高のロケーション。朝も、昼も、夜も、この景色が眺められるなんて最高に贅沢。日がな一日このプールサイドで本を読んだり、カクテルを飲んだり、昼寝したり。やっぱり大人のハワイはこうでなくちゃ!」―赤澤かおりさんこのハワイビューは何にもかえがたい カパフル通りに面し、カピオラニ公園を目の前にして立つクイーン カピオラニ ホテル。古くから愛されてきたここが今年、ハワイアンカルチャーを知るローカルアーティストたちの手によって、古きよき雰囲気は残しつつ、新たなるハワイスタイルを取り入れたホテルとなって誕生した。以前からここを愛してやまない赤澤さんは「どこからでもダイヤモンドヘッドが迫りくる勢いで眺められるビューがより生かされたつくりになったし、ハワイアンカルチャーを感じるコーディネートもすばらしい。しかもリーズナブル。このコスパは注目度大」と大絶賛!カパフル通りから入ってすぐのロケーションだから海もすぐそこ。おすすめは海側のペントハウスやジュニアスイートなど。海もダイヤモンドヘッドもという欲張りさんにうってつけハワイ島のアーティストが描いた優しいタッチの絵が飾られたゲストルームフロントにはエアラインのヴィンテージポスターが並ぶエレベーター前にはデューク・カハナモクのヒストリーコーナーも【DATA】 150 Kapahulu Ave., Honolulu ☎808・922・1941 1泊1室$179~、ジュニアスイート・ダイヤモンドヘッドビュー$369~  全315室 IN15:00 OUT11:00 https://jp.queenkapiolani.com/口コミを寄せていただいた ハワイ通の皆さんモデル・桐島かれんさん 発売中のムック『KAREN’s VOL.1 2019春夏』(KADOKAWA)でも“かれん流ハワイの休日”を紹介。 モデル・ブレンダさん ハワイ在住。最近は、女友だちとおしゃれをして素敵なブランチやディナーを楽しむのが好き。 フォトグラファー・山口規子さん 渡航歴30年以上、多いときは年に4、5回滞在。「いろいろな天気に合わせてのんびり過ごす」がモットー。 フォトグラファー・種房千保子さん 渡航回数は約50回、渡航時は2~3週間、ノースショアに滞在。海を眺められる場所で過ごすのが基本。 スタイリスト・村山佳世子さん 仕事やプライベートで頻繁に滞在。今はショッピングよりもビーチで過ごしたりドライブをしたり。 スタイリスト・徳原文子さん 渡航回数は約25回。最近は子供中心でとにかくプールのあるホテルで気ままにのんびり。 旅行ライター・坪田三千代さん 世界各国のリゾートに精通。アロハスピリッツに触れ、オールドハワイを感じるのも楽しみのひとつ。 コーディネーター・内野 亮さん ハワイと日本を行ったり来たりしながら魅力を伝える、ハワイの伝道師。『ハワイに恋して!』出演中。 ライター・赤澤かおりさん 時間ができるとすぐハワイへ出かける猛烈なハワイマニア。12作目の『Hawaii note』が好評発売中。撮影/内田 恒 構成・文/赤澤かおり 本誌編集部 コーディネート/内野 亮 ※掲載されている情報は2019年6月現在のものです。 ※エクラ8月号掲載
  • こんにちは、さりです ❤️週末、横浜中華街に食べ歩きをしに行ってきました 都内からのアクセスも良く、本当に中国まで来てしまったかのような気分を味わえるので、時々行きたくなります (渋谷からだと乗り換えせずに行けちゃいます◎!)小籠包・肉まん・タピオカと色々食べ歩きました✊ ただ、雨が降っていたのと、食べるのに必死だったので、食べ物の写真が全然ないんです、、、唯一あったのが、タピオカの写真 せっかく皆さんに共有したかったのにごめんなさい 食べ物が美味しいのはもちろん、中国の雰囲気が完全に再現されていて、旅行気分も味わえるので、みなさんもぜひ遊びに行ってみてください ✨松倉さりカワイイ選抜 No.80 松倉彩理のブログ
  • クルージングに乗り遅れたことなんて忘れそうになる出来事が起こりました。まぁ、おいおい話していきます。 フランス旅行最終日は、夕方初の飛行機に乗る(予定だった)ので、朝とお昼を食べて余った時間で買い物、という感じでした。色んな所に設置してある生オレンジジュース製造機。日本にも欲しい皮ごと絞ります!朝ごはんはパンとオレンジジュース! クロワッサンも 日本とサイズが違う上にサクサクバターの香りでとても美味しいのですが、オレンジジュースには特に感動! 媚びない酸っぱさ!まさにオレンジそのものの味わいが口いっぱいに広がって大変美味しいジュースです。スーパーやデパートに設置してあったので探してみてね。お昼ご飯はサッポロラーメン?!醤油ラーメン味噌バターラーメン他の画像を見るはい、ガチで行ってきました。ラーメン屋でアルバイトしてた友達が、初日から「フランスのラーメン食べたい」って言ってて「何言ってるんだろこの子は…」と思ってましたが、海外で日本のものを食べるのも楽しいですよ!スーパーのお寿司も美味しかったで寿司 さて、フランスのサッポロラーメン、店員さんはほとんど中国の方。 ラーメンの味付けは、基本かなり薄味! でも、焼きそばは水分量多めで照りっ照りでとても美味しかったです!あ!あと餃子もニンニク多めジューシーで美味しかったなぁ。 とにかくびっくりしたのは、フランス人から日本のラーメン大大人気!なこと!めっちゃ並ぶやん…ラーメン店の集中しているエリアがあったのでそこに行ったのですが、どこも行列、行列。 一応その時並んでいなかったサッポロラーメンに決めた、という感じです。 ちなみに博多ラーメンのお店が一番行列長かった。 フランス人=カフェのテラスで優雅に過ごす ってイメージでしたが、 やっぱりラーメンは万国共通で美味しいということが証明された気がします。ラーメン万歳。残りの時間は優雅に。お土産など買い物さあ時間が余ったので優雅に買い物です。各々お土産などを購入します。フランス、小分けのお菓子なかなか無いので見つけたらラッキーという感じでした。 安く買ったグミがめちゃめちゃ不味くてあげた人にケチったのバレた。日本未上陸!H&Mのコスメライン凄い数ありました!リップ、ファンデ、ケア用品からネイルまで…。カラーバリエーションも豊富なので沢山欲しくなります! 未上陸という言葉に弱いので友人への物を早速購入。 アイシャドウパレット可愛い色味のアイシャドウパレット!どんなメイクにも合いそうです❤︎ そんなこんなで、ギリギリの時間まで買い物をしていました。幸せでした。「2時間前にはチェックインって言われてるから、2時間前に到着すればいいよね?」海外ほとんど初心者の私たち。 旅行会社からは「遅くとも2時間前までにはチェックインを済ませておいて下さいね」と言われていました。 2時間前に空港に到着した私達、「あなた達の乗る飛行機の受付はここじゃないよ」と言われました。 フランスのシャルルドゴール空港はとっても広いです。行き先によって、向かうべき駅が変わってきます。私達は隣の駅に行かなければならなかったのです。隣駅といっても向かい直すのにもやはり時間がかかるので、着いた頃には約1時間前でした。 多少焦ってはいたけれど、まだ受け付けできるだろうと心のどこかで思っていました。「もう受付は終了したよ。あなた達はとても遅いから、自分の旅行会社に連絡して。」一瞬、何を言われたか理解に苦しみました。 目の前に飛行機あるのに、(恐らく)チェックインまでに1時間もかからないだろうに、どうして????悩んでる時間はありません。旅行会社と連絡を取ろうと努めます。海外は特別なプランなどに入っていないと莫大な通話料がかかるので、どうしても電話を利用したい時は対応のsimカードを購入します。もちろん私達がそのプランに入っている訳もなく、simカードを急いで購入します。そして手こずりながらケータイに装着。不幸なことに、「このスマートフォンには対応してません」の文字が。 ーその頃には、乗るはずだった飛行機は飛び立っていましたー 不幸に不幸が重なります。 丁度飛行機が行って、空港は閉館の時間に。 少なくとも、空港泊することが決定になりました。言葉の通じない、日本よりは治安の悪いとされているフランス。取られないように荷物を抱えて過ごします。 見知らぬフランス人にどうにかケータイを貸してもらい、フランス支店の旅行会社に連絡したりしました。経緯を話して、振替の飛行機を用意してもらえないかと相談をしたりしましたが、私達の都合、ということで無理でした。少なくとも新しい旅券を買う事が決定した瞬間でした。格安のチケットを買って2日間くらいかけて帰るか、より高いけど一刻も早く帰るか。っていうか、私達買い物しすぎて現金もなければカードも上限いってるよね?? ーチケット、買えなくない?ー そう、いずれにせよ私達の手持ちでは自分達のチケットすら買えませんでした。バカ。不幸中の幸い、普通の電話はできなくても、ラインアプリはWi-Fiさえあればできます。 つまり、旅行会社には連絡できないけれど友人や家族とは連絡が取る事ができました。 経緯を親に話します。なんかもう、もはや、怒られませんでした、でも、逆にそれが怖い。 チケットを用意する方法はもうただ1つ。日本で家族にオンラインチケットを買ってもらうしかありませんでした。3人分、日本で父が立て替えてくれました。総額約54万以上、一人当たり約18万円くらいです。父は、馬鹿な成人した子らのためにその現金を無理やり用意して、旅行会社に駆けつけてくれました。ちなみにその日は父の誕生日でした。ハッピーバースデイ。マイファザー。心の中でそう小さく呟きましたがなんせ世界の片隅で迷子中なので多分聞こえてないです。 そうして用意してもらったオンラインチケットをラインで送ってもらい、どうにか飛行機の席を用意することができました。 12時間以上の空港泊、しかも状況が状況です。私は人生トップにランクインするレベルのパニックで、友達にも強く当たってしまったのに、友人は終始そんな私を責めずに、温和にいてくれました。後日謝った際も、「それが普通だから大丈夫だよ」とさえ言ってもらえて、あぁ何て良い友人に恵まれたんだろう、そして自分の器の小ささはなんだ?と考えさせられました。心配かけた皆さん、家族、友達、ずっと連絡取ってくれてた母、走ってくれた父、一緒に旅行行ってた友達のご両親、そして一緒に旅行行ってくれた友達、 本当すみませんでした。 そうして夜が明け、本来なら乗るはずじゃなかったエティハド航空に乗ります。乗り継ぎはアブダビです。暑い。私と私の友達はアホなので ラインでは石油王の話しかしてません。あ、エティハド航空、機内食がとても美味しかったですよ!モチモチのパスタ! …というわけで、飛行機に乗り遅れるとこうなるよ!という、自戒する意味も込めたブログでした!皆、チェックインはお早めに❤︎ 以上!フランスブログ、これにて完結です! 別のフランスブログも含め、是非沢山広めてもらえると嬉しいです☺︎ 今後のブログも、また読んでもらえると嬉しいです❤︎TwitterInstagramカワイイ選抜 No.48 古野美優のブログ
  • 先週末、大阪→京都の旅行に行ってまいりました。ショッピングを楽しんだり、おいしい食べ物に舌鼓を打ったりと大満喫(大阪のファッションは本当~~に盛り上がってました。ぜひ編集Iのこちらの記事をご一読ください!)。今回は定番の老舗&新店含めて、京都の甘いもの記録を残させてください……! ぎおん徳屋で本わらび餅を「飲む」 もはや飲み物ですね。食べ始めた瞬間、なくなっている。中心に据えられた氷でひんやりと冷やされたわらび餅は、透明でなめらか。つるつると喉に入っていって、一瞬です。黒蜜のナチュラルな甘さも広がって、口福この上なし。夏にもぴったりです。夕方ごろに到着し、多少並んだものの比較的スムーズに入れました。京都の大定番として訪れる際は必ず食べたい一品です。ユナイテッドアローズ 六本木店でも7月末までは食べられるのですが、やはり祇園の町家で食べるのが楽しいですね。 宇治 中村藤吉本店で抹茶三昧 こちらも老舗の名店です。駅のお土産コーナーでも見かける、1854年創業の由緒ある茶商。東京や京都駅などでも食べられますが、ぜひ広々とした宇治本店で食べたいもの。優美な日本庭園も広がる空間で格別です。おすすめは看板メニューの「生茶ゼリィ」。抹茶とほうじ茶の二種類がラインナップ。なめらかな舌触りと、自然な味わいが魅力です。ほんのりした苦味もちょうどいい。アイスクリームも、こっくりとした甘さながらまったくしつこくありません。ほうじ茶も大変香ばしくて、癒やされました~。そして宇治本店では限定の手土産も充実。 こちらは通販と本店限定の「茶フィーユ」。抹茶の薄焼きチョコレートクレープです。午後のティータイムにちょうどいい軽さ。コーヒーとも相性抜群でした! さらにもうひとつ気になったこちらも購入。 宇治に縁があるといわれている兎をモチーフにした和三盆。干菓子なので日持ちもしますし、お土産にぴったり。口の中でふわーっと溶けるのと、何よりルックスがかわいらしい。 ラデュレが四条にやってきた! 東京でもおなじみ、ラデュレのサロンもなんと京都四条に初オープン! 1階にはテイクアウトのスイーツを販売するブティック、2、3階にはイートインができるサロン・ド・テが。伝統的な唐紙をラデュレらしく解釈した壁紙や天井など、内装がとってもかわいいんです。京都の和のエッセンスが、フランスの視点でアップデートされている。中心地ながら、どこか異国のような情緒も感じられます。床は、日本建築に特徴的な木と石の組み合わせと、モダンなカーブを描くソファとのミックスマッチが面白いです。 限定品は、マカロンボックス“キョウト”。外箱のイメージは18世紀フランスのクラシックデザイン。繊細なイラストレーションにブランドらしい可憐さが漂います。箱を開けると“マッチャ・キョウト”と“ヤツハシ”のマカロンが。後者は聖護院八ツ橋本店とのコラボレーション。新・京都土産として推したい一品です。 そんな感じで、ひたすら甘味を堪能したり、遊んだり、休んだりした週末でした。京都はただ歩いていても楽しくて大好きな街、またすぐに訪れたいなぁと画策しています。
  • 20〜40代でがんばってきたショッピング、アクティビティと、忙しいハワイはもう卒業。ゆったり贅沢に楽しむハワイ旅には、おいしい「食」が欠かせません。ハワイ通が選んだナンバーワンカフェ&レストランをお届けします。ワタナベマキさん(料理家)推薦Island Vintage Coffee(アイランド・ヴィンテージ・コーヒー)ワイキキのど真ん中、ロイヤル・ハワイアン・センターにあり、早朝から夜11時までオープンのカフェ。カフェといっても食事もしっかり。なかでも「"パシフィックアヒ"はハワイ中でナンバーワンのサンドイッチ!」とワタナベさん。ほかにも、シェフこだわりの5種類のお米をミックスした五穀米に、冷凍ではなく生のアヒをのせた人気のポケ丼や、新メニューのモアナボウルなど、そのどれもが文句なしにおいしい。滞在中の野菜・果物不足解消にもひと役買いそうだ。初夏には隣接してワインバーもオープン予定で、お酒とおつまみまで楽しめるように。ロイヤル・ハワイアン・センター中央のエスカレーターを上がってすぐのナイスロケーションリリコイ(パッションフルーツ)とピタヤ(ドラゴンフルーツ)のスムージー($8.75)まもなくオープン予定のワインバーでは、チーズやドライフルーツなどのおつまみも他の画像を見る2301 Kalakaua Ave., #C215 Honolulu ☎808・926・5662 6:00~23:00(FOOD 6:30~22:00) 無休 ※予約不可次は:旬なプレイスNo.1のレストラン内野 亮さん(コーディネーター)、赤澤かおりさん(ライター)推薦Deck.(デック)クイーン カピオラニ ホテルの3階にあるオープンレストランは、ダイヤモンドヘッドが目の前に広がる贅沢ビューと、朝から夜までシーンに合わせて使えるのが魅力。「リニューアルしてますます素敵に。なにかというとここに来ます。はずせないのは毎月第2日曜のサンデーブランチ。ひとり$55でプライムリブやオイスター、サーモン、ポケなどがそろうビュッフェが楽しめ、+$25でミモザも飲み放題。これはかなりマストです!」(内野さん)。オープンテラスのソファ席でゆったりくつろぎながら朝ごはん。アボカドトースト($12)、トリプルスタックパンケーキ($15)など。毎日実施の夕暮れ時のハッピーアワーも最高見た目はボリュームたっぷりなハンバーガーだけれど、実はベジタリアン仕様のインポッシブル・バーガー($19) グアバなどのミモザ3種(各$8)150 Kapahulu Ave., Hololulu 3rd floor of The Queen Kapiolani Hotel ☎808・931・4488  6:30~23:00(日曜~22:00)、ハッピーアワー16:00~18:00  無休次は:プレートランチNo.1のレストラン赤澤かおりさん(ライター)推薦Pioneer Saloon Kaka’ako(パイオニア サルーン カカアコ)ローカルに人気のプレートランチ店が昨年、話題のカカアコ「SALT」に新店舗をオープン。チキンカツやハンバーグステーキなど定番メニューはもちろん、こちらはお酒とおつまみも充実。「サクッとランチ昼飲みも、夕方の小腹も満たしてくれる頼りになるところ。とにかく何を食べてもハズレがないのがいい!」と太鼓判の赤澤さん。しょうがが効いたさっぱり味の豆腐&チキンハンバーガーステーキ、大根おろしポン酢($12)と、人気の納豆、山いも、ポキのネバネバ丼($15)おしゃれな店内675 Auahi St., Honolulu  ☎808・600・5612  11:00~20:00(金・土曜~21:00、日曜~15:00) ㊡元日、独立記念日、感謝祭、クリスマス次は:ビーチ朝ごはんNo.1のレストラン小澤征良さん(作家)、村山佳世子さん(スタイリスト)推薦Hau Tree Lanai(ハウツリー・ラナイ)目の前に広がる静かなカイマナビーチを前に、のんびり朝ごはんを楽しめる場所として長年不動の地位を守り続けているニューオータニ カイマナ ビーチ ホテル1階のレストラン。幼少期からここに通う小澤さんは「宝島を書いた作家、ロバート・ルイス・スティーヴンソンがよく訪れていたことで有名な、屋根がわりのハウツリーが印象的な気持ちのいいところ」と今でもごひいき。朝は特に混んでいるので予約をするか、オープンの7時をねらって。ハワイ産ハーフパパイヤライム添え($6)、ポイ・パンケーキ($15)、クラシック・エッグベネディクト($20)は定番の人気The New Otani Kaimana Beach Hotel 2863 Kalakaua Ave., Honolulu ☎808・921・7066(日本語対応可) 朝食7:00~11:00、ランチ11:45~14:00(日曜12:00~)、ディナー17:30~21:00 無休  ※タンクトップ、水着不可。要予約。次は:ロコアジアごはんNo.1のレストランブレンダさん(モデル)推薦PIGGY SMALLS(ピギー・スモール)ファーマーズマーケットで出店していたことから人気に火がつき、ダウンタウンにお店を構えた『ピッグ&ザ・レディ』。ここは2年前にオープンしたその姉妹店。メニューは本店とは違い、ベトナム料理だけに固執することなく、タヒチやミャンマーといった国からもヒントを得た魅力的な創作料理。最近、ニューオープンが続くワード地区にあることもあり、ローカルからの注目度も高い。本店よりもリーズナブルに楽しめるのも人気の一因。カジュアルな雰囲気の店内も、やってくる人々も含めて今のハワイを感じられるところ野菜と昆布をベースにしたあっさりスープに、えのき、トマト、ハーブがたっぷりのビーガン・フォー($16)グリーンパパイアの食感と、にんにく、ごま、ナッツなどのエスニックな香りを楽しめるサラダ、ウィークエンド・アット・バーミーズ($14)他の画像を見る1200 Ala Moana Blvd., STE.665, Honolulu ☎808・777・3588 ランチ11:00~15:00(土・日曜はブランチ10:00~)、ディナー17:00~21:30(日曜はディナー営業なし) ㊡元日、独立記念日、感謝祭、クリスマス ※予約がベター。撮影/内田 恒 構成・文/赤澤かおり 本誌編集部 コーディネート/内野 亮 ※掲載されている情報は2019年6月現在のものです。 ※eclat8月号掲載
  • ロンドンのライフスタイルブランド『サラミラーロンドン』の腕時計が、日本に初上陸しました! 7/23(火)までの期間限定で、伊勢丹新宿店にイベントショップをオープン中。パッと目を引く華デザインをご覧あれ♡この鮮やかな文字盤、なんて可愛いの……♡ 『サラミラーロンドン』のデザインは、“模様”と“色”をテーマにしています。デザイナーのサラが、自身の旅行への情熱や異文化への愛情を表現した、動植物や民族衣装などの柄が特徴! 数あるコレクションの中から、今回は4コレクションをご紹介! 「チェルシーコレクション」は、木に佇む鳥をデザインしたブランドを代表するコレクションです。パキッとカラーはコーデのポイントにも。キラリと光り輝く文字盤が際立つのは「チェルシーチャームコレクション」。ブランドのアイコンである鳥のチャームがポイント!「ウィステリアコレクション」は、美しく咲いた藤の花をデザイン♡ お仕事服にも似合いそうでしょ?満開のピオニーが大胆にあしらわれた「ピオニーコレクション」も華やか!ボックスも、このままインテリアにしたいくらい鮮やかでキュート! ギフトにもぴったりです。今回のイベントショップは、新宿を皮切りに9月には名古屋、10月には大阪で開催予定。今から注目しておいて! 『サラミラーロンドン』イベントショップ◆東京都新宿区新宿3-14-1 伊勢丹新宿本館1階 婦人雑貨売場7/17(水)〜7/23(火)10:00〜20:00『サラミラーロンドン』公式サイトはこちら
  • 世界中の人たちから愛され続けている楽園、ハワイ。地球上にある唯一無二のこの存在に魅了され、取り憑かれ、通い続けてきた人もきっと多いはず。そんなハワイ通の方々に聞いた、ディナーにぴったりのおすすめのレストランをご紹介。徳原文子さん(スタイリスト)、坪田三千代さん(旅行ライター)推薦Hy’s Steak House(ハイズ・ステーキ・ハウス)記念日などにおしゃれして出かけたいステーキレストラン。フィレ肉の中でも希少なシャトーブリアンをキアヴェ炭でひとつひとつていねいに焼き上げたステーキは、さすが40年以上の歴史をもつだけあって、安定のおいしさ。「ストレートな味わいの正統派ステーキはここ。前菜も充実!」(坪田さん)、「お肉はもちろん、サイドのマカロニグラタンが大好き」(徳原さん)と肉以外のメニューの満足度も高い。シックな雰囲気のバーもおすすめ。分厚いガラス張りの向こうに、キアヴェ炭でステーキを焼くシェフの姿が拝める、中央のシートは人気。重厚なインテリアもまたここのよさ。ぜひおしゃれして訪れたいシャトーブリアンと野菜のロースト。注文は2人分以上から(1人分$65) 黒トリュフ、キングクラブ、マカロニのチーズグラタン($23)2440 Kuhio Ave., Honolulu ☎808・922・5555(17時以降は日本語対応可) 17:00~21:30(最終入店) 無休 ※ドレスコードあり(男性は襟つきシャツ、つま先の隠れる靴〈スニーカー可〉着用。サンダル、野球帽不可。子供も同様)。要予約。次は:ワイン×シーフードNo.1のレストラン飛田和緒さん(料理家)推薦Azure Restaurant(アズーア レストラン)ロイヤル ハワイアン ホテルのシグニチャーレストランは、ハワイ産の魚介類を味わいながらワイキキサンセットが楽しめる稀有なところ。日本人シェフ、桂真悟氏が腕をふるう繊細な料理と雰囲気が好きという飛田さんもこちらの常連。「今日のおすすめの魚介類と調理法が選べるメインがいいですね。ピンクシャンパンも旅気分をアップしてくれます」。バーセクションは予約なしでも気軽に入れるので夕暮れ時、ディナーの前の一杯にも。ピンクシャンパンや白、赤など、ワインの品ぞろえが豊富なことでも知られる。ペアリングのコースもありコナ産のロブスターの甘味をたっぷり堪能するひと皿($31)。きゅうり、ローカルラディッシュ、バジルなどを使ったソースをからめてキュートなピンクの壁にこの看板が目印2259 Kalakaua Ave., Honolulu ☎808・921・4600  17:30~21:00(LO)、 バー17:00~22:30 無休 ※スポーツウエア、水着、ビーチサンダルは不可。 予約がベター。次は:最終日ディナー候補No.1のレストラン内野 亮さん(コーディネーター)推薦Merriman’s Honolulu(メリマンズ・ホノルル)レストラン横の青々とした緑生い茂る畑、入口前の小さな畑で揺れるハーブ。“農場から食卓へ”をコンセプトに、20年以上も前からハワイでいち早く地産地消を掲げ、賞賛され続けているハワイ島のメリマンズが、昨年、オアフ島に待望のオープン。「90%ハワイ産の新鮮な野菜、肉、魚介を使った料理は、どれも素材の味がしっかり感じられるもの。ぜひ最終日に訪れて、心にも体にもハワイの味を刻んでいってほしいです」と内野さん。高い天井と窓が、より気持ちのいい雰囲気を醸し出す店内目の前で、なます、しょうゆバターなどと合わせてくれるフレッシュな味わいのテーブルサイド・ポケ($16)さっとソテーした大粒のホタテは甘く、とろけるおいしさ。ダイバー・シー・スキャロップ($42)1108 Auahi St., Honolulu ☎808・215・0022 (日本語対応可) ランチ11:00~17:00、ディナー17:00~21:00 (金・土曜~21:30) 無休次は:デザートのおいしさNo.1のレストランショーン・モリスさん(マーケティング&PR、フードライター)推薦MW RESTAURANT(エムダブリュー・レストラン)ハワイの名店『アラン・ウォンズ』出身の夫婦が切り盛りする、今のハワイを背負って立つハワイリージョナルキュイジーヌレストラン。オープンから5年がたつ今も、お客さんがひっきりなし。特別な日にも、デイリーにも使える気軽さもいい。ハワイ在住の日系4世、ショーンさんはここが大のお気に入り。特にデザートには思いが深く「デザートのおいしさはハワイいち。ディナーのあとにデザートだけ何種類も食べにくることもあるくらい」イチゴそのものを凍らせて削る、本格派のイチゴのシェイブアイス($12)これもショーンさんがイチ押しの、ガーリックマッシュルームソースが効いているジューシーなプライムリブアイステーキ($58)オープンキッチンまでの抜けが気持ちいい広々とした店内。客席との距離もゆったりで優雅な雰囲気1538 Kapi‘olani Blvd., Suite 107, Honolulu ☎808・955・6505 月~木曜10:30~21:00、金曜10:30〜22:00、土曜16:30~22:00、日曜16:30~21:00 ㊡元日、感謝祭、クリスマス ※予約がベター。次は:ローカル人気No.1のレストラン桐島かれんさん(モデル)推薦Maguro Brothers Waikiki(マグロブラザーズ・ワイキキ)かつて築地で働いていた日本人兄弟が切り盛りするマグロ料理の専門店。ダウンタウンにほど近いチャイナタウンで人気に火がつき、ここワイキキにもお店をオープン。目利きのふたりが選んだとろけるマグロめがけて開店前から列を成す大人気店だが、並ぶ価値はあり! マグロを中心に、ホタテやイカなどを合わせた丼物が種類豊富にそろう。桐島さんお気に入りの「中トロ&ポケコンボ」($15.52) 15時にチャイナタウン店を閉めてからワイキキ店をオープンする415 Nahua St., Honolulu, Pearl Hotel Waikiki 1F ☎808・230・3470 17:30~21:00 ㊡日曜 ※予約不可撮影/内田 恒 構成・文/赤澤かおり 本誌編集部 コーディネート/内野 亮 ※eclat8月号掲載 ※掲載されている情報は2019年6月現在のものです。
  •   こんにちは バイラーズ 日下です^^    先日香港旅行へ行ってきました   暑いよ〜!とは聞いていましたが 気温29℃湿度87%と、高温多湿     旅行の際には ✔️多少汚れても良い ✔️シワ感があまり気にならない ✔️フラットシューズと合わせやすい ものを選んでいます     香港の街並みはとても賑やかで 九龍はとても楽しい雰囲気でした✨   (ニュースにあったデモには 遭遇することなく過ごせましたよ〜)     今日はこの旅行で使った プチプラワンピースをご紹介   既出のものもありますが ぜひ旅行の際には使ってみてください^^ aquagarageのワンピース     ☝︎写真クリックでリンクに飛びます☝︎   形はよくあるものですが ブラウンの色味が珍しく、購入✨    首の後ろをリボンで留めるタイプで アップヘアにしても可愛く使えます✌︎   お値段もお手頃なものが多いので ぜひオンラインサイトでご覧ください basementのワンピース    ☝︎写真クリックでリンクに飛びます☝︎   過去にもご紹介したこちらのアイテム   マスタードイエローが映える 夏らしいワンピース   こちらは首の後ろがDカン留め 留まったままでも頭から被れます! こちらも同じくbasement   ✌︎写真クリックでリンクに飛びます☝︎   こちらもご紹介済みのアイテム   香港は外が蒸し暑いものの 屋内は空調がキツいとのことで 薄手ならこれ位スリーブがあるものも とても便利でした〜!✨ 香港Disneyにもお出かけ   香港にはDisneyもあります^^   中心部からは少し離れますが 規模としては半日強あれば回れるかと     待ち時間も日本の半分 もしくはそれ以下で済むものが多いので とても楽しい思い出になりました✨ フラットはPIPPICHICを 今回の旅行には PIPPICHICのフラットシューズを ゴールドがかわいくてお気に入り^^   旅先ではマストなフラットシューズですが スポーツサンダルよりは綺麗めに 色んなお洋服に合わせやすい 一足があると便利ですね〜! BAILA付録も大活躍✨    発売中のBAILA8月号 は もうチェックされましたか?     旅行先にはBAILA8月号付録の PVCバッグ×ポーチも持参し大活躍     ☝︎過去の紹介ブログは写真クリック☝︎    今回のDisneyでは ✔️スマホ ✔️少額の現金やカード ✔️ファストパス   等すぐ取り出すものをしまったので ストレスなく過ごせました^^       いかがでしたか?   少しでも楽しんで読んでいただけたら 嬉しく思います^^   また更新します
関連キーワード

RECOMMEND