ヘアchange!デニムupdate!!

Marisol ONLINE
ニュアンスボブ♬


いつもは服を着た時のバランスを重視してギリギリ結べる長さはキープしてたのですが、今回は思い切って結べない長さに(^^)

ストールやタートルネックのニットなど首元がボリューミィになる季節なので、結べた方がいいかなと最後の最後までかなり悩んだんですけどネ。

ただ、結べる長さがあると絶対に結んでお終いにしちゃうから(笑)しばらくボブを満喫してみようと♬


そのぶん、前髪カットはやめてワンレンをキープすることにしました(^^)
んで、このよーな感じに…

って手で隠れてサッパリ分からんやないかい!?


今日、風がホントすごく強くて(^_^;)
一瞬にしてボッサボサ!

なのでまた改めて…いや、そこまで興味ないってヤツでしょうけど(笑)
さてさて、そんな先日の美容院の帰りに立ち寄った【L’Appartement deuxiemeclasse】で久々に心ときめいたのが、このデニム!


脚長効果抜群のフレア。

フロントのポケットもレトロな感じで可愛い❤︎

サイズ34で、8.5センチヒールを合わせると床より少し上の長さです!
合わせたストールもL’appartmentで購入。【Joshuaellis】のモノ☆


これ、神戸では売り切れだったので、先月の東京で丸の内まで買いに行ったんですけど、私が着く10分前に売れましたと(^^;;


何とか他店にあった最後の1点を取り寄せてもらい無事ゲット♪


イエローベースには顔色が沈んでしまう青色ですが、これはブラウン系のカーキがベースのせいか大丈夫(^o^)むしろ、顔色をキレイに見せてくれるような…


大人っぽいシックなチェック柄が合わせやすく気に入ってます!





今日はクリスマスイヴでしたが、
良い一日を過ごされましたでしょうか(^^)

そして、今年もあと少し。


バタバタ慌ただしい日が続きますが、
元気に乗り切りましょうネ❤︎



outer:smaxmara

knit:deuxiemeclasse

shoes:jimmychoo

bag:hermes

関連記事
  • GU 新作こう着ます!今年の春夏も、GUから新作が盛りだくさん! みんながどうアレンジして着こなしているかを調査しました♡エクリュカラーのパンツは白っぽワントーンで旬顔に  No.77 古川友希凪 さん「全身白コーデにハマっています。このパンツは、同色のベルトが元からついているので、他のベルトをして余計な色が入ることがなく、小柄な私でもスタイルもよく見せてくれてお気に入りです。パンツの裾のスリットからソックスやシューズをポイントで見せるのもおすすめです」ワイドパンツ×ガウンならすっきり縦長ラインが出現  No.80 松倉彩理 さん「ワイドパンツなら、デニムでも女の子らしく着られそうと思い購入しました。同じくGUのガウンは、キャッチーなイエローにひと目惚れ。ワンピースとしても着られます。トップスはシンプルなタンクで、首元をすっきり見せて夏っぽくしました」ウエストのリボンは取り外し可能。つけると可愛らしい印象にチェンジ。撮影/冨樫実和 web構成/篠有紀 web編成/レ・キャトル
  • DIESEL ART GALLERYでは現在、愛媛と東京を拠点に活動する気鋭のアーティスト、大竹彩子の個展「COSMOS DISCO」を2019年8月22日(木)までの会期で開催中だ。 女性の顔のドローイングを多数展示。いずれも瞳は描き込まれていないのがユニーク。© Saiko Otake大竹は1988年生まれ。日本の大学を卒業後に渡英し、ロンドンの名門、セントラル・セント・マーチンズ・カレッジ・オブ・アート・アンド・デザインでグラフィック・デザインを学び、2016年に卒業。2017年に帰国してからは、故郷である愛媛と東京を拠点に、国内外で旺盛な制作活動を行なっている。果てしなく広がる宇宙から、細胞膜の内側の微視的な領域まで、彼女のアンテナが反応し、“発見(Disco/ver)”された“宇宙(Cosmos)”の断片。集められたそれらのイメージは、ドローイング、ペインティング、写真、コラージュなど、さまざまな技法で作品として昇華する。 © Saiko Otake Photo by Masato KawamuraASHU(亜洲中西屋)のキュレーションによる本展では、30点以上のドローイングと写真の新作を展示・販売。中でも目を惹くのはヴィヴィッドなアクリル絵の具で描かれた女性たちの肖像画で、いずれも瞳が描かれておらず、ポップなのにちょっと不気味な雰囲気を漂わせている。また、旅先で撮りためたカラフルな写真は、独自の視点で組み合わせて展示。また、初日から5日間にわたり大竹がDIESEL ART GALLERYにて滞在制作したモノクロのドローイング作品3点も展示されている。また、会場ではZINEなどの関連グッズも販売。 写真作品による『NIPPON』『SOMEWHERE』『SWI-SS』などフルカラーのZINEシリーズは、パリ滞在時のシーンを盛り込んだ新刊『PAPAPARIS』を含む全10点が購入できる。Tシャツやステッカーにも注目だ。7月20日(土)の15:00からは大竹によるライブペインティングを、また16:30からはミュージシャンの大橋トリオをゲストに迎えてのアーティストトークイベントも入場無料で開催予定。間近で制作の現場を目撃できるチャンス、お見逃しなく!大竹彩子「COSMOS DISCO」会期:〜2019年8月22日(木)会場:DIESEL ART GALLERY(東京都渋谷区渋谷1-23-16 cocoti B1F DIESEL SHIBUYA内)時間:11:30〜21:00休館日:不定休03-6427-5955http://www.diesel.co.jp/art text : Shiyo Yamashita
  • 人気ブランドをはじめ、SNSや感度の高いおしゃれプロたちが注目しているネオナチュラル。この夏ブーム間違いなしの「ネオナチュ」を簡単に攻略できるコーデとアイテムをお届け!ブラウン×ベージュのワントーンが今っぽい♡ 小物までブラウンとベージュでまとめたワントーンコーデ。面積多めのベージュスカートと、夏らしくクリアなバッグで軽やかに。 Tシャツ¥2500/アダストリア(ローリーズファーム) スカート¥3990/イーハイフンワールドギャラリー ルミネエスト新宿 イヤリング¥2900・バングル¥2900/MURUA バッグ¥6900/ビームス ウィメン 原宿(レイ ビームス) サンダル¥10000/Noela他のアイテムをチェック! ◀︎左右にスライド▶︎存在感のあるストライプ柄。デニムと合わせるだけでサマになる。 ブラウス¥2990/セシール(イマージュ)ちょっぴりレトロな形&ストライプで1枚で華やぐ。 ワンピース¥8900/レンアイ ケイカク ルミネエスト新宿店袖のさりげないリボンでほんのり甘く。 ニット¥3600/シティーヒル(マジェスティックレゴン)他の画像を見るモデル/新川優愛 撮影/柴田フミコ(モデル) 齊藤晴香(物) ヘア&メイク/牧田健史 スタイリスト/松尾正美 構成・原文/道端舞子 web構成/篠有紀 web編成/ビーワークス
  • 2日目はアウトレットとキャバレーに!何気に一番楽しみにしていたアウトレット。 La Vallee Village(ラヴァレヴィラージュ)クロエ、バレンシアガ、ジミーチュウ、ケンゾーetc. 様々なハイブランドが勢ぞろいです! 品にもよりますが、中でもジミーチュウやモンクレールなどはフランスのブランドなので30〜40%引きだったりもします!基本的に格安なので 普段手を出せないブランドも視野に入っちゃう…❤︎ これぞ海外マジック! しかも、•玄関口にある受付でVISAのクレジットカードを見せると更に10%OFFになるお得なクーポンをGETできる! •同じお店で175ユーロ以上のお買い物をするとそのうちの12%が免税になる!(空港で手続き)と、いうことで、やっぱり絶対行くべき場所なんです! この日は快晴!敷地内はこんな感じ地下鉄内とかでのスリが怖いから送迎バスで行きました行きは良くても帰り、沢山のブランド袋を持って帰ることになります。 もし私がスリの人だったら絶対そういう人を狙う(苦笑)ラヴァレヴィラージュ行きの往復バス(往復で25ユーロ)が出てるのでそれを利用しました! メリットとしては、荷物を安心して持ち帰れる、迷わずに済む、など。 デメリットとしては、行きは朝、帰りは夕方しか便がないので時間の融通が効かない、ってぐらいですかね。でもここに行ったら絶対朝から夕方まで居れるので問題ないかと!バスを降りた後も怖いので持ってきたキャリーバックを全て空けて、ラヴァレヴィラージュ内に一つ持ち込みました。買ったもの入れる用。-----------------ラヴァレヴィラージュは買い物以外にも食事だって楽しめる最初に着いてした事は食事。腹が減っては戦はできぬ。PRET A MANGERサンドやサラダ他の画像を見るサンド類やサラダが豊富なこのお店!どれにしようか迷います。サーモンのサンドイッチとエビのサラダ!海外ならでは 具が惜しげも無く入ってる❤︎ジンジャードリンクのショット! ジンジャーキツすぎて一口でギブアップ笑種類が多いのはもちろん、基本具沢山なのが嬉しいです! LADUREEファストフードのみならず、スイーツショップも発見!マカロンはもちろん有名ですが、エクレアも日本と違って味のバリエーションが豊富!と友人から聞いていたので ベリーのエクレアを購入❤︎中身までしっかり甘酸っぱいベリー!-----------------いよいよ買い物。戦利品がこちらJIMMY CHOOの靴ChloeのニットKENZOのスニーカーいくら安いとはいえ買いすぎたので カードは上限いきました٩(ˊᗜˋ)و 本当に朝から夕方までずっといれるので、フランス行った際には是非!時間は忘れてもカードの支払いだけは忘れられなくなりますが(๑・̑◡・̑๑)-----------------夜は キャバレーLIDO へアウトレットからホテルへ戻り、着替えを済ませて LIDOへ!初のキャバレーにドキドキ。 日本で予約を済ませ、ディナー付きのコースにしました! LIDOはデニムとスニーカー禁止というドレスコードがありますので、それなりの服装を。でも、あんまりかしこまらなくても良かったかも笑。 パンフレットフロントも美しい…豪華な舞台!他の画像を見るところで食事がホントに美味しかった!日本語表記のメニューまで用意してくれました前菜、メイン、デザートを好みに合わせて選べます!西洋ワサビ風のビーツ〜…森のキノコとポロネギ入り〜…チョコレートケーキ〜…他の画像を見るゆっくりと食事をしながら友人との会話を楽しみます。至福。 . . . いよいよショーがスタート!歌やダンスはもちろん、プロジェクションマッピング、いきなりスケートリンクが現れたり、巨大なシャンデリアを用いたダンスやサーカスのような演出があり、ずっと目が離せませんでした! なによりも演者スタイルにホレボレしちゃいます❤︎終始華やか、艶やかですが演出に何度も変化をつけているので飽きることはありません!是非行って頂きたい場所の一つです❤︎ ※夜は遅く暗いので帰りはタクシーを使った方が安心かも! 次回は3/4日目のブログです! 悲劇の始まりはこれ以降……… また読んでもらえると嬉しいです☺︎TwitterInstagramカワイイ選抜 No.48 古野美優のブログ
  • エルメスで人気のお品ツイリー。使い方、巻き方などをご紹介しますこんにちは、らんです。 今回はエルメスのツイリーについて書こうと思います。 エルメスのツイリーはシルク100パーセント、長さ86センチ幅5センチの細長いスカーフです。 ツイリーはエルメスの中ではリーズナブルで、お求め安いお品です。 カシミアシルク同様、毎シーズン、春夏、秋冬で新作が出てきます。エルメスのシルクの柄は品があり、発色が良く美しさが際立ちます。 何通りか、バッグの巻き方をご紹介します。(わかりやすいように、全て黒ケリーに巻いてみました)バッグのハンドルの中心にツィリーの中心を合わせ、ハンドル下に向かって両側くるくる巻いていき、ハンドルの根元で結び先端を整えますハンドルの根元をまず結び、逆サイドまで巻き、そこでリボン結び ツイリーを半分に折りハンドルに巻きつけ、先端を折りたたんだ部分に通しシャープな印象に他の画像を見る ツイリーはバッグに巻くだけではなく、手首に巻いたり、首にネクタイのように結んだり、ヘアバンドとしても使えます。 シンプルな服装な時に、ちょっとファッションのアクセントとして使うとコーデが引き締まります。 ツイリーの中でもレアなものがあります。 それは俗に「プレタツイリー」との呼ばれるものです。 本来、普通のツイリーは、全く同じ柄の出方なのですが、プレタツイリーは一本一本の柄の出方が違います。また、ツイリー裏についている製品タグの形状も、プレタツイリーと普通のものとは異なります。プレタツイリー ツイリーはファッションで巻くのと同時に、ハンドルの保護にもなりますので一石二鳥ですね。 カシミアシルク同様、そろそろ2019AWのデザインが出始めます。ステキなお品に巡り会えたら嬉しいなと思います^ - ^ エルメス公式オンラインはこちら→美女組No.151 らんのブログ
  • 梅雨どきの週末、プチプラで高機能なアイテムを探しにごったがえすアウトドア・スポーツ・レインウェアの専門店【ワークマンプラス(WORKMAN Plus)】の店頭にて、年の頃20~30代とおぼしきおしゃれな男女がみーんな「コレ、よくない!?」といってお買い物カゴにバンバン投入していたシューズ、それがこちらです。【ワークマンプラス(WORKMAN Plus)】の店頭で爆売れしていたソックスブーツ¥1500ソックスブーツ(品番:53566-05・色:クロ)¥1500/ワークマンアッパー(甲)とソール(靴底)が一体化し、靴下のように見えるソックスブーツ。ニット調でストレッチ素材のアッパーが伸縮性と通気性に優れていて、足にぴったりフィットする、履き心地抜群なシューズです。サイズ展開は24.5㎝からのユニセックスモデル、色展開はブラックとカーキの2色。沖島は黒を選びました。おしゃれポイント①:編み地を切り替えたニット素材ニット調に見えるアッパー(甲)の素材はポリエステルです。バイアス(斜め)状に切り替わるように編み地パターンが変わっていて、立体的なデザインに。履き口は本物のソックスのようなゴム製になっていて、足にぴったりフィット。おしゃれポイント②:ぺたんこすぎないソール&インソールソールの厚さは約3㎝もあり、フラットシューズにありがちな「ぺたんこすぎて、足の裏が地面につきすぎる違和感」がまったくありません。これは個人的な見解ですが、建築現場や森林作業現場などで活躍する地下足袋の名品をたくさんリリースしている【ワークマン(WORKMAN)】ならではのキャリアが生きたカジュアルシューズだと思うのです、ハイ。おしゃれポイント③:インソールがこじゃれたストライプ柄【ワークマンプラス(WORKMAN Plus)】店頭でご来店のみなさまが口々に「イイよね!」と褒め称えていたのが、インソールのストライプ柄。履いてしまうと見えない地味ディテールではありますが、脱いでもおしゃれに見えること確実。「knit Synchro」というのは、この靴の名前です。しかも低反発素材が仕込まれているようで、土ふまずまで足の裏をしっかり支えてくれます。靴底は合成ゴム製で、滑りにくいつくりではありますが、雨に濡れた床や路面を歩くときはじゅうぶん気をつけたいところ。おしゃれポイント④:スポンと着脱簡単なスリッポンタイプシューレース(靴ひも)がないスリッポンタイプなので、脱ぎ履きが圧倒的にラクです。かかとには、引っ張って履けるテープストラップつき。おしゃれポイント⑤:スリッパみたいにしても履ける!オフィシャルな履き方ではありませんが、アッパーがやわらかいので、かかとをつぶしてスリッパのようにしても履くことができることを発見! 素足でそのまま突っかけても気持ちいいです◎。ソックスブーツって、どうやってコーディネートするの?さて、次はコーディネートの考察です。足との一体化シルエットが、とくに足首を中心にきゃしゃ見えにつながるため、昨年秋冬から人気のソックスブーツ。今回ご紹介している【ワークマン(WORKMAN)】のような短いタイプは、ハイカットのコンバースのような感覚で履くとうまくいくと思います。【ワークマン(WORKMAN)】ソックスブーツレディースコーデ①着心地&お手入れともにとってもラクなので、この夏30~40代の女性に爆発的に売れているカットソー素材のロング丈ワンピース。とくに、着やせ見えする黒は、@BAILA読者のみなさまなら誰もがすでに一枚はお持ちなのではないでしょうか? きれいめに着るならフラットシューズ、カジュアルダウンするならダッドスニーカーを合わせたいところですが、その中間を取れるのが、このソックスブーツではないかと思います。 ワンピース/エム サングラス/プラダ ソックス/デシグアル編み地が切り替わったニット調素材のアッパーが、のっぺりしがちな黒一色コーデに絶妙なニュアンスをプラスしてくれます。派手めなレオパード柄ソックスをソックスブーツに重ね履きして、より着こなしのアクセントになるように工夫してみました。【ワークマン(WORKMAN)】ソックスブーツレディースコーデ②ソックスブーツは足首がスッキリ見えるので、こちらもこの夏大流行中のクロップト丈ワイドパンツと合わせるのもおすすめ。 デニム・ジャケット/ユニクロ ユー Tシャツ/ヴィンテージ ソックス/韓国で購入これも、ブーツの黒とTシャツの青が入っているマルチボーダー柄ソックスを合わせました。もちろん、素足で履いてもOKですよ◎。いかがでしたか? サイズ展開は24.5㎝からのユニセックスモデル、色展開はブラックとカーキの2色。普段履いている靴のサイズが24㎝以上の方なら、別売りのインソール↓や厚手のソックスなどで調整できると思います。【ワークマン(WORKMAN)】には、足を保護する優秀インソール&ソックスがたくさん揃っているので、ぜひ一緒に購入してお楽しみください。【ワークマン(WORKMAN)】公式オンラインストアはこちら【合わせて読みたい】ワークマン(WORKMAN)レディースおすすめ記事取材・文/沖島麻美 ※掲載されているのはすべて私物で、個人の感想が含まれています。また、価格や在庫状況は2019年6月初旬時点での情報です。
  • 単純なワンツーコーデが多くなりがちな時期だけど、今年はひと手間かけたトレンドのレイヤードテクでおしゃれに変える!前開きのロングはおりで作る夏のレイヤード見本帳。「長いものは長いものと合わせる」のが旬コーデの最新ルール。A ロング&ロングがネオナチュ気分を後押し 人気急上昇の透かし編みニットカーデは、ヴィンテージっぽい花柄ワンピと好相性。親しみやすいフェミニンなムードに。 カーディガン¥6900/ROYAL PARTY ワンピース¥12000/エクラン ルミネエスト新宿店 イヤリング¥1200/お世話や(Osewaya) バッグ¥29500/ADINA MUSE SHIBUYA(アディナ ミューズ) サンダル¥7900/RANDAB 気楽なシルエットの服はレイヤードでメリハリUP ゆるシルエットの旬アイテムは重ね着で全身コーデにリズムをつけて。 シャツワンピース¥4990/イーハイフンワールドギャラリー ルミネエスト新宿 カットソーワンピース¥7500/ビームス ボーイ 原宿(グッドウェア) リブワイドパンツ¥1990/GU イヤリング¥2547/CHIPPI&CUU バッグ¥6900/COO(LAUGOA) サンダル¥6900/REZOYきれい色ロングカーデで今っぽグッドガール ブラウス、カーデ、スカートというグッドガールの定番コーデも、カーデやスカートの丈が長いと今っぽさ急増。 カーディガン¥7900・ブラウス¥6900/レンアイ ケイカク ルミネエスト新宿店 スカート¥3980/ViS イヤリング¥1300/お世話や(Osewaya) バッグ¥12000/アンビリオン(ペルケ) 靴¥12800/グランデ(エンチャンテッド)シンプルカジュアルは透け感で色気をプラス 足元に重さのあるワイドパンツは、揺れ&透けるガウンで軽やかに仕上げる。 ガウン¥14500/Noela ニット¥1990/UNIQLO パンツ¥3980/ViS イヤリング¥1600/お世話や(Osewaya) バッグ¥7800/& シュエットギャラリー 池袋サンシャインシティアルパ店 スニーカー¥7000/コンバースインフォメーションセンターいつものデニムが見違える落ち着いたムードの花柄 夏の鉄板デニムコーデを、ブラウンの花柄で奥行きを出す。 ロングシャツ¥6980/EMODA ルミネエスト新宿店 ニットタンクトップ¥6800/リリー ブラウン デニムパンツ¥8900/ROYAL PARTY イヤリング¥1400/お世話や(Osewaya) バッグ¥16000/Jewelna Rose東急プラザ表参道原宿店 靴¥13000/ダイアナ 銀座本店(ダイアナ)モデル/西野七瀬 岡本夏美 撮影/横山創大 ヘア&メイク/飯嶋恵太(mod’s hair) スタイリスト/松尾正美 web構成/篠有紀 web編成/ビーワークス
  • 私服のコーデルールってある? 優子が気になる夏の推し色♡夏の推しカラー6色をトレンド感たっぷりに着こなす、夏の推し色コーデ企画から優子が登場! ワードローブ事情や私服ルールなど、おしゃれになるための秘訣をたっぷり教えてくれたよ♡   6月20日発売ノンノ8月号は、King & Princeが目印! 巻頭のカバーストーリーには、デビューからの1年を紐解くスペシャル特集を掲載★ 通常版についてくる両面ピンナップも是非チェックしてね!   そして、「スタイルよく見える服」をテーマに、読者アンケ・試着・座談会を実施。優子とふみかのスタイルUPコーデや、優愛の細見えデニム&七瀬の-3kgトップスなど、夏必見のコーデテクが盛りだくさん♡‬ その他、ゆかた&水着の最新情報や読モのダイエット企画もお見逃しなく!
関連キーワード

RECOMMEND