重ね着の季節に大活躍! 白カットソーBEST3

Marisol ONLINE
ファッション プチバトーのTシャツ

1/3

ファッション

2/3

3/3

冬にありがちなニットのワンツーコーデに、中厚手の白Tシャツをちらりとのぞかせて。秋冬ならではのディープな色コーデもさわやかに。

Tシャツ¥2,500/プチバトー・カスタマーセンター(プチバトー) 


深いVネックのニットには、インナーもVネックを選んでデコルテを見せたい。バックのネックラインもゆるあきなので背中からは見えないという優秀カットソー。

カットソー¥7,300/ヴァリアス ショールーム(エイトン) 
タートルネックの白いカットソーは、暖かいのはもちろん、マニッシュな服と相性がいい。顔まわりを明るく見せてくれる真っ白を選んで。

カットソー¥10,000/スローン 
魚地武大(TENT) スタイリスト/松村純子
関連記事
  • Tシャツをカジュアルになりすぎず、素敵に着こなすコツは“きれいめ合わせ”にあり。アラフィー世代から絶大な支持を得るスタイリスト・村山佳世子さんがTシャツと合わせたい小物使いをレクチャー。シルバー感覚でつけられるゴールドなら、一気に今っぽさが手に入る!メソッド:ゴージャスすぎない本物志向の小物使いでさりげなく大人の風格をカジュアルなTシャツにゴージャスな小物はトゥーマッチ。上質だけどTシャツになじむデザインをさらりとつけて。シルバー感覚でラフにつけられるゴールドが今の気分「最近はシルバー感覚でさりげなくつけられる、ゴージャス感が出ないゴールドジュエリーがたくさん出ていておすすめです。ピアスもバングルも大ぶりでモダンなデザインが今どき。さりげなくも存在感たっぷりにつけて」(村山さん)。 Tシャツ(2枚組)¥2,700/ヘインズブランズ ジャパン カスタマーセンター(ヘインズ) ピアス¥27,000/ザ ストア バイシー 代官山店(アリアナ) ジャケット¥145,000・パンツ¥55,000/マディソンブルー バッグ¥81,000/イーストランド(マンサー・ガブリエル) Tシャツ¥12,000/アングローバル(マーガレット・ハウエル) バングル¥110,000/ザ ストア バイシー 代官山店(アリアナ) カーディガン¥31,000/スローン パンツ¥95,000/マディソンブルー サングラス¥55,000/アイヴァン 7285 トウキョウ(アイヴァン 7285) バッグ¥49,000/アマン(エレメ) 靴¥77,000/リエート(サントーニ) Tシャツ¥9,000/SANYO SHOKAI カスタマーサポート(マッキントッシュ ロンドン) ピアス¥13,000・バングル¥24,000/ギャルリー・ヴィー 丸の内店(ラウラ ロンバルディ)Tシャツ¥4,000/ビューティ&ユース ユナイテッドアローズ 丸の内店(ビューティ&ユース トラディショナル ユニフォーム) ピアス¥52,000/カオス丸の内(ホリー ライアン)【Profile】 村山佳世子 シンプルで洗練されたスタイリングにファン続出のトップスタイリスト。『一生もののおしゃれが身につく10のルール100のコーディネート』(集英社)を上梓し大ヒット中。>>「大人のTシャツ“きれいめ合わせ”」はこちらから撮影/菊地 哲 ヘア/ EIJI SATO メイク/小森由貴 スタイリスト/村山佳世子 モデル/田沢美亜 取材・文/坪田あさみ ※エクラ7月号掲載
  • 今シーズンますます人気のPVC(ポリ塩化ビニル)を使ったバッグ。今季はブランドごとの取り扱いアイテム数も増えて、もはや夏の定番アイテムに。ビニール素材のクリアな透明感と、水辺や雨に強い防水機能が、梅雨時や夏のレジャーにもってこいですよね。ますますデイリー向きに進化したPVCバッグ、まだ持っていない人はまず1点、コーデに取り入れてみてください。 ※記事発信時点での情報のため、限定商品など販売が終了している場合があります。夏のお出かけは、最小限の荷物ととにかく軽いPVCバッグで軽快に。大きなポーチがセットになっているので、こまごましたコスメはこの中へ。スマホやノートなど、よく取り出すものはポーチの外へ。あえて“見せる”ことでおしゃれをアピールして。 バッグ(28×34×12.5)¥33000/エストネーション(スタウド)ぬれてもOK!今トレンドの【PVCバッグ】なら雨の日も無敵の可愛さ!おしゃれなホテルプールには、実用的なビーチバッグより、可愛さ重視の小ぶりなトートで。バッグの中にはインパクト大のはやりモノをたっぷり詰め込んで♡ バッグ(18×25×15) ¥47000/ヴィア バス ストップ ミュージアム(ロサケー)使うたび夏気分が上がる! PVCトートバッグとその中身、シーン別3選かっちりフォルムできちんと感があるので、カジュアルになりすぎず、きれいめに使えるヴァシックのPVCバッグ。ブラウンは中身が透けすぎないところもいい。ひんやりブルーコーデの差し色としても◎。 バッグ(18×23×8)¥27000/コード(ヴァジック)大人の可愛げもやわらかさも手に入る、「きれい色」のワントーンコーデ6選YAHKI【ヤーキ】から、定番のフラップスクエアバッグがPVC素材で登場。涼しげで季節感のあるビニール地はもはや夏の定番。レザーとのかけ合わせで更新して。(20×28×13)¥18800/ショールーム セッション(ヤーキ)女子会・デートetc. OFFシーンで使いたい春の最旬バッグ9選ポーチつきや色つきなど、今年は"見えない"工夫を凝らしたPVCバッグが増えています。スタウドのPVCトートは、ブームの火つけ役のひとつ。付属のポーチを外せば、カラフルなストーンがきらめきいっそうチャーミング。(19×19×9)¥32000/アダム エ ロペ(スタウド)【PVCトートバッグ5選】まだまだ欲しい最旬トレンド!ハッピーな気分を誘うカラフルなハンドルで、大人なデニムスタイルに遊び心のアクセントを添えて。見られたくない貴重品などは、付属のスクエアポーチにインして。バッグ¥33000/ケイト・スペード(ケイト・スペード ニューヨーク)ぬれてもOK!今トレンドの【PVCバッグ】なら雨の日も無敵の可愛さ!長距離移動のお供は、足もとやひざ上に直立するバケツ型のPVCバッグ。一見かご、でも中にPVCのインバッグがあるおかげで、バッグの中の小物も落ちずに安心。バッグ(30×18×17)¥8900/アクアガール丸の内(アクアガ ール) 使うたび夏気分が上がる! PVCトートバッグとその中身、シーン別3選薄手のPVCバッグだけど、底が丸いバケツ型なので、しっかり直立するのが優秀。レザーとのコンビで大人の上品さもバッチリ。 (23×18×14)¥29000/スタニングルアー 青山店(オルセット)【PVCトートバッグ5選】まだまだ欲しい最旬トレンド!リゾートラインで登場した「VLTN」のラージトートは、透けるタイプも。レッドのポーチも付属し、中に何を入れて出かけるかワクワクしそう。 (W37cm×H28cm×D14cm)¥127.000/ヴァレンティノ インフォメーションデスク(ヴァレンティノ ガラヴァーニ)ビッグライトバッグ、収納力と、トレンドと【30代からの名品・愛されブランドのタイムレスピース Vol.19】ショッパーのようなフォルムがユニーク。レザー巾着は旬のミントグリーン。(3.5×20×7.5)¥7800/ミラ オーウェン ルミネ新宿2店【PVCトートバッグ5選】まだまだ欲しい最旬トレンド!キャッチーなルックスのバッグを相棒に憂うつになりがちな雨の日も軽やかに。ころんとしたミニマムなたたずまいが愛らしいPVCのバケットバッグ。ゴールドのチェーンハンドルが、女らしさを約束。バッグ¥34000/ジャンニ キアリーニ表参道店(ジャンニ キアリーニ)ぬれてもOK!今トレンドの【PVCバッグ】なら雨の日も無敵の可愛さ!イベント参加は両手があくショルダーバッグが必須。トレンドのPVCバッグなら、さらにテンション上がること請け合い! バッグの中には目を引く個性派アイテムを入れて。 バッグ(20×16×16)¥32000/ショールーム セッション(オーエーディー ニューヨーク) オフにはもちろんモードな通勤にも投入!PVCショルダーバッグとその中身夏といえどもきちんと感が求められるオフィスでは、PVCが控えめなレザーとのコンビバッグで上品に。J&M デヴィッドソンの人気のモデル「カーニバル」にPVCバージョンがお目見え。バッグ(25×20×20)¥105000/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン) オフにはもちろんモードな通勤にも投入!PVCショルダーバッグとその中身トレンドのナイロンパーカの上からビニールサコッシュをかけてアクティブに。PVC素材は軽いからセカンドバッグとしても活躍しそう! バッグ¥9000/ステュディオス ウィメンズ新宿店(ステュディオス×ビューティフルピープル)グランピングに行く日は、ジャンパースカートにブルゾンをはおってスポーティに!今季らしさNO.1のPVCショルダー。ディーゼルは大きなブランドロゴが格好のアクセント。必要なものだけをしまえるコインケースは、ときにポーチより万能だったりも。(25×21×21)¥18800/ディーゼル ジャパン(ディーゼル)【PVCショルダーバッグ4選】今狙うべきデザインが集結!もともとレザーで人気だった形が、PVCで夏らしくアップデート。中が見えにくいブラウンはお仕事にも使いやすいと好評。自由で最高にポジティブなデザインが、いつもの着こなしを活性化! (22×20×14)¥24000/コード(ヴァジック)スタイリングに新風を吹き込んで!旬感たっぷりの小物でトレンドを先取り♡キリンやシマウマのプリントに、ワニの刺しゅう……夏らしいPVC素材のビニールバッグはオリジナルプリントのポーチ付き。遊び心たっぷりのデザインに「ミュベール」らしさが光る。(32×31.7×3)¥25000/ギャラリー・ミュベール(ミュベール)【PVCショルダーバッグ4選】今狙うべきデザインが集結!キャンバスなど夏素材を使ったビッグバッグで、今最も注目を集める「ア ヴァケーション」。ノッてるブランドのシンプルなPVCトートは、使えること間違いなし。(30×27×19)¥46000/アマン(ア ヴァケーション)【PVCトートバッグ5選】まだまだ欲しい最旬トレンド!今季はボリューム感のあるスタイルに、大きめサイズのバッグを合わせる、ボリュームスタイル×ボリュームバッグが旬!インナーのトライバル柄バッグは、PVCバッグから取り外し可能。 3wayで使えて休日はもちろんバカンスにもぴったり。(32.5×37×20)¥53000/アマン(ア ヴァケーション)【最旬でかバッグ9選】オンもオフも、おしゃれ女子のバッグはビッグサイズ!ストライプ柄のインバッグにも持ち手つき。見た目の可愛さだけでなく、実用性だって充分。(40.5×40.5)¥6500/ナノ・ユニバースカスタマーサービス(ハブファン×リラ キャンベル×ナノ・ユニバース)【PVCトートバッグ5選】まだまだ欲しい最旬トレンド!大ヒット継続中のPVCコーティングトート。肩から掛けられるロングストラップもついています。ホワイト・ベージュともコーデを選ばず使いやすそうなので、思い切って色ち買いしちゃうのもアリです。¥4990/ザラ・ジャパン(ザラ)PVC素材にひし形カット&スタッズをあしらったオールクリアのバスケットバッグ。肩かけにもできるロングストラップつきの2WAYタイプです。中に入れるポーチやインナーバッグとの組み合わせを考えるのも楽しい! ¥6990/ザラ展示会の大人気者をスクープ!【ZARA(ザラ)】2019春新作バッグ12選今季のPVCバッグはカラーリングされたタイプが注目されています。ユニセックスで使えるブラックPVCのバックパックは、中身の透け具合もちょうどよく、オールクリアタイプより使いやすそう。¥7990/ザラ展示会の大人気者をスクープ!【ZARA(ザラ)】2019春新作バッグ12選七色に光るホログラム加工が、シンプルな着こなしのアクセントになってくれるPVCトートバッグ。大容量なので、ジムバッグや1~2泊程度のショートトリップバッグとしても活躍しそう! ユニセックスでパートナーと共用しても。流行のPVCバッグ、取り入れたいけどカジュアルすぎないか心配している人は、革張りのPVCバッグがおすすめ。カジュアルコーデもキレイ目に仕上げくれて、オフィスでも使えそう!?  バッグ/arronオフィスでも使えそう!? 革張りのPVCバッグ初挑戦のPVCバッグは、小さめサイズで革ポーチ付きなのが大人っぽい。持つだけでコーデがぐっと今っぽくなります。バッグ/ファビオルスコーニフラット靴にPVCバッグ。とデニム。
  • 昨年に続いて今季も大流行中のワンピース。一枚でサクッと着られるお手軽な夏アイテムの筆頭だけど、スタイリスト辻さんの選ぶワンピースとその着こなしにはもう一歩踏み込んだこだわりがありました。体にさりげなくフィットする女っぽいシルエットに、小粋な小物使い。気楽に着るワンピースももちろんいいけれど、ちゃんと“装う”ことも知っている。そんな女性って、すごく魅力的だと思いませんか? 少し体に沿うワンピース避暑地の窓辺の外に目をやると、ひときわ目立つ彼女の姿が。黒いホルターネックのニットワンピースに、個性的な小物をきかせたその着こなしには、リラックスしながらもどこか都会的なマインドが漂う。「私、昔からこういうシルエットのワンピースが大好きなんです。ともするとコンサバにもなり やすいんですが、今だったら気持ちレトロな味つけで。腰に巻いたスカーフやビニール素材のバッグ、 甲深のカラーパンプスなどリバイバルなムードを添えると逆に新鮮に着こなせるはず」(辻さん)。 ワンピース¥12200/フレイ アイディー ルミネ 新宿2 店(フレイ アイディー) スカーフ¥16000/エストネーション(マニプリ) リング¥28500/ティファニー・アンド・カンパニー・ ジャパン・インク(ティファニー) バッグ¥13000/デ・プレ(デミニ ュティーボ) 靴¥ 76000/ロペ エターナル アトレ恵比寿西館店(マルティニアノ) 「ワンピースは一枚で着るもの」そんな思い込みは捨てて重ね着で印象を自在に操るIラインのワンピースにボトムをレイヤードすると、それだけでガラッと雰囲気が変わります。サイドに深めのスリットが入ったニットワンピースには、きれい色のフラワープリントのフレアスカートを重ねて華やかさを足して。自然のなかで映える上品な白と大胆な柄のコンビネーションは、南国のリゾートにもぴったり。今季はスカートの種類が豊富だから、ほかにも光沢素材やレースなどいろいろなスカートと一緒に着こなしを広げられそうです。もちろん、パンツを重ねても。ワンピース自体がシンプルだから、意外と合わせるボトムも選びません。 湿度の高いグリーンのなかでノーブルなホワイトベージュが涼やかに引き立つ。「リゾート だったら、足もともカラフルなミュールで思いっ切り遊び切ってOK。ワンピースの色が落ち着いているので、そのくらい主張があっても、品よくまとまります」(辻さん)。街で着るなら、スカートや靴のテンションを少しセーブ。TPOに合わせて何通りもの着こなしを楽しめそう。ワンピース¥40000/エストネーション スカート¥70000/トゥモローランド(リー マシュー) ピアス¥89000/ティファニー・アンド・カンパニー・ジャパン・インク バッグ¥41000/エスケーパーズ(リジー フォルトゥナート) 靴¥45000/シジェーム ギンザ(アベック モデレーション)ワンピースそのままの印象で着るのではなく真逆のものをミックスして柔らかなカットソー地の肌見せワンピース。それ自体は西海岸っぽさを感じるヘルシーでカジュアルなデザインだけど、そのままビーチサンダルとハットで元気いっぱいに着るのはちょっとつまらない。あえて、ワンピースとは正反対の無骨な感じのショルダーバッグやメンズライクなテーラードジャケットを合わせて“街っぽさ”を添えています。足もとも、きれい色のサンダルを合わせてくずしすぎない。リゾートっぽい印象だけで終わらせず、タウンユースにすることでこういうワンピースはもっと面白く着こなせると思うんです。 ワンピースの下からきかせたビビッドなオレンジのボディスーツもポイント。「合わせたバッグやジャケットが唐突にならず、しゃれた雰囲気でまとまります」(辻さん)。ワンピース¥14000/ユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店(イウエン マトフ) 中に着たボディスーツ¥8800/ ロペ エターナル アトレ恵比寿西館店(ベースレンジ) 手に持ったジャケット¥30000/エディット フォー ルル ピアス¥89000/ティファニー・アンド・カンパニー・ジャパン・インク(ティファニー) バッグ¥260000/クロエ カスタマーリレーションズ(クロエ) 靴¥45000/ギャルリー・ヴィー 丸の内店(ロックツー) 辻さんセレクトの【ワンピース】をチェック!グリーンのラメがさりげなく効いたニットワンピース。肌を見せる分量が多いぶん、足もとは少し重ための靴を合わせてバランスをとって。ワンピース・バッグ・靴/辻さん私物 「シンプルなワンピースには靴で遊びを加えます」。ピンクのカラーと太めのベルトをアクセントに。靴/辻さん私物  「カメオのペンダントやどこかクラシカルなベルト。カジュアルなリブニットワンピースも、きちんと感のある小物使いで印象が変わります」。ワンピース¥15000/ノーブル コレド日本橋店(ノーブル) ベルト¥124075/ゴヤール ジャパン(ゴヤール) ネックレス¥59000/ロペ エターナル アトレ恵比寿西館店(ソフィ ブ ハイ) 今シーズン、辻さんがとにかくよく着ているというピンクをリブニットワンピースで。「体に沿うシルエットはそれだけで女らしいので、ピンクも甘くならず大人顔に」(辻さん)。ワンピース・靴/辻さん私物楽ではない服。だからこそ、装う面白さがあると思っています今、私のクロゼットにあるワンピースはこんなIラインのシルエットばかり。ほどよく体に沿うので、ボディラインは隠れないし、着るときもある程度の緊張感があります。 むしろ「楽な服ではない」というのが選ぶときのボーダーラインになっているんです。もちろん、バサッと広がるようなAラインのワンピースもたくさん着てきたけれど、あるとき、その可愛らしさや、与える印象の単調さにふと飽きてしまって。 デザインとしてはシンプルだけど、そこに“気持ちのスマートさ”が見えるIラインワンピースに今は惹かれています。そういうワンピースは、小物使いやヘア&メイク次第でコンサバにも、海っぽくも、モダンにも、いろんなか“顔”をつくることができる。 行き来できる着こなしの振り幅が大きいから、今度はどう着こなそう?というアイデアも広がります。 そういえば、今回コーディネートを考えていて、 ふと脳裏に浮かんだのが、映画『ホリデイ』で キャメロン・ディアスが演じた主人公。自分らしさを貫くまっすぐなマインドがとても可愛らしくて。今回の撮影では自然を感じる場所を選びましたが、もしそんなところで休日を過ごすとしたら、私ならやっぱりどこか都会的でいられるIラインワンピースを選びたい。 ゆるっとしたTシャツワンピースは楽なぶん、ルーズにも見えてしまう。体に沿うワンピースは少しの緊張感はあるけれど実はすごく簡単に女らしく見えるんです。そしてその一枚をどんな小物で、どんな女性像に仕上げていくのか。それってすごく大きなセンス。私自身、そんなことを考えている瞬間が楽しくてしょうがないんです。(辻さん)撮影/三瓶康友 ヘア/shuco〈3rd〉 メイク/AIKO ONO〈angle〉 スタイリスト/辻 直子 モデル/絵美里
  • シースルーのタートルニットに白シャツ、そしてシースルーのVネックニット。写真の涼しげなシアーニットをきかせたレイヤリングスタイルは、SPUR8月号の浜田さんのレッスンの中でも、色や素材のセレクトがミニマムで洗練されていて、個人的に一番真似をしてみたい!と思ったルックです。この一体を作るために膨大なウェアをリースし、何十パターンものスタイリングを試し、ミリ単位でスタイリングのバランスを考える浜田さんの熱意に、今回も感動させられっぱなしでした。4ページに4ルックの特集ですが、そこには最新モードを緻密に分析する、浜田さんの研究の成果がつまっているのです。モードマニア必読の特集です! SPUR8月号「浜田英枝の先取りレイヤリング講座」を試し読み(外部サイト)
  • 夏こそチープシックを極めるいいチャンス。「アンダー5万円の『幸せモード』」では、ハイメゾンの名品からアジアブランド、メンズウェア、本気のワークウェアをボーダーレスにピックアップ。大人のおしゃれ心を満たします! 大人を夢中にさせる存在といえば、SixTONES。彼らの多様な魅力に、「野性と純真」というテーマでフォーカス! 2019年下半期の運勢が気になるなら、「運命のCOJI-COJI占い」は必読。さくらももこさんの人気キャラクターと数秘術のコラボレーションで、来季の指針を丁寧にレクチャー。SPUR8月号は、夏を盛り上げるワンダーランドマガジンです!太陽煌めく夏がやってくると、暑いとは言いつつ外へ出たくなるから不思議です。今月号では、次の秋冬にもトレンドが続きそうな“ピンク”色にフォーカス。アウトドアブランドとのミックススタイルで、夢見心地な「ピンクニック」のファッションストーリーを提案します。大好きな色を大胆に重ねて、とびきりハッピーな夏支度を! エディターのこぼれ話はこちら(外部サイト)  「いつかは欲しい」「久々に買いたい」と思っていても、何をどんな基準で選んだらいいのか迷うのが時計。決して安い買い物ではないですからね! そこで「究極のあがり時計は?」「カジュアルにもフォーマルにもつけられるのは?」などいろんなポイントから名品をピックアップ。秋に予定されている増税までに駆け込み買いするなら、まずはこちらをお見逃しなく! エディターのこぼれ話はこちら(外部サイト)  暑い夏のクローゼットの必需品、Tシャツ。毎日身に着けるアイテムだからこそ、魅力的なデザインとアフォーダブルなプライスを兼ね揃えた精鋭が必要です。どんなスタイリングにも合わせやすいクリーンなテイストから、アップカミングなストリートブランドまで幅広く紹介しています。真夏を一緒に駆け抜ける心強い相棒をぜひチェックしてください。 エディターのこぼれ話はこちら(外部サイト)  夏なのにレイヤリング?と思ったそこのあなた。もう2019-20AWコレクションは発表されており、次の季節のムードがひたひたとモード界にはやってきているんです! 今回スタイリスト浜田英枝さんが提案するのは、今から着られてネクストシーズンも先取りできる、レイヤードテクニックについて。トレンドのエッセンスが凝縮された特集です。 エディターのこぼれ話はこちら(外部サイト)  憧れのハイブランドから老舗のジュエリー、メンズアイテムから作業服専門店まで。街中を駆けずり回ってみつけたモードなアンダー5万円が一堂に! 確かな品質と、心躍るデザイン。このふたつが揃ったアフォーダブルなアイテムの数々。バリエーション豊かなラインナップは、買い物欲がムクムクと湧いてきます。この夏、おしゃれがもっと楽しくなること間違いなし! エディターのこぼれ話はこちら(外部サイト)  デイリーに活躍する名品が揃う、プレフォールコレクション。だからこそ気候の変化にあわせて長く着られるアイテムを、賢く手に入れるのが正解です! このテーマでは、スタイリング次第で2シーズン、ないしはオールシーズン着られるウェアを厳選。ドレス、シャツ、セットアップなど「今日買ってすぐ着られる」ウィッシュリストをぜひご覧ください! エディターのこぼれ話はこちら(外部サイト)  この夏はメイクアップにおいて、かつてないほどのベージュブームが訪れています。素顔にそっとベールをかけたかのような、やさしくフェミニンなまとい方を提案。唇に、目もとに、そして頬に。10%~100%まで、ベージュの分量を少しずつ変えて「新しい顔」を描きます。 驚くほど垢ぬける今シーズンのベージュの力を、ぜひ堪能してください。 エディターのこぼれ話はこちら(外部サイト)  手にするだけで気持ちが弾み、使うと心がちょっと強くなる。2019年の上半期を代表するようなコスメティックスには、そんなパワーがあります。今回のベストコスメ特集は、私たちが生きていくうえでの“相棒”とも呼べるプロダクトをビューティプロの声に基づいて厳選。使う人の心を豊かにするようなコスメティックスを朝のストーリーとともにお届けします。 エディターのこぼれ話はこちら(外部サイト)  ジョージアを知っていますか? 今、ファッション業界の人々はいっせいにこの旧ソ連の小国を目指しています。洗練されたホテルを中心に、ファッションスポット、レストランが続々とオープン。料理もワインも最高においしく、まさに楽園。まだどのガイドブックにも載っていない、ジョージアの魅力を凝縮させました。これを読んだ3分後、ジョージア行のチケットを買っていること間違いなし。 エディターのこぼれ話はこちら(外部サイト)  平成から令和という大きな時代の変化を迎えた上半期を終えて、残りの半年はどうすれば?と思う方も多いはず。今回の下半期占いではなんと、さくらももこさんの人気漫画『コジコジ』とコラボレーション! 真木あかりさんの数秘術をキャラクターに紐付けて、基本性格や指針を解説します。ゆるく、でもしっかりと深く読み込める占いをぜひチェックしてください。 エディターのこぼれ話はこちら(外部サイト)  
  • “これでいい”じゃなく、“これがいい”から選ぶんです!私服スナップの常連・アラフォーエディターたちは「プチプラ」をどう選び、どう着こなしている? なんとなく、便利そう"だからプチプラ服を買っていませんか? マリソルきってのおしゃれ好きアラフォー6名の私服コーデから見えてきた、「プチプラ」との妥協なき向き合い方をご覧あれ。※この特集内に出てくるアイテムはすべて私物です■エディター 発田美穂さんのマイルール 華やかで心ときめく「とろみの柄ワンピ」を狙いうち 「プチプラの買い物は、楽しんでこそ。"このシーズン、3回も着られれば上出来!"という視点で探すと、選ぶのがすごく楽しくなります。このドット柄のワンピースは、ZARAのWebサイトで。ZARAはプレスディナーや出版パーティなど、パッと華やかに見える服が必要な時に頻繁にチェック。なかでもとろみ素材の柄ワンピースは、プチプラでも値段感が出にくく、簡単に今の気分を取り入れられるのがいいんです」「白ベースのドット柄ワンピースはZARAで¥8,000ほど。この時季はベージュの着流し風リネンガウンをはおって軽やかに」。ワンピース/ZARA リネンライトコート/カオス バッグ/J&M デヴィッドソン 靴/海外で購入 バングル/ハム 「こちらもZARAのサイトで。2 サイズ取り寄せ、自分の体型に合うものを。プチプラこそ、サイズ感で妥協しないことも大人のルール」■エディター 坪田あさみさんのマイルールプチプラは、おしゃれのカンフル剤。「次に着たいもの」を投入します 「春夏らしい色ものを求めてWebショッピングめぐりをしていた時に出会ったのがこのスカート。届いたら想像していたより丈が少し短かったのですが(笑)、それなら高いヒールの靴を合わせようとか、工夫しながら着こなすのもまた楽しいんですよね。高価な服だとどうしても"守り"に入りがちですが、プチプラ服は"遊び"に振り切れる。"次、これを着たい"という挑戦をすることで、おしゃれの幅が広がります」「きれいな発色のピンクスカートはSLOBE IÉNAで¥15,000ほど。激安ではないけれど、挑戦するにはいい価格」。スカート/SLOBE IÉNA Tシャツ/N.O.R.C バッグ/STAUD サンダル/ミッシェル・ヴィヴィアン ヘアスカーフ/フォンデル サングラス/BLANC「挑戦アイテム・ダッドスニーカーはZARAで購入。ベーシック服はいいものを、トレンド服はプチプラで、というバランスが私流」【Marisol 6月号2019年掲載】撮影/須藤敬一(発田さん、磯部さん、坪田さん) イマキイレカオリ(東原さん、Akaneさん) 遠藤優貴(MOUSTACHE/伊藤さん) 魚地武大(TENT/物) ヘア&メイク/八角 恭(nude./発田さん) TOMIE(nude./磯部さん) 森野友香子(Perle Management/坪田さん) YUMBOU(ilumini./東原さん、Akaneさん) 神戸春美(伊藤さん)
  • 肩ががっしり、胸が大きい…そんな悩みにこの1枚♡体型の悩みは人それぞれ。体の形が違えば、似合う服も違ってくるものなのです。今回は「肩ががっしりしている」人、「胸が大きくて太って見える」人のために、それぞれ似合うトップスを教えましょう! 肩ががっしりしててゴツく見える▶︎▶︎コルセットブラウスでやわらかさをデコルテが映えるカッティングで鎖骨に視線を集め、ふんわりとしたスリーブで肩をカバー。コンパクトな丈感で上半身を最小限にすれば、がっしり肩もなんのその♡ ワイドめなパンツと合わせればその効果は絶大!トップス¥13200/フレイ アイディー パンツ¥8900/ユナイテッドアローズ グリーンレーベル リラクシング 渋谷マークシティ店 バッグ¥26000/ショールーム セッション(トイノ アベル) スカーフ¥8800/フラッパーズ(マニプリ) イヤリング¥900/お世話や バングル¥16000/ココシュニック オンキッチュ 新宿マルイ店(ヨキ)❶丸みのある袖やぺプラム風のウエスト部分など、さりげないフェミニンさにキュン♡ 中央に向かってギャザーが入っているから、上半身がより女っぽく&コンパクトに。あえて辛口なボトムと合わせたい。¥9500/AKTE❷ハイウエストなボトムと合わせれば、最強の脚長効果が狙えるショート丈。肩のゴツさをまろやかにカモフラージュする丸みある胸もとも◎。¥4980/エモダ ルミネエスト新宿店(エモダ)❸着心地のよいコットンリネンで、爽やかに初夏の赤を取り入れて。長めなスリーブが肩をしっかりカバーしてくれるから、二の腕悩みにも効果抜群! ¥4990/AG バイ アクアガール胸が大きくて太って見えそう▶︎▶︎五分袖の開衿シャツを大胸さんが太って見えがちな原因は、トップスに丸みがひびいてしまうから。スッキリ見せるなら、首が詰まったクルーネックなどは避け、胸もとに抜け感を出せる開衿シャツを選ぶべし! 少し大きめの五分袖開衿シャツならフラットな落ち感が出せて、バストトップの高さをより目立たなくさせる効果が。×ストレートなスカートで視線をさらに縦方向に誘導すれば完璧。深めなブラウンで今っぽさもプラスして。トップス¥6900/ノーク スカート¥36000/シップス 有楽町店(ウーア) バッグ¥14800/ショールーム セッション(ヤーキ) イヤリング¥1700/サンポークリエイト(アネモネ)❶上品なピンクベージュにサテン生地、休日服感が出がちな開衿シャツをキレイめに仕立ててくれる一枚。¥8900/ユナイテッドアローズ グリーンレーベル リラクシング 渋谷マークシティ店(グリーンレーベル リラクシング)❷チェック柄も透け素材×モノトーンをチョイスすれば、ぐっと大人なチェックに。メンズっぽい開衿シャツだからこそ、こんな少しの可愛げが必要。¥23000/TOMORROWLAND(バッカ)❸広めな身幅のおかげで、サイドに大きい胸もちゃっかりカバー。裾に入ったさりげないスリットで、ボトムへの前だけINもきれいに。¥9500/ビームス ウィメン 渋谷(レイ ビームス) ♡7月号の試し読み・電子版の購入はこちら♡ 撮影/小川健太郎(モデル) 坂田幸一(製品) ヘア&メイク/野口由佳(ROI) モデル/鈴木友菜 スタイリスト/大平典子
  • アラフォーの夏のシンプルコーデには、小物のスパイスが必要。コーデの主役となるような、人気ブランドの最旬バッグがシンプルコーデを格上げしてくれます!【目次】 ①アラフォーの心を動かす美しハイブランドのバッグ ②ブランド バッグを自分らしくカスタマイズ! ③おしゃれプロ&セレクトショップのリコメンド・ブランド バッグ ①アラフォーの心を動かす美しハイブランドのバッグ■CHANELの軽やかなバケツ型バッグ2019春夏 プレコレクションより、パンチングでブランドロゴをかたどった、軽やかなバケツ型バッグが登場。内側のピンク、そして中にはツイードのポーチつきで心躍る。短めハンドルのほか、長めのチェーンストラップがついているので、アレンジも自在。 バッグ(19×21×13)¥359,000・カーディガン¥401,000・スカート¥170,000・バングル¥178,000/シャネル インナー/スタイリスト私物▶CHANELの軽やかなバケツ型バッグ 詳細はこちら■SAINT LAURENTのトートバッグ(右)カサンドラロゴがきいた正面のポケット部分は、取りはずすと薄型のクラッチバッグに早変わり。トートにはショルダーストラップつき。「アップタウン」バッグ(23×23×11) ¥239,000・ (左)中の巾着を取りはずせば、シンプルなトートバッグとして。ラムレザーの上質な風合いが生きる巾着は、それだけでもバッグとして活躍する。「ショッピング・テ ディ」バッグ(33×25.5×19.5)¥199,000/イヴ・サンローラン(サンローラン バイ アンソニー・ヴァカレロ)▶SAINT LAURENTのトートバッグ 詳細はこちら■BOTTEGA VENETAのビッグクラッチ若きダニエル・リーが手がけた初のバッグコレクション。柔らかなレザーで硬いフレームを包んだビッグクラッチは、丸みを帯びたフォルムが愛らしい。「THE POUCH」バッグ(20×39×19)¥260,000/ボッテガ・ヴェネタ ジャパン(ボッテガ・ヴェネタ)▶BOTTEGA VENETAのビッグクラッチ 詳細はこちら■BALENCIAGAのロゴバッグ人気ラインの新作は、都会的で着こなしを選ばない絶妙なグレー。取りはずしのできるショルダーストラップは長さ調節が可能なので、肩がけも斜めがけもOK。「EVERYDAY LOGO」バッグ(22×19×9.5)¥128,000/バレンシアガ ジャパン(バレンシアガ)▶BALENCIAGAのロゴバッグ 詳細はこちら■LOEWEのオープンバケット型バッグオープンバケット型の新作。アシンメトリーに配したハンドルは、カーブしたピンバックルで長さ調整が可能。カーフスキン&リネンは、軽さも耐久性も優秀。「BALLOON」バッグ(37.5×22×23)¥171,000/ロエベ ジャパン カスタマーサービス(ロエベ)▶LOEWEのオープンバケット型バッグ 詳細はこちら■STELLA McCARTNEYのロゴバッグサンドブラスティングしていないエコデニム素材を使用。間口が大きく、中のポーチは小分け収納にも便利。ショルダーストラップつき。「ステラ ロゴ」バッグ(21×32×12)¥121,000/ステラ マッカートニー カスタマーサービス(ステラ マッカートニー)▶STELLA McCARTNEYのロゴバッグ 詳細はこちら■CHLOÉのチェーンバッグ新アイコン「Chloé C」は、大胆な"C"の金具とゴールドチェーンで華やぐデザイン。シャイニーレザーのボディに、フラップ部分はスエードを加えて表情豊かに。「Chloé C」バッグ(14.5×21.5× 5 )¥127,000/クロエ カスタマーリレーションズ(クロエ)▶CHLOÉのチェーンバッグ 詳細はこちら■FENDIの新型バッグ「フェンディ フリップ」トートバッグを二つ折りすればクラッチに、斜めがけしてメッセンジャーバッグにと、まさに“フリップ”する新型バッグ「フェンディ フリップ」。レザーと、キャンバス地の「FF」ロゴ柄、2種類のショルダーストラップがついているから、オケージョンに応じて使い分けて。 「フェンディ フリップ」バッグ(23.5×30×13)¥287,000・ジャケット¥390,000・ブラウス¥115,000・パンツ¥115,000・ピアス¥29,000/フェンディ ジャパン(フェンディ)▶FENDIの新型バッグ「フェンディ フリップ」 詳細はこちら■DIORの「サドル」バッグ2000年に初めて登場した伝説の「サドル」バッグが再解釈され、復活。乗馬の世界から着想を得たという馬鞍の形に、ゴールドの“D”を配したデザインは、時代を越えるエレガントさ。ヴィンテージ調のストラップで、今の遊び心を加えて。 「サドル」バッグ(20×5.5×6.5)¥360,000・太ストラッ¥180,000・コート¥460,000・シャツ¥140,000・パンツ¥145,000・ピアス(片耳)¥43,000・リング¥62,000/クリスチャン ディオール(ディオール)▶DIORの「サドル」バッグ 詳細はこちら②ブランドバッグを自分らしくカスタマイズ!■FENDIのストラップ伝統的なジャカード織にメダリオンをつけたボヘミアンムードなストラップや、ライン使いがスポーティなストラップで、バッグがモードな表情に! (ストラップ右)片面はブランドロゴで片面は絵柄、二面性が楽しい。ストラップ¥115,000・(ストラップ左)フリンジとアンティーク調のメダリオンがドラマティック。ストラップ¥220,000/クリスチャン ディオール(ディオール)(バッグにつけたストラップ)ライン使いがスポーティなジャカード織ストラップをオン。「LADY DIOR」バッグ(25×32×11、バッグと同素材のショルダーストラップつき)¥540,000・ストラップ¥115,000/クリスチャン ディオール(ディオール)▶FENDIのバッグ&ストラップ 詳細はこちら■DIORのキャンバス素材ストラップ伝統的なジャカード織にメダリオンをつけたボヘミアンムードなストラップや、ライン使いがスポーティなストラップで、バッグがモードな表情に! (ストラップ右)片面はブランドロゴで片面は絵柄、二面性が楽しい。ストラップ¥115,000・(ストラップ左)フリンジとアンティーク調のメダリオンがドラマティック。ストラップ¥220,000/クリスチャン ディオール(ディオール)(バッグにつけたストラップ)ライン使いがスポーティなジャカード織ストラップをオン。「LADY DIOR」バッグ(25×32×11、バッグと同素材のショルダーストラップつき)¥540,000・ストラップ¥115,000/クリスチャン ディオール(ディオール)▶DIORのバッグ&キャンバス素材ストラップ 詳細はこちら■PRADAのロボットチャーム「それどこの?」と聞かれること間違いなし! 電子部品で工作したような、おとぼけ顔のロボットがキュートなチャームをシンプルなトートにつけて。チャームの一部にバッグと同じ上質な「サフィアーノ」レザーを使用。 バッグ(19.5×28×12)¥255,000・ピンクロボットチャーム¥51,000・ピンクロゴチャーム ¥36,000・グリーンロボットチャーム¥51,000(すべて予定価格)/プラダ クライアントサービス(プラダ)▶PRADAのバッグ&ロボットチャーム 詳細はこちら■グッチのイニシャルカスタマイズ大きめなGGパターンのトートバッグの両面、または片面に、好きなアルファベットを入れられる。イニシャルは4 種類の素材・16パターンから選べる。オンラインで仕上がりイメージを見ながらカスタマイズできるのも嬉しい。こちらのイニシャルはクリスタルつきのフェルト素材。 「『ABCDEFGUCCI』 オフィディア トートバッグ」(43×41×5.5)¥259,000〜393,000/グッチ ジャパン(グッチ)▶グッチのバッグ&イニシャルカスタマイズ 詳細はこちら③おしゃれプロ&セレクトショップのリコメンド・ブランド バッグ■BALENCIAGAのロゴバッグ副編集長S田 リコメンド 「大人なベージュとキャッチ―なロゴにテンションアップ!きちんと感のあるフォルムだからオンオフともに活躍」と副編集長S田がひと目惚れした「ヴィル」の新色。レディなベージュとモードなロゴで旬のバランスが完成。「ヴィル トップ ハンドル S」バッグ(H22×W26×D11㎝)¥235,000/バレンシアガ ジャパン(バレンシアガ) ▶BALENCIAGAのロゴバッグ 詳細はこちら■ZANELLATOのホワイトバッグマリソル 編集部MDR推薦 「清潔感のあるクリーンな白で、レザーだけで表現されたモチーフが贅沢。カジュアルに斜めがけしたい」。バッグ¥130,000/アマン(ザネラート)▶ZANELLATOのホワイトバッグ 詳細はこちら■Sergio Rossi & TOINO ABELのかっちりかごバッグマリソル 編集部Y本推薦 「先シーズンあたりからセレクトショップで見かけていたブランドが本格上陸。かっちりフォルムとステッチのゆるさのバランスが可愛い」。バッグ¥28,000/ショールーム セッション(TOINO ABEL)▶Sergio Rossi & TOINO ABELのかっちりかごバッグ 詳細はこちら■DELVAUXの「ブリヨン」バッグエディター湯澤実和子さん推薦 「オケージョンや冠婚葬祭を含め、この先ずっと使える超定番として本気のいいものが欲しくて購入。ブランドがわかりにくいのも好み」。バッグ¥642,000/デルヴォー・ジャパン(デルヴォー)▶DELVAUXの「ブリヨン」バッグ 詳細はこちら■フォンタナ ミラノ 1915のバッグBARNEYS NEWYORK リコメンド トップハンドルからの丸みのあるフォルムに縫製。隅々まで美しい職人技が光る。 バッグ(24× 28×11.5)¥320,000/バーニーズ ニューヨーク(フォンタナ ミラノ 1915)▶フォンタナ ミラノ 1915のバッグ 詳細はこちら■ラドローのかごバッグRon Herman リコメンド 上質感のあるレザーコンビのかごなら、大人でも持ちやすい。たっぷりとあしらったフリンジで、シンプル服も見違える! バッグ(34×22×22)¥62,000/ロンハーマン(ラドロー)▶ラドローのかごバッグ 詳細はこちら■エレメのコラボバッグChaos リコメンド 先シーズンヒットした形の新作。大きいのに軽く、ハンドルが二重で持ちやすい点も人気の秘密。 バッグ(37×45×19)¥57,000/カオス丸の内(ア バケーション)▶エレメのコラボバッグ 詳細はこちら■バルダンのスクエアショルダーバッグESTNATION リコメンド 型押しにゴールドの持ち手がエレガント。形がくずれず、荷物を入れてもきれいな形がキ ープできるのも人気の秘密。 バッグ(19×24.5× 8 )¥55,000/エストネーション(バルダン)▶バルダンのスクエアショルダーバッグ 詳細はこちら■J&M DAVIDSONのコラボバッグTOMORROWLAND リコメンド 「トゥモローランド」40周年を記念して別注した限定色。通常ゴールドのスタッズもシルバーに。 バッグ(26.5×17.5×17.5)¥154,000/TOMORROWLAND(J&&M デヴィッドソン TOMORROWLAND別注) ▶J&M DAVIDSONのコラボバッグ 詳細はこちら■Christian Louboutinのトートバッグ副編集長S田 リコメンド 「持つだけで気分が上がるカラフルで美しいトートを夏に向けて購入。まるでアートのような特別感!」と副編集長S田がひと目惚れしたのが、「CABA」コレクションの新作「ポルトガバ」。ポルトガルの伝統的な手法や技術を取り入れ、色鮮やかで存在感抜群。内側は伝統的なアズレージョタイルがモチーフになったプリントに。 バッグ(縦32×横55×マチ33㎝)¥239,000/クリスチャン ルブタン ジャパン(クリスチャン ルブタン)▶Christian Louboutinのトートバッグ 詳細はこちら■J&M Davidsonの2WAYバッグスタイリスト松村純子さん リコメンド 誰もが持っている黒いバッグは、フォルムと質感で差をつけたい。J&M デヴィッドソンの「メド」バッグは、A4サイズが余裕で入り、クロスボディ、手持ちもできる2WAY仕様。「一見シンプルですが手にした時のくたっと感がなんとも言えず素敵。リネンジャケットとショーパンに合わせて持ちたいです!」とスタイリスト松村純子さん。「メド」バッグ(H40×W35×D9㎝)¥98,000/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン) ▶J&M Davidsonの2WAYバッグ 詳細はこちら※( ) 内の数値は縦×横×マチで、単位は㎝です(編集部調べ)
関連キーワード

RECOMMEND