重ね着の季節に大活躍! 白カットソーBEST3

Marisol ONLINE
ファッション プチバトーのTシャツ

1/3

ファッション

2/3

3/3

冬にありがちなニットのワンツーコーデに、中厚手の白Tシャツをちらりとのぞかせて。秋冬ならではのディープな色コーデもさわやかに。

Tシャツ¥2,500/プチバトー・カスタマーセンター(プチバトー) 


深いVネックのニットには、インナーもVネックを選んでデコルテを見せたい。バックのネックラインもゆるあきなので背中からは見えないという優秀カットソー。

カットソー¥7,300/ヴァリアス ショールーム(エイトン) 
タートルネックの白いカットソーは、暖かいのはもちろん、マニッシュな服と相性がいい。顔まわりを明るく見せてくれる真っ白を選んで。

カットソー¥10,000/スローン 
魚地武大(TENT) スタイリスト/松村純子
関連記事
  • 一点投入するだけで、春夏の薄手&シンプルコーデが一気に華やぐハイブランドのバッグから、セレクトショップがリコメンドするバッグ、マリソル編集長イシダがぐっときたバッグなど、アラフォーが選ぶべき最旬バッグを一気にお見せします!【目次】 1.アラフォーが狙うべきハイブランドの新作バッグ 2.人気セレクトショップの春夏リコメンドバッグ 3.編集長イシダがぐっときたラグジュアリーブランドの新作バッグ 4.アラフォーファッションのさし色にグリーン&ブルー系バッグが効く! 5.アラフォーが大好きなブランドバッグを自分らしくカスタマイズ!※商品は販売を終了している場合があります1.アラフォーが狙うべきハイブランドの新作バッグアラフォーの心を動かす美しいバッグでデイリーコーデを格上げしましょう! アラフォーが狙うべきハイブランドの「ときめくバッグ」はこちら。 ■CHANELの軽やかなバケツ型バッグ2019春夏 プレコレクションより、パンチングでブランドロゴをかたどった、軽やかなバケツ型バッグが登場。内側のピンク、そして中にはツイードのポーチつきで心躍る。短めハンドルのほか、長めのチェーンストラップがついているので、アレンジも自在。バッグ(19×21×13)¥359,000・カーディガン¥401,000・スカート¥170,000・バングル¥178,000/シャネル インナー/スタイリスト私物▶CHANELのバケツ型バッグの詳細はこちら■FENDIの新型バッグ「フェンディ フリップ」トートバッグを二つ折りすればクラッチに、斜めがけしてメッセンジャーバッグにと、まさに“フリップ”する新型バッグ「フェンディ フリップ」。レザーと、キャンバス地の「FF」ロゴ柄、2種類のショルダーストラップがついているから、オケージョンに応じて使い分けて。「フェンディ フリップ」バッグ(23.5×30×13)¥287,000・ジャケット¥390,000・ブラウス¥115,000・パンツ¥115,000・ピアス¥29,000/フェンディ ジャパン(フェンディ)▶FENDIの新型バッグ「フェンディ フリップ」の詳細はこちら■DIORの「サドル」バッグ2000年に初めて登場した伝説の「サドル」バッグが再解釈され、復活。乗馬の世界から着想を得たという馬鞍の形に、ゴールドの“D”を配したデザインは、時代を越えるエレガントさ。ヴィンテージ調のストラップで、今の遊び心を加えて。 「サドル」バッグ(20×5.5×6.5)¥360,000・太ストラッ¥180,000・コート¥460,000・シャツ¥140,000・パンツ¥145,000・ピアス(片耳)¥43,000・リング¥62,000/クリスチャン ディオール(ディオール)▶DIOR「サドル」バッグの詳細はこちら2.人気セレクトショップの春夏リコメンドバッグ人気セレクトショップだけで手に入れることのできるものや別注、カスタマイズなど、人気セレクトショップ発おすすめバッグをお届け。 ■BARNEYS NEWYORK/フォンタナ ミラノ 1915のバッグトップハンドルからの丸みのあるフォルムに縫製。隅々まで美しい職人技が光る。 バッグ(24× 28×11.5)¥320,000/バーニーズ ニューヨーク(フォンタナ ミラノ 1915)▶ォンタナ ミラノ 1915のバッグの詳細はこちら■Ron Herman/ラドローのかごバッグ上質感のあるレザーコンビのかごなら、大人でも持ちやすい。たっぷりとあしらったフリンジで、シンプル服も見違える! バッグ(34×22×22)¥62,000/ロンハーマン(ラドロー)▶ラドローのかごバッグの詳細はこちら■BEAMS/エレメのコラボバッグ通常の太ストラップ(写真)に加え、細ストラップも特別に別注。気分に合わせてつけ替え可能。 バッグ(20×27×15)¥64,000/デミルクス ビームス 新宿(エレメ×デミルクス ビームス)▶エレメのコラボバッグの詳細はこちら■Chaos/ア バケーションのトートバッグ先シーズンヒットした形の新作。大きいのに軽く、ハンドルが二重で持ちやすい点も人気の秘密。 バッグ(37×45×19)¥57,000/カオス丸の内(ア バケーション)▶ア バケーションのトートバッグの詳細はこちら■ESTNATION/バルダンのスクエアショルダーバッグ型押しにゴールドの持ち手がエレガント。形がくずれず、荷物を入れてもきれいな形がキ ープできるのも人気の秘密。 バッグ(19×24.5× 8 )¥55,000/エストネーション(バルダン)▶バルダンのスクエアショルダーバッグの詳細はこちら■TOMORROWLAND/J&M DAVIDSONのコラボバッグ「トゥモローランド」40周年を記念して別注した限定色。通常ゴールドのスタッズもシルバーに。 バッグ(26.5×17.5×17.5)¥154,000/TOMORROWLAND(J&M デヴィッドソン TOMORROWLAND別注) ▶J&M DAVIDSONのコラボバッグの詳細はこちら3.編集長イシダがぐっときたラグジュアリーブランドの新作バッグラグジュアリーブランドの2019年春夏バッグの新作から、編集長イシダがぐっときた逸品バッグをご紹介! ■SAINT LAURENT「キャンバスバッグがクラッチになったりシーンに応じて顔を変えて楽しめるのがなにかと忙しい大人向きですよね」(編集長イシダ) (右)カサンドラロゴがきいた正面のポケット部分は、取りはずすと薄型のクラッチバッグに早変わり。トートにはショルダーストラップつき。「アップタウン」バッグ(23×23×11) ¥239,000・(左)中の巾着を取りはずせば、シンプルなトートバッグとして。ラムレザーの上質な風合いが生きる巾着は、それだけでもバッグとして活躍する。「ショッピング・テ ディ」バッグ(33×25.5×19.5)¥199,000/イヴ・サンローラン(サンローラン バイ アンソニー・ヴァカレロ)▶「アップタウン」と「ショッピング・テ ディ」バッグの詳細はこちら■BOTTEGA VENETA「美しいキャメルカラーは、極上のレザーならでは。こんなビッグクラッチをラフに持ちたい!」(編集長イシダ) 若きダニエル・リーが手がけた初のバッグコレクション。柔らかなレザーで硬いフレームを包んだビッグクラッチは、丸みを帯びたフォルムが愛らしい。「THE POUCH」バッグ(20×39×19)¥260,000/ボッテガ・ヴェネタ ジャパン(ボッテガ・ヴェネタ)▶「THE POUCH」バッグの詳細はこちら■BALENCIAGA「定番色のグレーなのに、しゃれ感がある!機能的な使い勝手も備えているのがいい」(編集長イシダ) 人気ラインの新作は、都会的で着こなしを選ばない絶妙なグレー。取りはずしのできるショルダーストラップは長さ調節が可能なので、肩がけも斜めがけもOK。「EVERYDAY LOGO」バッグ(22×19×9.5)¥128,000/バレンシアガ ジャパン(バレンシアガ)▶「EVERYDAY LOGO」バッグの詳細はこちら■LOEWE「着こなしに抜け感を加えてくれるリネンのバッグ。でもそれだけじゃない、品格もあるのが大人好みです」(編集長イシダ) オープンバケット型の新作。アシンメトリーに配したハンドルは、カーブしたピンバックルで長さ調整が可能。カーフスキン&リネンは、軽さも耐久性も優秀。「BALLOON」バッグ(37.5×22×23)¥171,000/ロエベ ジャパン カスタマーサービス(ロエベ)▶「BALLOON」バッグの詳細はこちら■STELLA McCARTNEY「荷物がたくさん入って、使いやすさ抜群のシリーズ。白×ネイビーは、新鮮かつ凛々しくて惹かれます」(編集長イシダ) サンドブラスティングしていないエコデニム素材を使用。間口が大きく、中のポーチは小分け収納にも便利。ショルダーストラップつき。「ステラ ロゴ」バッグ(21×32×12)¥121,000/ステラ マッカートニー カスタマーサービス(ステラ マッカートニー)▶「ステラ ロゴ」バッグの詳細はこちら■CHLOÉ「今季、シンプルな中に存在感のあるロゴ使いが新鮮に映ります。ノーブルなたたずまいが本当に素敵」(編集長イシダ) 新アイコン「Chloé C」は、大胆な"C"の金具とゴールドチェーンで華やぐデザイン。シャイニーレザーのボディに、フラップ部分はスエードを加えて表情豊かに。「Chloé C」バッグ(14.5×21.5× 5 )¥127,000/クロエ カスタマーリレーションズ(クロエ)▶「Chloé C」バッグの詳細はこちら4.アラフォーファッションのさし色にグリーン&ブルー系バッグが効く!おしゃれが映える「グリーン」、爽やかな印象を与える「ブルー」、華やかで元気な「 イエロー」。トレンドカラーのバッグを取り入れればいつものコーデぐっとが新鮮に!■GREEN/グリーンカラーのバッグアースカラーがトレンドのこの春。ベージュやブラウンといった旬色になじみつつ、上品なアクセントにもなるグリーンへの注目が急上昇。  (右)しっかりとしたレザーにノット(結び目)デザインが個性的な巾着型。こっくりした濃いめのトーンで合わせやすい。バッグ(18×16×10)¥32,000/コード(ヴァジック) (中)大人の遊び心を感じさせる上質なレザーのバスケット。若草のようなさわやかな色が素敵。バッグ(16×17×17)¥94,000/スタニングルアー 青山店(WAI WAI) (左)スエードならではの柔らかな質感で女っぽく持てるカーキグリーン。たっぷりあしらわれたフリンジも華やか。バッグ(18×25× 7 )¥96,000/ロンシャン・ジャパン(ロンシャン)▶グリーンカラーのバッグ3点の詳細はこちら■YELLOW/イエローカラーのバッグ春らしい明るさがありつつ甘さ控えめなイエローは、アラフォーも取り入れやすいおすすめのトレンドカラー。 (右)さし色をきかせるのが苦手な人も、こんな小ぶりサイズならトライしやすいはず。まだ寒い時期のコートスタイルもこれひとつで一気に春らしく。バッグ(14×15×10)¥49,000/アマン(ア ヴァケーション) (左)かっちりとした上品な形で、ポケットも充実。お仕事コーデに華やかさを添えたい時にもおすすめ。ショルダーストラップつき。バッグ(16×21×11)¥128,000/バーニーズ ニューヨーク(ミチノ) ▶イエローカラーのバッグ2点の詳細はこちらBLUE/ブルーカラーのバッグ海や空を思わせるきれいなブルーも今季は豊作。清潔感をアップさせ、着こなしを軽やかにする効果も。 (右)ミニチュア感のあるサイズが可愛いトート。ほんのり甘さのあるパステルカラーをきかせて。ショルダーストラップつき。バッグ(16×28×11)¥128,000/フォクシー 銀座本店(フォクシー) (中)羊革を使用したふかふかの手ざわりが気持ちいいキルティングバッグ。素材が上質なので、鮮やかなカラーでも大人っぽく。ショルダーストラップつき。バッグ(19×29×15)¥128,000/アマン(ザネラート) (左)今季も変わらず人気のバケツ型バッグは、色で遊んで新鮮味を。パープルがかった色みが上品。バッグ(18.5×17×17)¥70,000/アッシュ・ペー・フランス(MELI MELO) ▶ブルーカラーのバッグ3点の詳細はこちら5.アラフォーが大好きなブランドバッグを自分らしくカスタマイズ!チャームやストラップで、イニシャルで。アラフォーが大好きなブランドのバッグに自分らしい遊び心をトッピングしてみては? ■フェンディのストラップ伝統的なジャカード織にメダリオンをつけたボヘミアンムードなストラップや、ライン使いがスポーティなストラップで、バッグがモードな表情に! (ストラップ右)片面はブランドロゴで片面は絵柄、二面性が楽しい。ストラップ¥115,000・(ストラップ左)フリンジとアンティーク調のメダリオンがドラマティック。ストラップ¥220,000/クリスチャン ディオール(ディオール)(バッグにつけたストラップ)ライン使いがスポーティなジャカード織ストラップをオン。「LADY DIOR」バッグ(25×32×11、バッグと同素材のショルダーストラップつき)¥540,000・ストラップ¥115,000/クリスチャン ディオール(ディオール)▶フェンディ「モン トレゾール」バッグの詳細はこちら■ディオールのキャンバス素材ストラップ伝統的なジャカード織にメダリオンをつけたボヘミアンムードなストラップや、ライン使いがスポーティなストラップで、バッグがモードな表情に! (ストラップ右)片面はブランドロゴで片面は絵柄、二面性が楽しい。ストラップ¥115,000・(ストラップ左)フリンジとアンティーク調のメダリオンがドラマティック。ストラップ¥220,000/クリスチャン ディオール(ディオール)(バッグにつけたストラップ)ライン使いがスポーティなジャカード織ストラップをオン。「LADY DIOR」バッグ(25×32×11、バッグと同素材のショルダーストラップつき)¥540,000・ストラップ¥115,000/クリスチャン ディオール(ディオール)▶ディオール「LADY DIOR」バッグとストラップの詳細はこちら■プラダのロボットチャーム「それどこの?」と聞かれること間違いなし! 電子部品で工作したような、おとぼけ顔のロボットがキュートなチャームをシンプルなトートにつけて。チャームの一部にバッグと同じ上質な「サフィアーノ」レザーを使用。 バッグ(19.5×28×12)¥255,000・ピンクロボットチャーム¥51,000・ピンクロゴチャーム ¥36,000・グリーンロボットチャーム¥51,000(すべて予定価格)/プラダ クライアントサービス(プラダ)▼プラダのバッグとロボットチャームの詳細はこちら■グッチのイニシャルカスタマイズ大きめなGGパターンのトートバッグの両面、または片面に、好きなアルファベットを入れられる。イニシャルは4 種類の素材・16パターンから選べる。オンラインで仕上がりイメージを見ながらカスタマイズできるのも嬉しい。こちらのイニシャルはクリスタルつきのフェルト素材。 「『ABCDEFGUCCI』 オフィディア トートバッグ」(43×41×5.5)¥259,000〜393,000/グッチ ジャパン(グッチ)▼グッチの『ABCDEFGUCCI』 オフィディア トートバッグの詳細はこちら
  • 彼と海へドライブ。座ってもシワにならないワンピが強い味方♡ちょっぴり海風が冷たそうだからワンピの上にニットを重ね着。そのぶん、足もとは白スニーカーで軽やかに仕上げて。小花柄&ラベンダーの可愛げさが、女っぽい気分を上げてくれて大満足。旬なPVCバッグで、今っぽいアクセントを加えるのも忘れずに。帰りの車の中で、今年のバカンスの計画で彼と大盛り上がり。あー夏が待ち遠しい。 ニットトップス¥20000/RHCロンハーマン(クレプスキュール フォー RHC) ワンピース¥6900/センスオブプレイス バイ アーバンリサーチ キュープラザ原宿店(センスオブプレイス) スニーカー¥13889/バナナ・リパブリック スニーカー¥13889/バナナ・リパブリック ニットトップス¥20000/RHC ワンピース¥6900/センスオブプレイス バイ アーバンリサーチ キュープラザ原宿店(センスオブプレイス) ピアス¥13000/CPR TOKYO(ルーカス ジャック) バッグ(ポーチつき)¥27000/コード(ヴァジック) 【今月のPROFILE】家電メーカーマーケティング部勤務・絵美里 丸の内に本社のある家電メーカーでマーケティングを担当。市場動向の解析や販促資料の作成をこなす毎日。甘めの着こなしを好みつつ根っからの辛党。彼氏あり。 明日のコーデ写真一覧へ>>明日のおすすめ着回しアイテム【白アイテム】白ローテクスニーカー絶妙なボリューム感と無駄のないプレーンなデザインで汎用性の高い一足。ほどよく厚みのあるソールは脚を長く見せてくれる。¥13889/バナナ・リパブリック【相棒アイテム】きれい色ニットやさしげなムードをつくってくれるラベンダー。ざっくりした質感で気負わず着られる。¥20000/RHCロンハーマン(クレプスキュール フォー RHC) 【相棒アイテム】小花柄ワンピース黒ベースの小花柄は大人向き。胸元がレースアップ使いに。¥6900/センスオブプレイス バイ アーバンリサーチ キュープラザ原宿店(センスオブプレイス)「今月のおすすめ着回しアイテム」まとめはこちらから>> 関連アイテムをこちらで買えます! 画像をタップ♪【関連商品】THE SHOP TK(Women) 【MADE IN 新潟】ボートネック型新潟ニット ¥4,990+税【関連商品】RIVE DROITE 【手洗い可】小花柄プリントワンピース ¥16,000+税撮影/魚地武大〈TENT〉(物) スタイリスト/川上さやか 取材/野崎久実子 WEB構成/衛藤理絵 
  • アウターを脱いで着こなしが軽やかになる季節。今欲しいのは、一枚で素敵にキマるワンピース。デイリーにも、ちょっとしたお出かけにも使えるワンピースを厳選しました! 大人のムード漂うデザインをぜひ楽しんで。森慶子×éclat 共布ベルトつきロングワンピース季節やシーンを問わずマルチに活用できるワンピース トリクシオンという特別な新素材が、ゆるやかに広がるAラインの裾とフルレングスに近いロング丈を可能に。潔いほどミニマムなワンピースは、手入れも簡単なので夏まで大活躍。肘が隠れる丈のトランペットスリーブ。人気のカーキは、間違いなく使える鉄板色。森慶子×éclat 共布ベルトつきロングワンピース ¥24,000+税>>SACRA カーディガンワンピースさまざまな質感を重ねて魅せるベージュのグラデーション落ち感のある素材と肌なじみのいいピンクベージュで、優しいムードをまとう一着。前ボタンを開ければはおりものとして。肩を包むギャザーと、ゴム仕様のウエストマークは、スタイルアップ効果も。SACRA カーディガンワンピース ¥28,000+税>>Le minor×éclat バックVネックワンピース背中コンシャスなデザインでヘルシーな女っぽさを満喫背中がVネックにカットされた、大人気のカットソーワンピースを、エクラプレミアムがニュアンスカラーのグレーで別注。カジュアル感と、ほどよい女らしさを兼ね備えた一枚。ストレートなラインながらスリット入りなので歩きやすい。腕の華奢な部分だけを強調する七分袖。 Le minor×éclat バックVネックワンピース ¥17,000+税>>
  • 大人カジュアルに最適なホワイトデニムホワイトデニムにきれい色を合わせた春感たっぷりなコーデ。爽やかなミントカラーも春の旬カラーです。 ブルーデニムをホワイトデニムにchangeするだけでなんだか新鮮。 シンプルなスタイルなのでシルバーのメタリックシューズで辛めのアクセントにしました。デニムはピタピタすぎず、少しゆとりもあって足首に向かって細くなるテーパードシルエット。裾は一折りしています。 ミントカラーのトップスは前回ベージュのスカートと合わせていました。 きれいめな印象のコーディネート。ミントとベージュの相性は良いので今回もアウターとかごバッグでベージュを取り入れてみました。膨張しないか気になるホワイトボトムの場合は長めのアウターを合わせるのもポイントです。 これからの時期なら薄手のロングカーディガンを羽織るのもおすすめ。tops DHOLIC denim UNIQLO shoes titivate coat AG by aquagirl bag LOEWE Vネックスリーブパールニット 商品ページはこちらスクエアトゥリボンバレエシューズ 商品ページはこちら美女組No.161 愛のブログ
  • 今月の彼氏。 清原翔 毎号、素敵な俳優さんが登場し、彼女気分が味わえると大好評の連載『今月の彼氏』。今回の彼氏は、俳優・メンズノンノモデルとして大活躍の清原翔さん。思わず"可愛い"と言ってしまう最高の笑顔写真は本誌にて。non-no Webでは、ゆったりと朝の時間を過ごす自然体の姿と共に、特別インタビューをお届け。他の画像を見るこれまでの『今月の彼氏』は、彼とのお出かけデートをお届けしていたけれど、今回は清原さんのお部屋で、寝起きを直撃♡的な撮影を敢行! 実は朝起きるのが苦手だという清原さん。「仕事で絶対に寝坊できない日には、ノンレム睡眠のときに起こしてくれるアプリを使います」。その分、たまの休みは目覚ましをかけずに昼過ぎまで寝ることも多いそう。「たくさん寝られて幸せな反面、寝すぎてしまった!と、結局後悔するんですけどね」。そんな遅く起きた朝、もし彼女がキッチンでお料理を作ってくれたら……と聞いてみたら「そんなのめちゃめちゃ嬉しいですよ!!!」と食い気味で即答(笑)。――  お部屋デートするとしたら、女の子の部屋着はどんなものがいい? 「う〜ん。好きなものを着ていれば、それが1番なんだと思います。女の子っぽいモコモコのルームウェアでも、ゆるっとしたスウェットでもパジャマでも。ただ欲を言えば全部持っていて、使い分けるくらいだと最高です。」 ――  お部屋ではやっぱりすっぴんでいてほしい? 「そうですね。無理してお化粧するのは肌によくないし、家にいるときくらいはちょっと気を抜いてもらえた方が嬉しいです。外に出るときだってお化粧をあんまりしない日があってもいいと思うんですよね。」 ――  女の子の服装はどんなものが好み? 「これも似合っていればいいとは思うんですけど、メンズブランドの服を1アイテム取り入れていたりするとオシャレだなと思うかもしれないです。」 ――  そんなオシャレ女子とデートに行くなら? 「広い公園でのんびりしたいです。ピクニック気分でご飯を食べたりお酒を飲んだりしながら好きな音楽をかけたりしながら。理想を言えばフリスビーを持って行って遊びたい!」 ――  音楽好きなんですね。どんな音楽が好き? 「チルな感じのゆるいラップが好きです。生活に寄り添ってくれるような。最近はchelmicoっていう女性2人組のヒップホップユニットをよく聴いてます。YouTubeでいろんなミュージシャンのMVを観るのが好きで、よくディグってます。」 ――  では清原さんが考える理想のカップル像は? 「話が絶えないのがいいですよね。何も話さない時間が心地いいときもあるけど、ずっと喋ってて楽しいのが理想かな。」ここまではラフで飾らない清原さんの魅力をたっぷり堪能してもらいましたが、5月17日から公開される映画『うちの執事が言うことには』では、仏頂面であまり感情を出さない執事・衣更月を好演。普段の清原さんとは正反対とも言うべき役なので、普段は見ることができない清原さんが見られるかもしれません。――  演じる上で難しかったことは? 「実際に執事の方から作法を教わったのですが、すごく細かくて覚えるのが大変でした。それから本当の執事なら動作中に言葉を発してはいけないのだけど、映画なので変な間があかないように、動作をカットしなければならなくてバランスを調整するのが難しかったです。それから感情を顔に出さない役だったので、観ている方にわかるためにはどうやって表現したらいいか、監督ともすごく話し込んで演じました。」 ――  衣更月に共感できた部分は? 「衣更月が感情を顔や言葉に出さないっていうのは執事としてのときだけであって、描かれていない普段の生活では、友達もいるだろうし普通に喋ると思うんです。仕事のときに自分を作るっていうことは誰にでもあると思うので、そういう点は似ているかもと思って共感できました。でも実は自分ではすごく笑ってるつもりなのに表情に出てないって言われることが多いので、気づいてないけど似てる部分が意外とあるのかもしれません(苦笑)。」 ――  共演者のKing & Princeの永瀬廉さんや神宮寺勇太さんとは、オフの時間に遊んだりした? 「地方ロケに泊まりで行ったとき、スタッフさん含めての晩御飯のあと、ホテルの一室に集まって3人で喋ったりしたのが修学旅行みたいで楽しかったです。」 ――  最後に映画のみどころを教えてください! 「上流階級の非日常的な世界感を楽しんでほしいです。若い当主と執事の成長物語とか、ミステリーの要素も入っていて、色々な楽しみ方ができると思います。恋愛要素はないのですが絶対に面白いという自信があるのでぜひ映画館に足を運んでください!」 ●清原翔  きよはらしょう 1993年2月2日生まれ、神奈川県出身。現在公開中の映画『うちの執事が言うことには』では、仏頂面でほとんど感情を表情に出さない執事の衣更月を演じている。また連続テレビ小説『なつぞら』に、柴田照男役で出演中。 ⓒ2019「うちの執事が言うことには」製作委員会 映画『うちの執事が言うことには』 日本が誇る名門・烏丸家の27代当主となった花穎(永瀬廉)は、頭脳明晰で色彩に関して特別な能力を備えている。突然引退を宣言した先代当主の行方がわからないまま、花穎が留学先から戻るとそこにいたのは、仏頂面の新執事・衣更月蒼馬(清原翔)だった。ある日、芽雛川家・次男のバースデーパーティで花穎が事件に巻き込まれる。親しげに近づいてくる大学生にして実業家の赤目刻弥(神宮寺勇太)とは何者なのか。そして烏丸家の周りで次々と不可解な出来事が起こり……。 監督:久万真路 配給:東映 ●5月17日(金)より全国ロードショーカットソー¥8000/ダイバース シティ(サンディニスタ) パンツ¥15000/ヘインズブランズ ジャパン(チャンピオン)撮影/田形千紘 ヘア&メイク/AMANO スタイリスト/高野麻子 取材・文/菊池美里 web構成/篠有紀 web編成/吉川樹生
  • ワントーン、小物使い、肌見せバランス……おしゃれに見えるのには理由があった! \ ショップスタッフがお手本! / 今っぽ "ショーパン"スタイルはこう作る! 今季トレンドのショートパンツは、脚美人な優秀アイテムばかり。今っぽく着こなすルールを人気ブランドのスタッフが教えてくれたよ。女らしく、さわやかな印象になれる白のショートパンツは初夏にぴったり。はおりもので縦長ラインを作るのがバランスUPの秘訣。鈴木茉由さん(164cm) MERCURYDUO ルミネエスト新宿店 「ショーパンとカットソーは、どちらもSOMETHINGとのコラボアイテム。カットソーはインしてすっきりと見せるのがおすすめです。水色のレースガウンをはおれば、一気に春らしく華やかになり、コーデも引き締まります」 EDWINの、女性のためのデニムブランド「SOMETHING」の別注商品。良質なデニム地、春夏にぴったりのさわやかなホワイトで、自分を高めてくれるアイテム。 ¥9000/MERCURYDUO高見彩佳さん(164cm) JEANASIS ラフォーレ原宿店 「インは白でまとめ、長め丈のアウターをはおってバランスのいいコーデにしました。クロシェ編みのバッグと柄スカーフでトレンド感をプラス。ベルトで重心アップ&厚底サボがスタイルアップのポイントです!」 中央の生地を折り返したようなデザイン、ベルトのようなアクセントが、他とは違うこなれ感を出してくれる。裾を折り返してはいても◎。 ¥5900/アダストリア(ジーナシス)撮影/冨樫実和(モデル) 細谷悠美(物) web構成/篠有紀 web編成/ビーワークス
  • 4/13(土)〜4/19(金)までの「明日のコーデ、どうする?」をまとめてお届け!4月13日(土)末はデコルテと足首見せで上品でカジュアルな犬とのお散歩コーデ 4月14日(日)野球観戦は甘めカジュアルに応援するチームカラーをほんのり意識して 4月15日(月)新入社員研修で指導係としてスピーチする日はセットアップで凛として他の画像を見る
  • 自分のペースで仕事ができる日こそ、人目を気にせず自分の着たい服を着てみませんか? 今回はオフィスでも浮かない、ワンピースとジャケットを使った「大人可愛い」ファッションを気軽に楽しむ方法をご紹介します。楽ちんとろみ柄ワンピース×ジャケット8選ドット柄ワンピ×テラコッタジャケットレディ度が急上昇する揺れ感ドットが相棒。朝から心浮き立ってフレンチシックなドット柄と弾むように揺れるスカートの華やかさに心躍らせて。今年らしい茶系リネンジャケットが年相応のきれいに導く。ワンピース¥46000/エフユーエヌ(フォンデル) ジャケット¥45000/ウィム ガゼット ルミネ新宿店(ウィムガゼット) ピアス¥30000/ギャルリー・ヴィー 丸の内店(クレッシオーニ) リング¥200000/チェリーブラウン バッグ¥36000/コード(ヴァジック) ソックス¥1800/ブロンドール 新丸の内ビル店(Blondoll) 靴¥18000/オデット エ オディール 新宿店(オデット エ オディール)小花柄ワンピ×ネイビージャケット可憐な小花柄も照れずに楽しめる涼やかな配色がカギサラリと一枚で可愛げを盛り上げてくれる小花柄のワンピース。子どもっぽくころばない秘密は、白ベースのクリーンな配色とシックなボウタイデザインのおかげ。端正なネイビーのジャケットで引き締め、ちょうどいい甘さを帯びた大人の日常着に昇格。ワンピース¥11500/ナノ・ユニバース カスタマーサービス(ナノ・ユニバース) ジャケット¥29000/アクアガール丸の内(アクアガール) ピアス¥3200/ジューシーロック(ジューシーロック オリジナル) バッグ¥12963/バナナ・リパブリック 靴¥21000/アナイ花柄フリルワンピ×エクリュジャケット花柄もフリルもシックに決まる黒ベース。可愛げだって媚びずに満喫デザインの効いた縦フリルも、シアーな素材とビターな黒で大人びた印象に。クリーミーな色のジャケットで明度を上げ軽やかに仕上げれば、計算いらずで華のあるフェミニンに。ワンピース¥22000・ジャケット¥16000/エメル リファインズ ルミネ新宿店(エメル リファインズ) ベルト¥12000/デ・プレ(メゾン ボワネ) ピアス¥13000/シルバースプーン リング¥30000/チェリーブラウン バッグ¥56000/ラルフ ローレン(ポロ ラルフ ローレン) 靴¥52000/セオリーイエロー花柄ワンピ×ライトベージュジャケット小気味よいイエローベースの小花柄はスレンダーシルエットで平日映えリゾート風のマキシ丈も繊細な小花柄とIラインでデイリー仕様に。リネン混ジャケットできちんと感を底上げ。ワンピース¥11000/ユー バイ スピック&スパン ルミネ新宿店(ユー バイ スピック&スパン) ジャケット¥23149/バナナ・リパブリック イヤリング¥6000/デミルクス ビームス 新宿(デミルクス ビームス) バングル¥16000/アガット バッグ¥9800/ロウェル シングス ルミネ新宿店(ロウェル シングス) 靴¥11000/アーバンリサーチ 神南店(ミリウム)ブルー花柄ワンピ×ベージュジャケット今また新鮮なレトロな花柄をベージュ基調のきれいめ路線でシナモンベージュにブルーの花柄、ハイウエスト切り替えなどノスタルジックな雰囲気で気分一新。ムードを壊さずスマートにまとめるなら、ジャケットも同調するベージュが正解。ワンピース¥24000/スピック&スパン ルミネ有楽町店(スピック&スパン) ジャケット¥36000/トゥモローランド(バッカ) バングル¥3900/ジューシーロック(ジューシーロックオリジナル) バッグ¥82000/ビームス ハウス 丸の内(ステー) 靴¥62000/デ・プレ(アレキサンドル バーマン)チェック柄ワンピ×濃グレージャケットまじめ顔のチェックは大柄で遊んで。個性あるアプローチで気分も上々大胆チェックでトラッドをモダンに牽引。凜とした濃グレージャケットを肩羽織りして大人の余裕を。ワンピース(ベルトつき)¥79000/ebure ジャケット¥58000/ジャーナル スタンダード 表参道(テラ) メガネ¥26000/アイヴァン PR(アイヴァン) ピアス¥35000/シティショップ(ファリス) バングル¥6500/デミルクス ビームス 新宿(デミルクス ビームス) バッグ¥24000/スピック&スパン ルミネ有楽町店(ベヴィニ) 靴¥62000/ギャルリー・ヴィー 丸の内店(ロックツー)ヴィンテージ調花柄ワンピ×グレージュジャケットフェミニンをこなれて見せるヴィンテージライクなワンピを主役にどこか懐かしい雰囲気の花柄とボリュームフレアが印象的なワンピは、トレンドを超えて自分らしさを表現できる一枚。ワクワク感もぐんと高まる! ワンピース¥39000/RHC ロンハーマン(RHC) ジャケット¥27000/アーバンリサーチ ロッソ ルミネ新宿店(アーバンリサーチ ロッソ) ピアス¥13000/アルアバイル(ホルヘ・モラレス) リング¥56000/エフ・ディ・シィ・プロダクツ(4℃) バッグ¥24000/アナイ 靴¥44000/スピック&スパン ルミネ有楽町店(ネブローニ)ストライプ柄ワンピ×グレージャケットクリーンなストライプを女らしく。新鮮なバランスに胸が高鳴るシャープなストライプを揺れてつやめく素材でやわらかく、やさしげに。さらに小物で遊び心をオン。コンサバを一歩先に進めた着こなしが高揚感をくれる。マニッシュなジャケットとの対比で美女感もきわだてて。ワンピース(共布ベルトつき)¥9200/ミラ オーウェン ルミネ新宿2 店(ミラ オーウェン) ジャケット¥78000/エストネーション ピアス¥32000/アガット(ミキノラ) バングル¥5650/サイクロ バッグ¥27000/コード(ヴァジック) 靴¥48000/アマン(ペリーコ)撮影/藤原 宏〈Pygmy Company〉 ヘア&メイク/森野友香子〈Perle management〉 スタイリスト/川上さやか モデル/大政 絢 取材・原文/榎本洋子 撮影協力/カフェインホリック ※BAILA2019年5月号掲載
関連キーワード

RECOMMEND