地味すぎなんてもう言わせない!ジャケットコーデ記事ランキングTOP15を発表【2018年秋冬ファッション総まとめ】

Marisol ONLINE

【1位】チェック柄ジャケット×デニムパンツコーデ

今季絶対欲しいチェックジャケット。ブラウンベースでさらに旬度高めを狙って。Tシャツ+デニムに合わせるだけでサマになる便利さは見逃せない。

【2位】ジャケット×艶ブラウスコーデ

秋の気分を先取りできるうえ、注目のチェック柄と相性のいいテラコッタブラウン。繊細なギャザーは華やかなうえ、肌に張りつかず快適。

【3位】ジャケット×薄手カラーニットコーデ

ハンサムな女性像へ導くくすみピンク×インディゴカラーのデニムパンツ。長め丈のジャケットをさらりと肩がけし、きれいめ仕上げに。

【4位】ネイビージャケット×ロングチノスカートコーデ

薄い色みのカーキと深みのあるネイビーの組み合わせは、上品さの香り立つ大人配色。ロングチノスカートで今っぽさを確保しつつ、小物で随所に白をさして、軽やかさも演出。

【5位】ジャケット×パイソン柄ブーツコーデ

パイソン柄はやや難易度の高いアイテムだけど、うまくはまるとそのおしゃれ効果は絶大! パイソン柄と同系色のワンピースでなじませて、ジャケットを羽織ればかっこいい大人のフェミニンスタイルが完成。

【6位】ジャケット×パンツコーデの旬度をUP

トラッド指数の高いチェックパンツも、なじみやすいグレーベースと足首がのぞく丈感なら、マニッシュすぎず着こなしやすい。足もとも、コンサバなフラットパンプスではなく男靴にシフトして、より旬度を上げて。

【7位】旬のダブルジャケット×ブラックデニムコーデ

締め色・黒とほっそりラインの強力タッグが、今年らしいジャケットをすっきりバランスよく仕上げて。

【8位】ブラウンジャケット×ワイドパンツコーデ

ジャケットはシックなブラウン地にブルーの繊細なヘリンボーン柄ストライプの配色。ネイビー×パープル配色に、ブルーストライプがネイビーになじむジャケットで、秋色コーデが完成。

【9位】キャメルのテーラードジャケット×タイトスカートコーデ

タイトスカートでコンサバにキャメルのテーラードジャケットを着こなす。スカート以外は同系色で品よくまとめ、優しげに。

【10位】ベージュのダブルジャケット×パンツコーデ

ジャケットのインにソフトな表情のグレータートルを配し、上品なキャメル小物を加えるニュアンスカラーの着こなし。

【11位】ジャケット×きれい色スカートコーデ

濃い色を使わず、ターコイズグリーンのスカートでフレッシュさを加えたクリーンな配色コーディネート。きちんと感も与えたいので端正なジャケットはマスト!メンズライクなジャケットがあれば、甘いスカートも配色もキレよく仕上がる。

【12位】紺ジャケット×デニムパンツコーデ

デニムと紺ブレのコーデ。夏は白のTシャツを合わせるけれど、季節的にもちょっと秋めいた雰囲気にしたくてインナーをボウタイブラウスにシフトしてみる。ウール、デニムとの異素材合わせでダークトーンに奥行きを与えて。

【13位】ジャケット×グレーパンツコーデ

ブラウン系ジャケットのインにはワントーン濃いめのブラウンのハイネックブラウスで引き締めて。グレーパンツにもブラウンにもなじみがいいグレージュの小物で、抜け感を出せば、粋な印象に仕上がる。

【14位】ブラックジャケット×タイトスカートコーデ

確実にきちんと見えるブラックのジャケットをチョイス。Vカラーはテーラードよりも柔らかくフェミニンな印象になるのがお気に入り。インはニットとスカートをベージュでつなげることで、全身がすっきりバランスよく見える。

【15位】ノーカラージャケット×ガウチョパンツコーデ

ノーカラージャケットとリブのボートネックの組み合わせは、顔まわりをすっきり見せるバランスがお気に入り。シンプルでも寂しく見えないよう、白パールのネックレスを襟もとになじませつつ、立体感をプラスしてみて。

※2018年8月7日~2018年11月30日集計

※商品は販売終了している場合があります

関連記事
  • 理想のテーラードジャケットは意外なお店、GAPで出会えました。しかも40%OFF! さてこの秋冬どう合わせよう?今年の秋冬の羽織りは何にしよう? ニットガウンなども気になるけれど、まず今の気分はテーラードジャケット。 秋はマニッシュコーデや、フレンチレトロなコーデに惹かれてます。 今回理想のチェック柄のテーラードジャケットに出会えたのは意外なお店、GAPでした。 GAPは近くに店舗がないため、ここ最近はノーマークでしたが、新作のようですが、こんな素敵なジャケットがあったとは正直驚きでした。 英国風のチェック柄、ハウンドトュース柄(千鳥格子柄)正確にはガンクラブチェック柄というそうです。主張しすぎない細かいチェック柄と、この色の組み合わせが渋くて可愛くてとにかく好みでした。 また ダブル風ボタン お尻がスッポリ隠れる長めの着丈 ウールが20%入った少し肉厚な生地感 レトロでトラッドな雰囲気がツボすぎました! しかもラッキーなことに、 この日40%OFFだったのです。 もちろん即決です! (9/23まで"40%OFFキャンペーン"やっているそうです) 気になる方はお早めにチェックしてみてくださいね♪ インディゴデニムと合わせて。ワイド、ストレート、なんだかんだデニム合わせが1番多くなりそうですが、オールブラックで着たい気分だったり、こんな感じでスタンドフリルネックのトップスと合わせるのも好み。コーデによって口紅の色を変えるだけで雰囲気もガラッと変わります。 他にもMarisol10月号を参考にスカートやワンピースとのフェミニン合わせも挑戦してみようかなと思っています。 足元はトラッドなローファーはもちろん ミュールやバレエシューズ、コンバースも素敵だなと妄想は膨らみます♪ ジャケットってカチッとお固いイメージがありましたが、意外と日常も着れちゃうアイテム。 今っぽく着るためにはオーバーサイズや長めの着丈のサイズ選びをし、カジュアルダウンして着ることがポイントかなと思います。 本格的な冬が到来するまで、たくさん着ちゃいます! このGAPのジャケットなら、肉厚なので真冬も着れそうな予感。 サイズは、Sがジャストでしたが、ゆとりのあるMを選びました。GAP クラシック千鳥格子ガールフレンドブレザー美女組No.164 kanaのブログ
  • 【2019年秋におすすめのレイヤードコーデまとめ】人気のレイヤードコーデも新しい季節に向けてブラッシュアップ! 「ワンピを1枚で着ない」「襟元や袖をレイヤードする」など、秋のトレンドは? 20代におすすめのコーデはこちら♪ [目次] 【秋のレイヤードコーデ】ワンピースのレイヤードコーデ 【秋のレイヤードコーデ】トップスのレイヤードコーデ ※記事発信時点での情報のため、価格や仕様が変更になっている場合や、販売が終了している場合があります。【秋のレイヤードコーデ】ワンピースのレイヤードコーデ「ワンピを1枚で着ない」トレンドは秋冬も継続するから、ワンピースコーデがもっともっと楽しくなる予感! さぁ、ワンピースレイヤードの波・秋ver.に乗っちゃって☆【秋のレイヤードコーデ】ワンピースとレギンスのレイヤードコーデレギンス人気は秋冬も引き続き。いつものワンピの下にはくだけで、鮮度の高いおしゃれができて防寒にもなるなんて最高♡ワンピース¥33000/インターリブ(サクラ) 靴¥3490/アメリカンイーグル バッグ¥67000/リフラティ シップス ルミネ横浜店(エバゴス) スカーフ¥18000/グラストンベリーショールーム(ア ピース オブ シック) イヤリング¥2590/イェッカ ヴェッカ 新宿 バングル¥1500/お世話や レギンス¥2300/タビオ →秋のレイヤードコーデを詳しく見る【秋のレイヤードコーデ】ワンピースと光沢スカートのレイヤードコーデスリット入りワンピには、光沢スカートを重ねて。色合わせも楽しめるし、縦長効果も!サテン地スカート¥18000/ルーニィ スリット入りニットワンピース¥29000/アルアバイル ストラップサンダル¥44000/フラッパーズ(ネブローニ) ファーつきかごバッグ¥18700/ビヨンドザリーフ アトリエ バングル¥18500/ガス ビジュー 青山 樹脂イヤリング¥2900/サンポークリエイト(ミミ) 柄スカーフ¥21800/シップス 有楽町店(アネ) →秋のレイヤードコーデを詳しく見る【秋のレイヤードコーデ】ワンピースとカーキジャケットのレイヤードコーデヴィンテージ風ワンピの甘さをほどよく中和してくれる、カーキジャケットも頼れる味方。「ちょっと甘いかな?」と思ったら即採用!ワンピース¥11000/ユナイテッドアローズ グリーンレーベル リラクシング 渋谷マークシティ店 ジャケット¥38000/ボウルズ(ハイク) 靴¥16000/デミルクス ビームス 新宿(マリオントゥッフェ) バッグ¥12000/モットハウス・トーキョー(アバカ) ピアス¥4000/シップス 渋谷店(アディアキブラ) バングル¥1700/ジオン商事(スリーフォータイム) →秋のレイヤードコーデを詳しく見る【秋のレイヤードコーデ】ワンピースとレギンスのレイヤードコーデ春夏からやってるワンピ×レギンスの重ね着を、新しい季節に向けてブラッシュアップ! とろみカーキの開衿シャツワンピっていう甘くない女っぽさが今の気分にフィット。レギンスもトレンドのブラウンにはき替えるだけでたちまち大人モードに。袖をくしゅっとたくし上げた手首には太バングル、サイドスリット入りの足もとにはトングサンダルを合わせて、華奢さも軽さもこなれ感もいっぺんに叶えて。コーデは秋めいてもまだまだ暑い日は続くから、サングラスやメタリックバッグで夏っぽさをMIXして上級者っぽく♪シャツワンピース¥3990/アメリカンホリック(アメリカンホリック) レギンス¥5800/Stola. 靴¥7500/ダイアナ 銀座本店 バッグ¥19000/デミルクス ビームス 新宿 ヘアバンド¥600・イヤリング¥1200・バングル¥1300/お世話や サングラス¥34000/モスコット トウキョウ →秋のレイヤードコーデを詳しく見る【秋のレイヤードコーデ】ロングワンピのレイヤードコーデロングワンピをラフにはおってもきれいなのは、この配色だから♥ ミントグリーンもブラウンも可愛げと大人っぽさのある色。だからワンピをばさっとはおるような休日コーデも、ラフすぎない仕上がりに。パンツ¥17000/スピック&スパン ルミネ新宿店 ワンピース(ベルトつき)¥17000/AKTE トップス¥6000/ゲストリスト(アッパーハイツ) 靴¥5800/コンバース カチューシャ¥300/お世話や ピアス¥18000/フラッパーズ(シンパシー オブ ソウル スタイル) バングル¥17000/グラストンベリーショールーム(スチュードベーカーメタルズ) →秋のレイヤードコーデを詳しく見る【秋のレイヤードコーデ】ワンピースとフーディのレイヤードコーデボーイッシュさがおしゃれなこの服こそ、上品でやさしいこの色がいい! 花柄ワンピとデニム、の上に。着慣れた服だけでつくるとびきり可愛いレイヤードの仕上げはブラウンのフーディ。その分靴やバッグは軽やかに、髪はタイトに結んでバランスをとって。フーディ¥10800/LEEマルシェ(12closet) ワンピース¥11000/プラステ パンツ¥24000(ジェーン スミス)・バングル¥35000(ノース ワークス)/UTS PR 靴¥10000/ダイアナ 銀座本店 バッグ¥15000/モットハウス・トーキョー(アバカ) ヘアバンド¥800/お世話や ピアス¥1400/ジオン商事(スリーフォータイム) →秋のレイヤードコーデを詳しく見る【秋のレイヤードコーデ】ワンピースとボーダートップスのレイヤードコーデ気心知れた女子友に相談に乗ってもらう日。ワンピの中にボーダートップスを仕込んで袖のレイヤードを楽しんでみた。頭に巻いたスカーフ、イエローとのMIXもご機嫌!コーデュロイスカート¥29000/ブルーバード ブルバード ボーダーカットソー¥10800/セント ジェームス代官山店 スリット入りニットワンピース¥29000/アルアバイル ローファー¥19800/アルアバイル ミニショルダーバッグ¥14800/ショールーム セッション(ヤーキ) バングル¥18500/ガス ビジュー 青山 パール調ピアス¥1800/サンポークリエイト(アネモネ) 柄スカーフ¥21800/シップス 有楽町店(アネ) →秋のレイヤードコーデを詳しく見る【秋のレイヤードコーデ】透けるワンピースのレイヤードコーデ「大人の女性への一歩目は“秋だけど透ける服”。ごく自然にレディな気分になる季節ですね。私が女性らしさや品のよさを感じるのは、コーディネートに丁寧さや気遣いのある人。透ける服は下に服を重ねる必要があるからそういう気遣いも自然にできるようになる。こんな大人への第一歩、素敵だと思います」ワンピース¥29000/GREED International(グリード インターナショナル トウキョウ ストア) ジャケット¥79000/アルアバイル(カバナ) シャツ(メンズ)¥34000/メイデン・カンパニー(ヤン マッケンハウワー) パンツ¥26000/TICCA 靴¥48000(ペリーコ)・バッグ¥45000(モントゥナス)/プラージュ 代官山店 イヤリング¥7500/ココシュニック オンキッチュ 新宿マルイ店(ヨキ) ネックレス¥700/お世話や バングル¥15000/グラストンベリーショールーム(スチュードベーカーメタルズ) →秋のレイヤードコーデを詳しく見る▲【秋のレイヤードコーデ特集】トップに戻る 【秋のレイヤードコーデ】トップスのレイヤードコーデ【秋のレイヤードコーデ】ブラウスとニットのレイヤードコーデボウタイブラウスはこの秋、注目のトレンドアイテム。レイヤードするだけでシンプルなワンツーコーデが最旬に。スカート(一部店舗のみ販売)¥1990/GU ニット¥16000/デミルクス ビームス 新宿(デミルクス ビームス) ブラウス¥17000/ルーニィ バッグ¥8500/ココ ディール イヤリング¥1200/お世話や 時計¥28000/オ・ビジュー(ロゼモン) →秋のレイヤードコーデを詳しく見る【秋のレイヤードコーデ】白Tシャツとケーブルベストのレイヤードコーデ「いつもの白Tの上にはケーブルニットベストを。編み目がいとおしいケーブルニットは顔にも元気が出る気がして昔から大好き。この秋はベストのバリエーションが増えて早くから着られるのが超うれしいです(笑)。ノスタルジックな小花柄とのコーデなんて、おばあちゃんになっても好きだろうなぁ」ベスト¥8150/フリークス ストア渋谷 Tシャツ¥996(価格は編集部調べ)/三浦商事(ギルダン) スカート¥18000/ヌキテパ AOYAMA イヤリング¥9800/UTS PR(ルフェール) バングル¥33000/グラストンベリーショールーム(スチュードベーカーメタルズ) →秋のレイヤードコーデを詳しく見る【秋のレイヤードコーデ】ブラウスとスウェットのレイヤードコーデ「ボウタイブラウスで衿もとで遊びたい♡ 普通の服が好きな私が秋を待ちわびるのは、“重ねる遊び”ができるからなんです。衿もとのレイヤードなんて特にワクワク! 去年まではシンプルなハイネックでしたが、クラシカルブームの訪れにちょいと乗っかってこの秋はボウタイで遊びたいと思っています」ブラウス¥18000/アッシュ・スタンダード アトレ恵比寿店 スウェット¥12000/メイデン・カンパニー(アップサイクル) スカート¥26000/パリゴ 銀座店(サクラ) ピアス¥17000/グラストンベリーショールーム(スチュードベーカーメタルズ) →秋のレイヤードコーデを詳しく見る【秋のレイヤードコーデ】白Tシャツとニットベストのレイヤードコーデニットこそ、いちばん新鮮なものを最初に買うべき。ブラウンの優しさも相まって“抜け感あるトラッド”を楽しめるニットベストは、まさに今、すぐ絵になるニット。ベスト¥36000/メイデン・カンパニー(アンデルセン-アンデルセン) Tシャツ¥7800/スローン スカート¥24000/アンシェヌマン(アナカ) 靴¥78000/フラッパーズ(ネブローニ) バッグ¥59000/ナノ・ユニバース カスタマーサービス(ア バケーション) ピアス¥52000/TOMORROWLAND(イヴィ) →秋のレイヤードコーデを詳しく見る【秋のレイヤードコーデ】カットソーとニットベストのレイヤードコーデレイヤードもさらりと決まる上品さや安心感はもちろん、それが今っぽいなんて最強。ベスト¥32000/ショールーム セッション(アダワス) カットソー¥17000/ボウルズ(ハイク) スカート¥29000/トラディショナル ウェザーウェア 青山ウィメンズ店 靴¥5800/コンバース バッグ¥17000/モットハウス・トーキョー(スーリョ) メガネ¥42000/アイヴァン 7285 トウキョウ 時計¥29500/オ・ビジュー(ロゼモン) →秋のレイヤードコーデを詳しく見る【秋のレイヤードコーデ】フーディーとカットソーのレイヤードコーデフーディは新鮮なミントグリーン、花柄スカートはヴィンテージライクなブラウンベース。永遠に愛すべきこんなカジュアルから、今までと違う色使いで楽しんでみるのはいかが?スカート¥2990/アース ミュージック&エコロジー 新宿ミロード パーカ¥21000/アンシェヌマン(アナディス) カットソー¥790・ポーチ¥790/ジーユー 靴¥23500/ダイアナ 銀座本店 ピアス¥2100/お世話や バングル¥35000/UTS PR(ノース ワークス) →秋のレイヤードコーデを詳しく見る【秋のレイヤードコーデ】フォトTシャツとカーディガンのレイヤードコーデテイストミックスなカジュアルもさらりと、愛らしく仕上がる。甘ったるくない可愛げが出せる、淡くダスティなピンク×ブラウン。旬のフォトプリントやチェック柄の存在感もちょうどよくなる。スカート¥13000/スローブ イエナ 自由が丘店 カーディガン¥39000/スローン Tシャツ¥13000/プラージュ 代官山店(ジェーン スミス) 靴¥36000/リーガル コーポレーション バッグ¥36000/UTS PR(アンダーソン ベル) メガネ¥44000/アイヴァン 7285 トウキョウ ソックス¥1000/タビオ →秋のレイヤードコーデを詳しく見る【秋のレイヤードコーデ】タートルネックとシャツのレイヤードコーデ肌寒くなったらタートルと重ねて。裾を前だけインすれば、プリーツの表情を生かしつつ好バランスに着こなせる。スカート¥22000/ルーニィ シャツ¥9900/エメル リファインズ ルミネ新宿店 カットソー¥9500/アナトリエ ミュゼ プリヴェ アトレ恵比寿店(アナトリエ) 帽子¥7800/コンバース トウキョウ 代官山 ピアス¥17000・バングル¥25000/UTS PR →秋のレイヤードコーデを詳しく見る【秋のレイヤードコーデ】シャツとカットソーのレイヤードコーデ薄手ならインナーにもなってくれる。パイソン柄のスカートでシャープに。スカート¥9050/フリークス ストア渋谷 シャツ¥8900/ユナイテッドアローズ グリーンレーベル リラクシング 渋谷マークシティ店 カットソー¥23000/スローン 靴¥19800/アルアバイル バッグ¥49000/ビショップ カチューシャ¥600・イヤリング¥1400/お世話や サングラス¥30000/アヤメ 時計¥24000/オ・ビジュー →秋のレイヤードコーデを詳しく見る▲【秋のレイヤードコーデ特集】トップに戻る 秋コーデ、秋ファッション関連特集もチェック♪【2019年】秋ファッションのトレンドは? - 注目のキーワードや、『ユニクロ』『ZARA』など人気ブランドの秋冬展示会秋のワンピース特集《2019秋》- 花柄、ニット、シャツワンピ。20代におすすめのかわいいワンピコーデまとめジャケットコーデ特集《2019秋》- トレンドのブラウンやチェック柄など、20代におすすめのレディースコーデチェック柄コーデ特集《2019秋》- 秋のトレンド! 大人っぽくてかわいいおすすめコーデまとめプリーツスカートコーデ特集《2019秋》- 今年のトレンドは? チェック柄やレオパード柄などおすすめはこれ!
  • 服に悩む夏の終盤。涼しげな見た目ときれい見えを備えた「グレーのストライプシャツワンピース」で夏から次の季節へ!着回した「ストライプシャツワンピース」ベーシックなロンドンストライプ。体のラインを拾わないスクエアなシルエットで、一枚ではもちろん、はおりものとしても出番が多く、この時期使い勝手がいい。ワンピース¥27,000/ティッカ <夏の終わり> グレーでつなげたシャツワンピースと足もとのストラップサンダルに、肩がけしたブルーのカシミアシルクニットでメリハリとアクセント。男性目線も意識して、女らしく落ち着いた雰囲気を目ざして。 ワンピース¥27,000/ティッカ 靴¥48,000/フラッパーズ(エブローニ) バッグ¥97,000/ドレステリア銀座店(エムツー マルティエ) <初秋> さらりとはおったネイビージャケットがシャツワンピースを凛とトリミング。まだ暑さも残る初秋、シルバーアクセや白スニーカーも涼しげな印象にひと役。ワンピース¥27,000/ティッカ ジャケット¥79,000/アマン(カバナ) サングラス¥46,000/アイヴァン 7285 トウキョウ(アイヴァン 7285) ピアス¥23,000/アマン(アンセム フォー ザ センセズ) バッグ¥34,000/アパルトモン 神戸店(ヘリュー) 靴¥29,000/ドゥロワー 丸の内店(ノヴェスタ) バングル¥56,000/フラッパーズ(シンパシー オブ ソウル スタイル) <秋> 淡いグレーは夏季限定の色ではなく、秋に向けて存在感を増す、こっくりとした濃密なバーガンディとも相性がいい。季節を先取るパンツをはさむように配し、洗練させて。ワントーンではもちろんベーシックカラーや白、秋色の受け皿になるグレーがあればこれから先も安心! 合わせる色しだいでがらっと印象が変わるのもこの色の持ち味。ワンピース¥27,000/ティッカ Tシャツ¥12,000/ボウルズ(ハイク) パンツ¥29,000/ebure バングル¥56,000(シンパシー オブ ソウル スタイル)・靴¥48,000(ネブローニ)/フラッパーズ サングラス¥46,000/アイヴァン 7285 トウキョウ(アイヴァン 7285) バッグ¥97,000/ドレステリア銀座店(エムツー マルティエ)【Marisol9月号2019年掲載】撮影/金谷章平(人物) 佐藤 彩(物) ヘア&メイク/笹本恭平(ilumini.) スタイリスト/福田亜矢子 モデル/蛯原友里 取材・文/陶山真知子
  • 黒、白、グレーの無彩色のアイテムで統一したモノトーンコーデ。洗練された雰囲気を醸し出し、クールでシックなモノトーンコーデはアラフォー女性の強い味方。2019年版の最旬モノトーンコーデをご紹介します! 【目次】 ①スカートでつくる最旬モノトーンコーデ ②パンツでつくる最旬モノトーンコーデ①スカートでつくる最旬モノトーンコーデ■白ジャケット×黒タイトスカート×のモノトーンコーデすっきりとした縦長シルエットに、適度なボリューム感が好バランス シルバーエンボスレザー×ホワイトソールで見た目にも涼やか。「大人のダッドスニーカーは、イージーにもポップにも履かないこと! 選びも着こなしもきれいめ&シックが、断然おしゃれです」(スタイリスト・徳原さん)。 スニーカー¥74,000/トッズ・ジャパン(トッズ) ジャケット¥76,000/マディソンブルー Tシャツ¥14,000/ebure スカート¥26,000/アパルトモン 青山店(アパルトモン) メガネ¥48,000/オプティカルテーラー クレイドル 青山店(ディータ) ネックレス¥15,000/ラヴァンチュール マルティニーク(フィリップ オーディベール) バングル¥21,000/エーピー ストゥディオ グランフロント オオサカ(レベッカ ピンス) バッグ¥75,000/ウィム ガゼット青山店(ヘイワード)▶白ジャケット×黒タイトスカート×のモノトーンコーデ 詳細はこちら■黒のノースリーブ×リボンつき白スカートのモノトーンコーデ清潔感のある白に、きゅっと結んだ大きめのリボンが甘すぎない女らしさを添えて 黒トップスを合わせただけのシンプルなモノトーンコーデも、リボンのアクセントのおかげでほどよく華のある着こなしに。ウエストにメリハリが生まれることでスタイルアップも狙える。スカート¥28,000/カオス丸の内(カオス) ニット¥18,000・手に持ったカーディガン¥24,000/スローン 帽子¥28,000/アパルトモン 青山店(ジャネッサ レオネ) ピアス¥305,000・ネックレス¥335,000/ティファニー・アンド・カンパニー・ジャパン・インク(ティファニー) バッグ¥330,000/ヴァレクストラ・ジャパン(ヴァレクストラ) 靴¥88,000/ジャンヴィト ロッシ ジャパン(ジャンヴィト ロッシ)▶黒のノースリーブ×リボンつき白スカートのモノトーンコーデ 詳細はこちら■グレーのTシャツ×黒レーススカートのモノトーンコーデすそからのぞく繊細なレースで、単調になりがちなワンツーコーデもセンシュアルなムードに 数ある素材の中でも、レースがもつ女らしさは格別。きれいめコーデももちろん素敵だけど、あえてこんなカジュアルなスタイルに投入するのもおすすめ。シンプルなTシャツが、たちまちフェミニンに見違える。スカート¥32,000/リンク・セオリー・ジャパン(セオリーリュクス) Tシャツ¥9,000/ebure サングラス¥55,000/アイヴァン 7285  トウキョウ(アイヴァン 7285) ピアス¥32,000/エスケーパーズ(モダン  ウィーヴィング) バングル¥137,000/ザ ストア バイシー代官山店(アリアナ ブザードライフォル) バッグ¥101,000・靴¥62,000/ピエール アルディ 東京(ピエール アルディ)▶グレーのTシャツ×黒レーススカートのモノトーンコーデ 詳細はこちら■Vあきボーダーカットソー×黒のロングスカートのモノトーンコーデ街でさりげなく着るパリシックなモノトーン。大人の解釈 7 割の黒と3 割のボーダーの黄金比で、涼感フレンチスタイル。ポイントになるのは、背中のVあきからのぞく素肌や着こなしの明度を上げる白の潔さ。テイストを後押しするハットで夏ならではの遊びを加えたら、品格のあるハンドバッグでバランスを取って。定番服の黒こそ、小物センスも磨く。トップス¥11,000/ゲストリスト(ルミノア) スカート¥25,000(コキュカ)・ハット¥36,000(クライド)/ザ ストア バイシー 代官山店 バングル¥99,000/ミューズ ドゥ ドゥーズィエム クラス 丸の内店(アグメス) バッグ¥686,000/モワナ メゾン GINZA SIX(モワナ)▶Vあきボーダーカットソー×黒のロングスカートのモノトーンコーデ 詳細はこちら■ヴィンテージ風Tシャツ×ニットスカートのモノトーンコーデプリントT解禁。素敵な黒上手はカジュアル上手 夏真っ盛りのカジュアル気分の日。ヴィンテージ風のTシャツにはきれい見えするタイトなニットスカートの巧みな受け入れ力を活用。腰に巻いたシャツのブルーがいっそうの清涼感を呼んでくる。Tシャツ¥13,000/ミューズ ドゥ ドゥーズィエム クラス 丸の内店(ドゥーズィエム クラス) スカート¥26,000/アパルトモン 青山店(アパルトモン) シャツ¥39,000/マディソンブルー サングラス¥38,000/アイヴァン PR(アイヴァン) バングル¥137,000/ザ ストア バイシー 代官山店(アリアナ) バッグ¥75,000/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン)▶ヴィンテージ風Tシャツ×ニットスカートのモノトーンコーデ 詳細はこちら■黒のリブニット×白の透けスカートのモノトーンコーデ春のモノトーンコーデは、小さなドットと足もとの透け感で更新 リブニット×プリーツスカートの定番フェミニンスタイルも、スカートが透け素材&ドット柄になるだけでフレッシュに。パテントのワンハンドルバッグやスエードのヒールパンプスなどクラシカル小物で大人にまとめて。足もとの透け感に合わせ、靴の色も淡めトーンにするのがこなれて見える秘けつ。スカート¥25,000/インターリブ(サクラ) リブニット¥33,000/FUN Inc.(フォンデル) ストール¥53,000/ebur(e ファリエロ サルティ) バッグ¥345,000/エイチ アイ ティー(ロウナー ロンドン) 靴¥74,000/ジミー チュウ ▶黒のリブニット×白の透けスカートのモノトーンコーデ 詳細はこちら■白カットソー×黒ベースのドット柄スカートのモノトーンコーデ甘くレトロな黒ドット。白の奥行き+モダンなベージュで、ヘルシーに 黒べースのドットスカートの甘さをさわやかに演出するのが、カットソーとざっくりニットの「クリーンな白」のレイヤード。アイキャッチなデザインのベージュバッグとシャープなヒールで、今っぽい気分を加味。カットソー¥11,000/エイトン青山(エイトン) ニット¥29,000/サザビーリーグ(デミリー) スカート( 9 月下旬以降展開予定)¥29,000/インターリブ(サクラ) ピアス¥21,000・バングル¥38,000/フラッパーズ(シンパシー オブソウル スタイル) バッグ¥48,000/コード(ヴァジック) 靴¥79,000/ジャンヴィト ロッシ ジャパン(ジャンヴィト ロッシ)▶白カットソー×黒ベースのドット柄スカートのモノトーンコーデ 詳細はこちら■グレーのブルゾン×黒のタイトスカートのモノトーンコーデアスレジャーはシックな黒が大人の正解。白&ベージュで洗練と上品さをプラス スポーティな気分は秋も継続。ゆるめブルゾンとタイトスカートで、サイズ感にコントラストをつけるのが今っぽい。ヘルシーな白Tとスニーカーに加え、ベージュのサングラスや端正なバッグで上品さをトッピング。 ブルゾン¥39,000/サード マガジン スカー¥32,000/ebure Tシャツ¥11,000/サンスペル  表参道店(サンスペル) サングラス¥28,000/アイヴァンPR(アイヴァン) ピアス¥23,000/ショールーム セッション(モダン  ウィーヴィング) バングル¥19,000/アマン(アンセム フォー  ザ センセズ) バッグ¥90,000/エリオポール代官山(ザンケッティ) 靴¥88,000/トッズ・ジャパン(トッズ)▶グレーのブルゾン×黒のタイトスカートのモノトーンコーデ 詳細はこちら ■グレーのTシャツ×黒のレーススカートのモノトーンコーデウールニット×レーススカート、冬の異素材MIXの定番を春夏にアレンジするなら? 正解は「ちゃんとカジュアルなTシャツ」合わせ。つるんとしたきれいめ素材より少しザラッとした質感のほうが、ツヤのあるレースとのMIX感がよりアップ。 Tシャツ¥7,000(ヘインズ × カーラ)・スカート¥54,000(サード マガジン)/サード マガジン 肩にかけたニット¥28,000・レギンス¥15,000/ボウルズ(ハイク) ピアス各¥15,000/ショールームセッション(マリア ブラック) バッグ¥188,000/ジミー チュウ 靴¥78,000/ジャーナル スタンダード レサージ ュ  青山店(ミッシェル ヴィヴィアン)▶グレーのTシャツ×黒のレーススカートのモノトーンコーデ 詳細はこちら■白の半袖シャツ×黒のロングスカートのモノトーンコーデパリッとした白シャツ×黒のロングスカートで気持ちが引き締まるコーデ。定番の白シャツと違って、オーバーシルエットだったり、バンドカラーだったりと少しカジュアル感があるのでカチッとしすぎない。モノトーンで統一することですっきりした印象に。 スカート¥18,000/アッシュ・スタンダードアトレ恵比寿店(アッシュ・スタンダード) シャツ¥24,000/アングローバル(イレーヴ) バッグ¥67,000/アパルトモン 青山店(ヘリュー) イヤリング¥9,000/アビステ 靴¥29,000/ベイジュ(ピッピシック)▶白の半袖シャツ×黒のロングスカートのモノトーンコーデ 詳細はこちら■黒のカーディガン×黒ベースのドット柄スカートのモノトーンコーデ辛口ドットスカートでしゃれたムードに 甘くなりがちなドット柄はタイトめシルエットで辛口な女らしさを意識。足もとはカジュアルなスニーカーでもフレンチエッセンスのきいたタイトスカートなら女らしさのバランスは損なわない。 スカート¥32,000 レリタージュ マルティニーク(レリタージュ マルティニー)  Tシャツ¥12,000/エーピー ストゥディオ グランフロント オオサカ(エピー ストゥディオ) カーディガン¥24,000/スローン ネックレス(2本セット)¥34,000/ヴェルメイユ パー イエナ 日本橋店(コンチー) バングル¥14,000/リエス(メゾン ボワネ) 靴¥5,800/コンバースインフォメーションセンター(コンバース) バッグ¥165,000/J&M デヴィッドソン青山店(J&M デヴィッドソン) ▶黒のカーディガン×黒ベースのドット柄スカートのモノトーンコーデ 詳細はこちら■黒のジャケット×白のプリーツスカートのモノトーンコーデかっちりした印象の黒テーラードジャケットに、しゃらりと繊細に流れるアコーディオンプリーツの白スカート、モノトーンで統一することで、トレンドを楽しみながらも信頼感が得られる今どきの組み合わせに。小物はシルバーにすることで、シャープさと華やかさを添えて。 ジャケット¥69,000/アトリエ ニノン(ラスパイユ) カットソー¥6,800/スローン スカート¥35,000/ツル バイ マリコ オイカワ 靴¥24,000/ハイブリッジ インターナショナル(ファビオ ルスコーニ) サングラス¥28,000/アイヴァンPR(アイヴァン) ブレスレット¥16,000/アビステ バッグ¥128,000/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン)▶黒のジャケット×白のプリーツスカートのモノトーンコーデ 詳細はこちら■黒のレザージャケット×白プリーツスカートのモノトーンコーデ"辛口ブルゾン×ちょっと辛口スカート"このMIX感、かなり新鮮! 幅の異なるプリーツを組み合わせた変型デザインは、ライダースジャケットのような主張の強いアイテムにも負けない存在感を放つ。×ふんわりギャザースカートという定番の甘辛MIXとはひと味違う、とびきり鮮度の高い着こなしが完成! 足もとはぺたんこサンダルで抜け感を出すのも今年らしさのポイント。スカート¥19,000/アッシュ・スタンダード アトレ恵比寿店(アッシュ・スタンダード) ジャケット¥120,000/アストラット 新宿店(アストラット) Tシャツ¥14,000/ebure サングラス¥44,000/アイヴァン 7285 トウキョウ(アイヴァン 7285) ピアス¥31,000/TOMORROWLAND(ルッツ オーティズ) バッグ¥29,000/ジャンニ キアリーニ 銀座店(ジャンニ キアリーニ) 靴¥27,000/essence of ANAY(I LUCHENTI) ▶黒のレザージャケット×白プリーツスカートのモノトーンコーデ 詳細はこちら■ブラウンのTシャツ×黒スカートのモノトーンコーデブラウンTという選択で、スカートコーデの幅が広がる! ミラノマダムが愛するシックな色合わせも、アイテムが軽く、カジュアルになるとぐっとフレッシュな印象。洗いをかけて風合いを出したブラウンTシャツは、コンパクトなサイズ感も特徴。ふわっと広がるシフォンスカートにインしてバランスよく。Tシャツ¥9,000/アパルトモン 青山店(レミ レリーフ) スカート¥72,000/ドゥロワー 丸の内店(ティーマット マサキ パリ) ピアス¥9,800(ニナアンドジュール)・靴¥46,000(バルダン)/フレームワーク ルミネ新宿店 ネックレス¥42,000/ebur(e アル ズニ) バングル¥78,000/エーピー  ストゥディオ グランフロント オオサカ(ソフィ ブハイ) バッグ¥343,000/ロエベ ジャパン カスタマーサービス(ロエベ)▶ブラウンのTシャツ×黒スカートのモノトーンコーデ 詳細はこちら②パンツでつくる最旬モノトーンコーデ■黒シャツ×ブラックデニムパンツのモノトーンコーデいつもの服で特別感を。ベーシックを極めるブラック×タン ソフトなビッグリネンシャツとタフなデニムの選択がどこか凛々しく、それでいて女っぽい表情をともに醸す。そこにタンカラーやパイソン柄の小物を合わせたミニマムな配色でさらにシックに。シャツ¥28,000/ミューズ ドゥ ドゥーズィエム クラス 丸の内店(ドゥーズィエム クラス) パンツ¥22,000/エーピー ストゥディオ グランフロント オオサカ(エーピー ストゥディオ) ヴィンテージスカーフ¥36,000/カレンソロジー青山 バングル¥68,000/エストネーション(アリアナ ブサード ライフォル) バッグ¥185,000/トッズ・ジャパン(トッズ) 靴¥68,000/アパルトモン 青山店(マリアム ナシール ザティー)▶黒シャツ×ブラックデニムパンツのモノトーンコーデ 詳細はこちら■黒ブラウス×白パンツのモノトーンコーデストレスなくはけて、リッチで清潔。おしゃれの理想が一本に” ドレスや下着にも使用される、なめらかなビスコース素材がベース。真っ白という色の潔さも手伝って、リネンパンツにありがちなほっこり感とは無縁に。ここはクールなモノトーン配色で、着こなしも凛と。パンツ¥26,000/エリオポール代官山(バレナ) ブラウス¥31,000/エディション 表参道ヒルズ店(アーチ ザ) 帽子¥52,000/ボルサリーノ ジャパン(ボルサリーノ) ピアス¥25,000・バングル¥80,000/フラッパーズ(シンパシー オブ ソウル スタイル) バッグ¥90,000/スーパー エー マーケット(ワイワイ) 靴¥43,000/エストネーション(バルダン)■黒パンツ×白パンツのモノトーンコーデ 詳細はこちら■黒のシャツワンピース×白パンツのモノトーンコーデ配色とシルエットの美しさで、凛としたたたずまいに 黒と白のコントラストと、ピシッとプレスのきいたクリアホワイトの細身テーパードパンツ。ルーズになりがちな夏の装いに、切れ味のいい女らしさを生んで。パンツ¥42,000/ドゥロワー 青山店(ドゥロワー) シャツワンピース¥21,000/フレームワーク ルミネ新宿店(マドモアゼル) カットソー¥16,000/ロンハーマン 頭に巻いたスカーフ¥19,000/ウィム ガゼット青山店(アルテア) イヤリング¥11,000/ビームス ハウス 丸の内(べべ) バングル¥18,000/プラージュ 代官山店(ドミニク ドゥネーヴ) バッグ¥39,000/ミュラー オブ ヨシオクボ 靴¥75,000/ヴェルメイユ パー イエナ 日本橋店(ニナ リッチ) ▶黒のシャツワンピース×白パンツのモノトーンコーデ 詳細はこちら■黒のレースブラウス×ジャケット×白パンツのモノトーンコーデ黒のレースブラウスをメンズライクに ラフさと上品さのいいとこどり!鮮度の高いモノトーンコーデ。レースブラウス+テーラードジャケットのエレガントなセットを、白のベイカーパンツでほどよく着くずして。ブラウス¥58,000/J&M  デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン) パンツ¥21,000/シンゾーン ルミネ有楽町店(ザ シンゾーン) ジャケット¥82,000/サザビーリーグ(ユニオンランチ) ピアス¥30,000/マルティニーク ルコント ルミネ新宿店(ルル フロスト) バッグ¥17,000/フラッパーズ(メゾン ヴァンサン) 靴¥69,000/セルジオ ロッシ カスタマーサービス(セルジオ ロッシ) インナー/スタイリスト私物▶黒のレースブラウス×ジャケット×白パンツのモノトーンコーデ 詳細はこちら■グレーのTシャツ×ブラックデニムパンツのモノトーンコーデ鮮やか色だからこそ効果絶大!モノトーンコーデにメガバッグで投入 着こなしを一気に今っぽくしてくれるメガバッグ。さし色効果も絶大だから、モノトーンコーデもぐっと華やかに。女っぷりを上げるヒール靴は、コバルトブルーと相性のいいシルバーをチョイス。バッグ¥39,000(ステート オブ エスケープ)・シャツ¥32,000(フランク&アイ リーン)/サザビーリーグ Tシャツ¥15,000/ADORE パンツ¥24,000/リンク・セオリー・ジャパン(セオリーリュクス/J BRAND for Theory luxe) 帽子¥5,800/ヴェルメイユ パー イエナ 日本橋店(メゾン ド  リリス) 時計¥22,000/DKSHジャパン(TIMEX) 靴¥31,000/ファビオ ルスコーニ 六本木店(ファビオ ルスコーニ)▶グレーのTシャツ×ブラックデニムパンツのモノトーンコーデ 詳細はこちら■白Tシャツ×白パンツ×黒小物のモノトーンコーデMUJIのプチプラTシャツ×白パンツでクリーンかつ女性らしさのある着こなしに。スカーフ、バッグ、サンダル、メガネは全て黒でまとめてコーデを引き締め、ジュエリーはシルバーで抜け感をプラス。 Tシャツ¥3,695/無印良品 池袋西武(MUJI Labo) パンツ¥56,000/ラ・フォンタナ・マジョーレ 丸の内店 スカーフ¥12,000/アパルトモン 青山店(ベンビエン) メガネ¥44,000/アイヴァン 7285 トウキョウ(アイヴァン 7285) ピアス¥32,000・ブレスレット¥28,000/ブランイリス エストネーション六本木ヒルズ店(ブランイリス) バングル¥235,000/エーピー ストゥディオ グランフロント オオサカ(ソフィ ブハイ) バッグ¥120,000/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン) 靴¥8,800/ビショップ(ティキーズ)▶白Tシャツ×白パンツ×黒小物のモノトーンコーデ 詳細はこちら■グレーのTシャツ×腰高ワイドの白パンツのモノトーンコーデ何げないのにカッコいい!〝あえてのグレーコンバース〞が映える グレーTシャツと白パンツのシンプルコーデに、ニュアンスのあるグレーのコンバースがこなれ感を演出。シンプルな合わせだからこそ、Tシャツの袖丈やパンツのシルエットの選びが重要に。 スニーカー¥5,800/コンバースインフォメーションセンター(コンバース) Tシャツ¥12,000/エイトン青山(エイトン) パンツ¥28,000/ebure サングラス¥16,000(TOMORROWLAND)・バッグ¥90,000(ワンドラー)/TOMORROWLAND バングル¥35,000/ミューズ ドゥドゥーズィエム クラス 丸の内店(ガブリエラ アルティガス) ▶グレーのTシャツ×腰高ワイドの白パンツのモノトーンコーデ 詳細はこちら■黒の半袖シャツ×リネンのショートパンツのモノトーンコーデ心地よさに正直に。凛と美しいミニマリストを気取って おなじみのブラックシャツをリネンのショートパンツでアップデート。ラフな夏素材を選択しつつ、あくまでキレのいい女らしさを目ざして、新しい印象を残す。シャツ¥32,000/マディソンブルー パンツ¥19,000/カレンソロジー青山(カレンソロジー) サングラス¥32,000/アイヴァンPR(アイヴァン) ピアス¥53,000/エストネーション(アリアナ ブサード ライフォル) 時計¥1,590,000/ソーウインド ジャパン(ジラール・ペルゴ) バッグ¥34,000/アパルトモン 青山店(ヘリュー) 靴¥102,000/ジャンヴィト ロッシ ジャパン(ジャンヴィト ロッシ) ■黒の半袖シャツ×リネンのショートパンツのモノトーンコーデ
  • 今年で創業50周年を迎えた『GAP』から、プレミアムなデニムコレクションが登場しています。さらに『Gap フラッグシップ銀座店』では、気鋭アーティストとのコラボ企画も実施中! その中身とは?まずは、周年にふさわしい2つのプレミアムなコレクションをご紹介。「The 1969 Premium Collection(1969プレミアムコレクション)」は、『GAP』の創業年である1969の文字がすべてのアイテムに入っています。価格帯は9990円〜65800円と少しお高めですが、その分まるで長年愛用してきたかのような着心地を実現♡ そしてもうひとつが「Denim Through the Decades(デニム・スルー・ザ・ディケーズ)」。フレアやコーデュロイ、デニムオンデニムのコーディネートなど70〜90年代のアイコニックスタイルを、当時使われていたロゴとともに展開します。『Gap フラッグシップ銀座店』で行われているアーティストのコラボ、まずはTシャツのプレゼント! 9/23(月)までの期間中、ウィメンズ・メンズの1969プレミアムコレクションを含む合計15000円(税込)以上の購入で、毎日先着10名にこれらのTシャツがプレゼントされるんです。アーティストは、イラストレーターのたなかみさきさんやオートモアイさんなど、注目の人たちばかり!(左3つ)オートモアイ (中上)たなかみさき (中央・中下)ancco (右上)YOSHIROTTEN×永戸鉄也 (右中・右下)酒井いぶきこちらは9/30(月)まで実施中のデニム刺繍カスタマイズサービス! デニムアイテムを購入すると、この中から好きなデザインを1点刺繍してもらえます。対象デニムは一人一点まで、1デザインのみ。銀座店で購入したもののみが対象となるのでご注意を。刺繍の受付時間は16時までなので、土日が狙い目かも!大好きな『GAP』の50周年、お祝いしないわけにいかないでしょう! ぜひこの機会に、プレミアムコレクションやコラボアイテムで、自分だけのデニムを見つけて。▶︎▶︎『GAP』公式サイトはこちら
  • 暦は秋でも暑い日もある!コットン素材や半袖ニットで秋見えしながら賢く体温調節こんにちは(^-^) ともみゆです。 いつもご覧くださりありがとうございます! 本日は最近買い足した洋服について。 暦は秋ですが9月とは思えないような夏日の日もあり毎日着るものに困ってしまいますよね。 そろそろノースリーブも着るのもなんとなく恥ずかしい。 そこで半袖のニットとコットン素材のリブニットを買いました。 半袖のベージュニットはパールボタンがとっても可愛い♡パール好きにはたまりません! パールがあるほうを前に着ても後ろで着てもいい2wayだそうです。 テラコッタカラー(オレンジがかった茶色)のコットンリブニットもあまりピタピタせず体のラインを拾いすぎません。 袖口に縦に並んだボタンもいいアクセントになっています。着てみるとこのような感じになります。 まずはテラコッタカラーのリブニット。 チェックのワイドパンツと合わせてみました。 パンツの色はグレーですがブラウンのラインが入っているのでテラコッタのニットと合わせても相性がいいです。パールボタンニット。 ウール混ですが半袖なので暑さはあまり感じることはなく季節感が出るのでお気に入りです。 ブラウンのワイドパンツと合わせました。 どちらのニットもデニムとの相性もいいので着こなしの幅が広がりますね!それでは本日も最後までご覧くださりありがとうございました(^ ^)美女組No.163 tomomiyuのブログ
  • メンズだけじゃなくレディースでも人気に火がついたCPOジャケットはライトグレーを投入!会社帰りの外の気温がめっきり涼しくなってきた今日この頃。ちょっと羽織れる軽アウターはボタンを全部留めてシャツのように着るとロングスカートは然り、意外とどのボトムにも合わせやすい。一枚仕立てのCPO(Chief Petty Officerの略=アメリカ海軍下士官)ジャケットなら堅苦しくないので、長時間のデスクワークでも仕事の邪魔をしないぴったりな一枚。ライトグレーを選べば、大人っぽくシックにキマる。CPOジャケット¥125,000/マディソンブルー ロングスカート/エイトン、バッグ/J&M デヴィッドソン、バレエシューズ/スペルタ、ネックレス/ebure(スタイリスト私物)撮影/魚地武大(TENT) スタイリスト/池田メグミ 文/加藤理恵 ※上記の内容はWEBオリジナルで構成されたもので、本誌の内容とは異なります▼シャツコーデの関連記事もチェック
  • この秋は、女らしさとほどよいモード感が備わったスタイルで着こなしを楽しみたい! スタイリスト・村山佳世子さんが、アラフィー世代を素敵に見せてくれるアイテムを使って、秋のコーディネートを指南。カジュアルな印象のオールインワンは、ジャケットを重ねるだけでオフィシャルな装いに。ラフなオールインワンをジャケットで格上げして「カジュアルアイテムであるオールインワンも、ジャケットと一緒に着ればオフィシャルな装いになります。コーデュロイ素材のジャケットとちょっとツヤ感のあるオールインワンという、素材のミックスが全身の奥行きの決め手に。仕上げには今シーズン注目の、きれい色の靴とバッグを合わせました」。 バングル¥80,000/プリュイ トウキョウ(プリュイ) バッグ¥508,000/モワナ メゾン GINZA SIX(モワナ) 靴¥69,000/トッズ・ジャパン(トッズ)【着用アイテム】オールインワン¥89,000/コロネット(エアロン)ジャケット¥59,000/ebure>>村山流秋の最旬スタイル 一覧はこちら撮影/長山一樹(モデル) 魚地武大(TENT/静物) ヘア/左右田実樹 メイク/小森由貴 スタイリスト/村山佳世子 モデル/浜島直子 取材・文/磯部安伽 ※エクラ10月号掲載
関連キーワード

RECOMMEND