2018年10月の記事ランキングTOP20を発表!【2018年秋冬ファッション総まとめ】

Marisol ONLINE

ロープラブランドではベーシックなものを探すことが多いのですが、ユニクロでは、デザイナーズブランドとのコラボアイテムを毎シーズン欠かさずチェックします。写真右はトーマス・マイヤーのシャツ、左はJ.W.アンダーソンのボーダートップス。「次はどのデザイナーと組むのかな?」とワクワクします。

プチヒールパンプスの代表ともいえるのが、日本限定で発売されて以降またたく間に人気となったセルジオ ロッシの4.5㎝ヒール「sr YURI」。肌になじむカーキのスエードは真っ先に狙いたい。

レオパード柄も、顔から離れた足もとでなら取り入れやすい。

通勤にも休日にも、とにかく使える!ハイネックブラウス。少し横に広いハイネックが、クラシックな可愛さを演出。しっとりなめらかなスエードタッチが秋らしく、冬にはニットとのレイヤードもおすすめ。

「どうしてもダークカラーが多くなる秋冬、今年は柔らかで女性らしいきれい色に惹かれています。なかでも私のスタイルのカギとなりそうなのがピンク。グレイッシュだったりこっくり深みがあったり、大人が気負わず着られるトーンが豊富でムートンコートからリブニットまで幅広くキープずみ。デイリーに出番が多そうなダウンやパンプスはベーシックなモノトーンで手堅く」

これまでに何度くたくたになるまで履いて、何度同じものを買い足したかわからないのが、レペットのバレエシューズ。フラット靴のジジもマイケルも同じくそう。好きすぎて、まったく同じものをリピートする。これこそ名品のあるべき姿だと思うんです。バレエシューズって不思議な靴で、あるシーズンはやったかと思ったら、ぱったり履かなくなるシーズンもあったりして、でも絶対に戻ってくる。そう、それも名品!

色みの似たカーキとグリーンはもともと好相性。深みのあるグリーン小物が、カーキワンピースに映えつつ、全体を大人っぽく引き締めてくれる。

ツヤネイビーがあるからシンプルカジュアルも女らしく。ほんのりツヤを放つネイビーパンツは、女っぷりカジュアルの強い味方に。

レース×ボーダーという大好きアイテムの鉄板コーデ。オフの日には、レーススカートをあえてカジュアルにスタイリングするのもおすすめ。シックなネイビーだからあくまでも上品にまとまるのがいい。ボーダートップスやかごバッグ、フラットシューズでリラックスムードに。

思わず自慢したくなる高機能。ビジネスバッグのお手本。中にも外にも大小のポケット、キャリーにセットできる仕様など充実の機能性。ポーチ、ストラップつき。

「トレンドのアースカラーから派生したグリーンは、こっくりとした深い色を選ぶと、カーキの延長で使えて、取り入れやすいです。黒やネイビーとも相性がいいからふだん色を手に取らない人にもおすすめ。スタンダードな服をグリーンに変えるだけでいつもとちょっと違う自分を楽しめます。」

GLOVERALLのダッフルコートは、トグルの位置が横ぎみだったり、取りはずし可能なフードにスタッズがついていたり、王道と革新のバランス具合が絶妙!

全体は漆黒のスエード、爪先のみに黒パテントをあしらって輝きをプラス。こちらも流行のキトゥンヒール。

ライトグレーのベルテッドフルレングスワイドは、ハンサムな女らしさが持ち味。だからこそ、スモーキーピンクのギャザー入り透けブラウスを合わせても甘くなりすぎず、大人にちょうどいいフェミニンスタイルがかなう。流行のファーつきチェーンバッグや、女っぷりのいい黒ヒールサンダルなど、華やかな小物使いで気分を盛り上げて。

スニーカーを履く日こそ、パンツできれいめ感をプラス。撚(よ)りを強くかけた二重織素材で、シワになりにくくかつなめらかな肌ざわりに。ゴムパンには珍しい、豊富なサイズ展開も魅力。

もうずいぶん前から、マルジェラは大好きなブランド。エッジのきいたモードなデザインも素敵ですが、シンプル好きの私はもっぱらベーシックなお洋服を選んできました。ですから、つま先が割れた、文字通り「足袋」のようなTabiシリーズが出てきた時、「わ~すごい!」と思いながらも、すぐに飛びつくことはありませんでした。でもそこに、このバレエシューズタイプとの出会い。迷わず白を買いました。いつものバレエシューズと同じ感覚で、いろんなコーディネートに合わせられます。でもそこに必ず、ちょっとした「遊び」が生まれる。この唯一無二の抜け感、Tabiシューズは「新しい名品」と言えそうです。

これぞ秋冬ワードローブの影の主役! ジャケットのインに、一枚で、週末にはデニムと合わせて、とヘビロテ確実。ネック部分をゆるく編み上げてあるので、首が締めつけられず快適。

「これさえあれば」の鉄板バッグは、優しげなキルティングに人気集中!ごくカジュアルなコーデも、サンローランのショルダーでぐっとクールモードな印象に。

おしゃれを更新してくれる素敵なバッグが続々と登場!見ているだけで心躍る、ハイブランドから届いた新作アイコンバッグ。一点で持つ人の女性像そのものを決定づける、その存在感はやはり格別。

インディゴよりもきれいめに着こなせて、ほっそり見えると評判のブラックデニムが、この秋おすすめ!よく伸びてよく戻る、新開発のストレッチ素材を使用しているので細身シルエットもノンストレス。さらにももまわりの色落ち加工が脚を立体的に見せてくれる。すっきりとした横顔だからオーバーサイズのシャツと合わせてもスマート。

※2018年10月集計

※商品は販売終了している場合があります

関連記事
  • 先週発売したBAILA6月号では、今注目のファッションECサイトを大解剖! SNSで話題沸騰中の個人ブランドや、バイラーズが立ち上げたブランドなど盛りだくさん。 その中でも150cmと小柄な私が重宝しているブランドCOHINA(コヒナ)についてご紹介します。Sサイズ女性のための綺麗めカジュアルブランド「COHINA(コヒナ)」。 身長が150cm台のSサイズさん向けに、オンオフで使えるアイテムをお届けしています。 Sサイズさん向けのお洋服ブランドって、従来のものだとどうしてもガーリー寄りなデザインだったり、少し子供っぽかったりしたのですが、COHINA(コヒナ)はまさにBAILA世代の私にフィットするデザイン。 それもそのはず。商品を企画されている方がBAILA世代。そして、身長も150cm台と小柄な方なんです。 小柄さんならではの悩みを知り尽くしているからこそ、グっとくるアイテムが多いところがCOHINA(コヒナ)の魅力。▶︎ COHINA(コヒナ)インスタグラムでは、COHINA(コヒナ)のSサイズスタッフの方がインスタライブを実施。 動画で商品をレビューしてくれるので、サイズ感や記事の質感、細かい情報が知れるところも嬉しいポイントです。▶︎ COHINA(コヒナ)のインスタグラムはコチラそして、私がCOHINA(コヒナ)でヘビロテしているアイテムは、「前スリットデニムロングタイトスカート(インディゴ)」。 春夏になるとコーディネートに取り入れたくなる「デニム」。 デニムというとカジュアルになりすぎてしまい通勤コーデには難しい、そう思っていたのですが、こちらのデニムスカートは、タイトなシルエットが大人っぽさを演出してくれるロングスカートタイプ。 タイトスカートは、きちんと見えする通勤コーデの鉄板アイテムですよね。 素材によってはお堅くなりすぎてしまうアイテムですが、デニム素材になることによって程よくカジュアルダウン。 深めなスリットが女性らしさをプラスしてくれるので、カジュアルなデニム素材でも子供っぽくならず着こなすことができますよ。何より感動したのは、サイズ感。 小柄な私からすると、ロングスカートはECサイトで買うのを一番恐れるアイテム。 少しでもサイズが大きかったりすると、” 着られている感 “ が出てしまいますよね。 私は、XSサイズを購入したのですが、体に綺麗にフィット。少しハイウェスト気味になっているところも、スタイルup効果があって◎▶︎ 前スリットデニムロングタイトスカート(インディゴ)の購入はコチラスカート以外にも、トップスやパンプスまで幅広い商品アイテムを取り揃えているところもCOHINA(コヒナ)の魅力。 150cm台の小柄さんはぜひ、チェックしてみてくださいね。▶︎ instagramはコチラスーパーバイラーズ 石本愛衣のブログ
  • 春から夏にかけての季節の変わり目に欠かせないアウター。特に朝晩で気温差がある今の時期は、薄手アウターを持っておけば軽い防寒にぴったりです。アウターは、毎日着るアイテムだからこそ、今年らしいものに更新するだけで旬なスタイルに早変わり。今回は、今年大注目の春夏アウターである薄手ブルゾンと、マウンテンパーカをご紹介します。どちらもカジュアルなアイテムなので、取り入れるのが難しいと思われるかもしれませんが、素材やデザインを意識するだけでコーデイネートの幅がグッと広がりますよ!さぁ、2019年春夏大注目のアウターをチェックして最旬コーデにアップデートしましょう。※元記事発信時点での情報のため、アイテムの販売が終了している場合があります。<目次> 1.こなれ感抜群!大人女子コーデの新定番、薄手ブルゾン|7選 2.レジャーにも肌寒い日に羽織っても◎。マウンテンパーカ|3選1.こなれ感抜群!大人女子アウターの新定番、ブルゾン|7選肌寒い日にサッと羽織るものが欲しい、そんな時には「ブルゾン」をチョイスしてみては? ブルゾンは、カジュアルなパンツスタイルはもちろん、ワンピースやスカートなどのフェミニンコーデにも相性抜群の優秀アイテムなんです。また、あまり決めすぎたくない女子会などのシーンでも、ブルゾンを羽織ることでいつものコーディネートにこなれ感をプラスしてくれます。テラコッタ調のブルゾンは同系色のオレンジと合わせて楽し気に。派手色と思われがちなオレンジも、ワントーンでスマートに取り込めば気負わず着こなせる。抜け感のあるビッグサイズのブルゾンも、こなれた雰囲気にするのにひと役。ブルゾン¥16000/ビューティ&ユース ユナイテッドアローズ 丸の内店(ビューティ&ユース)スタイリスト辻直子さんのセオリー 大人のオレンジの“こなし方”“通勤アウター=かっちりジャケット”と頑なに構えたコーディネートでは、何だか気持ちも上がりませんよね。そこで、ヒールはもちろんのことスニーカーとも相性抜群なブルゾンはいかがですか?大人のこなれ感をプラスしてくれるブルゾンを纏えば、心なしかいつもの通勤も足取りが軽くなるはず。ブルゾン¥26000/デミルクス ビームス 新宿(デミルクス ビームス)祝☆新元号決定! 「令和」流・働く30代女子通勤コーデ新おしゃれの定義8ハンサムアイテムである黒のブルゾンは、フェミニンなフレアスカートを合わせると好バランス。黒×キャメルオレンジのコントラストある仕上がりに。インのTシャツで着くずせばこなれ感もアップ。ブルゾン¥95000/マディソンブルー【フレアスカート×Tシャツ】でつくる最旬スタイル♪ 旬のスポーツMIXも、いつものワンピースコーデにブルゾンを羽織れば簡単に。インナーとシューズの白で抜け感をプラスして。ブルゾン¥36000/スピック&スパン ルミネ有楽町店(ティッカ)ワンピース(インナースカートつき)¥12000/ココ ディール 今すぐ買ってずっと着られる【とろみ柄ワンピース】3月~6月着回しテクドットワンピやクラシカルにスクエアバッグ……レトロフェミニンなコーディネートを、ビッグサイズのブルゾンでラフにくずして、今っぽさのバランスを。左耳だけにつけたパールピアスもアクセントに。ジャケット¥95000/ブラミンクスタイリスト辻直子さんの提案 自分を“ディレクション”して着こなす「黒」旬のスポーティブルゾンを着こなすなら、同系色のスニーカーを合わせて華やかに。光沢のあるパープルだから大人っぽく着られる。 アウター¥13800/アダム エ ロペ(コールドブレーカー) スニーカー「YUNG-96」¥11000/アディダスグループ お客様窓口(アディダスオリジナルス)辛め派コーデで女子会映えを狙うなら【ダッドスニーカー】でハンサムに2.レジャーにも肌寒い日に羽織っても◎。マウンテンパーカ|3選「マウンテンパーカ」と言うと、スポーティな印象を浮かべる人も多いのでは? マウンテンパーカは、レジャーやスポーツシーンだけではなく、スカートやワンピースなどのフェミニンスタイルや、スキニーパンツなどのカジュアルスタイルにもハマる万能アイテムなんです。意外と知られていない、マウンテンパーカの魅力とおすすめのコーディネートをご紹介していきます。マウンテンパーカをタウンユースで鮮度高めのスタイルに。ベーシックカラーのスカートコーデはスリッポンや小物使いでエッジをきかせて今っぽく。マウンテンパーカ(一部店舗のみで販売)¥9990/ユニクロ(ユニクロ ユー)自信が欲しい日は、旬アイテムでエッジを加えたスカートスタイルを!空色のマウンテンパーカを羽織って初夏のさわやかさを。流行のドット柄ワンピースが甘コーデになり過ぎないバランスも◎。マウンテンパーカ¥36000/ティッカフラット靴で印象チェンジも自在!【ドット柄×フラット靴】コーデ3選移動の多い平日は、サッとはおれて軽いマウンテンパーカを。はおりがカジュアルな分、シャツとパンツにスタンダードな白を投入してきれいめにシフト。マウンテンパーカ¥95000/アマン(アンスクリア)1日外回りの日は、きちんと白スタイルに動きやすいはおりをいつものコーデに最旬アウターをプラスしよう2019年春夏に大注目のアウターをご紹介してきましたが、いかがでしたか? 朝晩の温度差が激しい今の季節、薄手アウターは欠かせないアイテムですよね。 羽織りものなので、コーディネートの仕上がりを左右すると言っても過言ではありません。 春から夏にかけて大活躍する最旬アウターを、いつものコーディネートにプラスしてみてくださいね!
  • さりげない発色と、唇をぷっくり可愛らしく見せてくれる潤い感と透け感が大好きすぎるオペラのティントリップ。リピ買いを続ける私にとって、リニューアルのニュースが嬉しすぎます! ということで、早速使ってみました。(LEEweb担当・ねこま) 女性らしさも、かわいさも、おしゃれさも。ひと塗りで叶えてくれる絶妙カラー&質感が大人気のオペラが新色を加えリニューアル! オペラ リップティント N 全8色 各¥1500(税抜)※5月24日リニューアル・新色発売 「リップティント N」は、オイルがブレンドされたティントルージュが、透けながら唇そのものを色づかせてくれる、オペラの代表格とも言えるアイテム。ひと塗りでふわっと柔らかそうな唇を実現します。 リニューアルされ追加されたのは、写真右側の2色(ベイビーピンク、バーガンディ)! より幅広いリップメイクが楽しめるように。 オペラ シアーリップカラー RN 全10色 各¥1200(税抜)※5月24日リニューアル・新色発売 一方、彩度の高い発色と清涼なツヤが人気の「シアーリップカラー RN」は、容量が1.5倍になって登場! グロスをスティック状に固めた独自処方で、唇に奥行き感を与え、可憐で女性らしいぷっくりリップへと誘う魅惑のアイテムを、堪能できるように! しかも、写真一番左のピュアレッド以外、すべて新色です。 なかでもねこまのお気に入り・06 ママレードをお試し。 オペラ シアーリップカラー RN 全10色 各¥1200(税抜)※5月24日リニューアル・新色発売 とろんとしたテクスチャーで、カサカサ唇にもなじみよし。でも軽やかに色づきを楽しめるのは、さすがオペラですね! 新色のママレードは、コーディネートやシチュエーションを選ばず付けられる万能性はもちろん、顔色を明るく見せてもくれるから、夕方のメイク直しで使うと、表情がパッと元気に! ポーチの中のイツメンに決定です!(LEEweb担当・ねこま) ちなみに、数量限定2色も同時にお目見え。 「リップティント N」のピュアな質感はそのままに、「ライトプリズム」をテーマにした七色の粒子がゆらめくように絶妙発色! 01 ルーセントピンクと02 シマリングベージュはどちらも、夏の日差しに似合う上品リップを叶えてくれること請け合いです♪ オペラ リップティント N 限定2色 各¥1500(税抜)※5月24日数量限定発売   DEBUT || 5月24日(金)※一部数量限定発売 BRAND || オペラ ITEM || リップティント N、シアーリップカラー RN CATEGORY || 口紅 KEYWORD || #オイルルージュ #ティントルージュ #スティックグロス PRICE || ¥1200、¥1500(税抜) TEL || イミュ 0120-371367 HP ||  オペラ (撮影/岩城裕哉、イラスト/オカヤイヅミ、取材・文/marico.)
  • 先日、恒例のBAILA女子会へ♡ いつものごとくバイラーズ津野裕子ちゃんプロデュースです(^^) 今回も華やかでした!! ファッションテーマは、BAILA6月号のテーマに合わせて、「ワンピース×フラット靴で大人の可愛げMAX」です♡私は、IENAの袖ボリュームワンピースに赤のバレエシューズにしました。 このワンピース、シンプルで楽ちんなのでめちゃくちゃ着てます。 スニーカーを合わせてもいい感じです♪ ワンピース: IENA 靴: Odette e Odile場所はGINZA SIXにあるthe GRAND銀座で。 いちごづくしのアフタヌーンティーをいただきました♡ しあわせ♡♡♡そして、恒例になりつつあるオリジナルケーキは今回はバラの飴細工がどーんと豪華にそびえ立つミルフィーユ。 圧巻でした。正しくはBAILAです笑毎回、バイラーズに会うと、おしゃれに仕事に遊びにみんな全力で楽しんでいるのを見て、自分も背筋が伸びます。 今回もとっても楽しいBAILA会でした♡my instagramスーパーバイラーズ 加藤和歌子のブログ
  • 太ももや膝下を隠しつつ、腰位置を高く見せてくれる「腰高パンツ」にはタイトなトップスを合わせるのが正解ピタふわバランス! ■タイニートップス×腰高ワイドパンツすっきり見えがむずかしい淡い色のワントーンも、バランスよく!Tシャツをコンパクトにしてインのコーデをピタふわシルエットにすれば、大きめジャケットをバサッとはおってもグッドバランスに決まる。仕上げに小さめバッグやパールでさりげなく旬のアクセントを加えれば、さらにメリハリとしゃれ感がアップ。パンツ¥28,000/オーラリー ジャケット¥39,000/カオス丸の内(カオス) Tシャツ¥14,000/エイトン青山(エイトン) ネックレス¥18,000/バーニーズ ニューヨーク(ベン アムン) バッグ¥73,000/エドストローム オフィス(サイモン ミラー) 靴¥49,000/アマン(ペリーコ) ■春らしい若草色のトップスで着こなしの鮮度を上げてきれいなグリーンのトップスとベルトつきパンツのアクセントのおかげで、シンプルなワンツーコーデでもこなれて見える。小物もさりげなくグリーン&ベージュでまとめ、コーデにまとまりを。パンツ¥23,000/マルティニーク丸ノ内(マルティニーク) ニット¥27,000/ロンハーマン(オーラリー  フォー ロンハーマン) イヤークリップ¥9,000(マージョリー・ベア)・バングル¥6,000(ナイン)/ココシュニック オンキッチュ 有楽町マルイ店 バッグ¥522,000/モワナ メゾン GINZA SIX(モワナ) 靴¥40,000/ザ・グランドインク(ロランス) ■上半身をより華奢に見せたいなら、黒トップスがやっぱり最強!さわやかなブルーのワイドパンツに、シルバーボタンがきいた黒のボートネックニットを合わせ大人マリンな着こなしに。小物はきれいめかごとシックな黒のフラットサンダルで、上品なリラックス感を演出して。パンツ¥29,000/ebure カットソー¥14,000/ゲストリスト(ルミノア) サングラ ス¥34,000/モスコット トウキョウ(モスコット) ネックレス¥18,000/ドレステリア 銀座店(フィリップ オーディベール) バッグ¥90,000/スーパー エー マーケット(ワイワイ) 靴¥15,000/フラッパーズ(ラオコーンテ)【Marisol 5月号2019年掲載】撮影/山本雄生(人物) 魚地武大(TENT/物) ヘア/Dai Michishita メイク/水野未和子(3rd) スタイリスト/福田亜矢子 モデル/蛯原友里
  • ボーイッシュな着こなしを”甘い白”や”レディな小物”でONモードに!デスクワークが溜まってる週始めはカジュアルなパンツコーデに限る! カーキTシャツ×ブラウンパンツのトレンド配色同士なら、簡単ワンツーだってとびきり今っぽくなれる。お仕事コーデにTシャツを使う日は、さりげないきれいめ感やほんのちょっとの女っぽさが大事♡ だから今日は首もと&袖口から白レースをのぞかせてTシャツを可愛げアレンジ。ビッグモチーフのピアスや華奢なサンダルでレディなポイントも作れば、ホラ、ちゃんとONモードに!Tシャツ¥6000(MACPHEE)・バッグ¥48000(ラドロー)/TOMORROWLAND パンツ¥13800/ビショップ(ダントン) ブラウス¥7500/ユー バイ スピック&スパン ルミネ新宿店 靴¥43000/アルアバイル(バルダン) ピアス¥4000/リフラティ シップス ルミネ横浜店(ランドシヌール)内田理央の【今日のコーデ】をもっと見る>> ♡6月号の試し読み・電子版の購入はこちら♡ 撮影/三瓶康友 ヘア&メイク/野口由佳(ROI) モデル/内田理央(モア専属) スタイリスト/石上美津江
  • 久しぶりの投稿になってしまいました… 年明けからあっという間に5ヶ月が過ぎていて驚愕してますが、またブログに色々綴っていきたいと思いますのでよろしくお願いします♡早速、発売中のBAILA6月号について。 今回は付録編♪このピンクのワンピースがめちゃくちゃかわいい♡BAILA6月号の付録は、FRAY I.Dのレザー調フラワージュエリーポーチ♡ リングホルダーや、ピアスフック、ファスナー付きポケットがついていて使いやすさ抜群です!!早速、最近夏に向けて新しく購入したお気に入りのピアスを入れてみました。 CHIKAKO YAJIMAのリボンピアス。 この季節になると、派手色の大きなピアスが欲しくなります。 このピアス、リボンを編んでできているのですが、色々と変形できるんです。丸くしたり伸ばしてみたり丸くしたり、伸ばしてみたり、ドロップ型にもできます。ほんとに自由自在。 コーディネートや気分に合わせて変えられて、1つで色々楽しめます♪ そして、リボンなので、汚れないか気になってたのですが、なんと洗えるんです!! いろんなコーディネートで長く使いたいと思います(^^) コーディネートに合わせた感じはまたご紹介させていただきます。my instagramスーパーバイラーズ 加藤和歌子のブログ
  • DAILY MOREで毎朝7時に更新している【今日のコーデ】。コーディネートづくりの参考にしてくれている人も多いんです。先週の【今日のコーデ】を一気におさらいして、明日からのコーデを考えてみて♡ベージュとくすみブルーの“あえて曖昧配色”が大人可愛い♡今年もTシャツ通勤の季節がやってきた♬ 選んだカラーはもちろんトレンドのベージュ! これにくすみブルースカートで、“あえての曖昧配色”にしてみた。おぉ、今年っぽくて我ながらいい感じ! でもぼんやりさせたくはないから、ロイヤルブルーのパンプスとシルバーのバッグでピリッと引き締め。実はINに白Tを仕込んでるのも、コーデに奥行きを出す秘密♡▶︎▶︎コーデの詳細はこちら!花柄を「甘くないけど可愛い」にするチノパンのパワー!!今夜は飲み会なわけで。しかも気になるあの人も来るわけで……♡ 「可愛い」って思われたい日は、やっぱり花柄を選んでしまう。でも「甘い」コーデにはしたくない! そんな時はチノパンの出番。中に着たタンクトップとサンダル、カゴバッグもブラウン系で統一して、こなれ感最高潮! 花柄ブラウスもベージュ系だから、ほどよくなじんで「甘くないけど可愛い」の完成でーす♡ 自分で言うのもなんだけど、男子にも女子にもウケそうじゃない?▶︎▶︎コーデの詳細はこちら!しまった、寝坊! 辛口カーキなら焦りを感じさせない!やばいよ、寝坊だよ〜〜(涙)! じっくりコーデを考える時間がないから、頼るべきはアースカラー。カーデもスカートも辛口なカーキ、しかも着るだけでスタイルアップできるハイウエスト。どんなカラーも似合うから、小物だって悩まない。むしろこういうパキッとした色味のほうが、モードに仕上がってカーキが引き立つのよね〜♡ ふぅ、なんとか間に合いそう。▶︎▶︎コーデの詳細はこちら!今日はとことんグッドガール☆ でもこなれ感も忘れません白シャツのボタンをいちばん上までかっちり留めて、トラッドなチェックのスカートに上質なレザーシューズとミニハンドバッグ。たまにはこんなTHE・グッドガールなコーデも楽しいじゃない? おしゃれな先輩から「クラシカルで可愛いけど、こなれてるわね」って言われた。そうなんです! 実はシャツをちょっぴり大きめサイズにして、袖をラフにまくって、こなれ感を出しているのです!! このこだわりに気づくとは、さすが♡▶︎▶︎コーデの詳細はこちら!オレンジスカートをシックに仕上げて、お仕事帰りにショッピング♬やっと迎えた金曜日! はくだけでテンションが上がる鮮やかなオレンジのスカートで、仕事帰りはお買い物に行っちゃおうっと♬ なじませ役のダークブラウンのニットからは、ドット柄のスカーフをのぞかせて。バッグとサンダルは、トレンド夏素材で軽やか&ハッピーに! 平日にもOKな“ちょっぴり浮かれコーデ”なら、店員さんにも「おしゃれな人が来た!」って思ってもらえるかな?(笑)▶︎▶︎コーデの詳細はこちら!平日コーデまとめ、いかがでしたか? 明日からまたはじまる1週間。毎日おしゃれを楽しんじゃいましょう♬☆今日のコーデ毎日更新中☆
関連キーワード

RECOMMEND