黒デニムコーデに合わせるならレディ度が群を抜いて高いブラウンを【2018/12/15コーデ】

Marisol ONLINE
細身のブラックデニムには、ざっくりしつつもシックな黒ニットで、ぐっとこなれた印象に。オールブラックになるとやや重たくなりすぎるので、そこにはちょっと明るめのブラウン小物を差してエレガントな女性らしさを薫らせて。宛名を書き始めた年賀状もそろそろ少しずつ投函していかなくっちゃ。
デニムパンツ¥31,000/サザビーリーグ(マザー) ニット¥49,000/アパルトモン 青山店(アパルトモン) 帽子¥9,500/エリオポール代官山(ブロンテ) バッグ¥160,000/ゲストリスト(ザンチェッティ/ハウント代官山) ストール¥52,000/ヴェルメイユ パー イエナ 日本橋店(ジョシュア エリス) 靴¥40,000/ザ・グランドインク(ロランス)
撮影/魚地武大(TENT) スタイリスト/徳原文子 文/加藤理恵

※上記の内容はWEBオリジナルで構成されたもので、本誌の内容とは異なります
関連記事
  • フェミニンなレースやきれい色など、明るくウキウキとしたアイテムが増える春。そんな中でも、私たちの着こなしをきりっとクールに、上品なムードに仕上げるために欠かせない「軸」となるアイテムといえば「パンツ」! 2019年は種類も着こなしのバリエもより豊かになった「パンツ」を主役に、春のおしゃれをもっともっと楽しんで。【目次】 1. アラフォーにおすすめのワイドパンツコーデ 2. アラフォーにおすすめのとろみパンツコーデ 3. アラフォーにおすすめのきれい色パンツコーデ 4. アラフォーにおすすめのクロップドパンツコーデ 5. アラフォーにおすすめのワークパンツコーデ ※商品は販売を終了している場合がありますアラフォーにおすすめのワイドパンツコーデ仕事帰りの時間を利用して勉強することに。学びの日には、締めつけ感のないカットソー&ワイドパンツで身体をリラックスさせて吸収したい。ボーダートップスも上質なものだし、パンツもしっかりウエストがマークされているから、ルーズに見えないので、オフィスでもきれいに着こなせる。 カットソー¥14,000/ミューズ ドゥ ドゥーズィエム クラス 丸の内店(ドゥーズィエム クラス) ワイドパンツ¥33,000/ebure ストール¥53,000/ebure(ファリエロサルティ) イヤリング¥15,700/シップス 有楽町店(ラダ) バッグ¥140,000/ジミー チュウ 靴¥89,000/セルジオ ロッシ カスタマーサービス(セルジオ ロッシ)▶アラフォーにおすすめの洒落感のあるゆるコーデでリラックスオフィスで安定感のある上司としてふさわしい色合いの黒×ベージュ。たっぷり余裕のある太めのワイドパンツや透けるブラウスのコンビなど、お堅く見えないように形や素材感で工夫をしてみて。女子ウケも期待するなら、シルバーバッグやレオパード靴など、スパイス小物をきかせてみるのも有効。 ロングカーディガン¥28,000/ボウルズ(ハイク) シフォンブラウス¥18,000/デ・プレ(デ・プレ) ワイドパンツ¥33,000/ebure ピアス¥2,300/ジューシーロック バッグ¥140,000/ジミー チュウ 靴¥19,000/TOMORROWLAND 時計¥600,000/セイコーウオッチ(グランドセイコー)▶頑張らないのに魅力的に見える黒×ベージュコーデの詳細はこちら仕事運があがる赤を効果的にチラ見せしたジャケット&パンツのセットアップコーデ。動きまわ日は、ヒールではなくここはスニーカーをチョイスして。光沢のある素材感とフラットな金ボタンで華やかできちんとしたカジュアル通勤コーデの完成。 ジャケット¥65,000・パンツ¥33,000/レリタージュ マルティニーク(レリタージュ マルティニーク) ニット¥17,000/マルティニークルコント梅田(マルティニーク) ピアス¥23,000/ショールーム セッション(マリア ブラック) バッグ¥10,000/ラヴァンチュール マルティニーク(ラヴァンチュール マルティニーク) 靴¥5,800/コンバースインフォメーションセンター(コンバース)▶ジャケットありのカジュアル通勤コーデの詳細はこちら長時間のミーティングが続く日には、座りっぱなしでもシワになりにくい素材のパンツがかなり重宝。エムセブンデイズのワイドパンツはウエストボタンのポイントが上なので腰位置が高く、さらに上からまっすぐ入ったセンタープレスが脚をすっきり長く見せてくれる。シワになりにくいきれいめ素材も魅力。 シルク100%プルオーバー¥27,000(サクラ)・パンツ¥16,000(エムセブンデイズ)・ショルダーつき2WAYバッグ【CHERRY】¥19,000(ジャンニ キアリーニ)・シューズ【TUTTI ANELLI FLAT】¥50,000(ペリーコ)/SHOP Marisol▶きれい色ニット&ワイドパンツコーデの詳細はこちら以前から興味のあったファッションのひとつでもあるアスレジャー(アスレチック=運動競技、とレジャー=余暇、を組み合わせた造語)コーデ。いつものファッションにスポーツテイストをミックスするものだけれど、アラフォーが実践するのにやや抵抗が。でも大丈夫! 実はチノ素材ならトレンドの艶素材ジャケットもこなれた感じに仕上げてくれる。できればショート丈でワイドパンツを選べば美しいラインを強調しつつ、重心を引き上げるのもバランスがよく見える。 パンツ¥32,000/アングローバル(イレーヴ) ブルゾン¥69,000/F.E.N.(デュベティカ) カットソー¥9,500/スローン バッグ¥156,000/カオス丸の内(ザンケッティ) 靴¥69,000/セルジオ ロッシ カスタマーサービス(セルジオ ロッシ)▶スポーツテイストをミックスしたワイドパンツコーデの詳細はこちら最近インスタでおしゃれな人がよく身につけているナバホパール。ずっと気になっていたこともあり、たまたま連休中にお店で出会ってしまいお買い上げ。想像以上に可愛くて大満足で、その長めの二連ネックレスも、ネイビーニットの上に連なれば、定番ニット×チノワイドパンツのベーシックコーデでもクールな輝きを放ってくれる。 ニット¥29,000/リーミルズ エージェンシー(ジョンスメドレー) ネックレス¥250,000/ロンハーマン(タナーズ インディアン アーツ) パンツ¥30,000/アングローバル(イレーヴ) バッグ¥13,800/ショールーム セッション(ヤーキ) 靴¥67,000/エイチ ビューティ&ユース(ポールアンドリュー)▶定番ニット×チノワイドパンツの詳細はこちら▲【アラフォー向けのパンツーコーデ】トップに戻る アラフォーにおすすめのきれい色パンツコーデ鮮やかで美しく周りから注目されること間違いなしのイエローパンツ。自分に似合うか一瞬ひるみそうになるけれど、実はキャメルベージュを合わせることで案外それほど抵抗せずにはきこなせるもの。例えば膝が隠れる長め丈のカーディガンなら、ボトムの分量調整に有効で、歩くたびにちらりちらりと覗く効かせ色となって、最高にさりげないおしゃれなパンツコーデの完成。 カーディガン¥28,000・ニット¥24,000/アングローバル(イレーヴ) パンツ¥16,000/ユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店(ユナイテッドアローズ) イヤリング¥9,500(ドミニク ドゥヌーヴ)・ネックレス¥23,000(ヘレナ ローナー)/ヴェルメイユ パー イエナ日本橋店 帽子(別注)¥19,000/ロンハーマン(キジマ タカユキ) バッグ¥157,000/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン) 靴¥54,000/アマン(ペリーコ)▶ビビッドイエローのとろみパンツコーデの詳細はこちら引き続き人気のテクニック“前だけIN”で着こなす春のワンツーコーデにはきれい色を盛り込んで。ひときわ鮮やかな、パープルのくるぶし丈ワイドパンツに、赤みのないサンドベージュと合わせてしまえば、簡単に色を取り込める。さりげなく露出されるデコルテやくるぶしで女性らしさを滲ませて。 ニット¥24,000/ミューズ ドゥ ドゥーズィエム クラス  丸の内店(ドゥーズィエム クラス) パンツ¥19,000/TOMORROWLAND(ボールジィ) サングラス¥44,000/オプティカルテーラー クレイドル 青山店(アイヴァン) ネックレス¥33,000/RHC ロンハーマン(RHC) バッグ¥53,000/ジャーナル スタンダード レサージュ 青山店(メゾン ボワネ) 靴¥49,000/アマン(ペリーコ)▶濃密パープルカラーのパンツコーデの詳細はこちら今季大注目のカラーパンツで勢いをつけて。こんな鮮やかなフューシャピンクのタックパンツにトライする日も、ベージュジャケットのきれいめ感と中和力が、やりすぎない感じを出してくれる。 ジャケット¥46,000・パンツ¥32,000/デザインワークス ドゥ・コート六本木ヒルズ店(デザインワークス) カットソー¥13,000/ドレステリア 京都店(ドレステリア) パンツ¥53,000/ドゥロワー 丸の内店(ドゥロワー) ピアス¥4,000/ビームス ハウス丸の内(デミルクスビームス) バッグ¥6,300/アダム エ ロペ(アダム エ ロペ) 靴¥40,000/ザ・グランドインク(ロランス)▶パッと目をひく流行のカラーパンツコーデの詳細はこちらお地味な色味にならないように、彩度をおさえたカラーパンツと素材のまろやかさを合わせてみる。正統派トレンチのかっちり感と、首もとのスカーフやスクエアボストンなどエッジのきいた小物づかいが全体を引き締めてON仕様に。 パンツ¥18,000/デ・プレ 丸の内店(デ・プレ) トレンチコート¥79,000/トラディショナル ウェザーウェア 青山ウィメンズ店(トラディショナル ウェザーウェア) タートルニット¥23,000/八木通商(ルトロワ) サングラス¥19,000/ロンハーマン スカーフ¥39,000/ヴァルカナイズ・ロンドン(ジェーン・カー) バッグ¥158,000/グローブ・トロッター 銀座(グローブ・トロッター) 靴¥52,000/アマン(ペリーコ)▶ハンサムトレンチコートにフェミニン色パンツコーデの詳細はこちらパッと目につく華やかなエメラルドグリーンのパンツ、いつもなら無難なネイビーを合わせていたけれど、ネイビーの代わりにカーキを投入すれば、落ち着いたしゃれ感がかけ合わされて、一気にアクティブで都会的なイメージに。イヤリングや靴もカーキでそろえて。 シャツ¥39,000/マディソンブルー バレエシューズ¥37,000/ザ・グランドインク(ロランス) パンツ¥43,000/ドゥロワー 丸の内店(ドゥロワー) イヤリング¥10,000/マルティニーク二子玉川(ドミニク ドゥネーブ) バッグ¥44,000/フレームワーク ルミネ新宿店(オリヴィーヴ)▶エメラルドグリーンのパンツコーデ 詳細はこちら▲【アラフォー向けのパンツーコーデ】トップに戻る アラフォーにおすすめのクロップドパンツコーデグレーのクロップドパンツもブラウンのリブカーディガンも地味色かつ細めのシルエットだから、下に白Tシャツをはさむことでぐっとこなれた印象になる。シルバー小物で輝きを添えれば、地味すぎるコーデを回避できる。 カーディガン¥¥23,000/ゲストリスト(ハウント/ハウント代官山) Tシャツ¥7,800/スローン パンツ¥21,000/スタニングルアー 青山店(スタニングルアー)バングル¥6,500/ジューシーロック 靴¥49,000/アマン(ペリーコ) バッグ¥686,000/モワナ メゾン GINZA SIX(モワナ) サングラス¥52,000/アイヴァン 7285 トウキョウ(アイヴァン 7285)▶白Tシャツ×グレーパンツのカジュアルコーデの詳細はこちら▲【アラフォー向けのパンツーコーデ】トップに戻る アラフォーにおすすめのワークパンツコーデ春先は透け感のあるシースルーのトップスやヒールパンプスなどを合わせていつもと雰囲気を変えてみては? イタリア空軍のパンツを忠実に再現したユニセックスな印象のティッカの復活カーゴパンツには、こういった艶ありアイテムを合わせることで、より女性らしさを演出できる。 パンツ¥26,000/ティッカ ニット¥28,000/カオス丸の内(カオス) インに着たカットソー¥9,000/マスターピースショールーム(サイ) スカーフ¥19,000/リンク・セオリー・ジャパン(セオリー) バッグ¥345,000/エイチ アイ ティー(ロウナー ロンドン) 靴¥48,000/ビームス ハウス 丸の内(ペリーコ)▶ティッカの復活カーゴパンツコーデの詳細はこちらはき込むことで楽しめる、アタリによる経年変化も。カジュアルな生地を使いながら、センタープレス入りのラインがきれいめ服をうまく受け止めてくれる。 パンツ¥19,000/マルティニーク ルコント ルミネ有楽町店(マルティニーク) カーディガン¥24,000/スローン ニット¥11,000/マスターピースショールーム(サイ) ピアス¥12,000/ティアラ(ルーカス ジャック) メガネ¥31,000/モスコット トウキョウ(モスコット) バッグ¥563,000/モワナ メゾン GINZA SIX(モワナ) 靴¥69,000/セルジオ ロッシカスタマーサービス(セルジオ ロッシ)▶スリムなベイカーパンツコーデの詳細はこちらデニムにもワークパンツにも定評のあるザ シンゾーンのベストセラーのベイカーパンツ。ほどよいハイウエストで、フロントの縦長ポケットとヒップのフラップポケットが腰まわりを絶 妙にカモフラージュしてくれるとファン続出。少しロールアップして足首をのぞかせてもきれい。 パンツ¥19,000/シンゾーン ルミネ有楽町店(ザ シンゾーン) ブラウス¥19,000/コントワー・デ・コトニエ ジャパン(コントワー・デ・コトニエ) バッグ¥345,000/エイチ アイ  ティー(ロウナー ロンドン) 靴¥19,000/ビームス ハウス 丸の内(デミルクス ビームス)▶ベストセラーのベイカーパンツコーデの詳細はこちら特徴的なカーゴポケットとディテールにミリタリーっぽさを残しつつ、フラップ位置や膝のタックの分量を細かく整えることで大人の女性向きの仕上がりに。膝下から少しテーパードがきいたシルエットや柔らかいオリジナルのバックサテン素材もはきやすく、バランスを取りやすい。ユニセックスでそろう、豊富なサイズ展開はマディソンブルーならでは。 パンツ¥62,000/マディソンブルー Vニット¥27,000/エンフォルド バッグ¥45,000/ジャンニ キアリーニ 銀座店(ジャンニ キアリーニ) 靴¥75,000/ビームス ハウス 丸の内(ニナ リッチ)▶ヒールパンプスで楽しむ大人のホワイトカーゴコーデの詳細はこちらアメリカ軍が採用していた、硬派なフィールドパンツから着想。現代の女性に似合う一本に。ハイウエストで腰まわりを強調しつつ、あえてやや大きめをゆるっとはくのが今年の気分。カーゴビギナーはカジュアルにまとめず、まずは白ブラウスやかごバッグなど、甘めのアイテムをミックスするのが成功のカギ。 パンツ¥29,000/ボウルズ(ハイク) ブラウス¥18,000/カレンソロジー青山(カレンソロジー) バッグ¥16,000/ビームス ハウス 丸の内(ヴィオラドーロ) ピアス¥10,000(ソコ)・靴¥44,000(ネブローニ)/マルティニーク ルコント ルミネ有楽町店▶アーミーパンツコーデの詳細はこちら▲【アラフォー向けのパンツーコーデ】トップに戻る
  • 今メンズ服こそ女っぽい?1,000円台の2枚があれば、あしたのコーデはカッコいい!いよいよ10連休前の1週間。お休みが長い分、その前にやっておかなければいけないこともありますし、お仕事はちょっと大変になりますね! 忙しくなりそうな今週は、落ち着いた色で動きやすくてカッコいい「ユニクロメンズ」の気分です。この春もいいものがたくさん出ていますね! すでにかなり着ているのはこの2点です↓ユニクロのメンズの良さは以前のブログでも訴えてきたのですが、最近は自分のメンズ服コーデの趣向が変わってきました。前はスカートを合わせてメンズとのバランスをとることが多かったのですが、最近はパンツを合わせてさらにマニッシュにし、その中でひそかに女っぽさを取り入れるスタイルに挑戦しています。 簡単にカッコよくキマるので取り入れやすく、そして心地よくリラックスできるのがこの2点です。 まずはこちらのワッフル織りのカットソー。わたしはネイビーを選びました(購入時価格なので値段は変動があります)最近は「ワッフル」生地のカットソーやワンピースをたくさん見かけますよね。先日はミラオーウェンのホワイトをご紹介させて頂きました。 メンズは腕が長いのが好きなポイントです。ピッタリしないでゆとりがある長さがカッコいい。そして「色味」。ユニクロのメンズと女性用は同じ商品&同じカラーでもトーンが違うことがよくあります。このカットソーも女性用にありますが、「ネイビー」でも色味が違います。メンズは濃紺、女性用は明るいネイビー。わたしは黒のような濃いほうが好みなので断然「メンズ」で! 女性用で好きな色が見つからなくてもメンズで発見!なんていうのはよくあります。↑首回りも狭い濃紺のカットソーはけっこうなマニッシュ感。スカートももちろん合いますが、女性らしい細身のデニムなどを合わせると、マニッシュな中でも女っぽいカッコよさが出ます。 続いて2点目は、おなじみの「ユニクロU」Tシャツ。女性用ではもうお持ちの方も多いと思いますが、メンズはまた一味違った今っぽいトレンド感があるんですよ。これもワッフルと同様、男性と女性では色、そして手触りまで違います。女性用は少し光沢があるきれいめな印象で手触りはスベスベ。メンズ用はしっかりした厚い生地で、ギュっとしたつかみ心地のマットな生地。 まったく雰囲気が異なるので使い分けができます。上品な女性用はジャケットにインしたり、ラフな印象のメンズはオーバーサイズで今っぽい着方が楽しめます。カットソーでは首回りが女性用より狭いメンズですが、Tシャツになると逆に広くなります(左が女性で右がメンズ)↓ 私の好みはあまり詰まりすぎていないものなので、広くも狭くもない絶妙なメンズの首回りが、一番このTシャツの好きなところです。 袖が長めなので露出が少ない安心感もありますね!女性用は「ライトグレー」と「グレー」の2展開で、「薄いか濃いか」の両極どちらか。ちょうどその中間グレーが「メンズ」なのです。これも欲しい色にピッタリはまりました。 メンズをパンツに合わせるマニッシュなスタイルでも、やはりどこかに女っぽさを感じさせたい。たとえばこんな感じで着ています↓【Day1】メンズライクな「ゆるパンツ」をピンクで合わせたコーデ↑ダボっとしたゆとりのあるメンズライクのパンツでも、色をピンクにして女性らしさをプラス。「イザベルマラン」のパンツは、女っぽいマニッシュスタイルに挑戦しようと思い最初に買ったパンツです。歩くとダボダボな中に足のラインが浮き出ていい感じに女っぽい!素足が少し見えるサンダルも女性らしいポイントに。【Day2】フレアデニムを合わせたブルートーンコーデ↑デニムの紺でブルー系のワントーンスタイル。履きやすいアメホリのフレアデニムはけっこうなワイド感なので、全体がメンズになりすぎず女性らしさが出ます。サンダルの色に派手めのフューシャピンクを入れ、小さなところで女っぽさをイン。【Day3】きれいめネイビーパンツでシックなワントーンコーデ↑「プラステ」の濃紺パンツを合わせたネイビーのワントーン。色的にマニッシュになりますが、女っぽさを入れるポイントはパンツのトロミ素材。これできれいめな印象が出せます。色で重くなりそうな時は、パンプスよりストラップサンダルで素足を見せてバランスを。【Day4】フレアスカートを合わせたフェミニンコーデ ↑ゆとりのあるメンズTシャツにマキシスカートを合わせると、フェミニンすぎないテイストに。ピッタリしない長めの袖でトレンドっぽく着られます。グレーは相手を選びませんが、鮮烈なブルーでさわやかなフェミニンさをプラス。パンプスもマミアンのブルーで。【Day5】細身のブラックデニムを合わせたクールなコーデ↑ブラックデニムを合わせるとかなりマニッシュになりそうなところ、「細身」というのが女性らしさを入れるポイントです。ヒールだとさらに大人っぽいですね! 最近、毎日使える黒いバッグを探して、新星「CELINE」の「16(セーズ)」を買いました。特別なお出かけではなくデイリーに持ちたいので、選びに行った時もいつもと変わらない普段着のこのデニムスタイルにコンバースを合わせて店内へ↑(ブティックへのマナーと敬意を表すため、バッグは私物のセリーヌを合わせました)。 接客して下さった方は「16(セーズ)にコンバースとTシャツって合うんですね」と意外そうでした。フォーマルにはもちろん合いますが、毎日のラフスタイルにこそ馴染んでくれる新しいわたしの相棒です。少しノスタルジックな60年代のフレンチテイストと現代「ユニクロ」の融合がお気に入り。20代の頃から今も変わらず、欲しいものは人にお願いしたことはなくぜんぶ自分のお金で買ってきました。それだけがちょっと誇りです(うちの主人、かなりラッキー(笑))。 一括で買えないなら買わないし、今買えないなら買えるまでがんばる。その間に本当にそれが欲しいのか、世間に流されていないかを考えることもできます。 このバッグはとても長い付き合いになりそうな予感。おばあちゃんになってもトレンチコートを合わせて持っている自分の姿がお店の鏡の中に見えました。何十年後、カッコいいヴィンテージになっているといいな♪ 忙しくても、あしたのわたしはちょっとだけカッコいい。 メンズ服はそんなあたらしい自分を見つけられるジャンルです。簡単に挑戦できるユニクロは、とてもありがたい存在ですね! お休みに向かって1週間、おしゃれにがんばりましょう★▶UNIQLO ユニクロ(Men's)「クルーネックT(半袖)」の詳細はこちらをチェック▶▶UNIQLO ユニクロ(Men's)「ワッフルクルーネックT(長袖)」の詳細はこちらをチェック………………………………………………………………………………………………… ★オマケのプチプラVol.15★ 「Søstrene Grenes (ソストレーネ グレーネ)のポップコーンボトル&紅茶」 プチプラ北欧雑貨店でおなじみ、デンマーク発の「ソストレーネ・グレーネ」。インテリアから文房具までおしゃれなものがザクザクで、新商品の登場も多いのでよく行く大好きなお店です。 最近行ったらかわいい食品が登場していました!ポップコーンが入ったボトルと、パケが素敵な紅茶♪ポップコーンはチョコレートとキャラメルのミックスです。チョコだけ、キャラメルだけというのもあり、みたところ4種類ありました。見た目だけでなく、これが何ともおいしい!! ゴールドの蓋が付いたショップのラベル付きボトルも素敵だし、食べたあとは小物入れとしてインテリアにも最適。お花を挿して花瓶にしてもきっとカワイイ♡ 紅茶はアールグレイが2パック入っていてパケがおしゃれすぎる!どちらもこの価格では、「買う」以外の選択肢はないですね♪自分用にも良いですが、こういう素敵なパケは誰かにプレゼントしたくなります。 ショップではエコバッグ持参でラッピングサービスはないのですが、持ち帰り用の小袋がもらえます↓袋がじゅうぶん素敵なので、それに入れて簡単な紐をかければ即ギフト仕様に。紅茶だけでもきっと喜ばれると思います。ちょっとしたギフトに迷ったら、ぜひおすすめの商品です♪▶「ソストレーネ グレーネ」公式ホームページはこちらをチェック 美女組 Akane 元国内線C/A。フランス留学中にアルバイト生活でプチプラファッションに目覚め、現地でリアルな着こなしを見て学ぶ。40代が最大限おしゃれに見えるプチプラアイテムを日々発掘中。小学生2児の母。
  • "今欲しい!"明日から着たい!"アイテムを豊富にラインナップ今シーズン取り入れたいトレンドを、大人が着やすいデザインに。着る人がスタイルアップして見えるよう、色やシルエットにもこだわり抜いた、まさに"お値段以上"のクオリティ!エムセブンデイズ ■リネンライクシャツ&リネンライクマキシスカート上下でそろえておけば着こなしの幅は無限大!リネンライク素材のさらっとした肌ざわりが心地よい。ほんのりリラックスシルエットのシャツとたっぷり揺れるフレアスカートは、それぞれ単品でも大活躍間違いなし。さわやかなサックスのほか、オケージョンに使えるネイビーもおすすめ。シューズ¥24,000/SHOP Marisol(コルソローマ ノーヴェ) ピアス・バングル・バッグ/スタイリスト私物■エムセブンデイズリネンライクシャツカラー:サックス、ネイビーサイズ:1、2¥13,000 ■エムセブンデイズリネンライクマキシスカートカラー:サックス、ネイビーサイズ:1、2¥15,900 エムセブンデイズ ■トレンチ風ジレ春秋と長い時期着られるジレタイプのコートカットソー+デニムのようなスタイルに合わせると、スタイリングがぐっと凝った印象に。ベルトつきだから、スカートの日には前を閉じてウエストマークするのもおすすめ。デニムパンツ¥24,000(カレンテージ)・ショルダーバッグ【レヴューリザードミニ】¥18,000(トフ&ロードストーン)・ビットスリッパ¥24,000(ファビオ ルスコーニ)サンダル/SHOPMarisol カットソー・帽子・ネックレス/スタイリスト私物■エムセブンデイズトレンチ風ジレカラー:ベージュサイズ:F¥28,000 エムセブンデイズ ■上品サーマルプルオーバーほどよいゆるシルエットがこなれ見えの理由スウェットほどカジュアルになりすぎず、Tシャツよりもしっかりとした素材感できれいめに着こなせる。首もとをすっきり見せる少しだけ横に広いネックライン、軽やかな七分袖の袖口は長めのリブがポイント。凹凸感のあるサーマル素材は洗濯を繰り返してもへたりにくく、清潔な印象をキープできるのもうれしい。サングラス・バッグ/スタイリスト私物■エムセブンデイズ上品サーマルプルオーバーカラー:ライトグレー、ネイビー、ホワイトサイズ:1、2¥9,500 ■エムセブンデイズ腰高ワイドパンツカラー:ベージュ、ネイビーサイズ:0、1、2¥16,500 エムセブンデイズ ■美鎖骨ニットカーディガンおしゃれで着こなしやすい旬のニュアンスカラーを厳選身頃のバランスや丈感などを調整することで、はおりとしてもプルオーバーとしても活躍するシルエットに。ほんのりブラウンがかったオリーブと、深みのあるピーコックブルーは、どちらもベーシックカラーに合わせるだけで洗練された雰囲気になれる。ピンクバレエシューズ¥29,000/SHOP Marisol(ポルセリ) ピアス・バッグ/スタイリスト私物■エムセブンデイズニットカーディガンカラー:オリーブ、ピーコックブルーサイズ:F¥14,000 ■エムセブンデイズさらさらマキシスカートカラー:ホワイトサイズ:1、2¥15,000 【Marisol 4月号2019年掲載】 撮影/長山一樹(S-14/SHIHO) 黒沼 諭 (aosora/五明) 魚地武大(TENT/物) ヘア/左右田実樹(SHIHO) メイク/AIKO ONO(angle/SHIHO) ヘア&メイク/佐藤エイコ(ilumini./五明) スタイリスト/徳原文子 モデル/SHIHO 五明祐子 取材・文/発田美穂
  • 一点投入するだけで、春夏の薄手&シンプルコーデが一気に華やぐハイブランドのバッグから、セレクトショップがリコメンドするバッグ、マリソル編集長イシダがぐっときたバッグなど、アラフォーが選ぶべき最旬バッグを一気にお見せします!【目次】 1.アラフォーが狙うべきハイブランドの新作バッグ 2.人気セレクトショップの春夏リコメンドバッグ 3.編集長イシダがぐっときたラグジュアリーブランドの新作バッグ 4.アラフォーファッションのさし色にグリーン&ブルー系バッグが効く! 5.アラフォーが大好きなブランドバッグを自分らしくカスタマイズ!※商品は販売を終了している場合があります1.アラフォーが狙うべきハイブランドの新作バッグアラフォーの心を動かす美しいバッグでデイリーコーデを格上げしましょう! アラフォーが狙うべきハイブランドの「ときめくバッグ」はこちら。 ■CHANELの軽やかなバケツ型バッグ2019春夏 プレコレクションより、パンチングでブランドロゴをかたどった、軽やかなバケツ型バッグが登場。内側のピンク、そして中にはツイードのポーチつきで心躍る。短めハンドルのほか、長めのチェーンストラップがついているので、アレンジも自在。バッグ(19×21×13)¥359,000・カーディガン¥401,000・スカート¥170,000・バングル¥178,000/シャネル インナー/スタイリスト私物▶CHANELのバケツ型バッグの詳細はこちら■FENDIの新型バッグ「フェンディ フリップ」トートバッグを二つ折りすればクラッチに、斜めがけしてメッセンジャーバッグにと、まさに“フリップ”する新型バッグ「フェンディ フリップ」。レザーと、キャンバス地の「FF」ロゴ柄、2種類のショルダーストラップがついているから、オケージョンに応じて使い分けて。「フェンディ フリップ」バッグ(23.5×30×13)¥287,000・ジャケット¥390,000・ブラウス¥115,000・パンツ¥115,000・ピアス¥29,000/フェンディ ジャパン(フェンディ)▶FENDIの新型バッグ「フェンディ フリップ」の詳細はこちら■DIORの「サドル」バッグ2000年に初めて登場した伝説の「サドル」バッグが再解釈され、復活。乗馬の世界から着想を得たという馬鞍の形に、ゴールドの“D”を配したデザインは、時代を越えるエレガントさ。ヴィンテージ調のストラップで、今の遊び心を加えて。 「サドル」バッグ(20×5.5×6.5)¥360,000・太ストラッ¥180,000・コート¥460,000・シャツ¥140,000・パンツ¥145,000・ピアス(片耳)¥43,000・リング¥62,000/クリスチャン ディオール(ディオール)▶DIOR「サドル」バッグの詳細はこちら2.人気セレクトショップの春夏リコメンドバッグ人気セレクトショップだけで手に入れることのできるものや別注、カスタマイズなど、人気セレクトショップ発おすすめバッグをお届け。 ■BARNEYS NEWYORK/フォンタナ ミラノ 1915のバッグトップハンドルからの丸みのあるフォルムに縫製。隅々まで美しい職人技が光る。 バッグ(24× 28×11.5)¥320,000/バーニーズ ニューヨーク(フォンタナ ミラノ 1915)▶ォンタナ ミラノ 1915のバッグの詳細はこちら■Ron Herman/ラドローのかごバッグ上質感のあるレザーコンビのかごなら、大人でも持ちやすい。たっぷりとあしらったフリンジで、シンプル服も見違える! バッグ(34×22×22)¥62,000/ロンハーマン(ラドロー)▶ラドローのかごバッグの詳細はこちら■BEAMS/エレメのコラボバッグ通常の太ストラップ(写真)に加え、細ストラップも特別に別注。気分に合わせてつけ替え可能。 バッグ(20×27×15)¥64,000/デミルクス ビームス 新宿(エレメ×デミルクス ビームス)▶エレメのコラボバッグの詳細はこちら■Chaos/ア バケーションのトートバッグ先シーズンヒットした形の新作。大きいのに軽く、ハンドルが二重で持ちやすい点も人気の秘密。 バッグ(37×45×19)¥57,000/カオス丸の内(ア バケーション)▶ア バケーションのトートバッグの詳細はこちら■ESTNATION/バルダンのスクエアショルダーバッグ型押しにゴールドの持ち手がエレガント。形がくずれず、荷物を入れてもきれいな形がキ ープできるのも人気の秘密。 バッグ(19×24.5× 8 )¥55,000/エストネーション(バルダン)▶バルダンのスクエアショルダーバッグの詳細はこちら■TOMORROWLAND/J&M DAVIDSONのコラボバッグ「トゥモローランド」40周年を記念して別注した限定色。通常ゴールドのスタッズもシルバーに。 バッグ(26.5×17.5×17.5)¥154,000/TOMORROWLAND(J&M デヴィッドソン TOMORROWLAND別注) ▶J&M DAVIDSONのコラボバッグの詳細はこちら3.編集長イシダがぐっときたラグジュアリーブランドの新作バッグラグジュアリーブランドの2019年春夏バッグの新作から、編集長イシダがぐっときた逸品バッグをご紹介! ■SAINT LAURENT「キャンバスバッグがクラッチになったりシーンに応じて顔を変えて楽しめるのがなにかと忙しい大人向きですよね」(編集長イシダ) (右)カサンドラロゴがきいた正面のポケット部分は、取りはずすと薄型のクラッチバッグに早変わり。トートにはショルダーストラップつき。「アップタウン」バッグ(23×23×11) ¥239,000・(左)中の巾着を取りはずせば、シンプルなトートバッグとして。ラムレザーの上質な風合いが生きる巾着は、それだけでもバッグとして活躍する。「ショッピング・テ ディ」バッグ(33×25.5×19.5)¥199,000/イヴ・サンローラン(サンローラン バイ アンソニー・ヴァカレロ)▶「アップタウン」と「ショッピング・テ ディ」バッグの詳細はこちら■BOTTEGA VENETA「美しいキャメルカラーは、極上のレザーならでは。こんなビッグクラッチをラフに持ちたい!」(編集長イシダ) 若きダニエル・リーが手がけた初のバッグコレクション。柔らかなレザーで硬いフレームを包んだビッグクラッチは、丸みを帯びたフォルムが愛らしい。「THE POUCH」バッグ(20×39×19)¥260,000/ボッテガ・ヴェネタ ジャパン(ボッテガ・ヴェネタ)▶「THE POUCH」バッグの詳細はこちら■BALENCIAGA「定番色のグレーなのに、しゃれ感がある!機能的な使い勝手も備えているのがいい」(編集長イシダ) 人気ラインの新作は、都会的で着こなしを選ばない絶妙なグレー。取りはずしのできるショルダーストラップは長さ調節が可能なので、肩がけも斜めがけもOK。「EVERYDAY LOGO」バッグ(22×19×9.5)¥128,000/バレンシアガ ジャパン(バレンシアガ)▶「EVERYDAY LOGO」バッグの詳細はこちら■LOEWE「着こなしに抜け感を加えてくれるリネンのバッグ。でもそれだけじゃない、品格もあるのが大人好みです」(編集長イシダ) オープンバケット型の新作。アシンメトリーに配したハンドルは、カーブしたピンバックルで長さ調整が可能。カーフスキン&リネンは、軽さも耐久性も優秀。「BALLOON」バッグ(37.5×22×23)¥171,000/ロエベ ジャパン カスタマーサービス(ロエベ)▶「BALLOON」バッグの詳細はこちら■STELLA McCARTNEY「荷物がたくさん入って、使いやすさ抜群のシリーズ。白×ネイビーは、新鮮かつ凛々しくて惹かれます」(編集長イシダ) サンドブラスティングしていないエコデニム素材を使用。間口が大きく、中のポーチは小分け収納にも便利。ショルダーストラップつき。「ステラ ロゴ」バッグ(21×32×12)¥121,000/ステラ マッカートニー カスタマーサービス(ステラ マッカートニー)▶「ステラ ロゴ」バッグの詳細はこちら■CHLOÉ「今季、シンプルな中に存在感のあるロゴ使いが新鮮に映ります。ノーブルなたたずまいが本当に素敵」(編集長イシダ) 新アイコン「Chloé C」は、大胆な"C"の金具とゴールドチェーンで華やぐデザイン。シャイニーレザーのボディに、フラップ部分はスエードを加えて表情豊かに。「Chloé C」バッグ(14.5×21.5× 5 )¥127,000/クロエ カスタマーリレーションズ(クロエ)▶「Chloé C」バッグの詳細はこちら4.アラフォーファッションのさし色にグリーン&ブルー系バッグが効く!おしゃれが映える「グリーン」、爽やかな印象を与える「ブルー」、華やかで元気な「 イエロー」。トレンドカラーのバッグを取り入れればいつものコーデぐっとが新鮮に!■GREEN/グリーンカラーのバッグアースカラーがトレンドのこの春。ベージュやブラウンといった旬色になじみつつ、上品なアクセントにもなるグリーンへの注目が急上昇。  (右)しっかりとしたレザーにノット(結び目)デザインが個性的な巾着型。こっくりした濃いめのトーンで合わせやすい。バッグ(18×16×10)¥32,000/コード(ヴァジック) (中)大人の遊び心を感じさせる上質なレザーのバスケット。若草のようなさわやかな色が素敵。バッグ(16×17×17)¥94,000/スタニングルアー 青山店(WAI WAI) (左)スエードならではの柔らかな質感で女っぽく持てるカーキグリーン。たっぷりあしらわれたフリンジも華やか。バッグ(18×25× 7 )¥96,000/ロンシャン・ジャパン(ロンシャン)▶グリーンカラーのバッグ3点の詳細はこちら■YELLOW/イエローカラーのバッグ春らしい明るさがありつつ甘さ控えめなイエローは、アラフォーも取り入れやすいおすすめのトレンドカラー。 (右)さし色をきかせるのが苦手な人も、こんな小ぶりサイズならトライしやすいはず。まだ寒い時期のコートスタイルもこれひとつで一気に春らしく。バッグ(14×15×10)¥49,000/アマン(ア ヴァケーション) (左)かっちりとした上品な形で、ポケットも充実。お仕事コーデに華やかさを添えたい時にもおすすめ。ショルダーストラップつき。バッグ(16×21×11)¥128,000/バーニーズ ニューヨーク(ミチノ) ▶イエローカラーのバッグ2点の詳細はこちらBLUE/ブルーカラーのバッグ海や空を思わせるきれいなブルーも今季は豊作。清潔感をアップさせ、着こなしを軽やかにする効果も。 (右)ミニチュア感のあるサイズが可愛いトート。ほんのり甘さのあるパステルカラーをきかせて。ショルダーストラップつき。バッグ(16×28×11)¥128,000/フォクシー 銀座本店(フォクシー) (中)羊革を使用したふかふかの手ざわりが気持ちいいキルティングバッグ。素材が上質なので、鮮やかなカラーでも大人っぽく。ショルダーストラップつき。バッグ(19×29×15)¥128,000/アマン(ザネラート) (左)今季も変わらず人気のバケツ型バッグは、色で遊んで新鮮味を。パープルがかった色みが上品。バッグ(18.5×17×17)¥70,000/アッシュ・ペー・フランス(MELI MELO) ▶ブルーカラーのバッグ3点の詳細はこちら5.アラフォーが大好きなブランドバッグを自分らしくカスタマイズ!チャームやストラップで、イニシャルで。アラフォーが大好きなブランドのバッグに自分らしい遊び心をトッピングしてみては? ■フェンディのストラップ伝統的なジャカード織にメダリオンをつけたボヘミアンムードなストラップや、ライン使いがスポーティなストラップで、バッグがモードな表情に! (ストラップ右)片面はブランドロゴで片面は絵柄、二面性が楽しい。ストラップ¥115,000・(ストラップ左)フリンジとアンティーク調のメダリオンがドラマティック。ストラップ¥220,000/クリスチャン ディオール(ディオール)(バッグにつけたストラップ)ライン使いがスポーティなジャカード織ストラップをオン。「LADY DIOR」バッグ(25×32×11、バッグと同素材のショルダーストラップつき)¥540,000・ストラップ¥115,000/クリスチャン ディオール(ディオール)▶フェンディ「モン トレゾール」バッグの詳細はこちら■ディオールのキャンバス素材ストラップ伝統的なジャカード織にメダリオンをつけたボヘミアンムードなストラップや、ライン使いがスポーティなストラップで、バッグがモードな表情に! (ストラップ右)片面はブランドロゴで片面は絵柄、二面性が楽しい。ストラップ¥115,000・(ストラップ左)フリンジとアンティーク調のメダリオンがドラマティック。ストラップ¥220,000/クリスチャン ディオール(ディオール)(バッグにつけたストラップ)ライン使いがスポーティなジャカード織ストラップをオン。「LADY DIOR」バッグ(25×32×11、バッグと同素材のショルダーストラップつき)¥540,000・ストラップ¥115,000/クリスチャン ディオール(ディオール)▶ディオール「LADY DIOR」バッグとストラップの詳細はこちら■プラダのロボットチャーム「それどこの?」と聞かれること間違いなし! 電子部品で工作したような、おとぼけ顔のロボットがキュートなチャームをシンプルなトートにつけて。チャームの一部にバッグと同じ上質な「サフィアーノ」レザーを使用。 バッグ(19.5×28×12)¥255,000・ピンクロボットチャーム¥51,000・ピンクロゴチャーム ¥36,000・グリーンロボットチャーム¥51,000(すべて予定価格)/プラダ クライアントサービス(プラダ)▼プラダのバッグとロボットチャームの詳細はこちら■グッチのイニシャルカスタマイズ大きめなGGパターンのトートバッグの両面、または片面に、好きなアルファベットを入れられる。イニシャルは4 種類の素材・16パターンから選べる。オンラインで仕上がりイメージを見ながらカスタマイズできるのも嬉しい。こちらのイニシャルはクリスタルつきのフェルト素材。 「『ABCDEFGUCCI』 オフィディア トートバッグ」(43×41×5.5)¥259,000〜393,000/グッチ ジャパン(グッチ)▼グッチの『ABCDEFGUCCI』 オフィディア トートバッグの詳細はこちら
  • 4/13(土)〜4/19(金)までの「明日のコーデ、どうする?」をまとめてお届け!4月13日(土)末はデコルテと足首見せで上品でカジュアルな犬とのお散歩コーデ 4月14日(日)野球観戦は甘めカジュアルに応援するチームカラーをほんのり意識して 4月15日(月)新入社員研修で指導係としてスピーチする日はセットアップで凛として他の画像を見る
  • クリーン&ラフな白スウェット投入でサテンパンツもたちまちヘルシーに同僚に誘われて週末は車に乗っていちご狩りへ。今年らしい光沢のあるサテンパンツも、ドローストリングス(引き紐)のコンフォートパンツなら、いちご狩りのように立ったり座ったりするときも楽なのでおすすめ。カジュアル感と清潔感のある白スウェットも、実は黒に比べて蜂が寄ってこないと言われているので、虫除けを兼ねて合わせてみるとバランスが。パンツ¥18,000/エリオポール代官山(エリオポール) スウェット¥21,000/ヴェルメイユ パー イエナ 日本橋店(クチュール ド アダム) かごバッグ¥52,000/エイチ ビューティ&ユース(セスタ コレクティブ) スニーカー¥5,800/コンバースインフォメーションセンター(コンバース) パールネックレス¥2,900/ジューシーロック撮影/魚地武大(TENT) スタイリスト/松村純子 文/加藤理恵 ※上記の内容はWEBオリジナルで構成されたもので、本誌の内容とは異なります▼ファッションまとめ記事もチェック
  • 今どきのこなれた着こなしの足元には抜け感が必須! そこでBAILAが提案するのが春から取り入れるサンダルです。人気復活のミュール、華奢な女らしさを引き立てるストラップタイプ、ますます人気が高まるスポサンまで、主役級のレディースサンダル3タイプをお届け。もちろん夏のスタイリングにもハマるから、いつもより早めに手に入れて夏まで長く楽しむのが正解です!<目次> 1.足元に大人の可愛げを添える「ミュール」 2.華奢な女らしさを引き立てる「ストラップサンダル」 3.ますます人気が高まる「進化系スポサン」1.足元に大人の可愛げを添える「ミュール」深めのVカットとスエードで肌もつやっぽく! 甲の肌感がきれいに映える、大胆なカッティングが魅力。コーディネートを引き締めるブラックもスエードなら辛すぎない。上品で女性らしい印象に仕上げてくれる。(6)¥ 31000/ファビオ ルスコーニ 六本木店(ファビオ ルスコーニ)旬なベージュカラーはコルク柄でしゃれ感を底上げ。華やかな色にもよくなじむニュートラルな柄だから、合わせを選ばず使いやすい。シュークロゼットの1軍になること間違いなし! (4)¥ 20000/エヌティ 伊勢丹新宿店(エヌティ)モノトーンながらチェック柄のメッシュとアクセントのリボンでフェミニンに履ける。シャープなつま先で足もとがスタイリッシュに。(4)¥ 27000/オデット エ オディール 新宿店(ファビオルスコーニ フォー オデット エ オディール) さりげなく素肌がのぞくメッシュは、見ているだけでどこか涼しげ。甲が深いアッパーとポインテッドトゥ、高めのピンヒールで足幅までもすらっと見えて美脚効果も。(7)¥ 24000/ピシェ アバハウス ルミネ有楽町店(ピシェ ビアン)目を引くモチーフも素材感でこなれさせて アイキャッチーで華やかなビジューモチーフをジュート素材と合わせてナチュラルに。フリンジ仕上げのラフなヒールで遊び心も。デイリーだけでなくオケージョンシーンでも活躍しそう。(5)¥ 35000/ベイジュ(ピッピシック)ニュアンスブルーで雰囲気のある足もとを演出 細ひもを重ねた繊細なデザイン。スクエアトゥとチャンキーヒールでこなれ感を足し算。サンダル(5.5)¥ 18000/オデット エ オディール 新宿店(オデット エ オディール) スカート¥ 17000/ルーニィ ジャケット¥46000/バブアー 渋谷店(バブアー)トレンドのPVC素材は足もとにも♡ ビビッドな赤もビニール地と合わせれば気負わない。透ける肌感で着こなしを軽やかに。サンダル(6)¥ 11000/ル タロン グリーズ ルミネ新宿店(ル タロン グリーズ) パンツ¥37000/ユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店(ポマンデール)メタリックシルバーはグレー感覚で気軽に取り入れられる万能カラー。キラッと輝くラメ感で素肌までつややかに見せてくれる。甲のくしゅっとした結び目ときゃしゃなヒールで女っぷりも上昇。(4)¥ 67000/ロンハーマン(マリ ジウディセリ)なめらかな曲線とパープルで大人の色気を醸す 甲のクロスデザインとヒールとソールの絶妙な曲線がたまらなく女っぽい。加えてスエードのパープルで色っぽさをもうひと盛り。デニムやワイドパンツに合わせてバランスよく履きたい。(5)¥ 48000/アマン(ペリーコ)色・形・素材、どれをとっても今年らしい! トレンド感がぎゅっと詰まった一足 肌なじみのいいベージュとリネンのかけ合わせで、抜けのある足もとがかなう。甲をホールドしてくれるデザインと安定感のあるチャンキーヒールで歩きやすさも抜群。(5)¥ 48000(ペリーコ)2.華奢な女らしさを引き立てる「ストラップサンダル」ベーシック服とも好相性なレオパード柄 ぴりりとアクセントを添えるレオパード柄。きゃしゃなシルエットと相まって女っぷりを引き上げてくれる。ホールド力のあるアンクルストラップで安定感も◎。(6)¥ 9800/ル タロン グリーズ ルミネ新宿店(ル タロン グリーズ)スクエア型のトゥとモチーフが都会的。白ソックスとのコントラストを楽しんで。サンダル(5)¥ 29000/オデット エ オディール 新宿店(マリサ レイ) パンツ¥23000/フレイ アイディー ルミネ新宿 2店(フレイ アイディー) 靴下¥ 1200/タビオ“透明”は今シーズンの注目素材。ヒールに加われば、定番のフォルムもきかせアイテムに大変身。コンサバな着こなしのときこそハズし役に。リネンで季節感も加味して。(5)¥ 15000/ピシェ アバハウス ルミネ有楽町店(ピシェ アバハウス) しっとりとした質感のコルクのウェッジヒールとクリアなPVCの異素材ミックスが新しい。きれいめにもカジュアルにも振れる。太めのバックストラップで脱ぎ履きもストレスフリー。(3)¥ 17000/エヌティ 伊勢丹新宿店(エヌティ)夏らしいジュート素材とブラウンPVCで差をつけて 肌によくなじむブラウンがかったPVC素材。女性らしい透け感がありながら、カジュアルシーンにも浮かない万能さで普段使いにちょうどいい。ジュートソールで夏らしさもひと盛りして。(3)¥ 25000/アマン(ナノ・ユニバース×ペリーコ サニー)甲部分の細いラインのデザインが女性らしい。かかとでクロスするストラップ仕様は足首がほっそり見えるうれしい効果も。発色のいいピンクでこれからの季節にぴったり。(6)¥ 14000/ル タロン グリーズ ルミネ新宿店(ル タロン グリーズ) さりげないチュール使いで大人の抜け感 コーディネートにぱっと華やぎを添えるフレッシュなイエロー。スエードのやさしげな質感とチュールのやわらかい透け感をプラスして今年顔に。ヒールがなくても上品に決まる。(2)¥ 15000/ダイアナ 銀座本店(タラントン by ダイアナ)スパイシーなパイソン柄はきゃしゃな細ストラップで取り入れれば、くどくならない。シンプルなスタイリングにちょこんと加えるのが今っぽい。大人の甘辛ミックススタイルにも効果的。(1.2)¥35000/エイチ ビューティ&ユース(カジェック) 足もとに軽やかさを運ぶヘルシーな肌感フラット♡ 肌感の多さとオフホワイトのストラップではだしのような軽やかさ。スクエアトゥならフラットでも洗練された印象に。サンダル(1)¥ 43000(ネブローニ)・ストール¥12000(エリンカ)/フラッパーズ パンツ¥14000/ドロシーズ丸みのあるストラップと歩くたびに揺れるリボンが女性らしい さし色にもなる、肌映えのいいオレンジ。 足首にアクセントをつけることで、着こなしにメリハリが。後ろジップで脱ぎ履きもしやすい。(7)¥ 35000/エフユーエヌ(チェンバー)3. ますます人気が高まる「進化系スポサン」ベルトのボリューム感で足がきゃしゃ見え! フェミニンなワンピースにガツンと合わせて履きたい。ベルト部分はどこも調整可能で好みのフィット感がかなう。(3.5)¥ 14000/フレイ アイディー ルミネ新宿 2店(フレイ アイディー×スイコック) 感度高めなビタミンカラーを足もとにきかせて コーディネートのさし色になるジューシーな朱赤。ソールのホワイトとのコントラストもアクセントに。シンプルだからカジュアルにもフェミニンにも合う名手。(2+ソール2)¥30000 /ファビオ ルスコーニ 六本木店(ファビオ ルスコーニ)ボリューミーな存在感がなんともアイコニック! ふわふわのファーとロゴの入ったバックストラップで個性をアピールして。クッション性・軽量性・柔軟性に優れたソールで一日中履いても疲れ知らず。(3.5)¥15000/デッカーズジャパン(アグⓇ)ネイルカラーが映えるクリーンなホワイトレザー リラクシーなスリッパ型にウエスタン調のレザーデザインをピリッときかせて感度高く。足の裏にぴったりフィットするソールで履き心地も申し分ない。サンダル(1.5)¥ 38000/ベイジュ(ピッピシック) パンツ¥32000/サザビーリーグ(マザー)甲のチェック柄と親指だけホールドするアシンメトリーなデザインがしゃれ感高め。履くだけでTシャツとデニムのワンツーコーデも鮮度よく。厚手のソールでフラットでも脚がすらり!(4)¥ 25000/ハイブリッジ インターナショナル(Amb) ストラップまでEVA仕様! 新感覚の履き心地♡ 定番〝ハリケーン〞の新作はソールとストラップのつなぎ目がない、甲の肌当たりまで考えられたすぐれモノ。水に浮くほど軽く、タウンユースはもちろんレジャーシーンでも大活躍間違いなし!(2.5)¥ 4800/デッカーズジャパン(テバ)ころんとしたシルエットに抜群の存在感を放つ、ベージュ、黒、紫、水色の4色使い。ポップなカラーブロックでも、肌になじむベージュでまとめているから服に合わせやすい。(3)¥15000/エミ ニュウマン新宿店(スイコック×エミ)軽やかなシンプルレザーで上品なラフさをプラス 手ざわりがなめらかなベビーカーフレザーと黒ラバーソールで高級感が漂う。カジュアルさのなかにもリュクス感を忘れない一足。品のいいブラウンでどんな着こなしにもマッチ。(2+ソール2)¥ 40000/ザ・グランドインク(ロランス)鮮やかなブルーとカラーブロックソールが特徴的。バックストラップと面ファスナーで着脱も楽々。サンダル(4)¥ 14500/ダイアナ 銀座本店(ダイアナ) スカート¥16000/フレイ アイディー ルミネ新宿 2店(フレイ アイディー) 靴下¥ 1200/タビオ
  • マリソルや美女組さんたちが早い段階でオススメしていたので買ってはいたものの・・・ 寒すぎてなかなか着れずに溜め込んでいたシャツワンピたち♡ やっと出番です!!3月~4月は仕事もプライベートもバタバタしていましたが 少し仕事が落ち着いたので 久しぶりの投稿です♪ 桜の時期は寒かったけれど やっと、気持ちの良い過ごしやすい気候になりましたね(*'▽') 気づいたら今年もキモッコウバラが咲き始めていました。桜と同じくらい、咲いている時期が短い 我が家の黄モッコウバラ。 黄色・・・ そういえば・・・ 今年買ってまだ一度も着ていなかった シャツワンピースがあったことを思い出し 一緒に撮ってみました。 黄色好きな私は、また黄色系を買ってしまいました((´∀`)) この日の朝はGジャンを羽織って出かけたのですが 昼間はアウターが要らないくらいポカポカ陽気でした。今回はワンピースで着たけれど シャツのボタン全開でカーディガンのように着るのも有りですよね。 その時はやっぱり白Tにジーンズが無難かな?? もうさすがにレザージャケットは暑かったけれど ワンピの上から ジャケットできれい系も Gジャンやブルゾンでカジュアル系も 何パターンも着回しアレンジできるアイテムはありがたいです。それにしても お手入れされていないボコボコに荒れ果てた 庭がお恥ずかしい( ̄▽ ̄;) せめて雑草くらい抜いてから撮れば良かったかな 庭でバスケやサッカーをする息子たちのために とりあえず敷いた人工芝。 息子たちもしばらくいないので GWにお庭、整えようかな?笑 何度もボールが飛んできても ほったらかしでも 毎年この季節に咲いてくれるモッコウバラ(^^♪ しばらく癒されそうです♡ シャツワンピース:MOUSSY美女組No.160 yukoのブログ
関連キーワード

RECOMMEND