セットアップ服はデイリーにも華やかにも使えてコスパ良し

Marisol ONLINE
編集部の方やメンバーの皆さんと初めてお会いする美女組キックオフ会が12/1にあると聞いて、何を着て行こうと考えた時、わりとすぐ決まったのがボルドー系のコーデがいいな、ということ。

というのも、オシャレな方々が集まるのはもう確実だったので、オシャレしました!っとなると服につられて緊張しちゃいそうなので、あまり気負わない感じでいきたいなと思ったのがまずひとつ。

そして、私は洋服に限らずカラーものが好きで、割と今日は○○色の気分!というのがコーデの軸になることも多いのですが、なぜか毎年、11月&12月のクリスマスを意識する時期に赤やボルドーを着たい気分になります。そして新年を迎えるとその気分はどこへやら……という流れをここ数年繰り返しています。

ですが、手持ちの厚い赤ニットだとカジュアルすぎるし、そもそも今年は暖かいのでせっかくならまだ薄着でいきたい‥‥‥会場も東京ガーデンテラス紀尾井町の中のレストランだったので、ちょっとおめかし感が欲しい、という流れでボルドー系に決定しました。
メインは今年の1月に購入したZARAのブラウス&スカートに。ドット柄でちょっとレトロなので足元はRoger Vivierにしました。このスカートとブラウスは、別売りでしたが同生地なので、セットアップみたいに着れる!と思い購入したもの。

ですが、実際に着てみて、この単品でもワンピ風にも着られるセットを持っておくと、とっても使い勝手が良いことに気づきました。

寒い時期のオシャレ用ワンピースって、大人になるとやっぱり「袖」が欲しいですよね。 寒さがほんとに身に応える年齢なので、我慢して袖なしワンピ&さらっと肩掛けアウターでは、冷え性としてはイマイチ不安。

かといって長袖/ちょっとドレスアップ感もあるデザイン/体型や好みに合うサイズ感、の三拍子揃ったワンピースを急に探すとなると、これまた大変。欲しい時には見つからなかったりします。

その点、セットアップとしても着られるブラウス&スカートの組み合わせなら、単品としても着られるし、トレンドに左右されにくくコーデでなんとかなったり。そして着心地の面でも◎。
キレイめなカジュアルにしたい時、ボウタイブラウスは便利です
キレイめなカジュアルにしたい時、ボウタイブラウスは便利です
単品それぞれとしても、ボウタイブラウスの方はちょっとクラシカルな雰囲気なので、デニムと合わせてきれいめ寄りのカジュアルコーデとして着たり。

スカートはハイウエストなので、トップスをインして着るような旬のコーデにも使いやすく、コットンTシャツに合わせて、スカートのとろみ素材とのミックスコーデとして着たりしていました。

ブラウスとスカートのセットって、これが初めてだったのですが、大人の女性には使えるシーンが多い!と気づき、またお気に入りの上下やセットアップが見つかったら、迷わず買っておこうと思っています。
同じテーブルで仲良くなった同期のみなさんと♥
同じテーブルで仲良くなった同期のみなさんと♥
そして、肝心のキックオフ会はとっても楽しかったです♥

この年齢になると、お仕事でお会いするでもなく、昔からの友人でもなく、ママ友でもなく、ファッションやビューティーが好き、という共通点がある女性に出会えることってほぼ無いので、それがすごく嬉しかったし、新鮮でした。

そして何を食べても美味しかったことに二重の嬉しさ!
日本人としては致命的に生の魚介類が苦手なのですが、サーモンだけは大好き。アンチエイジングにも効果が高いそうで、チャンスがあれば常に食べたいところなので、このマリネは嬉しい!
あとはテンションの上がる赤身肉!不足しがちな鉄分も摂れる赤身肉も、女性におすすめの食材と言われていますよね。

私も実際にサーモンと赤身肉なんて♥と嬉しかったですし、メニューにもアラフォー女性向けのこだわりや喜ぶポイントが反映されているんだろうな……メニュー表にもMarisolって書いてあるしオリジナルコースなのかな?この感度の高さってすごいなあ、とか一人でブツブツと考えてしまいました。

Marisol編集部の方のお話を聞いてすごくワクワクしましたし、新しいことってやっぱり楽しみ!せっかくこんな機会を頂いたので、微力も微力ですが、少しでも何かのお役に立てるような情報を発信できるよう頑張ろうと思いました。

貴重な機会をありがとうございました!
お土産で頂いたダヴィネスのシャンプー&トリートメント。Made in ITALYだそうです。

おすすめの使い方の通り、頭皮から毛先までしっかり揉み込み、5~10分置いて、その後頭皮マッサージしながら洗い流すと、すごく浸透した感じでツルツルに。手書き風のウミガメ?風パッケージも私としては好きなポイントです。

シャンプーの泡立ちも細かくて、香りもすごく好みで良かったので、後から確認したらベルガモットとユーカリ、すずらんでした。かなり癒されるので、寒い冬のゆっくりバスタイムにぜひ♥
関連記事
  • プチプラコスメこそ、大人っぽく&おしゃれに見える“使い方”がポイント。そこで、「MAQUIA」7月号のプチプラメイク特集からアイメイクを詳細解説。目元の使用アイテムはトータルで2500円以内。もう試さない理由が見つからない!さりげない色気を帯びた切れ長赤みEyeA 黄みを感じるベージュが、くすみを払拭してくれる。ケイト ザ アイカラー 047、B 肌なじみのよいマットなテクスチャーがおしゃれ。同 032/カネボウ化粧品 C わずか0.01mmと極細の先端で、まつ毛の間も埋めやすく、どんなラインも思いのままに引ける。メイベリン ハイパーシャープ ライナー R BR-1/メイベリン ニューヨーク二重幅〜目のキワにポイントを絞ることで、目力はあるのにケバく見えない、印象的な目元が完成。濃いブラウンのラインが、ナチュラルなアイカラーの引き締め役に。一重、奥二重さんは赤シャドウBの範囲を調整。奥二重ならまばたきして見える程度に、一重なら細めに。How to Make UP1 ベースカラーでまぶたを明るくAをアイホール全体にのせる。アイシャドウブラシを使って、ふんわりとのせて、まぶた全体のトーンアップを。2 二重幅に赤みを足して目力強調細めのアイシャドウブラシにBをとり、二重幅にオン。目尻は少し長めにのせて、目幅を拡張させるイメージ。3 ダークブラウンで目元を締めるCで目頭〜目尻までアイラインを引く。目尻は約7mmはみ出させ、軽く上向きに跳ね上げるようにして。4 ラインの目尻部分のみ強調し、目力UP3で描いたラインの終点から、目尻に戻ってくるように跳ね上げ部分を太く。横から見られても美人な目元に。MAQUIA7月号撮影/岩谷優一〈vale.〉(モデル) 橋口恵佑(物) ヘア&メイク/KUBOKI〈Three PEACE〉 スタイリスト/松島 茜〈io〉 モデル/松本 愛 イラスト/きくちりえ〈Softdesign〉 構成・文/森山和子 浦安真利子 企画/吉田百合(MAQUIA)【MAQUIA7月号は5月22日(火)発売】
  • 今季は、通勤でいつもはおっているカーディガンを裏地なしジャケットにチェンジしてみませんか? テーラードジャケットならきちんと感のある通勤スタイルも余裕でつくれます!これから暑くなる日の通勤も快適に過ごせる「裏地なしテーラードジャケット」は要チェック。AURALEE【オーラリー】かっちりしたセットアップも色と素材で軽やかに女らしくシフト!【肩幅】46cm【着丈】70.7cm【袖丈】59cm【素材】コットン100%【色展開】アイボリー、ライトブラウン、ブラック【サイズ展開】0・1 モデル着用サイズ 1肌なじみのいいライトブラウンと、さらっと羽織れる軽素材。ダブルジャケットの持つマニッシュな表情を生かしつつ、色と素材で抜けをつくって。オーバーサイズだから、袖をまくって少し着くずして着るのが今の気分。ジャケット¥48000・ニット¥20000・パンツ¥30000/オーラリー イヤリング¥5500/デミルクス ビームス 新宿(デミルクス ビームス) バッグ¥49000/アマン(ア ヴァケーション)BEAUTY & YOUTH【ビューティ&ユース】トレンドカラーの受け皿になるネイビーのダブルテーラード【肩幅】39㎝【着丈】63㎝【袖丈】59㎝【素材】ポリエステル75%、リヨセル17%、麻8%【色展開】ナチュラル、ネイビー【サイズ展開】S・M モデル着用サイズ M着こなしにお仕事感を添えてくれる、頼れるネイビー。同系色ワントーンで合わせればトラッドなテーラードも今っぽく。ジャケット¥16000/ビューティ&ユース ユナイテッドアローズ 丸の内店(ビューティ&ユース) ニット¥12000・スカート¥16000/ユナイテッドアローズ 銀座店(ユナイテッドアローズ) ピアス¥45000・ブレスレット¥50000/マリハ伊勢丹新宿本店(マリハ) バッグ¥138000/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン)LAGUNAMOON【ラグナムーン】【肩幅】37㎝【着丈】72㎝【袖丈】59㎝【素材】ポリエステル100%【色展開】アイボリー、ミックス(チェック柄)【サイズ展開】S・M・L(データはS)お尻がすっぽり隠れる丈感とビッグサイズできゃしゃ見えを約束。明るいアイボリーで顔もぱっと華やぐ。¥13500/ラグナムーン ルミネ新宿(ラグナムーン)MARGARET HOWELL【マーガレット・ハウエル】【肩幅】42㎝【着丈】66㎝【袖丈】50㎝【素材】コットン78%、シルク22%【色展開】ライトグレー、ブラウン【サイズ展開】1・2・3(データは2)シルクが入った生地で着心地がなめらか。リラックスしたシルエットはデニムやTシャツとも好相性。¥43000/アングローバル(マーガレット・ハウエル)AOKI【アオキ】【肩幅】37㎝【着丈】55㎝【袖丈】49.5㎝【素材】ポリエステル100%【色展開】白×紺、白×グレー【サイズ展開】5・7・9・11・13(データは5)さわやかなネイビーのストライプ。サッカー素材で肌当たりも涼しい。自宅の洗濯機で洗えるから、お手入れが楽ちんなのもうれしい。¥13000/AOKI撮影/三宮幹史(人)、坂根綾子(物) ヘア&メイク/美舟〈SIGNO〉 スタイリスト/室井由美子 モデル/中村アン ※BAILA2019年6月号掲載
  • 数々の映画撮影の舞台ともなった由緒ある横浜のホテル「ホテル ニューグランド」が、6月2日の記念すべき“ローズの日”に、「ローズウェディングプレミアムBIGフェア」を開催する。 フェア当日は、地上70mに位置するスカイチャペルで模擬挙式を披露。眼前に広がるベイブリッジやみなとみらいなど、空と海が溶け合うパノラマビューへと続くバージンロードを体感できる。 またバラを使用した、豪華なローズウェディングメニューの試食会もあり。味はもちろんフォトジェニックな見た目にも注目したい。 美しいバラが咲き誇る中庭では、プロのカメラマンによる写真撮影も体験できる。ムードあるクラシックなホテルを背景に、まるで映画のワンシーンような1枚が撮れそうだ。しかも出来上がった写真はプレゼントしてくれるそう。 さらに、フェア限定のスペシャルな成約特典もあり。挙式当日はバラをふんだんにあしらった生ウェディングケーキを、ゲスト全員分サービスしてくれるとか! バラが見頃のこの時期に開催するローズウェディングフェア。レストラン「ル・ノルマンディ」でも、先着4組限定のローズウェディングハーフコースの無料試食会も同時開催している。洗練された空間で、バラをイメージした気品あふれる新作コース料理と、ソムリエによるワインの素敵なマリアージュを堪能できる。 1927年の開業以来、国内外のセレブリティに愛されてきたヨーロピアンムードなホテルは、ローズとの相性も抜群! ここでしか叶えられない優雅なウェディングを体験してみては。 ローズウェディングプレミアムBIGフェア日時:2019年6月2日(日)①10:00〜12:30、②15:00〜17:30場所:神奈川県横浜市中区山下町10番地*完全予約制(予約はHPの予約サイトより) ローズウェディングハーフコース無料試食付レストランウェディングフェア日時:2019年6月2日(日)16:30〜20:00*先着4組限定*完全予約制(予約はHPの予約サイトより) ホテル ニューグランド(ホテル ニューグランド・ウェディングデスク)https://www.hotel-newgrand.co.jp/wedplan/045-223-1122
  • ノースリーブTは、今が買い!1枚はUNIQLO。2枚目は、あのブランドオリジナル。2枚とも4桁プライスです!毎年、購入するノースリーブT。 今季購入したのはこちらの2枚。 1枚目は、UNIQLOのワッフルT(ノースリーブ) お値段なんと! 驚きの1,000円(税抜) この手のノースリーブTシャツ。 ほんとにいろんなブランドから出ていて、 昨年から結構チェックしていました。 でも、UNIQLOすごい! このクオリティーでこのお値段。 量産出来るというのはやはり強みですね。 沢山のブランドから出ている物なので、高見えすればやぱっりUNIQLOはお得です。 同じUNIQLOでも、ノースリーブT他にも出ていますが、 補正などがワッフルTの方が高見えします。 7.8倍のお値段がしてもおかしくないクオリティーだと思います。UNIQLOワッフルT(ノースリーブ)◀◀◀ただ、ワッフルというデザインがカジュアルなものなので、 ジャケットのインナーなどキレイめにも着たいとき用に発見したのがこちら↓ 画像が粗くてすみせん・・・こちらは、エストネーションオリジナルのノースリーブT。 お値段7,000円(税抜) 色:ネイビー 画像でお伝えできなくて申し訳ないのですが、 綿100%とは思えないくらいの艶感があり、キレイめにも着れるノースリーブTなのです。 はじめ見たとき、テロンとした素材感で、これはきっと化学繊維が入っているかシルク混なんだろうと思っていたのですが、綿100%とのこと。 シルク混も嬉しいのですが、お値段がその分プラスされてしまいますもんね。 夏は汗もかくので、化学繊維が入っていると肌にべたっとまとわりつく感じが苦手で、肌が赤くなってしまう事もあるので、綿100%は個人的に嬉しいのです。 ただ綿100%だと、見た目がカジュアルっぽくなってしまうことが多く キレイめに着たいときには、このような艶感があるものは、本当に有り難いです。 どうやら、世界最高峰の老舗シャツ生地ブランドとして名高いメーカーとのコラボレーション開発によるスーピマコットンを使用しているとのこと。納得です。 このクオリティで1万円でおつりがくるのは、ほんとにすごい! カジュアルにはもちろん、ジャケットのインナーなどでキレイめなTシャツを お探しの方にもおすすめのTシャツです。 こちらのTシャツ毎年発売されているもので 今年は、キャメル、ダークブラウン、 オフホワイト、ネイビー、ブラックの5色展開だそうです。 キャメルとダークブラウンが今年の色で オフホワイト、ネイビー、ブラックは毎年販売されているそうです。 ESTNATION / コットンスムースノースリーブカットソー◀◀◀UNIQLOのワッフルT(2コーデ) エストネーションのノースリーブT(3コーデ) を使った着回しコーデ考えてみました↓パンツ:GU サンダル:ZARA バック:surfclutch スカート:beams サンダル:GU バック:chanel バングル:bananarepublic スカート:lecoeurblanc サンダル:Robertodelcario バック:nobland バングル:furla 他の画像を見るちなみに、毎年人気の ヘインズとアダムエロペとのコラボのノースリーブパックT、今年はネイビーとベージュのセットがあるみたいですよ~ 画像がなくて申し訳ないのですが、下記にリンク貼っておくので気になる方は是非チェックされてみてくださいね! 毎年争奪戦なので、今が買いだと思います。ヘインズパックT◀◀◀Instagramもやっています◀◀◀美女組No.100Macoのブログ
  • 初夏のアラフォーには白の力が必要‼︎こんにちは yasukoです 夏の白は爽やかで清潔感がありきちんと感もでます outfit ☆ Tシャツ Hanes × beefy スカート MADISONBLUE シューズ converse バック Tod's スニーカーにTシャツの カジュアルなアイテムの中に白が入ると きちんと見えます 白のコットンのスカート 気になる汚れやインナー選びなど 汚れは出来るだけその日のうちに 白のスニーカーも同じ インナーはベージュ系のインナースカートなど 対策を万全にすると 自由にオシャレが楽しめます スカートタイプのインナー さて先日は Mr.Childrenのライブへ行ってきました 座席がかなり良く アリーナ8列目 ランウェイ横で ヴォーカルのマイクを通さない素の歌声もちょっこと聴こえたり 何かがスーッと抜ける様な 幸せな時間ひと時を過ごしました yasuko美女組No.162 yasukoのブログ
  • マリソル6月号を読んで私も白コーデに挑戦美女組77年メンバーとのランチ会 場所は ステーキハウスハマ六本木本店 ステキなお店に失礼なないように マリソル6月号を参考に ホワイトコーデで行ってきました裾にプリーツが入っているところがお気に入りのトップスは ZARAのもの。 今年はZARAのホワイトアイテムがとってもかわいくて気になります! パンツは去年のユニクロ。 汚れても洗濯機で洗えるので 安心^_^ 薄い生地のカーデもユニクロ。 ベリーカラーの小さめバッグを ポイントにしてみました。 目の前で調理してくださり 出来立てと素材の美味しさに 幸せな時間でした^ - ^ 女子会はもちろん 大切な人とのお食事にも ぴったりの素敵なお店でした^ ^ 美女組No.125 juriのブログ
  • 3年前に購入したプリーツスカートは、UNIQLOで2990円でした トップスは、デプレのもので、全く違うブランド(メーカー)ですが、同じモーヴピンクなのでセットアップ風に見えて、少しかしこまった席にも持ってこいです今季は、リネン素材のセットアップもトレンドですよね 雑誌で見たフレイアイディーの赤みブラウンのアイテムが気になっています 早くお店に行って生地の風合いや丈感を見てみたくてウズウズ最近、一目惚れしたサンダルもクローゼットに仲間入りしたので、また紹介させてください♡トップス:DES PRESS スカート:UNIQLO パンプス:PELLICO バッグ:GIANNI NOTAROInstagram やっています☆スーパーバイラーズ 菊地実李のブログ
  • コスパ抜群なトレンドアイテムがラクラク手に入るECサイト。その中でも、インスタでファンを増やし立ち上がった個人発ブランドが今アツいんです。今回は、着心地や質にこだわったシンプルデザインが評判の「manon fripes(マノンフリップ)」をご紹介します。おしゃれバイラーズが立ち上げたカジュアル上手なmanon fripes(マノンフリップ)“マノンが大切にしている一着”をテーマに、スーパーバイラーズのおしゃれ上手・石上美鈴さんが友人とスタートしたブランド。着心地や質にこだわって洗練シンプルを追求しているそう。◆https://manonfripes.shop-pro.jpディレクター・デザイナー 石上美鈴さん(@m__s_zzz___)ディレクター・デザイナー @amy102_happyさんディレクター・デザイナー @1102izuminさんQブランドを始めたきっかけは?シーズンごとにたくさん洋服を買い足しても、結局着ているのはほんの少し。可愛くて着回せて、ずっと大事にしたいお気に入りの服が欲しいと思ったときに、“自分たちで作る”という選択肢を考え出しました。Qファンの方のうれしいエピソードは?新アイテムを販売するたびに必ず購入し、少しずつワードローブをマノンでそろえてくださっている方がいらっしゃり、お届けのたびにうれしいメッセージを送ってくださいます。サーマルは累計500枚!体からつかず離れずで女らしく着られるサーマルは、前後どちらを前にしても着られる2way。サーマル¥9800/マノンフリップ2型のデニムは発売数分で完売デニム(参考商品)/マノンフィリップ再販を重ねて1000本売れを記録デニム(参考商品)/マノンフィリップ撮影/さとうしんすけ スタイリスト/門馬ちひろ ※BAILA2019年6月号掲載
関連キーワード

RECOMMEND