おいしいごはん ① ドミニク・ブシェ トーキョー

Marisol ONLINE
今年も残りわずか。美味しいものを今年中に食べ納めしなくっちゃ!!
ということで、前から行きたかったドミニク・ブシェ トーキョーにお邪魔させていただきました。

先ずはシャンパン。フランスのワイナリーに頼んで作ってもらってるというこだわり。
泡が繊細でフレッシュ感がたまりません。
次にオードブル、メインなどなど合計8皿。

全て美味しかったんですが、金目鯛のポワレがジューシーでほんとにおいしかったです。
さすがジョエルロブションの右腕として活躍されただけありますね。
正統派のフレンチを堪能させていただきました!!
美味しゅうございました。


アミューズ
アミューズ
日本酒でマリネしたフォアグラ りんごのマルムラード
日本酒でマリネしたフォアグラ りんごのマルムラード
オマールブルーのタンバル
オマールブルーのタンバル
火の入れ加減が絶品!!
地金目鯛のポワレ ブール キャビア
火の入れ加減が絶品!! 地金目鯛のポワレ ブール キャビア
仔牛のロティー アンディーブ ジェ ド ヴォー
仔牛のロティー アンディーブ ジェ ド ヴォー


来年もおいしいものをたくさん食べよっと!!
でも美味しいものを美味しく食べるためにも健康でいよっと☺




関連記事
  • ぐんと気温が上がって、肩の力が抜けた着こなしを楽しみたくなるシーズン到来!洋服も小物もブラウンやカーキなどの流行色と定番カラーを上手く取り入れて、賢く高見えするカジュアルをご提案いたします!     ロゴやリブネック、折り返し袖など細部までこだわりのある実力派ボーダー GYMPHLEX/ボーダーカットソー/¥5,000+税 ほどよくコンパクトな身頃で合わせるボトムを選ばないジムフレックスの定番Tシャツが到着。細ピッチのボーダーとスクリプトロゴが女性らしい雰囲気に。白いリブのネックが爽やかなアクセントとしてきいています。裾は折り返して縫いつけられているので、二の腕の細見えに貢献します。     体のラインを拾わない万能白Tを信頼ブランドで発見! ORCIVAL/ポケットTシャツ/¥7,800+税 おなじみブルーのハチマークと袖にあしらわれたロゴが目を引くポケットTが入荷しました。度詰めで編み立てた天竺素材を使用し、しっかりとした厚みときれいに整った表面が特徴です。ガンガン洗ってもへたりにくいリブのクルーネックで、清潔感あふれる佇まいに。袖口は適度なゆとりがあり、気になる腰まわりもしっかりカバーしててくれる丈感です。     お出かけの機動力が上がる、大ヒットサコッシュを再び別注オーダー! KELTY/フラットポーチ(S)/¥3,800+税 LEE別注で三角ロゴを少しだけ小さくして、大人が持ちやすいように仕上げました。長さが調節できるストラップは取り外し可能で、バッグインポーチにもなる優れもの。軽くて丈夫なナイロン製で必要最低限のものがしっかり入るので、ご近所使いから旅行まで幅広く活躍。   背面のポケットもLEEだけの仕様。スマホなどが取り出しやすく便利!     シンプルな着こなしにプラスするだけで、たちまちフレンチ気分が高まるベレー帽。 Harriss/ペーパーベレー/¥6,000+税 ラフィアのような清涼感あふれる風合いですが、ペーパー繊維で作られているため、適度にハリがありつつしなやかで折りたたみやすいのが特長。軽くて持ち運びもラクラク、お出かけのお供に最適です。内側には、面ファスナー付きで、その日のヘアアレンジに合わせてゆるめたりぴったりめに合わせたりと、サイズ調整できるのもポイント。     瞬時に今っぽいシルエットに決まる 大人に似合うプチロゴTシャツ ROTHCO/ロゴTシャツ/¥3,800+税 ミリタリージャケットが大ヒットしたROTHCOから、小粋なロゴTがお目見え。体が泳ぐサイズ感とゆったりとしたオフ袖で、着るだけで肩ひじ張らないおしゃれなムードが完成します。長すぎず短すぎないジャストな丈感で、パンツもスカートも合わせやすいのがうれしい。サラッとした薄手コットン製で涼しく、心地よさ満点です。     後ろ姿がキャッチーなメッセージTはこっくりブラウンと黒でシックな印象に AMERICANA/丸胴ラフィー天竺Tシャツ/¥8,000+税 後ろ姿がかわいいロゴTは、上質カジュアルが得意なアメリカーナならでは。ラフィー糸を使用したオリジナルの生地で、わきに縫い目がなく筒状になっているため、着心地も良好。今季トレンドの濃いめブラウン×黒ロゴで大人も取り入れやすいデザインです。丈はアウトすると気になる腰まわりがきちんと隠れる長さ。     カジュアルスタイルの足元の鉄板・オールスター CONVERSE/ALL STAR WASHEDCANVAS OX/¥6,500+税 どんな着こなしにもマッチしてこなれ感漂う2色をセレクト。アッパーのキャンバスには洗い加工を施し、足当たりも柔らか。シューレースはなじみやすい生成りでナチュラルな雰囲気に仕上がっています。     大人気欠品につき再入荷!! ROTHCO/ミリタリージャケット/¥9,800+税 LEE本誌の五明さん私服テーマに繰り返し登場し、LEEマルシェでも紹介するたびに即完売が続いている大人気アイテムです。メンズライクなミリタリージャケットを、ゆるりとしたオーバーサイズで今っぽくアップデートした一着は、パンツにもスカートにも相性のいい万能さがウリ。薄くて軽いコットンの一枚仕立てだから、持ち運びもしやすく、今から秋口まで大活躍すること確実です。XS、M、Lの3サイズ展開。(ベージュはXS、Mの2サイズ展開となります。)     どれもコーディネイトしやすくこれからのシーズンに大活躍するアイテムばかりです! お手頃な4桁プライスなので是非この機会にご覧ください!    
  • 最近、あまりときめかなくなったような気がするんです。昔は何を見ても、「かわいいわー! かわいいわー!」と連発していたのに。今ではたいていの物事を冷静に見つめるようになり、そう簡単に「かわいい」が出なくなってしまいました。そんな自分がつくづく可愛くない女だなと思う、今日この頃です。 さて。35歳を目前に心は枯れ気味ですが、先日ひっさしぶりに、キュンとする出合いがありました。それは東京駅でふと目があった、みんな大好きSuicaのペンギンちゃん。白い小箱に描かれたスタイリッシュなたたずまいと、ポワンとした表情とのギャップがたまらなくて。そのまま素通りするわけにはいきませんでした。 箱の中身は、「まめや金澤萬久」のバウムクーヘン。手のひらサイズですが、何層も重なる生地はかなり厚みがあります。天面がフォンダンでコーティングされていて、そこにSuicaペンギンちゃんが堂々とお目見え。 お楽しみはここからです。なんとこのバウム、ペンギンのシルエットに沿って型抜きができるんです。形を崩さないように、そぉっと指で押し上げると、スポッと飛び出してきたのは、いともふくよか3Dペンギンちゃん。 か、かわうぃーーー!!  海老一染之助・染太郎さん風に言えば、「いつもより余計に叫んでおります!」という感じ。綺麗にくり抜かれたフォルムを見た瞬間、枯れかけのハートをぶち抜かれました。そして抜け殻もまた愛らしいんですよ! お察しのとおり、食べるのがものすごく惜しかったので、夕食が終わるまではテーブルの上に飾っておきました。子どもを寝かせたあと、ひと思いにガブリといくと、これがまあ美味しい。キャラメル風味の優しい甘さで、生地はふんわり&しっとり。フォンダンのシャリシャリ食感がナイスアクセントでした。 まめや金澤萬久の公式オンラインショップを見てみると、同じ型抜きバウムにパンダや豆柴バージョンもあって、あまりの可愛さにもだえました。ただし、Suicaのペンギンバウムは東京駅限定で販売されているようです。これは東京土産にかなり喜ばれるんじゃないでしょうか! エキナカの商業施設、グランスタ内の「まめぐい」というショップで購入できますよ。 手のひらサイズだけど厚みはしっかり。フォンダン部分にペンギンのイラストが。食べる前に、ペンギンのシルエットに沿って型抜きできるというお楽しみが。その愛らしい姿に胸キュン!しっとり、ふっくらした生地は、キャラメル風味で香ばしい。
  • 間違いなくきちんと見えるジャケットは、オフィスコーデに欠かせないアイテム。今までとは違うブラッシュアップしたジャケットコーデと、そこまできちんと感を求められていない日の、オフィスカジュアルコーデをお届け!【目次】 40代 夏のオフィスコーデ:ジャケットコーデ編 40代 夏のオフィスコーデ:オフィスカジュアルコーデ編※商品は販売を終了している場合があります40代 夏のオフィスコーデ:ジャケットコーデ編■白ジャケット×ベージュワンピースのオフィスコーデフロントのひとつボタンと細めのラペル、九分袖がシャープな印象の白ジャケットをさらりとまとえば、膨張しがちなベージュワンピースもシュッときれいに着こなせる。少し短めの丈が軽やかさとスタイルアップをお約束。 ジャケット¥19,000・ワンピース¥19,000(エムセブンデイズ)・アイスグレーバッグ¥41,000(トフ&ロードストーン)・ポインテッドトゥバックストラップパンプス¥26,000(ファビオ ルスコーニ)/SHOP Marisol▶白ジャケットとベージュワンピースの詳細はこちら■ノーカラージャケット×パンツのオフィスコーデトレンドの太めパンツも長め丈のジャケットでグッドバランス。合わせるボトムを選ばない長め丈が毎日に重宝。ジャケットがヒップにかかる着丈だから、少しボリューム感のあるボトムとも合わせやすい。ジャケット¥19,000/ホワイト ザ・スーツカンパニー 新宿店(ホワイト) ブラウス¥20,000/ANAYI パンツ¥26,000/ザ ストア バイシー 代官山店(コキュカ) バッグ¥42,000・ストラップ¥35,000/A.D.M.J. ピアス¥18,000/アガット パンプス¥76,000/カオス丸の内(ニナ リッチ)▶ノーカラージャケットとパンツの詳細はこちら■ベージュのジャケット×ワンピースのオフィスコーデストレスフリーなコットン地のワンピースにきちんと感のあるベージュのジャケットを羽織れば、こなれ感のある通勤コーデが完成。足元は白のサンダルで抜け感をプラスすると女っぷりがアップ。ジャケット¥42,000(ヴェルメイユ パー イエナ)・バッグ¥59,000(マージ シェアウッド)/ヴェルメイユ パー イエナ 日本橋店 ワンピース¥19,000/ビームス ハウス 丸の内(エイトン) メガネ¥32,000/オプティカルテーラー クレイドル 青山店(BJ クラシック) 靴(6.5)¥93,000/ウィム ガゼット青山店(ニナ リッチ)▶ベージュのジャケットとワンピースの詳細はこちら■ベージュのシャツワンピース×ブラウンジャケットのオフィスコーデ小さめ襟の端正なベージュシャツワンピに、ブラウンのジャケットとグラデ配色にしてなじませたオフィスコーデ。上品で落着きのある雰囲気のカラーコーディネート。縦長ラインで細見えも効果も狙って。ワンピース(ベルトつき)¥35,000/ストラスブルゴ(バルバ) ジャケット¥47,000/デ・プレ 丸の内店(デ・プレ) ピアス各¥181,000・バングル¥181,500/ハルミショールーム(オー) 時計¥91,000/ハミルトン/スウォッチグループ ジャパン(ハミルトン) バッグ¥160,000/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン) 靴¥89,000/セルジオ ロッシ カスタマーサービス(セルジオ ロッシ)▶シャツワンピースとブラウンジャケットの詳細はこちら■ネイビージャケット×カラーパンツのオフィスコーデ人気のカラーパンツで少し攻めのオフィスコーデ。インパクトのあるカラーパンツはシンプルなシルエットを選び、合わせるアイテムもベーシックを意識すれば品のあるオフィスコーデに。パンツ¥42,000/ドゥロワー 青山店(ドゥロワー) ジャケット¥39,000/アッシュ・スタンダード アトレ恵比寿店(アッシュ・スタンダード) Tシャツ¥7,800/スローン(スローン) バッグ¥29,000/ジャンニ キアリーニ 銀座店(ジャンニ キアリーニ) 靴¥26,000/ファビオ ル スコーニ 六本木店(ファビオ ルスコーニ)▶ネイビージャケットとカラーパンツの詳細はこちら■ジャケット×ネイビー細身パンツのオフィスコーデぐっとビジネスモードのアラ管(=アラウンド管理職)ファッション。ネイビーの細身パンツで引き締めつつ、ジャケットとパンプスは淡いトーンでまとめて、女性らしさもプラス。バッグはきちんと感のあるクラシカルなバッグでコーデを格上げ。パンツ¥20,000/リンク・セオリー・ジャパン(セオリー)  ブラウス¥10,000/ゲストリスト(ステートオブマインド) バッグバッグ¥345,000/エイチ アイ ティー ジャケット¥75,000/マスターピースショールーム(サイベーシックス) 靴¥77,000/セルジオ ロッシ カスタマーサービス(セルジオ ロッシ) フープピアス¥85,000/マリハ伊勢丹新宿本店(マリハ)▶ジャケットとネイビー細身パンツの詳細はこちら■ノーカラージャケット×ふんわりワンピースのオフィスコーデ着丈長めのノーカラージャケットをワンピースにはおれば、長め×長めで旬のムードに。細めのシルエットでふんわりワンピースをシャープに演出。ノーカラージャケットは堅苦しさがないので、会食やビジネスディナーがある日にもおすすめのスタイル。ジャケット¥19,000/ホワイト ザ・スーツカンパニー 新宿店(ホワイト) ワンピース¥55,000/ストラスブルゴ(ハイアリン) バッグ¥129,000/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン) ピアス¥11,000/プラージュ 代官山店(ニナ&ジュール) パンプス¥46,000/ゲストリスト(ルチェンティ) ▶ノーカラージャケットとワンピースの詳細はこちら■ネイビージャケット×リネンパンツのオフィスコーデ現場の上司としての印象は、堅すぎず砕けすぎずのほどよいオフィシャル感が重要。そんなときはセンタープレス入りのゆったりとしたリネンパンツと、ダブルボタンのジャケットのセットアップがちょうどいい。爽やかな白Tシャツと白小物で抜け感を。足もとは華奢なサンダルでエレガントな女性らしさを忘れずに。パンツ¥36,000・ジャケット¥62,000・カットソー¥10,000/アングローバル(イレーヴ) ネックレス¥252,000/CHERRY BROWN バンダナ¥9,800/エーピー ストゥディオ グランフロント オオサカ(MONA SULTAN) バッグ¥332,000/ヴァレクストラ・ジャパン(ヴァレクストラ) 靴¥52,000/アマン(ペリーコ)▶ジャケットとリネンパンツの詳細はこちら■ジャケット×シャツワンピースのオフィスコーデほんのりモードなバンドカラーシャツをベルトアレンジでオフィス仕様に。片側のフロントに大きめのポケットをあしらったハンサムな雰囲気のグレーのシャツワンピースは黒ベルトでシルエットを引き締めて女っぷり度高めに。さし色の赤いパンプスで気分を上げる!ワンピース¥30,000/プルミエ アロンディスモン ジャケット¥48,000/リンク・セオリー・ジャパン(セオリー) ベルト¥18,000/デ・プレ 丸の内店(メゾンボワネ) メガネ¥34,000/オリバーピープルズ 東京ギャラリー(オリバーピープルズ) ネックレス¥33,000/RHC ロンハーマン(サンズサンズ) バッグ¥225,000/ジミー チュウ 靴¥89,000/セルジオ ロッシ カスタマーサービス(セルジオ ロッシ) ▶ジャケットとシャツワンピースの詳細はこちら■ジャケット×ボーダーカットソー×白パンツのオフィスコーデ膨張カラーの白こそ、タックや股上が深すぎないジャストウエストで気になるおなかも目立たせない。センタープレスでメリハリをつけたのもポイント。下まで全面裏地つきなので、ラインが響きにくく透けにくい。リラックス感のあるリネン混素材で、紺ブレ、ボーダーともマッチ。パンツ¥15,000/ユナイテッドアローズ 銀座店(ユナイテッドアローズ) ベルトつきジャケット¥62,000/ebure カットソー¥10,500/サンスペル 表参道店(サンスペル) バッグ¥59,000(ウェルデン)/フラッパーズ サンダル¥48,000/アマン(ペリーコ)▶ジャケットと白パンツの詳細はこちら■サファリジャケット×ドット柄スカートのオフィスコーデオフィスに着ていく色合いに迷ったら、必ず組み合わせる鉄板の「ベージュ×黒」。今年らしく着こなすならスイートな黒をとりいれること。例えばノスタルジックで甘さを感じさせるドット柄の黒スカートに、都会的なサファリベージュのジャケットを合わせて。ドット柄と同じくらい大きさの粒が連なったパールネックレスでリンクさせるのもおしゃれの高等テクニック。ジャケット¥48,000/アングローバル(イレーヴ) Tシャツ¥9,000/オーラリー スカート¥32,000/レリタージュ マルティニーク(レリタージュ マルティニーク) ネックレス( 2 本セット)¥31,000/ヴェルメイユ パー イエナ 日本橋店(コンチー) バッグ¥49,000/マルティニーク ルコント ルミネ有楽町店(カパフ) 靴¥57,000/ギャルリー・ヴィー 丸の内店(サルトル) ▶サファリジャケットとドット柄スカートの詳細はこちら■ジャケットとスカートのオフィスコーデ ビッグ&ロングなジャケット、バンドカラーのシャツ、ざらりとした質感のシルクリネンスカート。そしてガツンと大きなバッグ。旬のアイテムたちを集めた、鮮度の高いオールベージュ。ジャケット¥52,000/サード マガジン シャツ¥26,000/ebure スカート¥64,000/カオス丸の内(カオス) サングラス¥34,000/オプティカルテーラー クレイドル 青山店(BJ クラシック) バッグ(大)¥57,000/フレームワーク 自由が丘店(ア ヴァケーション) (小)¥128,000(ザンチェッティ)・靴¥62,000(ジョセフ チーニー&サンズ)/ジャーナル スタンダード レサージュ 青山店 ピアス(右)¥19,000・(左)¥21,000・リング(人さし指)¥47,000・(中指)¥39,000/ショールーム セッション(マリア ブラック)▶ジャケットとスカートの詳細はこちら40代 夏のオフィスコーデ:オフィスカジュアルコーデ編■シャツワンピース×肩掛けカーディガンのオフィスコーデシワになりにくく着心地のよい素材で仕上げたシャツワンピースは今シーズンもマストハブ。気になる二の腕をさりげなくカバーするフレンチスリーブや、ベルトなしでもサマになるウエストゴムで、働くアラフォー女性への思いやりを感じる一着。肩掛けしたカーディガンはさし色効果だけでなく、オフィスの冷房対策に。シャツワンピース¥22,000(エムセブンデイズ)・メタリックマクラメトートS¥14,000(ヌキテパ)・アンクルリボン スクエアトゥ フラットシューズ¥44,000(ネブローニ)/SHOP Marisol カーディガン/スタイリスト私物▶シャツワンピースとバッグの詳細はこちら■ブラウス×白プリーツスカートのオフィスコーデ清潔感があって信頼感も増すネイビーブラウスと白スカートの王道通勤コーデも、今年は少し辛口を意識して。例えばシャツの延長線上で着やすいバンドカラーのブラウスと長め丈のプリーツスカートで2019年仕様にアップデート。腰まわりをすっきり見せるための切り替えプリーツやウエストインが決まるテープ使いなど、ひと手間考えられたディテールがたまらない。スカート¥24,000/アルアバイル ブラウス¥13,000/TOMORROWLAND(マカフィー) ピアス¥24,000/ブランイリス エストネーション六本木ヒルズ店(ブランイリス) バングル¥22,000/ゲストリスト(ハウント代官山/アニー) バッグ¥79,000・ストラップ¥44,000/グローブ・トロッター 銀座(グローブ・トロッター) 靴¥40,000/ザ・グランドインク(ロランス)▶ブラウスとプリーツスカートの詳細はこちら■カーディガン×ベイカーパンツのオフィスコーデ長時間座りっぱなしの日にも頼れる、タフでカジュアルなワーク系パンツ。すっきり美シルエットのきれいめデザインなので、オフィススタイルにもなじんでくれる。運転しない日、たまには白のヒールパンプスで足もとから女っぷりを引き上げて。ベージュ×カーキの配色もなんだか新鮮。 パンツ¥19,000/シンゾーン ルミネ新宿店(ザ・シンゾーン) カーディガン¥23,000/ゲストリスト(ハウント/ハウント代官山) バッグ¥31,000/マルティニーク丸ノ内(ヴァジック) 時計¥600,000/セイコーウオッチ(グランドセイコー) 靴¥89,000/セルジオ ロッシ カスタマーサービス(セルジオ ロッシ) ▶カーディガンとベイカーパンツの詳細はこちら■ニット×ワイドパンツのオフィスコーデ長時間のミーティングが続く日には、座りっぱなしでもシワになりにくい素材のパンツがかなり重宝。エムセブンデイズのワイドパンツはウエストボタンのポイントが上なので腰位置が高く、さらに上からまっすぐ入ったセンタープレスが脚をすっきり長く見せてくれる。シワになりにくいきれいめ素材も魅力。プルオーバー¥27,000(サクラ)・パンツ¥16,000(エムセブンデイズ)・ショルダーつき2WAYバッグ【CHERRY】¥19,000(ジャンニ キアリーニ)・シューズ【TUTTI ANELLI FLAT】¥50,000(ペリーコ)/SHOP Marisol▶ニットとワイドパンツの詳細はこちら■ブラウス×ストレッチパンツのオフィスコーデほどよくボディにフィットした全方位ストレッチ素材のスーパーストレッチパンツは、一日中動き回ってもノーストレス! 細身のシルエットなので、トップスはきちんと感とふんわり感を兼ね備えた白ブラウスでシンプルにバランスよく着こなしたい。小物は清潔感のあるベージュでまとめて。ブラウス¥15,000・パンツ¥13,000(エムセブンデイズ)・ショルダーつきレザーバッグ¥31,000(ジャンニ キアリーニ)・ポインテッドトゥバックストラップパンプス¥26,000(ファビオ ルスコーニ)/SHOP Marisol ピアス/スタイリスト私物▶ブラウスとストレッチパンツの詳細はこちら■ボリューム袖のブラウス×タイトスカートのオフィスコーデボリューム袖が今年らしい白いブラウスにネイビーのタイトスカートを合わせた清潔感のあるオフィスコーデ。小物はクラシカルな雰囲気のバッグと靴で、しっかり個性もアピール。¥10,000/ゲストリスト(ステートオブマインド) スカート¥26,000/ebure 靴¥40,000/ザ・グランドインク(ロランス) 時計¥340,000/セイコーウオッチ(グランドセイコー) バッグ¥345,000/エイチ アイ ティー(ロウナー ロンドン) ▶白ブラウスとタイトスカートの詳細はこちら■とろみブラウス×細身パンツのオフィスコーデとろみ素材が女性らしいネイビーのトップスと細身のネイビーパンツを合わせたワントーンコーデ。小物は軽やかに決まる白とシルバーで抜け感をプラスして。ブラウス¥12,000・パンツ¥16,000(エムセブンデイズ)・牛革トートバッグ【福田亜矢子さん×マリソル×A.D.M.J.】トリプルコラボ¥42,000(エー・ディー・エム・ジェイ)・パンプス¥50,000(ペリーコ)/SHOP Marisol▶とろみブラウスとパンツの詳細はこちら■白シャツ×テーパードパンツのオフィスコーデ人気の定番テーパードパンツのすそ幅をやや狭く、光沢を出すチンツ加工を施してアップデートされたスタニングルアーの優秀な一本。太ももやヒップ部分はタックでゆとりがある、アラフォーにうれしいデザイン。コンパクトだからこそ、ゆったりとした白シャツとも好バランス。パンツ¥21,000/スタニングルアー 青山店(スタニングルアー) シャツ¥16,000/トラディショナル ウェザーウェア 青山ウィメンズ店(トラディショナル ウェザーウェア) バッグ¥48,000/アパルトモン 青山店(スタウド) サンダル¥75,000/エストネーション(ネウス) ベルト¥19,000(参考価格)/アマン(アトリエ  アンボワーズ) メガネ¥26,000/アイヴァンPR(アイヴァン)▶白ブラウスとテーパードパンツの詳細はこちら■ブラウス×カラーパンツのオフィスコーデほどよく肉厚だから下着も体のラインも拾わずノンストレスなマルティニークのカラーパンツは、センタープレスで、端正さはキープ。注目のイエローもこっくりトーンが取り入れやすい。ほどよく地厚でストレッチがきいているので、動きやすく、脚のラインをまっすぐに補正する効果も。黒の甘ブラウスで女らしく着こなして。パンツ¥19,000/マルティニーク ルコント  ルミネ有楽町店(マルティニーク) ブラウス¥28,000/エストネーション バッグ¥145,000/アパルトモン 青山店(ザンケッティ) サンダル¥43,000/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン) ピアス¥20,000/ココシュニック▶ブラウスとカラーパンツの詳細はこちら■ニット×テーパードパンツのオフィスコーデ夏場も穿きやすいゆったりめのタック入りテーパードパンツは、落ち感のあるとろみ素材ならしなやかで女性らしい印象に。パンツ自体に華がある光沢素材だからこそ、トップスはベーシックなニットに。ベージュのワントーンコーデが、知的でこなれた印象に導く。パンツ¥25,000/ゲストリスト(ハウント代官山/ハウント) ニット¥20,000/スローン バッグ¥14,000/フラッパーズ(マニプリ) パンプス¥30,000/RHC ロンハーマン(ピッピシック) バングル¥6,500/ジューシーロック サングラス¥48,000/アイヴァン 7285 トウキョウ(アイヴァン 7285)▶ニットとテーパードパンツの詳細はこちら■ノーカラーシャツ×テーパードパンツのオフィスコーデサイドジップで腰まわりの装飾をいっさい排除。そのぶん、太ももまわりがゆったりしているのではき心地は快適。すその内側部分にファスナーで開け閉めできるファスナーつき。オーバーシャツとの端正なスタイルにはファスナーを閉めてよりミニマルに。ライトブルーのシャツは程よい細身で裾もデザインされているのであえてアウト。さわやかな通勤コーデに。パンツ¥17,000/エストネーション シャツ¥33,000/ebure PVCバッグ¥24,000/ラヴァンチュール マルティニーク(ヴァジック) ローファー¥29,000/アーバンリサーチ ドアーズ 銀座マロニエゲート1店(カルチェグラム) ピアス¥4,600/リエス(ラ ピエス)▶ノーカラーシャツとテーパードパンツの詳細はこちら
  • マリソル編集部のおすすめ最新ショップ情報をお届け!あのグウィネス・パルトロウが「私を彩る、私のセレクト」をコンセプトに、11年前に立ち上げたライフスタイルブランド『goop』。その日本で初となる実店舗「goop TOKYO pop-up & cafe」が東京ミッドタウンのミッドタウン・ガーデンにて限定オープンしたのを記念したパーティにお邪魔してきました。 「goopを東京に出店することは長年の夢でした」というグウィネスは、さすがハリウッド女優! という圧巻の美しさ。だけど近寄りがたい、というよりは、とても親しみやすい柔らかな雰囲気のナチュラルな女性で、アラフォーが目指すべきひとつの理想像だな、とうっとりしてしまいました。 そんなグウィネスのこだわりがつまったgoopの限定ポップアップストアは5月26日(日)まで。世界中の女性たちがより美しく、より健やかに、より自分らしく生きるために選ばれたアイテムたちに出会いに、ぜひ訪れてみて。▶goop TOKYO pop-up & cafe公式サイト
  • 夏のプチプラコーデに必要なのは高見えカラー。GU行ったら迷わず買うのはこの色ですプチプラを記事にしているものとしては、素敵な著名人がメディアでプチプラを着ているのを見かけると思わずうれしくなります。特にイギリス王室のキャサリン妃のような、特別な地位の方が公の場で堂々と数千円のプチプラで登場し、笑顔で手を振っている姿を見ると自信が湧いてきたりして。しかも一度着たものを、また違う時にも着ている「着回し」感覚にも親近感を覚えてしまう☆ 素敵だなと思うのは、選ぶプチプラが自国イギリスのものが多い事。自分の国のブランドを自ら選んで着るって、とても素敵だなと思うのです。 だから今日は改めて「GU」!日本が誇れるプチプラのひとつですね。今回は1,990円で買った、初夏にぴったりの2点のリネンをご紹介させて頂きます♪春頃から、GUにはリネン素材がたくさん並びます。しかも年越しで何年も着られるベーシックデザインが多いので、「1度きり」がほとんどありません。去年買ったネイビーのリネンパンツは、今年もちゃんとローテーション入り↓今シーズンは左のワイドパンツを追加しました。色は合わせやすいナチュラルカラーです。そして今年はスカートにも掘り出しものが!すごいと思ったのは、マキシ丈の「カーキ」です↓(販売名称「オリーブ」)。大人の夏のテーマ、「サファリコーデ」にカーキは欠かせませんね! サファリを構成するアースカラーはプチプラでも見つけやすく、そして間違いが少ないです。特にカーキは1点入るだけで夏らしさとセンスがググっとUPして高見えするので、選ぶ価値のある重宝カラー。GUのカーキは色に深みがあり、プチプラの中でも特におすすめです。 今年はマリソルの通販「エムセブンデイズ」でもリネンのピンクを買いました。リネンはナチュラルな素材で甘くなり過ぎるのを防いでくれるので、持っているととても便利です。パンツもスカートも、リネンは約半分のブレンドなので(50~52%)、シワになりすぎず生地もしっかりしているのがうれしいですね!どちらもペチコートがちゃんと付いていますが、丈の半分くらいまでなので見ためも着心地も重くなりません↓アースカラーは、ネットバッグやストローハットなどの小物を合わせることで簡単にサファリの雰囲気が出せます。ホワイト、ベージュ、ブラック、カーキ、ブラウンなら、どれをどう組み合わせてもおかしなことにはならず大人の印象に。ほとんどがGUで展開のあるカラーです。毎日着ても飽きないようなベーシックカラーでまとめると、平日5日間はこんな感じになりました↓【Day1】上下を同色でまとめたカーキのワントーンコーデ↑リネンスカートにZARAのカーキを合わせ、上下をワントーンにして同化させました。全体はブラウン、ブラック、カーキのミックスです。サンダルなら休日に、スニーカーなら通勤にも使えそう。ZARAも夏になると使いやすいアースカラーが出てくるので要チェックですね!【Day2】リネンパンツにホワイトを合わせたナチュラルコーデ↑ナチュラルカラーのパンツは「オフホワイト」にも近いので、白を合わせてワントーンにも使えます。上下で少しボヤけそうなのでベルトとサンダル、ハットを濃いめのブラウンで引き締めました。プチプラでもネット素材のバッグなら一気に「サファリ行き」。【Day3】トーン違いでまとめたグリーン系コーデ↑鮮やかなグリーンも、カーキと同系のグリーンなのでまとまります。カーキはゴールドの小物を合わせるとワンランク上の雰囲気に。アメリカンホリックのゴールドバッグ、2,000円でも大活躍(涙)。【Day4】カーキとブラックを合わせたアースカラーコーデ↑ナチュラルカラーのパンツにDay1と同じZARAのトップス、小物はブラックで合わせ、全体をアースカラーのサファリっぽいお仕事コーデにしてみました。軸の「カーキ&ナチュラル」を、3点のブラックが引き締めてくれます。【Day5】リネンスカートにTシャツを合わせた通勤コーデ↑カーキにはホワイトのTシャツも良く合います。お仕事では、光沢があるきれいめの白Tシャツとジャケットを合わせてもいいですね。暑くなってきたのでパンプスはドットのシースルーで。 ↓「Day3」のコーデを着てみました。グリーンのトップスは「VIS」で2,000円台♪でも発色がとてもきれいでお気に入り。自分の国のブランドは、やはりデザインが私たちの趣味嗜好を掴んでいるので使いやすいです。また、世界のトレンドをいち早く届けてくれる「ZARA」のような海外プチプラも魅力的で、どちらが欠けても理想のプチプラスタイルは作れません。 両方をバランスよく取り入れる感覚をもちながら、キャサリン妃のようなプチプラスタイルができたら素敵ですね♪▶GU「リネンブレンドフレアロングスカート」の詳細はこちらをチェック▶GU「リネンブレンドワイドパンツ」の詳細はこちらをチェック………………………………………………………………………………………………… ★オマケのプチプラVol.23★ 「大人なガリガリ君ゴールデンパイン(108円)」 (ここからまた長くなるので、お時間がありましたらお付き合い下さい!すいませんっ) もうみなさん食べていないですかね「ガリガリ君」(笑)もしくは食べたことないとか?!わたしは子どもの頃から大好きで、暑くなると無性に食べたくなります♪最近は大人用の商品も出ており、リッチな味わいはもはや子どもではなく立派な大人のスイーツ☆ 4月に発売された「大人なガリガリ君」なるものは、ゴールデンパイン果汁33%と圧倒的な果実感です。しかも「108円」という相変わらずなガリガリ価格!以前、日本の有名パティシエさんが「すごいと思う日本のスイーツ」でガリガリ君を絶賛していたのですが、残ってほしい日本のソウルフードだと思います。 子どもは70円のソーダ味で、大人は100円のパイン味。パインのほうが若干容量が少なく(ソーダより10ml)それもまたプレミア感。30円しか変わらないのに果汁33%はすごいです!1本食べても93キロカロリー&脂質はゼロで罪悪感もナシ。昔とかわらず「当たり」のドキドキ感も味わえるのですよ~☆ちなみに「大人パイン」の当たりグッズはやはり「大人仕様」。レザーグッズがもらえます。先週は「チョコミント」味が発売されたばかり★これはちょっとリッチに151円。ガリガリ君だからクリーミーな感じではないけれど、なんだかクセになるおいしさなんです。スースー感もすごい! それに同じ赤城乳業の「おおすぎ~」というネーミングのアイスもリッチ感ある食べ応え。何が「おおい」のかというと、入っているクッキーの量!たしかにザクザクだ。チョコミントは、袋を開けると中身は大人向きで、マットなアイスブルーの色がとてもきれいなんです。最後まで読んで下さいましてありがとうございました!夏のちいさな幸せはここにありますね♪ ちなみにバーコードを読み込むと「ガリガリ部」なるものに入部もできます。新商品の情報などがゲットできるので、ちょっと入部してみようかな。 あっ、決してヒマなわけではないんですよ(笑)▶「ガリガリ君」商品一覧はこちらをチェック 美女組 Akane 元国内線C/A。フランス留学中にアルバイト生活でプチプラファッションに目覚め、現地でリアルな着こなしを見て学ぶ。40代が最大限おしゃれに見えるプチプラアイテムを日々発掘中。小学生2児の母。
  • こんにちは!しんしんです! 2019年も、もうすぐ上半期が終了しますね。 ここでひとつ、半年の総括をしつつ、今年の目標を改めて見直したいなぁと思いつつ。憧れのラデュレでアフタヌーンティー♡♡さて、今回ご紹介したいのは、銀座ラデュレの期間限定アフタヌーンティー♡♡その名も…Pompadour Afternoon Tea♡♡コンセプトの源泉は、中世フランスを生きたポンパドゥール夫人とルイ15世の恋物語。 ポンパドゥール夫人がルイ15世の気を引くため、青い馬車にはピンクのドレスを合わせ、ピンクの馬車には青いドレスを着たという逸話からインスピレーションを受けた、なんともロマンティックなタワーです♡眺めているだけでときめいちゃう♡1段目はラデュレの定番・マカロン!一番上の段には、マカロンが2種類。 お味はラヴァンドとローズカルダモン!ラヴァンドは、想像よりもラベンダーの香りが柔らかで、甘さ控えめな上品な貴婦人のイメージ。 ローズカルダモンは、スパイスが効いていて、優雅なだけではない、意志の強さを感じさせる佇まいでした♪2段目には、ホームパーティでもまねしたいフィンガーフードがずらり!真ん中の段のフィンガーフードは3種類。 ・アボカドとうずらの卵 ・じゃがいもとツナマヨ ・たらもサラダとエディブルフラワー中でも、たらもサラダは絶品でした♡ 何個でも食べられちゃう♡♡ じゃがいもは器型にくり抜いてあって、そこにツナマヨが詰めてあるんです!おしゃれすぎる♪ トーストしたパンを丸く型で抜いて、アボカドペーストを塗って、うずらの卵をオンするのは、自宅でもやってみたい! パーティーフードにも華やかでかわいくてよさそうでした♡3段目は期間で変わるペストリー2種!一番下の段には、ペストリーが2種類! 定番のエクレール・イスパハン、そして、La Vie en Rose FAIR 限定ペストリーが1種類。イスパハンは、ラデュレの代名詞!と言ってもいいくらいの看板商品♡ 有名なのはマカロンのイスパハンですが、今回はエクレアで♡♡ ラズベリーの酸味とローズのクリームの甘さが最強のマリアージュで、紅茶との相性もまた最高でした!そして、 La Vie en Rose FAIRでだけいただくことができる特別なペストリーは、期間によって3種類変わります。 5/1 ~ 5/12 Rasberry-Berbena 5/13~6/2 Mango-Pineapplejasmine 6/3 ~ 6/18 Rhubarb-Marie Antoinette tea わたしは、真ん中のマンゴーパイナップルジャスミンを♪マカロンの中には、マンゴーとパイナップルの果肉が贅沢に詰まったペーストがかくれんぼ♡ 表面に散らされたジャスミンの花びらがふわっと香ることでオトナな口あたりを演出しています。 これが期間限定なんてもったいない…! 他の2種類も気になるなぁ♡♡母の日のお祝いに、母とデート♡今回は、母の日が近かったということで、少し遅めのお祝いに母とアフタヌーンティーを楽しみました♡ お隣の席も母娘で母の日のお祝いをしていたので、なんだか親近感♪ママ、いつもありがとう♡今だけのスペシャルなアフタヌーンティー!見逃さないで♡このアフタヌーンティーが楽しめるのは今だけ! 平日は予約が比較的とりやすそうです♪ 期間:2019年5月1日(水)〜6月30日(日) 場所:ラデュレ青山店、銀座三越店 価格:税込4,860円〜 最後までお読みくださりありがとうございます♡ *しんしん*モアハピ部 No.570 しんしん のブログ
  • 夏に着たくなるノースリーブは、全体のシルエットや素材感、アームホールのあき具合など大人の体型をきれいに見せることに細部までこだわったJマダムに人気のブランドなら、雰囲気出しがかなうとともにその華奢見え効果にきっと驚くはず! 体のラインを拾わない素材や柄の選び方など、参考になること間違いなし。1.オケージョンもOKな華やかさなら 「VERMEIL par iena」しっとりとした肌ざわりのとろみ素材を使用。全体にたっぷり施したドレープが動くたびにドラマチックな雰囲気を演出。グログランリボンによる付属のベルトを軽く巻くことで脚長効果も発揮。ちょっとしたドレスアップシーンでも重宝する。ワンピース(ベルトつき)¥20,000/ヴェルメイユ パー イエナ 日本橋店(ヴェルメイユ パー イエナ)2.トラッドを今どきに再構築する 「Scye」きめが細かくさらりとした肌ざわりのカットソーは、肉厚感があるので体のラインを拾わず、まっすぐなシルエットでクリーンな印象に。一枚ではもちろん、レギンスに重ねた着こなしも今年らしく、白でも透けにくいからデイリーに活躍。足首が見えるロング丈は誰もが着やすい絶妙丈。ワンピース¥25,000/マスターピースショールーム(サイ)3.リュクスで女らしいたたずまいを演出する 「HYALINES」ニュアンスのあるピンクベージュが美しい、ツヤのある上質なシルクを使用したワンピースは、たっぷりのギャザーがつくり出す柔らかな表情が魅力。二の腕がすっきり見えるアームホールや、ウエストコンシャスなメリハリのあるシルエットなど、抜群の華やかさと着映え力を発揮。ワンピース¥75,000/ストラスブルゴ(ハイアリン)他の画像を見るeclat6月号掲載 撮影/西崎博哉(MOUSTACHE/モデル) 坂根綾子(物) ヘア&メイク/野田智子 スタイリスト/福田亜矢子 モデル/ゆうき 取材・文/坪田あさみ 撮影協力/アンダーズ 東京
  • 昨年インドネシアで開催されて大好評を博した日本のアール・ブリュットの展覧会『ときどき、日本とインドネシア』が滋賀県にある「ボーダレス・アートミュージアムNO-MA」で6/2まで開催されます。インドネシアで展示した日本の8名の作品に加え、新たにインドネシアの3名の作品を初公開! アール・ブリュットの豊かな表現世界を堪能してみては。面白くて自由な発想はどこからくるの?『楽園』佐藤朱美 2015年  カラフルな作品、鳥や魚や人間……ぽい生物が勢ぞろいで、フェスティバルな雰囲気。謎の生物がたくさん登場するあたりから察するに、16世紀のヒエロニムス・ ボスの影響を受けてる? 「それはどうでしょうか。ここで紹介する作家は、従来のアートヒストリーの線上に連なる人たちではありません。専門の美術教育は受けたことがないけれども、独自の表現を生み出しているアール・ブリュットの作家さんたちです。アール・ブリュットはフランスの美術家ジャン・デュビュッフェが名付た呼称。〈生きの芸術〉と訳されます。デュビュッフェは、正規の美術教育を受けていない創作者や精神科病院で生み出された、規格外の作品を評し、この言葉で紹介しました」 と、教えてくれたのは社会福祉法人グローの山田創さん。アール・ブリュットのキーワードは「孤独・沈黙・秘密」で、実際に20世紀は人知れず制作している人が大半だったそう。でも、現代日本の作家さんたちは福祉のネットワークのなかから発掘された人が多く「必ずしも孤立しているわけではない」と、山田さん。天性のカラリストで、一切の破綻がない画面構成が特徴の佐藤朱美さんは、自宅の専用スペースで朝から夕方まで制作しているそうだし、木村茜さん(作品は下参照)は月に1 回、施設の絵画アトリエで制作。『無題』木本博俊 2011年 『下駄』木村 茜 2011年それは作家のみぞ知る。頭でごちゃごちゃ考えないでハートで感じて味わって全国的に作家を取り巻く環境はずいぶんと変わったらしい。「この10年で大きく変わりました。作品や表現をめぐる関係性が構築されたところもありますし、たとえ強迫観念から生まれた表現でも、客観的な評価を得ることによって、作家が自信やモチベーションを得る場合もあると思います」 マーカーを高速で走らせて、2~3分で一枚仕上げる木村茜さんも、国内外の展覧会の常連作家。この方の作品、生で見ると人間の根源的な喜びがビシビシ感じられる。フラフープをうまく回せたときとか、友達と両手をつないで高速でグルグル回るときの「キャー♥」な高揚感が伝わってくるのだ。「木村さんは楽しそうに描かれていますね。シュッシュッと描いたときに、マーカーが紙とテーブルの間の微妙な段差に落ちて、コトッて鳴る音も楽しいみたいです」 たぶん、その音やリズムも大事なんだろうね。制作行為によってゾーンに入るのが、心地よいんじゃないかな。『無題』ドゥイ・プトロ 2013年  『にっき』戸來貴規 2000〜2006年  一方、独自の規則性とこだわりに基づいて、日々の日課として描き続ける作家さんもいる。 「戸來貴規さんの『にっき』。これ全部、日付と気温以外は同じ内容なんです。強調して描いた文字の輪郭などを選んで塗りつぶしていくので、不思議な模様になり、最後は必ず同じ位置にひもを通します。この独特かつ複雑なルールのもとで描いて重ねる行為が、完全に彼のライフスタイルに溶け込んでおり、生きること自体とほぼ同義語ではないかと。私はそこにある種の崇高さと面白さを感じるんですよね」  確かに日々電車のダイヤグラムを引いている駅員さんや、原宿でクレープを焼き続けている人と近いものがあるかも。センスと情熱と桁外れな根気を併せ持つ作家さんが多いアール・ブリュットの世界。発想と表現が自由で楽しいね。 このアートはここで見よう!『ボーダレス・アートミュージアムNO-MA企画展 ときどき、日本とインドネシア』 昨年インドネシアで開催されて大好評を博した日本のアール・ブリュットの展覧会が帰国。日本人作家8名に加えて、新たにインドネシア人作家3名の作品も展示。まずハートで見て、次に解説を読むと二度おいしい。~6/2 ボーダレス・アートミュージアムNO-MA 滋賀県近江八幡市永原町上16 11時~17時 休館日/月曜 観覧料/¥300 問い合わせ 0748(36)5018http://www.no-ma.jp取材・文/KAORU 撮影/大西暢夫 ※BAILA2019年6月号掲載
関連キーワード

RECOMMEND