冬のワンツーコーデに定番ダッフルコートを羽織って上品カジュアルで【2018/12/13コーデ】

Marisol ONLINE
終日デスクワークの日はスニーカーコーデで。ドライな発色が絶妙なブラウンのダッフルコートは、子どもっぽく見えないように長めの着丈を意識して選んで。同系色のコーデュロイパンツで全体をブラウン系にまとめておけばスニーカーと合わせても、大人っぽい印象をキープできそう。
ダッフルコート¥43,000(ロンドントラディション)・シルクウールリブニット¥12,000(エムセブンデイズ)・コーデュロイパンツ¥21,000(レッドカード)・ショルダーバッグ¥68,000(ジェローム ドレフュス)/SHOP Marisol 靴/スタイリスト私物
撮影/魚地武大(TENT) スタイリスト/徳原文子 文/加藤理恵

※上記の内容はWEBオリジナルで構成されたもので、本誌の内容とは異なります
▼ダッフルコートのコーデをもっと見る
関連記事
  • 次なる1足にチャレンジしたいなら「白以外」で選ぶ大人スニーカーの正解Q.流行りのカラーコンバース。 大人におすすめなのは?A.シックな"アースカラーかベリー系"からトライ赤や緑などの原色系も多いけれど、幼く見えたり変に若作りに見えたり、アラフォーには難易度高め。シックなアースカラーやベリー系を選べばほどよく今っぽく、等身大でカジュアルを楽しめそう。カラーコンバースはソックス合わせに迷いにくい、ハイカットが断然おすすめ。鮮やかさがきわだつ色みよりも、ニュアンスカラーのほうがなじませやすい。(右)シックで落ち着いた雰囲気のチャコールは、定番色の中でも人気が高い。靴¥5,800・(中)今っぽさを引き立てるややスモーキーなパープルは、レトロスポーツウエアからインスパイアされたカラーアレンジモデル。靴¥7,000・(左)まろやかな色みが絶妙のベージュ。いろいろなファッションに合わせやすく、オールシーズン活躍すること間違いなし。靴¥6,000/コンバースインフォメーションセンター(コンバース)こちらは深みのあるベリー系"マルーン"のハイカット。スニーカー自体にインパクトがあるので、ネイビー×黒のシックなコーデですっきり品よくまとめて。ショートニットにレイヤードした白シャツで、クリーンさもプラス。→コーデアイテムの詳細はこちら【Marisol1月号2019年掲載】撮影/魚地武大(TENT) スタイリスト/福田亜矢子 取材・文/塚田有紀子
  • 2019年注目の【ダッドスニーカー】って?「お父さんがはいていたような」という意味を持つこのスニーカーの特徴は、ぽてっとした可愛いフォルム。だからこそ、スッとテーパードしている裾とぽってりとした靴の間からのぞく足首が華奢に見える、世にも美脚なコンビ。実はいちばん、“カジュアルなのに色っぽい”が叶うスニーカーなんです。ダッドスニーカー、おすすめのコーデは?フィリングピースのダッドスニーカー着倒したような色とオーバーサイズで古着みたいな風合いのGジャンは、意外とデートにオススメ。だって羽織るだけで体が華奢に見えるでしょ?♡ ボーイッシュなスタイルにも、どこか可愛げが。靴¥36000/Styles DAIKANYAMA(フィリングピース) ニット¥13800/ビショップ(モリス&サンズ) シャツ¥1990/ユニクロ Gジャン¥38000/ボウルズ(ハイク) パンツ¥13000/イネド バッグ¥19000/マッキントッシュ フィロソフィー 新丸ビル店 メガネ¥35000/オリバーピープルズ 東京ギャラリー イヤリング¥3800(mimi33)・シルバーリング¥1600(アネモネ)/サンポークリエイト ゴールドリング¥12000/フラッパーズ(シー)フィラのダッドスニーカー平日、気合を入れたい会議の日にはいていた、グレイのきれいめスティックパンツ。いつも選びがちな革靴の代わりに、光沢のあるダッドスニーカーを合わせてみれば、あら不思議。ちょっとモードで、なのにカジュアルな私の完成。週5 パンツが週7 パンツに変わる、素敵な魔法の組み合わせ。靴¥9500/フィラ カスタマーセンター(フィラ) コート¥11990/キャン(Monique) パーカ¥35000/ボウルズ(ハイク) パンツ¥8990/プラステ バッグ¥15000/トカンチス(モルミルス) 帽子¥11000/CA4LA ショールーム ピアス¥1800/サンポークリエイト(アネモネ)ダッドスニーカー、どのブランドを探せばいい?『センスオブプレイス』オリジナルのダッドスニーカーこのブランドならではのプチプラなので、トライしてみたいと思ってた方には朗報ですね☆『GU』のダッドスニーカー今ショップでめちゃくちゃ売れているのがダッドスニーカー! 簡単にボリュームのある足もとをかなえられるので、一足は持っておきたいところ。白ベースならきれいめにも合わせやすそうですよね♬ピンク×ネイビーがキュートな新色もありますよ!『ミズノ』のダッドスニーカー丸く見えすぎない縦長のボディ&上品グレイは、ダッドスニーカー初心者にもオススメ! ¥14800/ミズノ お客様相談センター『リーボック』のダッドスニーカー90年代にヒットした「アズトレック」シリーズの復刻モデル。モノトーンのボトムに合わせたい、落ち着いた色使いが女っぽい。¥11000/リーボック(リーボック クラシック)『ナイキ』のダッドスニーカーモア世代だからはきこなせるし“あえて”が出せる、丸みとカラーの可愛さを楽しんで。¥17000/ナイキ カスタマーサービス『ニューバランス』のダッドスニーカー“スニーカーで女っぽい”って、難しいからこそできたら無敵。それを叶えてくれる人気者。¥25000/ニューバランス ジャパンスニーカーコーデをもっと見る⇒
  • 昨年末、衣類を整理していて、忘れ去られていた値札の付いたままのコートが…。 いつかお袖を直さなくてはと思いつつ…。 海外ブランドのお洋服は素敵なのですが、わたしの体型にはなかなか合うものが少なく、こちらのステラマッカートニーのコートはステラらしいスタンドカラーでシンプルなところが気に入って購入したもののお袖が長く、値札が付いたままクローゼットに…。いつかお袖を直さなくてはと思いつつ…。 そして、今回ようやくお直しに出したのはSARTO。こちらに決めたのは、新宿伊勢丹のメンズ館で紳士服のオーダーもされているお店だからです。 わたしはたまたま赤坂店に持参しましたが、銀座などにもお店があります。 店内には様々な種類のミシンが置かれていて、日曜だったせいもありますが、店内にいる間もお客様が途絶えることはありませんでした。袖口が下のお写真のように切羽になっている場合、肩で袖を詰めるのが一番良い方法ですが、肩から詰めるのはかなり難しい作業と言えます。自信のないお直し屋さんでは引き受けてくれません。 SARTOではこちらからお願いせずとも、「肩で直しましょう。」と提案してくださいました。 そして上がお直し上がりの状態です。とても肩で直したとは思えない美しいお仕上がりでした。 ようやくお直しが仕上がったので、早速着用。友人と銀座をブラブラ。 今日はステラのコートのすっきりシンプルなデザインを生かして、白のサイドスリット入りタートルニットに白いパンツで縦のラインを強調してみました。足元はスニーカーでもパンプスでもなく、GUCCIのローファーでキレイ目カジュアルスタイルに。最後はハワイのカジュアルレストラン、Eggs'n Thingsで軽めのランチをと思いきや、1日分のカロリーを摂ってしまいそうなこんなホットケーキで締めてしまいました(笑)。クリームは意外にも軽めで、すっかり平らげてしまいました‼︎ 華組 成田千恵ブログ
  • 代休は、自分甘やかしデー。気負わずデニムでリラックス久々の平日休みは、疲れを癒すべくスーパー銭湯へ。タートルとデニムにストールを巻いたリラックスカジュアルで出かけよう♪ 抜け感出しに便利なローテクスニーカーは、歩きやすさも抜群! お天気もよくて、今日は本当にお出かけ日和だな。ゆっくり入浴を楽しんだら、ポカポカの体にかるくライダースを羽織って帰宅。夜は愛猫のバースを思い切り遊んで大満足♡ 最高に癒される1日になった♪パンツ¥23000/ディーゼル ジャパン(ディーゼル) ハイネックカットソー¥10000/スローン ライダーズ¥120000/アストラット 新宿店(アストラット) バッグ¥36000/コード(ヴァジック) ストール¥28000/セオリー リュクス 時計¥420000/セイコーウオッチ(グランドセイコー) サングラス¥35000/モスコット トウキョウ(モスコット) スニーカー¥5800/コンバースインフォメーションセンター(コンバース)【今月のPROFILE】〝辛め〟ゆる華通勤OLの花 広告会社勤務で、企画やコピーを手がけるプランナー。外回りが多く、仕事柄トレンドにも敏感。休日もアクティブに過ごすのが好き。辛めの洗練スタイルが定番。ネコ好きで現在彼氏募集中。明日のコーデ写真一覧へ>>明日のおすすめ着回しアイテム【ストレートデニム】 ヴィンテージライクな風合いでこなれ感を。¥23000/ディーゼル ジャパン(ディーゼル)【ホワイトハイネックカットソー】 シンプルなタートルカットソーは、今季らしい重ね着のインナーとしても大活躍。レフ板効果のあるクリアな白を。¥10000/スローン 【ブラックレザーライダース】 しなやかでつやのある羊革ライダース。ストイックな黒レザーはコーデにピリッと辛みをきかせたいときにも。¥120000/アストラット 新宿店(アストラット)「今月のおすすめパンツ着回しアイテム」まとめはこちらから>>関連アイテムをこちらで買えます! 画面をタップ♪【関連商品】suadeo 【究極】の本革(羊)ダブルライダースジャケット ¥32,000+税【関連商品】CONVERSE オールスター 100 カラーズ HI ¥7,000+税撮影/SHINTARO スタイリスト/室井由美子 取材/榎本洋子 文/衛藤理絵 
  • 長め丈のワンピースとロングコートでも重たく見えないのは肩がけしたコートが淡色だから!ここ最近ずっと考えていた転職問題。今の職場は好きだけれど、もっと他にも選択肢があるのかも。ということで、思い切って仕事帰りに転職エージェントと待ち合わせすることに。服装はいつもの自分らしい美シルエットであり、今季主流の長め丈のネイビーワンピースをチョイス。明日、1月23日はワンツー、スリー!の日だし、その勢いで一歩前に踏み出せるよう勇気づけてくれたのは、すとんと寄り添う白のガウンコート。明日はとことんきれいめなコーデで余裕のある私を演出してみる。コート¥70,000/サード マガジン ワンピース¥46,000/ebure ピアス¥23,000/ココシュニック タイツ¥1,200/ブロンドール 新丸の内ビル店(ジュウナナドシー)  バングル¥10,000/ココシュニック オンキッチュ 有楽町マルイ店(マージョリー・ベア) バッグ¥360,000/ヴァレクストラ・ジャパン(ヴァレクストラ) 靴¥40,000/ザ・グランドインク(ロランス)撮影/金谷章平 ヘア&メイク/平元敬一 スタイリスト/福田亜矢子 モデル/高垣麗子 文/加藤理恵 ※上記の内容はWEBオリジナルで構成されたもので、本誌の内容とは異なります▼ワンピースコーデをもっと見る
  • UNIQLOのダウンコート着まわし3コーデ!一年で一番寒い時期。 着膨れ問題もあるけれど、やっぱり頼れるダウンコート。 特にロングだと分量が多いので、コーデが重く単調になりがちです。 そこで、ロングダウンでも明るく見えるコーデを3パターンご紹介します。1つ目のコーディネート。 上下ホワイト、バッグはピンクベージュの淡配色で優しげに。 ニットはツイード素材のミニスカートと合わせればあたたかみのあるコーディネートに仕上がります。 少し透け感のあるグレータイツでほっそり見せしたら、足元はショートブーツで引き締めて。knit Mila Owen skirt Banana Republic boots NUOVO bag ZAKKA-BOX2つ目のコーディネート。 トップスは華やかなライトブルーのニットを合わせました。 寒色系のライトブルーは、パステルの中でも甘くも辛くも振れる万能カラー。 トレンドデザインのバッグを持てば、着こなしを格上げ!細見えに効果的なボトムと言えば、やっぱりブラックのスキニーパンツ。 UNIQLOのEZYジーンズを穿いています。 スウェットパンツのようにラクなのに見た目はデニム! (着用サイズ XS・丈長め ※少し裾をカットしています) 丈標準と丈長めがあり、どちらも1月24日まで期間限定価格になっています。★ユニクロEZYジーンズ(丈標準74~76cm)★ユニクロEZYジーンズ(丈長め82cm)シルエットが先細りにならないよう、シューズは適度なボリュームがあるサイドゴアボアスニーカーで。knit Mila Owen pants UNIQLO shoes LANVIN en Bleu bag VASIC3つ目のコーディネート。 ラベンダーピンクのニットにグレーのデニムで甘すぎない組み合わせに。 くすんだ色合いは少し春らしさも感じさせてくれます。ソックスとショートブーツで淡いカラーを引き締めて、バランスよく仕上げます。上から下まで洋服に覆われる冬こそ、ちょっぴり素肌出しで抜け感メイク。 デニムの裾とソックスの間からほんの少し肌を見せる程度なら、トライしやすいはず。knit Whim Gazette denim upper hights boots NUOVO bag BALENCIAGA着用したダウンコートは全てUNIQLOのライトウェイトダウンフーデットコート(ブラウン)です。 ★ライトウェイトダウンフーデットコート 最後までご覧いただき、ありがとうございました。美女組No.161 愛のブログ
  • Marisol ONLINEで配信されたファッション記事の人気ランキングトップ5を発表!※集計期間:2019年1月7日(月)~1月20日(日)【5位】冬の「黒」は“どこかに抜け感”で「強すぎない女」を目ざす 【4位】運気を上げるお財布が欲しい!ミニバッグに合わせて、財布も軽量化するならこれ! 【3位】ベーシックな財布が欲しい!スタイリッシュで実用的な「長財布」他の画像を見る
  • 先週もオススメのセレモニースタイルをご紹介しましたが、今週は第2弾! ON~OFFまで日常のトータルスタイリングを提案する【RIVE DROITE (リヴドロワ)】より、2019年春のセレモニースタイルのご紹介です★ 同色・同素材のアイテムなどバリエーション豊富に揃っており、セットアップはもちろん手持ちの服にプラスしたりと単品使いでもお使いいただけます! 職場のミーティングや入学式・卒業式といったお子様の学校行事や懇親会、同窓会など幅広いシーンでお使いいただけるのも魅力です。 それではご紹介していきます★   RIVE DROITE (リヴドロワ)/【謝恩会・入学式・卒業式・セレモニー対応】ツイードノーカラージャケット/¥11,900+税 一枚あると重宝するツイードのノーカラージャケット。 生地の織りが上品さを引き立て、ノーカラーで優しい印象をプラスします。 ワンピースやパンツなど合わせるアイテムによって雰囲気をチェンジできるのも魅力です♪ 同素材でブラウス・パンツとセットアップで着用いただくことも可能です。     RIVE DROITE (リヴドロワ)/【謝恩会・入学式・卒業式・セレモニー対応】ダブルクロスターンバックブラウス/¥11,000+税 インナー使いにもオススメのシンプルなブラウス。 リラックス感のあるシルエットながら、とろみと落ち感のある素材なので、フォーマルスタイル等キレイめなスタイリングに合わせていただきやすいアイテムです。1枚で着ても透け感がですぎないのも嬉しいポイント◎ 春らしいベージュやミントの他、アイボリーやネイビーのベーシックなカラーもあるので、色違いで揃えるのもオススメです♪     RIVE DROITE (リヴドロワ)/【謝恩会・入学式・卒業式・セレモニー対応】カルゼストレッチベルト付パンツ/¥8,900+税 さらっとした素材のベルト付ワイドパンツ。 ワイド過ぎないので、キレイめスタイルにもさらりと合わせていただけます。 通勤アイテムのひとつとしてプラスするのもオススメです♪ ジャケットやキレイめブラウスを合わせれば、入園式や卒園式といったきちんと感も出したいシーンでも対応できますよ。     RIVE DROITE (リヴドロワ)/【謝恩会・入学式・卒業式・セレモニー対応】ダブルクロスコンビネゾン/¥11,900+税 続いては、シンプルなデザインのコンビネゾン。 Vネックですっきりとした印象に仕上げています。 袖がないので、先程ご紹介したようなジャケットなどの羽織もプラスしやすく、普段使いからイベントまでさまざまなシーンで着用いただけます。 きちんと見せたいフォーマルなシーンでは、ツイードジャケットにヒールパンプス、カジュアルに着たい日はデニムジャケットにスニーカーなど、様々なスタイリングが楽しめますよ★     RIVE DROITE (リヴドロワ)/ベーシックパンプス/¥14,000+税 足なじみが良く、かつ足をキレイに見せてくれスタイルアップが叶うベーシックパンプス。 底のクッションに使用した素材は圧力を分散させ、つま先やかかとなどの履き心地を快適に♪ ヒールの高さがありながら、履きやすさは抜群です♪立ち時間が多いお子様の入学式・卒業式などのフォーマルなシーンにも、オススメの一足です。 どんなスタイリングでも合わせやすいので、通勤でも活躍できるパンプスです。   いかがでしたか? この他にも、【RIVE DROITE (リヴドロワ)】には春の新作を含めセレモニースタイルに使えるアイテムが揃っています!是非こちらからチェックしてみて下さいね★
関連キーワード

RECOMMEND