Marisol編集部主催 美女組ランチ会へ

Marisol ONLINE
仲良し同期で、乾杯!!サイコーに楽しいひとときでした。
ネイビーのラメのニットは、後ろリボンがお気に入り。
ユナイテッドアローズ六本木ヒルズ店で購入しました。コムデギャルソン
関連記事
  • LEE×ラシットのコラボバッグは、子連れお出かけにも◎ 発売中の10月号でも紹介しているラシット @russet_official とのコラボバッグ。 LEEコラボ限定でひとまわり大きくしたトートは、何かと持ち物が多くなる子連れ時にもあれこれ詰め込める包容力のあるサイズ感です。 そして、セットのショルダー付きポーチは、ストラップを短くすれば、子どものポシェットにも! 親子おそろコーデになって、娘も嬉しそうでした 写真2枚目のようにストラップをトートのほうに付け替えれば、斜めがけできて両手がフリーに。 これまたベビーカーを押したり、子どもの手を引いたりするときに大助かりです! ラシットならではのしなやか素材は、ほどよく体に寄りそってくれるから、斜めがけ心地も快適。 上質感があるのにとっても軽いから、肩も凝りません ・ 先日ミツコがアップしていたネイビーもシックで惹かれましたが、このベージュモノグラム×スモーキーピンクのツートーンは、大人の可愛さも漂う上品配色で、服にも色のなじみよし。どちらも絶妙なカラーリングで、迷っちゃいますね〜。 秋の行楽シーズンがスタートするこの時季、新調バッグにいちおしです!(M美) #ラシット #トートバッグ #ナイロントート #magazinelee #LEE10月号 に掲載中! 本誌で #蛯原友里 さんが持っている写真、とっても素敵なので必見!!
  • トークイベント開催のお知らせです。今回は、初のスペシャルスタイル。スタイリスト地曳いく子さんと、”そうだったのか! 大人ひとりっぷの真実 ” について、たっぷり2時間ライブトークいたします! 大ベストセラー『服を買うなら、捨てなさい』『ババア上等!大人のおしゃれ DO!& DON'T!』などの著書で知られるいく子さんは、じつは旅の達人でもあるんです。『ひとりっPの突撃ワンダートーク第4回』でインタビューもさせていただきました。 「大人こそLCC!?」「カプセルホテルも全然あり!」などなど、目からウロコなネタてんこ盛り!? 「われわれにGPSつけたら、相当おかしいかも。この人スパイ?みたいな。あちこち動きっぱなし!」(突撃ワンダートークより、いく子さん談)という、どうかしている(!?)旅人ふたりの、サクレツするに決まってる3倍速ライブトーク、ぜひナマでいかがですか〜!? 豪華商品が当たる抽選会も付いています! 【イベント詳細】 開催日時:10月6日(日) [1回目]11時(10時30分受付開始)~13時(お弁当ランチ&お茶付き) [2回目]14時30分(14時受付開始)~16時30分(お菓子&お茶付き) 会場:集英社アネックスビル8階(東京都千代田区神田神保町3-17-1)定員:81名(各回)※先着順です。定員に達し次第、受付を終了とさせていただきます。※ライブトーク形式のため[1回目]と[2回目]の内容は全く同じではありません。 参加費:[1回目]6000円(「マルサラ飲食店」のお弁当ランチ&ドリンク付き)[2回目]5000円(「ドース イスピーガ」のエッグタルト&ドリンク付き)※税抜価格です。   「マルサラ飲食店」は、三軒茶屋にある女性に大人気のおばんざい店。ケータリングやロケ弁当でも人気で、弊社女性ファッション誌も撮影時によくお願いしています。今回のイベントのために、お弁当をスペシャルオーダーしました(写真はイメージです)。 「ドース イスピーガ」は、神田小川町にある話題のポルトガル菓子店。連日午前中には売り切れてしまうというエッグタルトは、サックサクのパイ生地と、ほのかにレモン風味の濃厚なエッグカスタードに感動必至の絶品です。おいしいコーヒー(もしくは紅茶)とともにお楽しみください。 イベントの詳細、チケットのお申し込みはこちらからどうぞ! 皆様のご参加お待ちしております〜! イベントの詳細・お申し込みはこちら>>
  • この秋は、バッグを買いかえる絶好のタイミング。オンオフどちらにも合わせやすく毎日使いもOK&大人心を動かす上質なデザインの新作バッグをたっぷりとお届けします。ダスティーカラーだけでなく、ぱっと目を引くようなアクセントカラーも今季の旬なんです。 MICHAEL Michael Kors【マイケル マイケル・コース】 ポケットと今どきサイズでアイコンバッグも旬顔に更新 こっくりとした赤が秋らしい「“マーサー・ポケット”メッセンジャー」。(18×21×10)¥48000/マイケル・コース カスタマーサービス(マイケル マイケル・コース) See By Chloé【シーバイクロエ】 別売りの太ストラップでカラーアクセントを添えて フロントからのぞくロゴがチャーミング。付属ストラップつき。(17×23×9.5)¥52000・太ストラップ¥13000/クロエ カスタマーリレーションズ(シーバイクロエ) Paul Smith【ポール・スミス】 かっちりフォルムと大人な色使いでクラシカルに ニュアンスベージュとネイビーのシックな配色にフラップのカラフルなストライプで遊び心を。(18×24×10.5)¥34000/ポール・スミス リミテッド(ポール・スミス) kate spade new york【ケイト・スペード ニューヨーク】 “カチッ”と合わせるターンロックで使うたび乙女心がときめく 清涼感のあるミントカラーは初対面でも好印象を約束。「ロミー」(20×27×11.5)¥54000/ケイト・スペードカスタマーサービス(ケイト・スペード ニューヨーク) DIESEL【ディーゼル】 きれいめとカジュアルのどちらにもなじむ頼れる逸品 やさしげなグレージュのボディにロゴ入りの金具で辛さをひとさじ。コンパクトサイズで持ちやすい。(15×20× 7)¥39000/ディーゼル ジャパン(ディーゼル) LONGCHAMP【ロンシャン】 ブランドロゴが型押しされた大胆なレザーに注目 ロゴの主張を上品にまとめる赤みブラウン。ベルトデザインで個性もプラスして。「ラ ヴォヤジューズ」(16×25×12)¥119000/ロンシャン・ジャパン(ロンシャン) FURLA【フルラ】 ダスティなカラーブロックが着こなしに瞬時にトレンド感を スエードとヤギ革で作られた「ディーバ」。内側にコンパートメントを備えたマチで見た目以上の収納力。(17×25×11)¥80000/フルラ ジャパン(フルラ) 撮影/菊地 哲〈MUM〉(人)、魚地武大〈TENT〉(物) ヘア&メイク/中村未幸〈Lila〉 スタイリスト/池田メグミ 構成・原文/田畑紫陽子〈BAILA〉 撮影協力/アワビーズ、バックグラウンズ ファクトリー ※( )内の数字は(高さ×幅×マチ)で単位は㎝です ※BAILA2019年10月号掲載
  • 〝ゆるみ始めた筋肉を鍛えなおす!〞鏡を見て、写真を見てふと感じる"アゴの四角化"現象。アラフォーは顔型に関係なく、アゴの形が変化するお年ごろ。実はこれこそ明らかなエイジングサイン。アゴがいかつくなる前に、早急に手を打つべしエステティシャン 村木宏衣さんエステティシャン 村木宏衣さんサロン「Amazing♡beauty」主宰。若返りをかなえる独自の「村木式 整筋」メソッドを確立し、多くの女性から支持を集めるこんな人はおとろえ顎!笑っているつもりなのに笑えていない、人と話す時に前歯が見えないようなら、アゴまわりの筋肉が衰えているサイン。特に近年は、SNSの発達での会話不足や嚙まない食事で、舌の筋肉の衰え、リンパの流れが滞り、むくみやたるみの原因にも。「アゴ下に付着する『舌骨筋群』という筋肉の集まりがあるのですが、これが衰えることで二重アゴに。また、日本語の発音は舌を使うことが少ないため舌が衰えやすい。『オトガイリンパ節』をはじめ、硬直した筋肉に圧をかけながら老廃物を流して引き上げて」(村木さん) 【リリースする筋肉はここ!】1)舌の裏側の筋肉を鍛える!1.アゴ下のくぼみに人さし指で圧をかけるアゴ先から2 ㎝くらい内側の骨のきわに、カギ形にした人さし指の第一関節~第二関節の平らな面で圧をかける。『オトガイリンパ節』にアプローチする。人さし指をカギ形に曲げ、第一関節~第二関節の平らな面を使う。2.英語の巻き舌のように「らりるれろ」と動かすアゴの下に指で圧をかけたまま、英語の「R」の発音をイメージしながら、巻き舌で「ら・り・る・れ・ろ」と大きく口を動かす。これを5セット繰り返す。■ゆるみがちな肌には、内側からプランプケアを1)"重力"脂肪"むくみ"の3 つの"捨てる"アプローチ。厳選された植物の力で肌の奥底からすっきりとしたVシェイプを作る。V コントア セラム 50g¥9,100/クラランス 2)筋膜へのアプローチと強靭なベール効果で顔立ちが変わるほどの引き締めを実感できる。アンフィネス アップサージ ソリューション F 40㎖¥10,000/アルビオン 3)肌の老化を加速される酸化から肌を守り、形状記憶したかのようなリフトアップ感をもたらす。ル リフト セラム 30㎖¥16,500/シャネル4)ストレスによって産生させる"老け細胞"に着目。ここにアプローチし、元気な細胞を生み出す力を高め、肌密度の高いハリ肌をかなえる。プランプコンセントレート 40㎖¥10,000/アユーラ【Marisol 9月号2019年掲載】撮影/向山裕信(vale./人物)国府 泰(物) 中澤真央(取材)ヘア&メイク/千吉良恵子(cheek one) スタイリスト/程野祐子 モデル/樋場早紀(マリソルビューティ専属) 取材・文/小田ユイコ 構成/原 千乃
  • スタイリストの松村純子さんの素敵な秋コーデ この数日間ですっかり秋らしくなりましたね 秋本番の着こなしがしたくなってきたところ、 スタイリストの“まつじゅん”こと、 松村純子さんからとっても素敵なコーデが届きました ・ ひとつは茶のモックネックニットに ネイビーのフレアスカートという 上品ながらも旬の色合いを効かせたコーデ。 トートもダークブラウンで色リンクすることで 全体がとてもまとまった印象に♪ もうひとつはちょっとしたお出かけにぴったりな カーキのきれいめワンピに 黒のショルダーバッグ。 ウエストを少しだけ絞ることでメリハリのある シルエットに仕上がりつつ、伸縮性のある カットソー地と背中のゴム使いで 「すごく着心地が楽!」とまつじゅん。 ちなみにバッグはショルダーを外してクラッチ風にアレンジ こちらはアフタヌーンティー・リビングとLEE& 松村純子さんとコラボでつくりました! それでは、みなさん 素敵な3連休をお過ごしくださいね!フクヘンAH #magazinelee #LEEweb #AfternoonTea #AfternoonTeaLIVING #アフタヌーンティー#アフタヌーンティーリビング #コスパ のよさも自慢です #LEE10月号 #松村純子
  • こんにちは。 バイラーズの井上です。 3連休最後の昨日はおうちで串カツパーティーをしました♪ (わたしは一応ダイエット中なので串焼きも準備。) 午前中いっぱい雨だったので 止んでから食材の買い出しに。 お買い物袋として BAILA10月付録のポール&ジョーのリバーシブル猫ショルダーバッグを。 雨で汚れるのは嫌だったので黒い面を表にして行ってきました。 普段から節約と外ランチは量も多いしとお弁当を持っていくことが多いのですが、その時はお弁当を入れて出勤したり、お弁当じゃない日も、最近はフードロス等、エコを気にかけるようにしていてエコバッグとして持ち歩いている日が多いです♪(フードロスについてはまた今度素敵なサービスをと紹介したいなと思っているところ。) 折りたたんでも 洗ってもシワになりにくい素材なのでガシガシ使えるのもありがたい♡ ショルダーにもなるし トートにもなります♡ ちなみにコーデは tops:ユニクロ pants:GU shoes:EVOL bag:BAILA10月号の付録トート こちらの UNIQLO UのTシャツは 今月のブラウンコーデのところでも紹介されているクルーネックTのレッド。 ずっと赤のトップスが欲しかったのですがいわゆる真っ赤のものがなんとなく似合わず悩んでいたところしっくりきたこちら。深みがあってとても綺麗なのです。 1000円とは思えないくらいしっかりした生地で1枚でも着やすく誌面でも紹介されているブラウンを追加しようか考え中♪ また、今月はユニクロの特集もあるので そちらも読み応え充分 ‍♀️ わたしも早速10月を参考に1着購入したし クルーネックニットは今年も追加購入の予定です。 わたし的に秋は毎年 ファッションが楽しみな季節。 展示会などで注文したものも届き始めたので また更新しますね、今日も最後までお読みいただきありがとうございました。 instagramはこちらです。 井上あずさ
  • 少しだけ遊び心をプラスしてヘアチェンジ。私にしては頑張って頑張って頑張って伸ばしていた前髪ですが、切りました(意志弱)。 美女組のみなさまのブログを拝見すると、インナーカラーや新しいサロンでの挑戦など、 なんだかとてもポジティブ&カッコいい、そして楽しい‼ すっかり影響されて、イメチェンや!とサロンへ赴きました。 今回はいつもお願いしている山口さんがお休みだったこともあり、以前からサロンに来るたびに「オシャレすぎる」とガン見していた角谷(カクタニ)さんにお願いいたしました。 前髪はナチュラルに、毛先はパツッと切りっぱなしです。 ベージュのカラーリングで髪に動きが出て、秋ファッションにもマッチしそうな予感がっ! 前回のブログでも書いたのですが、この秋はレディ気分が高まっている…… ということで、たまに気分を変えたい時のヘアアレンジも。 …ヘアアレンジと言うにはあまりにも簡単でおこがましいですが… ユザワヤで買った80cm程度の黒ベロア素材のリボンを使用して一束に。リボンを首にひっかけ軽く後ろで持ち上げ空中で結び目を作り、そのまま左右に引っ張りつつ下ろしていく出来上がりリボンのハシを前にたらしても。やだ、結んでるだけ‼ 私の姉に教えてもらったアレンジなのですが、宝塚友達には「ロベスピエールみたい」 「ショーブランみたい」と好評です(要は「フランス革命風」ということです)。 でもどことなくレディな雰囲気、感じませんか? ギュッときつめに結んでも髪に結んだ跡がつきにくいので、髪をおろしたいと思っても安心。 マリソルレディの皆さま、秋、楽しみましょう!◇ヘアサロン◇■DaB omotesando【ダブ オモテサンドウ】美女組No.150 俵のブログ
  • ひと足先に展示会をめぐって、今季のトレンドチェックに余念がないスタイリスト&エディターに徹底取材。「ずばり、この秋の注目アイテムは?」大アンケート調査の結果から見えてきた、マストトレンドをピックアップ!【SQUARE TOE & SHORT BOOTS】 足もとにちょっと重みをもたせるのにぴったりのショートブーツがバリエ豊富にそろう。 カジュアルにもきれいめにも合う、少しニュアンスが加わるスクエアトゥも人気。1)足もとにボリュームをもってくるスタイルも多いので、レースアップに白羽の矢が。すっきりとした細身のシルエットを選べば大人っぽい。ブーツ¥126,000/ロンハーマン(ロシャス) 2)足もとインパクトを狙うならパイソンブーツも。黒ほど重くならず、無地感覚で使えるのが人気の理由。ブーツ¥75,000/アマン(ペリーコ) 3)ベルテッドデザインはブーツでも人気。足もとにポイントをつけることで、足首がすっきり細く見える効果も。ショートブーツ¥126,000/ドゥロワー 丸の内店(ロシャス)4)甲深パンプスのトレンドは秋も継続中。緩やかなスクエアトゥとボルドーカラーで、ほんのりレトロな雰囲気もおしゃれ。パンプス¥15,000/オデット エ オディール 新宿店(オデット エ オディール) 5)スタッズつきのスクエアバレエは、スイート派の引き締め小物にぴったり。シューズ¥31,000/エストネーション(チェンバー) 6)シルバーのアンクルリングから火がついた人気のパンプスも、かっちりとしたスクエアトゥにアップデート。バイカラ ーデザインもモードな味つけに。アンクルストラップシューズ¥87,000/カオス丸の内(ジル サンダー)【Marisol9月号2019年掲載】撮影/魚地武大(TENT/物) スタイリスト/池田メグミ 取材・文/塚田有紀子
関連キーワード

RECOMMEND