雨予報の日、なに着よう?

Marisol ONLINE
Jacket:anysis,Onepiece:nano・universe,Bag:longchamp,Shoes:anysis
Jacket:anysis,Onepiece:nano・universe,Bag:longchamp,Shoes:anysis
朝起きたら雨予報の日、
なに着て出勤しようか悩む…
っていうときのための、
今シーズンお決まりセット。

anysisの
フェイクレザージャケットと
雨対応素材のバレエシューズで。

anysisって、どう見ても若い子向け…?
という抵抗感を払拭して選んでみれば、
機能性が高いのにプチプラで優秀。
Longchampのトートは
大好きな定番。
他の色も使いつつ
黒はリピート2代目です。

ジャケットとバッグが黒同士なので
レザーとビニールの
異素材で組み合わせることで
重くなり過ぎないように。

ストールで目線を上に、小柄でもスタイルアップ。
髪はまとめて、雨の日の広がり防止対策でした。
  • ゆるく巻いてまとめただけ
    ゆるく巻いてまとめただけ
  • ゴムに差し込むタイプを愛用
    ゴムに差し込むタイプを愛用
  • ゴムだけ伸びて使えなくなることがないし、好みの太さのゴムに着けられる。
    ゴムだけ伸びて使えなくなることがないし、好みの太さのゴムに着けられる。
雨上がりのお散歩にて
雨上がりのお散歩にて
関連記事
  • 洗えるパンツなら、オフィスコーデに白でも全然怖くない!清涼感を持たせるのに欠かせない白パンツの実力※お買い物マークをクリックしてアイテムを見ることができます清潔感あふれる白コーデは憧れるけれど、汗や汚れが気になってしまうのが本音。でもSONOの白パンツならウォッシャブル、吸水速乾、UVカット、さらに下着のラインも透けにくいから堂々と履きこなせる! 梅雨が来る前の今こそ、きれいな白ベージュのなじませコーデを楽しんで。パンツ¥16,000/ミラク(ソーノ) シャツ¥29,000/サザビーリーグ(エキップモン) メガネ¥40,000/アイヴァンPR(アイヴァン) パールピアス(片耳)各¥50,500/CHERRY BROWN ジャケット¥62,000/カオス丸の内(カオス) バッグ¥21,800/ショールーム セッション(ヤーキ) サンダル¥43,000/フラッパーズ(ネブローニ)撮影/魚地武大(TENT) スタイリスト/池田メグミ 文/加藤理恵 ※上記の内容はWEBオリジナルで構成されたもので、本誌の内容とは異なります▼ファッションまとめ記事もチェック
  • コーデのアイディア次第で、カジュアルにもレディにも変化する万能アイテムを7倍着倒し!▼着回したのはコレ!▼ 鮮やか色パンツ 細く入ったストライプでトレンド感アップ。大人っぽく着られる。 ¥11000/RD ルージュ ディアマン1×7着回しコーデをチェック!パープル×ブラウンの今年らしい配色で遊んで 鮮やかパープルに+ブラウンが最旬。ジャケット投入でハンサムにシフト ワイドパンツでもウエスト部分はタイトなので、トップスをインしてジャケットをはおっても、すっきり見えてバランスがよく着られる。キャッチーな色on色は足元を大人っぽく♡ ひまわりみたいなニットが主役のハッピーなコーデ。メッシュサンダルとバッグはベーシックカラーを選んで服を引き立たせるのが◎。他の画像を見る 1枚目 トップス¥5000/Bshop(ジムフレックス) リング¥18000/ステラハリウッド チョーカー¥1900/UNRELISH バッグ¥2900/ギャレット(EDT) サングラス¥26000/TOMORROWLAND(ブラン) サンダル¥8900/ROSE BUD新宿店(LEXX MODA) 2枚目 ジャケット¥7500/AG バイ アクアガール ニット¥3900・パンプス¥6900・バッグ¥5900/UNRELISH ネックレス¥2000/サードオフィス(ROOM) 3枚目 トップス¥2990・バッグ¥4990/AG バイ アクアガール イヤリング¥1800/ゴールディ サンダル¥29000/ビームス ウィメン 原宿(ファビオ ルスコーニ) 4枚目 ブラウス¥9800/ココ ディール イヤリング¥2000/ゴールディ バッグ¥12000/フィルム(ダブルスタンダードクロージング) サンダル¥6900/RANDA 5枚目 トップス¥12000/リリー ブラウン イヤリング¥1900/titty&Co.ルミネエスト新宿店 バッグ¥3990/イーハイフンワールドギャラリー ルミネエスト新宿(イーハイフンワールドギャラリー) サンダル¥6500/ダブルエー(オリエンタルトラフィック) 6枚目 ブラウス¥13000/スピック&スパン ルミネ新宿店(スピック&スパン) イヤリング¥1600/ジオン商事(スリーフォータイム) バッグ¥3990/AG バイ アクアガール サンダル¥5500/ダブルエー(オリエンタルトラフィック) 7枚目 ワンピース¥23000・サンダル¥30000/LIFE’s 代官山店(TODAYFUL) ピアス¥2241/サードオフィス(ROOM) バッグ¥5990/AG バイ アクアガール モデル/馬場ふみか 撮影/田形千紘(モデル) 細谷悠美(物) ヘア&メイク/平野愛(broocH) スタイリスト/石田綾 web構成/篠有紀 web編成/ビーワークス
  • 日差しの映える夏顔には、健康的なツヤが不可欠。ボビイ ブラウンからこの夏限定で発売されるリキッドアイシャドウは、透明感あふれるヘルシールックを、いとも簡単に叶えてくれる。 シマリングパール、ジェムストーンパウダー、ピグメントを絶妙なバランスで配合することで、目元に透明感とぬれたようなツヤをトッピング。パールの陰影で目元に彫りが生まれ、メリハリもアップする。水とピグメントの2層に分かれたウォーターベース処方だから、まぶたにピタッと密着してなじませた後はサラサラに変化。皮脂に強くヨレにくいのはもちろん、極薄膜がフィットして、厚ぼったさとは無縁の仕上がりが続く。 ボビイ ブラウン ハイ シャイン リキッド アイシャドウ 各4ml 限定4種 各¥3,300(2019年5月31日限定発売) カラーバリエーションは全4色。左から、01 パーフェクトフォイル、02 コパーヘッド、03 モルトンペタル、05 ゴールドフュージョンと、こなれ感たっぷりのヌードカラーが勢揃いしている。アプリケーターで数滴をまぶたにつけて指でなじませるだけでOKという手軽さも、便利なことこの上なし。疲れが見えてきた夕方のメイク直しに使えば、たちまち表情が明るくなる。 意外にもブランド初というリキッドアイシャドウは、手早く使えてフィット感もキープ力も秀逸。そして、なんといってもクリアなきらめきが抜群に綺麗! ぜひとも定番化を望みたいところだが、今のところはこの夏だけの限定品なので、売り切れ前の入手がおすすめ。 ボビイ ブラウンhttps://www.bobbibrown.jp/0570-003-770 text:Tomomi Suzuki >>ビューティニュース ⇩ラインナップはこちらからチェック!
  • 先日「運動会、遠足…LEE読者のリアルな「手づくり弁当」拝見!【17人分】」をアップしたばかりですが、先週末も各地で運動会が開かれ、100人隊もお弁当づくりにいそしんだ様子。 初夏の運動会……というより、もはや“真夏の運動会”と呼びたくなるような気候で、メニュー決めも難しかったはず……。 ということで、本日は、7人分の最新運動会弁当にフィーチャー! 持ち物や服装の工夫にも注目しました。 1・No.020 マッキーさん「今年は小学生最後の運動会。今年は特に盛大にするぞ!と決めていました。起床am4:55……眠たい……。ふと外を見ると明かりがチラホラ。きっと同じようにお弁当作りにせっせと励んでいるんだろな、と同志のように思えてエンジンがかかりました。今年はフルーツサンドに挑戦!」 1・No.020 マッキーさん「生食パンがフルーツサンドに相性ピッタリ。生クリームが苦手な夫と娘のためにマスカルポーネチーズクリームで作りました(生食パンは生クリーム入りなのに)。そして以前購入していたサンドイッチ用のかごもピッタリでした」 1・No.020 マッキーさん「副応援団長をやり遂げた娘。ハチマキや法被姿がとてもカッコ良くて。普段見られない一面が見られて、胸いっぱいになりました。お疲れさま! さあ、作りすぎたおかずを今夜もモリっと食べましょ」 2・No.096 ちーさんさん「土曜日の開催だったので、お弁当の仕込みは金曜日。習い事の送迎もあるのでなかなか時間が取れませんでした……トホホ。そんな時、やはり昨年購入してクリップもさせていただいたDEAN&DELUCAの重箱は当日の朝の仕事を楽にしてくれます」 2・No.096 ちーさんさん「お料理は黙々と作れるのですが、”詰める”作業が苦手で…。仕切りのない重箱の時は苦労させられました。当日の朝は、朝ごはんの準備や子供達の荷物の確認、飲み物の準備などなど やる事がいっぱい! なのでストレスなく詰めれるこちらの重箱のおかげでかなり時短で仕上げが出来ます。オススメですよ〜」 3・No.067 はなさん「暑すぎると食欲もなくなってしまうなぁ、暑くても食べる気になれるもの…どうしよう…と悩んでいたところ目に留まったのがLEEwebのまとめ記事『運動会、遠足…LEE読者のリアルな「手づくり弁当」拝見!【17人分】』。その中のTB なおじ さんが作られていた、そうめん弁当を見て『コレだ!!』と」 3・No.067 はなさん「長男も次男も錦糸卵があまり好きではないため、キュウリと大葉ばかりの素朴な見た目ですが、茹でてよく水気を切ったそうめんをパスタをフォークに巻き付ける要領でクルクルとカップ内にまとめておいて、食べる直前にめんつゆをかけます」 3・No.067 はなさん「幼稚園の時から数えたら、通算9回目の運動会弁当ですが、初めて出て来たそうめんに夫も『おっ!?』と珍しそうなリアクション」 3・No.067 はなさん「なんせ最高気温32度の予報なので……!!食中毒対策に(気休めかもですが)2色のブドウとイチゴは、予め冷凍庫で凍らせて保冷剤代わりに!お昼時でも冷蔵庫から出したばかりのような冷たさで潤いました!」 3・No.067 はなさん「長男に『なんでハンバーグ白っぽいの?』って聞かれました。肉ダネにパンを入れ過ぎました」 3・No.067 はなさん「ちょうどセリアでそうめんのお猪口代わりに良さそうな蓋付きカップを購入したところでした。ちなみに今回セリアで買ったもの。シリカゲルやウォールデコシート、収納ケース、レースペーパーなど」 3・No.067 はなさん「クッキングシートは、017マユミさんともお揃い買い(マユミさんのクリップ→「セリアで見つけた!モノトーンなキッチングッズ」)」 3・No.067 はなさん「めんつゆは500mLのペットボトルに3分の2以上残っていたのでこれもペットボトルのまま冷凍庫にIN!食べる頃には良い感じに凍っていためんつゆが融けて冷たいままチュルチュルっと食べられました」 3・No.067 はなさん「『そうめん……くっついてしまうのでは?』という心配もご無用!茹でた後に流水でよくよくヌメリを取って水気を切る工程さえしっかりしていれば、時間が経ってもめんつゆをかければこの通り麺がつゆの中でほどけます。いつも運動会弁当は少し作りすぎたかな?と思うくらいの量を詰めるので余ることのほうが多いのですが今年は完食!!長男も『美味しい!』と言いながらパクパク食べてくれたしお腹いっぱいになったようで良かった……。そして、そうめんは次男が特にいっぱい食べました!もっと茹でれば良かったなぁとそこが反省点」 4・No.079 エペさん「前日、職場の歓送迎会があって、22時帰宅。そこから重箱弁当の準備。以前から決まっていたことなので、揚げ物やチーズ、ゼリーもそのままいれることにしました。 【買ってそのまま入れたもの】唐揚げ・チーズ・ゼリー・トマト・フルーツ 【前日に作ったもの】コールスローサラダ・卵焼き 【当日に作ったもの】肉巻き・焼きウインナー・おにぎり2種類 その結果出発、いつもより1時間早めに起きて、十分間に合いました」 4・No.079 エペさん「こちらが完成したお弁当。運動会に持参したもの→お弁当・水筒(お茶、ジュース)・レジャーシート・簡易テント・扇子・日焼け止め・お菓子(我が子用、配布用)・一眼レフカメラ(動画も撮りました)・ウェットティッシュ・ティッシュ・ゴミ袋・ポシェットです。 我が家の定番→カメラの三脚は、設置する場所を確保すること自体が大変なので持っていきません。ビデオ・カメラ・携帯を使い分けて動画や写真を撮影するのはバタバタしてしまいます。なるべくシンプルに。・貴重品はポシェットにいれて管理万全に。・ゼリーは凍らして保冷材にする・おじいちゃんやおばあちゃんのためにクッションや簡易ベンチはおすすめ!・近くにコンビニがあったらそこで冷たいものを後から補充!合間に大人はアイスコーヒーを飲むとほっと一息!小さなお子さんがいる家族はアイスを買ってあげて気分を上げて! 準備万全にするがために荷物が多くなって大人が疲れてしまうので、適度にして、近隣のコンビニを大いに活用してよいと思います冷たいフルーツをお昼前に買うこともおススメ!」 5・No.029 tikiさん「きました、今年も。無駄に緊張するこの行事。運動会お弁当、簡単な物ばかりですが、早起きして頑張りました。おかずは、とうもろこし、スナップえんどう、うずらとミートボール、たこウインナー、ナゲット(生活クラブ)、ミニトマト、りんごとサツマイモ、新幹線のかまぼこ(小田原で買いました)、ちくわとチーズ、ちくわときゅうり、アスパラとチーズの春巻き、飾りに干支で型抜きした人参のピクルスとサツマイモチップス。おにぎりは子供の好きなもので、ゆかり 鮭 そして塩! お稲荷さんとかささっと作りたいと思いながらいつもやないのですが、やっぱり憧れます。 デザートは、炭酸を入れるフルーツポンチとアメリカンチェリー、凍らせたゼリー。炭酸フルーツポンチ、暑かったのでさっぱりして好評でした」 5・No.029 tikiさん「前日の夜に、夜なべ作業。鉄ピック(笑)を作る」 5・No.029 tikiさん「干支の抜き型は息子の出産祝いに頂いた有次の。あまりに可愛くて娘の干支も買い足した、宝物。タツノオトシゴと馬。先週あたりから無駄にドキドキして、でも結局前日スーパーに行って、無駄に買い足したり。ミートボール作成やら、ソーセージや野菜を切るやら、事前にできることはしたのに、おかずも定番な簡単な物ななのに、無駄にドキドキバタついたー。手の込んだ素敵なお弁当を作る人、尊敬します! 慣れる日は来るのかなー」 6・No.084 tokoaさん「息子2人の通う小学校の運動会でした。今年は最高気温32℃という予報で、学校からも熱中症対策の連絡がきたりと親もハラハラの運動会でした」 6・No.084 tokoaさん「前日からおにぎりはスタンバイして、冷蔵庫で冷やしておきました。唐揚げと卵焼きは朝にしましたが、出発前には冷まして詰められました。 『アミノバイタル』ゼリードリンクガッツギア、バナナ2本分強(200kcal)のエネルギー、カルシウム130mgとアミノ酸1500mg。スポーツにぴったりのゼリードリンク。暑くてご飯も食べられないというときに強い味方です。保冷剤としてペットボトルを6本とゼリーを凍らせて。お昼にはペットボトルもちょうど溶けて、水筒に補充できました。やっぱり喉かわくよね。1日で1.5L。ペットボトルはテントやシートの重しにも役立ちましたよ」 6・No.084 tokoaさん「暑さ、日焼け、紫外線対策。セリアのネッククーラー。水に濡らすとぽこぽこ膨らんでひんやり。学校より熱中症対策グッズの持参OKと連絡がきたので前日の開店にあわせて慌ててセリアで子ども用に調達。あとから来た友達はもうなかったよ~と」 6・No.084 tokoaさん「ユニクロのエアリズムUVカットメッシュパーカ。テニスのときに使っているものです。黄色い人になってしまうので迷いましたが、この暑さにはこれしかないと着ていきました。霧吹きと合わせて使うとこれまたとてもよい!涼しいしさらっとしてるので◎。アームホルダーで手の甲もガード。ビデオも撮りやすかったです。キッズもあるそうですが、こちらも近所のお店では売り切れていたようです。 バスタオル。夏のディズニーを思い浮かべて持参しました。お昼ごはんのときにお役立ちでした。ほてった子どもたちに濡らしたバスタオルをのせて。気持ちよかったようで、『これいいね!』と。どこのおうちにもありますし、急なときはバスタオル! その他、帽子、サングラス、日焼け止めはもちろんテント、シート、日傘、うちわなども。フル装備だとまずまずすごい人になり、えっ誰?状態となりましたが(笑)、疲労度少なく過ごせましたよ」 7・TB akariさん「今年も炎天下の中、小学校の運動会が開催されました。重箱は義母より譲ってもらった加賀塗のもの。3段の重箱にはおかず、おにぎりそれだけでは物足りないので、BRUNOの3段ランチボックスにサンドイッチとデザートを用意。今年は夫の場所取りの送迎をしないで済んだため、去年より遅く起床できました……。暑くなるのは分かっていたので、さっぱりと食べられるけれど、熱中症などにならないようにきちんと栄養分を摂取できそうなお弁当を念頭に入れて準備しました。もちろん、飲料水などでの対策も必要なのでしっかりとしました!」 7・TB akariさん「メニューは子供たちの好きな物を中心に唐揚げ、タラコのポテトサラダ、卵焼き、野菜の肉巻き、トマトのはちみつマリネ、ミートボール、枝豆、ローストビーフ、生春巻き。義両親と私の実家の両親もつまむことができるようにサンドイッチ。フルーツ(ピオーネ・マスカット・アメリカンチェリー・キウイ)、ローストビーフは2018年のLEE12月号のワタナベマキさんのレシピを参考に作りました。ソースはあっさりした玉ねぎベースのドレッシング。生春巻きは主に大人向けに。久しぶりに作ったので形が悪いですが(笑)。こちらもチリソースを持参して頂きました。サッパリした味わいで、でも食べ易いので持って来て正解でした!容器は野田琺瑯に入れて」 7・TB akariさん「運動会のお弁当の準備は主婦にとっては悩みの種ですよね…。仕事が終わってから前日に準備の買い出しもしんどいので、2日位前から買い出しできる物は可能な限りして、作り置きをしました(前日に買う物はなるべく最小限にするため)。ローストビーフも作り置き。金曜日の夜にも用意をしたので、当日は唐揚げとおにぎりを作るだけに終わりました。今年はデザートもフルーツだけにしてみました。熱中症などの心配もあり、駆け足での運動会でしたが、大きなケガ人も病人も出ることなく運動会も終わったのでホッとしています」
  • 清潔感があって清楚で可愛げも叶う。そんな白地のゆかたなら誰からも好印象。描かれた柄も可愛く引き立って、夏イベントのヒロインの座は間違いなし! パッと目を引く帯や小物合わせで誰よりも印象的に。清楚で奥ゆかしさあふれる、気品たっぷりの白ゆかたこれぞ王道ゆかたと言える、可憐な印象の白ゆかた。描かれているのはピンクの花と葉のコントラストが目を引く野アザミ。ほんのり透け感のある面堅絽という生地だから、暑い夏にひとときの涼を感じさせてくれそう。深みのある赤の帯で華やかさを盛り立てて。ゆかた¥25000(そしてゆめ)・帯¥10000(はいばら)/和風館ICHI 髪飾り(各)¥1200/きものやまと カゴバッグ¥16000・下駄¥9800/新装大橋(撫松庵)FRONT山道をモチーフにした帯は深みのある赤。大人っぽさを添えてくれる。BACK赤と白のリバーシブル帯。王道の文庫結びにするだけで白がちらりとのぞいてこの可愛さ♡白のゆかたコーデをもっとチェック! フレッシュなパステルで可愛く目立てそう ドラマティックに描かれた流水を背景に、撫子や藤、朝顔が色鮮やかに描かれて。まるで雪の結晶のように幻想的な帯で、スペシャル感のある組み合わせに。髪飾りも白〜ラベンダーのグラデデザインを。 ゆかた¥30000・帯¥18000/新装大橋(撫松庵) 髪飾り¥2100・下駄¥7900/きものやまと 人とかぶらない!ざくろ柄が新鮮なゆかたが登場 ざくろの実や花がリアルに描かれた繊細なデザインがお見事。定番の白地でも周りとかぶりたくない、素敵に目立ちたいともう人に最適。太ストライプの帯にゴールドの帯締め、合わせるアイテムも個性的に。 ゆかた¥36000・帯¥8800/三松 帯締め¥4000/ふりふ渋谷マルイ店 髪飾り¥1700/きものやまと 巾着バッグ¥15000/和風館ICHI 下駄¥16000/新装大橋(撫松庵) 水彩画タッチの“ぬり絵”モチーフ、はかなげゆかた 白地にデザインされたのは鉛筆で書いたような下書きとそれを途中までパステルで塗った花々。夢の中にいるような繊細なデザインはロマンチックで特別な気分を楽しめそう。ワンポイント効かせた赤の髪飾りで顔まわりを華やげて。 ゆかた¥34000・帯¥18000/三松 帯締め¥5800/ふりふ渋谷マルイ店 髪飾り(2点セット)¥5800/和風館ICHI カゴバッグ¥16000・下駄¥9800/新装大橋(撫松庵)モデル/鈴木ゆうか 撮影/細谷悠美 ヘア&メイク/野口由佳(ROI) スタイリスト/立石和代 文/鈴木絵都子
  • 連日の暑さで気分はすっかり夏モード、半袖や薄手のシャツ・ブラウス1枚で過ごすことが多くなってきた方も多いのでは? それでも、夜になると気温も下がって肌寒くなるし、お天気が崩れると羽織るアイテムが欲しい…なんてときも。そんな今の季節に頼れるのは、さっと羽織れる軽アウターや取り入れ簡単のストールやスカーフ。そこで、室内や室外、1日の時間に合わせて温度調節できる便利なコーディネートをまとめました! もちろんおしゃれ度満足できる着こなしばかりです。 ※記事発信時点での情報のため、アイテムの販売が終了している場合があります。<目次> 1.【スカーフ&ストール】取り入れ自在でしゃれ感も肌寒い…の予防にも! 2.【軽アウター】さっと羽織って温度調節! 頼れる一枚を手に入れたい1.【スカーフ&ストール】取り入れ自在でしゃれ感も肌寒い…の予防にも!夕方から涼しくなってコンパクトなニット1枚じゃ心もとない。そんなときは首元にアクセントカラーとなるスカーフをひと巻き。コンパクトに巻いたさりげなさが素敵。スカーフ¥16000/フラッパーズ(マニプリ) →元記事はこちらから>鮮やかなピンクのカーディガンがひときわ華やぐスカーフづかい。首にひと巻きして正面で結んで垂らすだけ。カラフルな柄を目立たせれば寒さ対策にも、アフター6のイメチェンにもひと役。スカーフ¥16000/フラッパーズ(マニプリ) →元記事はこちらから>水色のスカーフを細く折りたたんだら首に巻いてタイ結び。コンパクトながら首元がしっかりカバーされて寒さ対策として有効。スカーフ初心者でもトライしやすいさりげないサイズをぜひチェック。スカーフ¥8800/フラッパーズ(マニプリ) →元記事はこちらから>万能な白ストールを持っていれば、どんな気温にも対応。急に肌寒くなってゾクゾク…なんてときにも慌てない。ストール¥27000/ビームス ハウス 丸の内(ファリエロ サルティ) →元記事はこちらから>ボーダートップス×プリーツスカートの好感度カジュアルには、スカーフ合わせで気温対策。ブルー系スカーフをちょこんと結んでマリン風に仕上げて。スカーフ¥7800/フラッパーズ(マニプリ) →元記事はこちらから>通勤にも休日にも万能に使える濃い色セットアップ。ダークカラーの面積が多い分、取り入れる小物で可愛げを足したい。ピンクのスカーフなら顔周りに華やぎを足せてちょうどいい。スカーフ¥16000/フラッパーズ(マニプリ) →元記事はこちらから>ベージュのきちんとワンピースにアクセントを添えるのは幾何学模様が目を引くスカーフ。陽の高いうちはスカーフなし、陽が落ちたらスカーフを巻けばアフター6のイメチェンにも。首に一度巻いて片側だけの蝶結びに。スカーフ¥18000/フラッパーズ(マニプリ) →元記事はこちらから>チアフルなイエローとフレッシュなホワイトで好感度通勤スタイル。トップスになじむ同色のスカーフを合わせたら華やかさも上々で、肌寒さ対策なんて思われない顔映えスタイルに。スカーフ¥8800/フラッパーズ(マニプリ)→元記事はこちらから>休日のしゃれ感コーデにぜひ試したい、コットンとシルク、素材違いのスカーフを2枚使ったテク。スカーフを編み込むことで表情豊かに。夕方、スカーフを巻くことを考えて、シンプルなコーデに。ピンクストール¥18000/フラッパーズ(マニプリ) ブルースカーフ¥9000/アマン(altea) →元記事はこちらから>ストールを三角に折り、片肩で結ぶだけ。服の印象も一気にチェンジ。胸もとが広めに開いたトップスの日に試してみたい巻き方。ストール¥23000/アマン(altea) →元記事はこちらから>2.【軽アウター】さっと羽織って温度調節! 頼れる一枚を手に入れたいアウター代わりにシャツワンピースを羽織って。トレンドのバンドカラーで、さりげなく入ったストライプがコクのあるオレンジを軽やかに。共布ベルトつき。¥21000/ステュディオス ウィメンズ新宿店(ステュディオス)  →元記事はこちらから>一枚でも、軽い羽織りとしてもこの時期活躍するのがシャツ。ブラウン系のストライプなら今季らしさも文句なく、しゃれ感も大満足。シャツ特有のかしこまった感じがなく、顔まわりがシャープに見えるVカラーならTシャツとのバランスも新鮮にキマる。シャツ¥16000/イネド →元記事はこちらから>ジャケット代わりに羽織ったサファリシャツ。一枚はもちろん、ベルトつきではおりものとしても使える優れもの。“本気”のサファリになりすぎないように、カーキより黒をチョイスして。¥14000/エメル リファインズ ルミネ新宿店(エメル リファインズ) →元記事はこちらから>眩しいほどの白ワンピ。夕方になって気温が下がったら、艶やか素材が目を引く薄手のマウンテンパーカをオン。日中の甘いワンピスタイルとはまた雰囲気が変わって、新鮮な着こなしに。マウンテンパーカ¥36000/ティッカ →元記事はこちらから>テラコッタ調のブルゾンは抜け感のあるビッグサイズが今どき。肌寒さを感じたらさっと羽織るだけでサマになる。全身ワントーンで取り入れれば、こなれた雰囲気が簡単。ブルゾン¥16000/ビューティ&ユース ユナイテッドアローズ 丸の内店(ビューティ&ユース) →元記事はこちらから>顔まわりをぱっと明るく照らしてくれる、クリーンなホワイト。軽やかな一着は羽織っても重たくならず軽やかさをキープ。うっすらインナーが見えるさりげない透け感も女っぽい。アウター¥29000/ロートレアモン →元記事はこちらから>スポーティなデザインが多い今季のブルゾンの中で、アイボリーやギャザーの入ったフェミニンデザインを発見。甘めのコーデにも通勤服にも合わせやすいから、平日にも積極的に活用したい! ブルゾン¥26000/デミルクス ビームス 新宿(デミルクス ビームス) →元記事はこちらから>エッジの効いたパープルのブルゾンは休日の温度調節アイテムに最適! 足元にもパープルのライン入りスニーカーをリンクさせたらモードなカジュアルコーデが完成。ブルゾン¥13800/アダム エ ロペ(コールドブレーカー) →元記事はこちらから>微光沢とシボ感のある、ポリエステルの軽量タフタ素材アウター。裏地がない軽やかな着心地で、長さのある丈感ながらも気軽にさらっと羽織れる。ちょっぴりワークなテイストも今どき。アウター¥29000/アダム エ ロペ →元記事はこちらから>ビッグシルエットのかぶりタイプはいつものワンピースにオンするだけで今年らしいしゃれ感が手に入る。パープル、グレー、黒の絶妙なトリコロールカラーが大人の可愛げに有効! アウター¥57000/アマン(アンスクリア) →元記事はこちらから>袖を通すのはもちろん、肩にかけても、手に持っていても。カジュアルスタイルがサマになるジージャン。昼間は手に持って、夕方になったらさっと羽織って。ほどよい色落ちが白×シャーベットブルーの爽やか配色とも好バランス。ジージャン¥15000/ゲストリスト(ヘルシーデニム) →元記事はこちらから> 今年大注目のホワイトデニムにはやっぱりホワイトデニムのジージャンを合わせたい!そのクリーンな存在感があればセットアップ感覚でデニム×デニムも意外と簡単。上下ゆるっとのバランスも今っぽく。ジージャン¥26800/ショールーム セッション(サージ) →元記事はこちらから>花柄ワンピのフェミニンな雰囲気にマッチするホワイトジージャン。羽織っても軽やかな印象をキープするので、「寒さ対策はしたい。けど重たい印象には見せたくない」そんな願いを叶えてくれるはず。デニムジャケット¥32000/ボウルズ(ハイク)  →元記事はこちらから>マキシスカートやワイドパンツなど、ボリュームボトムの日に投入したいのが短め丈ジージャン。肩が落ちるシルエットと太めの袖が今どき! ジージャン¥49000/アマン(アトリエ ノティファイ) →元記事はこちらから>ノンウォッシュのインディゴジージャンはジャケットのような端正な佇まいで、大人の女性のカジュアルスタイルに最適。どんなボトムとも合わせやすいボックスシルエットも頼れる。ジージャン¥42000/サンスペル 表参道(サンスペル) →元記事はこちらから>
  • 東京はここ数日急に暑くなり、30度を超える日が続いています(週末に子供の運動会でしたが、親のほうが倒れそうに……)。夏はほぼ毎日ワンピースとフラットサンダルという格好で過ごしている自分ですが、5月だけどいいやもう、サンダルの季節だわ! と手に入れてしばらくおいていたサンダルをおろすことにしました。 ずっと憧れていたエルメスの「オラン」です! 普段は断然「ビルケンシュトック」派なんですが、もしかしてそろそろこういう靴も履いてもよいのかな……? という気持ちに少し前からなってまいりまして。アッパーをかたどる「H」モチーフがアクセントになっている「オラン」、もちろん昔からの定番で毎年新しい色が出ており、いつかは……! と心のウィッシュリストに入れておりました。海外出張のとき、合間に立ち寄った店舗でメゾンらしいブラウンカラーの一足を見て決断。履くと、すっとした細身のシェイプとレザーのなめらかな質感で、リラックス感はありながらも、いつものワンピースが何だか大人っぽい印象に。「靴でスタイリングのイメージが変わる」って、言うまでもないおしゃれの基本中の基本ですが、本当なんだなあと改めて感じました。 保存
  • 先週末に、2泊3日で渡韓してきました! 旅の目的は 『グルメ・ファッション・美容』全て!! 欲張って、みっちりスケジュールです♡ 今回は、 Instagramで話題になっている トーストメニューが人気の韓国カフェをご紹介 ミルトースト / 益善洞(イクソンドン)ナチュラルテイスト 蒸篭の中にはパンが♡土曜日のお昼過ぎに来店して 待ち時間は30分程。 人気なので列ができてましたね〜 並んでる間、お店の人から可愛いカップに入ったコーン茶が配られました♡嬉しい。注文は、 蒸篭にはいった温かくてふわっふわの 人気メニュー「スチーム食パン」 2種類選べるメニューにして、コーンと栗を。 とにかくふわふわもちもち、 韓国へ行くなら一度食べて頂きたいほど!!! 特に好きだったのがコーンとマヨネーズ?かな。 美味しすぎて忘れられません。笑コーン 右は人気のスフレトースト フレンチトーストも ふわっと、ほろ甘で美味しすぎました~。店内は自然光が指すナチュラルテイストな雰囲気。 とても開放感がありました✨ この日は、 ゆるりとした大人の可愛げスタイルに。 リネンのジャケットに ワイドパンツを合わせるコーデにはまってます✩ 気分は断然ベージュです・・♡ 大人カジュアルで ほんのり甘いコーディネートが 好きな方にとっても、とっても!!! オススメの韓国SHOPがあるので また紹介させて下さい ♡ 今回紹介したカフェ 『ミルトースト』の動画や おすすめゴハンもストーリーにあげてるので ご興味ある方はInstagramも 是非覗いてみてくださいね・・・^^ ではまた更新します☺︎ instagramスーパーバイラーズ 櫻田結子のブログ
関連キーワード

RECOMMEND