雨予報の日、なに着よう?

Marisol ONLINE
Jacket:anysis,Onepiece:nano・universe,Bag:longchamp,Shoes:anysis
Jacket:anysis,Onepiece:nano・universe,Bag:longchamp,Shoes:anysis
朝起きたら雨予報の日、
なに着て出勤しようか悩む…
っていうときのための、
今シーズンお決まりセット。

anysisの
フェイクレザージャケットと
雨対応素材のバレエシューズで。

anysisって、どう見ても若い子向け…?
という抵抗感を払拭して選んでみれば、
機能性が高いのにプチプラで優秀。
Longchampのトートは
大好きな定番。
他の色も使いつつ
黒はリピート2代目です。

ジャケットとバッグが黒同士なので
レザーとビニールの
異素材で組み合わせることで
重くなり過ぎないように。

ストールで目線を上に、小柄でもスタイルアップ。
髪はまとめて、雨の日の広がり防止対策でした。
  • ゆるく巻いてまとめただけ
    ゆるく巻いてまとめただけ
  • ゴムに差し込むタイプを愛用
    ゴムに差し込むタイプを愛用
  • ゴムだけ伸びて使えなくなることがないし、好みの太さのゴムに着けられる。
    ゴムだけ伸びて使えなくなることがないし、好みの太さのゴムに着けられる。
雨上がりのお散歩にて
雨上がりのお散歩にて
関連記事
  • 7/13(土)〜7/19(金)までの「明日のコーデ、どうする?」をまとめてお届け!7月13日(土)定番デニムコーデはカラーTシャツ投入で鮮度をあげてマンネリ打破を ★コーデの詳細はこちら >7月14日(日)蒸しっとしたお天気だからこそ、サラっとした素材にこっくりカラーで ★コーデの詳細はこちら >7月15日(月)海の日はピリ辛スパイシーなエスニック気分で夏の女子会を開催! ★コーデの詳細はこちら >7月16日(火)どんより雲が続く日も青空気分を味わえるブルー系で色味を揃えて ★コーデの詳細はこちら >7月17日(水)トラブル発生でも白×ピンクの幸せコーデなら解決策が思い浮かぶ! ★コーデの詳細はこちら >7月18日(木)入院した同期のお見舞い。ジャケットで体温調整、自己管理を徹底して ★コーデの詳細はこちら >7月19日(金)夏でも涼やかに見える黒パンツは大人かわいいドット柄で取り入れて ★コーデの詳細はこちら >☆明日のコーデ「1週間まとめ」はこちら
  • こんにちは!! 今年は7月の中旬に入っても まだまだ雨が続き、太陽と青空が恋しいですね! 朝起きて気分が上がらないことが多いですが、 そんな時こそ!!! 可愛いお洋服でテンションを上げちゃいましょう❤️ ということで、 今回は私のお気に入りの梅雨を乗り切る サマーコーデをご紹介します✨ 鮮やかカラーワンピで気分を上げよう!✳︎dress: rose bud ✳︎shoes: beauty&youth United Arrows ✳︎ bag: SLOBE IENA鮮やかなワンピースは気分が上がりますよね! このワンピースは本当に綺麗な紫で 一枚でオシャレに、そしてコーデの主役になる アイテムなのでとても気に入っています! (ちなみに夏のセールでgetしました❤️) この日は雨だったこともあり、 あえてトングサンダルを合わせてみましたが、 スニーカーで外したり、下にデニムを合わせても 素敵に着れちゃいます✨Bagは夏を意識してカゴバッグに! 見た目以上に物が入り フォルムも可愛いのでお気に入りです!涼しげなブルーコーデで爽やかに夏を先取り!✳︎T-shirt : ships ✳︎skirt: beams boy ✳︎shoes: converse ✳︎ bag: SLOBE IENAこの日は涼しげなブルーを基調にコーディネート! 雨の日こそ!涼しげな服を着て気分を上げましょう! ポイントはブルー×シルバー!! このconverse、なんとシルバーのグリッターなんです✨ キラキラ大好き代表としては、 こんなに気分が上がるスニーカー他にはありません❤️ 最高です❤️たまにはシックに!ブラックワンピで大人女子!✳︎dress: Mila Owen ✳︎shoes: beauty&youth United Arrows ✳︎ bag: SLOBE IENA普段はカジュアルが多いですが、 たまには!!大人っぽいニットワンピースも着ます! このワンピースはピタッと体のラインを 綺麗に見せてくれ、とにかく細見えします! ここでもヒールを合わせるとパーティー感、 しっかり感が出てしまうため、 普段使いならサンダルやスニーカーを合わせて、 小物類をカジュアルにまとめるのがポイントです✨ ウェストは細リボンでマークして、 スカート部分はプリーツになっているところも 可愛いですよね!やっぱり青空広がる夏が待ち遠しい!!今回梅雨を乗り切るコーデをご紹介しましたが、 私は本格的な夏が待ち遠しいです!! 梅雨が開けて夏になったら tシャツをたくさん着て外に出かけようと 今からワクワクしています✨ みなさんも夏を楽しみにあと一踏ん張り、 可愛い服を着て梅雨明けを待ちましょう!笑 またtシャツコーディネートもご紹介 出来ればと思っております! 最後までご覧いただきありがとうございました!モアハピ部 No.696 miyu のブログ
  • こんにちは。インテリア雑貨バイヤーのminacciです。 インテリア雑貨はシーズンごとに変わるアパレルとは異なり、何年も売れ続けているロングセラーアイテムも多く、FLAG SHOPの中でも定番品として販売を続けている商品がいくつかあります。 そこで今回は、2016〜2018年の売れ筋データから分かった、毎年夏に必ず売れている生活雑貨を、MDの解説を交えてご紹介します!   まずは、食器から。 夏に売れているインテリア雑貨 食器編 ■1616 arita japan (イチロクイチロク アリタジャパン) TY パレスプレート 16cm 上に重なっているのが16cm 1616 arita japan/TY パレスプレート 16cm/¥1,500+税 花型フォルムが美しい、売れ筋ランキング定番のTYパレスプレート。 2016年から継続的に人気を保っています。 その人気の秘密は、繊細な形からは想像つかない独特の質感や色にあります。 ・ざらっとした手触り ・硬いのに重量を感じない ・真っ白なホワイトではなく、こなれた雰囲気のグレー そして、こんなにスタイリッシュなのに、電子レンジも食洗機にも対応できる有田焼という点は、類似品を探そうと思ってもなかなか見つかりません。   16cmは、ケーキ皿や取り皿として便利なサイズです。 家族分など複数買いの方が多いので、売れ筋となっています。   ■イイホシユミコさんの器 tamagoプレート イイホシユミコさんの器/【LEEマルシェ限定】tamagoプレート/¥1,200+税 LEEマルシェが、器作家のイイホシユミコさんにお願いして限定で作っていただいた「tamagoプレート」が夏も人気です。 希少性と手頃なプライス、箱付きなのでプチギフトにぴったり。 夏は羊羹などの水菓子やお漬物を乗せたり、カトラリーレストにもオススメです。   ■iittala レンピ(Lempi)のグラス ittala/レンピのグラス/¥1,800+税 夏の大定番!イッタラのレンピです。 なかなか繊細な厚みのため、割ってしまう人もちらほら。 そんな理由で、買い替えや家族分を揃えるために、皆さま1回の購入回数で平均2〜3個お求めいただいています。   夏はこんな感じで涼やかに食卓を演出してくれます。 実はたっぷり300ml近く入るので、ガブ飲みしたい時にも◎   短いですが、ステムが付いているのでワイングラスとしてもオススメです。   夏に売れているインテリア雑貨 インテリア雑貨編 ■fog リネンマッサージバスマット fog/リネンマッサージバスマット/¥3,900+税 こちらも定番品の常連!fogのバスマットです。 お風呂上がりに足裏がベタベタしたくない方へ、オススメの一品。 すっと水分を吸収してすぐに発散を始めるリネン素材は、特に夏を気持ちよく過ごすために欠かせない素材です。   あまり場所を取らないサイズ感も、集合住宅にお住まいの方々から支持されています。   洗い替え用にホワイトとナチュラルの両方をお買い求めいただく方も多く、夏の売れ筋となっています。   以上が、夏の売れ筋インテリア雑貨になります。 今回ご紹介した商品は毎年必ず人気のアイテムで、1度の購入に留まらず、2回 3回と買い足しされている方も多いです。 ぜひ、夏のお買い物の参考にしてみてください!   ★FLAG SHOP内の雑貨専門ページ【zakka market】   ★【zakka market】 インスタグラム もやってるよ!
  • 「メイド・イン・ カナダ」の高級パフォーマンスアパレルメーカー、カナダグースが日本限定のカプセルコレクション「ロフテッドウール」をカナダグースストア2店舗とオンラインストアにて発売中だ。「ロフテッドウール」は、ウルトラファインメリノウールを使用した新素材をメインに、高機能なサーマルマッピングテクノロジー®︎を搭載したアウターのコレクション。着用時の体感温度環境と天候に応じて温度を自動調節する性質を持っているため、寒いときは暖かく、暑いときは涼しく快適に過ごせる。 アナポリス ベスト ¥34,000/カナダグースウィメンズでは、シンプルかつ洗練されたデザインのアナポリス ベスト、肌寒い日に羽織りたいサクエネイ ジャケット、カジュアルなシーンに最適なハンプトン フーディ、そして完全リバーシブル仕様のカピラノ リバーシブル ジャケットの4型をラインナップ。すべてカナダグースオリジナルのテクノロジーにより保温性、可動性、通気性に優れたアイテムとなっている。 サクエネイ ジャケット ¥44,000/カナダグースカナダグースといえば、北極圏の厳しい気候に耐え得るクラフトマンシップを基にした革新的なアイテムで知られるブランド。デザイン性と機能性をさらに高めた今回の日本限定アイテムもチェックをお忘れなく。 (左)メンズ:スティルウォーター ジャケット ¥44,000・(右)ウィメンズ:ハンプトン フーディ ¥45,000/カナダグース【取扱店舗概要】 カナダグース 千駄ヶ谷店住所:東京都渋谷区神宮前2-22-16 1階営業時間:11:00~19:30定休日:なし電話番号:03-5860-6518 カナダグース 阪急メンズ東京店住所:東京都千代田区有楽町2-1 阪急メンズ東京 6階営業時間:11:00~20:00定休日:なし電話番号: 03-6228-5167※ウィメンズアイテムの取り扱いもあり カナダグースhttps://www.canadagoose.jp03-6758-1789text: Fuyuko Tsuji
  • 韓国行ったら24時間楽しもう!みなさん、こんにちは!カワイイ選抜のわかです!今日は、韓国のコンビニで購入したアイテムをご紹介します!お酒右はイスルトックトックというお酒です。パッケージに一目惚れして購入しました♡ほろ酔いに近いですが、炭酸が強めです。甘くて飲みやすいのでおススメです! 真ん中はチャミスルと言われる韓国の焼酎のようなお酒です。焼酎より水っぽくて飲みやすいですが、アルコールが強いので飲みすぎに注意です!笑 左はアルコールでもなんでもなく、普通のフルーツジュースです笑。ですが、美味しいのでおススメ!ハニーバターポテトチップスこれは本当に美味しいです。甘めなポテトチップスはあまり食べたことがなかったので新鮮でした。甘じょっぱくて気づいたら全部たべてしまいます。オレオナッツ、ティラミスナッツこちらは韓国のお土産の定番になりつつある味付きナッツのオレオとティラミス!とくに、オレオは日本で売っているのを見たことがないのでおススメです♫ いかがでしたか?最後まで読んでくださりありがとうございました Waka☺︎カワイイ選抜 No.71 中野倭佳のブログ
  • 暑い季節にシャツを着るなら、リラックスした気分で取り入れたい。たとえばボタンを外したり裾を結んだりしてラフに着崩したり、アロハシャツや開襟シャツをスマートに着こなしたり。世界のストリートスナップから、スタイリングテクニックを盗もう!バズカットでクールに着こなす、チェック・オン・チェックPhoto by Christian Vierig/Getty Images ビッグサイズのシャツをラフに着た女性。裾を結んでシルエットを調整し、細身のパンツとレイヤード。ピッチの異なる2種類のチェック柄を重ねた。足もとはサンダルやパンプスではなく、白いショートブーツを合わせてエッジを効かせて。モダンな大ぶりのイヤーアクセサリーが、バズカットにフェミニンな印象をプラス。胸下のボタンを開け、おなかをのぞかせてPhoto by Christian Vierig/Getty Images イエローの長袖シャツを着た、スタイリストのマリア。胸から下のボタンを全て外して、ワイドパンツへとつながるAラインのシルエットをつくった。ハイウエストパンツとシャツの隙間からさりげなくのぞく素肌に、抜け感が漂って。パンツとシャツ、どちらも光沢のある素材を選んでいるので、リラックスしつつも都会的なムードをキープ。グリーンのミニバッグやパイソン柄のシューズも効果的だ。開襟シャツをジャケット代わりに羽織ってPhoto by Vanni Bassetti/Getty Imagesプラダのシャツを羽織ってジャケットのように取り入れた、インフルエンサーのアリス。インは黒いブラのみで、リラックス感とともにセンシュアルなムードを演出した。シルバーのチェーンネックレスや細いストラップのハイヒールサンダルで、リラックスしすぎない都会的な雰囲気をキープして。夏らしいスタイリングに、あえてモコモコしたファーバッグを合わせているところにも注目を。柄シャツの裾をフロントで結んでコンパクトにPhoto by Claudio Lavenia/Getty Images オリエンタルな柄のシャツを着たモデル。フロントで裾を結んでおなかを見せるテクニックは、今シーズンのストリートで人気のスタイリング・ティップスだ。マスタードイエローのパンツは、シャツに描かれたトラのイラストと色みが揃っているのでまとまって見える。襟元のボタンはしっかり留めて、イージーになりすぎないように調整している。ロールアップ&ブラウジングで動きを出してPhoto by Vanni Bassetti/Getty Images ラフ シモンズのストライプ柄シャツを着崩した女性。シンプルに羽織るのではなく、袖をロールアップしたり、ディオールのベルトバッグでブラウジングしたりすることで、ニュアンスを出した。アシンメトリーなヘムラインのバンダナ柄スカートも含め、イレギュラーで動きのあるシルエットを生み出した。シャツのインに着た白いTシャツやスニーカーで、カジュアル&スポーティなムードをプラス。大人のムードで着こなすアロハ風シャツPhoto by Christian Vierig/Getty Images モーダ・オペランディのコーファウンダー、ローレン・サント・ドミンゴをキャッチ。シルエットや柄はアロハシャツ風だが、ビーズ刺繍がほどこされて輝きを放つシャツで、あくまでリュクスなムードをキープ。パンツやサンダル、クラッチバッグは黒で統一し、インパクトのあるシャツをシックに取り入れた。ゴールドのピアスやウォッチ、光沢のあるパンツの生地感に、大人のムードが漂って。裾を後ろで結んでヘルシーな「ヘソ出し」をPhoto by Edward Berthelot/Getty Images ビッグサイズのシャツの裾を結んで、クロップトトップスのようなシルエットで取り入れた女性。裾をフロントで結ぶのではなく、バックで結んでいるのがユニーク。デニムパンツとシャツの間から見えるウエストがヘルシーだ。パンツの超ワイドなシルエットやシャツのピンストライプ柄など、マニッシュなムードのアイテムが、ウエストを見せることでフェミニンに変身している。タイダイ染めシャツにハードなネックレスをオンPhoto by Vanni Bassetti/Getty Images注目のタイダイ染めを、シャツで取り入れたモデル。モノトーンのタイダイ染めは、夏はもちろん秋になっても使えそうなシックな雰囲気が漂う。フロントで裾を結んで、コンパクトに着た。可愛らしい印象のパフスリーブとハードなスタッズネックレスのギャップに、彼女の個性が感じられる。水色のバケットハットとミニスカートに、フレッシュなムードが漂って。柄シャツの裾を、片側だけパンツにインPhoto by Timur Emek/Getty Images 鮮やかなブルーのヘアカラーが目を引く、インフルエンサーのマーガレット。アースカラーの開襟シャツは、左側だけ裾をタックインして抜け感を演出。Vネックラインからのぞくネックレスやストラップパンプスなど、リュクスなムードのアイテムを合わせてスタイリングを引き締めた。パンツはチノやデニムではなくレザー調の素材を選んで、カジュアル感を抑制して。 text : Chiharu Itagaki
  • マットからシマーなきらめき、ギラっとした輝きまで、今シーズンのカラーメイクアップは質感がユニークなものが多数揃っています。そこで、SPUR9月号「秋新色『ビューティ・ディベート』開催」では、ヘア&メイクアップアーティストのRie Shiraishiさんが、オーロラに輝く目もとを提案してくれました。ファッションはジャケットなどのシックなものがトレンドですが、メイクアップでは唯一無二の輝きを取り入れてみてください。 SPUR9月号「秋新色「ビューティ・ディベート」開催」を試し読み(外部サイト)
  • アナ スイの最新ルックをまとったハローキティが手に入るのはここだけ! SPUR9月号の特別付録は「Hello Kitty×SPUR×ANNA SUI ステッカーセット」。ラップトップやノートなどに貼ってカスタマイズを楽しめます。 “胸きゅん”は、今号をつらぬくエモーション。少女漫画の金字塔「ときめきトゥナイト」でおなじみ、蘭世と真壁くんがモードにターンバック。『劇場版おっさんずラブ~LOVE or DEAD』に登場する志尊淳の艶めく姿には、ドキドキが止まらない! フモフモ編集長は、“羽生結弦氏”との奇跡の一瞬について語ります。そんなときめきを享受できるのは平和あってこそ。黒柳徹子のスペシャルインタビューを通じて、一番大事なことに気づかされるはず。どうぞお見逃しなく。ふと出合う言葉が、その時着ていた洋服との一生の思い出になることがあります。それは、服に込められたメッセージかもしれないし、これから生まれる詩や、デザイナーの名言かもしれません。今季のランウェイで愛を語ったヴァレンティノのように、モードはいま、ポエティックな引力で私たちをときめかせてくれます。ファッションと言葉の蜜月を、オムニバスなストーリーでご堪能ください。 エディターのこぼれ話はこちら(外部サイト)  かつてのりぼん読者であるアラフォーなら一度は通ったはずの『ときめきトゥナイト』。なんと作者の池野恋先生は今年、作家生活40周年。秋冬の筆頭トレンドが“ダークロマンス”だった勢いもかりて、SPURは夢のコラボを実現しちゃいました。池野先生の貴重な裏話も満載で、あの頃ときめいた“魔界”のロマンスを再現します! エディターのこぼれ話はこちら(外部サイト)  2019-'20秋冬シーズンが到来! まずは新しい靴とバッグから。日常を彩るロマンティックな主役級から、シックな精鋭まで88アイテムがずらりと揃います。メゾンのとっておきには、心がときめくこと間違いなし。トレンドのタフネスシューズやレディ・バッグにも注目を。来る季節に向けて、ショッピングプランをぜひ立ててみてください。 エディターのこぼれ話はこちら(外部サイト)  さんさんと陽光が降り注ぐまぶしい夏、照りつける日差しの中でこそ身に着けたいのが、この季節に似合うジュエリー。きらめくイエローゴールドに、ソリッドなシルバー、みずみずしいジェムストーン……夏の太陽と友達になれるプレイフルなジュエリーをご紹介します。 エディターのこぼれ話はこちら(外部サイト)  人生100年時代の現代では、ファッションを本当の意味で味わえるのは、歳を重ねてからです。自分の好みを熟知し、スタイルを確立した後だからこそ、色や柄をふんだんに掛け合わせながら冒険できるはず。自由におしゃれを満喫する粋なグラニーをぜひスタイリングのお手本にして。これは、未来の私たちへの賛歌なのです! エディターのこぼれ話はこちら(外部サイト)  休日のモードなスタイルとお仕事服とのギャップが埋められなくて悩んでいたりしませんか? そんな人に朗報です。今季のトレンドは、ブルジョワライクなクラシックスタイル。オフィスでもオフの日も活躍度の高い“コンサバ服”が豊作です! 特集では、モードな人におススメしたいアイテムを厳選の二者択一でご提案。毎日のモチベーションをあげるリアル服がいっぱいです。 エディターのこぼれ話はこちら(外部サイト)  メンズ、レディースを自由に選べる時代。ジェンダーレスのビッグウェーブがSLGにも訪れています。そんなムードをバックアップしてくれる力強いカラーである「黒」。性別を問わず身に着けたい、頼れるブラックのレザーアイテムがずらりとラインナップ。定番の財布やフラグメントケースからエッジを効かせたニュータイプまで一挙ご紹介! エディターのこぼれ話はこちら(外部サイト)  毎シーズン、星の数ほど発売になる新色。その中から、「これぞ!」という一色を見極めるのは至難の業です。そこで、今回はヘア&メイクアップアーティストのRie Shiraishiさん、ビューティエディターの森山和子さん、スタイリストの矢内麻友さんが、使える新作について徹底討論。ビューティプロたちが実際に試して、思わず唸った、指名買いアイテムを紹介しています。 エディターのこぼれ話はこちら(外部サイト)  洋服では、ジェンダーレスという考え方が当たり前になりました。でも実は、それってネイルでも起きつつあるってご存知でしたか。あのハリー・スタイルズもマニキュアをいつも素敵にまとっていますよね。性別や年齢に関係なく、ネイルアートはみんなのためのもの。今回シュプールでは、1本のマニキュアを二人でシェアするビューティ・ストーリーを提案します。 エディターのこぼれ話はこちら(外部サイト)   年に一度の誕生日だからこそ、とっておきのケーキと花束でお祝いしたいもの。気鋭のフローリスト「duft」の若井ちえみさんによるマッチング指南から、ピンクやグリーン、イエローなどのカラーコーディネートまで、バースデーケーキと花束の最高の組み合わせを提案します。大切な人に捧げる、しあわせを運ぶコンビネーションをぜひお楽しみください。 エディターのこぼれ話はこちら(外部サイト)  
関連キーワード

RECOMMEND