可愛らしいけど甘すぎない、大人の可愛げを演出!ワンピースコーデ記事ランキングTOP10【2018年秋冬ファッションプレイバック】

Marisol ONLINE

【1位】パリもミラノもワンピース人気が止まらない!

H&Mのミリタリー調シャツワンピースを、黒のきれいめシューズできりっと引き締めたら、インパクトのあるヘビ柄バッグで大人の遊び心をトッピング。

【2位】一枚でパーフェクトな存在感!秋の「女っぷりワンピース」

大人の可愛らしさがきわだつドットワンピース。比較的コンパクトな上半身と、流れるようなシルエットのスカート部分とのコントラストが好バランス。ランダムにあしらわれたドットが大人っぽさの秘密。

【3位】ディテールが凝っているからワンピースだけで存在感抜群

グレーベースのグレンチェックは、仕事服としてのドレスコードもクリアしつつトレンド感も表現できる。カシュクールになったフロントデザインや、七分丈のパフスリーブ、ブラウジングできるウエストゴムなど、大人をきれいに見せる工夫が随所に。シルエットにメリハリが出るから、スタイルアップも期待できそう。

【4位】グレー肩落ちカーディガン×ドット柄プリーツワンピース

ウエストのギャザーからすそにかけてランダムに揺れるプリーツが美しいドット柄ワンピース。一枚で着てももちろん素敵だけれど、淡めグレーのニットカーディガンをゆるっとはおるだけで女っぽさが急上昇。肩落ちのシルエットやくしゅっとさせて決まる袖、大きめのポケットなど、体の華奢さを引き立てるデザインに惚れ惚れ。

【5位】カーキのとろみシャツワンピース×女っぷり度高めのデニムパンツコーデ

サイドスリットが深めに入ったワンピースだからこそ、羽織ったときにその力を発揮。歩くたびにチラ見えするデニムがおしゃれ上級者の印象ばっちり。もともと色みの似たカーキとグリーンは好相性なので、深みのあるグリーン小物がカーキワンピースに映えつつ、全体を大人っぽく引き締めてくれる。

【6位】シルクシャツワンピースを投入しエレガントに仕上げて

シンプルなシャツワンピースでもクラス感が備わるのは、シルク素材ならでは。同じジャケットや小物でもパンツコーデからワンピースにチェンジするだけで印象がガラリと変わる。

【7位】きれいめのグレーワンピースを白モヘアのロングカーディガンで華やかにカジュアルダウン

フォーマルにも着ていけそうなウエストリボンのワンピースに、モコモコとした素材感のニットカーデをはおれば、ほどよくカジュアルに。カーキのミニバッグやレオパード柄のレースアップ靴で味つけすれば、甘すぎることなく小粋にきまる!

【8位】ワンピース×パンツの上品コーデ

フェイクスエードのワンピースをコートのようにアレンジすることで、パンツコーデをドレッシーに仕上げる着まわしテクは、かなり使える!

【9位】人気復活ロングブーツには長め丈のカーデ×ワンピースでバランスよく

キャメル色のリブニットカーディガンなら、ほっこり見えがちな大きめチェック柄のシャツワンピースを大人っぽくスッキリとみせてくれる。着こなしポイントはワンピースの袖はニットと一緒にまくり、柄をチラ見せして大人の可愛げを。

【10位】ワンピース×パンツのレイヤードスタイルでカジュアルなコーデに

重ねる“第二のボトム”的な役割として、ネイビーパンツを選べばどんなに主張の強いカラーワンピースでも、シックに仕上げてくれるので重宝。

※2018年8月1日~2018年11月30日集計

関連記事
  • アーティスト・伊藤千晃さん愛用の香水は?大人の女性として、ひとつは持っていたい香水。でも、お気に入りの香りを見つけるのって本当に難しいですよね。 素敵なあの人は、お気に入りの香りをどう見つけて、何を使っているのか気になっちゃう!! そこで、今話題の素敵女子が使っているアイテムを調査。今回は、可憐な歌声と美貌で私たちを魅了するアーティスト・伊藤千晃さんに、愛用アイテムを教えていただきました!自分と一体化する香りを味方につける「アーティストであり、ひとりの女性としての“伊藤千晃”を形づくろうと奮闘していた20代。周りに素敵な香りをまとった尊敬する大人が増えたことがきっかけで、私も自分だけの香りを探し始めるように。そうして出合ったのが、今でも憧れている女性が当時つけていた『グタール』のプチシェリー。もう6年ほど愛用している香りで、おまじないをかけるように、ステージ前の緊張を解きほぐしてくれたり、物ごとをスムーズに進めるための集中力を引き出してくれるんです。ファンイベントの時には、みなさんの記憶に残る特別な一日になってほしいという願いをこめて、この香りを必ず会場にふっています。『グッチ』は、30代になってから出合えた運命の一本。今の私の気分を表してくれていて、気持ちを高めたい時に頼りになるんです。これから何年のつきあいになるか楽しみ」トップス¥17000・パンツ¥27000/CASA FLINE表参道店(CASA FLINE) ヘアバンド¥5800/カリテ スケープ コレド日本橋店(ラ メゾン ド リリス) ピアス¥6500/フィルム(ダブルスタンダードクロージング(右)『グッチ』 グッチ ブルーム オードパルファム(左)『グタール』 プチシェリー オードパルファム「直感で恋におちた2本。香水選びで迷った時は、信頼できる友達にアドバイスをもらうのがおすすめです」。(右)ジャスミンや南インド産の希少な花などを調合した華やかな香り。グッチ ブルーム オードパルファム50㎖¥10800・(左)洋梨×ピーチが、爽やかさと愛らしさを兼ね備えた香りを実現。グタール プチシェリー オードパルファム100㎖¥25300/ブルーベル・ジャパン「左手首にワンプッシュして右手首にこすり合わせます。次にその両手首を首にこすり合わせるのが基本のつけ方。華やかに香らせたい時は、上空に2プッシュして体全体にまとう贅沢使いをします」[PROFILE]1987年1月10日生まれ。アーティスト。ビューティ雑誌『MAQUIA』のMAQUIA ONLINEにて連載を持つほど美容フリーク。ソロ初のミニアルバム『New Beginnings』が発売中『王様のブランチ』出演中・渡辺早織さん愛用の香水は?大人の女性として、ひとつは持っていたい香水。でも、お気に入りの香りを見つけるのって本当に難しいですよね。 素敵なあの人は、お気に入りの香りをどう見つけて、何を使っているのか気になっちゃう!!  そこで、今話題の素敵女子が使っているアイテムを調査。今回は、『王様のブランチ』出演中の渡辺早織さん愛用アイテムをチェック♡直感で選び取る、自分だけの香り「香り選びは、直感を大切にしています。人との出会いに似ているかも。一度会ったら忘れないような、ひとひねりきいた香りが好きで、『ジョー マローン ロンドン』はまさにそんな一本。お仕事では、第一線で活躍する方にインタビューをさせていただく機会が多く、毎回緊張感があります。でも、この香りがあれば、いつもの自分を思い出させてくれる! プライベートでももちろん、香りは日々を彩ってくれるもの。お酒に合わせて食事を楽しむのが好きで、おすし屋さんでは、時計をはずすように香りもはずすのがエチケット。フレンチなどのドレスアップする食事シーンでは、エディブルフラワーのようにほんのり香らせるのが私の掟です」ブラウス¥34000/クチューリフ アトレ恵比寿店(STAIR) リング¥28000/UTS PR(ReFaire) パンツ/スタイリスト私物『ジョー マローン ロンドン』イングリッシュペアー&フリージア「最初につけた時は爽やか、時間がたつと優しい甘さを感じる。メロディのように美しく変化する香りに惚れました。クセがないけど、忘れられない香りです」。洋梨とフリージアをベースにした一本。ジョー マローン ロンドン イングリッシュ ペアー & フリージア コロン100㎖¥16000/ジョー マローン ロンドン「『王様のブランチ』の取材時は、衣装のはっぴの裏にひと噴き(笑)! 普段は、手首にワンプッシュしてこすり合わせたら、それを首もとにもこすり合わせるのがスタンダードなつけ方。ドレッシーな装いの時は、デコルテにもワンプッシュ」[PROFILE]1988年1月19日生まれ。タレント、女優。『王様のブランチ』(TBS系)の人気コーナー「買い物の達人」で案内人を務める。唎酒師の資格を持ち、香りには敏感美容家・岡本静香さんが愛する香りとは?人生のステージとともに変化する香り「華やかで女性らしい香りを好む私が、香水の発表会で出合って以来、愛用している『フエギア 1833』のンブクルジャー。デザートのような甘さを持つ香りなので、初めは少しためらったほど。でも、ひと噴きしてから少しずつ私の肌の香りと合わさった途端、甘さが和らいで理想の香りに変化! 今では主力選手のフレグランスです。その日の気分、着たい服、抱いてもらいたい印象、さらには結婚や妊娠などのステージの変化で好きと思える香りは変化するもの。だから、私はいくつかの香りをストック。ライフイベントが多いモア世代だからこそ初めから“自分の香り”を一本にしぼらず、自分の嗅覚に素直に、柔軟に香りを楽しむのも手ですよ」ワンピース¥13800/ティアンエクート イヤリング¥7000・ネックレス¥22000・リング(右手)¥12000・(左手)¥14000/ete インナー/スタイリスト私物(右)『ルラボ』ROSE 31 (左)『フエギア 1833』ンブクルジャー(右)「数年前、ユニセックスなローズの香りを求めていた時に出合いました。やわらかいファッションやメイクの時に重宝しています」。N.Y.発のブランド。ローズに、クミンやシダーなどウッディでスパイシーな香りを配合。ルラボ オードパルファム ROSE 31 50㎖¥21600/LELABO 代官山店 (左)パッションフルーツやレモン、パナマミルクをキーノートにした一本。フエギア 1833 ンブクルジャー100㎖¥28700〜(価格変動の可能性あり)/FUEGUIA 1833 東京本店「腕にちょうどワンプッシュ出したら、指先に香りを取って、デコルテまわりなどになじませるようにつけます。ドレスアップする場面では、足を組み替えた時に香るよう、太ももにつけることも」[PROFILE]美容家。主宰するオンラインメディア『biishiki』は、誰もがきれいになれる美容動画やコラムが大好評。常備している香水は、15本ほどモデル 武智志穂さんが愛する香りは、『ジバンシイ』オーデ ジバンシイ オーデトワレ毎日に花を添えてくれる香りの作法「私にとって香水は、なにげない毎日に特別な気持ちにさせてくれる魔法みたいなアイテム。香水が好きな母親の影響で子供の頃から憧れがあって、初めて自分だけの香水を手に入れたのは、中学2年生の頃。それから年齢を重ね、いろんな香りを試すようになり出合ったのが、『ジバンシイ』のこの一本でした。シーンを選ばずつけられる好感度の高さと、少しスパイシーでありきたりではないバランスのよさが気に入っています。家を出る時に、首にひと噴き。片手首にワンプッシュしてこすり合わせたら、両手首を耳の後ろにこすりつけるのが基本。TPOに合わせてつけ方や量を調整することも、大人の女性の仲間入りができた気にさせてくれるんです」ジバンシイ オーデ ジバンシイ オーデトワレ100㎖¥10000/パルファム ジバンシイプロトラベラー® 櫻井千尋さんが愛する香りは、『シャネル』チャンス オー タンドゥルオードゥ トワレットと『バイレード』LA SELECTION NOMADEどこにいても気分を高めてくれる香りを携帯「プロトラベラー®として、世界中旅をすることが仕事の私。旅先にも持っていきやすいミニサイズで愛用しているのが、『バイレード』のトラベル用フレグランスセットです。男女問わず好まれる香りがそろったブランドで、なかでもブランシュという軽やかな香りがいちばんのお気に入り。仕事、プライベート問わず愛用しています。香りを楽しみながらビーチなどでゆっくり過ごしたい時は、ジプシーウォーターという香りが活躍。夜出かける時には、香り立ちの華やかな『シャネル』のチャンスをまといます。香り選びは、服のコーディネート選びに似ていて、その日の気分やシチュエーションに合わせてチョイスするのがセオリー。普段は、動いた時だけに香るように手首と耳の裏に。休日や夜に出かける時は、胸もとと足首にもつけ足して気分を上げています」(左)シャネル チャンス オー タンドゥル オードゥ トワレット50㎖¥9000/シャネル (右)バイレード トラベルケース¥15000・LA SELECTION NOMADE(12㎖× 3 本セット)¥12550/エドストローム オフィスファッションディレクター 野尻美穂さんの愛する香りは、『ジョー マローン ロンドン』ブラックベリー & ベイ コロンファッションの一部としての香り「香水への興味が目覚めたのは高校生の時。当時は、友達と買った香水をアトマイザーで分けあって、いろんな香りにトライしていました。そんな私がたどり着いたのが、『ジョー マローン ロンドン』。よく人からほめられるブラックベリー & ベイと、肌なじみがよく、自分の香りとして毎日つけているバジル & ネロリを5年ほど前から愛用しています。香水選びで、香りの次に重要視しているのが、ボトル。私にとって香水は、ファッションの一部です。デザインが素敵であれば、多少奮発してでも手もとに置いておきたくて購入してしまうほど。香りだけでなく、デザインもいいとときめきが増すんです。この一本は、シンプルだけど高級感のある佇まいに心奪われました」ジョー マローン ロンドン ブラックベリー & ベイ コロン100㎖¥16000/ジョー マローン ロンドン取材・文/海渡理恵 撮影/嶌原佑矢(伊藤さん、渡辺さん) 岡本 俊(岡本さん) 恩田はるみ(P131、P134〜135) ヘア&メイク/吉㟢沙世子(io/伊藤さん) 北原 果(渡辺さん、岡本さん) スタイリスト/JURIKA.A(伊藤さん) 平田雅子(渡辺さん) 梅林裕美(岡本さん) 福永いずみ(P131、P134〜135製品)
  • ブーツやネックレス、指輪、バッグ、ストールや気分が上がるお財布や時計など、マンネリしがちな冬コーデを格上げするアラフォーのための冬小物を集めました。 ▶冬小物をもっと見る■その他の最新ファッションもチェック
  • 気になる後輩男子と連れ立って、デザイン事務所で打ち合わせ今日は後輩男子と打ち合わせに出かける予定あり。デザイン事務所に行くから、トレンドを意識したコーディネートを。透明感のある旬なライラックカラーのニットに、モコモコのアウターでいつもりより女らしさを意識。そのぶんボトムはシンプルクールに振って、先輩らしい〝デキる〟感を。さりげない可愛げ、気づいてくれるかな? なんて思っていたら、後輩から「今日のコーデ、似合ってますね」って言われた♡ うれしい! パンツ¥34000/セオリー Vネックニット¥19000/アルアバイル ボアブルゾン¥28000/スタニングルアー 青山店(スタニングルアー) ネックレス¥4000/デミルクス ビームス 新宿(デミルクス ビームス) ストール¥28000/セオリー リュクス バッグ¥81000/イーストランド(マンサー・ガブリエル) 靴¥26000/ファビオ ルスコーニ 大阪ルクア イーレ店(ファビオ ルスコーニ)【今月のPROFILE】〝辛め〟ゆる華通勤OLの花 広告会社勤務で、企画やコピーを手がけるプランナー。外回りが多く、仕事柄トレンドにも敏感。休日もアクティブに過ごすのが好き。辛めの洗練スタイルが定番。ネコ好きで現在彼氏募集中。明日のコーデ写真一覧へ>>明日のおすすめ着回しアイテム【グレーセンタープレスパンツ】 クールなアイスグレーが辛口スタイルにぴったり。¥34000/セオリー 【ライラックVネックニット】 センシュアルなライラックカラーと前後Vで魅せる肌の抜けが、辛め派に大人の色香を運ぶ。¥19000/アルアバイル 【ホワイトボアブルゾン】 モコモコのボアが可愛げ足しに作用。ボトムを選ばないショート丈も◎。¥28000/スタニングルアー 青山店(スタニングルアー) 「今月のおすすめパンツ着回しアイテム」まとめはこちらから>>関連アイテムをこちらで買えます! 画面をタップ♪【関連商品】UNTITLED/FAIRY SHADE 【洗える】フラッフィーボア ブルゾン ¥16800(¥24000の30%オフ)+税【関連商品】23区 【洗える】ウーステッドウール Vネック ニット ¥7500(¥15000の50%オフ)+税撮影/SHINTARO スタイリスト/室井由美子 取材/榎本洋子 文/衛藤理絵 
  • 見た目もほっこり。あっかたゴージャスなエコファーコート。寒さが厳しくても気分のアガるご機嫌アイテムです。かれこれ24年通勤している京都は3月下旬まてみっちり底冷え。「寒い」ではなく「冷たい」という表現がピッタリです。例年気温の低い日はダウンコートやインナーダウンで寒さ対策をしていますが、今年はSALE戦利品エコファーコートのおかげで脱マンネリ。選択肢が増えたのも嬉しいですが、ファーのゴージャスさに気分アゲアゲです。(←死語ですね。笑)流行りのテディコートっぽいシルエットもお気に入り♡インナーのニットとパンツは随分前に購入したものですが、スカーフとブーツは今年のSALE戦利品。コートの色がネイビーなので、カジュアルなアイテムにも馴染みます。カラーで遊んでも纏まるのはネイビーマジック。コートの首元がゴロゴロするのが苦手なので、タートルネックかスカーフを巻く事が多いです。次なる課題は小物で変化を楽しむ事。簡単そうで難しいこの課題。毎年目標にしていますが2019年も目指せ小物上手!で行きたいと思います。美女組No.93ゆっきーのブログ
  • 少し“レトロなニュアンスカラー”のスニーカーを選べば、大人のカジュアルコーデがグンとこなれた雰囲気に Q.悪目立ちするのが苦手…よりなじみやすいのは?A.ちょっと"レトロなニュアンスカラー"がおすすめベーシックカラーの中でもコントラストを抑えられるニュアンスカラーは、格別のなじみやすさ。ハイテクよりはローテク、ややクラシックなタイプなら大人の余裕漂う、こなれた雰囲気に仕上がります。NUANCE COLOR (右から)きれいめな印象のチャコールは合わせやすさも抜群。靴¥12,000/コンバースインフォメーションセンター(コンバース) さりげなく個性を発揮するカーキカラー。シャープなフォルムも洗練にひと役。靴¥9,990/アディダスグループお客様窓口(アディダスオリジナルス) 厚底で今どき感をプラス。スネークスキンをエンボスしたアッパーとベージュの色みが上品。靴¥12,000/エミ ニュウマン新宿店(アディダス オリジナルス) 旬のブラウン系。ともすると老けて見えてしまうから、どこかに白をきかせてクリーンさを足すのが正解。コーデアイテム詳細はこちら 関連記事:アラフォーが白スニーカーの次に買うべき、大人の鉄板スニーカーは?撮影/魚地武大(TENT) スタイリスト/福田亜矢子 取材・文/塚田有紀子
  • この冬、アラフォーが白スニーカーの次にチャレンジするなら? 「白以外」で選ぶ大人スニーカーの正解はこれ! Q.白の次に買うべき、鉄板は?A.ミニマルな"黒"がBEST!コーデの引き締め役として使える黒はやっぱり便利。カジュアルからモードまでいろいろなテイストに合う、シンプルで細身のレザータイプなら汎用性も申しぶんなし。MINIMAL BLACK (右から)レザーブランドから打ち出すスニーカーは、細身のフォルムでスタイリッシュさが光る。ホールド力とクッション性に優れ、履き心地もいい。靴¥15,000/シシ 大きめのワンストラップのベルクロが目をひく。靴¥27,000/ハイブリッジインターナショナル(Amb) ややごつめのフォルム、ソールまでオールブラックのデザインでメンズライクな雰囲気。あえて女らしい服に合わせたい。靴¥10,000/リーボック アディダスグループお客様窓口(リーボック クラシック) シンプルなボディに履き口の型押しデザインがアクセント。靴¥32,000/YOKO CHAN (左)華やかなカラースカートは黒スニーカーで甘さを微調整しつつ、メリハリのきいた配色でシックに決めて。コーデアイテム詳細はこちら(右)辛口パンツ×スニーカーのハンサムなコンビが、キャメルコートの女らしさを引き立てる。コーデアイテム詳細はこちら関連記事:悪目立ちするスニーカーは苦手……コーデになじむスニーカーのおすすめは?撮影/魚地武大(TENT) スタイリスト/福田亜矢子 取材・文/塚田有紀子
  • 部下が増えるにしたがって、ジャケットを着る機会も増えるアラフォー。おしゃれ感と地位相応のきちんと感のバランスがよいジャケットをご紹介!ベーシックなネイビーのノースリーブジャケットは、バスト下で少しシェイプされている。視線が上にくることでバランスアップして見える。 ジャケット¥42,000/リンク・セオリー・ジャパン(セオリー)「腰骨オーバーの長め丈」「深めVのノーカラー」「くびれすぎず、ストレートすぎないライン」という3大条件を満たしたジャケット。キャメルに近いベージュはどんな色とも好相性。 ジャケット¥32,000/アルアバイルただのVではなく、カットワークを施したネックラインでやわらかさが加わったジャケット。ライトグレーのカラーにひとつボタンがポイントになっている。 ジャケット¥16,000/ザ・スーツ・カンパニー 銀座本店(ザ・スーツ・カンパニー)他の画像を見る撮影/坂根綾子 スタイリスト/池田メグミ 取材・文/発田美穂
  • ライナーつきで、真冬も大活躍!旬のチェックは細かい柄がコーディネートしやすい明日のイベント会場の下見は部下がメインに動いている案件。なので私のコーディネートは落ち着いた茶系のグラデーションでまとめてサポート役に徹して。とはいえチェック柄コートのスパイスで、ぼやけた印象にならないように気をつけて。トレンチコート¥86,000/ザ ストア バイシー 代官山店(コキュカ) シルクシャツ¥28,000/サザビーリーグ(エキップモン) ワイドパンツ¥38,000/クルーズ(ELIN) ピアス(片耳)¥13,000/ヒロタカ 表参道ヒルズ(ヒロタカ) バングル¥10,000/ココシュニック オンキッチュ 有楽町マルイ店(マージョリー・ベア) ストール¥52,000/グリニッジ ショールーム(ジョシュア・エリス) バッグ¥360,000/ヴァレクストラ・ジャパン(ヴァレクストラ) 靴¥40,000/ザ・グランドインク(ロランス)撮影/金谷章平 ヘア&メイク/平元敬一 スタイリスト/福田亜矢子 モデル/高垣麗子 文/加藤理恵 ※上記の内容はWEBオリジナルで構成されたもので、本誌の内容とは異なります▼パンツコーデをもっと見る
関連キーワード

RECOMMEND