秋冬のデニムコーデを上品にアップデート!デニムコーデ記事ランキングTOP15【2018年秋冬ファッションプレイバック】

Marisol ONLINE

【1位】存在感抜群の赤ニット×デニムコーデ

「赤」を手持ちの服に合わせることで、いつものベーシックカラーの良さを改めて見直すことができ、さらに好きになりました。着るだけで気分も上向きにならざるを得ないし、会う人には「雰囲気違う」と言われるし、何より写真映えが自分史上最高に良くなりました。一番好きな合わせ方はブラックデニム!デニムなのに女っぽい印象に(美女組No.127 Akaneのブログより)

【2位】デニム×チェック柄ジャケットコーデ

今季絶対欲しいチェック柄ジャケット。ブラウンベースでさらに旬度高めを狙って。チェック柄ジャケットをTシャツ+デニムに合わせるだけでサマになる便利さは見逃せない!

【3位】デニム×テラコッタブラウンの艶ブラウスコーデ

注目のチェック柄と相性のいいテラコッタブラウン。繊細なギャザーは華やかなうえ、肌に張りつかず快適。デニムとの相性も抜群!

【4位】一枚で華やかに着映えするトレンドニット×旬デニムコーデ

“ニット一枚”のおしゃれを思いきり楽しむなら、すそや袖が動くたびにさりげなく揺れるふんわり肩落ちニットを選びたい。優しげな淡いベージュに、カジュアルな色落ちデニム。この甘辛バランスも心地いい。

【5位】スエードのショートブーツにデニムを合わせたフェミニンコーデ

デニムコーデの足もとにフェミニンさをひとさじ。ライトブルー~グレーの柔らかなグラデーション配色も素敵。

【6位】ブラックデニム×赤カーディガンの最旬コーデ

ヴィンテージを思わせる色あせたトーンがこなれ感にきく!ゆとりのある形も秀逸。グレーがかったブラックなら発色のいい赤ともなじみよし!

【7位】レギンス感覚のレイヤードでワンピスタイルも足さばきよく

クロップド丈&スリット入りのフィット感の強いスキニーはレギンス風に使っても。ほどよく色落ち加工された一着ならブラックも重たく見えず、ワンピースとの重ね着が軽やかなイメージに。

【8位】デニム×シルクシャツワンピースコーデ

ノースリーブニットの上にワンピースをガウン感覚でレイヤードした着こなしで。ほんのりダメージデニムには上質素材と知的ベージュが大人っぽく仕上げてくれる。

【9位】デニムでカジュアルにキャメルのテーラードジャケットを着こなす

デニム&ジャケットの定番コーデも、色がキャメルになるだけでこんなに新鮮!デニムは濃い色できれいめを意識して。

【10位】デニム×カーキのとろみシャツワンピースコーデ

サイドスリットが深めに入ったワンピースだからこそ、羽織ったときにその力を発揮。歩くたびにチラ見えするデニムがおしゃれ上級者の印象ばっちり。もともと色みの似たカーキとグリーンは好相性なので、深みのあるグリーン小物がカーキワンピースに映えつつ、全体を大人っぽく引き締めてくれる。

【11位】デニムで完成させる大人シンプルなカジュアルコーデ

秋っぽさを感じるファー小物で秋めいた雰囲気に。ハンドルで持つコンパクトなデザインで、ファーをモダンな印象に仕上げたバッグは上品な印象に。優しい風合い&色使いが、いつものデニムスタイルをフェミニンに傾けてくれるはず。

【12位】落ち着いたダークトーンの着こなしをブラックデニムできれいめにはずしてみる

チェック柄ストールで体温を調整しつつ、見た目的にもダークトーンコーデにメリハリをだしてみる。ブーツは脱ぎ履きしやすいアンクルブーツをチョイス。

【13位】ダメージデニムのハズシ効果でコーデに今の香りをON

激しめのクラッシュデニムには、きちんと感漂うジャケットで大人っぽさをプラス。

【14位】デニムは濃いめのインディゴカラーを選べば上品カジュアルの完成!

秋らしいマスタードイエローのVネック半袖ニットは、デニムとの相性も完璧で、濃いめのインディゴカラーだから、カジュアルもきれいめに品よく仕上がる。小物には秋色ダークカラーをチョイスして、こっくりと深みのある配色で全身をまとめて。

【15位】デニム×トレンドのシャギーニットコーデ

イエローシャギーニットを主役にしたデニムコーデ。色も素材感も印象的なトレンドアイテムを取り入れたら、そのほかはベーシックカラーのスタンダードなアイテムでまとめるのが大人の鉄則。

※2018年8月1日~2018年11月30日集計

関連記事
  • 同じイベントでも、場所やメンバーなどによっていろいろなオシャレを楽しむ美女組さん。特に多いイベントごとにしたいコーデを大公開■Event:女子会 ほどよく女らしさと今っぽさを意識。今年はホワイト率の高さも目立つ結果に☆美女組No.125 juriさん「全身白スタイルにハマリ中。レストラン女子会にはZARAのブラウスにユニクロのとろみ パンツできれいめにシフト。赤いバッグをさし色に女っぷりを上げて」☆美女組No.120 eririさん「ビアガーデンでの女子会はリラックス感のあるスタイルで。ボリュームシルエットが今年らしいten for Ron Hermanのシャツワンピも"白"でクリーンに。韓国で買ったラベンダーのバッグがアクセント」 ☆美女組No.100 Macoさん「ウィム ガセットのシャツとニットスカートで、気負わず女らしく。バッグはJ&M DAVIDSON」 ☆美女組No.90 miwakoさん「アルアバイルのシャツワンピは、たっぷりとした長さとサイドスリットで一枚でもレイ ヤードしても着やすい。パールとヒールできれいめに着るのが気分です」【Marisol8月号2019年掲載】撮影/有馬秀星(MOUSTACHE/人物) 魚地武大(TENT/物) ヘア&メイク&着付け/ツバキチ 取材・文/塚田有紀子
  • 涼やかなシルバーアクセときれいな黒小物で洗練ムードいっぱいに!上司のお供をする日は、きれい色のカシュクールブラウスにすらりと見えるタイトスカートで”いい女”コーデに。全体を寒色でまとめれば、ジメジメ気分も吹き飛ぶさわやかさで好感度アップ。深めのVカットに腰高なウエストマーク、ボリューム袖に揺らめく裾。一枚でニュアンスたっぷりの旬ブラウスだから、スカートも小物もシンプルがいちばん。サンダルとバッグを黒でシャープに引き締めて。清涼感あふれるシルバーアクセは、重ねづけしても重たくならずこなれたしゃれ感に♡きれい色カシュクールブラウス¥8900/ノーク タイトスカート¥35000/ブルーバード ブルバード  ピアス¥22000/アガット ブレスレット¥5500/ビヨンクール 阪急メンズ大阪店(アンプジャパン) リング¥35000/UTS PR(ルフェール) バッグ¥17800/ショールーム セッション(ヤーキ)佐藤栞里の【今日のコーデ】をもっと見る>> ♡最新号の試し読み・電子版の購入はこちら♡ 撮影/新田君彦(えるマネージメント)  ヘア&メイク/河嶋 希(io) モデル/佐藤栞里 スタイリスト/大平典子
  • DAILY MOREで毎朝7時に更新している【今日のコーデ】。コーディネートづくりの参考にしてくれている人も多いんです。先週の【今日のコーデ】を一気におさらいして、一週間のコーデを考えてみて♡第一印象には「アースカラーにちょっときれい色」が効く!1枚でこんなに上品な印象がつくれるって、やっぱりベージュのワンピースはすごい♡ しかもフレンチスリーブで二の腕細見え、ベルトでウエスト細見えとスタイルアップ効果も抜群なんです。でも第一印象をアゲていきたい日は、そこにきれい色をちょこっとプラス! 小ぶりなスカーフ、パンプス、ネイルをイエローで揃えたら、ほ〜ら好感度女子の完成!▶︎▶︎コーデの詳細はこちら!いつもの白Tを、お仕事にも着て行っちゃえ!休日の相棒・白Tを、お仕事の日だって着たい。だって楽だしおしゃれだし! だから鮮やかな赤のタイトスカートで、すっきり女っぽいコーデに。足もとは、休日のビーサンからパンプスにはきかえればOK☆ ジャケットがあれば、さらにきちんと感アップです。▶︎▶︎コーデの詳細はこちら!いいことづくめの、ワンピース×レギンスの旬コーデ♪今日は内勤だけで、残業もナシ! お買い物して帰ろ! そんな日は鮮やかワンピースとレギンスの旬コーデで出勤なんていかが? スリット入りレギンスは一気に今年らしくなれちゃうし、オフィスでも脚が冷えないし、美脚効果もあっていいことづくめだな〜♬ ▶︎▶︎コーデの詳細はこちら!きれい色を盛ったら、ボーダーの新しい表情を発見!おしゃれさんを気取れるパープルのパンツに、夏っぽいイエローのバッグ。ちょっと色が派手すぎ? と思ったけど、いつものボーダートップスを合わせたらこんなにしっくりくるなんて♡ なんならボーダーもいつもより女っぽく見える。これ、新発見じゃない!?▶︎▶︎コーデの詳細はこちら!肌見せは、“細かいトコロ”で調節するのが大人です♡昼はジメジメ暑い、でも電車やオフィスは寒い。そんな日はGジャンの手持ちがいい感じ♬ 下はノースリーブで思い切って腕を見せて。でも「出し過ぎ感」がないのは、トップスがちょっとだけフレンチスリーブになっていたり、極太バングルをしているおかげ。カラーはブルーが主役で、思い切り爽やかに!▶︎▶︎コーデの詳細はこちら!平日コーデまとめ、いかがでしたか? 今日からまたはじまる1週間。毎日おしゃれを楽しんじゃいましょう♬☆今日のコーデ毎日更新中☆
  • 今季、バリエーション豊富にそろう「ゆるてろパンツ」。オン&オフそれぞれの旬コーディネートを参考に!OFF STYLE パンツのリラックス感を存分に楽しむ休日。とはいえ、カジュアルなだけにならないようトレンド要素をスパイス的にきかせて。リネン混パンツの風合いがエスニックなスタイルと好相性 リネン混の風合いが涼しげなパンツを、優しい色のトーンでまとめ、休日ならではのコンフォートなムードを満喫。パンツは洗濯機で洗えるのが優秀。パンツ¥16,000/マイカ アンド ディール 恵比寿本店(マイカ アンド ディール) カットソー¥8,900/エイトン青山(エイトン) バッグ¥28,000/エスケーパーズ(アリエニーナ) 靴¥56,000/アパルトモン 青山店(アルムナエ) スカーフ¥16,000/スローン ネックレス(短)¥133,000・(長)¥160,000/マリハ伊勢丹新宿本店(マリハ) バングル¥2,750/ジューシーロックスポーティな要素をきかせて定番ブラックにこなれ感を 万能な黒パンツは手洗い可。ロングトップスとも好相性。パンツ¥25,000(ハウント代官山/ハウント)・ワンピース¥16,000(ヘルシーデニム)/ゲストリスト キャミソール¥6,800/ヴェルメイユ パー イエナ 日本橋店(アール ジュビリー) バッグ¥7,800/サザビーリーグ(ユニオンランチ) スカーフ¥13,000/ANAY(I アナイ) 靴¥14,000/エミ ニュウマン新宿店(テバ) サングラス¥47,000/アイヴァン 7285 トウキョウ(アイヴァン 7285) ピアス¥12,000/デミルクス ビームス 新宿(フィリップ オーディベール)余裕漂うゆったり白パンツで大人のマリンスタイルが完成 上品なドレープと光沢が引き立つワイドパンツは、ややハイウエストですっきり見え。トップスはコンパクトにまとめたい。パンツ¥25,000( 8 月下旬以降展開予定)/インターリブ(サクラ) ニット¥25,000/スローン バッグ¥34,000/アパルトモン 青山店(へリュー) 靴¥25,000/ステディ スタディ(エンシェント・グリーク・サンダルズ) スカーフ¥18,000/マッキントッシュ青山店(マッキントッシュ) イヤリング¥10,000/マルティニーク ルコント ルミネ新宿店(ドミニク  ドゥネーブ) バングル¥2,400/ジューシーロック ▶「ON編」はこちら撮影/山本雄生(人物) ヘア/左右田実樹 メイク/小森由貴 スタイリスト/松村純子 モデル/竹内友梨 取材・文/東原妙子 
  • 今季、バリエーション豊富にそろう「ゆるてろパンツ」。オン&オフそれぞれの旬コーディネートを参考に!ON STYLE パンツに少しラフさがあるぶん、上質感のあるトップスとかっちり小物で引き締めて、通勤仕様にスライド。 シックで鮮度の高いブラウン。ブラウスで華をプラスして ベーシック服もブラウンなら目新しい。美しいとろみ感に加え、ほのかな光沢も地味にならない秘けつ。ほどよく深めの股上で、すらりと見せて。パンツ¥18,000/ヴェルメイユ パー イエナ 日本橋店(ヴェルメイユ パー イエナ) ブラウス¥17,000/トラディショナル ウェザーウェア 青山ウィメンズ店(トラディショナル ウェザーウェア) バッグ¥32,000/ショールーム セッション(ポティオール) 靴¥32,000/ザ・グランドインク(ロランス) ピアス¥63,000/マリハ伊勢丹新宿本店(マリハ) バングル¥3,800/リエス(ラ ピエス)カーキ×チェックシャツの辛口コンビ。ゆるてろの余韻でどこか優雅に腰まわりのタックでゆるてろ感をもたせつつ、すそに向かってなだらかに細くなるテーパードシルエット。どんな色とも合わせやすいカーキ、そして洗濯機洗いもOKな一本が、夏に活躍しそう。パンツ¥10,000/ゲストリスト(ステートオブマインド) シャツ¥26,000/エイトン青山(エイトン) バッグ¥28,000/エリオポール代官山(デルコンテ) 靴¥37,000/ザ・グランドインク(ロランス) ピアス¥38,000/CHERRY BROWN(チェリーブラウン) バングル¥56,000/フラッパーズ(シンパシー オブ ソウル スタイル)色も質感もソフトなパンツでベーシックを女っぷり高く 気楽にはけるウエストギャザーのワイドパンツは、落ち感がきれいでシワになりにくく、洗濯機洗いも可能。すそのスリットも女らしさのカギ。パンツ¥17,000/ドロワット・ロートレアモン ニット¥25,000/リーミルズ エージェンシー(ジョン スメドレー) バッグ¥159,000/J&M デヴィッドソン  青山店(J&M デヴィッドソン) 靴¥49,000/マルティニークルコント ルミネ新宿店(ペリーコ) メガネ¥43,000/アイヴァン 7285 トウキョウ(アイヴァン 7285) ピアス¥84,000・リング¥210,000/マリハ伊勢丹新宿本店(マリハ) ▶「OFF編」はこちら撮影/山本雄生(人物) ヘア/左右田実樹 メイク/小森由貴 スタイリスト/松村純子 モデル/竹内友梨 取材・文/東原妙子 
  • 一枚でコーディネートが決まるワンピースは、eclat世代の必需品。気の置けない仲間との食事会も、雨の日のお出かけも、ワンピースさえあればおしゃれに。オケージョンに合わせたワンピース7着をご紹介します。こなれた印象のリネンシャツワンピースで、ヨガ仲間と話題のピッツェリアへ! ワンピース¥42,000/カオス丸の内(フィナモレ) バッグ¥36,000 /イアクッチ大丸東京店(イアクッチ) 靴¥28,000 /ヴェルメイユ パー イエナ 日本橋店(リベクール)華奢見え袖とシェイプシルエットのワンピで、生け花教室へ ワンピース¥24,000/ヴェルメイユ パー イエナ日本橋店(ヴェルメイユ パー イエナ) ピアス 各¥14,000/ショールーム セッション(ヒロタカ) バッグ¥138,000/J&Mデヴィッドソン 青山店(J&Mデヴィッドソン) 靴¥43,000/フラッパーズ(ネブローニ)雨の日は、顔映えするライトカラーワンピで気分を上げて! ワンピース(共布ベルトつき)¥19,000 /エクラプレミアム通販(E by éclat) ネックレス¥17,000/ヴェルメイユ パー イエナ 日本橋店(ドミニク ドゥヌーヴ) 傘¥9,500/ストラスブルゴ(ワカオ) バッグ¥95,000 /三喜商事(ボルボネーゼ) 靴¥23,000/ファビオ ルスコーニ 六本木店(ファビオ ルスコーニ)他の画像を見る  >>7月の雰囲気出しワンピース31days 一覧はこちら撮影/金谷章平(モデル) 魚地武大(TENT/静物) ヘア/左右田実樹 メイク/小森由貴 スタイリスト/徳原文子 モデル/ゆうき 取材・文/坪田あさみ ※エクラ8月号掲載
  • ストライプのシャツでパリッと、ゆるてろパンツで心地よく、無理しないパンツコーデになんだかスッキリしない天気で、お空は相変わらずどんよりどよどよ。青空が恋しくて、せめて服装だけでもブルー系をとりいれてみることに。パンツのゆるてろ感とは対照的なパリッとしたシャツでバランスのよいパンツコーデ。ウエストはドローストリング仕様だから、はき心地はかなり楽に。足もとの白パンプスで、爽快でクリーンなブルー系グラデーションを完成させて。パンツ¥22,000/ラ・エフ シャツ¥29,000/サザビーリーグ(ユニオンランチ) バッグ¥135,000/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン) 靴¥30,000/ベイジュ(ピッピシック) メガネ¥36,000/アイヴァン 7285 トウキョウ(アイヴァン 7285)撮影/草間智博(TENT) スタイリスト/松村純子 文/加藤理恵 ※上記の内容はWEBオリジナルで構成されたもので、本誌の内容とは異なります▼ブルーコーデの関連記事もチェック
  • コーデの+1アイテムに!「絶対買い」なサマーカーディガンオールシーズン活躍するカーディガンは、夏も日焼けや冷房対策としてヘビロテ。 いつものコーデにプラスすれば機能性だけでなく、おしゃれのポイントにもなってくれます。ユニクロから毎年発売されているUVカットカーディガンが便利です。 この日はホワイトを羽織っていました。 こちらはクルーネックです。Vネックもあります。 もともと1,990円とプチプラですが、1,290円にプライスダウンしています。 定番アイテムは逐一チェックしながら期間限定価格や値下げされたら購入するようにしています。▶UVカットスーピマコットンクルーネックカーディガン(長袖)肌触りが良いスーピマコットン100%ニットなので、なめらか。 紫外線を90%カットし、肌を守るUVカット機能がプラスされているところがなんとも優秀! サイズはSです。色違いのブラックも持っています。 まろやかな配色のコーディネートのときには引き締め色として活躍!くるりと巻いてポイントを作ると、目線を引き上げて重心アップ。 袖口をひと巻き折り返してこなれ感を。かごバッグのタッセルをブラックでリンクさせて、まとまりを出しました。実は着用しているブラックのカーディガンは数年前の商品なんです。 比べてみるとタグのデザインも、ネックラインの開き具合も異なります。ブラックの方が深めのクルーネックなので、カーディガンとしてだけではなく、トップスとして1枚で着ることもあります。こちらもSサイズです。 コンパクトなサイズ感なのでロングスカートとのバランスも◎!今回はホワイト、ブラックをご紹介しましたが、旬のベージュやブラウンもかなり使えるはず! 着丈やサイズ感で着た時の雰囲気が変わるので、着こなしのイメージに合うカーディガンを羽織って、夏もおしゃれに過ごしたいですね。 美女組No.161 愛のブログ
関連キーワード

RECOMMEND