2018年秋冬版「40代の明日のコーデ」ファッション記事ランキングTOP30

Marisol ONLINE

【1位】カジュアルコーデでもモダンに見える甘辛ブラックはアラフォーでも老け見えしない!

歩くたびに背中のリボンが揺れる甘口なブラウスを、黒デニムで大人っぽくアレンジして。上下黒に、白のレザースニーカーで品よくクリーンな印象に。

【2位】40代ボディを優しくカバーしてくれるタイトなシルエットは、色と素材のしなやかさを活用して

Iラインのすらりとした立ち姿をつくるワイドリブのタイトスカートをフェミニンな雰囲気にするには、スモーキーなピンクが大人っぽいゆったりしたシフォンブラウスをまとって。小物づかいにも気を配り、手抜きに見せないシックなコーデを。

【3位】シルクシャツワンピースを薄い羽織りとして活用できればデニムを大人っぽく着こなせる

ノースリーブニットの上にワンピースをガウン感覚でレイヤードした着こなしで。ほんのりダメージデニムには上質素材と知的ベージュが大人っぽく仕上げてくれる。

【4位】シャンブレーワンピースを黒モヘアで引き締めて華やかカジュアルコーデに導いて

ちょっぴり男前なバンドカラーが今どき感を醸し出すシャンブレーのシャツワンピース。そして肌ざわりのいい黒のモヘアカーディガンを羽織ってリッチに格上げしてみる。

【5位】ネイビーブルー、ホワイト、レッドの3色でフレンチを意識したオフィスコーデで品よく

とろみのあるボウタイ風ブラウスは、仕事服としてのきちんと感をキープしつつ女性らしさをきわだたせてくれるから、会食のようなちょっと改まった席におすすめ。パンツのフロントデザインを生かして、ブラウスはインしてすっきりと着こなして。

【6位】ネイビーパンツが、フェミニン派注目のケープコートをシンプルにまとめてくれる

上半身は柔らかなトーンでまとめつつ、ネイビーパンツを投入すれば、ボリューム的にもトーン的にも引き締まり、洗練された仕上がりに。小物はブラウンで統一して。

【7位】袖にボリュームのある可愛いらしいデザインは、カジュアルを甘めに仕上げるのに重宝!

少し横に広いハイネックがクラシックな可愛さを演出してくれるブラウス。裾が切りっぱなしのホワイトデニムを合わせたとしても、甘めトップスならカジュアルな中にもクリーンで上品な印象をキープできる。

【8位】カーキのとろみシャツワンピースをコート代わりに、大人っぽいデニムコーデを楽しんで

サイドスリットが深めに入ったワンピースだからこそ、羽織ったときにその力を発揮。歩くたびにチラ見えするデニムがおしゃれ上級者の印象ばっちり。もともと色みの似たカーキとグリーンは好相性なので、深みのあるグリーン小物がカーキワンピースに映えつつ、全体を大人っぽく引き締めてくれる。

【9位】デニムで完成させる大人シンプルなカジュアル服には対照的なファーのバッグが効果的

ファー小物で秋めいた雰囲気に。ハンドルで持つコンパクトなデザインで、ファーをモダンな印象に仕上げたバッグは上品な印象に。優しい風合い&色使いが、いつものデニムスタイルをフェミニンに傾けてくれるはず。

【10位】落ち着いたダークトーンの着こなしをブラックデニムできれいめにはずしてみる

チェック柄ストールで体温を調整しつつ、見た目的にもダークトーンコーデにメリハリをだしてみる。デニムはブラックを選んで、黒パンツのように気軽に楽しんで。

【11位】黒×グレーのシックな装いには発色のよいブルーのパンプスで一点ポイントをつくること

ダークトーンのコーデには、さりげなく足もとにきれいなロイヤルブルーで品格を添えてみる。カーディガンを羽織ものとしてではなく、ボタンを8割留めて単体トップスとしてつかって。

【12位】秋注目のブリティッシュテイストに艶ブラウスの女っぽさをきかせてハンサムコーデの完成

きれいめなブリティッシュテイストを意識して。秋らしいチェックパンツに艶ブラウスを投入すればマニッシュになりすぎず、大人の女らしさが香る着こなしに。

【13位】可愛らしさ満点のビッグシルエットなコートには細身パンツが相性抜群!

女性らしく今どき感のあるドロップショルダーのコートは、赤をきかせたマニッシュなチェック柄が印象的。合わせるぺたんこ靴にはこのコートの色から拾った赤をチョイス。

【14位】着丈が長めのすっきりとしたノーカラーコートはヘビロテ確実!

合わせる服を選ばないさっと羽織れるシンプルなノーカラーコートをチョイス。しかも顔周りがすっきりしているデザインなので、小顔に見えるというメリットも。

【15位】大人のキュートさを演出してくれるモヘア素材のロング丈カーディガンコーデ

ロングカーディガンはベルトをせずに中のコーデをちらりと覗かせて縦のラインを強調させて。ハードになりがちなレオパード柄バッグも、もふもふファー素材でスウィートに仕上げて。

【16位】2通りのアレンジが楽しめるニットコーデ。きちんと見せるならVネック側をフロントに

合わせるボトムや気分でフロントを選べる両A面デザインのリブニット。カーディガンのようにボタンを前にすればシャープできちんと感のある印象に。逆に後ろにすれば、襟ぐりが首からデコルテがきれいに見えてドレッシーで女らしい印象に。

【17位】シルクシャツワンピースを投入してアラフォーの肌を白くきれいに引き立てる

シンプルでもクラス感が備わるのは、シルク素材ならでは。同じジャケットや小物でもパンツコーデからワンピースにチェンジするだけで印象がガラリと変わる。

【18位】きれいめのグレーワンピースを白モヘアのロングカーディガンで華やかにカジュアルダウン

フォーマルにも着ていけそうなウエストリボンのワンピースに、モコモコとした素材感のニットカーデをはおれば、ほどよくカジュアルに。カーキのミニバッグやレオパード柄のレースアップ靴で味つけすれば、甘すぎることなく小粋にきまる!

【19位】テラコッタのシャツワンピースにハイテクスニーカーを合わせて上品カジュアルに

さりげない肩がけカーディガンは、全体のバランスの重心をアップさせてスタイルアップ効果も。仕上げにシルバーのバッグをきかせて、ボリュームのあるシルエットをシャープにまとめて。

【20位】ネイビーのハイゲージニットにはトレンドカラーのパープルを組み合わせてフレッシュな印象に

何を着ようか迷ったときは、とりあえず上下を同系色のトーンでおさえてみる。ネイビーニットとトーンがなじみつつ、ほどよく華やかさも添えてくれる濃パープルのプリーツスカートなら、寒色系なのでネイビー×パープルが馴染みやすく好相性。

【21位】ダークグレーとディープグリーン。アラフォーにとってフレンドリーな色の組み合わせ!

フェイクスエードのワンピースをコートのようにアレンジすることで、パンツコーデをドレッシーに仕上げる着まわしテクは、かなり使える!

【22位】ディープグリーン×ライトベージュであえてコントラストをつけて大人の配色を着こなして

ビッグシルエットのカットソーを歩くたび優雅に揺れるチノロングスカートにインすれば、足もとがスニーカーでも、配色のおかげか上品な女らしさをキープできそう。

【23位】デニムとのワンツーコーデが可愛く決まるのは着回しやすい秋ニットのおかげ!

デニムでも濃い目のインディゴブルーを選べばきれいめに着られる。秋らしいマスタードイエローのVネック半袖ニットは、デニムとの相性も完璧で、濃いめのインディゴカラーだから、カジュアルもきれいめに品よく仕上がる。

【24位】秋を感じさせるきれい色となら、すっきりと上品に黒パンツをはきこなせる!

深めウエストの黒パンツに合わせるニットは、シンプルだけれどほんの少しだけポイントがあるものをチョイス。例えば肩のゴールドボタンや首まわりがきれいに見える横に広いラウンドネックが、何げないスタイリングをぐっとおしゃれに。

【25位】ブーツもカーディガンもワンピースもバッグのショルダーベルトもすべて長めに統一して

キャメル色のリブニットカーディガンなら、ほっこり見えがちな大きめチェック柄のシャツワンピースを大人っぽくスッキリとみせてくれる。人気復活のロングブーツを合わせて全体を細見えさせて。

【26位】ベージュやアイボリーで全体をまとめた女性ならではのエレガントなお仕事スタイル

ライトベージュやアイボリーといった淡くまろやかなカラートーンで、優しくしなやかな印象に。そして靴だけはダークカラーでスタイリングをきゅきゅっと引き締めておく。

【27位】深みのあるグリーンのマキシ丈レーススカートは、鮮やかなブルーとの組み合わせでフレッシュに

上品なレース柄、裾のスカラップ仕立ての甘さと、シックなグリーンの組み合わせがベストマッチ。差し色に鮮やかなブルーのカーディガンを合わせておしゃれ上手な配色も挑戦してみて。

【28位】おしゃれ感も若見え感も両方満たしてくれる華のある旬コーデで気分をあげて

控えめなチョコブラウンのブラウスには、華やかなターコイズグリーンのラップスカートを合わせてさりげない華やかさがある褒められコーデに。

【29位】大人のカジュアル感やきちんと感を両方手に入れられるのはミディ丈スカートのおかげ

メガネでも女性らしく見える秋色マスタードのギャザースカートに優等生カーディガンを合わせてみて。

【30位】タートルニット×ラメ入りスカートというシンプルな秋冬ワンツーコーデには揺れるアクセを!

タートルニットが台頭する季節となり、若見えのチャンス到来。ここは、さりげなくきらめくプリーツスカートを合わせてシックにきめたいところ。そこにレオパードのバッグを肩がけしてトレンド感をプラス。

※2018年8月7日~2018年11月30日集計

関連記事
  • やっと衣替えをして、夏アイテムを出しました。去年以前に買った使えそうなTシャツたち。やっと衣替え。 長かったGW中にする予定だったのに、 やっとやっと。 衣替えは、ちょっと苦手な作業です。 去年思い切った断捨離をしたので、 アイテム数が、 思っていた以上に少なくて、 一瞬で終わった衣替え。 夏の大好きアイテム、 ノースリーブTシャツ。 今年も色々なものが出てますが、 持っているもので、 今年は乗り切れそうです。 こちらはPLSTのカーキとイエローのノースリーブ。 サラッとした生地と、 ゆったりとしたデザインが、 とっても使いやすく、 今年もヘビロテ間違いなし! こちらは、Biotop別注のhanes ホワイトとブラック。 なんにでも合う優秀アイテム。 一昨年買いそびれて、 去年待ちに待った買ったもの。 今年も出てるのかしら?! こちらは、いつ買ったかも忘れてしまったくらいに前に買った Muveil workのネイビーのノースリーブ。 胸元の同系色のハートが甘くなく、 ちょっとしたポイントになるのがお気に入り。 ベーシックカラーの ホワイト、ブラック、ネイビーに、 カーキとイエロー。 この5枚さえあれば、 夏どんな格好にも合わせてられます! まだノースリーブは時期的に早いのですが、 わたしのクローゼットは ほとんど半袖がなく ノースリーブだらけ。 さてさて、どうしましょう。 こちらのアイテムを使ったコーディネートは また改めてご紹介したいと思います。 ▶︎▶︎My instagram 美女組No.113michiのブログ
  • この時期の服、迷います。朝晩は肌寒く昼間は暑い。 でもセットアップなら困りません。気温差の激しいこの時期のはおりなど、毎年悩みます。 特に一日外出しなくてはならない日のコーデ。 忙しい朝に悩んでる時間がもったいない。 適当に着てしまえばその日のやる気スイッチが切れてしまい 気分のノラナイ一日に・・ そんな悩みをセットアップで少しでも解消!! 朝、悩んだときはサマになるセットアップにしています。 悩んだ末、最近購入したセットアップは2セット。 今日は黒のリネン素材のセットアップをご紹介いたします。 黒なので きっちりしすぎない形。 動きやすくラクチン。 選んだのは 1er Arrondissement プルミエ アロンディスモン サラリとした肌触りと ナチュラルな風合いのリネン素材で着心地抜群。 黒なのでバラでも合わせやすい♡ セットで着るときの中の定番は白Tシャツです。 足元もサンダルでもスニーカーでも合いますよ。 1er Arrondissement プルミエ アロンディスモン 美女組No.91麻衣のブログ
  • 丸の内にありますイタリアン料理 A16 TOKYO(エーシックスティーントウキョウ)へ バイラーズのともよさんとディナーへ いつ見てもキラキラで美人なお姉さん♡ ………憧れます メニューもたくさんあり、、、このピザ 、サイズが大きいので お腹もしっかり満たされます! デザートに温かいリンゴのタルトを頼みました バニラアイスとの相性が絶妙〜〜♡ この日のootdは、UNIQLOのストライプ柄のシャツ オーバーサイズのシルエットで着心地もいいです! パンツにイン、アウトは気分で〜〜 shirt/ UNIQLO pants/ GU coat/ titivate shoes/ ZARA bag/ repetoUNIQLO、GU、ZARAには毎度お世話になってます! プチプラなのにバリエーションも豊富で カジュアル、きれいめどんなシーンでも 活躍してくれます!ありがたい^^ともよさん♡ 最後までお読みいただきありがとうございます。スーパーバイラーズ 山田裕美子のブログ
  • ラクしておしゃれ、価格もリアルな優秀パンプスコーディネートのスパイスとして取り入れたいきれい色は、シンプルな形になるほど古くさく、幼く見えがちなので選び方が重要。トレンドかつ色の強さをやわらげてくれるスエードは大本命、太ヒールやバックルなどお茶目に仕上がるレトロ風も狙いめ。■Le Talon今季特に豊富なブルー系。淡いサックスブルーなら女らしさもほんのり。¥8,800(5.5)/ル タロン プリュ 有楽町マルイ店(ル タロン)■Le Talon GRISEパンツからチラッと見せるのが大前提。ならばヒールは適度に太く、すそに埋もれないほうがいい。¥9,800(5.5)/ル タロン グリーズ ルミネ新宿店(ル タロン グリーズ) ■Le Talon日本人の肌色と最もなじみやすいコーラル。¥7,800(5.5)/ル タロン プリュ 有楽町マルイ店(ル タロン)■WA ORiental TRaffic売れすじのミドルヒールパンプスに仲間入りした、新色のピンク。オンラインストアにかぎっては11サイズから選ぶこともできる。¥4500(5.5)/ダブルエー(ダブルエー オリエンタルトラフィック)■Le Talon GRISEすっきり見え、ひいては大人っぽさにもつながるVカット。ゴムストラップで脱ぎ履きもラク。¥9,800(4.5)/ル タロン グリーズ ルミネ新宿店(ル タロン グリーズ) ※( )内の数値はヒールの高さで、単位は㎝です(編集部調べ)【Marisol5月号2019年】撮影/魚地武大(TENT) スタイリスト/池田メグミ モデル/五明祐子 取材・文/伊藤真知
  • ボーダーでハズすならアクセや靴&バッグは”きれいめ仕上げ”が鉄則!なんだかはっきりしないお天気......そんな日こそ、爽やかなグリーンのボーダーでテンションを上げて行こう♪ スカートはどんな効かせ色とも合わせやすく上品なベージュが使える。ボーダーが一点”可愛げなハズし”になるように、小物もかっちりショルダーやスカーフ、テラコッタのパンプスで美人に仕上げて。外打ち合わせでもきちんと感は問題ないし、テーブル映えするきれい色ボーダーがむしろ仕事相手にも好評! そのせいか、いつもより打ち合わせがスムーズにまとまったかも!?きれい色のボーダートップス¥10800/セント ジェームス代官山店 セットアップ¥13000・スカート¥16000/エレメントルール カスタマーサービス(バビロン) 靴¥46000/ゲストリスト(ルチェンティ) バッグ¥64000/アー・ペー・セー カスタマーサービス バングル¥30000/アイブイエックスエルシーディーエム 六本木ヒルズ ピアス¥1800/サンポークリエイト(アネモネ) スカーフ¥11000/フラッパーズ(マニプリ) ♡6月号の試し読み・電子版の購入はこちら♡ 撮影/倉本GORI(Pygmy Company) ヘア&メイク/木部明美(PEACE MONKEY)  モデル/飯豊まりえ スタイリスト/高野麻子 撮影協力/AWABEES EASE UTUWA TITLES
  • ワンピース×フラット靴先日のバイラーズのピクニックランチのコーディネートです♪ ドレスコードは「ホワイトorベージュ」でした。私が着たのはcocaというブランドのAラインサーマルワンピースです。 サラッとゆるっと切られる感じがいいなと思い購入しました。 フリーサイズでこれの他にベージュ、ブラック、ピンクがあります。夏に向けて涼しげなホワイトのワンピース。 だぼっと感がいい感じです。 この日のコーディネートは1万円以下! (ワンピース2490円、デニムは4309円、サンダルは1609円) デニムはユニクロでサンダルはGUです♪ 差し色をイエローにしてみました。 以上、トータル1万円以下のコーディネートのご紹介でした。 Instagramスーパーバイラーズ 遠山春菜のブログ
  • コーディネートを考える時間がないほど忙しい朝もある! そんな時にも頼れる「着るだけですっきり見える」実力派、集めました。 HIT! \ウエストが細く見える!と大人気/イレーヴのチノフレアスカート肉感を拾わないハリのあるチノ素材とハイウエストなデザインが、自然とすっきり見えを実現。前はフラットで後ろにダーツが入っているので、おなかが目立ちにくく、腰からヒップは美しいラインに。スカート¥32,000/アングローバル(イレーヴ) Tシャツ¥9,000/ebure ピアス¥12,000/ユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店(フィリップ オーディベール) ブレスレット¥10,000/ユナイテッドアローズ  丸の内店(フィリップ オーディベール) バッグ¥24,000/アマン(アルテサーノ) サンダル¥24,000/スタニングルアー 青山店(Definery) HIT!\肩まわりがすっきり見える魔法の一枚/スローンのノースリーブニット 袖口のカッティングが内側に入らずまっすぐなので、脇や肩まわりがすっきり見える、とスタイリストにも人気。同素材のカーディガンとセットでそろえるのもおすすめ。ニット¥19,000/スローン デニム¥24,000/スタニングルアー 青山店(スタニングルアー) バッグ¥90,000/ビームス ハウス丸の内(ステー) ブレスレット¥40,000/ヴェルメイユ パー  イエナ 日本橋店(ラバー) バングル¥39,000/エストネーション(アリアナ ブザード ライフォル) HIT!\色違い、型違いでリピート買いする人も!/ドゥーズィエム クラスのとろみセットアップほどよく落ち感のあるジョーゼット素材がシルエットを拾わず体をきれいに見せてくれる、と人気の名品。シワになりにくいのもうれしい。トップス¥16,000・スカート¥16,000/ミューズドゥ ドゥーズィエム クラス 丸の内店(ドゥーズィエム クラス) ゴールドバングル¥6,000/アルアバイル(アルアバイル) サングラス¥48,000/アイヴァン 7285 トウキョウ(アイヴァン7285) リング¥26,000/エストネーション(アリアナ  ブザード ライフォル) バッグ(TOMORROWLAND別注)¥132,000/TOMORROWLAND(J&M  デヴィッドソン) サンダル¥19,000/ビームスハウス 丸の内(デミルクス ビームス)HIT!\10年間売れ続けるベストセラー/ガリャルダガランテのジャージージョッパーパンツ本来はブラウスなどに使われる伸縮性のあるジョーゼット素材を使用。ウエストまわりはタックでゆったり、膝下からすそは細身になったシルエットで、楽ちんなのにシャープに着こなせる。手洗い可能でアイロンいらずなのもロングヒットの秘けつ。パンツ¥16,000/ガリャルダガランテ 表参道店(ガリャルダガランテ) ブラウス¥14,000/ナノ・ユニバース(ODORANTES) ピアス¥11,000ユナイテッドアローズ 日本橋店(ベベ) バッグ¥42,000/アマン(ペリーコ) パンプス¥24,000/ハイブリッジ インターナショナル(ファビオ ルスコーニ) 【Marisol6月号2019年】撮影/菊地 哲(MUM/人物) 魚地武大(TENT/物)ヘア/左右田実樹 メイク/小森由貴 スタイリスト/池田メグミ モデル/高垣麗子
  • \\Jマダム御用達“初夏に着たい 信頼のヒットアイテム”が今年も出揃いました// 追加するたびに売り切れになったコットンパールピアスに待望の新色が登場!一枚着るだけで様になる洗えるワンピースや最旬バッグなど見逃せないものばかり厳選! ORCIVAL/コットンワンピース/¥14,800+税 Recommend:ファン待望のORCIVAL、シンプルワンピースです。ロングセラーを続け新しく買い替える人も続出!ゆったりとしたサイズ感&安心着丈が人気の秘訣♪今回は新色としてマリンカラーが登場!   MOY Paris/コットンパールピアス/¥6,700+税 Recommend:エクラプレミアムで大人気の「MOY Paris」。新色GOLD登場!グレージュ、ブルーに加えて今回は新色としてゴールドを追加!お顔写りも良く、夏の日差しにも合う上品なゴールドを是非お試し下さい♪   MARCO MASI/異素材コンビ巾着バック/¥23,000+税 Recommend:「MARCO MASI」で大人気の巾着バック。夏時期にぴったりなラフィア風素材×レザーのコンビネーションタイプが登場です。大人っぽいグレージュ×グレー、モードなホワイト×ブラックどちらもコーディネートしやすくおすすめ!   Le pivot/デニムライクローブ/¥19,000+税 Recommend:軽やかな生地で、真夏の日よけ対策としても使えるローブは1枚もっていると重宝します。落ち着いたベージュカラーで、さわやかな印象に。   MAURO de BARI/バイアスストラップサンダル/¥17,000+税 Recommend:シンプルにストラップの線のみでデザインされた、美脚効果のあるバイアスストラップサンダル!インソールにもクッションが入っている為、履き始めよりフィット感がよいのが魅力。   E by eclat/コクーンブラウス/¥9,900+税 Recommend:累計3835枚を売り上げたトップスがストレッチタイプで登場!気になる二の腕や背中のラインを拾わないゆったりシルエットで色違い買い&リピート買い続出中!   AROMATIQUE|CASUCA/Lunafront Medium/¥21,000+税 Recommend:いろいろ探してたどりついた大人のブラキャミの "理想形” 白い服の下に着てもひびかず、透け見えしてもおしゃれ感があるので夏場にフル稼働。   MARFA/ポンポンストール/¥7,000+税 Recommend:フレンチスタイルにぴったり!小物次第でぐっと華やぎがアップ。プラスするだけで鮮度高めの着こなしを叶える、優秀の品。   manipuri/Folding umbrella 別注折畳傘(MAP)/¥14,000+税 ストールでベストセラーだったマップ柄は、旅をしたくなる神秘な柄です。 UVカット効果の、晴雨兼用折りたたみ傘ですので、雨季や猛暑、旅行先にも必須となりそうです。   adidas Originals/STAN SMITH W/¥12,000+税 にぴったりな清涼感あるミントグリーンのロゴとかかとのシルバーがポイント。カジュアルな装いにより爽やかさをプラスしてくれる一足◎   梅雨を過ぎたらあっという間に夏がきますね!サイズ・カラーが豊富な今の時期!こそ、 夏のクローゼット準備の時! 即完売してしまうアイテムも多数!この機会をお見逃しなく!! その他【初夏に着たい信頼のヒットアイテム】こちら↓
関連キーワード

RECOMMEND