パンツコーデでも女らしさはかなうんです!2018年秋冬版「パンツコーデ」記事ランキングTOP20

Marisol ONLINE

ボリュームブラウス×細身パンツの「ふわ+ぴた」バランスは文句なく女らしく、スタイルよく見せてくれる最強のコンビネーション。

Tシャツやライダースジャケットなど全体をカジュアルにまとめたところに、細身パンツのきれいめ感を投入したMIXコーデ。スニーカーと合わせた時こそ、このパンツの細見え力を実感!

少し太めのストレートが新鮮なバランス。ヴィンテージのトラウザーズをイメージし、ワークパンツのディテールをプラス。適度に厚いコットン素材を使用することで、カリッとしたハリのあるシルエットに。

自信のもてるデニムがあればカジュアルは思いのまま。レッドカードらしい深みと奥行きのある加工感はそのままに、ぐっとはきやすく進化。太ももにも少しゆとりがあり、膝からすそにかけてはすっとのびやかに細くなるテーパードシルエット。デニムラバーも納得のはき心地で、ブラウスとのシンプルなスタイリングもおしゃれに決まる。

ライトグレーのベルテッドフルレングスワイドパンツは、ハンサムな女らしさが持ち味。だからこそ、スモーキーピンクのギャザー入り透けブラウスを合わせても甘くなりすぎず、大人にちょうどいいフェミニンスタイルがかなう。流行のファーつきチェーンバッグや、女っぷりのいい黒ヒールサンダルなど、華やかな小物使いで気分を盛り上げて。

白Tシャツとコンバースというカジュアルの王道を、サイドベルトつきハイウエストワイドの旬度が、一気に今どきな表情に仕上げてくれる。ライダースジャケットの辛さと、大粒のバロックパールネックレスとファーかごの甘さを足して。

正統派な黒タートルの袖から見せたのは、繊細な黒のレースブラウス。このさりげないレイヤードが、ほんのり光沢のあるパープルパンツとのエレガントな"つなぎ"としてきいてくる。黒のバレエ靴で甘さもひとさじ。

白のタートルニット、アラフォーには甘すぎる? と思うなかれ。こんな太めのタック入りチェックパンツにスニーカーを合わせた、ちょっぴりスポーティなスタイルも新鮮!

なんと全12サイズ(XXX0、6 ~14号は店舗限定)という豊富なサイズ展開で、誰もが自分の体に合った一本を見つけられるというセオリーの細身くるぶし丈パンツ。甘すぎない絶妙な発色は、ベーシックカラーの延長感覚で意外と合わせやすい。

スニーカーを履く日こそ、パンツできれいめ感をプラス。撚(よ)りを強くかけた二重織素材で、シワになりにくくかつなめらかな肌ざわりに。ゴムパンには珍しい、豊富なサイズ展開も魅力。

「パンツ=ベーシックカラー」の概念を打ち破る、デイリーにはける色出しのカラーパンツが続々登場! 細身のくるぶし丈なら、パンツそのものにクセがないからトライしやすい。黒のバレエシューズとタートル、そしてトレンチをはおれば、今年ならではのフレンチフェミニンが完成。

トラッド指数の高いチェックパンツも、なじみやすいグレーベースと足首がのぞく丈感なら、マニッシュすぎず着こなしやすい。足もとも、コンサバなフラットパンプスではなく男靴にシフトして、より旬度を上げて。

足もとをショートブーツにすれば、端正なイメージのネイビーパンツが、たちまちこなれた雰囲気に。今年らしい抜け感を演出して。

一枚で女らしい存在感抜群の、ベージュのケープコート。上半身は柔らかなトーンでまとめつつ、ネイビーパンツを投入すれば、ボリューム的にもトーン的にも引き締まり、洗練された仕上がりに。小物はブラウンで統一し、レディにまとめて。

ネイビーをベースにキャメルやボルドーをオン。全身ダークトーンでまとめた中で、七分袖から出た腕やくるぶし丈パンツからのぞく足の甲の素肌感がきわだち、さりげない女らしさが香る。

ポンチ素材のパンツは、合わせるトップスしだいできれいめにもカジュアルにもいける振り幅の広さも魅力。

ブラウンの旬パワーで、ニット+デニムの超定番コーデがこんなに新鮮に!毛足の長いふわふわのモヘアとブラウンの柔らかなムードが、シンプルなデニムコーデを女らしい印象に導いて。

お堅い印象のパンツ+ジャケットがブラウン効果で女性らしいソフトさに。老け見えしないよう大ぶりアクセやポインテッドトゥでシャープさを足して。

カーキが主流でカジュアルなイメージが強いカーゴパンツも、こんなこっくりとしたチョコレートブラウンならぐっと落ち着いたムードに。ゆるっと体が泳ぐオーバーサイズのネイビーニットで女らしい抜け感と華やかさを出しつつ、小物はレオパード柄のバッグやハイヒールでリッチ感たっぷりに仕上げて。足首が見えるパンツ丈も女らしさのポイント。

インを黒タートルではなくこげ茶のニットにすることでしっとりとした上品さがアップ。ボトムはあえてネイビーのデニム素材で、コンサバになりがちなトレンチスタイルにほんのり抜け感を出して。

歩くたびに背中のリボンが揺れる甘口なブラウスを、黒デニムで大人っぽくアレンジして。上下黒に、白のレザースニーカーで品よくクリーンな印象に仕上げて。

ノースリーブニットの上にワンピースをガウン感覚でレイヤードした着こなしで。ほんのりダメージデニムには上質素材と知的ベージュが大人っぽく仕上げてくれる。

腰高ワイドパンツ×薄手ニットコーデ。パンツに力があるから、シンプルニットが決まる。

腰高ワイドパンツ×厚手ニットコーデ。前だけインだって決まる。秋冬冬に大活躍!

とろみのあるボウタイ風ブラウスは、仕事服としてのきちんと感をキープしつつ女性らしさをきわだたせてくれるから、会食のようなちょっと改まった席におすすめ。パンツのフロントデザインを生かして、ブラウスはインしてすっきりと着こなして。

素材で、シルエットで。「女っぽいトップス」と合わせる。とろみ素材やぴったりシルエットなどチェックパンツのもつトラッドな雰囲気と"真逆"のフェミニンな要素をぶつけることで、女度急上昇。

すそスリット入りの千鳥格子柄パンツには、レースアップ靴よりもこんなきれい色パンプスを。首もとはトレンドの小粒パールでツヤ感をプラス。今の気分を映した小物が、チェックパンツの着こなしの洗練度を上げてくれる。

上下ネイビーでまとめた上品なワントーンコーデ。+黒ブーツならばシャープな印象になるけれど、ブラウンのピンヒールを合わせるとぐっとエレガントな仕上がりに。

一日内勤の日は、肌ざわりのいいハイゲージニットとゆったりガウチョパンツでストレスフリーな着こなしに。グレーやネイビーなど自分のワードローブと相性のいいトレンドカラーのアイテムは、ベーシックな配色コーディネートをブラッシュアップするさし色として効果大。

少し横に広いハイネックがクラシックな可愛さを演出してくれるブラウス。オフィスやオケージョンなど、改まった席でも使えるネイビーなら、母校の同窓会イベントにもぴったり。裾が切りっぱなしのホワイトデニムを合わせたとしても、甘めトップスならカジュアルな中にもクリーンで上品な印象をキープできる。

同系色のWジャケットをはおってスーツライクに。マニッシュな着こなしだからこそ、美脚ジョッパーズの女らしさが威力を発揮。

ワンピースにデニムやレギンスを重ねる着こなし。ボトムを細身パンツにシフトすれば、ワンピースのふんわり感を引き締める効果はそのままに、ぐっときれいめかつ大人っぽい印象に。きゅっと締めたウエストと、ボタンを多めに開けてパンツのシルエットを見せるのも美バランスのポイント。

秋っぽさを感じるファー小物で秋めいた雰囲気に。ハンドルで持つコンパクトなデザインで、ファーをモダンな印象に仕上げたバッグは上品な印象に。優しい風合い&色使いが、いつものデニムスタイルをフェミニンに傾けてくれるはず。

チェック柄ストールで体温を調整しつつ、見た目的にもダークトーンコーデにメリハリをだしてみる。デニムはブラックを選んで、黒パンツのように気軽に楽しんで。

※2018年8月1日~2018年11月30日集計

関連記事
  • 今年50歳の節目を迎えた、エクラカバーモデル・富岡佳子さんの夏の私服スタイルを大公開! 富岡さんがひと目惚れして購入したラシュモンのリネン素材の黒ワンピースを主役に、足もとはペタンコサンダルで抜け感を演出した大人のラフスタイル。SUMMER STYLE4ディテールを効かせた黒のリネンワンピースでつくる、大人のオフスタイル「ひと目惚れで購入したラシュモンのリネン素材の黒ワンピース。胸もとと背中の広めのあきとバックスタイルにあしらわれたリボン使いが特徴的で、まさに着るだけで完成する一枚です。素肌が出るぶん、マキシ丈でも重くならないから、この日はオールブラックにしました」。足もとに合わせたのはマノロ ブラニクのぺたんこサンダル。肩の力が抜けた大人のオフスタイルに。【ITEM LIST】 ONE-PIECE:Lâchement EARRINGS/BRACELET/BAG:HERMÈS SHOES:MANOLO BLAHNIK “リラックス&モード”をつくるこの夏の主役アイテムHERMÈSのフープピアス昨年の夏に比べて、ぐっとシンプルになったジュエリー使い。「でもピアスは、私にとってマストジュエリー。つけるのを忘れると、下着をつけ忘れたような感覚になるんです(笑)。モード感のあるフープが今の気分です」。Lâchementのマキシワンピース黒ワンピースは、富岡さんの夏のワードローブに欠かせないアイテムのひとつ。「つい先日、セレクトショップで同じワンピースを見かけて、思わず欲しいと思ってしまったくらい(笑)、好みのデザインです」。MANOLO BLAHNIKのフラットサンダル「ブラックにするかキャメルにするか決めかねて買いにいったのですが、試着の結果、ツヤ感のあるブラックが気に入って迷わず決定。クセのあるバッグを持つことが多いので、靴はシンプルなタイプを選びます」撮影/渡辺謙太郎(MOUSTACHE/モデル) 魚地武大(TENT/静物) ヘア&メイク/野田智子 スタイリング協力/村山佳世子 モデル・コーディネート/富岡佳子 取材・文/磯部安伽 ※エクラ8月号掲載 
  • Marisol8月号を私も参考に(^^)夏のsaleで黒のリネンシャツを買いました。皆さま こんにちは。 7月も… あっという間に半ばを過ぎてしまいましたね! 梅雨明けはまだかな~と 太陽が恋しい毎日が続いております。 植物も太陽の恵みがないと弱々しくなると一緒で、人間もお日様の陽を浴びないと何だか気持ちもスッキリしないですね… でも、梅雨明けを待ちわびた先には、きっとギラギラ太陽の暑い夏の日々がやって来ることを楽しみに(^^)【Marisol8月号】アラフォーの夏スタイルが参考になる特集がたくさん。また、素敵な美女組の方々の夏のイベント特集も掲載されております。(私も少しですが、載せさせていただいております) 今回、夏のsaleで買ったもののご紹介です。 Marisol8月号の特集を参考に そして… 他のマリソル美女組様の素敵な黒コーディネートブログを参考に 私も黒のリネンシャツを買いました。TOMORROWLANDリネンシャツは、白やイエロー、ベージュ等の淡色カラーは手にすることも多く、私も持っていますが、ダークカラーは持ち合わせていなく… そんな時、晩夏まで着れるこの一枚のリネンシャツに出逢いました。 【point】 ◆ノーカラー ◆首元がVライン ◆透け感に光沢感もプラス このpointがより女性らしさを魅せてくれる素敵なリネンシャツです。【OFFな日の大人カジュアルコーデ】RED CARDのBlackデニムに合わせたオールブラックコーデ【ONな日の大人きれいめコーデ】ウエストベルトを外し、前インのシャツstyleモノトーンコーデ まだまだ楽しみたいコーディネートがありますが、今回はモノトーンでのご紹介でした。 幅広いコーディネートが楽しめるお洋服に巡り会えると何だか嬉しくなりますね! いつもお洒落を楽しませていただくMarisolを届けて下さるマリソル編集部の皆さま、本当にありがとうございます。 最後までいつもお読み下さる皆さまも本当にありがとうございます。 ⏩Instagramも日々UPしております(^^)美女組No.156 Mayuのブログ
  • 今回はドレスアップ編。少しカジュアルでもすこしドレスアップしたいときに、参考にしてみてください!みなさまこんにちは。 モアハピ部431うたうゆきここと、シンガーソングライターの梶有紀子です。 今回は、室内でのLIVE。中津STEPHALLでのライブから振り返ります。 少しドレスアップした衣装でお届けしました。今回はギターのメンバーも一緒でした。 dress...and A DENIM...D.M.G sandal...coca イエローのドレスは、そのまま、一枚で着ることもできますが 今回はカジュアルな着こなしにしたかったので、 下に細身のDENIMを合わせてみました。髪は編み込みで、ポニーテールにしてみました。 編み込みは個人的にはしっかり編み込んでクールな印象にするのが好きです。 ちなみにこのイヤリングもオリジナルのものです。 フープのデザインがなかなかない時期に入手したので重宝しています!ライブハウスでの公演の時は、少しドレスアップしてみるのもいいなぁと これからもいろんな視点で、ファッションを楽しんで来たいと思っています。 今回も、夏のLIVEのファッションを、うたうゆきここと、シンガーソングライターの梶有紀子がお届けしました。 引き続きまたの更新を楽しみにしていてくださいね!モアハピ部 No.431 うたうゆきこのブログ
  • 手に入るのはここだけ!マリソルとアラフォーのステディブランドがコラボしましたSHOP Marisol×MICA&DEAL ■ショップマリソル×マイカ&ディールシンプルな中にこだわりのディテールが光る「マイカ&ディール」。さりげないのにおしゃれ、が簡単にかなう。さらりと着るだけで女性らしい洗練のフォルムが完成トップス部分はほんのり体が泳ぐゆったりとしたシルエット、体につかず離れずのセミフレアスカートで下半身はすっきり見える。ウエストゴムだから、テクニックいらずでブラウジングが決まる。イヤリング【チェリー】¥13,000(イリスフォーセブン)・レザー&メタルバングル¥3,241(マージュール)・マルシェバッグ¥13,000(マルシェ)/SHOP Marisol■SHOP Marisol×MICA&DEALカットソーブラウジング ワンピースカラー:【Marisol別注】オリーブ、キャメルサイズ:F¥15,000 SHOP Marisol×Le minor ■ショップマリソル×ルミノア毎日のおしゃれにちょうどいいカットソーが大好評のブランド「ルミノア」から、大人のためのリラックスワンピが完成。2ウェイで着られる人気の〝両A面〞タイプ大人っぽく着られるよう、通常のワンピースより袖丈を長くし、シーンを選ばず着られる明るいネイビーで別注。フロントはラウンドネック、後ろはVあきで、どちらを前にしても着られる。アンクルリボン スクエアトゥフラット¥44,000/ネブローニ フリンジレザークラッチ【RAY CHIARINI】¥23,000(ジャンニ キアリーニ)・ワイドフープイヤリング¥1,667(マージュール)/SHOP Marisol バングル/スタイリスト私物■SHOP Marisol×ルミノア【Marisol別注】後ろVあきカットソーワンピースカラー:ネイビーサイズ:T1、T2¥7,000 【Marisol 7月号2019年掲載】撮影/酒井貴生(aosora/人物) 魚地武大(TENT/物) ヘア&メイク/佐藤エイコ(ilumini.)スタイリスト/徳原文子 モデル/高垣麗子 取材・文/発田美穂
  • さわやかな甘さのラベンダー色&辛口小物で媚びない女っぽさが好感触♡せっかくの休日デートだからパッと目を引くきれい色マキシ丈ワンピで、空は曇ってても気持ちは晴れやかに。バンドカラーシャツのクリーンさとティアードの旬感を持ち合わせたデザインで印象アップを狙っちゃおう。さわやかなラベンダー色&ヘルシーなコットン生地ってところも、甘すぎずこなれ感が出せていい感じ♪ 思いきって腕を出した時は、極太のゴールドバングルでおしゃれに肌感を調節。トレンドのパイソン柄バッグやスポサンで”辛口&大人仕上げ”が今の自分に似合ってる!ワンピース¥38000/GREED International(ベッド&ブレックファスト) 靴¥14000/クレドラン バッグ¥22000/ノーリーズ&グッドマン銀座店 バングル¥39000/セシル・エ・ジャンヌ井桁弘恵の【今日のコーデ】をもっと見る>> ♡最新号の試し読み・電子版の購入はこちら♡撮影/小川健太郎  ヘア&メイク/中村未幸(Lila) モデル/井桁弘恵 スタイリスト/辻村真理 原文/鈴木絵美
  • BAILA8月号発売しました 今月号も見どころ沢山です♪ 私のお気に入りは、毎月最も楽しみにしている30歳美容の特集の「30歳からのベストコスメ」のページです! 2019年上半期のベストコスメが、ベースメイクケア、ポイントメイクアップ、ベーシックケア、プラスケアなど、部門別にご紹介されていたり、他にも価格以上のアガるプチプラコスメなどが沢山載ってます! 自分が愛用しているコスメが載っているとテンション上がるし、知らなかったコスメが載っていると試したくなるし、読めば読むほどワクワクします♡ そしてこの時期、特に気を付けたいのが「化粧崩れ」。この夏大敵の化粧崩れをした時の、ベースメイクお直し術法もご紹介されているので注目です。なんとメイク直しもターゲット別に分かれていて、私の場合は特に目尻にメイクがヨレてシワになりやすいタイプなので、自分に合った正しいメイク直しの裏技方が載ってるのですごく参考になります! そして今月号もすごく素敵な可愛い付録が♡ Repettoとのコラボ、PVCトート&レオパードポーチ 名前の通り生地がPVC素材なので、雨の日に活用しやすいので便利です♪ サイズもミニバッグと一緒くらいなので、鞄に入りきらなかった荷物を入れたりしてサブバッグとしても使ってます♪ 夏のファッションコーデにも合わせやすいので沢山活用出来そうです! バッグと合わせたコーディネートはまた近日ご紹介させていただきます
  • marisol美女組さんとのランチ会はコーディネート要らずのワンピースで行きました。 ジメジメした日はサラッとワンピースが心地よいです。この夏はほぼセールには参戦してませんが… 買い足ししたのはカラーワンピースの一枚です。 一枚で様になる、コーディネート要らずのワンピースがとても使えて、コーディネートに迷った日は手に取ってしまいそうです。 梅雨続きで湿度が高くジメジメした天候で汗だくになっても、コットン100%なので、お家で丸洗い出来るので、お手入れもしやすいです。 アクセサリーは赤にターコイズと合わせてみました。赤×ターコイズそして、本日は横浜にて、 お楽しみのmarisol美女組のtamamiさんとmayuさんとのランチ会でした。 mayuさんとは初めましてでしたが、 見た目通りの優しい雰囲気で初対面とは思えぬ程、ペラペラおしゃべりしてしまいました!長身ですらっとした、スタイル抜群のショートカットの小顔美人さんでした!たまみさんも相変わらずの引き締まった身体ですし、私も少しは頑張らなくては…と意識を上げて下さる、お2人です。笑 今後ともよろしくお願いします。私とは対照的にモノトーンスタイリングの素敵なお二人です横浜のオービカモッツァレラバーです。 とても美味しかったです。 この後はmayuさんのご提案でみなとみらいの SHISEIDOの《S/PARK》に行ってきました。懐かしのマキアージュやシーブリーズ! 青春そのものです。笑 お二人と「懐かしいね〜〜」なんて、 話しながら、楽しかったなぁ!とても充実した、土曜日になりました。 では良い週末を〜♡美女組No.159 RUIのブログ
  • こんにちは☺︎ 家族で朝からソラマチへぶらり〜 お出掛けしてきました。 そんな本日はデニムリンク♡コーディネートシンプル大好き!ママコーデTシャツ #UNIQLO スカーフ #GU デニム #GU 帽子 #KBF 時計 #G-SHOCK 小物以外はプチプラ、現在も売っています♡ ベビーコーデデニムのワンピースはbaby gapです。 GAPはベビー服の種類がとても豊富! 現在はセール中で50%OFFの物もたくさんあります☺︎ もちろん大人用もセール中なのでぜひチェックしてみて下さい! では本日も見て下さりありがとうございました。 Instagram : @ayano_730Instagramでも日常を更新しています♡モアハピ部 No.635 Ayano のブログ
関連キーワード

RECOMMEND