昔の恋人は、今の自分をどう見るだろう。 そのシミュレーションが、1つのアンチエイジング【齋藤 薫エッセイ】

Marisol ONLINE

昔の恋人との再会でわかること

 昔の恋人に街でばったり会った時、あなたはどうするのだろう? 自分から近づいていって、相手を呼び止めたりするのだろうか? 逆に、とっさに隠れてしまったりするのだろうか? もちろん、相手によると言うのだろう。どんな別れ方をしたかにもよる。
 ただ仮に再会を喜ぶような相手であっても、とっさに気づかないフリをしてしまうケースが少なくないはず。そこは1つのバロメーター。今の自分に自信があるのかないのか? 自分が女として下降線をたどっていないかどうか? 普段は気づかずにいる自分自身の評価が、そういう瞬間明らかになるのだ。
 自分という女に、何だか後ろめたさを感じるのは、今の自分に対して最善を尽くしていない人。むしろ積極的に相手に接触しようとする人は、やっぱり無意識に今の自分を見て欲しいという思いがあるはずで、自分自身に対して、充分な手間をかけている人に他ならない。それ以前に、いつも丁寧に自分を磨いている人は、心のどこかで偶然の再会を望んでいるのかもしれない。
 そしてもう一つ、昔の恋人との再会において測定できるものがある。それは自分自身が今、幸せかどうか?
 ズバリ言えば、まずストレートに〝相手の今の状況〟を聞くことができるのは、今の自分がとても幸せである証。
 例えば、「結婚しているの?」と、臆せずに聞けることが、1つの大きなチェックポイントになる。こちらが結婚していようがいまいが、昔の恋人の結婚には、多少の落胆を感じるもの。独身と聞くと、意味なく心が弾んだりする。つまり自分が手放しで幸せでないと、そういうことは聞きたくないものなのだ。
 言うまでもないことだけれど、相手に近況を聞けば、自分の近況も相手に伝えざるをえなくなる。自分の話をしたいか否か、それは自分自身にも、幸せかどうかを突きつけるはずなのだ。だから外見だけじゃない、昔の恋人との再会では、今の自分の生き方の是非をも不意に問われることになるのである。

人と自分を比較してはいけないけれど、過去の自分との比較は大切

(左)淡いピンクとホワイトのテクスチャーが、自然なツヤ肌を演出。ランタンポレル ブロッサム クリーム コンパクト SPF15¥8,800/パルファム・ジバンシイ〔LVMHフレグランスブランズ〕(右)スキンケアの構造をベースにした、美容液クッションファンデーション。マイ アルマーニ トゥ ゴー クッション トーンアップ SPF15¥8,500/ジョルジオ アルマーニ ビューティ 

撮影/John Chan スタイリスト/郡山雅代
 女は、1つの本能として、昔の恋人より1ミリでも多く幸せになっていたい。いや、なっていなければいけない、という強迫観念を知らず知らず持たされている。他者と幸せの量を比較しても意味がないことはわかっていても、唯一、昔付き合った人とは、幸せの量を競いたくなるのが女のサガ。仕方のないことなのだ。そういう意味でも、女はいつも心が満ち足りた暮らしをしていたいもの。
 そして時々は、身づくろいしている時にでも、昔の恋人の顔を思い浮かべて、今日もしもその人に会ったら? と、シミュレーションしてみて欲しい。自分は相手にどう思われるのか。昔よりキレイと言われるのか、がっかりされるのか。
 さらに自分は、今の身の上を話すのだろうか? 相手が幸せそうでも、心穏やかに話すことができるだろうか? 何となくイメージするだけでいい。それは過去の自分との比較という重要なシミュレーションに他ならないから。
 女は、人と自分を比較してはいけないけれど、過去の自分との比較は大切。最低でも、下降線をたどっていないか? それだけは、いつもチェックするべきなのだ。
 そこで、いつどこで再会がやってきても対処できるよう、いつでもどこでも眩しい存在でいられるよう、一瞬でオーラを作るマジックとして備えておく、即効で自分を輝かせる二大コスメをここにご紹介したい。
 どちらも一瞬で発光するようなまぶしい肌を作る一方で、日中のスキンケアを行うハイブリッドな美肌マジック。スキンケアもしてくれるのにコンパクトとして携帯できるのが鍵。〝再会のお守り〟としてぜひ日々持ち歩きたい。

(Marisol 2018年12月号)
齋藤薫 Kaoru Saito
美容ジャーナリスト、エッセイスト。美容やファッションの潮流に社会的な視点を加え、美しくありたいと願うアラフォーの未来を照らす。新刊『されど“男”は愛おしい』(講談社)をはじめ、著書多数
関連記事
  • はじめまして。 の、方も。 お久しぶりです。 な、方も。 どーも、ゆかゆかと申します! ノリと勢いだけで始めたモアハピ部も なんと3年目となりました♡わーい♡こんなに続くとは思ってなかったので びっくりですが、今年もひっそりのっそりマイペースに頑張っていきたいと思いますので 皆様よろしくお願い致します✨ 完全に出遅れた感ありますが、 ちょっぴり自己紹介でも✨ 生まれた時から燻製卵のように黒かったらしく(母談)、肌が黒いことがコンプレックスで小学生の頃からビタミン系サプリを飲み、中学生の頃から日焼け止めと日傘必須で通学し、高校生の頃から美白系スキンケアにハマりました。笑 そのおかげか、最近は白いねと言って頂く機会も増えました。 が! 私自身は納得いっておらず、いまだに試行錯誤しています。 そんな感じで、今欲しいものは 透明感! を、通り越してむしろ透明になりたいです。← 今年書いた美白対策記事☆そんな私の愛用化粧水☆あとは、食べることをこよなく愛していて ラーメンとお寿司とお肉の脂身が大好きです✨← ラーメンは福岡在住なのもあって、結構頻繁に食べるかも。多いときで、週一食べてる。笑 食べ物関係は主にインスタのストーリーにあげてるので、よかったらみてね♡ストーリー投稿多めなゆかゆかのインスタはこちらから。フォロープリーズ✨とはいえ、最近インナービューティに興味があるので美容と健康の為に飲み物とか食べ物とか気を遣うようになりました。 飲み物に関してはトマトジュースとか甘酒とか。。 そんな類の美容にも健康にもよさげな飲み物を数種類飲んでいます。。 と、そんな感じで。 こちらでは主に スキンケアやコスメや福岡の美味しいもの を投稿すると思われます。 さくっと自己紹介のはずが長くなってしまいました♡てへ ではでは。今期も1年。どーぞよろしくお願い致しますです。ふふっ♡ ゆかゆか モアハピ部 No.573 ゆかゆか のブログ
  • 憧れのラグジュアリーブランドであるステラ マッカートニーが、初のブライダルコレクションを発表。シンプルななかにも卓越したセンスと女っぽさが光るドレスに、世界中のセレブも注目! ミニマルなデザインで魅せるアイコニックなホルターネックドレスメーガン妃が選んだことでも注目されるドレス。環境保護の観点からサステナブルヴィスコースという生地を使用するなど、モダンな感性だけでなく、メゾンのアイデンティティが生きる一着。「マグノリア ガウン」 ¥615000/ステラ マッカートニー カスタマーサービス(ステラ マッカートニー) ピアス(K18WG×アコヤ真珠)¥196000・リング(K18PG×Pt)¥110000/ミキモト カスタマーズ・ サービスセンター(ミキモト)軽やかなエンパイアドレスでタイムレスなフェミニティを堪能ドレープが美しいシルクに、ハンドステッチの刺しゅうベルトが映える。「ジェイド ガウン」¥775000/ステラ マッカートニー カスタマーサービス(ステラ マッカートニー) エンゲージリング「ピヴォワンヌ」 (WG×ダイヤモンド、センター0.20ct)¥ 640000・マリッジリング「キャトル ラディアント」 (WG×ダイヤモンド)¥570000/ブシュロン カスタマーサービス(ブシュロン)マスキュリンとエレガンスの融合。ジャンプスーツで一歩先の花嫁に透け感のあるレースを贅沢に使用。ハイウエストのベルト使いや足もとがきゃしゃに見える短め丈など、パンツながら女らしさが引き立つデザイン。「パール ジャンプスーツ」 ¥615000・靴¥81000/ステラ マッカートニー カスタマーサービス(ステラ マッカートニー) リング(Pt×アコヤ真珠)¥373000/ミキモト カスタマーズ・サービスセンター(ミキモト) 高度なテーラリングならではの美しさきわだつカッティング立体的な胸元のカッティングと、背中で結んでたらした長いリボンが、洗練シンプルなスタイルを表現。「ローズ ガウン」¥615000/ステラ マッカートニー カスタマーサービス(ステラ マッカートニー) リング「ビー マイ ラブ コレクション ハニカムリング」(WG×ダイヤモンド)¥ 446000・ソリテールリング「ビー マイ ラブ コレクション」(WG×ダイヤモンド0.3ct〜)¥ 340000〜/ショーメ 撮影/土屋文護〈TRON〉、 岡田 潤〈 BE NATURAL〉( p.29左上、下の生花) ヘア&メイク/岡田知子〈TRON〉 スタイリスト/室井由美子 モデル/大政 絢 取材・文/東原妙子
  • こんにちは小野アムスデン道子です。“全米一美しい小さな町”にも選ばれたガリーナという町をご存知でしょうか?ダウンタウンに19世紀のレンガ造りの建物が並ぶイリノイ州のガリーナとイリノイ最大の町シカゴで、フォトジェニックにときめいた旅をご紹介します。レトロな雰囲気の看板が飾るダウンタウンのショップ街、そこから階段で上ると小高い丘までの間には一度は住んでみたいと思うようなかわいい家が並んでいる町がガリーナ。日本から直行便で約11時間50分のシカゴから車で約3時間、列車(アムトラック)で4時間40分のところにある田舎町です。“全米で最も美しい小さな町”の一つに選ばれたことのあるガリーナには、まるで映画のセットみたいな建物が並びます。でもここは、アメリカ第18代大統領で南北戦争の北軍将軍として有名なグラントが住んだ家が今も残る、本物の歴史的な町です。そんなガリーナの町をこれまたかわいい赤いトロリーバスで回る「トリ・ステート トロリーツアー」。「あれが有名なアメリカの第16代大統領リンカーンが1856年に演説した『デソトハウス』のバルコニーだよ」と地元愛たっぷりにあれこれ解説してくれます。トリ・ステート トロリーツアー Tri State Trolley Tourshttp://tristatetravel.com/galena-trolley-toursこの演説の前年、1855年にオープンした「デソトハウス」では、ビクトリア調のインテリアのホテルやレストランが今も営業しています。1階に入るルートビア(ノンアルコール炭酸飲料)専門店はいろんなラベルのルートビアを取り揃えていて、ちょうど母の日に訪れたのでこんなかわいいルートビアも。デソトハウス DeSoto Househttps://desotohouse.com/デソトハウスのあるダウンタウンのメインストリートからは坂道、階段で住宅街へ。階段の途中には、目の前でマジックショーを見せるわずか24席の小さな劇場「PT マーフィー・マジックシアター」や5代続くイタリアンレスストラン「ビニー・バヌッチ」など味のあるお店が見つかります。町にマジシャンが住んでいるなんて!レトロなガリーナならでは。PT マーフィー・マジックシアター  PT Murphy Magic Theaterhttp://www.ptmurphy.comビニー・バヌッチ Vinny Vanucchi’shttp://www.vinnysgalena.comガリーナには、ミシシッピ川の支流であるガリーナ川が流れていますが、アイオワ州が対岸に見えるミシシッピ川もすぐ近く。雄大な川を目の前にした眺望が開けます。ガリーナ湖を望む「イーグルリッジ・リゾート&スパ」には4つもゴルフコースがあって、レストランやスパの入ったホテルはとてもきれいなところです。中にある「ストーンドリフト・スパ」は、約560㎡もある施設でトリートメント室10室を備えています。ハンガリーのオーガニックスキンケア「エミネンス」のアプリッコットボディオイルを使ったボディマッサージにホットストーンを使ったケアが心地よく、旅の疲れを癒してくれます(50分$135)。イーグルリッジ・リゾート&スパ Eagle Ridge Resort & Spahttps://www.eagleridge.comイリノイ州と言えば、空の玄関口でもあるシカゴが有名ですが、ちょっと郊外に出れば、こんな歴史と自然に囲まれた町があるのです。「イーグルリッジ・リゾート&スパ」では5月〜10月には、空からそんな美しい風景を眺められる気球ツアーも開催されるそうです。さて、日本からガリーナに向うのには、シカゴを経由していくと思いますが、摩天楼の大都市シカゴにも絵になる風景がいっぱい。都会的なセンスにあふれたシカゴのフォトジェニックなグルメをピックアップします。まずは、高感度なシカゴのビジネスマンや女性達にも大人気のレストラン「バートン G.ザ・レストラン」。黄金のゴリラや猿のモチーフなどを使ったエキゾチックでハイスペックなインテリアがお洒落だと思っていたら、それだけではありません。料理やカクテルも驚くほど個性的。この大きなドル札と共にゴールドに包まれて出て来るチョコレートガナッシュとアイスクリームは、味も見た目もリッチでした。バートン G.ザ・レストラン Barton G. The Restauranthttps://www.bartong.com/シカゴに来たら朝食代わりに立ち寄りたい、とびきりおいしいドーナツショップが「ドゥー・ライトドーナツ&コーヒー」。メープルベーコンドーナツは絶対のおすすめ。カリカリのベーコンを甘いドーナツと一緒にほおばると、塩甘加減がたまりません。ここには珍しいグルテンフリードーナツなどもあります。ドゥー・ライトドーナツ&コーヒー  Do-Rite Donuts & Coffeehttps://www.doritedonuts.comミシガン湖遊覧船の発着ターミナルで、お土産探しにぴったりのショップやレストランが揃うネイビーピアにある「リバ・クラブハウス」というレストランは、店名になっている蟹や海老をはじめシーフードがご自慢。入り口のオブジェがまたかわいい。リバ・クラブハウス Riva Crab Househttps://www.rivanavypier.comそして、最後に地元の人が「今、いちばんのトレンディエリアだから」というので、車で20分ほどかかるローガンスクエアへ。まず、ごく普通のビルのような入り口を開けるといきなりトロピカルなティキ風のカクテルバー「ロスト・レイク」。これでもかというぐらい盛り盛りデコレーションのカクテルですが、バーテンダーの腕は確かで、どれもおいしいです。ロスト・レイク Lost Lakehttp://www.lostlaketiki.com/その後に食事に行ったレストラン「ロングマン&イーグル」は、地元素材を使った創作料理が人気。キャベツのサラダの上にこの豚の骨付き肉が突っ立ったお料理は見た目もボリュームもすごく、アメリカらしい一品でした。ロングマン&イーグル Longman & Eaglehttp://www.longmanandeagle.com/ガリーナとシカゴ、それぞれに趣きは違いますが、アメリカらしさを満喫できる旅でした。取材協力/イリノイ州観光局 https://www.enjoyillinois.com/jp/シカゴ観光局 https://www.choosechicago.com/jp/
  • こんにちは小野アムスデン道子です。“全米一美しい小さな町”にも選ばれたガリーナという町をご存知でしょうか?ダウンタウンに19世紀のレンガ造りの建物が並ぶイリノイ州のガリーナとイリノイ最大の町シカゴで、フォトジェニックにときめいた旅をご紹介します。レトロな雰囲気の看板が飾るダウンタウンのショップ街、そこから階段で上ると小高い丘までの間には一度は住んでみたいと思うようなかわいい家が並んでいる町がガリーナ。日本から直行便で約11時間50分のシカゴから車で約3時間、列車(アムトラック)で4時間40分のところにある田舎町です。“全米で最も美しい小さな町”の一つに選ばれたことのあるガリーナには、まるで映画のセットみたいな建物が並びます。でもここは、アメリカ第18代大統領で南北戦争の北軍将軍として有名なグラントが住んだ家が今も残る、本物の歴史的な町です。そんなガリーナの町をこれまたかわいい赤いトロリーバスで回る「トリ・ステート トロリーツアー」。「あれが有名なアメリカの第16代大統領リンカーンが1856年に演説した『デソトハウス』のバルコニーだよ」と地元愛たっぷりにあれこれ解説してくれます。トリ・ステート トロリーツアー Tri State Trolley Tourshttp://tristatetravel.com/galena-trolley-toursこの演説の前年、1855年にオープンした「デソトハウス」では、ビクトリア調のインテリアのホテルやレストランが今も営業しています。1階に入るルートビア(ノンアルコール炭酸飲料)専門店はいろんなラベルのルートビアを取り揃えていて、ちょうど母の日に訪れたのでこんなかわいいルートビアも。デソトハウス DeSoto Househttps://desotohouse.com/デソトハウスのあるダウンタウンのメインストリートからは坂道、階段で住宅街へ。階段の途中には、目の前でマジックショーを見せるわずか24席の小さな劇場「PT マーフィー・マジックシアター」や5代続くイタリアンレスストラン「ビニー・バヌッチ」など味のあるお店が見つかります。町にマジシャンが住んでいるなんて!レトロなガリーナならでは。PT マーフィー・マジックシアター  PT Murphy Magic Theaterhttp://www.ptmurphy.comビニー・バヌッチ Vinny Vanucchi’shttp://www.vinnysgalena.comガリーナには、ミシシッピ川の支流であるガリーナ川が流れていますが、アイオワ州が対岸に見えるミシシッピ川もすぐ近く。雄大な川を目の前にした眺望が開けます。ガリーナ湖を望む「イーグルリッジ・リゾート&スパ」には4つもゴルフコースがあって、レストランやスパの入ったホテルはとてもきれいなところです。中にある「ストーンドリフト・スパ」は、約560㎡もある施設でトリートメント室10室を備えています。ハンガリーのオーガニックスキンケア「エミネンス」のアプリッコットボディオイルを使ったボディマッサージにホットストーンを使ったケアが心地よく、旅の疲れを癒してくれます(50分$135)。イーグルリッジ・リゾート&スパ Eagle Ridge Resort & Spahttps://www.eagleridge.comイリノイ州と言えば、空の玄関口でもあるシカゴが有名ですが、ちょっと郊外に出れば、こんな歴史と自然に囲まれた町があるのです。「イーグルリッジ・リゾート&スパ」では5月〜10月には、空からそんな美しい風景を眺められる気球ツアーも開催されるそうです。さて、日本からガリーナに向うのには、シカゴを経由していくと思いますが、摩天楼の大都市シカゴにも絵になる風景がいっぱい。都会的なセンスにあふれたシカゴのフォトジェニックなグルメをピックアップします。まずは、高感度なシカゴのビジネスマンや女性達にも大人気のレストラン「バートン G.ザ・レストラン」。黄金のゴリラや猿のモチーフなどを使ったエキゾチックでハイスペックなインテリアがお洒落だと思っていたら、それだけではありません。料理やカクテルも驚くほど個性的。この大きなドル札と共にゴールドに包まれて出て来るチョコレートガナッシュとアイスクリームは、味も見た目もリッチでした。バートン G.ザ・レストラン Barton G. The Restauranthttps://www.bartong.com/シカゴに来たら朝食代わりに立ち寄りたい、とびきりおいしいドーナツショップが「ドゥー・ライトドーナツ&コーヒー」。メープルベーコンドーナツは絶対のおすすめ。カリカリのベーコンを甘いドーナツと一緒にほおばると、塩甘加減がたまりません。ここには珍しいグルテンフリードーナツなどもあります。ドゥー・ライトドーナツ&コーヒー  Do-Rite Donuts & Coffeehttps://www.doritedonuts.comミシガン湖遊覧船の発着ターミナルで、お土産探しにぴったりのショップやレストランが揃うネイビーピアにある「リバ・クラブハウス」というレストランは、店名になっている蟹や海老をはじめシーフードがご自慢。入り口のオブジェがまたかわいい。リバ・クラブハウス Riva Crab Househttps://www.rivanavypier.comそして、最後に地元の人が「今、いちばんのトレンディエリアだから」というので、車で20分ほどかかるローガンスクエアへ。まず、ごく普通のビルのような入り口を開けるといきなりトロピカルなティキ風のカクテルバー「ロスト・レイク」。これでもかというぐらい盛り盛りデコレーションのカクテルですが、バーテンダーの腕は確かで、どれもおいしいです。ロスト・レイク Lost Lakehttp://www.lostlaketiki.com/その後に食事に行ったレストラン「ロングマン&イーグル」は、地元素材を使った創作料理が人気。キャベツのサラダの上にこの豚の骨付き肉が突っ立ったお料理は見た目もボリュームもすごく、アメリカらしい一品でした。ロングマン&イーグル Longman & Eaglehttp://www.longmanandeagle.com/ガリーナとシカゴ、それぞれに趣きは違いますが、アメリカらしさを満喫できる旅でした。取材協力/イリノイ州観光局 https://www.enjoyillinois.com/jp/シカゴ観光局 https://www.choosechicago.com/jp/
  • いつものおしゃれを邪魔しない上に、気分もアガる!repetto■バレエシューズ【CENDRILLON Baby】人気のバレエシューズ「サンドリオン」をラバー素材で仕上げた、クラシカルなムードが魅力の一足。ツヤツヤの質感が可愛く、通勤スタイルにもマッチ。夕方から雨、あるいは途中で雨が上がる予報の日にも、レインシューズらしくないデザインが重宝する。■レペット【CENDRILLON Baby】バレエシューズカラー:レッド、ブラックサイズ:サイズ:36~41¥23,000 beautiful people■バッグ【sail cloth logo tape shift bag S】ヨットの帆などに使われる防水性と耐久性に優れた素材を使用。ブランドロゴ入りのテープがさりげないアクセント。ロングストラップで斜めがけにするのもおすすめ。■ビューティフルピープルバッグ【sail cloth logo tape shift bag S】カラー:ブラック、ホワイトサイズ:縦36×横37.5×マチ12㎝¥14,000 ■ajewバッグ【PVC duo tote(large)】PVC素材とキャンバス地のトートバッグがドッキングしており、それぞれ単独でも持てる3way。インナーのトートバッグは、ハンドル部分にレザーをあしらった凝ったつくり。出先で荷物が増えたらバラして使うなど、必要に応じてアレンジできる!■エジューバッグ【PVC duo tote(large)】カラー:ホワイト、ブラックサイズ:縦31×横37×マチ14㎝¥18,000 ■ロベルタ ピエリTatami NDトートバッグ(2wayショルダーつき)メリハリのきいたジオメトリック柄が、地味になりがちな雨の日のおしゃれのポイントになってくれる。コンパクトでありながらマチがしっかりあるので、必要十分な収納力。取りはずし可能なロングストラップつきで、斜めがけすればハンズフリーになれるのも便利。■エジューバッグ【PVC duo tote(large)】カラー:ホワイト、ブラックサイズ:縦31×横37×マチ14㎝¥18,000 (右)■HUNTERオリジナルペニーローファー (左)■RAINFUBSレインショートブーツ リーン(右)ベーシックなローファーデザインだから、通勤から休日まで大活躍間違いなし。エナメルのツヤが美しく、雨の日の足もとをアップグレードしてくれる。■ハンターオリジナルペニーローファーカラー:ブラック、ネイビーサイズ:22~25㎝¥15,000 (左)まるでレザーのような風合いでありながら、実は完全防水のPVC素材! サイドゴアと本体の切り替え部分、履き口には靴ずれ防止ガードを施し、衝撃をやわらげるインナークッション入り。たくさん歩く日も疲れにくく、快適に過ごせる。■レインファブスレインショートブーツ リーンカラー:ブラック、ダークブラウンサイズ:S~L¥9,500 【Marisol 7月号2019年掲載】撮影/魚地武大(TENT/物) 取材・文/発田美穂
  • 朝のキレイをずっと守る。1本で紫外線対策+テカリ防止曇りや雨が多い梅雨時期でも 皆さん、しっかりとUV対策されていますか? 私は、化粧下地やファンデーションに UVケア効果があるので、日焼け止めを 塗っていませんでした・・・。 梅雨が明ければ、太陽の季節!大変、めんどくさがり屋と言いますか 横着なんです。 そして、1日の途中で 化粧直しをするのが苦手で 顔に色々塗るのをなるべく 控えてました。 薬局で見つけた ㈱石澤研究所の 『紫外線予報メイクを守るUVスプレー』他の画像を見る爽やかなオレンジの香りで 汗や皮脂に強いウォータープルーフ SPF50+ PA++++ 紫外線カット成分 100%UVカプセルin 無色素、無香料、無鉱物油、ノンパラベン、ノンアルコール シュッ~と顔全体にひと吹きした後に 手で顔全体をプッシュ。 スプレーは白浮きせず、さらっとしています。 メイク崩れ防止のパウダーが 配合されていて、1日メイクを キープしてくれます。 そして紫外線防止にもなるなんて! 出かける前に、必ずひと吹きが 習慣になりつつあります。横着な私の身体用のUVも スプレーを使っています。 アメリカのナチュラル系スーパー 「Trader Joe's」のUVスプレー こちらもここ4~5年毎年購入しています。 背中など手が届かない場所にもシュ~っと 出来るので便利です。梅雨が明ければ夏! 暑い日が続くき、UV対策は必須なので こちらが手放せなさそうです。紫外線予報 メイクを守るUVスプレー → ★美女組NO.107ウマキのブログ
  • シンプルカジュアルなTシャツをクールに女性らしく着こなすヨンアちゃんに見惚れてしまうBAILA7月号。 今月も見どころ盛りだくさんでずっと目をキラキラさせながら読んでます ✨ そんな私のお気に入りページをご紹介します!まずひとつ目のお気に入りは、『美肌菌キングダム』の特集です。30歳美容の特集は、毎月私がBAILAの中でも最も楽しみにしている特集のひとつであり、しかも今回は漫画キングダムとのスペシャルコラボ♪実は、私たちの肌は無数の菌がつくる『菌社会』によって支えられているんだそう。 『菌目線』でスキンケア&生活すれば菌たちの反乱が収まり、トラブルのない美肌を保てるとの事です!菌の食材となる質の良い行動、 美肌菌リッチな状態を保つ為の方法、 肌に良くない洗い方、 実は美肌菌の数を減らしてしまう間違った入浴法、 美肌菌を作る食品やサプリメントなど。 知って得する事だらけの秘密がたくさん。 漫画キングダムとのコラボ企画なので更におもしろ楽しく知識が得られます♡そしてもう一つのお気に入り特集は『30代がいちばんきれいに見える浴衣BOOK』です。下町散策、神社、美術館、古民家ランチ、レトロなバー、それぞれのシーンに合ったデザインの浴衣が沢山。 幼く見えず、三十代らしく大人上品に着こなせる素敵ブランドの浴衣や、シーンに合わせて印象的に映える大人ならではの楽しみ方を美玲ちゃんがご紹介してくれてます♪ 浴衣姿の美玲ちゃんが可愛すぎるので 浴衣を見れば良いのか、美玲ちゃんを見れば良いのか…。どれをメインに見れば良いのか迷ってしまうくらい目の保養になる特集です。そして今月号もとても素敵な付録が♡ 別冊婚バイラ『10年後に見ても美しいドレス 10年計画で楽しむリング』立つだけで絵になる『会場映えドレス』やジュエリーが沢山ご紹介されています! インスタでもモデルさんが着ていらっしゃった流行りの今風ドレスや個性的なデザインのウェディングドレスまで♡見ているだけで幸せになります。 あまりに美し過ぎる大政絢ちゃんのドレス姿にため息、、、、。7月は花火大会やイベントなどが沢山あるので、夏のファッションもBAILAを参考に楽しみたいと思います!Instagramもしてます よろしくお願い致しますinstagramスーパーバイラーズ 山嵜由恵のブログ
  • 天気が不安定な今日この頃。梅雨だから……と気を抜いていたら昼間はピカピカに晴れて紫外線浴び放題、なんてミスをやらかし続けております。そんな時に頼れる成分といえば、やっぱりビタミンC。なにか新しく、いいものないかな~?と探していたら、トリロジーで見つけちゃいました。それが、こちらのトリロジー Cブースター トリートメント(12.5mL ¥5200)。2週間集中ケア型の美容液です。スポイトが別添えになっていて、ボトルの蓋内部にピュアなビタミンCパウダーを格納。使う直前に美容液と混ぜ合わせ、フレッシュな状態で肌に届ける仕組みですね。混ぜてもこんなにクリア。美容液にはトリロジーの看板成分、エイジングケアにも長けたローズヒップオイルも配合。さらに、くすみをケアするデイジーフラワーエキスやヒアルロン酸、と肌への滋養たっぷり。しかもうれしいことに、ビタミンCコスメだけど朝晩使用OK!見た目でオイル状を想像していたのですが、意外とさらり。浸透が早く、なじませた瞬間からくすみが抜けて肌がなめらかに整う気が。と、肌のレスポンスも良かったのですが、個人的にこの美容液のお気に入りポイントは香り。“ビタミンC濃いめ”の美容液って、つけた後にギシッとした酸化臭のするものが多くありませんか? ですがこちらは、つけた瞬間はもちろん時間が経っても酸化臭が気にならないんです。サイトにはオレンジの香りと書いてありましたが、ジューシィな柑橘!というよりフワンと広がる優雅な香りがとっても特徴的。いい香りすぎて、何度もクンクンしちゃいます。パッケージの内側には、“ビタミンCの爆弾”とも言われるローズヒップの写真が。さらなるビタミンCの後押しが欲しい方は、こちらも一緒にどうぞ。トリロジー Cモイスチュアライジング ローション(50mL ¥6100)は、美容液と同様にビタミンC・ローズヒップオイル・デイジーフラワーエキス配合。さらに、アーモンドオイルやアロエベラ液汁などで保湿効果も万全です。テクスチャーは乳液とクリームの中間でしょうか。ファーストタッチはクリームなのですが、のばすと水分がはじけ出てくるようなみずみずしさ。こちらも朝晩使えるし、同じくいい香り! 暑い季節でもベタつかず、即メイクに移れるさらっとした使い心地がこれからのケアにぴったりです。このコンビでのケアを数日続けたら、どんより感がだいぶ払拭され質感もなめらかに。紫外線ダメージを忘れる美肌っぷりに「下地を塗っただけでもイケるんじゃない?」なんて、ひそかにうぬぼれています。こちらのアイテムはコスメキッチン全店と公式オンラインショップ「FAVOスタイル」で限定発売中。新しいビタミンC美容をお探しの皆さま、ぜひチェックしてみてくださいね。トリロジー Cブースター トリートメント 12.5mL ¥5200、同 Cモイスチュアライジング ローション 50mL ¥6100/株式会社ピー・エス・インターナショナル●「トリロジー」公式サイトはこちら WEB美容エディター 原田千裕 ちょっとやそっとじゃ揺るがないのが自慢だった鋼鉄の肌に明らかな陰りが……ということで、アンチエイジングにフルスロットル中! そんな日々の中でキャッチした、アラフォー向けの“マーヴェラス”な美容トピックスをシェア。コスメも男性もお酒も“ディープで濃いめ”が好み。 イラスト/ユリコフ・カワヒロ
関連キーワード

RECOMMEND