エストネーション六本木ヒルズ店で、旬のジュエリーブランドフェアが開催中

Marisol ONLINE
↑着ける人の自由な発想と感性でスタイリングすることで完成する、MARIA BLACK。 


女性なら誰もが手に入れたい運命のジュエリー。それは、本人さえ知らなかった魅力を
引き出し、生き方にもパワーを与えるもの。
エストネーション六本木ヒルズ店では、4 つの人気ジュエリーブランドをフィーチャー。

コンテンポラリーで独創的なMARIA BLACK、日本ではまだお取り扱いの少ない
YANNIS SERGAKIS、PIPPA SMALL、NADIA SHELBAYA も、天然石を揺らめかせ
贅沢に集います。
あなたという原石を輝かせるのは、どのきらめきか。
あなたに足りない輝きは、きっとここで見つかる。

↑ストーンが持つオーガニックな形や色を最大限に生かしたダイナミックなジュエリーが人気のピパ・スモール。
11.29 Thu. - 12.11 Tue.
エストネーション六本木ヒルズ店
〒106-0032 東京都港区六本木6-10-2 六本木ヒルズ ヒルサイドけやき坂コンプレックス1F・2F
Tel 0120-503-971(受付時間 11:00 ~ 21:00 ※コールセンターよりお繋ぎします )
OPEN 11:00~21:00
関連記事
  • 機能やデザインに優れた大人の財布が人気 財布選びは、デザイン性も重要ですが機能的な部分も選ぶ大きなポイントとなります。財布は、個人個人好みがあり使い方もライフスタイルなどによって異なります。そのため、日常的に使うに当たって快適な使い心地も考えるべきポイントです。そして、お気に入りのデザインであることも大切なポイントとなります。人気のブランドの中から、使いやすく好みのデザインやカラーの財布を見つけるためのポイントや、人気ブランドの財布をご紹介します。 レディース財布の人気ブランド15選とおすすめ商品 実際に女性に人気のある財布のブランドをご紹介します。財布には、ハイブランドからリーズナブルでセンスの良いブランドまでブランドごとの特徴があります。 12 Closet(トゥエルブクローゼット) 雑誌LEEオリジナルブランドで、いつでも頼れるクローゼットのようなブランドです。上質でいまどきの人気デザインが揃っています。 “頑張る女性に!シンプルさデザイン・機能どちらもという欲張りな人に” 【浜島直子さん×12closet】高機能・ミニ三つ折り財布 手の中にしっかりと納まるコンパクトな機能的財布なので、小さなバッグの時でも安心です。モデルの浜島直子さんとのコラボ財布、本人がパーフェクトとうなるおすすめの財布です。 12closet/【浜島直子さん×12closet】高機能・ミニ三つ折り財布/¥18,000+税   IL BISONTE (イル ビゾンテ) イタリアフィレンツェ発の革製品ブランドです。手作業で行う仕上げのクオリティや、日に焼けて変化していくヌメ皮に定評があります。 “手作業の温もりが伝わる上質のデザイン” ロングウォレット 大容量で収納力の高い便利なタイプの財布です。シンプルで上質な素材を使った財布は、使い込めば使い込むほど味わい深くなります。ヌメ革に定評のあるブランドなので、クオリティの高さが感じられます。 IL BISONTE/ロングウォレット/¥46,000+税   A.D.M.J. (エー・ディー・エム・ジェイ) 10年先のベーシックをコンセプトにした、イタリアを中心として集められた金具を使い、日本で制作するブランドです。日本だけでなく世界にも進出しています。 “優雅で美しい余裕のデザイン” スネークレザー スリムウォレット なるべく荷物をスリムにしたい人におすすめのスリム財布。厚みがないので小さめなバッグや、お呼ばれのパーティーの際にもおすすめです。キャッシュレス時代が進み、使い勝手のよいスリムな財布は人気があります。 A.D.M.J./スネークレザー スリムウォレット/¥35,000+税   HIROKO HAYASHI (ヒロコ ハヤシ) 最上級のシックさと、大人の遊び心を取り入れた芸術性の高いデザインのバッグブランドです。大人の女性を惹きつける魅力あるブランドです。 “使う人を美しく見せるエレガントなデザイン” GIRASOLE(ジラソーレ)長財布 牛革を型押し、型抜きしたエレガントな長財布。使い手の所作を美しく見せることをテーマにした人気の財布で、ブランドの代表作のひとつ。スナップを開けただけで、すべての中身を開けることができる使いやすさも魅力です。 HIROKO HAYASHI/GIRASOLE(ジラソーレ)長財布/¥32,000+税   TOFF & LOADSTONE (トフアンドロードストーン) クラシカルとモダンが融合する調和の良いデザインが人気のバッグブランドです。真鍮金具へのこだわりが、ブランドアイコンとなっている日本製のブランドです。 “クラシカルでモダンな洗練された美しいデザイン” デリスリザード長財布 財布にあしらわれているU字型の馬蹄形の金具は、金運上昇の願いを込められたもの。そして、コイン入れは大きく使いやすく、カード入れやお札入れも充実しているなど機能面でも優秀です。 TOFF & LOADSTONE/デリスリザード長財布/¥30,000+税   beautiful people (ビューティフルピープル) コムデギャルソンでパタンナーとして経験した熊切氏を中心に、流行るものではなくずっと残るものを提案し続けています。 “ずっと使いたくなる愛着度が高いデザイン” ball chain foldwallet アーバンな雰囲気が漂う世界感のあるブランドです。ボールのようなチェーンが特徴の財布で、コンパクトながら収納力が高い優れモノの財布。シンプルながらモードな雰囲気があるデザインが魅力です。 beautiful people/ball chain foldwallet/¥28,000+税   MACKINTOSH PHILOSOPHY (マッキントッシュ フィロソフィー) イギリスを代表する老舗ブランドのマッキントッシュのセカンドブランドです。クラシカルで時代性のあるモノ作りの精神を受け継いでいます。 “トラッドスタイルな女性に!世代や時代を問わない英国トラディショナルデザイン” シュリンクレザーロングウォレット 使いやすさに長けた機能的な財布で、シンプルなトラディショナルデザインとなっています。開け口が大きく見やすく、お札だけでなくレシートなどを収納しやすいので、すっきりと使うことができます。 MACKINTOSH PHILOSOPHY/シュリンクレザーロングウォレット/¥20,000+税   russet (ラシット) 日本のアパレルメーカーパルが展開しているバッグブランドです。何年たっても使える究極の定番アイテムを提案しています。 “いつの時代にもマッチする究極の定番デザイン” 長財布(C-682) 薄型でシンプルなタイプの長財布は、日常的に使いやすさがあり長く使いたくなる要素が詰まっています。内側には3つの仕切りがあるので、中身が見えやすく整理しやすさがあります。上品さがあるデザインは、大人の女性にぴったりです。 russet/長財布(C-682)/¥20,000+税   MHL (エムエイチエル) 英国の有名ブランドであるマーガレットハウエルのセカンドブランドです。機能性や実用性、シンプルでモダンなデザインが特徴です。 “シンプルモダンな実用性に長けたデザイン” TOUGH LEATHER(MHL SHOP限定) 牛皮を使った素材の財布で、ベジタブルタンニンを使用しているので使い込めば使い込むほど味わいが出る財布です。コンパクトでありながら、日常的に使いやすさがあります。コイン入れとしても便利なのでサブ的な利用におすすめ。 MHL/TOUGH LEATHER(MHL SHOP限定)/¥19,000+税   LA BAGAGERIE (ラ バガジェリー) 有名人の愛用も多いフランスのバッグブランドです。スマートで良質なスタイルのバッグを提案し続けています。 “フランス生まれの良質なスタイルのデザイン” シープレザー 財布ポシェット フランス生まれのエレガンスブランドであり、フランスのみならず世界中で愛されるブランドです。長く使えるフラップと金色のファスナーがついたデザインが特徴的です。シックな色合いや素材が、長く愛される理由でもあります。 LA BAGAGERIE/シープレザー お財布ポシェット/¥17,000+税   Roberta di Camerino (ロベルタ ディ カメリーノ) イタリアの有名なカバンのブランド。ジュリアーナ・カメリーノ氏がイタリアのベニスで創業したブランドです。 “流行りに捉われない大人のための財布” ラウンドファスナー長財布 Roberta di Camerinoとeclatのコラボ財布が今年も実現しました。機能性やデザイン性の評価の高い財布で、特に収納力抜群であることは使いやすさを重視する人にぴったりです。 Roberta di Camerino×eclat/ラウンドファスナー長財布/¥16,000+税   LOWELL Things (ロウェル シングス) 国内外からセレクトしたバッグやアクセサリーなどを扱うショップです。ベーシックとトレンドがミックスされたアイテムを提案しています。 “ベーシックとトレンドが融合のデザイン” 三つ折りミニ財布 コンパクトな三つ折りタイプの財布で、カラーバリエーションも豊富です。ファッションの一部として楽しめるようなキュートさが特徴で、トレンドである小さなバッグにもすっぽり入るサイズ感が人気です。 LOWELL Things/三つ折りミニ財布/¥10,500+税   TOPKAPI (トプカピ) 働く高感度な女性が身に着けるためのアイテムを展開するブランドです。日常から様々なシーンに対応するアイテムを提案しています。 “大人の女性に似合うエレガントな長財布” LUCIA[ルチア]イタリアンレザー・リザード型押し・がま口長財布 上質なイタリアンレザーにリザードのエンボスを施した、クラシカルで知的な雰囲気が魅力。大人っぽい口金でクラッチバッグのようなデザインに仕上げました。口開きが良く、小銭入れはファスナー付き、カードポケット部分にもマチがあるのでたっぷり収納できます。LUCIA[ルチア]~イタリア語で〈優美な光〉を意味する、上品なリザード型押しレザーを使用したシリーズです TOPKAPI/LUCIA[ルチア]イタリアンレザー・リザード型押し・がま口長財布/¥20,000+税   OZOC ワールドが展開するブランドで、現在はチダコウイチ氏をディレクターとしています。おしゃれを楽しむ女性に発信する人気ブランドです。 “手頃なプライスのおしゃれデザイン” 型押しミニ財布 手頃な値段でありながら、ゴージャスさを感じさせる型押しのデザインが特徴です。コンパクトサイズなのに、収納もできる優れモノです。なるべく荷物をかさばらせたくない人におすすめです。 OZOC/型押しミニ財布/¥2,990+税   pink adobe (ピンクアドベ) ワールドがショッピングセンター向けに発信するブランドで、ナチュラル志向の大人の女性に向けたデザインを提供しています。 “ベーシック好きな女性に幅広いコーデに合うデザイン” プランプフェイクレザーミニ財布 コンパクトな三つ折りデザインの財布です。フェイクレザーを使用しているので、軽量化されており持ち運びに負担がありません。財布の中身が大きく開くので、非常に見やすく使い勝手がよいデザインとなっています。 pink adobe/プランプフェイクレザーミニ財布/¥2,900+税   財布の選び方 自分に合った財布を選ぶためには、選ぶべきポイントを抑えておく必要があります。実用性を重視する人もいれば、デザインを楽しみたい人もいます。後悔しない財布を選ぶためのポイントをみていきましょう。 項目 選ぶべき商品の特徴 カラーで選ぶ ベーシックカラーは飽きませんが、カラータイプは飽きやすい。 デザインで選ぶ 三つ折り、長財布、コンパクト財布かは使い方による。 プライスで選ぶ クオリティが高いものは値段が高めだが、長持ちする。 機能で選ぶ 収納力がどれだけ必要かがポイントとなる。 財布を選ぶ場合、まず自分のライフスタイルに合ったものを選ぶ必要があります。オフィスでも使う場合は、ビジネスシーンでの対応も考えるべきです。日常使う場合、バッグに収まり使いやすい機能性も考えて選ぶことが重要です。 カラーで選ぶ 財布の選び方のポイント1つ目は、カラーです。基本的には、ベーシックカラーが多いですが中にはカラー展開されているブランドもあります。ベーシックカラーのメリットは、飽きないという点です。長く使いたい場合や、ビジネスシーンが気になる場合はベーシックカラーがおすすめです。逆にベーシックカラーのデメリットは、飽きない代わりに遊びがないという点です。 そして、カラー使いがされている場合のメリットは、カラーへの愛着や遊び心が刺激されるので使うほど楽しい気分を感じさせてくれますカラー財布のデメリットは、トレンドなどに左右されやすいこともあり飽きてきてしまう場合もあります。そして、あまり派手な場合はビジネスシーンに適さない場合も考えられます。自身のライフスタイルに合ったカラー選びをしましょう。 デザインで選ぶ 財布の選び方のポイント2つ目は、デザインで選ぶです。財布には、横長の長財布や折り畳み式の財布、コンパクトなコインケースのようなものなど様々なデザインがあります。長財布は便利ですが、バッグが小さい場合は適さないこともあります。ビジネスシーンで大きめなバッグを使っている場合はよいですが、トレンドな小さめバッグを使用している場合は折り畳み式などのコンパクトなデザインがぴったり。仕事とプライベートでスタイルが分かれる場合は、財布を使い分けることも考えてみて。デートなどで小さめなバッグを持つことが多ければ、両タイプを上手く使いこなすことで問題が解決できます。日常的に自分が使いやすいデザインを選ぶようにしましょう。 プライスで選ぶ 財布の選び方のポイント3つ目は、プライスです。高価な値段の財布は、それだけ素材や製法のクオリティが高いことが多く、大切に使うことで長期的に使用することができます。高価な値段を出しても、お気に入りの逸品を手に入れて長く使えばトータル的なコストはさほど高くは感じないでしょう。逆に長く使うことよりも、トレンドのデザインを代わる代わる使いたいという人の場合、予算も吟味する必要があります。低価格でユニークなデザインを選び、無理のない価格のものを選びましょう。よいものを長く使うか、安価でトレンドを追いたいか自分がどちらかを考えてみてください。 機能で選ぶ 財布の選び方のポイント4つ目は、機能性。財布の機能というのは、使い手によって印象が変わるものです。多くの人は、お札・コイン・クレジットカードが整理できる収納力の高いものを好みますが、キャッシュレスの進化によってお金の部分よりもカード収納がしっかりできるスリムタイプを好む人もいます。生活スタイルによって求める機能が違うため、自分にとってどんな財布が使いやすいかを考える必要があります。どんな部分の機能が自分に必要であるかを考えて選びましょう。   お気に入りの財布を見つけよう 財布は、日常生活の中で必ず必要なものです。仕事でもプライベートでも、外出する際にはいつも一緒のパートナーのようなもの。財布を選ぶ場合は、財布との相性が重要です。使い勝手やデザインなどがマッチしているものを探してみましょう。 自分のライフスタイルに合った機能やデザインのものを選ぶことで、財布を使う様々なシーンでのストレスが軽減されます。財布選びのポイントを押さえ、自分に合った素敵な財布をみつけてください。
  • みんなの簡単ヘアアレ公開!服が軽くなってきたら、ヘアアレでおしゃれを盛りたくなるよね♡ ぐっとこなれ見えするための+テクにも注目!仕込みでしっかり巻けば手の込んだポニテに  #non-noカワイイ選抜 No.82 武藤南 さん- HOW TO -全体をランダムに巻いてからスタイリング剤を手に2cmくらい取って全体にもみ込む。大人っぽく下のほうでまとめたら、前髪横と、耳手前の毛束を出してニュアンス足し。バランスを見つつ後ろとサイドの毛束をつまみ出し、後れ毛を巻き足して完成。他の画像を見る撮影/冨樫実和 web構成/篠有紀 web編成/レ・キャトル
  • 心まで綺麗になれそうな、純白のデザート(実際にはオフホワイト)「豆花(トウファ)」。寧夏路夜市近くの「古早味豆花」や「豆花庄」、東區の「庄頭豆花」など、間違いなく美味しい有名店はありますが、今回は台北にある個性派や、豆花目当てで思わず行ってしまうちょい遠方店をご紹介します!ファッション月間が終わったので真っ先に台北へ! この前も書きましたが“愛フォン”がぶっ飛び、これまでの旅取材メモが白紙に。皆様にいい加減な情報をお伝えするわけにもいかず、というよりも豆花禁断症状で(愛フォン修復より先に)渡台! ファッショニスタおすすめの夜市豆花! mytheresa.comバイヤーでスナップ常連のトップインフルエンサー、ティファニー・スーは台湾出身。彼女が教えてくれたのは台北中心からちょっと離れた超ローカル「景美夜市」、さらにその奥~にある名店「景美豆花」。暖か豆花を冷たいシロップと氷で食べる”冷熱”な新感覚にリピート間違いなし!ロゴがかわゆいオーガニック豆花 地下鉄淡水線で士林よりもさらに北の地区、石牌にある「豆花林」はオーガニック豆花の人気店。ふんわりとした食感が特徴。普通のシロップもあるのだが、こちらは最後に黒蜜を垂らす濃厚タイプの”黒糖養生豆花”で! 餃子の有名店「阿財鍋貼水餃專賣店」の近く、石牌夜市界隈にあるので夜に行ってもいいかも! ローカル市場の㊙︎豆花 「昨日も世界のどこかでひとりっぷ3 弾丸無茶旅編」が出たばかりのひとりっP先輩と鍋を食べた後に、晴光市場で偶然見つけた豆花の店「晴贊豆花」。しっかりしているのになめらかかつクリーミー、べっこう飴ようなライトなシロップも好印象。実はこの市場には卵の入った卵豆腐(プリン?)風の有名店もあるのだが、断然こっちをおすすめします! 居残り風豆花? 中山地下街を歩いていると目に入ってきたのが教室。さらによく見るとそれは豆花店だった。誠品が手掛けるエリア「誠品R79」にある「學堂豆花圓(shooldouhua)」のショップテーマは学校。ヴィンテージの学習机で食べる豆花は、ソフト麺(味噌カレーソース)が食べれず、掃除の時間まで残された辛い記憶を思い起こさせる。あったかタピオカのついたセットがおすすめ。 新感覚! 飲む豆花 ちょっとユニークな豆花を発見!忠孝復興駅前で見つけた「漱豆花」は、なんとストローで吸うドリンクタイプ。飲む豆花ということでオススメのタピオカをチョイス。でも、浮力の関係上、豆花に辿り着くのは後半戦だった。豆花好きはプレーンをちょい混ぜで飲むべし。 <台湾グルメMap> マスイびっくり㊙︎報告 台湾を離れる前に最後に豆花を食べたい!! 空港で諦めかけてるあなた~! 桃園空港なら手遅れじゃありません。実は「小南門傳統豆花」があるのです。チェーン店なのですが、あの「誠品」系に入っているのでお味は折り紙つき。台北市内でも困ったらココに駆け込もう。定番はピーナッツとタピオカ。腹にたまるタピオカは食い倒れの敵なのだが、こちらは食感も楽しい小粒。お持ち帰りできるので、大量買いのCAも目撃! チェックイン前&第2ターミナルC4とC5の間(ちなみにターミナル1と2は繋がってます)にあり。さ・ら・に~、空港なのに街と同じ50元(涙)!!
  • 親子で共有できる洋服、私のオススメする通販サイトのご紹介!前回doclasseさんを紹介しましたが、今回はもう一つのおススメサイトをご紹介したいと思います。 友人に教えてもらった通販サイト、STYLE DELI。 前回のdoclasseもそうですが、こちらも お店が表参道にあるので購入前に試着が出来ます。 明るい店内には洋服、靴、バッグ、アクセサリーなどサイトで見る商品が置いてあり、お店で商品を試着して納得できたら、ネットで申し込み。 リボンの付いたハンガーの商品はお店で購入可能で、店舗限定のカラーもあるのでお店に行ってみる価値あり!です 一番のお気に入りは、袖口斜めカットブラウス。ゆったりシルエットのドルマンタイプ。 STYLEDELIさんの大人気商品です。 軽い着心地でシワになりにくく、何より自宅でお洗濯が出来る!主婦には有難いポイントですよね 使い勝手の良さから、色違いで白、黒、ベージュの3枚購入。 今回お店に行って、限定カラーのモカを即買いしました。ライトグレーも気になるカラーです。 tops : STYLE DELI shose : kariAng bag : YSLSTYLE DELIさんのコンセプトは、良品質&低価格、No Target。 その通り、50代の私と20代の娘が共有できる洋服だと思います。50代の私はタイトなスカートに合わせて(ベージュ)20代の娘は通勤にも使えるよう、白いパンツに合わせて(モカ)今回、店舗で購入したノースリーブギャザーブラウスは、リボン付きパンツに合わせてワントーンコーデでシックに。パレスホテルでのカルティエイベントで着用しました。 デニムに合わせてワンランクUPしたカジュアルコーデもいいかも tops : STYLE DELI pants : ESTNATION shoes : KariAng bag : HERMES店舗は営業日が毎日ではありませんので、サイトでご確認してから行ってみて下さいね。 STYLE DELIさんのサイトはこちらから。InstagramもUPしましたので、お時間ありましたら覗いてみてください。Instagramはこちらから。華組 豊田真由美ブログ
  • 訪れる先に思いを馳せながら、その土地や過ごし方に合ったワードローブを試行錯誤するのも旅の醍醐味。月1回は現地入りするほどのハワイ通のスタイリスト・安西こずえさんに、ハワイに持って行くワードローブと現地でのコーデを教えてもらいました。trip to Hawaii(ハワイ)!!スタイリスト 安西こずえさんBAILAをはじめ数々の女性誌で活躍。自身がディレクションするブランド「mikomori」の第1号店をハワイにオープンしたこともあって、仕事での渡航を含めると月1回は現地入りするほどのハワイ通。「月1回訪れるハワイは、もはや第二の故郷。埋もれないように都会的なスタイルが定番」ハワイは旅というより、むしろ“帰る場所”。ステッカーをたくさん貼って“私だけの”ものにカスタマイズした、愛用のグローブ・トロッターとともに、いつも帰省するような気持ちで訪れます。慣れ親しんだ場所だから、これといってリゾートを意識することはありません。オアフは都会と密接しているのでビーチからショッピングへ直行なんてこともよくあるし。だから、洋服はわりと都会的。モノトーンが多かったり色柄でもデザインがアーバンだったり、周囲になじむのではなく自分らしく楽しみたいんです。そのほうが断然テンション上がるから。(メインカット)黒×白トップス¥45000(リー マシュー)・柄ブラウス¥22000(ソフィーディー)/トゥモローランド デニム¥36000・スイムウェア¥29000/ミコモリ表参道ヒルズ店(mikomori) パジャマ¥19000(マドウニーネ ミラノ)・ネックレス¥210000(シップロック)/ロンハーマン ゴールドネックレス¥42000/エストネーション(トフム) その他/スタイリスト私物 (p.165)バッグ¥132000/ピエール アルディ 東京(ピエール アルディ) パスポートカバー¥26000/グローブ・トロッター 銀座(グローブ・トロッター) サングラス¥32000/DITA 青山本店(クリスチャン ロス) サンダル¥14500/ステディ スタディ(エンシェント・グリーク・サンダルズ) カメラ¥33500/ライカカメラジャパン(ライカゾフォート) ぬいぐるみ¥6800(グローバル アフェアーズ)・マウスミニポーチ¥11000(タタキット エム)・アイスクリームミニポーチ¥10000(ラドロー)/ロンハーマン キャンドル¥2700・ルームスプレー¥2500/ラ ブティック ファンタスク(ROSY RINGS)ホテルのバーでサクッと夜遊び。色はダークに柄ボトムで盛り上げ。“リゾートすぎない”シーン別・都会派ワードローブ5for DINNERディナーにはちょっと雰囲気よく都会的なニュアンスの落ち感セットアップを。暗いところでぐっとシックに映えるモノトーンが気分です。トップス¥45000・マキシスカート¥58000/トゥモローランド(リー マシュー)  サングラス¥48000/DITA 青山本店(DITA) その他/本人私物for ROOMハワイでは水着がランジェリー代わり。だってすぐにプールに行けるから。部屋ではメンズっぽいスウェットをザクッと羽織るのが好きなんです。スウェット¥18000/ヴァルカナイズ・ロンドン(ウィッスルズ) 水着¥28000/ミコモリ表参道ヒルズ店(mikomori) 靴¥6000/ヌキテパ 青山店(ヌキテパ)for NATURE SPOTハワイならではの自然を感じるためヒーリングスポットへ行くこともしばしば。なんとなく気持ちが静まる気がして黒をチョイス。動きやすくてシワになりにくいワンピが定番。ワンピース¥40000/ミコモリ表参道ヒルズ店(mikomori) サンダル¥22000/ツル バイ マリコ オイカワ その他/本人私物for SHOPPINGハイブランドからセレクトショップまで、ショッピングを楽しめるのもハワイのいいところ。どんなお店にもなじむバレンシアガのボウタイブラウスを軸に、ボトムは潔くショートで。上品に見える露出のバランスには気をつけています。サンダル¥9500/ヌキテパ 青山店(ヌキテパ) その他/本人私物for POOL水着の上にサラッと着られるマキシワンピが便利。意識したいのはラグジュアリーなバカンス。色柄でも“いかにも”にならないよう、カシュクール仕立てのどこかヨーロピアンなデザインや黒小物で女らしくリュクスに。ワンピース¥46000/ヴェルニカ ルーム(ヴェルニカ) その他/本人私物思いっ切り日焼けする派! サンケアグッズが必需品塗るだけでブロンズ肌をつくれるセルフタンニングローションで肌づくりしてから現地入り。シスレーのアフターサンケアやバイレードのボディローションなど、日焼け後の保湿ケアも怠りません。撮影/魚地武大〈TENT〉 取材・原文/榎本洋子 撮影協力/アワビーズ ※BAILA2019年5月号掲載
  • こんばんは❤︎ いよいよ、 平成最後の5営業日が始まりましたね! わたしはこの週末、ずーーーっと 楽しみにしていた❤️ あるアクセサリーショップの ポップアップショップへ 行ってきました\(^o^)/ それがこちら、、 原宿駅から徒歩5分の レンタルスペースさくらにて 4/19(金)〜22(月)までおこなわれていた、『emiru』のポップアップです♡♡お店の名前は ” 身につける人を笑みにする ” というコンセプトで、 身につける人に微笑みが溢れるように。 という想いが込められています♡インスタで大人気❤️コルセットリングで知りました!わたしがemiruを知ったのは 昨年の秋頃、インスタでたまたま 発見してコルセットリング(写真の左下) かわいいなあ❤️と思っていました! そのあと、昨年12月に 新宿伊勢丹ポップアップに偶然通りかかって 素敵なスタッフさん、 かわいすぎるデザインで 完全にファンになりました…❤︎*また、今年の春にも モデルの村田倫子ちゃんとコラボした リングが大大大人気❤️で 即完売していました! 倫子ちゃんとのコラボリングでは、 今回のポップアップでも 購入orオーダーすることができました☻ emiruは普段実店舗を持たず オンラインショップでの販売しかないため、 ポップアップは試着してから購入できる、 かなり貴重な機会なんです♡♡!私が今回オーダーしたのはこちら❤︎☝︎わたしが今回オーダーしたのは、 小指につけるストーン付きの シルバーのピンキーリング❤︎ そして、存在感がありながらも 女性らしさを感じられる バッククロスのゴールドリング❤︎ こちらは人差し指につけようと 思っています\(^o^)/店内の雰囲気もとても素敵でした❤️emiruのリングは、 ほとんどのリングが上下逆さまに つけられたり、 どの面を正面に持ってくるかで いろんな表情が楽しめる デザインになっているんです❤️! わたしは今回店頭にサイズがなかったので オーダーしてきましたが できあがりは最長で1ヶ月ほど、 だそうです☻ スタッフさんも本当にあたたかくて、 リングのコーディネートに 親身になって相談に乗ってくださいました❤︎* 可愛いデザインはもちろん、 人の温かさも感じられる、 わたしのだいすきなお店です❤︎ 是非是非チェックしてみてください✨emiruのHPはこちらから❤️!カフェ・ファッション・その他諸々更新中!☻しょこたうるすのInstagramはこちらから❤️☝︎モアハピ部 No.562 しょこたうるす のブログ
  • 目力はアップさせたいけど、わざとらしい目元にはしたくない! そんな全女子のために、誰でもコツをつかめば、ナチュラルに盛れるアイラインテクを伝授! さりげなく目力を底上げしちゃお♡何もしてないみたいにナチュラル。でも盛れてる目元に♡ 使ったのはコレ!スタイリング リキッド アイライナー BR301 ¥3000/コスメデコルテ くっきり濃密なつややか発色。 - HOW TO -① パウダーで油分をオフ! 目元に油分があると、ラインが落ちる原因に。最初にパウダーで描きやすくしておこう。 ② まつげは先に上げておくこと ラインを描いた後にビューラーを使うと、まぶたに当たってラインが落ちてしまう原因に! ③ 鏡を持って少し上を向きながら やりがちだけど、目線より下に鏡を置いて描くと、まつげのキワにうまく描けないのでNG! 他の画像を見るトップス¥36000/MIDWEST(STAIR) ピアス¥2900/MURUAモデル/馬場ふみか 撮影/岩谷優一(vale.・モデル) 細谷悠美(物) ヘア&メイク/吉㟢沙世子(io) スタイリスト/石田綾 イラスト/Bob Foundation 構成・原文/与儀昇平 web構成/篠有紀 web編成/レ・キャトル
  • ネイリスト兼イラストレーターとして多忙な日々を送る関根祥子さん。ニュージーランドに行くときは大自然に包まれ解放的な気分になるんだとか。現地で心地よく過ごせるために用意したスキンケアポーチの中身をご紹介します。mojo nail ネイリスト 関根祥子さん抜け感のあるデザインで、モデルや女優にもファン多数。ネイリストのほか、イラストレーターとしても活躍。「旅先に合わせたネイルをして楽しんでます!」 trip to New Zealandニュージーランド行き【メイクポーチ】SKIN CARE(スキンケアポーチ)風景にも溶け込むようなやさしい香りのものを「選抜基準は刺激の強くないもの。特別なことをするよりは普段のケアを旅先でも続けたい&心が落ち着くような香りで癒されたい!」「登山をしたり湖でボートに乗ったり、日中はアクティブに動くので、ケアタイムはリラックスすることも兼ねて香りのよいものを。お風呂にはフランキンセンス2、朝の目覚めにはSHIGETAのモーニングスパーク4、現地で買ったフローラルな香りのするティートゥリーオイル3はニキビができたときなどに。3種類くらいを持っていき使い分けます。スキンケアはE-Oil5をなじませたあとに、イソップの化粧水1の出番」「化粧水のあとはドクタージャルトのクリーム6でふたをしてます」「ニベアがあればヘアスタイリングもばっちり」「癒しをくれる心地よい香りと気分を上げるカラーコスメで旅に彩りを添える」「ニュージーランドに行くときは、自分が心地よくなれるものだけをポーチに詰めて向かいます。香りものだったり、肌や髪の色に合うリップだったり。日々の生活とはかけ離れた大自然がある場所に行くことで解放感も生まれ、気持ちも肌もノンストレスな状態に。メイクもいつもより気合が入ります♡ それでも気になる乾燥や、ちょっとした疲れをすぐリセットできるようなコスメだけは必ず持っていくようにしています」次回は関根祥子さんの【ニュージーランド旅行に持っていくメイクポーチ】を大公開。お楽しみに。撮影/さとうしんすけ 取材・原文/浦安真利子 ※BAILA2019年5月号掲載
関連キーワード

RECOMMEND