SLOANE のニットの魅力

Marisol ONLINE
こんにちは
美女組 NO162 yasuko です

いよいよ冬の到来ですね
ますますファッションのアイテムが増える楽しい季節です。とは言えども私はシンプルコーデが一番好きなスタイル

シンプルコーデの時に気にしている事は
お洋服を買う時にそのものの素材やバランスを考えて購入します

たくさんニットがある中でで最近ファッション雑誌でもよく見かけるSLOANEのニットの魅力を感じできました。



ジャケットのインナーでも着れる生地の厚さでウール100%で暖かい

サイズは3 ユニセックス

SLOANEのニットは比較的手首の裾の部分とウエストの裾の部分がキュッとなっているので少し大きめサイズでブラウジングさせて着こなすといい感じ。

エレガントに着れるのも魅力

ここ数年、敢えてメンズのニットをたぼっと着るスタイルも見受けられるのでSLOANEのニットのように男女共用サイズも魅力のひとつ


素材もフォルムもアラフォー女子の気持ちも格上げしてくれそうなニットSLOANE
今季1枚は持っていたいニットです







関連記事
  • 靴やバッグ、ストールなどに赤を取り入れて華やかさをプラスしたり、赤いコートやトップス、ボトムでダークトーンになりがちな冬の着こなしを鮮明にブラッシュアップしたり……。赤を上手に取り入れて、コーディネートの幅を広げよう。【目次】 ・アウター&トップスに赤を取り入れたファッションコーデ ・ボトムスに赤を取り入れたファッションコーデ ・靴やバッグ、ストールなどの小物で赤をきかせて ・セットアップで大胆に赤を投入■アウター&トップスに赤を取り入れたファッションコーデ【 1 】真っ赤なビッグコート×デニムパンツコーデベーシックカラーとのコントラストがドラマティックに映える赤のパワーを活用。冴えた赤はネイビーと好相性。ビッグシルエットをたおやかにはおって。生地をたっぷりと贅沢に使った、真っ赤なビッグコート。ダークカラーをすでに着倒したこの時期、パワーのある色の力を存分に借りて、ネイビーとともにフレッシュに着こなそう。 コート¥145,000・デニムパンツ¥36,000/マディソンブルー カットソー¥21,000/アングローバル(イレーヴ) ピアス¥122,000・ボーンカフ¥152,000/ティファニー・アンド・カンパニー・ジャパン・インク(ティファニー) バッグ¥178,000/J&M デヴィッドソン  青山店(J&M デヴィッドソン) 靴¥69,000/セルジオ ロッシ カスタマーサービス(セルジオ ロッシ)【 2 】赤ニット×サーキュラースカートコーデアウターの中の気分を変えたいと思うなら、ニットを主役に赤をさして。シンプルなハイゲージのタートルニットは汎用性が高く、使いやすいから、買い足す価値アリ。ボトムは淡ベージュで明度を変えると、より新鮮に。分量感のあるサーキュラースカートとともに、温かみも女らしさもアップデート。 ニット¥25,000/スローン スカート¥72,000/マディソンブルー ピアス¥156,000・バングル¥326,000/ハム 伊勢丹新宿本店(ハム) バッグ¥32,000/コード(ヴァジック)▶冬のダークトーンに飽きてきたら、ハッと目をひく「赤&ピンク」をデイリーコーデに投入!【 3 】赤ニット×ロングコートコーデ胸もとの赤が目線を引き上げ、ロングコート×ワイドパンツもスタイルアップ。▶きかせ色は「レッドかイエロー」の二択【ファッションSNAP パリ・ミラノ編】【 4 】トレンチコート×赤ニットコーデトレンチのベージュとなにより相性がいいのはベリーレッド。アラフォーにとって、もう何度目かのトレンドとして迎えるレッドは彩度の高いものの中から、レンジを広く取り入れられるのがいい。さし色を楽しむなら、形はベーシックなタイプを選ぶのも、年齢を重ねた私たちのルール。 ニット¥20,000/ロンハーマン トレンチコート¥135,000/ヴァリアス ショールーム(エイトン) デニムパンツ¥32,000/サザビーリーグ(マザー) ピアス¥19,000/アルアバイル(ラウラ・ロンバルディ) バッグ¥52,000/リエス(メゾン ボワネ)▶「レッド~ピンク」のさし色ニットで冬の大人のきれいと華やかさを引き寄せて【 5 】赤ニット×ブラックデニムコーデグレーがかったブラックなら発色のいい赤ともなじみよし!「腰から膝下にかけて、徐々に絞ったゆるめのテーパード。やや短めのレングスはヒール靴とも好バランスです」(染谷さん)。グレーに近い色落ちブラックは、鮮やかなきれい色ニットとも上品に決まる。 デニム¥19,000/シンゾーン ルミネ有楽町店(ザ シンゾーン) カーディガン¥31,000/スローン サングラス¥36,000/プロポデザイン(プロポ) バッグ¥49,000/アマン(エレメ) ストール¥13,000/フラッパーズ(マニプリ) 靴¥22,000/ANAYI▶上品見えも細見えもかなう! 3大人気ブランドのブラックデニム×秋の最旬コーデ【 6 】赤カーディガン×トレンチコートコーデトレンチのベージュと赤は好相性。女っぽいのに甘すぎず、着こなしがドラマティックな表情に。トレンチの凛としたムードを引き立てつつ、さりげなく女っぽさを演出してくれる赤。あえてストールできかせるのではなく、肩がけしたニットで無造作に投入し、こなれ感を出して。 トレンチコート¥79,000/アングローバル(イレーヴ) ニット¥19,000・カットソー¥10,000/RHC ロンハーマン(RHC) ピアス¥9,200/ビームス ハウス 丸の内(べべ)▶「トレンチコーデ」をもっと今年らしく素敵にアップデートする7つのアイデア【前編】【 7 】赤ニット×グレンチェック柄コートコーデ大きめが旬のグレンチェック柄コートはバサッと羽織っていい女風に着こなして。トップスにほんの少し効かせるレッドとパンツは落ち感のある細身を選び女っぽく。 コート¥73,000・ニット¥27,000/トラディショナル ウェザーウェア 青山ウィメンズ店(トラディショナル ウェザーウェア) ニット¥16,000/スタニングルアー 青山店(スタニングルアー) パンツ¥29,000(セオリーリュクス)・ストール¥39,000(ファリエロ サルティ/セオリーリュクス)/リンク・セオリー・ジャパン ピアス¥23,000/デ・プレ 丸の内店(エレナローナー) ローファー¥62,000/ブリティッシュメイド 銀座店(ジョセフ チーニー) トートバッグ¥6,900/L.L.Bean     ▶秋冬も大活躍の黒パンツにはグレンチェック柄コートが相性ぴったり【2018/12/3コーデ】 ■ボトムスに赤を取り入れたファッションコーデ【 1 】赤のコーデュロイパンツ×ブラウンニットコーデコーデュロイ素材の縦畝うねが生む独特の光沢は、マットになりがちな冬の着こなしにこそ効果的。特に今季は、やや細めの畝やきれいめシルエットなど、野暮ったさとは無縁の、女っぷりのいいボトムが豊作!感度の高い旬顔カジュアルにトライして。美脚をかなえるセミフレアシルエットが、コーデュロイパンツにおいては新しいスタンダードに。ブリックレッドの今どき感も手伝って、流行のブラウントーンもひときわ新鮮な表情に。 パンツ¥32,000・ニット¥32,000/オーラリー 帽子¥38,000/ジャーナル スタンダード レサージュ 青山店(ジェームス ロックアンドコー) ピアス¥19,000/フレームワーク ルミネ新宿店(サスキア ディッツ) ストール¥52,000/グリニッジ ショールーム(ジョシュア エリス) バングル¥4,000(アンジェラ カプチ ジュジュ)・靴¥114,000(ミッシェル ヴィヴィアン)/プラージュ 代官山店 バッグ¥142,000/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン)▶2019年冬のカジュアルコーデをもっとおしゃれにアップデートする方法【前編】 【 2 】赤のチェック柄スカート×ネイビーコートコーデ今季復活のネイビーコートは断然長め丈。トレンチコート風が新鮮。清潔感と上品さならネイビーに勝るものなし!だからオフィスでもプライベートでも大活躍。 コート¥120,000/ebure ニット¥6,990/プラステ スカート¥30,000/ユナイテッドアローズ アトレ恵比寿 ウィメンズストア(ユナイテッドアローズ) 時計¥100,000/ハミルトン/スウォッチ グループ ジャパン(ハミルトン) バングル¥9,000/NOJESS バッグ¥39,000/オルサ(オルセット) 靴¥30,000/ベイジュ(ピッピシック)  ■靴やバッグ、ストールなどの小物で赤をきかせて【 1 】赤バッグ×パンツコーデセリーヌの鮮やかな色のバッグをアクセントに。▶きかせ色は「レッドかイエロー」の二択【ファッションSNAP パリ・ミラノ編】 【 2 】赤のショートブーツ×デニムパンツコーデ「秋冬は黒ブーツを履くことが多いのですが、今季はカラーブーツをあちこちで見かけて気になっていました。トライしたのは、『ファビオ ルスコーニ』の赤のショートブーツ。ちょっとダークな色みに加えてスエード素材ならではの柔らかいニュアンスのおかげで悪目立ちせず、意外といろんな着こなしになじみます。いつものデニムの日こそ、足もとのアクセントで今っぽさを楽しみます」。 カーディガン¥49,000/カオス丸の内(カオス) ファーバッグ¥42,000/ゲストリスト(アロン/ハウント代官山) SHOES:FABIO RUSCONI CARDIGAN:Chaos T-SHIRT:TANGTANG DENIM:upper hights STOLE:Johnstons BAG:arron▶モデル五明祐子「“きれい色”の華やかさが気分!」【My Life,My Fashion!】 【 3 】赤バッグ×白のゆったりニットコーデ大人の白ニットは「甘く」ではなく「かっこよく」着たい。たっぷりとした首もとや長めの袖など、ルーズなシルエットが目をひく一枚を、センタープレスがきいたきれいめパンツとヒールで女っぷり高く着こなして。白に映える赤いバッグとリップもアクセントに。 ニット¥43,000/クルーズ(エリン) パンツ¥53,000/マディソンブルー(マディソンブルー) ピアス¥5,463/バナナ・リパブリック バッグ¥25,000/ティースクエア プレスルーム(MODALU) パンプス¥44,000/プラージュ 代官山店(ネブローニ) ▶春を感じさせる「白」を大きく取り入れてシャレ見え!【トップス編】【 4 】赤バッグ×柄スカートコーデベーシックカラーにプリントされた赤と白で奏でる華やかな柄のスカート。ジャケットをONしてもフェミニン度が高く、どこか人をほっとさせてくれるような優しさをプラスしてくれる。 ジャケット¥21,000・とろみハイネックブラウス¥12,000(ともにエムセブンデイズ)・ギャザースカート¥26,000(シンゾーン)・トートバッグ¥59,000(ペリーコ)・靴¥25,000(カルツァイウォーリフィオレンティーニ)/SHOP Marisol     ▶ストレスフリーな笑顔の秘密はギャザーづかいの楽ちんスカートにあり【2019/1/22コーデ】 【 5 】赤パンプス×黒ニット&デニムパンツコーデ大好きな黒ニット×デニムの黄金コーデにチェックのストールで旬のトラッド要素をプラス。ケーブル編みが華やかなざっくりとしたローゲージニット&デニムを、上質な小物で大人っぽく仕上げて。チェックのストールや赤いパンプスなど、主張のある小物も落ち着いたムードにまとめてくれるのは、「黒」がもつ上品さのなせるワザ。 ニット¥19,000/スタニングルアー 青山店(スタニングルアー) デニムパンツ¥36,000/サザビーリーグ(マザー) ストール¥27,000/ビームス ハウス 丸の内(ベグアンドコー) バングル¥56,000(シンパシー オブ ソウル スタイル)・靴¥48,000(ネブローニ)/フラッパーズ バッグ¥64,000/アマン(エレメ)▶冬の「黒」は“どこかに抜け感”で「強すぎない女」を目ざす【 6 】赤パンプス×シャツワンピースコーデ片側のフロントに大きめのポケットをあしらったハンサムな雰囲気のグレーのシャツワンピースは黒ベルトでシルエットを引き締めて女っぷり度高めに。足もとは仕事運をあげてくれる勝利の赤をポイントに。ワンピース¥30,000/プルミエ アロンディスモン ジャケット¥48,000/リンク・セオリー・ジャパン(セオリー) ベルト¥18,000/デ・プレ 丸の内店(メゾンボワネ) メガネ¥34,000/オリバーピープルズ 東京ギャラリー(オリバーピープルズ) ネックレス¥33,000/RHC ロンハーマン(サンズサンズ) バッグ¥225,000/ジミー チュウ 靴¥89,000/セルジオ ロッシ カスタマーサービス(セルジオ ロッシ)      ▶きちんと見えて女性らしさもあるシャツワンピースで最終プレゼンへ【2018/12/27コーデ】【 7 】赤バッグ×ネイビーニットワンピースコーデボートネックでゆるやかなAラインを描くシンプルなネイビーニットワンピース。オフィスでは一枚で着てタイツを合わせたり、週末にはパンツをインしたりと着回しやすそうなので、アラフォーのワードローブにおさえておきたい定番に。そこに、ハッとする赤小物を投入してみる。ワンピース¥36,000(スローン)・カシミアストール¥62,000(ジョンストンズ)・バッグ¥41,000(ペリーコ)・サイドジップショートブーツ¥46,000(ペリーコ サニー)/SHOP Marisol     ▶ネイビーワンピースにはクリスマス気分を先取りする赤小物が似合う【2018/11/20コーデ】 【 8 】赤パンプス×ネイビーブラウスコーデネイビーブルー、ホワイト、レッドの3色でフレンチを意識したオフィスコーデで品よく。とろみのあるボウタイ風ブラウスは、仕事服としてのきちんと感をキープしつつ女性らしさをきわだたせてくれるから、会食のようなちょっと改まった席におすすめ。パンツのフロントデザインを生かして、ブラウスはインしてすっきりと着こなして。ブラウス¥9,900・コスミカルウォームテーパードパンツ¥16,500(エムセブンデイズ)・バッグ¥42,000(ペリーコ)・バレエシューズ¥22,000(ファビオ ルスコーニ)/SHOP Marisol        ▶ネイビーの華ありブラウスで上品な大人トリコロールコーデの完成!【2018/10/16コーデ】 【 9 】赤のチェック柄ストール×ムートンコートコーデ淡く優しいグレーは、ダークカラーのスタイリングが増える秋冬にひときわ目立つ存在。フェイクムートンだからとにかく軽くて暖かい! 袖口を折り返して、あえて裏側のファーを見せてアクセントに。大きめのポケットが、ポイントでありつつ実用面もクリア。 フェイクムートンコート¥28,000(エムセブンデイズ) シルクウールリブニット¥12,000(エムセブンデイズ) カシミアストール¥62,000(ジョンストンズ) ショルダーバッグ¥47,000(ペリーコ)/SHOP Marisol▶今シーズンの相棒はどれ? 秋冬のおしゃれを託す新作コート【 10 】赤のクラッチバッグコーデヴィンテージの流れに乗って、ポシェットがブーム再来の予感。着こなしに今っぽいレトロテイストが欲しい日に。クラッチタイプはリストストラップつきをマーク。 ▶90年代風ポシェットやクラッチブームが到来?【ファッションSNAP パリ・ミラノ編】 ■セットアップで大胆に赤を投入ほどよくインパクトのある赤がダークになりがちな冬の装いをブラッシュアップしてくれる!  ほかを黒で統一してセットアップの小粋さを引き立てて。▶きかせ色は「レッドかイエロー」の二択【ファッションSNAP パリ・ミラノ編】
  • 彼に誘われてお芝居へ。ジャケットで締めつつ、中はふんわりデート仕様今日は、彼と観劇デート。明るい色を取り入れた、女っぽいコーデでお出かけ。フリルトップスには、ベーシックカラーのジャケットと小物を合わせて大人の雰囲気もしっかりプラス。今日の演目、とっても迫力があって感動できた♪ ディナーでもお芝居の感想で彼と盛り上がり、大満足な一日に。フリルトップス¥4350/バースディバッシュ ジャケット¥49000/セオリー リュクス スカート¥59000/ビューティフルピープル 銀座三越(ビューティフルピープル) バッグ¥40000/コード(ヴァジック) 靴¥48000/アマン(ペリーコ) スカーフ¥16000/エストネーション(マニプリ)【今月のPROFILE】〝甘め〟ゆる華通勤OLの絵美里 丸の内に本社のある家電メーカーでマーケティングを担当。顧客データの解析や資料作りなどで内勤が多めの勤務スタイル。甘めのフェミニンスタイルが好みの半面、食は辛党。明日のコーデ写真一覧へ>>明日のおすすめ着回しアイテム【トレンド服】白フリルトップスフェミニン感が漂うデザインのブラウスも今年は豊作。手首と顔まわりの肌感で、大人の甘さが楽しめる一枚。¥4350/バースディバッシュ【ベーシック服】ツイード風プリーツ大人の女性を演出できる色み。ツイード風で高級感も。¥59000/ビューティフルピープル 銀座三越(ビューティフルピープル)【ベーシック服】グレージャケットオフィスに欠かせないジャケット。甘め好きさんはやわらかい印象のグレーを選んで。¥49000/セオリー リュクス「今月のおすすめスカート着回しアイテム」まとめはこちらから>>関連アイテムをこちらで買えます! 画像をタップ♪【関連商品】ANAP フロントステッチフリルデザインブラウス ¥4,900+税【関連商品】Odette e Odile 【WEB限定】O ポインテッド パンプス70●↑ ¥9,700+税撮影/坂根綾子 スタイリスト/小川ゆう子 文/衛藤理絵
  • 会議にプレゼンに通勤ラッシュ。ママ友コミュニティやパートナーへの不満……アラフォーの日常はストレスに満ちている! そのストレスがニオイの元になっているってご存知ですか?ストレス臭という言葉を初めて聞いたのは、昨年のセミナーでした。約20年前に加齢臭を発見した資生堂が突き止めた新たなニオイが「ストレス臭」。これは、心理的に心拍数が上がるような緊張やストレス状況下に置かれると年齢・性別に関係なく発生するそうです。 その名も「STチオジメタン」。汗臭とはまた異なる、硫黄化合物系のニオイです。セミナーでもサンプルを嗅がせて頂きましたが思わず「うわっ!」と声を上げてしまうキョーレツさでした。もちろん濃淡に個人差はあると思うけれどこのニオイを自分が発しているかも?と思うだけでドキドキ。昔から「ゾウの体にアリの心臓」と友人に言われている小心者の私。“なんかヘンな汗出てきた”ってよく思うんですが、あの瞬間って絶対ストレス臭出てたはず……。 しかもこのストレス臭、本人はもちろんのこと周囲の人にも心の混乱や疲労を引き起こすということも分かっています。だから会議とかって、あんなに疲れるんだ(笑)。……という厄介な事実が判明したのが昨年。そして緊張のシーンが増える春に向け、いよいよ待望のストレス臭対策アイテムが発売されることに。 それが「エージーデオ24」の新パウダースプレー。写真の無香性を始め、ふんわり微香性や今年も暑そうな夏にぴったりのクールタイプまでラインナップ。いざ!という時のボディ用シートもあります。いずれもニオイ菌を殺菌して汗臭・体臭をしっかり防ぐ働きはそのままに、ストレス臭を包み込んで目立たなくする新技術をプラス。あらゆるニオイ悩みを1本でケアできる、頼もしい進化を遂げました。エージーデオ24シリーズはキャップレスで手にとってすぐスプレーできるし、即サラサラで白浮きしないから、以前からお気に入り。汗をかいても持続性あり!信頼しています。私、ニオってる?と心配する前に、全身にシューっとして出かけましょう。その方が余計なストレスも溜まらないはず!  こちらの新作は2月中旬発売。そろそろ店頭に並ぶはずです。 ●「エージーデオ24」公式サイトはこちら WEB美容エディター 原田千裕 ちょっとやそっとじゃ揺るがないのが自慢だった鋼鉄の肌に明らかな陰りが……ということで、アンチエイジングにフルスロットル中! そんな日々の中でキャッチした、アラフォー向けの“マーヴェラス”な美容トピックスをシェア。コスメも男性もお酒も“ディープで濃いめ”が好み。 イラスト/ユリコフ・カワヒロ
  • ミニマルなデザインで今最も人気のバッグブランド「VASIC」。私も遂に・・・手に入れました!いつものネイビーコーデに「BOND MINI」を合わせるだけで一気に旬顔!収納力も抜群。レザーがしっかりしているので型崩れしない点も素晴らしい!定番人気の「白」。結び目をアクセントにした巾着型がシンプルだけど他にないデザインで絶妙なバランス感!今最も入手困難なバッグと言っても過言ではない VASICの「BOND」シリーズ。 先日美女組のAkaneさんもブログで紹介されていましたが 私も運よく同じ「BOND MINI」の白バッグを手に入れることが出来ました! ■美女組No.127 Akaneさんの『VASIC』バッグのブログはこちら! お洒落な友人からトゥモローランドに再入荷する。 という極秘情報を入手し、入荷日のオープン前に並んで ラスト1個をギリギリで購入することが出来ました! こちらのバッグ、きれいめにもカジュアルにも。 フェミニンにも・・・様々な着こなしに合わせやすく、 主張しすぎないデザインが絶妙だなと手に持った瞬間、即決。 ハンドル部分のアレンジができるのも魅力的で、 片方の持ち手を長くして肩にひっかければショルダーバッグ風にも使えます。 シンプルだけどひねりのあるデザイン、リッチ感ある上質な素材、 そして、なんだか記憶に残る“絶妙なバランス感”のバッグで アラフォー世代のコーディネートに欠かせない存在になりそうです! 春は淡いパステルカラーのコーディネートに 軽やかに合わせたいな~と妄想を膨らませています♡ ■VASIC ヴァジック■HP■My Instagram■ yukie_ota美女組No.109yukieのブログ
  • こんにちは。 2月も折り返し。段々と春服が着たくなってきますね。 また、イベントも多くなる季節。入卒、会社行事などきちんとした服が必要になってくるシーズンです。 そんなとき、ONにもOFFにも活躍してくれる★NAVYアイテム★がおすすめ! SHOP Marisolが厳選したネイビーアイテム、ご紹介します!     ■大人気!やりすぎないワイドが人気のきれいめパンツ M7days/腰高ワイドパンツ/¥16,000+税 きれいめ派におすすめしたい、使える腰高ワイドパンツできました!アラフォーにもトライしやすい絶妙な「ちょっとだけ深め股上」にすることで、脚長効果絶大に。はくだけで脚長が実現します。目線を上げてくれるボタンも腰高のポイント。落ち感のある素材なので、ワイドでもきれいめに仕上がり、オフィスシーンにもオケージョンシーンにもぴったりです。もちろんスニーカー合わせでカジュアルもいける優秀な1本!     ■着るだけできちんと感アップのボウタイブラウス! M7days/とろみボウタイブラウス/¥13,000+税 働くアラフォーに大人気のボウタイブラウス。2019年春の新作は、ちょっとだけ華やかさが増すドット柄の登場です!ネイビーベースなので派手になりすぎず、どんなボトムスとも相性抜群。 ネイビーのスカートを合わせ、きちんと感あふれるコーデも、白いボトムを合わせて爽やかなオフィススタイルも! シワにならない上品とろみ素材も、お手入れ簡単で◎     ■上品なフレア感がはきやすい洗練レーススカート M7days/レースミモレ丈スカート/¥16,000+税 定番のレーススカートは、少し長めの膝下丈と上品な裾フレアのシルエットが今っぽく、レースでも古臭さを感じさせないポイントです。裾はレースの柄を活かしたスカラップから少しだけ透ける感じが女っぷりをあげてくれます。キレイめブラウスやジャケットを合わせてオフィスシーンに。ニットを合わせてカジュアルシーンにも活躍してくれる1枚。       ■コーデいらずの万能ワンピは、美シルエットが自慢! M7days/切り替えワンピース/¥19,500+税 働くアラフォーのためのワンピース作りました!こだわったのは着るだけで「きちんと感」と「今っぽさ」が出るデザイン。きちんと感は、上品なツヤのある上質素材とデコルテがきれいに見えるネックのカッティングで表現。今っぽさは、少し長めのひざ下丈、ボディコンシャスにならない絶妙なIラインシルエットで表現しました。ウエスト位置を高めに設定し、切り替えを入れることで自然に脚長見えも実現します。誰にでも似合う、王道だけどトレンド感もあるデザイン、おすすめの1枚です!     ■大ヒットワンピースが今ならお得なプライスで販売中! M7days/ウォッシャブルとろみワンピース/¥18,000→¥12,600+税(30%OFF) 働くアラフォーの通勤シーンに大活躍するワンピースは、着心地らくちん、でも着痩せ&きれい見えすることがマスト!華奢に見せてくれるフレンチ袖と浅いVネック、縦ラインを強調するタックが着痩せ効果大。シルエットを拾わず体型カバーしてくれるコクーンシルエットはまさに働く女性の味方です。フレンチスリーブは、夏は1枚で・春秋はジャケットを合わせて着ることができ、シーズン問わず大活躍してくれます。今ならオトク価格!お見逃しなく!     ■2wayで使える、シルエット自慢のカーディガン LETROYES/HENRI LAINE Vネックカーディガン/¥24,000+税 継ぎ目を作らない丸胴編みの技法で、柔らかい着心地を実現。すっきりとした細身のシルエットが上品なカーディガン。着るだけでサマになるこなれたデザインです。羽織としてはもちろん、Vネックプルオーバーとしても着られる万能な1枚です。     ■スポンジのような軽い着心地のシンプル万能スプリングコート M7days/スポンジVカラーコート/¥23,000+税 何にでも合わせやすいシンプルな春アウターができました!スポンジのようなふんわりした素材はシワにならず、軽い着心地。適度なハリもあるので、きちんと感もキープできます。デザインはシンプルなVカラーでどんなインナーとも相性抜群。スカート、パンツ、ワンピース、どのアイテムとも合わせやすいので1枚あれば大活躍間違いなしです。   いかがでしたか?? 着るものに困ってしまう時でもネイビーアイテムがあればONもOFFもコーディネートに困りません。 いつでもきちんと上品でいたいアラフォーには救世主的なカラー。 おすすめアイテム、是非チェックしてください♪♪    
  • シーズンのはじめは小物からシフトするのが、おしゃれ好きのセオリー。なかでも今年はバッグがねらい目。心も体も身軽にしつつ、おしゃれ度も上げてくれる、身軽さとおしゃれが見事に両立する“本命ブランドの最新バッグ”をお披露目!CHANELハンズフリーで身も心も快適! モダンなマリンテイストを満喫 ’19年クルーズコレクションのランウェイで注目を浴びた、キュートなヴァニティバッグ風ショルダー。長めのチェーンストラップつきでジャケットドレスの上の斜めがけも快適。キルティングが施されたカーフスキンはデイリーにも使いやすい。ホワイトとブラックのストライプのアクセント、さらには内部の鮮やかなレッドで、ひとひねりあるトリコロールも大人マリンな気分。 バッグ¥498,000(H13×W17×D7)・ジャケットドレス¥552,000・パンツ¥293,000・ベレー帽¥95,000/シャネルGUCCI上質なスエードが心地よく体に添うヴィンテージっぽさも魅力のショルダー 今季の新作は、上質なネイビースエードにブラックレザーのトリムとストラップが特徴。マチが厚すぎないから肩にかけたときのおさまりも快適。ストラップは調整可能なのでクロスボディも可能。どこか懐かしさの漂うバッグ「アリー」は、古代ローマの墓地だったアリスカン遺跡で開催されたショーでデビューを飾り、会場のある南仏の古都・アルルにちなんで名づけられたもの。 バッグ「アリー」¥275,000(H21×W26.5×D4.5)・プルオーバー¥160,000・シャツ¥155,000・パンツ¥175,000 /グッチ ジャパン(グッチ)Dior個性的なストラップとともに開放感たっぷりに蘇った伝説のバッグ 馬鞍のフォルムに“D” のアクセントが特徴の「サドル」バッグ。そのタイムレスな美しさがさらに進化。エスニックテイストのストラップをつけることで、開放感たっぷりのクロスボディスタイルに。ストラップは体にまとっていてもその存在を忘れてしまうほどの快適さ。高品質のグレインドカーフスキンモデルは耐久性もあり、デイリーユースに最適。 「サドル」バッグ¥360,000(H20×W25.5×D6.5)・ストラップ¥115,000・シャツ¥140,000・スカート¥540,000・タイ¥28,000・コルセット¥260,000・下に着たペチコート¥340,000・靴¥106,000/クリスチャン ディオール(ディオール)FENDIデザインも感触も極限までソフトに!リラックスムードが新鮮 あの「ピーカブー」の中央バーや中間フレームを取り払い、軽量化(x-lightened)を実現し、昨季話題になった「ピーカブー エックスライト」。今季は、さらにひと回り小さいレギュラーサイズで新たに登場。付属のストラップはキャンバス地で、さらに軽やかにスポーティに持てるのがうれしい。内側からのぞくアイコニックな「FF」ロゴもポイントに。バッグ「ピーカブー エックスライト」(H25×W30×D15) ¥431,000・プルオーバー¥135,000・パンツ¥135,000/フェンディ ジャパン(フェンディ)LOEWEキャンバス使いとドロスト仕様でアイコンバッグがさらに軽やかに ストラップの使い方や、マチ部分を外に出したり内側に収めたりで、なんと6WAYに使える人気の「ハンモック バッグ」。バリエーション豊富なこのアイコニックなバッグに、開閉部分をファスナー式からトレンドのドローストリング式にした新作が登場。スムースレザー×ナチュラルなキャンバスという、清潔感漂う素材使いも春にふさわしい軽やかさ。 「ハンモック ドローストリング バッグ」(H28.5×W16×D31)¥261,000・シャツ¥79,000・パンツ¥92,000/ロエベ ジャパン カスタマーサービス(ロエベ)Valentino大人っぽいトリコロールにひと目惚れ!クラス感のある2WAYバッグ メタルバーにフラップトップをスライドさせる独特のデザインが印象的な「アップタウン」は、トップハンドルで持てばクラシカルなハンドバッグに、チェーンのショルダーストラップを使えばモダンなクロスボディバッグに。シックなトリコロールカラーで大人の日常にクラス感を添えてくれる。 バッグ「アップタウン」(H17.5×W24×D9)¥293,000(ヴァレンティノ ガラヴァーニ)・コート¥630,000・シャツ¥192,000・デニムパンツ¥128,000・スカーフ¥53,000(すべてヴァレンティノ)/以上ヴァレンティノ インフォメーションデスクフリーダム&リッチな春のトレンドバッグ 記事一覧撮影/宮㟢裕介(SEPT) ヘア/JUN GOTO メイク/村松朋広(関川事務所) スタイリスト/伊藤美佐季 モデル/亜希 取材・文/大野智子  ※サイズ略記は次のとおり。H(高さ)×W(幅)×D(マチ)。単位は㎝です。  ※エクラ3月号掲載
  • そろそろ春服を真剣に検討し始める頃合いです。まずはコートの下に春らしいワンピースを一枚、【ザラ(ZARA)】から調達してみては? ゆったり感がポイントのドレスや、通勤にも着られるクリーンなシャツワンピース、およばれにも使えるセミフォーマルドレスなど、リラックスシルエットからタイトシルエットまで、華やかなデザインの新作ワンピースが続々入荷中! 今回は、2019春夏展示会でお披露目された新作のなかから、働く30代女子におすすめのデザイン23選をクローズアップ!2019春トレンド全網羅【ZARA(ザラ)】おすすめワンピース最新作23選重ね着でよりしゃれ見え可能なシースルーワンピ 透ける素材のワンピースは上級者向けのアイテムに見えますが、写真のように同系色で濃い色のパンツに重ねて奥行きを出したり、別のシンプルなワンピースの上に重ねたりと、着回しの幅がグーンと広がるのでイチ推しです。ストライプ&花柄のコンビネーションシャツワンピ 昨年から人気続行中のストライプ柄。2019年は、定番のブルーやグレーから色みを変えたり、他の柄とミックスされた進化系デザインを選んで、より女らしくおしゃれな印象に。重ね着の幅が広がる! キャミソールドレス きゃしゃストラップのキャミソールワンピースは、シンプルなTシャツやリブニットなどの上から重ねるコーディネートに人気が集まりそう!タイダイ風ゆったりリラックスドレス しぼり染めのようなプリントをあしらったダスティピンクのワンピース。両サイドに深いスリットが入っているので、下にデニムやリネンパンツなどを重ねばきすると旬のスタイルになります。¥5990ヴィンテージスカーフ風プリントワンピース スカーフをパッチワークしたようなレトロシックなデザインで大ヒット中のブラウスドレス、2019年春は、イエローやピンクなど春らしい色をきかせたプリントが登場です。¥9990シワ加工こそサマになる! ドローストリングコードワンピース 2019年は、ワンピースもジャケットもパンツも、洗いざらしたリネンのようなラフな質感の素材が流行ります! ウエストのコードベルトで、自分の体型に合わせてブラウジングを調整し、体のラインをきれいに見せましょう。ひざ下から広がるプリーツがドラマチックなシャツワンピース 通勤にも着られるきれいめデザインのワンピースが豊富に揃うザラ。とくにこの白シャツワンピースは、展示会にやってきた30〜40代の女性編集者に大人気! ゆとりのあるIラインシルエットなので、体型カバーにもひと役買ってくれそう!辛めOLのための通勤シャツワンピース 辛口コーデ派でも女らしいムードを楽しめるのが、エンブロイダリー(ボーラー)レースをあしらったシャツワンピース。大きめの襟には小顔効果もあります◎。ワイドパンツなどを下に履いてもおしゃれ。¥7990ギャザー&ドレープの力でスタイルアップできる白シャツワンピース ベルスリーブで二の腕を、フロントにあしらった2段ギャザーでウエストまわりを上手にカバーできるワンピース。リズミカルに並ぶフロントボタンがアクセントです。¥7990逆三角形ワンピースでまるっと体型カバー 腕の切り替えがない逆三角形シルエットのポロシャツ型ワンピースは、ゆったりしたシルエットでとくに肩まわりや二の腕、胸元など上半身の体型悩みを上手にカバーしてくれる優れものです。ますます人気加速中! 大人のドット柄ワンピース 可愛らしい印象の水玉柄も、モノトーン&キリリとしたシャツワンピースにのせれば大人仕様に! 通勤にも着られるシックなプリント&デザインです。オールシーズン着られる、水玉ブラックトレス 白ベースよりも黒ベースのほうが、より大人っぽい印象が狙えるかも! やや透け感のあるシースルー素材で春らしい軽やかなムードが楽しめるのはもちろん、長袖なのでカーディガンなどを羽織れば、一年中着倒せます。白&黒のいいとこどり! バイカラードットワンピース トップスを白ベース、スカートを黒ベースに切り替えた水玉柄が新鮮! スカートにはプリーツがあしらわれていて、動くたびに優しく揺れます。ちょっぴりサファリムードなカシュクールワンピース ベージュと並んでベーシックカラーとして人気が出そうなのがカーキ色。カシュクールトップス&共布ベルト、スリット入りのミモレ丈スカートで、一枚でもメリハリのある体型が作れます。¥7990ブラウンベースの花柄シャツワンピース 大胆な花柄も、色みを押さえることでグッとシックな印象に。ハリのあるコットン素材で、ややタイトなシルエットのシャツワンピースです。アンティーク風のフロントボタンがアクセント。¥7990デニムと重ね着したい、ペイズリー柄ワンピース エレガントな雰囲気が魅力のペイズリー柄は、デニムパンツやスニーカーなど真逆のカジュアルアイテムと合わせると、コンサバ感を払拭したおしゃれなミックスコーデに進化!油絵風プリントの背中あき花柄ワンピース 前から見ると襟元の詰まったクルーネックですが、実は背中が空いていて、二面性を楽しめる女らしいデザイン。油絵風の花柄プリントも印象的です。手描き風のフラワープリントワンピース 深みのあるグリーンに、イエローやブラックでプルメリアの花を大胆に描いた、シースルーのプリントドレスです。¥9990ラグランスリーブシャツドレス 春いちばんに手に入れておきたい、涼しげ&やさしげなたまご色のドレープワンピース。山型になったウエストラインで、着ると驚くほど脚長効果が期待できます!ラグランスリーブシャツドレス 肩とバックウエストにギャザーをあしらい、着るとふんわりシルエットになります。染色工程で水の使用量を少なくする技術を使って作られているエココンシャスな面も。¥7990パフスリーブニットワンピース 肩口をふんわりさせた立体的な袖と、デコルテの大胆なスクエアカットが特徴のリブニットワンピース。かなりボディコンシャスなシルエットです。¥7990注目の新作続々入荷中【ザラ(ZARA)】公式オンラインストアはこちら【合わせて読みたい】2019年春のおしゃれを始める、本当にコスパのいい服!取材・文/沖島麻美 ※価格記載のないアイテムは2月下旬以降に店頭または公式オンラインストアに入荷予定です。
  • 2/9(土)〜2/15(金)までの「明日のコーデ、どうする?」をまとめてお届け!2月9日(土)極寒のおしゃれを楽しむならダウンコートの中で勝負、今チノが新鮮! 2月10日(日)部屋に飾るアートを探しに知的な週末コーデでインテリアショップへ 2月11日(月)ーキトレンチは元気よく襟をたててデニムパンツをきれいに仕上げて他の画像を見る
関連キーワード