ご挨拶。そして大人のオイル美容はじめました☺

Marisol ONLINE
皆様、初めまして♡
この度、大好きな雑誌「Marisol」の美女組として活動させて頂く事になりましたNo.149のkumikoです☻
子供の出産を機に退職し、現在は完全専業主婦です。
美容やファッションに掛けられるお金も限られています…が、楽しく、美女組として活動していきたいと思っています♡
皆様、どうぞ宜しくお願い致します。

さて、早速ですが、12月号の「大人のオイル美容のすべて」(P190)を読み、やっぱりオイルは必要だ!とオイルを買いに走り、私が選んだのはこちら↓↓↓
アルビオンEXCIAシークレットフォーミュラオイル

1/2

指の間からこぼれ落ちてしまうほどさらさらなオイル

2/2

アルビオンのEXCIAシークレットフォーミュラオイル。
誌面には同じくアルビオンのHERBALOILが紹介されていましたね☆
HERBALOILとシークレットオイル。どちらを購入するか悩みました。なぜならお値段が倍…しかし、私がこのオイルを購入する決め手となったのは、

①何度か使用したことがあるオイルで、敏感肌の私にとってはとっても信頼できるオイルである事
②オイルのサンプルを投入しMarisol編集部に伺った際、
「肌がつやつやですね」
と褒めて頂いた事☻✌︎
③肌の内部にアプローチし、しわ・たるみの改善につながるとBAさんに勧めて頂いた事。
④さらさらのオイルで使用感にべとつきがない事。
⑤朝のスキンケアに投入すると、自然とつや肌が作れる事。
⑥顔専用のオイルが欲しかった事
と、とにかく「欲しい」要素が沢山詰まったオイルだったからです。
特に最近は朝のスキンケアに投入し、「つや肌メイク」を楽しんでいます♪

みなさんは、お気に入りの1本が見つかりましたか?
誌面には手に取りやすい値段の物も紹介されており、美女組の先輩方も色々なオイルを紹介して下さっておりますので、私も他のオイルも試してみたいと思っています♡

皆様、これからどうぞ宜しくお願い致します☺︎
関連記事
  • Marisol ONLINEで配信されたビューティー記事の人気ランキングトップ5を発表!※集計期間:2019年4月8日(月)~4月21日(日)【5位】<ひっこめ!腹肉・腰肉>Step3【基本編】膣を締めて、骨盤底筋を引き上げる【3位】「薄眉が悩み。おしゃれな印象の眉にしたい」悩める美女組が運命の眉に出会った! 【3位】「左右非対称で不自然」悩める美女組が運命の眉に出会った! 他の画像を見る
  • 一大決心をして、周囲の越えに押されて……。さまざまなきっかけで大人になってから好きなことに出会い、極めていくうちに自宅でサロンを開いて活躍しているアラフィー女性が増えてきている。20代後半から40代まで趣味でチョコレートを作っていたという磯辺さんは、周りの声に後押しされ、昨年ビーガンチョコレートのサロンをオープン。これまでの経緯やこれからについてのお話を伺いました。チョコレート製作チョコレート歴21年。周囲の声が高まり、昨年サロンを開業礒辺美樹さん(No.65 ショコラティエ・51歳) 周囲に自宅サロンを開く友人が多く、昨年末はグルーデコとアロマを専門とするふたりと一緒にイベントを企画し、大盛況!珍しいビーガンチョコを開発。顧客が増えサロン開業へもともと料理が大好きで、20代のころには料理研究家のアシスタント経験もある腕前。29歳で通いはじめた製菓スクールでチョコレートと出会い、一気にとりこになったという。 「チョコレートは数ある洋菓子の中でもちょっと別格で、手間もかかるし時間もかかるしで好き嫌いがはっきり分かれるジャンル。私は見事にハマったタイプでした(笑)。できあがったチョコレートはまるで宝石のようにキラキラして美しい! ずっと見ていたいほど惚れ込んでしまい、講師のショコラティエがプライベートでやっていた販売を手伝うようになりました」 クリスマスやバレンタインなど大量の注文が入る時期に日参して、プロと一緒にチョコレートを作る。子供が生まれても赤ちゃんを背負って通っていたというから、礒辺さんのチョコレート愛は半端ない。自分でもよくチョコレートを作り、ちょっとした手みやげやお礼などで周囲にさしあげていた。「ただチョコレートを作ることが楽しくて自分のためにしていたことですが、40歳のころ、ママ友からぜひ売ってほしいといわれて。え、私が作ったチョコを買ってくれるの?と、とても驚きました。申しわけないので材料費だけいただいたのですが、それ以来、オーダーを受けてお譲りするという機会が増えていきました」  46歳でマクロビの勉強を始めると、乳製品アレルギーのある人などからマクロビでチョコレートを作れないかと問い合わせがくるように。 「試行錯誤を繰り返して、生クリームのかわりにカシューナッツクリームを使うなどオリジナルのレシピを開発しました。フェイスブックにのせたらオーダーが入るようになり、作り方を教えてほしいという声も多くいただいたので、昨年ビーガンチョコレートのサロンを開くことにしました。かつてキッチンをリフォームする際、いつかお料理教室を開けるといいなと思って広々としたアイランド型にしていたのですが、思いがけず今、チョコレートのサロンで役立っています。好きなことをして皆さんに喜んでいただけるなんて、私は幸せ者です!」 レッスン後に作ったチョコを試食しながら歓談するのも楽しみのひとつ持ち帰り用のラッピング素材にもこだわる レッスン前に道具や手作りのテキストを準備自宅のアイランドキッチンがサロンスペース撮影/山下みどり 藤澤由加 取材・文/小林みどり ※エクラ5月号
  • 春だもの、メイクを変えたい! ならばまず今年らしいリップを一本ヘア&メイクアップ アーティスト AYAさんヘア&メイクアップ アーティスト AYAさんラ・ドンナ所属。トレンドを取り入れつつ、個性をきわだたせ、大人をキレイに見せるメイクが評判。著書に『AYAMAKE』(宝島社)がある「つけるだけで今年顔になれるのがリップのいいところ」とAYAさん。とはいえ、同じ色でも質感によって今風になったり、そうでなかったりするので、色×質感のバランスに気を配るのが、あかぬけるポイントだ。「例えばオレンジなら、元気に見えるツヤツヤ質感、ベージュなら、引き締まった印象を与えるハーフマット質感というように」。またアラフォーの口もとには、リップライナーが必須。「あいまいになった輪郭をカバーして、唇本来のフォルムを生かすことができますよ」。今回はAYAさんがオレンジ、ピンク、ベージュのリップをセレクト。■ピンク×ちょいツヤ ピンクを今風につけこなしたいなら、青みピンク。 「旬を感じさせる色ですし、黄ぐすんだ肌を冴えて見せる効果が。昔っぽくならないよう、ほどよくツヤがあって、軽やかにつくタイプを選択」(AYAさん)☆使ったのはこれ!一見、強い色だけど、透明感が高いバームだからつけこなしやすい。青みで肌をトーンアップ。SHISEIDO メーキャップ カラージェル リップバーム 113¥3,500(5/1発売)/資生堂【Point】肌を明るく見せるちょいツヤ青みピンク。「唇の輪郭どおりラインを引いたらじか塗り。シアーな質感なのでより美しく発色します」☆other items目もとも頰も青みでコーディネート「ピンクの青みとリンクさせるように、目もとにもブルーを使って、肌にも透明感を」。チークも青みピンク。目と頰で肌色の彩度を上げることで、唇が悪目立ちしない。【Items】A:夏らしいゴールド&ブロンズを目もとに。サンク クルール 696¥7,700(5/3限定発売)/パルファン・クリスチャン・ディオール B:チークも青み系でクリアな肌づくり。広く逆三角形に。キッカ フローレスグロウフラッシュブラッシュ 07¥5,000/カネボウ化粧品 C:どんなリップにも合わせやすいベージュ。ディグニファイド リップライナーペンシル  04¥2,800/セルヴォーク D:優しいマットブルーはまぶた全体に。ヴィセ アヴァン リキッドアイカラー  002¥1,200(編集部調べ)/コーセー【Marisol5月号2019年掲載】撮影/天日恵美子(人物) 西原秀岳(TENT/物) ヘア&メイク/AYA(ラ・ドンナ) スタイリスト/程野祐子 モデル/樹神 取材・文/入江信子 構成/原 千乃
  • バタバタな毎日を素敵に見せてくれる、ママこそ役立つトレンドをご紹介。【マウンテンパーカ】コーデが見違える旬の春アウター 撥水性や保温性にも優れているマウンテンパーカは、普段着からアウトドアシーンまで幅広く活躍してくれる!外で過ごすことも多いママにはうれしいトレンド。汚れが気にならないのも◎。【ストール】ドライな質感で洒落たムードを演出! 寒暖差を調整できるストールは、トレンドを意識したベージュをセレクト。上質なリネン素材を用いた「アソース メレ」は、おしゃれプロも愛用している丁寧に編み上げた風合いが人気。【メッシュバッグ】ベビーカーにも掛けやすい軽量トート 子供の荷物もフレキシブルに持ち歩けて今っぽい、注目のマテリアル。「ラドロー」のトートはくたっとした落ち感と、ロゴが目にとまるデザインに人気集中!取り扱いしているセレクトショップごとに別注アイテムも展開。他の画像を見る毎日使える普段着は、ラクしておしゃれが大前提!
  • まさにこの春が買い替え時!丸や三角のトゥにはない目新しさと、足指が縮こまらない快適さは、一度履いたらやみつきに!バレエ靴の本家というべきレペットからも、スクエアトゥが続々。爪先のパッドやゴムストラップなど、実用性もますます進化。(0.5)¥50,000/ルック ブティック事業部(レペット) 先端にスタッズをあしらったユニークなデザイン。トレンドの白なら、今っぽさも最強!( 0.5)¥31,000/FUN Inc.(チェンバー) ドットチュールから指先がさりげなく透けてセクシー。ひとクセあるので、色は王道の黒で。(0.5)¥30,000/ベイジュ(ピッピシック) スペルタ=甲深なラウンドトゥというイメージを一新する、これまでより浅めのスクエアトゥ。艶のあるブラウンも素敵。(0.5)¥27,000/フラッパーズ(スペルタ)※( )内の数値はヒールの高さで、単位は㎝です(編集部調べ)【Marisol4月号2019年】撮影/魚地武大(TENT/物) スタイリスト/田澤美香 取材・文/伊藤真知
  • 夏になると紫外線対策をしていても知らぬ間に肌が焼けていく……。そう感じたことがあるのは私だけではないはず! それもそのはず。実は紫外線量が同じでも、夏は肌が紫外線に反応しやすいという事実をポーラが新発見したのです!(編集・オダッコ) ポーラ ホワイトショット RXS 50g ¥12000・レフィル¥11500(税抜)※5/1Debut 同じ人、同じUV量でも夏は日焼けしやすい……。その理由は、夏の暑さが、人に本来備わっている「メラニン生成のサイクル」を狂わせ、メラニン生成量を増加させてしまうからなのだとか。それはつまり、暑さもシミやくすみの原因になるということ! しかもここ最近の日本の夏は猛暑化が進むばかり……。 そこで、ポーラでは大人気のホワイトショットシリーズに新作を追加。暑すぎる星に住む女性に向けた、なめらかで透明感ある肌を目指す美白ジェルクリームです。輝くような美肌を目指すオリジナル複合成分「トラネキサム酸RXS」を新たに配合。ひんやりと心地よい感触のジェルクリームがうるおいを届けてくれます。 ジェルクリームは全くベタつかず、肌にのばしたあと、ピタッと止まってくれる感じ。しっかりスキンケアできている実感が持てます。去年、ホワイトショットの美容液をワンシーズンで2個、使い切った私。今年はこのジェルクリームをスキンケアの最後に追加したいと思います!(編集・オダッコ)   DEBUT || 5月1日(水) BRAND || ポーラ ITEM || ホワイトショット RXS CATEGORY || ジェルクリーム KEYWORD || #美白 #暑さヤケ #メラニン PRICE || 50g ¥12000・レフィル¥11500(税抜) TEL || (フリーダイヤル)0120-117111 HP ||  ポーラ (撮影/岩城裕哉、イラスト/オカヤイヅミ、取材・文/marico.)
  • こんにちは(๑・̑◡・̑๑) 今回紹介するのは、新大久保で購入した、、G9SKIN の WHITE IN MOISTURE CREAMです♪ 前々回に私のブログで紹介した G9SKINのWHITE IN WHIPPING CREAM ↓ と見た目がそっくりですが、 効果が少し違うので、合わせて読んで頂けたら嬉しいです♪おススメPoint! ❁高保湿◎ ❁フローラルな香り 高保湿なので、乾燥の季節でもほぼ丸1日潤いをキープできます♡ 夜のスキンケアにもおススメです(๑˃̵ᴗ˂̵) どちらもWHITE IN と書いてありますが、 ・保湿重視の方→ピンクのキャップ (MOISTURE CREAM) ・美白重視の方→白のキャップ(WHIPPING CREAM)↑↑詳細はこちらがおススメです❤︎ ※個人の感想です⚠︎パッケージが似ているので、買い間違えの無いように気をつけてください 最後まで読んで頂きありがとうございます☺︎ ▶︎Twitterはこちらカワイイ選抜 No.62 岸田千聖のブログ
  • とにかく私は、スタンドカラーが大好きです。hat : BERRETTA これまでもピンク、ベージュとスタンドカラーのシャツワンピをこちらブログに載せてきましたが、今回はオフホワイト♪ スタンドカラーを着る時は、必ず髪をくくります。首をすっきり見せると、スタンドカラーのマニッシュな良さが引き立つような気がします。何年も前に買ったノーブランドのシャツですが、幾重にもかさなったピンタックと、薄手のオフホワイトが軽くて、何年経っても飽きずに着ています。 子供が小さい時は遠足や野外行事にと、紫外線対策服として、重宝してきました(^ ^)プチプラシャツは大体、貝ボタンに付け替えます。marimekkoとZARAのオジ靴。エクラっぽくない…(^^;『ウィリアム・モリスと英国の壁紙展』そんな大好きなシャツを着て、大好きなウィリアム・モリス展に、華組のえりちゃんと行ってきました。 去年から他県を巡回していて、いいなぁ~羨ましいなぁ~と思っていたら、横浜のそごう美術館に来ることがわかり、絶対行こう!と楽しみにしていたのです。19世紀イギリスで活躍したデザイナー、モリス。 自然をモチーフとした繊細で美しい図柄は、没後120年経っても世界中で愛されています。 もぅどの図柄も可愛くて、全ての壁紙を目に留めたくて、えりちゃんとたっぷり二時間、観賞してきました。 私の刺繍活動名「ひなぎく」も見つけた♪好きな世界に囲まれ心弾む1日でした ^ ^ こちらの展示会は、6月2日まで、そごう横浜店6階のそごう美術館で開かれています。 きっとお花やインテリアが好きな方も楽しめるはず♪華組インスタはこちらから華組 謝名堂華菜子ブログ
関連キーワード

RECOMMEND