はじめましてと、ユニクロのプチプラミルキー配色と

Marisol ONLINE
初めての投稿を何にしようかと、自らのちっぽけな脳みそを振り回しあれこれ悩んだのですが、12月号のマリソルに掲載されていた、スタイリスト・村山佳代子さんによる「白から始めるミルキー配色」(p.78)に感化されたことを書かずにはいられないっ、と思い至りました。

冬のコーディネートはどうしても暗くなりがちですよね……。
黒やネイビーはどんなスタイルにも合わせやすく、顔映りも良いし大好きなのですが、これに頼るあまりに、いつしか私のクローゼットの中は満員電車にひしめくスーツ姿のおじ様の群れのような景色に。明るい色を取り入れたいけど、染みついた濃色信仰からなかなか抜け出せずにいました。

そんな時にこちらの記事を拝見し、天啓を得ました……。「冬こそ白!」という村山さんのルール。これまで「汚すし」「ちょっとギャルっぽい気もするし(発想が古い)」「私には幼くなりすぎるかも」となんとなく敬遠しがちだった「冬の白」なのですが、美しくすっきり、洗練されたコーディネート写真を見て考えが10年ぶりくらいに刷新された気分です。

で、みずからの黒々としたニットの山をひっくり返し、ミルキーカラーを探しましたがやはり、ない……嘘みたいにない。ということで、ユニクロに転がり込み、セルフレジに右往左往しながらも無事購入しました。
白ニット:プレミアムラムモックネックセーター ピンクニット:プレミアムラムクルーネックセーター(共にユニクロ)
白ニット:プレミアムラムモックネックセーター ピンクニット:プレミアムラムクルーネックセーター(共にユニクロ)
こちらのニット、今年らしく前身頃の丈が短めにできています(特に白のモックネックセーターは短いです)が、これまた今年も流行のハイライズパンツに合わせると絶妙なバランスとなってくれ、簡単に旬の雰囲気が出るような気が……します。

これまでの自分ならまず選ばない淡い色合いのニットたちですが、
今年はこの優しいカラーをまとって、新鮮な冬を過ごすことができそうです!
コート:The Virgnia ニット:ユニクロ パンツ:UNITED ARROWS 靴:GUILD JACOMO GALLERY バッグ:実家に落ちていたノーブランド
コート:The Virgnia ニット:ユニクロ パンツ:UNITED ARROWS 靴:GUILD JACOMO GALLERY バッグ:実家に落ちていたノーブランド
ところで初めて洋服の物撮りをしたのですが、やってみるとシワが寄ったりイマイチかっこよく映らなかったりと悪戦苦闘(した結果が上記2枚……)。皆様のセンスに改めて脱帽です。
これから勉強が必要。楽しみです。
関連記事
  • こんにちは、さりです ❤️突然ですが、眉毛メイクって難しくないですか ?私は昔、自眉が気に入らなすぎて、かなり細めにしていました でも、元の形から変えすぎると、左右でアンバランスになっちゃったり、メイクするのが大変ですよね、、、結果、自眉の形が1番自分に合ってるはずだ!という結論に至りました 笑それからは気持ち整える程度でほとんど手を加えてないんですけど、ナチュラルだし、眉メイクも楽だし、悩まなくなりました✌️ そんな私の眉毛メイクは髪色に合うように、毎日眉マスカラをするだけです✨そこでおすすめの眉マスカラが↓↓↓『ヘビーローテーション・カラーリングアイブロウ』今までたくさんの眉マスカラを試してみましたが、これが一番使いやすいです しっかり色づくのに、肌には全くつかなくて本当に優秀です ¥800とプチプラで、カラーも豊富なので、髪色や好みに合わせて使い分けもできちゃいます✨ちなみに限定でとっても可愛いミニオンデザインのものが販売されていました まだお気に入りの眉マスカラがない方は、ぜひヘビーローテーションのカラーリングアイブロウを使ってみてください 松倉彩理カワイイ選抜 No.80 松倉彩理のブログ
  • 今年の夏、暑くなるのが早いですね。。 気温が上がると着たくなる(というより、暑いからこれしか着たくなくなる??)のがワンピース。 今年はワンピースの当たり年で、デザイン、素材、カラー、かなりのバリエーションが街に溢れています。 そんな中、アラフォーの『女っぷり』を上げてくれ、着ているだけで大人の上品さと洒落感が出る『MARIHA』を今回はご紹介します! 上質な素材をふんだんに使ったボリューム感と素敵なカラーリングで 誰もが欲しくなる『MARIHA』のアイテムをは、街でもリゾートでも着られる! おすすめアイテム、是非チェックしてください♪     \夏らしいドットに一目惚れ!/ MARIHA /夏のレディのドレス(ノースリーブ)プリント/¥27,000+税 これさえあれば今年の夏は完璧、な1枚。 上品ながらどこかリラックスできる雰囲気が人気を集めるリゾートドレス。華奢に設計された上身頃とエレガントに広がるスカートのバランスがガーリーで女性らしい一着です。 肌触りスムースな生地感のおかげで、ストレスフリーに過ごせるのも魅力。 バックファスナー付きで着脱もスムーズです。 なんと言っても大きめドットが大人可愛い!! 着るだけで存在感が出つつ、ネイビー、ブラックベースのドットなので甘すぎずさわやかに着こなせます。 アラフォーだからこそ着こなせる1枚。 サンダルはもちろん、スニーカー合わせもかわいく、ノースリーブなので羽織ものとの相性も○ 本当におすすめの1枚です。   →無地はこちらから!(無地もカラーリングが大人かわいいです!)       \リゾートでも街でも特別感のある1枚/ MARIHA/草原の光のカフタン/¥28,000+税 着るだけで心がウキウキしてくるイエロー(ミモザ)が素敵。 胸元に刺繍をあしらった綺麗な∨空きのカフタンワンピース。リラックス効果の高いワンピースのため、リゾートにも最適。 暑い真夏日にもインド綿素材で涼しく着用できます。ウエストもゴム仕様になっているのでサイズ選ばず着用していただけます。 そろそろ夏休みの計画をしている人も多いはず・・! 夏だからこそ取り入れられる鮮やかカラーと、晩夏まで活躍する間違いなしのブラックの2色展開です。 気になる二の腕もおしゃれにカバーできてしまう1枚。 大人女子だからこそ着こなせるカフタンドレス、おすすめです。       \はじめての1着ならこれ/ MARIHA/コットンカラーハーフスリーブドレス/草原の虹のドレス/¥28,000+税 初心者さんにおすすめなのがこれ。 袖付きで街歩きにも安心して着られるデザイン。顔周りをすっきりと見せてくれるネックラインや、高めの腰の位置に配された切り替えデザインでスタイルアップを叶えてくれます。 個人的には、バックスタイルのちょっと深めなUラインが女っぽいな、と思います。 フェミニンだけど、甘すぎず大人らしく着られるのは上品なベージュトープのお色味だから。 よく見ると手描きのような小さなドットがかわいいです。 動くたびに揺れるボリュームたっぷりのシルエットが本当に素敵です。     いかがでしたか?? 各SHOPでもたくさんセレクトされている『MARIHA』。 安価なワンピースはたくさんありますが、アラフォーの大人女子ならちょっと高見えするワンピースで差をつけたいもの。 これからまだまだ暑い夏が続きます。 涼やかでかわいい、絶対買いの『MARIHA』是非チェックしてください♪  
  • サクッと履けるミュールは楽だし、 抜け感も出るし、夏に1つ持っておきたいアイテム。 GUで夏っぽくってコスパ最強なミュールに 出会いました! 今年っぽいし歩きやすいしこの夏とことん 頼れるミュールをご紹介です。クリアダブルベルトミュールそれがこちら! クリアベルトが涼しげで今っぽいミュール。 1790円+税という恐るべき価格です…! イエローや柄物など派手なのもありましたが カラー物やライン入りなどひとくせあるものは すでにあるのでシンプルな黒に決定♡ クリア素材なので黒でも重たく見えなくて◎ローヒールで歩きやすい♡アンクルストラップがないと気になる安定感。 太く低めのヒールなので安定感があり、 歩きやすいです。 長時間歩く日でも辛くありません。 爪先部分のコーティングがかけたり、 ヒールに傷が入ったりしにくそうで強そうな ツヤ素材だったのも選定ポイントでした! 涼しげなクリアベルトクリア素材の部分はまっ透明ではなく、 ほんのり黒みがかっています。 クリアとブラックのコントラスト強すぎると ちょっとおもちゃっぽく見えちゃうかな? と思っていたので馴染みのいい黒は 使い勝手が良くて気に入っています。 きれいめにも、モードっぽくも履けちゃいます。 普通のミュールだとちょっと物足りない? という時に良さそう♡ オシャレっぽく見せられそうです。 派手なフットネイルと合います!サンダル自体は落ち着いた色味なので、 赤など派手目なネイルと合わせると 可愛い足元になります♩ 逆に大人っぽく落ち着かせたい時はグレーとか 寒色系とかがいいのかな?と。 コスパ高すぎで、GU女子たちは 目を光らせているアイテムだと思うので お早めにチェックしてみてください!モアハピ部 No.655 Yukipi のブログ
  • 人気ブランドをはじめ、SNSや感度の高いおしゃれプロたちが注目しているネオナチュラル。1枚でサマ見えする総柄ワンピはロングが絶対。ボタニカルにチェックにエスニック。今シーズン旬な柄は“膝下丈”が共通するキーワード。淡いトーンでふわっと優しげな印象♡ 夏らしいリーフ柄で爽やかに。赤のサンダルでピリッとスパイスを添えて。 ワンピース¥18000/Noela イヤリング¥2362/CHIPPI&CUU かごバッグ¥6900・サンダル¥5900/RANDA他のアイテムをチェック! レトロ可愛いブルーは、肌をトーンUPする効果も。 ワンピース(インナーキャミワンピースつき)¥8300/アダストリア(アンデミュウ) かごバッグ¥12000/Noela サンダル¥5900/REZOYカーキベースで甘さ控えめ。 ¥12000/RD ルージュ ディアマンハッピーなアロハプリントも、落ち着いたネイビーなら取り入れやすい。 ¥13000/MERCURYDUO モデル/鈴木ゆうか 江野沢愛美 撮影/柴田フミコ(モデル) 齊藤晴香(物) ヘア&メイク/牧田健史 スタイリスト/松尾正美 構成・原文/道端舞子 web構成/篠有紀 web編成/ビーワークス
  • 先日「運動会、遠足…LEE読者のリアルな「手づくり弁当」拝見!【17人分】」をアップしたばかりですが、先週末も各地で運動会が開かれ、100人隊もお弁当づくりにいそしんだ様子。 初夏の運動会……というより、もはや“真夏の運動会”と呼びたくなるような気候で、メニュー決めも難しかったはず……。 ということで、本日は、7人分の最新運動会弁当にフィーチャー! 持ち物や服装の工夫にも注目しました。 1・No.020 マッキーさん「今年は小学生最後の運動会。今年は特に盛大にするぞ!と決めていました。起床am4:55……眠たい……。ふと外を見ると明かりがチラホラ。きっと同じようにお弁当作りにせっせと励んでいるんだろな、と同志のように思えてエンジンがかかりました。今年はフルーツサンドに挑戦!」 1・No.020 マッキーさん「生食パンがフルーツサンドに相性ピッタリ。生クリームが苦手な夫と娘のためにマスカルポーネチーズクリームで作りました(生食パンは生クリーム入りなのに)。そして以前購入していたサンドイッチ用のかごもピッタリでした」 1・No.020 マッキーさん「副応援団長をやり遂げた娘。ハチマキや法被姿がとてもカッコ良くて。普段見られない一面が見られて、胸いっぱいになりました。お疲れさま! さあ、作りすぎたおかずを今夜もモリっと食べましょ」 2・No.096 ちーさんさん「土曜日の開催だったので、お弁当の仕込みは金曜日。習い事の送迎もあるのでなかなか時間が取れませんでした……トホホ。そんな時、やはり昨年購入してクリップもさせていただいたDEAN&DELUCAの重箱は当日の朝の仕事を楽にしてくれます」 2・No.096 ちーさんさん「お料理は黙々と作れるのですが、”詰める”作業が苦手で…。仕切りのない重箱の時は苦労させられました。当日の朝は、朝ごはんの準備や子供達の荷物の確認、飲み物の準備などなど やる事がいっぱい! なのでストレスなく詰めれるこちらの重箱のおかげでかなり時短で仕上げが出来ます。オススメですよ〜」 3・No.067 はなさん「暑すぎると食欲もなくなってしまうなぁ、暑くても食べる気になれるもの…どうしよう…と悩んでいたところ目に留まったのがLEEwebのまとめ記事『運動会、遠足…LEE読者のリアルな「手づくり弁当」拝見!【17人分】』。その中のTB なおじ さんが作られていた、そうめん弁当を見て『コレだ!!』と」 3・No.067 はなさん「長男も次男も錦糸卵があまり好きではないため、キュウリと大葉ばかりの素朴な見た目ですが、茹でてよく水気を切ったそうめんをパスタをフォークに巻き付ける要領でクルクルとカップ内にまとめておいて、食べる直前にめんつゆをかけます」 3・No.067 はなさん「幼稚園の時から数えたら、通算9回目の運動会弁当ですが、初めて出て来たそうめんに夫も『おっ!?』と珍しそうなリアクション」 3・No.067 はなさん「なんせ最高気温32度の予報なので……!!食中毒対策に(気休めかもですが)2色のブドウとイチゴは、予め冷凍庫で凍らせて保冷剤代わりに!お昼時でも冷蔵庫から出したばかりのような冷たさで潤いました!」 3・No.067 はなさん「長男に『なんでハンバーグ白っぽいの?』って聞かれました。肉ダネにパンを入れ過ぎました」 3・No.067 はなさん「ちょうどセリアでそうめんのお猪口代わりに良さそうな蓋付きカップを購入したところでした。ちなみに今回セリアで買ったもの。シリカゲルやウォールデコシート、収納ケース、レースペーパーなど」 3・No.067 はなさん「クッキングシートは、017マユミさんともお揃い買い(マユミさんのクリップ→「セリアで見つけた!モノトーンなキッチングッズ」)」 3・No.067 はなさん「めんつゆは500mLのペットボトルに3分の2以上残っていたのでこれもペットボトルのまま冷凍庫にIN!食べる頃には良い感じに凍っていためんつゆが融けて冷たいままチュルチュルっと食べられました」 3・No.067 はなさん「『そうめん……くっついてしまうのでは?』という心配もご無用!茹でた後に流水でよくよくヌメリを取って水気を切る工程さえしっかりしていれば、時間が経ってもめんつゆをかければこの通り麺がつゆの中でほどけます。いつも運動会弁当は少し作りすぎたかな?と思うくらいの量を詰めるので余ることのほうが多いのですが今年は完食!!長男も『美味しい!』と言いながらパクパク食べてくれたしお腹いっぱいになったようで良かった……。そして、そうめんは次男が特にいっぱい食べました!もっと茹でれば良かったなぁとそこが反省点」 4・No.079 エペさん「前日、職場の歓送迎会があって、22時帰宅。そこから重箱弁当の準備。以前から決まっていたことなので、揚げ物やチーズ、ゼリーもそのままいれることにしました。 【買ってそのまま入れたもの】唐揚げ・チーズ・ゼリー・トマト・フルーツ 【前日に作ったもの】コールスローサラダ・卵焼き 【当日に作ったもの】肉巻き・焼きウインナー・おにぎり2種類 その結果出発、いつもより1時間早めに起きて、十分間に合いました」 4・No.079 エペさん「こちらが完成したお弁当。運動会に持参したもの→お弁当・水筒(お茶、ジュース)・レジャーシート・簡易テント・扇子・日焼け止め・お菓子(我が子用、配布用)・一眼レフカメラ(動画も撮りました)・ウェットティッシュ・ティッシュ・ゴミ袋・ポシェットです。 我が家の定番→カメラの三脚は、設置する場所を確保すること自体が大変なので持っていきません。ビデオ・カメラ・携帯を使い分けて動画や写真を撮影するのはバタバタしてしまいます。なるべくシンプルに。・貴重品はポシェットにいれて管理万全に。・ゼリーは凍らして保冷材にする・おじいちゃんやおばあちゃんのためにクッションや簡易ベンチはおすすめ!・近くにコンビニがあったらそこで冷たいものを後から補充!合間に大人はアイスコーヒーを飲むとほっと一息!小さなお子さんがいる家族はアイスを買ってあげて気分を上げて! 準備万全にするがために荷物が多くなって大人が疲れてしまうので、適度にして、近隣のコンビニを大いに活用してよいと思います冷たいフルーツをお昼前に買うこともおススメ!」 5・No.029 tikiさん「きました、今年も。無駄に緊張するこの行事。運動会お弁当、簡単な物ばかりですが、早起きして頑張りました。おかずは、とうもろこし、スナップえんどう、うずらとミートボール、たこウインナー、ナゲット(生活クラブ)、ミニトマト、りんごとサツマイモ、新幹線のかまぼこ(小田原で買いました)、ちくわとチーズ、ちくわときゅうり、アスパラとチーズの春巻き、飾りに干支で型抜きした人参のピクルスとサツマイモチップス。おにぎりは子供の好きなもので、ゆかり 鮭 そして塩! お稲荷さんとかささっと作りたいと思いながらいつもやないのですが、やっぱり憧れます。 デザートは、炭酸を入れるフルーツポンチとアメリカンチェリー、凍らせたゼリー。炭酸フルーツポンチ、暑かったのでさっぱりして好評でした」 5・No.029 tikiさん「前日の夜に、夜なべ作業。鉄ピック(笑)を作る」 5・No.029 tikiさん「干支の抜き型は息子の出産祝いに頂いた有次の。あまりに可愛くて娘の干支も買い足した、宝物。タツノオトシゴと馬。先週あたりから無駄にドキドキして、でも結局前日スーパーに行って、無駄に買い足したり。ミートボール作成やら、ソーセージや野菜を切るやら、事前にできることはしたのに、おかずも定番な簡単な物ななのに、無駄にドキドキバタついたー。手の込んだ素敵なお弁当を作る人、尊敬します! 慣れる日は来るのかなー」 6・No.084 tokoaさん「息子2人の通う小学校の運動会でした。今年は最高気温32℃という予報で、学校からも熱中症対策の連絡がきたりと親もハラハラの運動会でした」 6・No.084 tokoaさん「前日からおにぎりはスタンバイして、冷蔵庫で冷やしておきました。唐揚げと卵焼きは朝にしましたが、出発前には冷まして詰められました。 『アミノバイタル』ゼリードリンクガッツギア、バナナ2本分強(200kcal)のエネルギー、カルシウム130mgとアミノ酸1500mg。スポーツにぴったりのゼリードリンク。暑くてご飯も食べられないというときに強い味方です。保冷剤としてペットボトルを6本とゼリーを凍らせて。お昼にはペットボトルもちょうど溶けて、水筒に補充できました。やっぱり喉かわくよね。1日で1.5L。ペットボトルはテントやシートの重しにも役立ちましたよ」 6・No.084 tokoaさん「暑さ、日焼け、紫外線対策。セリアのネッククーラー。水に濡らすとぽこぽこ膨らんでひんやり。学校より熱中症対策グッズの持参OKと連絡がきたので前日の開店にあわせて慌ててセリアで子ども用に調達。あとから来た友達はもうなかったよ~と」 6・No.084 tokoaさん「ユニクロのエアリズムUVカットメッシュパーカ。テニスのときに使っているものです。黄色い人になってしまうので迷いましたが、この暑さにはこれしかないと着ていきました。霧吹きと合わせて使うとこれまたとてもよい!涼しいしさらっとしてるので◎。アームホルダーで手の甲もガード。ビデオも撮りやすかったです。キッズもあるそうですが、こちらも近所のお店では売り切れていたようです。 バスタオル。夏のディズニーを思い浮かべて持参しました。お昼ごはんのときにお役立ちでした。ほてった子どもたちに濡らしたバスタオルをのせて。気持ちよかったようで、『これいいね!』と。どこのおうちにもありますし、急なときはバスタオル! その他、帽子、サングラス、日焼け止めはもちろんテント、シート、日傘、うちわなども。フル装備だとまずまずすごい人になり、えっ誰?状態となりましたが(笑)、疲労度少なく過ごせましたよ」 7・TB akariさん「今年も炎天下の中、小学校の運動会が開催されました。重箱は義母より譲ってもらった加賀塗のもの。3段の重箱にはおかず、おにぎりそれだけでは物足りないので、BRUNOの3段ランチボックスにサンドイッチとデザートを用意。今年は夫の場所取りの送迎をしないで済んだため、去年より遅く起床できました……。暑くなるのは分かっていたので、さっぱりと食べられるけれど、熱中症などにならないようにきちんと栄養分を摂取できそうなお弁当を念頭に入れて準備しました。もちろん、飲料水などでの対策も必要なのでしっかりとしました!」 7・TB akariさん「メニューは子供たちの好きな物を中心に唐揚げ、タラコのポテトサラダ、卵焼き、野菜の肉巻き、トマトのはちみつマリネ、ミートボール、枝豆、ローストビーフ、生春巻き。義両親と私の実家の両親もつまむことができるようにサンドイッチ。フルーツ(ピオーネ・マスカット・アメリカンチェリー・キウイ)、ローストビーフは2018年のLEE12月号のワタナベマキさんのレシピを参考に作りました。ソースはあっさりした玉ねぎベースのドレッシング。生春巻きは主に大人向けに。久しぶりに作ったので形が悪いですが(笑)。こちらもチリソースを持参して頂きました。サッパリした味わいで、でも食べ易いので持って来て正解でした!容器は野田琺瑯に入れて」 7・TB akariさん「運動会のお弁当の準備は主婦にとっては悩みの種ですよね…。仕事が終わってから前日に準備の買い出しもしんどいので、2日位前から買い出しできる物は可能な限りして、作り置きをしました(前日に買う物はなるべく最小限にするため)。ローストビーフも作り置き。金曜日の夜にも用意をしたので、当日は唐揚げとおにぎりを作るだけに終わりました。今年はデザートもフルーツだけにしてみました。熱中症などの心配もあり、駆け足での運動会でしたが、大きなケガ人も病人も出ることなく運動会も終わったのでホッとしています」
  • 暑い!!暑すぎてコーデ考えられない!思考停止中の、フツーOLの、今週コーデあまりの暑さに、よく飲み、よく食べ、 結果、思考停止の日々を繰り返しています。 そして、 美女組の皆さんのネタの多さに脱帽するばかり。 怠け者の本領発揮で、久々の更新となりました。 私は、カラーコーディネーターや骨格診断等、 資格もなければ、受けた事もなく ファッションは全て「気分」で選んでます。 ファッションを体系的に学んだ事さえもない、 普通OLが、公のブログでお伝えできる事… 人気のzaraもユニクロも詳しくない… 完全ネタ切れ! とりあえず、今週コーデでもお届けします(笑) 良ければ、見てください週の初めは、「白」気分。今月のマリソルでも白コーデが沢山!最近買った、巻きスカート。小さい♡が沢山色物が好き。中でも赤が好き10年経ったデヴィッドソン。あの頃の、ご夫妻が手掛けていたデヴィッドソンも大好きです色モノが多い1週間の〆。こういう配色、最近多いですね中途半端な置き画にお付き合いいただき、ありがとうございました! スクエアで、全身を撮る能力も場所もなくて(笑) 明日から少し涼しくなるみたいですが、 ご自愛ください! 美女組No.155 ritsukoのブログ
  • 連日の暑さで気分はすっかり夏モード、半袖や薄手のシャツ・ブラウス1枚で過ごすことが多くなってきた方も多いのでは? それでも、夜になると気温も下がって肌寒くなるし、お天気が崩れると羽織るアイテムが欲しい…なんてときも。そんな今の季節に頼れるのは、さっと羽織れる軽アウターや取り入れ簡単のストールやスカーフ。そこで、室内や室外、1日の時間に合わせて温度調節できる便利なコーディネートをまとめました! もちろんおしゃれ度満足できる着こなしばかりです。 ※記事発信時点での情報のため、アイテムの販売が終了している場合があります。<目次> 1.【スカーフ&ストール】取り入れ自在でしゃれ感も肌寒い…の予防にも! 2.【軽アウター】さっと羽織って温度調節! 頼れる一枚を手に入れたい1.【スカーフ&ストール】取り入れ自在でしゃれ感も肌寒い…の予防にも!夕方から涼しくなってコンパクトなニット1枚じゃ心もとない。そんなときは首元にアクセントカラーとなるスカーフをひと巻き。コンパクトに巻いたさりげなさが素敵。スカーフ¥16000/フラッパーズ(マニプリ) →元記事はこちらから>鮮やかなピンクのカーディガンがひときわ華やぐスカーフづかい。首にひと巻きして正面で結んで垂らすだけ。カラフルな柄を目立たせれば寒さ対策にも、アフター6のイメチェンにもひと役。スカーフ¥16000/フラッパーズ(マニプリ) →元記事はこちらから>水色のスカーフを細く折りたたんだら首に巻いてタイ結び。コンパクトながら首元がしっかりカバーされて寒さ対策として有効。スカーフ初心者でもトライしやすいさりげないサイズをぜひチェック。スカーフ¥8800/フラッパーズ(マニプリ) →元記事はこちらから>万能な白ストールを持っていれば、どんな気温にも対応。急に肌寒くなってゾクゾク…なんてときにも慌てない。ストール¥27000/ビームス ハウス 丸の内(ファリエロ サルティ) →元記事はこちらから>ボーダートップス×プリーツスカートの好感度カジュアルには、スカーフ合わせで気温対策。ブルー系スカーフをちょこんと結んでマリン風に仕上げて。スカーフ¥7800/フラッパーズ(マニプリ) →元記事はこちらから>通勤にも休日にも万能に使える濃い色セットアップ。ダークカラーの面積が多い分、取り入れる小物で可愛げを足したい。ピンクのスカーフなら顔周りに華やぎを足せてちょうどいい。スカーフ¥16000/フラッパーズ(マニプリ) →元記事はこちらから>ベージュのきちんとワンピースにアクセントを添えるのは幾何学模様が目を引くスカーフ。陽の高いうちはスカーフなし、陽が落ちたらスカーフを巻けばアフター6のイメチェンにも。首に一度巻いて片側だけの蝶結びに。スカーフ¥18000/フラッパーズ(マニプリ) →元記事はこちらから>チアフルなイエローとフレッシュなホワイトで好感度通勤スタイル。トップスになじむ同色のスカーフを合わせたら華やかさも上々で、肌寒さ対策なんて思われない顔映えスタイルに。スカーフ¥8800/フラッパーズ(マニプリ)→元記事はこちらから>休日のしゃれ感コーデにぜひ試したい、コットンとシルク、素材違いのスカーフを2枚使ったテク。スカーフを編み込むことで表情豊かに。夕方、スカーフを巻くことを考えて、シンプルなコーデに。ピンクストール¥18000/フラッパーズ(マニプリ) ブルースカーフ¥9000/アマン(altea) →元記事はこちらから>ストールを三角に折り、片肩で結ぶだけ。服の印象も一気にチェンジ。胸もとが広めに開いたトップスの日に試してみたい巻き方。ストール¥23000/アマン(altea) →元記事はこちらから>2.【軽アウター】さっと羽織って温度調節! 頼れる一枚を手に入れたいアウター代わりにシャツワンピースを羽織って。トレンドのバンドカラーで、さりげなく入ったストライプがコクのあるオレンジを軽やかに。共布ベルトつき。¥21000/ステュディオス ウィメンズ新宿店(ステュディオス)  →元記事はこちらから>一枚でも、軽い羽織りとしてもこの時期活躍するのがシャツ。ブラウン系のストライプなら今季らしさも文句なく、しゃれ感も大満足。シャツ特有のかしこまった感じがなく、顔まわりがシャープに見えるVカラーならTシャツとのバランスも新鮮にキマる。シャツ¥16000/イネド →元記事はこちらから>ジャケット代わりに羽織ったサファリシャツ。一枚はもちろん、ベルトつきではおりものとしても使える優れもの。“本気”のサファリになりすぎないように、カーキより黒をチョイスして。¥14000/エメル リファインズ ルミネ新宿店(エメル リファインズ) →元記事はこちらから>眩しいほどの白ワンピ。夕方になって気温が下がったら、艶やか素材が目を引く薄手のマウンテンパーカをオン。日中の甘いワンピスタイルとはまた雰囲気が変わって、新鮮な着こなしに。マウンテンパーカ¥36000/ティッカ →元記事はこちらから>テラコッタ調のブルゾンは抜け感のあるビッグサイズが今どき。肌寒さを感じたらさっと羽織るだけでサマになる。全身ワントーンで取り入れれば、こなれた雰囲気が簡単。ブルゾン¥16000/ビューティ&ユース ユナイテッドアローズ 丸の内店(ビューティ&ユース) →元記事はこちらから>顔まわりをぱっと明るく照らしてくれる、クリーンなホワイト。軽やかな一着は羽織っても重たくならず軽やかさをキープ。うっすらインナーが見えるさりげない透け感も女っぽい。アウター¥29000/ロートレアモン →元記事はこちらから>スポーティなデザインが多い今季のブルゾンの中で、アイボリーやギャザーの入ったフェミニンデザインを発見。甘めのコーデにも通勤服にも合わせやすいから、平日にも積極的に活用したい! ブルゾン¥26000/デミルクス ビームス 新宿(デミルクス ビームス) →元記事はこちらから>エッジの効いたパープルのブルゾンは休日の温度調節アイテムに最適! 足元にもパープルのライン入りスニーカーをリンクさせたらモードなカジュアルコーデが完成。ブルゾン¥13800/アダム エ ロペ(コールドブレーカー) →元記事はこちらから>微光沢とシボ感のある、ポリエステルの軽量タフタ素材アウター。裏地がない軽やかな着心地で、長さのある丈感ながらも気軽にさらっと羽織れる。ちょっぴりワークなテイストも今どき。アウター¥29000/アダム エ ロペ →元記事はこちらから>ビッグシルエットのかぶりタイプはいつものワンピースにオンするだけで今年らしいしゃれ感が手に入る。パープル、グレー、黒の絶妙なトリコロールカラーが大人の可愛げに有効! アウター¥57000/アマン(アンスクリア) →元記事はこちらから>袖を通すのはもちろん、肩にかけても、手に持っていても。カジュアルスタイルがサマになるジージャン。昼間は手に持って、夕方になったらさっと羽織って。ほどよい色落ちが白×シャーベットブルーの爽やか配色とも好バランス。ジージャン¥15000/ゲストリスト(ヘルシーデニム) →元記事はこちらから> 今年大注目のホワイトデニムにはやっぱりホワイトデニムのジージャンを合わせたい!そのクリーンな存在感があればセットアップ感覚でデニム×デニムも意外と簡単。上下ゆるっとのバランスも今っぽく。ジージャン¥26800/ショールーム セッション(サージ) →元記事はこちらから>花柄ワンピのフェミニンな雰囲気にマッチするホワイトジージャン。羽織っても軽やかな印象をキープするので、「寒さ対策はしたい。けど重たい印象には見せたくない」そんな願いを叶えてくれるはず。デニムジャケット¥32000/ボウルズ(ハイク)  →元記事はこちらから>マキシスカートやワイドパンツなど、ボリュームボトムの日に投入したいのが短め丈ジージャン。肩が落ちるシルエットと太めの袖が今どき! ジージャン¥49000/アマン(アトリエ ノティファイ) →元記事はこちらから>ノンウォッシュのインディゴジージャンはジャケットのような端正な佇まいで、大人の女性のカジュアルスタイルに最適。どんなボトムとも合わせやすいボックスシルエットも頼れる。ジージャン¥42000/サンスペル 表参道(サンスペル) →元記事はこちらから>
  • 先週末に、2泊3日で渡韓してきました! 旅の目的は 『グルメ・ファッション・美容』全て!! 欲張って、みっちりスケジュールです♡ 今回は、 Instagramで話題になっている トーストメニューが人気の韓国カフェをご紹介 ミルトースト / 益善洞(イクソンドン)ナチュラルテイスト 蒸篭の中にはパンが♡土曜日のお昼過ぎに来店して 待ち時間は30分程。 人気なので列ができてましたね〜 並んでる間、お店の人から可愛いカップに入ったコーン茶が配られました♡嬉しい。注文は、 蒸篭にはいった温かくてふわっふわの 人気メニュー「スチーム食パン」 2種類選べるメニューにして、コーンと栗を。 とにかくふわふわもちもち、 韓国へ行くなら一度食べて頂きたいほど!!! 特に好きだったのがコーンとマヨネーズ?かな。 美味しすぎて忘れられません。笑コーン 右は人気のスフレトースト フレンチトーストも ふわっと、ほろ甘で美味しすぎました~。店内は自然光が指すナチュラルテイストな雰囲気。 とても開放感がありました✨ この日は、 ゆるりとした大人の可愛げスタイルに。 リネンのジャケットに ワイドパンツを合わせるコーデにはまってます✩ 気分は断然ベージュです・・♡ 大人カジュアルで ほんのり甘いコーディネートが 好きな方にとっても、とっても!!! オススメの韓国SHOPがあるので また紹介させて下さい ♡ 今回紹介したカフェ 『ミルトースト』の動画や おすすめゴハンもストーリーにあげてるので ご興味ある方はInstagramも 是非覗いてみてくださいね・・・^^ ではまた更新します☺︎ instagramスーパーバイラーズ 櫻田結子のブログ
関連キーワード

RECOMMEND