初めて好きになった人と、初結婚、初妊娠、初育児を一緒に体験できるしあわせ【小説・じゃない側の女 番外編~恥じらいを忘れない側の女 Vol.6】

Marisol ONLINE
版権:Rawpixel.com/Shutterstock.com
版権:Rawpixel.com/Shutterstock.com
「だから私、夫以外の男の人、例えばパート先の店長さんと一緒にお昼に出る時になんて、一層このマークぶらさげて歩くのがイヤで……」

「なんで?」

「その人とそういうことしてるなんて、絶対に思われたくないから」

「うわ、店長さん泣くわー、それ聞いたら」

「だ、だって、結構なおじいさんだし……」

「だったらなおのこと、誰もそんな変な勘ぐりしないでしょ。大体、須藤さん、店長さんと腕組んで歩いたりしないでしょ?」

「もちろんそんなことしないけど、男女がペアで歩いてたら、そういう関係だと思う人もいるかもしれないでしょ? 私、誤解されるのだけは絶対イヤで……」

「ねえ、須藤さんって大学どこだったっけ?」

「女子大の最高峰だよね」

谷原さんの質問に、私に代わって真木ちゃんが答える。

「旦那は?」

「東大です」

「やっぱり偏差値と、人としての常識力は、必ずしも相関関係ないなって思うよねー、こういう珍妙な発言きくと」

谷原さんが、結花ちゃんと真木ちゃんの方を向いてそう言うと、二人は苦笑しながら、うなずいていた。

珍妙……。変なのかな? 私。でも恥ずかしいものは恥ずかしいんだから仕方ない。

「ちなみに須藤さん、旦那とは大学のインカレサークルで出会ったとか?」

「まあそんな感じ、です」

「で、そのまま早めに結婚ってわけか。っぽいなー。でも何のインカレ? 須藤さんがテニスサークルって感じもしないよね」

「モギコクレン」

「モギコクレン?何それ。キンモクセイみたいな」

「だから、模擬国連」

「うわ、ますます須藤さんっぽい! ちなみに初めての彼?」

「うん、そう。初恋の人」

「はーっ! 初恋の人が初体験のお相手で、初結婚のお相手で、初妊娠のお相手か」

「うん、そう」

「幸せな人もいるもんだなあ。ねえ須藤さん、いろいろびっくりしちゃって、まだちゃんと言ってなかったけど、ほんと、おめでとう。よかったよ、そのモギコクレン時代からずっと大好きな人とのお子さんが出来て」

谷原さんに、まっすぐ目を見てしっかり“おめでとう”と言われ、なんだか泣きそうになった私に、真木ちゃんが氷抜きのミネラルウォーターを入れてくれて、隣の結花ちゃんがそのグラスをそっと持たせてくれた。

「初性病は、まあなくてもいい体験だったかもしれないけど、それ含めて今までたくさんの初めてを、初めて好きになった人とずっと一緒に経験してきたんでしょ。で、次は初めての子育て。好きな人とまた新しい初体験できるって、いいね、ほんと楽しみだね」

こんな話をした私に、まっすぐに「楽しみだね」なんて、こんな満面の笑みで言ってくれる人たちがいる。

なんだろ……泣ける。

「じゃあ、須藤さんに乾杯! おめでとー」

結花ちゃんと谷原さん、真木ちゃん3人そろってチンという綺麗な音を響かせて、私のミネラルウォーターグラスを囲んでくれた。

確かに、今回、彼からうつされてしまった病気は、経験しないで済むならしなくてもいい経験だったかもしれない。でもその後、彼は自分の行動をものすごく後悔して、これまで以上に私の心身をそれはそれは大事にしてくれるようになった。夫婦の営みも、明らかに何かが変わったように思う。今から思えば、その出来事を経ての妊娠だったようにすら思う。

あまりに月並み過ぎて口にしづらいけれど、人生無駄な経験はない、というのはきっと本当だ。いや、無駄ではなかったと思えるような出来事にするのも、出来るのもまた自分であり、自分と彼なんだと、今心から素直に思えている私がいることが、しみじみと嬉しい。


▶︎次回は12月7日(金)22時更新予定

■じゃない側の女番外編記事一覧

■汗が止まらない側の女(Side真木)

【Vol.1】最近、頭もワキも汗ダクダク。色の薄いグレースーツの日なんてもう!

【Vol.2】汗を吸ったインナーのあたりが…。もしかして更年期、関係あります?

【Vol.3】再びの独り身。気づけばお惣菜にカップラーメン、冷凍食品で生き延びる日々

【Vol.4】離婚とは、噂以上に気力体力ともに消耗するものなのですね…

全10話を読む >


■酸化に負けない側の女(Side理沙)

【Vol.1】「してもらうこと」を当たり前としない女と「してもらうこと」に恐縮しない女

【Vol.2】言えない。家中の食器使いきるまでシンクに洗い物をためてしまう、なんてこと

【Vol.3】「流れに身を任せて生きる」と「無気力 / 怠惰 / 無責任」は違うのに

【Vol.4】歯のホワイトニングとブラジリアンワックス、やるならどっち先?

全12話を読む >


■現役をおりない側の女(Side結花)

【Vol.1】仕事と育児に追われる分「それ以外のこと」を激しく欲することがある

【Vol.2】50歳になっても60歳になっても絶賛恋愛中!…は、素敵です

【Vol.3】イロコイは、良い恋とか悪い恋とか言える類のものじゃない?

【Vol.4】別れた旦那からの連絡に、思わず“チッ”と毒づきました…

全11話を読む >


■恥じらいを忘れない側の女(Side慶子)

【Vol.1】思わずこらえていたものがこみあげて、無意識に両目からツーっと涙が…

【Vol.2】いくつになっても学ぶことがあるのが人生ってもので

【Vol.3】私がおかしいのか、旦那がおかしいのか、何がおかしくて、おかしくないのか

【Vol.4】生まれてこのかた経験したことがないことがわが身に起きて、ひそかにパニック…

毎日22時配信中!最新話を読む >

■ご機嫌悪くない側の女(Side結花)

12月15日配信開始予定

関連記事
  • 上品で女らしいアラフォーに似合うデニムコーデを集めました。カジュアルになりすぎず女らしさやリッチ感、遊び心を取り入れてデニムコーデを楽しんで。 ▶デニムコーデをもっと見る■その他の最新ファッションもチェック
  • Part.1「クリニック治療編/メディカルエステ」 アラフォーになれば、美容医療も気になるお年頃♡ マリソル美女組同期No.134 sakiさんのクリニックへGo!①ケミカルピーリング剤をお肌に塗布中~。少しピリピリ感あると共にドキドキ♡②お肌を冷たく鎮静中~♪③イオン導入(ビタミンC、E、プラセンタ)画像は、笑っちゃいますが(;'∀')、 ④フォトフェイシャルでシミを薄く♪⑤この機械は、「マトリックスIR」。 シミを薄くして、全体的に顔の色調を均一に明るくしてくれます♡ 痛さに弱すぎる私は、頑張ってる表情してました(笑) 紫外線がまだ弱いこの季節、3月まで集中ケアが大切! 4月~5月にかけてと、9月~10月にかけての紫外線量は、ほぼ真夏の紫外線量と変わらないとも言われています(>__
  • あたたかいし、ボサボサ&白髪、みーんな隠して更に“おしゃれ”に見せてくれますヾ(*´▽`*)ノ わたしの冬の必須アイテムは 帽子&ターバンです。 ベレーはアウターに合わせて変えられるよう黒と紺。 ニット帽、ターバンはほんの一部ですが、デザインや素材が違うと印象が違ってくるのでついつい増えてしまいます。 あたたかいのがとにかく嬉しいのですが… ボサボサの髪も そして、そして、気になる白髪だって見えなくしてくれ、 更に!! ちょっと“おしゃれ”にも見せてくれるヾ(*´▽`*)ノ ズボラなわたしには無くてはならない必須アイテムです♡ 帽子を被ってしまえば、朝のヘアーセットの必要なし←時短              ↑ほんとズボラですいません(*≧艸≦) ベレーはどんなシーンにも合うのでヘビロテです。 サイズがいろいろとあるので自分に似合うサイズをみつけることが重要かなと思いました。ニット帽はやはり外活動の時はとってもあたたかい♡モフモフ具合に一目惚れしてBEAUTY & YOUTHで購入。 ここは大好き御殿場アウトレット♡ベルベット生地の黒のターバン。 “きちんと感”もあっておしゃれ感もUP ♡他の画像を見る 出かける場所やコーデに合わせて 「今日は何にしようかな♡」と考えるのがまた楽しいです。 そろそろセールも終盤でしょうか? 小物って結構いいもの残っていたりします。 何かかわいいの見つけたいな。 インフルエンザがだいぶ流行っているようです。 みなさまもお気をつけて。 みっきーでした。何気ないアラフォーライフ綴っています▷▶︎▷みっきーインスタ美女組NO.117みっきーのブログ
  • あたたかいし&ボサボサ、白髪、みーんな隠して更に“おしゃれ”に見せてくれますヾ(*´▽`*)ノ わたしの冬の必須アイテムは 帽子&ターバンです。 ベレーはアウターに合わせて変えられるよう黒と紺。 ニット帽、ターバンはほんの一部ですが、デザインや素材が違うと印象が違ってくるのでついつい増えてしまいます。 あたたかいのがとにかく嬉しいのですが… ボサボサの髪も そして、そして、気になる白髪だって見えなくしてくれ、 更に!! ちょっと“おしゃれ”にも見せてくれるヾ(*´▽`*)ノ ズボラなわたしには無くてはならない必須アイテムです♡ 帽子を被ってしまえば、朝のヘアーセットの必要なし←時短              ↑ほんとズボラですいません(*≧艸≦) ベレーはどんなシーンにも合うのでヘビロテです。 サイズがいろいろとあるので自分に似合うサイズをみつけることが重要かなと思いました。ニット帽はやはり外活動の時はとってもあたたかい♡モフモフ具合に一目惚れしてBEAUTY & YOUTHで購入。 ここは大好き御殿場アウトレット♡ベルベット生地の黒のターバン。 “きちんと感”もあっておしゃれ感もUP ♡他の画像を見る 出かける場所やコーデに合わせて 「今日は何にしようかな♡」と考えるのがまた楽しいです。 そろそろセールも終盤でしょうか? 小物って結構いいもの残っていたりします。 何かかわいいの見つけたいな。 インフルエンザがだいぶ流行っているようです。 みなさまもお気をつけて。 みっきーでした。何気ないアラフォーライフ綴っています▷▶︎▷みっきーインスタ美女組NO.117みっきーのブログ
  • パートナーとお金の話はしにくい空気がある!? アラフォー夫婦(カップル)のお金事情に迫ります 版権: Tom Wang/Shutterstock.com働くアラフォー女性320人にアンケート。 デートの支払いをどうするか、一緒に暮らすなら生活費や大きな出費をどう出し合うか、パートナーとお金の問題はついてまわるもの。夫婦(カップル)のお金事情を調査! 他の画像を見る「お金に関して、主導権は自分とパートナーのどちらにありますか?」という質問に「自分」と回答したのは38%、「パートナー」が15%、「どちらも」が47%でした。パートナーに主導権があるカップルは少ないですね。「パートナーの年収を知っていますか?」と聞いてみると「YES」が43%、「NO」が57%でした。半分以上の人がパートナーの年収を知らないことにちょっと驚き。やっぱりお金のことは聞き出しにくい!?「お金のことで喧嘩をしたことがありますか?」という質問に「YES」と回答したのは20%、「NO」と回答したのは80%でした。喧嘩をしたことがあるカップルは少なめでしたが、喧嘩をした理由について聞いてみると「結婚当初はお小遣い制だったのに、なし崩しになってしまったので」(うしゃさん) 「相談もなくパートナーが不動産を購入したため」(Modaさん) 「パートナーのボーナスの使い道に納得がいかなくて」(とまとさん) 「年収格差(パートナーは自分の4倍)があるのに割り勘なので」(かぽねーぜさん) 「ブランド品を買いすぎだと注意されて」(キッカさん) 「化粧品の値段が高いと文句を言われたから」(たまねぎさん)高額な買い物を勝手にされたら怒るのも当然! でも反対に使いすぎについて注意されて喧嘩になってしまった人も……。高額なものを購入する際は事前にパートナーに相談した方がよさそう。「お金のことでパートナーと別れの危機を迎えたことがありますか?」という質問に「YES」と回答したのは15%、「NO」が85%でした。味覚やセンスの違いはある程度受け入れられても、お金の価値観の違いは深刻な問題に発展する可能大。なかには「お金の価値観の違いで離婚しました」という人もいました。<資産運用> 「パートナーと資産運用について勉強中」(くぷさん)。資産運用に興味がある人が多数いましたが、「方法がわからない」(やまこさん)、「マネープランを立てて資産運用しようとプロを探して話を聞いたものの、何も実行できていない」(りくママさん)という声も。<お金に関してお互いに干渉しない> 「お金についてはそれぞれが管理することにしていて、お互いに干渉しない」(mikiさん) お互い納得の上でお金の管理はそれぞれがする。こういう方法もありますね。<お金についてパートナーと話し合う> ボーナスの使い道、子供にかかる費用、老後までに貯めておくお金について、きちんと話し合っているカップルも。 「ボーナスがでた日の夜に、パートナーと家で飲みながらボーナスの使い道について話し合う」(とこさん)。「大学資金など将来子供にかかる費用について相談中」(Hさん)。「老後までにいくら貯めないといけないかパートナーと話し合っている」(マロンさん)。パートナーとお金の話はしにくい空気がありますが、パートナーと末永く幸せに過ごすためには、普段からお金について話し合って協力し合うのがベストかもしれませんね。あなたにオススメの記事:アラフォー女性たちは「キャッシュレス化」の波に乗れている? 本音と実態を調査アラフォー女性の浮気のボーダーラインは「手をつなぐ」が1位! 浮気をされたらどうする?アラフォー女性の2人に1人がセックスレス。セックスレスになってしまった理由は?アラフォー女性の美意識は高い? ヘアサロンに行く頻度や費用を調査!文/Yuko Aoki
  • ピンクやイエロー、ブルーなど、大人が似合うきれい色コーデを集めました。そろそろマンネリ化してきた冬コーデにきれい色を取り入れて春待ち気分を味わって。 ▶きれい色コーデをもっと見る■その他の最新ファッションもチェック
  • 家の近くのカフェでまったり。読みかけの小説持っていこここのところバタバタしていたから、今日は自分のための一日にするって決めた! まったり過ごしたいから、スニーカーに合わせたカジュアルスタイルに。大人っぽくネイビー&ベージュに仕上げて小物で可愛げをプラス。近所のカフェで大好物のケーキを食べつつ、大好きな作家の本を読んで幸せ~! こういうなんでもない一日こそ、意外と大事だなって思ったり。スカート¥34000/ミューズ ドゥ ドゥーズィエム クラス 丸の内店(ドゥーズィエムクラス) タートルネックニット¥30000/リーミルズ エージェンシー(ジョン スメドレー) モッズコート¥22000/プラステ ニット帽¥8400/カシラショールーム(カシラ) レギンス¥20000/ミューズ ドゥ ドゥーズィエム クラス 丸の内店(ドゥーズィエム クラス) スニーカー¥24000/ハイブリッジ インターナショナル(エーエムビー) バッグ¥185000/ジミー チュウ メガネ¥33000/アイヴァン PR(アイヴァン) ネックレス¥78000/エフ・ディ・シィ・プロダクツ(4℃)【今月のPROFILE】〝甘め〟ゆる華通勤OLの絵美里 丸の内に本社のある家電メーカーでマーケティングを担当。顧客ニーズの予見や販促資料作成などをこなす多忙な日々。可愛げのある上品フェミニンが好み。大の犬好きで彼氏あり。明日のコーデ写真一覧へ>>明日のおすすめ着回しアイテム【ベージュタイトスカート】 定番のベージュも、ミルクティーのようなまろやかな色みが甘めスタイルにマッチ。¥34000/ミューズ ドゥドゥーズィエム クラス 丸の内店(ドゥーズィエムクラス) 【黒タートルネックニット】 プレーンなハイゲージのタートルニットは着回しの名手。ロングスパンで着られる上質素材を選びたい。¥30000/リーミルズ エージェンシー(ジョン スメドレー) 【フードつきモッズコート】 リュクス感のあるファーつきならラフすぎない。フードは取り外し可能。¥22000/プラステ「今月のおすすめスカート着回しアイテム」まとめはこちらから>>関連アイテムをこちらで買えます! 画面をタップ♪【関連商品】MACKINTOSH PHILOSOPHY 【はっ水】メモリータフタモッズコート ¥49,000+税【関連商品】ICB 【ストレッチ機能】Stretch Twill タイトスカート ¥9500(¥19000の50%オフ)+税撮影/SHINTARO スタイリスト/室井由美子 取材/榎本洋子 文/衛藤理絵 
  • 1回受けたら虜になる!ともっぱらの噂。CPコスメティクスの化粧品を使ったCPサロンのフェイシャルエステが気持ちよすぎたので詳細レポートしちゃいます。たった60分で見違えるような肌に。これは体験しなきゃ損です!何度か誌面でもオンラインでもご紹介しているCPサロンのエステ。取材に立ち会って、トリートメントを受けている皆さんの気持ち良さそうな表情を見るたびに「いいなぁ~、めちゃくちゃ気持ち良さそうだな~」と、羨ましく思っていました。だって、そばで拝見していると肌が明るく、清らかになっていく様子が手に取るように分かるんです。こんなアリーナ席で“見るだけ”はツライ!ということで、実際に体験させて頂くチャンスを頂きました! 嬉しすぎて気持ち良すぎたメニューの一部始終、実況しちゃいます。まずはカウンセリングから。スタッフさんが今の肌悩みをじっくり聞いてくれます。実際に肌に触れ、現在の状態をチェック。一人ひとりにぴったりのトリートメントを導き出すとともに、頼もしいスキンケアアドバイスも。私、肌は丈夫なのですが、どうも皮膚が薄いらしい。それも即座に言い当てられました。日常的に使っている化粧品もカウンセリングシートに記入。美容液にオイルにマスクに……がっつり書いて、ありのままを告白。全てを把握してくださるからこそ、自分の肌を安心して委ねられるんです。さて、お待ちかねのエステがスタート。まずはデコルテや頭部をマッサージしてくれるプレトリートメントから。頭皮のプッシングだけでもう極楽気分! リラックスすることも、エステの効果を存分に引き出す秘訣ですからね。スチームをあてて、余分な角質を柔らかくしながらクレンジングがスタート。まずはハンドクレンジングでメイクアップや汚れを丁寧に浮かせてオフ。つまみ上げているような指先に注目してください! この技で、表面だけではなく内側の滞りも解消。これぞCPエステの醍醐味。自分では決してできないケアです。次は天然素材で肌当たりのいいブラシによるクレンジング。これで古い角質や、細かい汚れをとことんからめ取ってくれます。クレンジングの締めはガラス管による吸引。毛穴に詰まった汚れまで徹底的に取り除くことで、真からクリアな肌を目指せます。リズミカルに「キュッ・ポン♪」と響く音や軽快なタッチが心地いい。この振動も血行促進を促してくれるとか。CPエステは、この3段階の丁寧なクレンジングがキモなんです。エステ開始直後と比べて、肌がかなりトーンアップしているのにもご注目を。肌がまっさらクリーンになったら、マッサージに突入。指先を駆使して、優しいけれど心地よさがしっかり届く手わざに、もう夢心地。こんな風にぐーっと引き上げるマッサージも。この時点で、私はもう意識がどこかに行ってしまっています(笑)。クライマックスのフェイシャルマスクは、ぴったりひんやり。うるおいをぐーっと押し込んでくれるようなプレス感を楽しみながら、エステの余韻を噛み締めて。 マスクを外し、化粧水と乳液で“お仕上げ”すると、エステ前とは段違いの明るい肌に。その変貌っぷりに、エステの一部始終をカメラに収めてくれたプロデューサーTも驚愕していました。自分的な実感としては、やはり徹底的に汚れを取り去ったためか、手触りツルン&中身がみっちり詰まったモチモチ肌に!このエステ体験は昼下がりだったのでメイクをして仕事に戻ったのですが、その後はびっくりするほどメイク崩れも起こさず、快適に過ごせました。CPコスメティクスのメイクブランド「サティシェ」の春新色を使ったメイクアップアドバイスも受けられて大満足!  ちなみに2月1日(金)発売、フルリニューアルしてのお目見えです。 ここまででおよそ60分、エステで使う化粧品をボトルキープしておけば、会員価格は1回¥2000~3000! 肌をメンテナンスして、メイクも更新できる。こんな至れり尽くせりのサロンって、なかなかないと思います。で、ホームケアもカウンセリングでお勧めされた「ソワーニュ フィエルテ」をメインに、美白ライン「ソワーニュ ホワイトシフト」を挟み込む“重ね美白”を実践中。実はエステ後、プロデューサーTが仕上がりのすっぴん肌も撮ってくれていたのですが、肌全体が明るくなった分、シミ&ソバカスが激しく目立ってヒドイ有様だったので……ここに載せられませんでした。その衝撃を胸に、今年は美白に注力しようと誓った次第です。というわけで「ソワーニュ ホワイトシフト」の美白美容液、メラノクリスタルエッセンス a(30mL ¥13500)が目下のお気に入り。加齢による潜んだシミや、ハリ対策も見据えたアラフォーにぴったりの美白です。軽いテクスチャーで季節を問わず使え、全顔も重ねづけも自在。ケアをスタートして半月ほど経った今では、随分と肌のにごり感も払拭されたような。丁寧なカウンセリングとエステで、自分の肌をもっと知って愛せるようになるCPサロン。時間がないのに悩みは増える一方のアラフォーは、味方につけないと損ですよ!●「CPコスメティクス」公式サイトはこちら WEB美容エディター 原田千裕 ちょっとやそっとじゃ揺るがないのが自慢だった鋼鉄の肌に明らかな陰りが……ということで、アンチエイジングにフルスロットル中! そんな日々の中でキャッチした、アラフォー向けの“マーヴェラス”な美容トピックスをシェア。コスメも男性もお酒も“ディープで濃いめ”が好み。 イラスト/ユリコフ・カワヒロ
関連キーワード

RECOMMEND