京都で思いがけず紅葉を満喫!

Marisol ONLINE
1日京都弾丸紅葉ツアー。

制限時間は9時〜17時。となるとやはりタクシーで効率的に回るのが良いです。

昔から京都に行ったときにお世話になっている個人タクシーさんにお願いしました。

事前にいくつかピックアップしていたスポットを一応お伝えしたら、「あ〜、もうそこはあきまへん」

あっさり、却下。



しかし、真っ盛りのスポットに連れて行ってもらえました。
こちらは「真如堂」
誰も歩いていない静寂に包まれた風情ある道は、「しょうざんリゾート」
龍安寺は池のほとりが抜群に美しかったです。夕陽に照らされ、黄金色に輝いていました。
今年は暖かく紅葉が遅いようなので、今週末ならまだ見られるスポットもあるかもしれません!
お時間ある方は是非!

来年も、美しい日本、美しい自然に感動できますように。
関連記事
  • 日々たくさんの情報を発信してくれるモア公式ブロガー【モアハピ部】。彼女たちのブログには、ファッション、ビューティ、グルメなどモア世代がハッピーに過ごすヒントがたっぷり!今週人気のあったファッション・ビューティー・ライフそれぞれのランキングを発表しちゃいます☆ 今モア世代がリアルに気になっていること、注目していることをチェック♡ ※記事発信時点での情報のため、入手困難な場合や、販売・セール・イベント等が終了している場合があります。まずはファッションの人気記事から!『GU』、『ユニクロ』のイチオシアイテム!【ファッション人気記事】♡第3位♡アヤサンポ 第3位は、No.497 ayachilleさんがお届けする「服はプチプラ、小物はハイブランドのMIXコーデ」。今すぐ真似できるヒントが隠れているかも! ▶︎▶︎上下プチプラ部♡第2位♡『GU』のアイテム 第2位は、No.510 MIYUさんが『GU』で一目惚れした「スタンドカラーブラウス」。オンオフ問わず着られて、コスパも最高なんです♪ ▶︎▶︎レディなスタイルを作れます♡第1位♡『ユニクロ』で衝撃価格 第1位は、No.312 くくさんがワゴンセールでGETした『ユニクロ』の春色ボトム。なんと、¥3000以下で4着も購入で着ちゃったんだって! ▶︎▶︎ワゴンって楽しい❤️『ドン・キホーテ』で買える30色のアイシャドウパレットが500円!!【ビューティー人気記事】♡第3位♡『エトヴォス』の「ヘアオイルセラム」 第3位は、No.355 めこさんが購入した『エトヴォス』の「ヘアオイルセラム」。香りが良くて、艶も出て、とっても便利だそう♪ ▶︎▶︎変にベタつかないのも◎♡第2位♡『LUSH』バスボム専門店 第2位は、No.395 みそさんがおでかけした、"バスボム専門"の『LUSH』原宿店。最先端のお買い物体験ができる店内で、ひと味違うショッピングタイムを過ごしましたよ♪ ▶︎▶︎お風呂タイムが楽しくなる!♡第1位♡『ドン・キホーテ』のアイシャドウ 第1位は、 No.576 *Ayane*さんが『ドン・キホーテ』で発見した『 Dolly Angel(ドーリーエンジェル)』の「30 COLORS EYESHADOW PALETTE」。このパレット、実はなんと¥500!! ▶︎▶︎GETするべき♡♡スタバの「ピスタチオ クリスマスツリー フラペチーノ」に夢中【ライフスタイル人気記事】♡第3位♡『ハーゲンダッツ』の新作レポ 第3位は、No.562 しょこたうるすさんの、『ハーゲンダッツ』の新作紹介ブログ♡ この2つ、いったいどんな味なの? ▶︎▶︎安定のおいしさ♡第2位♡夕陽が台湾一キレイ! 第2位は、No.366 Yumiさんが紹介する、台湾で夕日が一番きれいに見える場所「淡水」。異国情緒満点の素敵スポットをチェック! ▶︎▶︎わたしの一番のお気に入り♡第1位♡飲むクリスマスツリー 第1位は、No.312 くくさんがさっそく試したスタバの「ピスタチオ クリスマスツリー フラペチーノ」。クリーミーでまろやかで、あっという間にとりこになっちゃったみたい❤️ ▶︎▶︎ピスタチオ全開★今回のランキングは12/3(月)~12/9日(日)のデータをもとに作成しました。モア世代の"リアル"が詰まった記事をお見逃しなく!→モアハピ部の最新ブログはこちらから
  • 仕事にプライベート、あるいは育児……、充実した30代が毎日持ち歩かなきゃいけない荷物は、おそらく「めちゃくちゃ多い」はず。お財布と携帯だけでスマートに出かけられれば素敵だけれど、なかなかそんな風に行かない人が多いのでは? そんな事情を知ってか知らずか、コレクションのランウェイではここ数年、エクストリームなビッグバッグが注目されるように。どれも旅行にも使えそうな大容量と、シンプルで軽量なことが特徴で、小さいバッグと2個持ちするスタイリングもよく見られる。ヴァレンティノ ガラヴァーニの新たなアイコンバッグとして話題のラージトート。キャンバス地に、ブランド名を略した「VLTN」のロゴを配して軽やかに。バッグ(W48cm×H36cm×D18cm)¥139,000/ヴァレンティノ インフォメーションデスク(ヴァレンティノ ガラヴァーニ)大荷物派の30代にとって、このブームはしめたもの。だって、大きくて軽くてシンプルなバッグは、今まで「実用性」の名のもとにデザイン性が追いやられてしまっていたから。そんな女性たちを窮屈な思いから解き放ってくれたのが、気分のあがるアイコニックなビッグライトトートだ。お気に入りのバッグに必要なアイテムを詰め込んでしまえば、どこに行っても自分らしくいられるはず。そう考えると、これは一時のトレンドにとどまらないのかもしれない。女性を自由にし、行動範囲を大きく広げてくれる、多様化するライフスタイルに対応した、「楽しい」モバイルツールなのだ。 【select point】 ・BAILAもラクラク入るビッグサイズ、A3以上のインパクトある大きさを ・フラップなし、ポケットも極力少ないシンプルなデザイン ・肩の凝らない軽さが大事。だからといって、あまり荷物を詰め込みすぎないで 実用性はもちろん、毎日持ちたくなるデザイン性も重視。ビッグライトバッグの名品5【VALENTINO】 リゾートラインで登場した「VLTN」のラージトートは、透けるタイプも。レッドのポーチも付属し、中に何を入れて出かけるかワクワクしそう。PVC素材は、季節やコーディネートを問わず持てる新定番。注目を集めるフューチャリスティックな個性に加えて、意外な合わせやすさに気づくはず。 バッグ(W37cm×H28cm×D14cm)¥127.000/ヴァレンティノ インフォメーションデスク(ヴァレンティノ ガラヴァーニ) 問)ヴァレンティノ インフォメーションデスク TEL: 03-5778-2022【JIL SANDER】 ルーシー&ルーク・メイヤー夫妻が手がけるジルサンダー。ストリートとラグジュアリー、異なるバックグラウンドを持つふたりの個性が融合したアイコニックなバッグに注目。レーザーカットでメッシュ加工を施したユニークなデザインは、中身に応じてフレキシブルな収納力を発揮。また、メタルハンドルに手首を通し、半分にたたんでビッグクラッチとして持ってもいい。 バッグ(W41cm×H46cm×D3cm)¥185,000/オンワードグローバルファッション(ジル サンダー) 問)オンワードグローバルファッション 0120-919-256【MIU MIU】 柔らかなカーフ素材と、グレイのグラデーションがエレガントなトートバッグ。ショルダーが長く、小脇に抱えてすっきりと持つことができる。ファスナーで開閉でき、中身が見えにくいのも嬉しい。ノートPCもスマートに入り、ビジネスシーンでも大いに活躍しそう。 バッグ(W32cm×H28cm×D14cm)¥144,000(※予定価格)/ミュウミュウ クライアントサービス(ミュウミュウ) 問)ミュウミュウ クライアントサービス  0120-45-1993【MARNI】 折り紙のようなカラーブロックのデザイン、洒落感のある配色がマルニらしい、新作のショッピングバッグ。縦長のフォルムは、大容量でもボリューム過多にならず、コーディネートから浮かない。間隔にゆとりを持たせたグッドバランスなショルダーは、中身も見やすく実用的。 バッグ(W32cm×H37.5cm×D12.5cm)¥186,000/マルニジャパン (マルニ) 問)マルニジャパン TEL 03-6416- 1024 【STELLA McCARTNEY】 レザー風素材にチェーンのトリミングで大人気のアイコンバッグ「ファラベラ」。マチのしっかりある大容量のショルダートートは、なんと新登場のリバーシブルタイプ。キャメルとグレーのふたつのカラーで楽しめる。取り外しできるポーチも付属し、実用性も抜群。毎日のお出かけから小旅行まで、大活躍間違いなし。 バッグ(W37cm×H30cm×D16cm)¥145,000/ステラ マッカートニー カスタマーサービス(ステラ マッカートニー) 問)ステラ マッカートニー カスタマーサービス  TEL 03-4579-6139知っているとさらに愛着がわく、人気ブランドのヒストリー【ステラ マッカートニー】>>イギリスで生まれ育ったステラ・マッカートニーは、偉大なミュージシャン、ポール・マッカートニーとフォトグラファーである故リンダ・マッカートニーを両親に持つ。英国のファッションの名門校、セントラル・セント・マーチンを卒業後、クロエのクリエイティヴ・ディレクターを経て、2001年に自身のブランドを設立した。アディダスとパートナーシップを組むスポーツウェア、adidas by Stella Mccartneyを始め、香水、ランジェリー、キッズとコレクションを広げ、最近ではメンズウェアコレクションを発表。ベジタリアンでもあり、サスティナビリティの精神から、皮革と毛皮を使用しないことを掲げている。 絶大な人気を誇るアイコンバッグ「ファラベラ」。様々なバリエーションで登場。バッグ「ファラベラ ミニトート」(W23.5cm×H26.5cm×W10cm)¥103,000/ステラ マッカートニー カスタマーサービス(ステラ マッカートニー)2010年に発表されたアイコンバッグ「ファラベラ」は、レザー風の素材にチェーンのトリミングを施した特徴的なデザインでベストセラーに。シャープなテーラリングでありながら、ナチュラルでエフォートレス、彼女のデザインは、現代を生きる女性たちにとって、リアルな共感を持って支持されている。それは、3人の子供の母親であり、環境や社会に関心の高いステラ自身のライフスタイルをはっきりと反映し、女性にとっての本当の実用性を追求しているからといえるだろう。自分らしく生きるためのライフスタイルに寄り添う、同時代の女性クリエイターならではの感性。ステラのアイテムを身につけると、同じ女性として応援されているような気分になれるはず。2019スプリングコレクションのルックより。揺れるドレスにスニーカー、手にはビッグトートとミニリュック。エレガントでスポーティ、そしてなによりもエフォートレスなスタイルが女性の共感を呼ぶ。文・久保田梓美 撮影/富田春菜
  • こんばんは。 急に寒くなってきましたね。。。 まだダウンコートは出さないぞと戦っています。 バイラーズの西田茉衣です。 今日はまず、もうすぐ発売のBAILA1月号について ご紹介させていただきます♡表紙のヨンアさんが本当に美しい・・・。 今月号も内容盛りだくさんですが、 その中でも私が気になったのはこちらです!年末年始、”会う人合わせ”の着こなしプラン5年末年始って、クリスマス会、忘年会、新年会 親戚の集まりや地元のお友達と会う機会など、 とにかくイベントが多いですよね。 そして着ていくお洋服も悩みがち・・。 この企画ページはまさにそんな悩みを助けてくれます♡ 大政絢さんがお召しになっているニットが可愛い。 そもそもこんな可愛い方が横で、 ぐびぐびっとビールを飲んでくれたら なんだかもうたまりませんね!!!!(笑)美人への近道!ベストコスメコスメ好きの私にはもうたまらない特集でした♡ とにかく忙しい私たちアラサー世代の味方になってくれる 最高コスメの一覧になっています。 「わかる・・これ本当にいいよね・・」 「そんなに良いんだ!使ってみたい!」 と、思わず独り言をつぶやきながら 見てしまう特集です♡笑 そして今月号の付録は、 ちびまる子ちゃん forever book。 小さい頃から日曜当たり前のように アニメで見ていたちびまる子ちゃん! 実は初めて漫画を拝見したのですが ほっこり、心が温まりました。 忙しい師走の時期、就寝前 ホットミルクを飲みながらぜひ 読んでいただきたいです^^* BAILA1月号、ぜひ皆様お手に取ってみてくださいね♡最近のお気に入りスキンケア COMEITTO左から化粧水、洗顔パウダー、ナイトクリームそして、次は今お気に入りのスキンケアのご紹介。 先月下旬に発売になったばかりの スキンケアブランドで、京都の お米からできたオーガニックスキンケア。 COMEITTO(米一途)。 しばらく使ってみたのですが、 あまりの使い心地の良さに感動しまして、、 今回ご紹介させていただくことにしました☺︎ 化粧水はとろみのある重めテクスチャー。 もともと私はさっぱり目のテクスチャーが 好みだったのですがこれは浸透力が高く、 肌の上で余る感覚(わかりますかね…?)が ないため、気に入っています。 少量をとって、手のひらによく馴染ませ、 手のひらの体温でお肌に浸透するようつけていっています。 クリームもまたこっくりタイプなのですが、 少量でも保湿力が抜群…! 何より、クリームファンデと混ぜて、 (ファンデ2:クリーム1の割合です) スキンケアファンデとして使用することも可能で、 お休みの日のメイクによく使っています♡ 私はスキンケアやベースメイクが特に好きなので 良いものに出会えるとときめきます。 日々のスキンケアタイムがより楽しくなりました。またお気に入りのコスメやスキンケアについて ご紹介していきます♩ 最後までお読みいただきありがとうございました♡♡Instagram♡ ♡Twitter♡ ♡パーソナルカラーサロン saison des fleurs ホームページ♡ パーソナルカラーについてや、私の日常など 更新しているので、ぜひ遊びに来てください☺︎スーパーバイラーズ 西田茉衣のブログ
  • 京都でディナー。気になっていた新星フレンチへ! 久しぶりの京都。 ディナーの予定が決まり、速攻で行きたいお店をリストアップ。 エクラ10月号の京都特集で拝見し、以前から気になっていた烏丸御池の新星フレンチ『NAKATUKA 』さんで予約が取れたので初訪問しました! シェフは東京の『NARISAWA』やヨーロッパで修業されたシェフと聞けば期待感もアップです。ワインはプロセッコから始めてブルゴーニュ・ピノ・ノワールで最後まで。まずはプロセッコ。ブルゴーニュ・ピノ・ノワールをボトルで。コスパ抜群の一本でした。お料理はアラカルトでも可能ですが、コースの方が断然お得! 6千円と8千円のコースがあります。 私達は前菜3種、サラダ、魚、肉、デザート、飲み物の8千円のコースを。サツマイモとクルミの前菜。ブリのカルパッチョ泡の中に隠れていますが牡蠣がいます!ゴボウのソースとともに! ゴボウのソースと牡蠣の旨味とピノ・ノワールの相性に震えた一品。他の画像を見る一皿一皿盛り付け、素材、お味ともに満足。 おまけに良心的なお値段設定にシェフもサービスの方も全員とても感じがよく、居心地の良い空間。 静かな場所にあるのでゆっくり食事を楽しみたい方にオススメ! またゆっくり訪れたいお店でした! NAKATUKA **美女組No.105meguのブログ
  • あやとりのように交錯する飛行機雲が素敵だったのは、京都の空。 所詮はただの航跡なので、花ほど儚く美しいものとも思われず、うすら寒い鴨川の橋の上で立ち止まって見上げていた閑人は、私ひとりきり。 とはいえ、運航ダイヤや撮影場所、太陽の位置まで考慮して待ちかまえる…なんて撮り鉄めいたことまではしていません。おもしろいのが撮れるときに頼りないスマホで撮っている程度。 2枚目は、大阪の東洋陶磁美術館に汝窯の水仙盆を見に行ったとき。高度差のある並行関係がレアです。3枚目は、逸翁美術館に呉春の『白梅図屏風』を見に行った帰り。これは魚眼レンズでやっと全体が収まるくらいに、とにかく長かった~(この写真で6割ほど)。 そういえば、1枚目も堂本印象美術館に徳岡神泉展を見に行った後で、手持ちのスッキリした写真は関西での撮影ばかり。西の方が空が広いんでしょうね。いいなあ。 (編集B)
  • 先日 池田山公園に紅葉を観に行ってきました。 もみじ等とてもきれいなのですが あまり人がいない穴場スポットなのです。 主人が独身時代に このあたりに住んでいたので 我が家の最近の定番はめっきりこちらなのですが 気持ちもリセットというか 原点に戻ったような、新鮮な気持ちになります。 苦手なスニーカーコーデでもスタイルアップを♪池田山と名前についているように 少し坂をのぼったところにあるので 珍しくスニーカーコーデにしました。 OUTER:ROYALPART PANTS:無印良品 SHOES:NIKE STOLE:allurevele BAG:SAINT LAURENT 下半身にコンプレックスがあるので (初対面の方には大体《スポーツ何やってたの?》と スポーツやってたの前提で聞かれます。。。泣) ラインが出るパンツはなんとなく苦手なので こちらはワイドパンツです。 足首を見せることで 少し女性らしさを。 Allurevilleのストールは アトレ恵比寿の店舗で一目ぼれをし 1回は買わずに帰ったものの忘れられずに 翌日購入しに行きました。 (このグレーに加えてピンクも。2色色違いで購入しました。) わたしの稼ぎでは 普段遣いは難しい憧れブランドのalluerville。 小物であればお手頃価格のものも多いですし オシャレな小物をもっているだけで オシャレ度がアップする気もするし テンションもあがります♪♪ 今日も最後まで 読んでいただきありがとうございます。 instagramはコチラです。スーパーバイラーズ 井上あずさのブログ
  • 都内最大級のミュージックラウンジ「PLUSTOKYO(プラストーキョー)」が、銀座一丁目「キラリトギンザ」にオープン。壁に描かれた富士山が目を引く空間や、洗練された大人にふさわしいグルメメニュー、オリジナルカクテルなどが堪能できると、早くも大人の女性たちの間で話題に。 「PLUSTOKYO」は、ホテルロビーをテーマとした約300坪ものラウンジフロアと、リゾート気分が味わえる広々としたルーフトップの2フロアで構成。ジャンルを問わず幅広い音楽を毎日楽しめるクラブをはじめ、カフェバー、ギャラリーとしても過ごせるのが特徴。これまでにない音楽を軸とした新しい遊び方を提案する“オトナの社交場”を目指す。 店内には、いたるところにアートなポイントが満載。エントランス横にあるギャラリーでは、最新の現代アート作品がお出迎え。奥に続くラウンジフロアの壁には、日本で数人しかいない銭湯絵師のひとり、中島盛夫氏が描いた壮大な富士山が楽しめる。ブレイクダンスをテーマに彫刻作品を手掛ける小畑多丘氏が手がけたB-BOY人形が配された全長30mのメインバーや、音楽やファッションを芸術に取り入れるアーティスト、小町渉氏によるVIPルーム「SALON」も気になるところ。DJブースを完備するルーフトップは、左右に東京タワーと東京スカイツリーが望め、夏にはBBQも満喫できる。 もうひとつの魅力が、ホテルのラウンジフードを現代的に解釈したロビーフード。デイタイムにはセットブランチ1700円~が味わえ、ナイトタイムは、お酒との相性が良いディナーメニューが充実。また、食のクリエイターたちとのコラボメニューも用意。オープンニングでは、音楽好きの銀座老舗和菓子店の若旦那たちからなる「アンコマン」のセットデザートなどを提供。ドリンクには、「Mixology Spirits Bang(k)」が特別出店するほか、「PLUSTOKYO」がオススメする日本酒オンリーのスタンドバー「POPBAR」も登場する。音楽を軸にさまざまなフュージョンが楽しめる「PLUSTOKYO」から、今後も目が離せない! <DATA> PLUSTOKYO(プラストーキョー) 営業時間:ランチ月~金11:00~15:00(14:00LO) 土・日・祝11:00~16:00(15:00LO) カフェバー月~金11:00~17:00(キャシュオン) ディナー17:00~24:00(23:00LO) バー&パーティ日~木17:00~27:00 金・土・祝前日17:00~29:00 キャパシティ:12F着席148席(PARTY時1000人) RF着席94席(PARTY時800人) 住所:東京都中央区銀座1丁目8-19 キラリトギンザ 12F/RF アクセス:各線「銀座一丁目駅」よりすぐ ※時間帯によってはお席にチャージ料がかかります ※クラブ営業時は20歳未満入場禁止。入場時には、 写真付き身分証明書(免許書、パスポート、住基カード、外国人登録証)の提示が必要PLUSTOKYO03-3563-3776http://plustyo.com/ text/NAOMI TERAKAWA NARUMI AKIBA
  • 餃子のメニューはこだわりの2種類だけ! カリッと香ばしい「ぎょうざ」と「生姜ぎょうざ」を食べなくちゃ!!京都・祇園に店を構え、3年連続ミシュランガイド掲載の人気餃子専門店「ぎょうざ歩兵」が、銀座にオープンしました! “シンプルで飽きないぎょうざ”として人々に愛され、京都・祇園本店では最大4時間待ちとなるほどの人気。待望の新店舗をさっそくチェックしましょ♪「ぎょうざ」、「生姜ぎょうざ」(各¥480)ぎょうざのメニューは2つ。ニンニク、ニラの効いたスタンダードな「ぎょうざ」(¥480)と、シェフが一年半かけて開発した「生姜ぎょうざ」(¥480)。どちらも小さな羽がカリッと香ばしく、ふんわりと軽い餡とのバランスが絶妙なんです♡ 「生姜ぎょうざ」は、匂いが気にならないのがポイント。「ぎょうざ 食べ比べセット」(¥480)銀座店では、今日から5日間限定メニューの「ぎょうざ 食べ比べセット」が登場。1日50食限定で、「生姜ぎょうざ」と「ぎょうざ」の2種類を、一度に味わうことができます♡デートにもぴったり♡ 隠れ家のようなおしゃれなお店にも注目♡♡京情緒あふれる町家をモチーフにした、こなれ感のある店舗。路地裏にひっそりと佇み、まるで隠れ家のようなんです♡ 人に教えたくないスポットになりそうな予感!!木の温もりを感じる落ち着いた雰囲気の中、オープンキッチンならではのライブ感も味わえますよ。また、お店の奥にはテーブル席もあるので、料理と会話をゆったり楽しむことができます。デートに、女子会に、忘年会に。色んなシーンで活躍しそう♪■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■「餃子歩兵 銀座店」場所:東京都中央区銀座8-7-9-1F営業時間:平日 17:00~翌3:00、土曜 11:00~15:00/17:00~21:00定休日:日曜・祝日→公式サイトはこちら!
関連キーワード

RECOMMEND