なんというか、私は昔からちょっとこのワッペンが苦手なのです…【小説・じゃない側の女 番外編~恥じらいを忘れない側の女 Vol.5】

Marisol ONLINE
SoutaBank /PIXTA(ピクスタ)
「あの、実は私……」

私は意を決して、一番上までしっかり留めてあったブラウスのボタンを2つ、パチンパチンと震える手ではずしはじめる。

「な、何? 飲んでもないのに、脱ぐ気?」

ギョッとした顔の谷原さんの前に、私は思い切って、首からぶらさげていた革ひもの先端をブラカップ付タンクトップの中からぐいっと引っ張り出し、紐の先にぶら下がったピンクのまん丸、そう「マタニティマーク」を、はいっ!と黄門様の紋どころのように3人の目の前に突き出して見せた。

「えーっ、何? 何? どういうこと? え? 須藤さん、おめでたってこと?ちょっと早く言ってよ、あたしたち、ずっと立たせっぱなしにしちゃったじゃないよ!」

仰天した谷原さんは、すごい勢いで結花ちゃんをどかせると、今更ながらずっと立ちっぱなしだった私の腕をむんずとつかんでカウンターチェアに座らせた。

「椅子冷たい? 大丈夫? あたしがさっきマスターにもっと冷やせって頼んだから、このあたりちょっと寒いかな、大丈夫? 真木、そこのブランケットとって」

わかりやすくバタバタしてくれる谷原さんは、外国人のように美しい顔の圧と違って、本当に気配りの人だ。彼女は、私のチェアを自分の方にぐるりと向けると、ひざの上にブランケットをかけてくれた。そして、私とまっすぐ向き合って話を続けた。

「ねえねえ、あなたね、話の展開がイチイチ衝撃的過ぎるんだけど、何? え? おめでたってこと? 何?どういうことよ? 性病から妊娠って、話の振れ幅大きすぎでしょ」

「ごめんなさい。そうなの、出来たの、赤ちゃん」

「ってことだよね? でもなんでそのマークが、ブラウスの中から出てくるの? 普通、バッグとか見えるところにつけるものなんじゃないの?」

谷原さんのごもっともな質問に、カウンターの向こう側で真木ちゃんと結花ちゃんも一緒にうなずいた。

「あの、なんというか、私ちょっとこのワッペンが苦手で……」

「苦手?」

そう、私は昔からこのワッペンが苦手なのだ。だいぶ昔から、ずっと人のワッペンを見るたびに思い続けていたことがある。

それはつまり……このマークは、『私はここ最近Hしました!してます!』宣言にしかみえない、ということだ。

これをバッグに着けて(中には、バッグの前後につけたりスマホにつけたり、なぜか複数個をあちこちにぷらんぷらんつけている人もいる)、彼氏だか夫らしき男性とラブラブで指を絡ませたり、べったり腕を組んで歩いている女性を見るたび、あーこの女の人はこの男の人の前で、足を開いていやらしいことしたってことなんだな……と、勝手に生々しく感じてしまい、こちらが恥ずかしくていたたまれない気持ちになり、ひとりその場から走り去る……ということが昔から実にたびたびあった。

だから、自分がその宣言マークをつけることが、どうにも恥ずかしくて、少なくともおおっぴらにはつけづらくて、ひっそり服の中にぶらさげることになっている。

……と聞いて、正面に座る谷原さんが、あ然とした顔になった。

「考え過ぎだって言われるのも、そんな風に思う人ばかりじゃないってことも、わかってるんだけど、私、自分がずっとそう見てきたからどうしても……」

「いたしてますマークに思えちゃうってこと?」

「うん」

「悪い。あたしにはほんとその感覚がわからないんだけど、それでもまあ10000歩譲って、仮にそんな風にとらえる人がいたとしてね、須藤さんにとっては、自慢の旦那さまなんでしょ? ならいいじゃない。そんな素敵な男性との間に、お子ができましたっておめでたい証ならそれはそれで。事実だし」

「そうなんだけど、でも、私と彼が裸でそういう営みをしているところを想像されたら……って思うともう恥ずかしくて恥ずかしくて」

「コワイコワイコワイ、もう怖いから! こっちが怖いって。やめてよ、そんなの考えたくないし、考えないってば! 大丈夫、誰もそんな須藤さんに興味ないから」

「理沙!」「言いかた!」

結花ちゃんと真木が即座に、本日もう何度目かの谷原さん制止のハモりが飛ぶ。

■じゃない側の女番外編記事一覧

■汗が止まらない側の女(Side真木)

【Vol.1】最近、頭もワキも汗ダクダク。色の薄いグレースーツの日なんてもう!

【Vol.2】汗を吸ったインナーのあたりが…。もしかして更年期、関係あります?

【Vol.3】再びの独り身。気づけばお惣菜にカップラーメン、冷凍食品で生き延びる日々

【Vol.4】離婚とは、噂以上に気力体力ともに消耗するものなのですね…

全10話を読む >


■酸化に負けない側の女(Side理沙)

【Vol.1】「してもらうこと」を当たり前としない女と「してもらうこと」に恐縮しない女

【Vol.2】言えない。家中の食器使いきるまでシンクに洗い物をためてしまう、なんてこと

【Vol.3】「流れに身を任せて生きる」と「無気力 / 怠惰 / 無責任」は違うのに

【Vol.4】歯のホワイトニングとブラジリアンワックス、やるならどっち先?

全12話を読む >


■現役をおりない側の女(Side結花)

【Vol.1】仕事と育児に追われる分「それ以外のこと」を激しく欲することがある

【Vol.2】50歳になっても60歳になっても絶賛恋愛中!…は、素敵です

【Vol.3】イロコイは、良い恋とか悪い恋とか言える類のものじゃない?

【Vol.4】別れた旦那からの連絡に、思わず“チッ”と毒づきました…

全11話を読む >


■恥じらいを忘れない側の女(Side慶子)

【Vol.1】思わずこらえていたものがこみあげて、無意識に両目からツーっと涙が…

【Vol.2】いくつになっても学ぶことがあるのが人生ってもので

【Vol.3】私がおかしいのか、旦那がおかしいのか、何がおかしくて、おかしくないのか

【Vol.4】生まれてこのかた経験したことがないことがわが身に起きて、ひそかにパニック…

毎日22時配信中!最新話を読む >

■ご機嫌悪くない側の女(Side結花)

12月15日配信開始予定

関連記事
  • DAILY MOREで毎朝7時に更新している【今日のコーデ】。コーディネートづくりの参考にしてくれている人も多いんです。先週の【今日のコーデ】を一気におさらいして、明日からのコーデを考えてみて♡カジュアルOKな日こそ全方位モテを狙って❤︎ 今日は外回りもないし、カジュアルでいこう! デニムにフーディ、赤いキャップ、チェックのコートでハンサムに。そのおかげで、シルバーアクセやレオパード柄のパンプスで盛った女っぽさが映えるでしょ? ▶︎▶︎コーデの詳細はこちら!色、柄、小物を駆使した計算ずくの美スタイル❤︎ コートからのぞくストライプシャツ×赤ニットで、目線を上に! 肩掛けバッグで縦ライン強調、きれいめパンツから見せた白ソックスで美脚をアピール。"きちんと"なのに美スタイルは計算どおり♬ ▶︎▶︎コーデの詳細はこちら!スニーカー通勤なら足取り軽やか♬ トレンチやきれいめパンツでかっちりな日こそ、足もとをスニーカーでハズすのがデキる大人の女。美脚なパンツから足首をチラ見せすれば、楽ちんなのに女っぽさもかなう……最高じゃん! ▶︎▶︎コーデの詳細はこちら!スウェットをきれいに着こなす カジュアルでボーイッシュなイメージの強いスウェット。可愛げを盛ればこんなにきれいに着こなせる! ブラウンのチェック柄スカート、ルーズなおだんごヘアに、首もとからはブラウスのフリルがちらり。どう?イメージ変わったでしょ? ▶︎▶︎コーデの詳細はこちら!シャツの力をあなどるなかれ! ざっくりニットにスキニーパンツ。それだけでももちろん可愛いしスタイルも良く見える。でも間にベージュのビッグシャツをはさんだら、こんなに新鮮になるって知ってた!? 寒い今の時季だからこそできるレイヤードを楽しんじゃおう❤︎ ▶︎▶︎コーデの詳細はこちら!平日コーデまとめ、いかがでしたか? 明日からまたはじまる1週間。毎日おしゃれを楽しんじゃいましょう♬☆今日のコーデ毎日更新中☆
  • 上品で女らしいアラフォーに似合うデニムコーデを集めました。カジュアルになりすぎず女らしさやリッチ感、遊び心を取り入れてデニムコーデを楽しんで。 ▶デニムコーデをもっと見る■その他の最新ファッションもチェック
  • 仕事後、セミナーに。ほどよいきちんと感で浮かないようにさらなるステップアップを目指して、仕事が終った後に他社と合同で行われるマーケティングの勉強会に参加。席に着いたときにきれいな顔を保てるしなやかなボウタイブラウスをセレクト。スカートは華やかかつきれいめなイエローに。小物は温かみのあるブラウンをチョイス。勉強会では、かなり為になる話が聞けて大満足。周りの人に刺激され、勉強へのモチベーションも高まった! 帰ったら、早速復習しなくちゃ。スカート¥20000/RHC ロンハーマン(RHC)  ブラウス¥25000/セオリー ウールコート¥43000/エミ ニュウマン新宿店(エミ アトリエ) スカートは気分の盛り上がる揺れるイエローで、コンサバスタイルに変化球を加えて。バッグ¥35000/プラステ(イアクッチ) 時計¥280000/シチズンお客様時計相談室(シチズン エクシード プレシャス) 靴¥44000/フラッパーズ(ネブローニ)【今月のPROFILE】〝甘め〟ゆる華通勤OLの絵美里 丸の内に本社のある家電メーカーでマーケティングを担当。顧客ニーズの予見や販促資料作成などをこなす多忙な日々。可愛げのある上品フェミニンが好み。大の犬好きで彼氏あり。明日のコーデ写真一覧へ>>明日のおすすめ着回しアイテム【イエローフレアスカート】 一枚で華やぐマスタードイエローは、アクセントカラーに最適。¥20000/RHC ロンハーマン(RHC) 【落ち感ボウタイブラウス】 しなやかな素材感できれいめスタイルに不可欠。清潔感のあるホワイトも決め手。¥25000/セオリー【リバーシブルウールコート】 オフホワイトとベージュのリバーシブル。マイルドな淡色がフェミニンムードを盛り上げる。¥43000/エミ ニュウマン新宿店(エミ アトリエ)  「今月のおすすめスカート着回しアイテム」まとめはこちらから>>関連アイテムをこちらで買えます! 画面をタップ♪【関連商品】M7days ボウタイ風ブラウス ¥7920(¥9900の20%オフ)+税【関連商品】green label relaxing CS monable Aライン フレア スカート ¥5500(¥11000の50%オフ) +税撮影/SHINTARO スタイリスト/室井由美子 取材/榎本洋子 文/衛藤理絵 
  • Part.1「クリニック治療編/メディカルエステ」 アラフォーになれば、美容医療も気になるお年頃♡ マリソル美女組同期No.134 sakiさんのクリニックへGo!①ケミカルピーリング剤をお肌に塗布中~。少しピリピリ感あると共にドキドキ♡②お肌を冷たく鎮静中~♪③イオン導入(ビタミンC、E、プラセンタ)画像は、笑っちゃいますが(;'∀')、 ④フォトフェイシャルでシミを薄く♪⑤この機械は、「マトリックスIR」。 シミを薄くして、全体的に顔の色調を均一に明るくしてくれます♡ 痛さに弱すぎる私は、頑張ってる表情してました(笑) 紫外線がまだ弱いこの季節、3月まで集中ケアが大切! 4月~5月にかけてと、9月~10月にかけての紫外線量は、ほぼ真夏の紫外線量と変わらないとも言われています(>__
  • ブルベに似合うベリー  ピンク 果実を連想させるような紫がかった発色のいいピンクも、ブルベの女っぽさが高まるきれいめな色み。ベリーカラーならぐっと華やかになる! くるみボタンがピュアなハリ感ブラウスはベリーな濃いめピンクで女っぽく。 ブラウス¥12000/デビュー・ド・フィオレ デニムパンツ¥1990/WEGO パールイヤリング¥1900/Jemica 新宿ルミネエスト店今年らしいショート丈。 ¥6900/レンアイ ケイカク ルミネエスト新宿店コットンレースもベリーピンクなら女っぽい。 ¥11000/ココ ディールツヤ感のある大人めブラウス(2月発売予定) ¥6900/MIIA他の画像を見る ブルーベース肌って? ▲イエロー系のピンクよりブルー系のピンクのほうが透明感の高い顔映りになる肌色タイプ。▲ゴールドアクセだと少し肌の色が黄みがかって見え、 シルバーだと肌の色が澄んできれいに見えるタイプ。モデル/多屋来夢 撮影/女鹿成二(モデル) 齊藤晴香(物) ヘア&メイク/林由香里 久保フユミ(2人ともROI) スタイリスト/立石和代 web構成/篠有紀 web編成/ビーワークス 撮影協力/プロップス ナウ
  • あたたかいし、ボサボサ&白髪、みーんな隠して更に“おしゃれ”に見せてくれますヾ(*´▽`*)ノ わたしの冬の必須アイテムは 帽子&ターバンです。 ベレーはアウターに合わせて変えられるよう黒と紺。 ニット帽、ターバンはほんの一部ですが、デザインや素材が違うと印象が違ってくるのでついつい増えてしまいます。 あたたかいのがとにかく嬉しいのですが… ボサボサの髪も そして、そして、気になる白髪だって見えなくしてくれ、 更に!! ちょっと“おしゃれ”にも見せてくれるヾ(*´▽`*)ノ ズボラなわたしには無くてはならない必須アイテムです♡ 帽子を被ってしまえば、朝のヘアーセットの必要なし←時短              ↑ほんとズボラですいません(*≧艸≦) ベレーはどんなシーンにも合うのでヘビロテです。 サイズがいろいろとあるので自分に似合うサイズをみつけることが重要かなと思いました。ニット帽はやはり外活動の時はとってもあたたかい♡モフモフ具合に一目惚れしてBEAUTY & YOUTHで購入。 ここは大好き御殿場アウトレット♡ベルベット生地の黒のターバン。 “きちんと感”もあっておしゃれ感もUP ♡他の画像を見る 出かける場所やコーデに合わせて 「今日は何にしようかな♡」と考えるのがまた楽しいです。 そろそろセールも終盤でしょうか? 小物って結構いいもの残っていたりします。 何かかわいいの見つけたいな。 インフルエンザがだいぶ流行っているようです。 みなさまもお気をつけて。 みっきーでした。何気ないアラフォーライフ綴っています▷▶︎▷みっきーインスタ美女組NO.117みっきーのブログ
  • あたたかいし&ボサボサ、白髪、みーんな隠して更に“おしゃれ”に見せてくれますヾ(*´▽`*)ノ わたしの冬の必須アイテムは 帽子&ターバンです。 ベレーはアウターに合わせて変えられるよう黒と紺。 ニット帽、ターバンはほんの一部ですが、デザインや素材が違うと印象が違ってくるのでついつい増えてしまいます。 あたたかいのがとにかく嬉しいのですが… ボサボサの髪も そして、そして、気になる白髪だって見えなくしてくれ、 更に!! ちょっと“おしゃれ”にも見せてくれるヾ(*´▽`*)ノ ズボラなわたしには無くてはならない必須アイテムです♡ 帽子を被ってしまえば、朝のヘアーセットの必要なし←時短              ↑ほんとズボラですいません(*≧艸≦) ベレーはどんなシーンにも合うのでヘビロテです。 サイズがいろいろとあるので自分に似合うサイズをみつけることが重要かなと思いました。ニット帽はやはり外活動の時はとってもあたたかい♡モフモフ具合に一目惚れしてBEAUTY & YOUTHで購入。 ここは大好き御殿場アウトレット♡ベルベット生地の黒のターバン。 “きちんと感”もあっておしゃれ感もUP ♡他の画像を見る 出かける場所やコーデに合わせて 「今日は何にしようかな♡」と考えるのがまた楽しいです。 そろそろセールも終盤でしょうか? 小物って結構いいもの残っていたりします。 何かかわいいの見つけたいな。 インフルエンザがだいぶ流行っているようです。 みなさまもお気をつけて。 みっきーでした。何気ないアラフォーライフ綴っています▷▶︎▷みっきーインスタ美女組NO.117みっきーのブログ
  • パートナーとお金の話はしにくい空気がある!? アラフォー夫婦(カップル)のお金事情に迫ります 版権: Tom Wang/Shutterstock.com働くアラフォー女性320人にアンケート。 デートの支払いをどうするか、一緒に暮らすなら生活費や大きな出費をどう出し合うか、パートナーとお金の問題はついてまわるもの。夫婦(カップル)のお金事情を調査! 他の画像を見る「お金に関して、主導権は自分とパートナーのどちらにありますか?」という質問に「自分」と回答したのは38%、「パートナー」が15%、「どちらも」が47%でした。パートナーに主導権があるカップルは少ないですね。「パートナーの年収を知っていますか?」と聞いてみると「YES」が43%、「NO」が57%でした。半分以上の人がパートナーの年収を知らないことにちょっと驚き。やっぱりお金のことは聞き出しにくい!?「お金のことで喧嘩をしたことがありますか?」という質問に「YES」と回答したのは20%、「NO」と回答したのは80%でした。喧嘩をしたことがあるカップルは少なめでしたが、喧嘩をした理由について聞いてみると「結婚当初はお小遣い制だったのに、なし崩しになってしまったので」(うしゃさん) 「相談もなくパートナーが不動産を購入したため」(Modaさん) 「パートナーのボーナスの使い道に納得がいかなくて」(とまとさん) 「年収格差(パートナーは自分の4倍)があるのに割り勘なので」(かぽねーぜさん) 「ブランド品を買いすぎだと注意されて」(キッカさん) 「化粧品の値段が高いと文句を言われたから」(たまねぎさん)高額な買い物を勝手にされたら怒るのも当然! でも反対に使いすぎについて注意されて喧嘩になってしまった人も……。高額なものを購入する際は事前にパートナーに相談した方がよさそう。「お金のことでパートナーと別れの危機を迎えたことがありますか?」という質問に「YES」と回答したのは15%、「NO」が85%でした。味覚やセンスの違いはある程度受け入れられても、お金の価値観の違いは深刻な問題に発展する可能大。なかには「お金の価値観の違いで離婚しました」という人もいました。<資産運用> 「パートナーと資産運用について勉強中」(くぷさん)。資産運用に興味がある人が多数いましたが、「方法がわからない」(やまこさん)、「マネープランを立てて資産運用しようとプロを探して話を聞いたものの、何も実行できていない」(りくママさん)という声も。<お金に関してお互いに干渉しない> 「お金についてはそれぞれが管理することにしていて、お互いに干渉しない」(mikiさん) お互い納得の上でお金の管理はそれぞれがする。こういう方法もありますね。<お金についてパートナーと話し合う> ボーナスの使い道、子供にかかる費用、老後までに貯めておくお金について、きちんと話し合っているカップルも。 「ボーナスがでた日の夜に、パートナーと家で飲みながらボーナスの使い道について話し合う」(とこさん)。「大学資金など将来子供にかかる費用について相談中」(Hさん)。「老後までにいくら貯めないといけないかパートナーと話し合っている」(マロンさん)。パートナーとお金の話はしにくい空気がありますが、パートナーと末永く幸せに過ごすためには、普段からお金について話し合って協力し合うのがベストかもしれませんね。あなたにオススメの記事:アラフォー女性たちは「キャッシュレス化」の波に乗れている? 本音と実態を調査アラフォー女性の浮気のボーダーラインは「手をつなぐ」が1位! 浮気をされたらどうする?アラフォー女性の2人に1人がセックスレス。セックスレスになってしまった理由は?アラフォー女性の美意識は高い? ヘアサロンに行く頻度や費用を調査!文/Yuko Aoki
関連キーワード

RECOMMEND