エスプリークエクラでうっとり引き上げ肌へ

Marisol ONLINE
以前、BBクリームの優秀さをUPした
KOSE エスプリークエクラ。

すっかり気に入ってしまって
他のアイテムも使って
日々、エイジングと戦っています
今回は美容液下地クリーム
美容液82%配合のアラフォーには心強い
ハリ感、つや、明るさを引き上げ、
うっとりするような潤い肌を叶えてくれる
美容液下地です。
年齢を重ねるごとにファンデーションを使うと
おシワが際立つような気がして
『ファンデーションを
なるべくOFFするベース作り』
を研究するようになりました。
その結果、
下地までの工程をきちんとすれば
『美しい仕上がりも叶う』ことに気付きました。

だからうっとりするような仕上がりを叶えてくれる
エクラの美容液下地はお気に入り♡
私は、こちらの美容液下地を
日焼け止め効果を備えた日中用美容乳液の後に
マリソル記事を参考に
頬と瞼、それから+α、Tゾーンへ
優しく馴染ませていきます
そしてその日の気分やお肌の調子にあわせて
目の下周辺にクマ隠しのために
BBやコンシーラー、
クマをしっかり消したい朝は
練り状ファンデーションをうっすらのせます。

Tゾーンや眉毛周辺は、基本的にはお粉やBBを、
そしてごくごくたまに、
エクラのパウダーファンデーションを。
その他の部分は乾燥対策のため、
アイシャドウやチーク以外は
ほとんどなにものせません。
それでもお肌が呼吸しやすいのか
調子が良い日々が続いています。
下地クリーム。
その大切さを実感する今日この頃です。
関連記事
  • どんなにトレンドでも、太って見える服なんてもう欲しくない! さまざまな悩みが増えてくるバイラ世代の体を驚くほどほっそり見せてくれる逸品をご紹介します。【Tシャツ部門・ワンピース部門・旬ニット部門】一挙チェック!【Tシャツ大賞】SUNSPELの"Q82”Tシャツ 上質なコットンジャージであるサンスペルの代表的な素材「Q82」を使用したTシャツは着ればその差は歴然。洗濯してもヘタりにくいのもうれしい。Tシャツ¥10000/サンスペル 表参道 ライター 陶山真知子さん(158㎝)「ほどよくハリ感のある素材や首あきで細見え。冬も愛用してます」【とろみワンピース大賞】SINMEの水玉ワンピース 高め位置のウエスト切り替えやランダムに入ったドット柄で身長を問わず誰でもしなやかなボディラインに。背中の肌見せで抜け感も。ワンピース¥48000/チェルシーフィルムズ(シンメ) スタイリスト 佐藤佳菜子さん(154㎝)「落ち感が完璧。現場のモデルやスタッフにもとにかく人気」【旬ニット大賞】ENFÖLDのVネックニット 大人の体型悩みに沿った高感度なアイテム作りに定評のあるエンフォルド。身幅の広いボクシーなシルエットと厚手の生地が上半身のあらゆる難をカバー。ニット¥27000/エンフォルド 編集やまみ(170㎝)「体の泳ぐ裾広がりのシルエットで上半身の厚みが気にならない!」撮影/さとうしんすけ(物) スタイリスト/佐藤佳菜子 ※2019年BAILA2月号掲載
  • 冬の寒さにより血行が悪くなっているのか、いつもに増してクマが気になる今日この頃。 乾燥もあいまって、なんだか疲れた印象に。 唇のガサガサだって止まらない……。 この2点さえ潤えば、表情がもっとイキイキする気がするのに……!(LEEweb担当・タカミー) 目もとや口もとの乾燥に深刻なお悩みを抱える女性って多いのでは? そこで注目したいのが、クラランスのイドラ エッセンシャル シリーズのパーツケアアイテムです。 それぞれの特徴に合わせた植物エキスの処方がありがたいんです。 クラランス(左)イドラ エッセンシャル アイ マスク 30g ¥5200、イドラ エッセンシャル モイスチャー リップ バーム 13g ¥3200(税抜) まず目もとは、潤いを届けるとともに水分保持力を高めるクリームを。 肌をみずみずしく保つので、小じわなども目立たなく。 さらにくすみがちな目もとに透明感まで与えてくれます。 唇には、ふっくらなめらかに導くバームを。 デリケートな敏感唇にも使え、美容ワックス成分が、透明なフィルムのように唇を守ってくれます。 アイ マスクもリップ バームも密着度が高いところが私的ポイントです。 保湿力を実感できるうえ、アイ マスクの場合は目に入ってきにくいし、リップ バームの場合は食事をしても落ちづらいから、保湿効果が長持ちするような。 ふたつとも、寝るまえにたっぷり塗ると、翌朝、ふっくら若返って見える気がします♪(LEEweb担当・タカミー)   DEBUT || 1月18日(金) BRAND || クラランス ITEM || イドラ エッセンシャル アイ マスク、イドラ エッセンシャル モイスチャー リップ バーム CATEGORY || アイケア、リップケア KEYWORD || #植物エキス #パーツケア #水分保持力 PRICE || ¥5200、¥3200(税抜) TEL || 03-3470-8545 HP ||  クラランス (撮影/岩城裕哉、イラスト/オカヤイヅミ、取材・文/marico.)
  • 目指すは年中乾いた肌から、潤いのある顔に。いつでもどこでも潤いのある肌をキープするための、おやすみ前の保湿テクニックを美賢者に教えてもらいます。 美賢者おすすめの【おやすみ保湿】で睡眠中に潤い回復♥美容ジャーナリスト 木更容子 「塗るだけで即潤いたい人に」 あれこれ工夫せずに塗るだけで即潤いたいから、配合成分には目を光らせます。「光学活性セラミドを配合したクリームは、一気につやピカに」。ビオリッチクリーム 100g オープン価格/アイ・ティー・オー松倉 HEBE DAIKANYAMA院長 貴子 「肌の組成に近い成分で修復を後押し」 睡眠中の肌修復を助けるために、肌の潤い組成と近い成分や、再生促進成分が配合されているクリームをセレクト。「ローズ幹細胞配合で、肌の生まれ変わりをサポート」。アプソリュ ソフトクリーム 60㎖ ¥34000/ランコム撮影/さとうしんすけ 取材・原文/長田杏奈 ※2019年BAILA2月号掲載
  • マットリップ人気も継続中ですが、ほんのりツヤがあって、ふっくら柔らかそうな唇はやっぱり魅力的。若見え効果もあると思うんです。それをさっとひと塗りでかなえるリキッドリップが、ボビイ ブラウンから登場します。今回お目見えするクラッシュド リキッド リップは、リキッドリップ・グロス・リップバームと3つの機能を備えたハイブリッドリップ。フルーツなどからインスパイアされた、フレッシュで豊かな全14色と充実のカラーバリエーションを誇ります。発表会のディスプレイが、とっても愛らしく分かりやすかったので、いくつかお目にかけますね!01は、つけこなしやすいブラウンローズ系の「スムージームーブ」。02 「ビッグアップル」はパワフルなレッドオレンジ。広告でも使われているインパクト満点のカラー。06の「ライチベイビー」は、無垢なペールピンクヌード。07「オートココア」は一転して大人っぽいリッチブラウン。09「インアジャム」は、肌の透明感を後押ししてくれそうなブルーローズ。10の「ビタースウィート」は思わせぶりなベリーピンク。11は春らしいソフトイエローピンクの「ピーチ&クワイエット」。ピンクからレッド、ローズなどなど目移りするラインナップでしたが、私は冬の空気に映えそうなバーガンディの14「クールビーツ」がお気に入り。今回は、キャップもリップの色とリンクしているのがまた便利。サイズもコンパクトで嬉しい。かなり日のあたる場所で撮ったので、ちょっと明るめに写ってます。見た目はちょっとダークですが、実に華やかで女っぽい発色。何よりも唇にのせた時のテクスチャーが極上! 軽くて、スーッと広がり乾かない。実はビタミンEのほか、アサイーやビルベリーといったスーパーフルーツ由来のオイルが配合されているんです。だから、唇で感じる感触は、まさにリップバーム。この乾燥厳しい季節でも、しっかり唇のうるおいを守り、ふっくらした“若見えリップ”をキープしてくれました。しかも、かなり長時間! そして塗り重ねればくっきり発色、唇の中央に置いて指でぼかしこんでも様になる使い方を選ばない自由さもいい。これは何色か揃えたい! というわけで、早くも春ポーチのレギュラー確定です。発表会のドリンクも可愛かったのでパチリ。ボビイ ブラウン「クラッシュド リキッド リップ」(全14色 各¥3500)は、2月8日(金)新発売です!●「ボビイ ブラウン」公式サイトはこちら WEB美容エディター 原田千裕 ちょっとやそっとじゃ揺るがないのが自慢だった鋼鉄の肌に明らかな陰りが……ということで、アンチエイジングにフルスロットル中! そんな日々の中でキャッチした、アラフォー向けの“マーヴェラス”な美容トピックスをシェア。コスメも男性もお酒も“ディープで濃いめ”が好み。 イラスト/ユリコフ・カワヒロ
  • 華やかなジオメトリック柄とストンとした落ち感のフェミニンスカートなうえに着心地まで最高!※お買い物マークをクリックしてアイテムを見ることができますベーシックカラーにプリントされた赤と白で奏でる華やかな柄のスカート。ジャケットをONしてもフェミニン度が高く、どこか人をほっとさせてくれるような優しさをプラスしてくれる。レーヨン100%のサラサラ感が軽快な足もとを邪魔せずに軽やかに舞ってくれる。ジャケット¥21,000・とろみハイネックブラウス¥12,000(ともにエムセブンデイズ)・ギャザースカート¥26,000(シンゾーン)・トートバッグ¥59,000(ペリーコ)・靴¥25,000(カルツァイウォーリフィオレンティーニ)/SHOP Marisol撮影/谷田政史(CaNN) ヘア&メイク/野田智子 スタイリスト/徳原文子 モデル/高垣麗子 文/加藤理恵 ※上記の内容はWEBオリジナルで構成されたもので、本誌の内容とは異なります▼スカートコーデをもっと見る
  • お気に入りの口紅、リピ買いしている口紅。色や質感が好きで愛用してるけど、毎日同じだとちょっと飽きませんか…?そんな時は、重ねる回数を変えたり、指でポンポン塗ってみたり。塗り方でいろいろ変化をつけると楽しい!そしてもうひとつ、ニュアンスが変えられるものを重ねる、というのもおすすめ。『キッカ』のグロスがいい仕事してくれます。繊細で多彩なラメがたっぷり入ったこのグロス。光の効果と奥行きを感じる厚みで、ふっくらジューシーな唇に。単品使いももちろんできますが、ぜひ手持ちの口紅に重ねてみて。いちばん上のパステルブルーは青みがかすかに強まるから、肌が明るく見える効果も。中央のイエローは、カジュアルさをプラス。透明感が高い発色だから、色ではなくヘルシーさを足す感じ。いちばん下のコーラルピンクは、口紅の発色を深めつつ血色感も。唇の中央だけに重ねたり、上唇だけに重ねたり。塗り方もいろいろアレンジすると、さらに楽しく!毎日メイクに新鮮さをくれるグロス、1本あると使えますよ。(編集アツ)キッカ メスメリック グラスリップオイル (上から)01.02.06(06のみ3/6発売) 各¥3200/カネボウ化粧品
  • アラフォーの失敗しないピンクリップ選びのコツ。春コスメはわくわくがいっぱい。コスメカウンターには、わくわくするような春コスメが続々と登場していますね。 その中でもわたしが今、ときめいているのはピンク。 発売前にタッチアップ済みのリップを購入してきました。 本日1月21日発売のクレ・ド・ポー・ボーテのルージュルミヌ。こちらのリップは、透明感と美しい発色が特徴の口紅で、もちろん美容液成分も配合されています。 12色のカラー展開なのですが、どの色も目移りしてしまうほどかわいくて、きれいな色。 クレドポーさんのパッケージは高級感とオトナなデザインも好みです。 わたしが選んだ色は、 5.パーフェクトピーチとゆうお色味。肌馴染みの良いコーラルピンクです。 最近は、少しでも顔がはっきりするようにと発色の良いベージュ系、レッド系、ローズ系のリップを選ぶことが多くなっていましたが、 やっぱりアラフォーだってかわいいピンクを塗りたい!笑 似合うピンクは必ず見つかる! もしピンク選びで迷われている方がいたら... わたしなりのアラフォーの「失敗しないピンクリップ選びのコツ」を参考にしてみてください。ルージュルミヌ 5.パーフェクトピーチ①シアー過ぎないピンクを選ぶ。 シアーすぎるとボヤけたり、顔色が悪くみえちゃうことも。 ある程度発色良いものを。 ②自分の肌に合ったピンクを選ぶ。 色が合ってないと浮いちゃうことも。 自分の肌の色味がイエローベースなのか、ブルーベースなのかを知っておくだけでも似合うピンクの選択肢がしぼれます。 ③艶は必須 唇にツヤがあるだけでお肌にも透明感がでてピンクが映えます。艶は若々しく健康的な印象に見せてくれます。 ④国内メーカーで選ぶ。 日本人のお肌に馴染む色が揃っているで、似合う色を見つけやすいです。 わたしは今回気になるピンクを2色を塗ってもらいましたが、 そのうちの1つが、とてもしっくり。 気になった色はぜひ塗ってもらって、似合うピンクを見つけてください。 ピンクのもつhappy powerは女っぷりUP❤︎ リップライナーを引いてオーバーリップ気味に塗ったり、グロスで艶を出すとさらに女っぷりUP❤︎ 少しでも参考になれば嬉しいです。 リップライナー:リンメル。柔らかくてとっても塗りやすいプチプラのリップライナーです。 グロス:Diorマキシマイザー 口紅のベースとして10年近く愛用ルージュルミヌはリップライナーなしで、直接キレイに塗れるカットになっていますよ。ピンクをつけるとちょっとルンルン気分になります♪笑 わたしは毎朝、洋服を決めたあとに、リップを何色にしようか選んでいます。 この春は淡いトーンの洋服にこのピンクをつけてみようかなと、楽しみです。美女組No.164 kanaのブログ
  • こなれ感を演出してくれる絶妙カラー&テクスチャーで、ファッショナブルな表情へと導いてくれるNARS。そんな信頼ブランドがこの春に提案するのは、フレッシュな印象のカラーアイテム。 NARS モザイクグローブラッシュ ¥5000(2019年2月15日数量限定発売)まず、数量限定のNEWアイテムとして登場するのは、3色をモザイク風に配したコンパクト。中心にポップなアクセントをもたらすホットコーラルを添え、明るさをもたらすライトシャンパンと陰影を作り出すニュートラルブロンズが上下を囲む。ブラッシュ、ハイライター、ブロンザーとしてそれぞれ単品でつけてもよし。ブレンドして好みの色を作り出すのもよし。 (左)NARS アフターグロー リップバーム 3421 ¥3500 (右)NARS シングルアイシャドー 5367 ¥2500(2019年2月15日発売) 定番人気を誇るアイテムには新色が仲間入り。なめらかな感触で心地よく唇に伸び広がり、潤いを届けつつ乾燥から守ってくれるリップバーム。新色クリアは、口紅を塗る前の下地としても、また口紅を塗ったうえからの保護バームとしても使えて便利。よれにくく、鮮やかな発色にリピーターが多いシングルアイシャドーには、抹茶を思わせる絶妙グリーンが登場。目のキワにに入れるだけで、フレッシュさ、モード感、女らしさのすべてを手に入れられる。 NARS クライマックス マスカラ ミニ 7010 ¥1700(2019年2月15日発売)さらに、昨年9月に発売直後から爆発的人気を誇る「クライマックス マスカラ」のミニサイズもデビュー。軽いフォーミュラで、何度重ねてもダマなくにじみにくい特性と、リフトアップ力のおかげで、おなおし用アイテムとしても活躍しそう。 大胆さとナチュラルさという相反する条件を兼ね備えたNARSの春新色。一度使えば、その魅力のトリコになること間違いなし。 NARS JAPANhttps://www.narscosmetics.jp/0120-356-686 text:marico. >>ビューティニュース
関連キーワード

RECOMMEND