互いを引き立て合える旬の配色ブルー×ベージュで縦長シルエットに【2018/11/23コーデ】

Marisol ONLINE
勤労感謝の日でもあり、新嘗祭でもある23日は女友達とランチへ。起業したての彼女をねぎらうための会でもあるので、主役である彼女をイメージして知的なベージュの細見えスカート×華やかな印象のブルーニットを合わせてみる。お互いがお互いの色をひきたてあうこの配色のように、私も彼女と切磋琢磨しながら輝いていきたい。
ニット¥18,000/ギャルリー・ヴィー 丸の内店(ギャルリー・ヴィー) スカート¥23,000/アストラット新宿店(アストラット) 手に持ったコート¥84,000/ミューズ ドゥ ドゥーズィエム クラス丸の内店(ミニッツ)  時計¥1,550,000/セイコーウオッチ(グランドセイコー) メガネ¥33,000/アイヴァン 7285   バッグ¥44,000/ショールーム セッション(OAD NEW YORK) ブーティ¥26,000/ユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店(ユナイテッドアローズ)
撮影/魚地武大(TENT) スタイリスト/松村純子 文/加藤理恵

※上記の内容はWEBオリジナルで構成されたもので、本誌の内容とは異なります
▼きれい色コーデをもっと見る
関連記事
  • Marisol8月号に参加させていただきました♪現在発売中のMarisol8月号に、ありがたいことに参加させていただきました。 その名も「夏を全力で楽しむ美女組のイベントコーデ」! ホテル同窓会コーデ、水際コーデ、手元コーデで参加させて頂いております。 同窓会では、春に買ってヘビロテしているヴェルメイユ パー イエナの白ワンピ。 水際コーデはj.crewの水着を中心に載っております。 他の美女組さんのコーデも皆さん本当に素敵で、参考になります! 私もキャンプ場のおススメを載せていただきましたが、美女組さんのお夏のおススメおでかけスポットもたくさん載っていて、夏のおでかけが楽しみになる特集になっています♪ 今月号は「40歳からの夏カジュアルのすべて」「素敵な人は黒を着ている」、小田切ヒロさんによる美女組さんのメイク特集など、この夏必読の記事が盛りだくさんです♪ もうすぐやってくる夏に向け、よろしければぜひ店頭などでお手に取って頂けたら嬉しいです♪ 編集部の皆さま、撮影の際は本当にお世話になりありがとうございました^^ 美女組No.146 rinのブログ
  • ヨーロッパで買い付けたビンテージを使ったジュエリー、美女組Miwakoちゃんとご一緒に。先月のことになりますが、美女組Miwakoさんにお誘い頂き、ADER.bijouxのHoliday collectionの展示会へお邪魔してきました♪ ADER.bijouxはパリ在住の英里・リストリさんが手がけるジュエリーブランド。 ヨーロッパ各地で買い付けたビンテージやデッドストックのパーツを使って、素敵なジュエリーを作っていらっしゃいます。 会場に入った途端、素敵なジュエリーだらけで大興奮! とてもモダンなのに、ヨーロッパのアンティークならではのクラシックな雰囲気のジュエリーたち。 かなりなツボ!でした。 デザイナーの英里さんもとても素敵な方で、お話させていただきながらドキドキしてしまいました。 散々!悩んで、2つお買い上げ♪届くのが今から楽しみです。 会場のお花もとても素敵でした♪ Miwakoちゃん、連れて行ってくれてありがとう♪ ADER.bijoux はこちらお買い上げしたのはこちら。前と後ろで挟む形になっていて、前と後ろを重ねたりずらしたりすることで形を色々変えられてうれしい♪下でパールがゆらゆら揺れて、こちらもとっても可愛かった!シグネチャーの商品のこちら。パールと星がほんとに可愛かった!のですが、散々悩んだけど今回はお預け。。美女組No.146 rinのブログ
  • やっぱり「旬小物」がお役立ち!■カラー布ハンドルかごバッグハンドルについた大きなタッセルがキュートなポイント。インナーバッグつきなので、中身が見える心配なし。■マルシェカラー布ハンドルかごバッグカラー:ネイビー、イエローサイズ:縦20×横14.5×マチ14.5㎝¥18,000 ■マウロ・デ・バーリ 〈復刻カラー〉ダブルベルトサンダル合わせやすく人気のカラーが特別復刻。ダブルベルトが足をしっかりホールドするので歩きやすい。 ■マウロ・デ・バーリ〈復刻カラー〉ダブルベルトサンダルカラー:【復刻】グレージュカーフサイズ:35〜39¥15,000 ■マーファポンポンストール真夏の冷房対策や日射しよけに欠かせないストール。ポンポンつきだから、さっと巻くだけで可愛く見える。薄手で軽く、小さくたためるので持ち歩きにも便利。■マーファポンポンストールカラー:ローズ、レッド、グレーサイズ:(100×200㎝)¥7,000 ■レイバンクラシックラウンドサングラス淡い色のセルフレーム×少し目が透けて見えるカラーレンズのサングラスは今季のトレンド。顔型を選ばないラウンドフレーム。(上)■レイバン クラシックラウンドサングラスカラー:タートルドーブサイズ:F¥21,000 (下)■レイバン クラシックラウンドサングラスカラー:ダークグレーサイズ:F¥20,000 ■アルティーダ ウードリング 1)細いリングとの組み合わせで、深みのあるレッドの石の美しさがいっそうきわだつ2)パヴェダイヤモンドのフレームが印象を引き締め、ピンクの石がぐっとシックに 3)オーガニックな雰囲気が旬のリーフモチーフ。手持ちのリングと重ねづけするのもおすすめ 1)■アルティーダ ウードK10 ロードライトガーネットリングカラー:レッドサイズ:7、9、11、13¥25,000 2)■アルティーダ ウード【Marisol別注】スモールピンクトルマリン パヴェダイヤモンド リングカラー:ピンクサイズ:7、9、11、13、15¥28,000 3)■アルティーダ ウードリーフ パヴェダイヤモンドリングカラー:グレーサイズ:7、9、11、13¥24,000 ■アルティーダウードタンザナイト 1)まとめ髪の耳もとに、カラーストーンが揺れるピアスを。横顔を印象的に演出してくれる 2)パヴェダイヤモンドを1 周あしらったエタニティータイプ(右) ■アルティーダ ウードK10 タンザナイト ティアドロップス ピアスカラー:ブルーサイズ:F¥28,000 (左)■アルティーダ ウードタンザナイト パヴェダイヤモンド エタニティー リングカラー:ブルーサイズ:7、9、11、13¥27,000 【Marisol 7月号2019年掲載】撮影/酒井貴生(aosora/人物) 魚地武大(TENT/物) ヘア&メイク/佐藤エイコ(ilumini.)スタイリスト/徳原文子 モデル/高垣麗子 取材・文/発田美穂
  • 好感度の高いブルーという色の可能性を、ぐっと広げてくれるコーデをまとめてご紹介。【目次】 1)コバルトブルーコーデ 2)ロイヤルブルーコーデ 3)サックスブルーコーデ 1)コバルトブルーコーデ【コバルトブルー】 リゾートに訪れた島の、遠浅の海の色。心が浮き立つような明るく鮮やかな青を、そのアクティブな魅力はそのままに、着こなしで女らしくアレンジ。夏に映えるヘルシーな女っぷりが手に入る!■きれい色で着映えするリラックスコーデ涼しげなシャリ感ときれいな発色のブルーのワイドパンツに、キャメルベージュのリネンニットを合わせれば、優しくリラックス感のある大人のパンツコーデが完成。パンツ¥33,000/レリタージュ マルティニーク(レリタージュ マルティニーク) ニット¥24,000/アングローバル(イレーヴ) ネックレス¥12,000/マルティニーク ルコント ルミネ新宿店(キャッツィ) バッグ¥30,000/TOMORROWLAND(アーロン) 靴¥18,000/ラヴァンチュール マルティニーク(マウロ デ バリ)▶きれい色で着映えするリラックスコーデ 詳細はこちら■ビッグTシャツ×黒パンツの定番コーデには鮮やかメガバッグが効く!グレーのビッグTシャツに黒パンツを合わせてシンプルな着こなしに今どき感をプラスするなら迷わず合わせたいのが、きれい色のメガバッグ。夏らしさ満点のブルーは、さし色効果も絶大なので、モノトーンコーデもぐっと華やかに。スニーカーも合うけれど、もっと女っぷりを上げたいならヒール靴はマストで。コバルトブルーと相性のいいシルバー靴を選ぶと全体がうまくまとまってくれる。バッグ¥39,000(ステート オブ エスケープ)・シャツ¥32,000(フランク&アイリーン)/サザビーリーグ Tシャツ¥15,000/ADORE パンツ¥24,000/リンク・セオリー・ジャパン(セオリーリュクス/J BRAND for Theory luxe) 帽子¥5,800/ヴェルメイユ パー イエナ 日本橋店(メゾン ド リリス) 時計¥22,000/DKSHジャパン(TIMEX) 靴¥31,000/ファビオ ルスコーニ 六本木店(ファビオ ルスコーニ)▶ビッグTシャツ×黒パンツの定番コーデには鮮やかメガバッグが効く! 詳細はこちら■フェミニンな小花柄のブルーコーデカジュアルで肩肘張らないリラックスした印象にしたい日は、スポーティなジップブルゾンと小物を黒でまとめて。小花柄のマーメイドフレアスカートはブルー系だからか清涼感が感じられ甘くなりすぎない効果も。スカート¥20,000/ビューティ&ユース ユナイテッドアローズ 丸の内店(ビューティ&ユース) ブルゾン¥23,000/アルアバイル タンクトップ¥7,900(アンスクリア)・靴¥37,000(ロランス)/ヴェルメイユ パー イエナ 日本橋店 メガネ¥43,000/アイヴン 7285 トウキョウ(アイヴァン 7285) ピアス¥13,000/TOMORROWLAND(ジェニーバード) バッグ¥157,000/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン)▶フェミニンな小花柄のブルーコーデ 詳細はこちら2)ロイヤルブルーコーデ【ロイヤルブルー】 英国王室のオフィシャルカラーとしても有名な、上品さと強さを兼ね備えた濃いブルー。だからこそ、きれいにまとめすぎず、大胆なプリントやトレンドアイテムで着くずしてみて。ノーブルさに若々しいフレッシュさを加えてこの絶妙なバランスが、今どきアラフォー流!■全身ブルーコーデ少々難易度の高い"全身きれい色"も、ネイビーの姉妹色であるロイヤルブルーなら、意外と抵抗なく着こなせてしまう。大きめ&シンプルな柄やリブ編みなど、メリハリを生むディテールを選んでワントーンの完成度を上げて。ニット¥13,000/アッシュ・スタンダード アトレ恵比寿店(アッシュ・スタンダード) スカート¥16,000(ユナイテッドアローズ)・バングル¥20,000(ソコ)/ユナイテッドアローズ 原宿本店 サングラス¥44,000/アイヴァン 7285 トウキョウ(アイヴァン 7285) ピアス¥34,000/ブランイリス エストネーション六本木ヒルズ店(ブランイリス) バッグ¥2,500/ロペ エターナル(バガテル フランス) 靴¥18,000/ファビオ ルスコーニ 六本木店(ファビオ ルスコーニ)▶全身ブルーコーデ 詳細はこちら■濃いブルーのシャカシャカブルゾンコーデ今季ブレイクしたスポーティブルゾン。ありそうでない濃いブルーの一枚は、ナイロン×コットン混紡で光沢が強すぎず、よりきれいめな仕上がり。インナーからタイトスカート、サンダルまでクリーンな白でまとめれば、デートにもいける女っぷりコーデに。ブルゾン¥25,000・Tシャツ¥9,000(ピーエスシー)/アルアバイル スカート¥17,000/TOMORROWLAND(ボールジィ) サングラス¥44,000/アイヴァン 7285 トウキョウ(アイヴァン 7285) 時計¥13,000/DKSHジャパン(TIMEX) バッグ¥22,000/ゲストリスト(ハウント代官山/バッグスインプログレス) 靴¥43,000/フラッパーズ(ネブローニ)▶濃いブルーのシャカシャカブルゾンコーデ 詳細はこちら■ロイヤルブルーの上品ワンピースたとえるならキャサリン妃のように、品よくコンサバにも着られるタイトなニットワンピースを、レギンスやハット、フリンジバッグでカジュアル&モードにアレンジ。足もとはぺたんこで抜け感を。ベルトつきワンピース¥19,000(アッシュ・スタンダード)・帽子¥16,000(ID HATS)/アッシュ・スタンダード アトレ恵比寿店 レギンス¥9,000/マルティニーク ルコント ルミネ新宿店(マルティニーク) バングル¥15,000/essence of ANAY(I PHILIPPE AUDIBERT) バッグ¥23,000/ジャンニ キアリーニ 銀座店(ジャンニ キアリーニ) 靴¥73,000/ユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店(チャーチ)▶ロイヤルブルーの上品ワンピース 詳細はこちら■大人キュートなロイヤルブルーのパンツスタイル隣がキャサリン妃の"やんちゃバージョン"なら、こちらはさしずめブリジット・バルドー。脚をすっきり見せるセンタープレス入りシガレットパンツは、さらりとしたコットンリネンの素材感と、さわやかなギンガムチェック柄が夏にぴったり。パンツ¥46,000/ドゥロワー 丸の内店(ドゥロワー) ニット¥14,000/アッシュ・スタンダード アトレ恵比寿店(アッシュ・スタンダード) メガネ¥30,000/アイヴァンPR(アイヴァン) バングル¥17,000/ゲストリスト(ハウント代官山/アニー) バッグ¥45,000/マルティニーク ルコント ルミネ新宿店(カパフ) 靴¥31,000/F.E.N(. プリティ・バレリーナ)▶大人キュートなロイヤルブルーのパンツスタイル 詳細はこちら3)サックスブルーコーデ【サックスブルー】 淡いサックス色は、ブルーの中では最も甘さのある色。その優しいニュアンスを生かすべく、ハリのあるシャツやジャケットなど、あえて辛口トラッドなアイテムで取り入れて。色の甘さとシルエットのシャープさのミックス感が、大人の余裕たっぷりのきれいめスタイルに導いてくれる。 ■サックスブルーのジャケパンスタイル見るからに涼しげな色みに加え、薄手のシャンブレー素材だから真夏のはおりとしても活躍。彼から借りたようなビッグ&ロングなシルエットは、スカートやワンピースにはもちろん、こんなジレ×タックパンツのハンサムな着こなしにもそこはかとない女らしさを添えてくれる。ジャケット¥42,000/アストラット 新宿店(アストラット) ジレ¥35,000・パンツ¥34,000(ともにバレナ)・中に着たタンクトップ¥14,000・靴¥38,000(ともにウィム ガゼット)・バッグ¥156,000(ザンケッティ)/ウィム ガゼット青山店 サングラス¥46,000/アイヴァン 7285 トウキョウ(アイヴァン7285) ピアス¥10,000/マルティニーク ルコント ルミネ新宿店(アプレスキー) 時計¥16,000/DKSHジャパン(TIMEX)▶サックスブルーのジャケパンスタイル 詳細はこちら■サックスブルーのシャツコーデ“サックスとオレンジがかったベージュ、このあいまいな色合わせがなんとも粋。配色の妙を楽しみたいから、着こなしはあくまでもシンプルに。トランク型のハンドバッグやレースアップシューズなど小物もトラッドテイストでまとめて一体感を。シャツ¥39,000/マディソンブルー パンツ¥19,000/マルティニーク ル コント ルミネ新宿店(マルティニーク) メガネ¥40,000/アイヴァン 7285 トウキョウ(アイヴァン 7285) 時計¥35,000/DKSHジャパン(LIP) バッグ¥120,000/グローブ・トロッター 銀座(グローブ・トロッター) 靴¥110,000/ジェイエムウエストン 青山店(ジェイエムウエストン)▶サックスブルーのシャツコーデ 詳細はこちら■サックスブルーの極細プリーツスカートコーデネイビー×ブルー、ツインニット×ロングスカート。配色もアイテムもきれいめな組み合わせだからこそ、ひとさじのモード感がものをいう。甘さはサックスの色みに託し、ギャザーや サーキュラーではなく、光沢のある極細プリーツで辛さを足し算。ブルー系のバイカラーパンプスやバケツバッグもエッジ足しにひと役。スカート¥42,000・靴¥27,000/ツル バイ  マリコ オイカワ ニット¥11,000・カーディガン¥15,000/アルアバイル ピアス¥12,000/デ・プレ(ポーノ) ストール¥27,500/ウィム ガゼット青山店(アソースメレ) バッグ¥138,000/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン)▶サックスブルーの極細プリーツスカートコーデ 詳細はこちら■サックスブルーのタックワイドパンツコーデ主張しすぎない優しい色みだからスタメンパンツとしてデイリーに活躍。定番の白Tとさらりと合わせ、夏のベーシックを更新して。パンツ¥16,000/アッシュ・スタンダード アトレ恵比寿店(アッシュ・スタンダード) Tシャツ¥10,000・カーディガン¥29,000/アングローバル(イレーヴ) イヤリング¥10,000/ラヴァンチュール マルティニーク(ドミニク ドゥネーブ) バングル¥14,000/ジャーナル スタンダード レサージュ 青山店(メゾン ボワネ) バッグ¥129,000/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン) 靴¥45,000/オデット エ オディール 新宿店(ジョックス アンド アン)▶サックスブルーのタックワイドパンツコーデ 詳細はこちら
  • 甘くなりすぎない絶妙バランスが魅力のマキシワンピース。大人っぽく着るならカーキがベスト!※お買い物マークをクリックしてアイテムを見ることができます普段、会社では忍耐を強いられることが多々あるし、それは仕事だから仕方ないとは思うけれど、休日くらいは自分の思うがままに好きなものを身に着けたいもの。なのでシックな色と洗練のディテールで、甘すぎることのない大人可愛いデザインを日々探し中。そんな雰囲気にぴったりのこのワンピースは高いウエスト位置の切り替えでスタイルアップも期待できる。かごバッグやぺたんこサンダルを合わせてカジュアルに開放的に着こなして。ワンピース¥19,000(エムセブンデイズ)・帽子¥28,000(ヘレンカミンスキー)・バッグ【ステアー】¥5,800(レクレーショナル ビークル)・親指ビジューサンダル¥28,000(イル サンダーロ オブ カプリ)/SHOP Marisol撮影/葛川栄蔵 ヘア&メイク/佐藤エイコ(ilumini.) スタイリスト/徳原文子 モデル/高垣麗子 取材/発田美穂 文/加藤理恵 ※上記の内容はWEBオリジナルで構成されたもので、本誌の内容とは異なります▼ワンピースコーデの関連記事もチェック
  • 落ち着いた着こなしが主流の中、ブライトカラーや印象的なプリントを一点投入するだけで、着こなしがぐっとあかぬける! “きれい色”を上手にとりいれたおしゃれマスターたちのコーディネートを大公開。“ネイビーとサックスブルー。同系色の明快さで好感度UP”森内敏子さん(スローン PR) Tシャツは大人っぽくきれいめに、がマイルールの森内さん。自社の人気カラー、ネイビーのTシャツに張りのある素材のAラインスカートで品よくまとめて。「Tシャツのすそをオーバーで着る日はサイズ2ですが、フレアスカートにインしたのでサイズ3を」。1サイズ上を着ることでTシャツの立体感が引き立ち、シンプルな着こなしが今どきのムードにクラスアップ。 Tシャツ/スローン スカート・バッグ/ドゥロワー 靴/オペラ“ゆるさの中に主張を感じるプリントパンツが大活躍”坪田あさみさん(エディター、ライター) 夏は負担の少ないゆるっとした着こなしが一番、という坪田さん。「シルクパンツは涼しくて締めつけ感ゼロ。東京と逗子を行き来するライフスタイルにもフィットして、しゃれ感もちょうどいいんです」。 Tシャツ/マーガレット・ハウエル パンツ/アンスクリア ピアス/トゥモローランド 右バングル/ティファニー バッグ/スタウド 靴/マルタン・マルジェラ“ナチュラルな素材だからうまくなじむピンク+オレンジ”手塚貴美子さん(ギャルリー・ヴィー PR) ペールピンクのTシャツをこなれ感たっぷりに着こなす手塚さん。「ベージュのサマーコーデュロイパンツに、オレンジのカットソーを腰にひと巻き。もう1色足すときは、広い意味で仲間の色を選ぶとうまくいきます」。ピアスやバングル、足もとにマットな白を効かせるのも今年流。 Tシャツ/Vルーム パンツ・腰に巻いたカットソー/ギャルリー・ヴィー ピアス・バングル/アークオブジェクト バッグ/ベンビエン 靴/ミイスタ >>おしゃれな人のTシャツスタイル 一覧はこちら撮影/目黒智子 取材・文/向井真樹 ※着用アイテムはすべて私物のため、すでに販売が終了しているものもあります。 ※エクラ8月号掲載 
  • 雨の日でも足もとを気にせず軽やかに歩きたいから、速乾素材とクロップド丈をチョイス※お買い物マークをクリックしてアイテムを見ることができます雨の日なのに白パンツだなんて!と思われそうだけれど、実はこの優秀パンツは速乾性に優れ、雨にぬれてもしみにくく、サッと雫を払うことができるシロモノ。自宅でもざぶざぶと手洗い可能だから、泥はねなどの汚れがついてもすぐにきれいに。しかも、透け防止素材でできているので、下着のラインを心配することなく着られるのも嬉しい。雨だとダークトーンが多くなりがちなオフィスだからこそ、ホワイト多めでクリーンで明るい印象を与えて。Tシャツ¥7,200・パンツ¥14,000(エムセブンデイズ)・ロング雨傘¥9,500(ワカオ)・バッグ¥14,000(ビューティフルピープル)・靴【CENDRILLON Baby】¥23,000(レペット)/SHOP Marisol メガネ・ピアス・バングル/スタイリスト私物撮影/酒井貴生(aosora) ヘア&メイク/佐藤エイコ(ilumini.) スタイリスト/徳原文子 モデル/高垣麗子 取材/発田美穂 文/加藤理恵 ※上記の内容はWEBオリジナルで構成されたもので、本誌の内容とは異なります▼雨の日のおしゃれアイテム関連記事もチェック
  • ノーブルさに若々しいフレッシュさを加えたこの絶妙なバランスが、今どきアラフォー流!南国の海のようにまぶしい色、ネイビーに近い深い色、甘やかな水色まで。ブルーは色幅が多く、そのイメージも色の数だけ。このパートでは、そのイメージをいい意味で"裏切る"意外性のある着こなしを提案。その"ギャップ"がミックス感につながり、好感度の高いブルーという色の可能性を、ぐっと広げてくれる!【ロイヤルブルー】英国王室のオフィシャルカラーとしても有名な、上品さと強さを兼ね備えた濃いブルー。 だからこそ、きれいにまとめすぎず、大胆なプリントやトレンドアイテムで着くずしてみて。時には全身ブルーだってアリ!休日カジュアルはいつもより大胆に※お買い物マークをクリックしてアイテムを見ることができます少々難易度の高い"全身きれい色"も、ネイビーの姉妹色であるロイヤルブルーなら、意外と抵抗なく着こなせてしまう。大きめ&シンプルな柄やリブ編みなど、メリハリを生むディテールを選んでワントーンの完成度を上げて。ニット¥13,000/アッシュ・スタンダード アトレ恵比寿店(アッシュ・スタンダード) スカート¥16,000(ユナイテッドアローズ)・バングル¥20,000(ソコ)/ユナイテッドアローズ 原宿本店 サングラス¥44,000/アイヴァン 7285 トウキョウ(アイヴァン 7285) ピアス¥34,000/ブランイリス エストネーション六本木ヒルズ店(ブランイリス) バッグ¥2,500/ロペ エターナル(バガテル フランス) 靴¥18,000/ファビオ ルスコーニ 六本木店(ファビオ ルスコーニ)流行のシャカシャカブルゾンも ロイヤルブルーならどこかきれいめ今季ブレイクしたスポーティブルゾン。ありそうでない濃いブルーの一枚は、ナイロン×コットン混紡で光沢が強すぎず、よりきれいめな仕上がり。インナーからタイトスカート、サンダルまでクリーンな白でまとめれば、デートにもいける女っぷりコーデに。ブルゾン¥25,000・Tシャツ¥9,000(ピーエスシー)/アルアバイル スカート¥17,000/TOMORROWLAND(ボールジィ) サングラス¥44,000/アイヴァン 7285 トウキョウ(アイヴァン 7285) 時計¥13,000/DKSHジャパン(TIMEX) バッグ¥22,000/ゲストリスト(ハウント代官山/バッグスインプログレス) 靴¥43,000/フラッパーズ(ネブローニ)レイヤードも小物盛りも楽しい!上品ワンピースだからできる冒険たとえるならキャサリン妃のように、品よくコンサバにも着られるタイトなニットワンピースを、レギンスやハット、フリンジバッグでカジュアル&モードにアレンジ。足もとはぺたんこで抜け感を。ベルトつきワンピース¥19,000(アッシュ・スタンダード)・帽子¥16,000(ID HATS)/アッシュ・スタンダード アトレ恵比寿店 レギンス¥9,000/マルティニーク ルコント ルミネ新宿店(マルティニーク) バングル¥15,000/essence of ANAY(I PHILIPPE AUDIBERT) バッグ¥23,000/ジャンニ キアリーニ 銀座店(ジャンニ キアリーニ) 靴¥73,000/ユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店(チャーチ)フレンチ気分で着こなしたい大人キュートなパンツスタイル隣がキャサリン妃の"やんちゃバージョン"なら、こちらはさしずめブリジット・バルドー。脚をすっきり見せるセンタープレス入りシガレットパンツは、さらりとしたコットンリネンの素材感と、さわやかなギンガムチェック柄が夏にぴったり。パンツ¥46,000/ドゥロワー 丸の内店(ドゥロワー) ニット¥14,000/アッシュ・スタンダード アトレ恵比寿店(アッシュ・スタンダード) メガネ¥30,000/アイヴァンPR(アイヴァン) バングル¥17,000/ゲストリスト(ハウント代官山/アニー) バッグ¥45,000/マルティニーク ルコント ルミネ新宿店(カパフ) 靴¥31,000/F.E.N(. プリティ・バレリーナ)【Marisol 7月号2019年掲載】撮影/渡辺謙太郎(MOUSTACHE/人物) 魚地武大(TENT/物) ヘア/左右田実樹 メイク/AIKO ONO(angle) スタイリスト/石毛のりえ モデル/SHIHO
関連キーワード

RECOMMEND