収納力抜群で書類もすっきり入る!働くアラフォーのための通勤バッグカタログ

Marisol ONLINE
B4サイズのA.D.M.J.のバッグ

1/22

B4サイズのペッレ モルビダのバッグ

2/22

B4サイズのジャンニ キアリーニのバッグ

3/22

B4サイズのトゥミのバッグ

4/22

TOFF&LOADSTONEのLady light Brief<

5/22

FUMIKODAのARIANNA

6/22

ZANELLATOのデュオ M+ カシミア ブランディーン

7/22

5525ギャラリー × ポーターのバイカラーバッグ

8/22

アニヤ・ハインドマーチの通勤バッグ

9/22

ヴァジックとリュニフォームの通勤バッグ

10/22

バルダンの通勤バッグ

11/22

ミリアム シーファー フォー シクラスの通勤バッグ

12/22

ザネラートの通勤バッグ

13/22

ペリーコの通勤バッグ

14/22

コーチの通勤バッグ

15/22

A.D.M.J.の通勤バッグ

16/22

セラピアンの通勤バッグ

17/22

ポロ ラルフ ローレンの通勤バッグ

18/22

モロー パリの通勤バッグ

19/22

エアロンの通勤バッグ

20/22

ジミー チュウの通勤バッグ

21/22

モワナの通勤バッグ

22/22

内側ブルーとリボン使いで大きめバッグにも可愛げを。置いてもくたっとならない、ハリのあるフォルム。ストライプのリボンと内側ブルーの、甘すぎない女らしさが通勤にちょうどいい。バッグ(26×32×20)¥60,000/A.D.M.J.
使うほどに体になじむ飽きのこない上質を体感して。ほどよく厚みのあるしなやかレザーの風合いを生かして。上部ファスナーつきで安心。ショルダーストラップつき。バッグ(31×46×9.5)¥62,000/ウエニ貿易(ペッレ モルビダ)
こだわりレザーの風合いにレースアップのアクセントを。ヴィンテージ風の味のあるレザー。片側だけのレースアップが小粋なアクセントに。バッグ(28×38×16)¥51,000/ジャンニ キアリーニ 銀座店(ジャンニ キアリーニ)
思わず自慢したくなる高機能。ビジネスバッグのお手本。中にも外にも大小のポケット、キャリーにセットできる仕様など充実の機能性。ポーチ、ストラップつき。バッグ(27×38.5×13.5)¥72,000/トゥミ・カスタマーセンター(トゥミ)
女性の購入者が増えているブリーフケース、レディスがブランドから初登場。女性向けに軽量化した革は驚くほど軽く、マチも増幅。コの字形の開け口で、A4書類の出し入れもスムーズ。ブリーフケースでも底鋲つき。(H29×W38×D9.5)¥39,000/ティーアンドエル(トフ アンド ロードストーン)
「上質でエレガントなビジネスバッグ」を追究するブランドのシグネチャー。女性らしい外見で、名刺入れ、カード、ペン、スマホ、PC用のポケットを機能的&最適化して配した才色兼備のバッグ。フラップはボタンで取りはずし可能☆スエードの内ポケットが充実。(H25×W38×D17)¥148,000/フミコダ
しなやかな革だから、出張の移動中は折りたたんでスーツケースに入れられる。クラッチのインナーバッグや、肩がけにできるショルダーベルト、メッシュ入りの大小のポーチまで付属し、出張ニーズに細かく応える逸品。折りたたんで持ち運びも◎(H28×W45×D19)¥138,000/アマン(ザネラート)
ビジネスバッグで有名なポーターのコラボバッグの新色は、さわやかなジュート(麻)×レザーのコンビ。ゴールドのボタンや金具のデザインがきいていて品格あるオーラを醸し出す。(H26×W35×D16)¥64,000/ユナイテッドアローズ 原宿本店(5525ギャラリー×ポーター)
万能の白いボストンバッグ。スマイルのついた別売りストラップで気分転換を。シンプルなストラップつき。バッグ「バディ・バッグ」( 26×33×14)¥150,000・ストラップ¥38,000/アニヤ・ハインドマーチ ジャパン(アニヤ・ハインドマーチ)
(右)船形フォルムとイエローハンドルがきく。バッグ(24×31×17)¥35,000/コード(ヴァジック) 
(左)ネイビーのトリミングがシック。上部のふたはファスナーで開閉する仕様。バッグ(34×36×12)¥74,000/ステディ スタディ(リュニフォーム)
おしゃれな人が注目するメタルハンドルのバッグ。かっちりした四角いフォルムに、輝くゴールドのハンドルが通勤スタイルを盛り上げる。バッグ(26×37×12)¥58,000/エストネーション(バルダン)
主役になりつつ、同時に目立ちすぎず毎日使える、ベージュ×グリーン×黒のブロッキング。バッグ(34×37×18)¥370,000/ザ シークレットクロゼット丸の内(ミリアム シーファー フォー シクラス)
春らしいレースをPVCに重ね、見た目はフェミニンでもつくりはタフ。内側は間仕切りされ、使い勝手にも定評あり。ストラップつき。バッグ「ポスティーナ」(23×36×17)¥120,000/アマン(ザネラート)
サイドのスナップボタンをはずせば、収納力がアップ。印象的なハンドルデザインで、パイソン型押しもカジュアルにならずモダンな仕上がり。バッグ(33×38×12)¥42,000/アマン(ペリーコ)
知的なかっちりフォルムに大人のピンクで女心を補足。肩がけもできる長めのハンドル。シックなピンクの内側はボルドー。バッグ「ポリッシュペブル レザー Charlie」(24×35×15)¥60,000/コーチ・カスタマーサービス・ジャパン
広めマチの頼れる収納力。ストラップで自分らしさを。スタッズつきのストラップは別売り。スペシャル感満点な30周年アニバーサリー&マリソルコラボ。バッグ(23×32×14)¥42,000・ストラップ¥30,000/A.D.M.J.
つくりのよさが引き立つキリリと潔い白のバッグ。両サイドに配されたべっ甲風の金具をはずせば、マチが大きく開く。良質な型押しレザーは傷がつきにくく実用的。バッグ(25×39×17)¥151,000/ウエニ貿易(セラピアン)
なめらかレザーの風合いをシンプルに楽しみたい。広い間口は、マグネットで開閉できる。華奢なストラップが女らしい。バッグ「レノックス トート バッグ」(30×37×14)¥46,000/ラルフ ローレン(ポロ ラルフ ローレン)
クラシカルなモノグラムをライン使いで今の顔に。内側は鮮やかなブルー。小荷物の日は、両サイドの口ひもを結べば、B4トートもコンパクトに。バッグ(28×37×13)¥150,000/バーニーズ ニューヨーク(モロー パリ)
色も質感もなじみがいい。使うほど味の出るベーシック。合わせる服を選ばないヌーディな色。柔らかいのにコシがあるレザーが、体に沿って持ちやすい。内側ポケットつき。バッグ(31×56×12)¥69,000/コロネット(エアロン)
さりげないメタリックとスタッズが辛口派好み。片面は軽量なメタリックデニムファブリック。内ポケットは、スナップではずせばポーチとして。バッグ「ツイストイーストウエスト」(30×33.5×15.5)¥134,000/ジミー チュウ
かっこよく持つ黒×シルバー。ダブルストラップで機能性も。黒&メタリックシルバーのモノグラムトートは、軽くて丈夫なコーテッドキャンバス素材。内側はプリント。バッグ(31×40×15)¥229,000/モワナ メゾン GINZA SIX(モワナ)
▼その他のバッグNEWSをチェック
今季もおしゃれを更新してくれる素敵なバッグが続々登場!アラフォーが選ぶべきは、機能性?トレンド感?クラス感?秋冬バッグの最新情報をチェック。
見ているだけで心躍る、ハイブランドの新作バッグ。コーディネートのポイントになりそうなカラーバッグは、発色の美しさもさすが。
今季も、おしゃれを更新してくれる素敵なバッグが続々と登場! なかでも、大人が今狙うべきデザインをそろえて。
※商品は完売している場合があります
関連記事
  • 働く美女組の声を反映頂いた、M7days for officeで紹介されているお洋服。今なら、東急プラザ銀座 HINKA RINKAで試せます!先日、『働く美女組』として、働き服を考える座談会に参加させていただきました カジュアル過ぎる服で参加したアタシ(左)業種、職種、役職、そして…年齢。 アラフォーでアラ管な私たちは、なんだかんだ、『相応』が求められます が、夏は異常なほど暑い そんなわけで、働き服の選び方も基準が変わる昨今の夏 最近の私が、これまで以上に重視しているのが… ◯涼しくて、キチンと見える罠があるのは、快適環境の買い場(お店)です。 通勤および労働環境にマッチした『涼しさ』を冷静に考えましょう!◯お家で洗える。だけじゃなく、手入れ要らず『お家で洗える』に騙されない。次いでのアイロンがけが必須なら、それってホントに利点なの? それ以外にも、『見た目』や『着回し』について ◯どんな要素があると便利か ◯どんな要素があると誉められがちか だから ◯どんな要素があると思わず買っちゃうか などなどなど… ワガママ放題言わせていただいたモノが、形になっています 働く女性の声を反映!こだわりがつまったアラフォーのためのお仕事服しかも今なら、そのお洋服が東急プラザ銀座 HINKA RINKAで試せます! 私も気になるアイテムを試着してみましたよー ランキングNo.1!着てみました。通販でお洋服を購入するって、サイズ感が不安で躊躇うんですが、こういうチャンスがあると、安心してポチれますね! と、言うわけで…ポチったアイテム、届いたら紹介させて頂きまーす ★忙し目な会社員の日常はInstagramで★美女組No.135 Lilyのブログ
  • マリソルオンラインで人気のミディアムヘアスタイルランキング月間TOP10を発表※集計期間:2019年4月23日(火)~5月20日(月)【ミディアムヘアスタイル1位】動きがあるのに品もある絶妙くびれミディアム【40代のミディアムヘア】★記事はこちら【ミディアムヘアスタイル2位】いろんな表情を生み出す長めニュアンス前髪をポイントに【40代のミディアムヘア】 ★記事はこちら【ミディアムヘアスタイル3位】おしゃれな空気感をまとえる切りっぱなし風ミディアム【40代のミディアムヘア】★記事はこちら【ミディアムヘアスタイル4位】ウルフの女っぷりを上げているのはアンニュイな前髪と柔らかな毛流れ【40代のミディアムヘア】 ★記事はこちら【ミディアムヘアスタイル5位】パーマスタイルが教えてくれた、今の自分にしっくりくる髪と服【40代のミディアムヘア】 ★記事はこちら【ミディアムヘアスタイル6位】大人っぽさとカジュアルさを融合するパーマを取り入れた弾力スタイル【40代のミディアムヘア】 ★記事はこちら【ミディアムヘアスタイル7位】ソフトウルフ×外ハネ、短め前髪、 3トレンドを大人っぽく取り入れて【40代のミディアムヘア】 ★記事はこちら【ミディアムヘアスタイル8位】パーマなし派でも華やか度UPのアクティブミディアム【40代のミディアムヘア】★記事はこちら【ミディアムヘアスタイル9位】抜け感のあるゆるやかな動きがミディアムにこなれ感をプラス【40代のミディアムヘア】★記事はこちら【ヘアスタイル10位】広がる髪をボリュームダウンできる重×ふわミディアム【40代のミディアムヘア】★記事はこちら
  • しかもかぶりにくい。でもちゃんとおしゃれな安心のプチプラ。悩んだらここへGO!今年のカンヌ映画祭。思わず見てしまうのは、ニース空港に続々と到着した女優さんたちの私服です。いち早く伝えてくれる現地フランスのファッションサイトを見ていたら、「ジャケパン」が多いなと思いました。特に目を引いたのは21歳の「エル・ファニング」。ナチュラルカラーのメンズライクなジャケパンスタイルに合わせたフレンチ配色がかわいすぎて、ちょっとホレました♡ (参照サイト「GRAZIA(Cannes 2019)」) で、すぐ真似をする。今持っているアイテムでも色さえ合わせればそれらしい雰囲気は作れます。プチプラ多めでも!彼女はシャツだったけれど、わたしは合わせやすいTシャツで応用。スタイルのポイント「赤いウエストポーチ」は持っていないので、探したらありました!普通のポーチですが100均に(笑)このコーデだったら、ついついベーシックカラーのバッグを合わせるところですが、赤いポーチを入れるところがさすが。インナーのブルーと合わせると「トリコロール」感が出てフレンチテイストに変身。100均でもじゅうぶんかわいいぞ!前置きが長くなりましたが、今日ご紹介するアイテムもカンヌに合わせてちょっとリゾートっぽくなる、とても素敵なデザインなんですよ。わたしの秘蔵のプチプラ「SENSE OF PLACE(センスオブプレイス)」をご紹介します★このブランドの基本は「ベーシック」。お仕事服からプライベートまで、オンオフまとめて欲しいものがワンサカ見つかります。なぜなら、ここは「URBAN RESEARCH(アーバンリサーチ)」系のプチプラなので、色もデザインもシンプル。アラフォーが着やすいものがゴロゴロと見つかります。 それに、大手プチプラより断然かぶりにくいのも魅力的。デザイナーさんとのコラボ商品や、デザインにエッジが効いたものが多いので、かぶりやすいベーシックなものはここで選ぶことも多いです。 最近「これは!!」と飛びついたのはこの3点。トップスとサンダルの色違い2点です。見た時にも「かわいい!」と思いましたが、買ったあとに更に「大当たり」と思いました。サラサラした薄い透け感のあるリブニットのチュニックです。最初は「何を合わせればいいんだろ?」とホワイトデニムくらいしか思い浮かばなかったのですが、買ってみたら意外に何でも合わせやすく、今大活躍している1枚です。「チュニック」と聞くと反射的に「老け見え」の不安がよぎります(涙)。でも、濃いダークブラウンとリブ編みの組み合わせが大人っぽいリゾートの雰囲気でまったくそんなことはありません。前は太もも半分までカバーし、後ろはより長くお尻までスッポリ。完全なる体型カバーにも関わらず重たく見えないのは、サイドにスリットが長く入っているおかげです(着画をご参照下さい)。ノースリーブに見えますが、着てみると半袖のように袖が下がってくるので露出もほどほどで安心。ダークブラウンは、大人が選ぶ色としてハズレが少ないのでよく買う色のひとつ。特に夏はスタイルに深みがプラスされて高見えになります。これに合わせるボトムスは、意外にもロングスカートやパンツにデニムなど、バランス的に何でも合ってしまうのでとても便利! そして一緒に買ったペタンコのサンダル↓抜け感を出すために、夏は絶対に欲しいシンプルなクロスベルトデザインです。色がたくさんあって選べず、ベーシックの黒とメタリックのシルバーを2点買いました(ゴールドもかわいかった)。まぁ、この価格ですからね!シルバーのサンダルにはシルバーのポシェットを合わせて楽しんでいます。メタリックが1点でも入ると、スタイルが涼しげで一気に夏らしくなりますよね。ダークカラーの長めのトップスなので重たく見えないように、足元はペタンコシンプルなサンダルでバランスを取れば大丈夫!【土曜日】スカートに重ねたダークカラーコーデ↑夏は重くなりがちな「こげ茶×ブラック」の組み合わせですが、トップスの透け感ある生地と、スカートは小花柄のサラサラ素材で回避。足元のシンプルなサンダルでさらに軽い雰囲気を出します。小物もストロー素材で夏らしく。 【日曜日】ダークブラウン×ピンクのフェミニンパンツコーデ↑ピンクにも相性抜群のブラウン。ペールピンクでパンツでも少しフェミニンな雰囲気になります。サンダルとバッグをシルバーで合わせて夏らしさをプラス。このパンツは「VIS」のプチプラですが5年くらい履いているロングランです! ↓フレアデニムにもバランスがよく合います。サンダルは黒でもシルバーでもどちらも確実にキマる!サイドのなが~いスリットがチュニックの重苦しさをなくしてスッキリ!足長効果もありそうです♪このサンダル、シンプルで横から見てもかわいい♡いいな~カンヌ♡…なんてニヤニヤしていたら、長い連休が終わったばかりだった(泣)。次は夏休みか。 服だけでもカンヌっぽくして、気分をアゲでいきたいと思ってます♪▶SENSE OF PLACE(センスオブプレイス)「リブニットチュニック」の詳細はこちらをチェック▶SENSE OF PLACE(センスオブプレイス)「クロスベルトトングフラットサンダル」の詳細はこちらをチェック………………………………………………………………………………………………… ★オマケのプチプラVol.24★ 「PLST(プラステ)イヤリング(1,990円)」 夏になるとお店にたくさん並ぶマーブルデザインのアクセサリー。今年もかわいいものがたくさん目に入ります。以前はピアスのほうが種類が多かったのですが、最近はイヤリングもがんばってくれていて、選べる幅がとても増えたのがうれしいです♪ 夏のシーズンアクセサリーなので、価格も毎年プチプラが希望。そのほうが迷わず大胆なデザインを思い切り楽しめます!今年はプラステで素敵なものを見つけました☆縦は5.5cmほどの大ぶりなデザイン。夏にはこれくらいのほうがパンチが効いていてアクセントになります。同じマーブルでも色味によって似合う服も変わってくるので、ニュアンス違いでいくつか持っています↓ 300円ショップの「クゥクゥ」でもとてもかわいいものを見つけました。300円で信じられない素敵なものがみつかるので、大好きなプチプラです♡耳元にマーブルがあるだけで、シンプルなTシャツでも夏らしさがググっとUP。この夏も元気に耳出して、女っぷりを上げていきましょう♪▶PLST(プラステ)「マーブルイヤリング」の詳細はこちらをチェック 美女組 Akane 元国内線C/A。フランス留学中にアルバイト生活でプチプラファッションに目覚め、現地でリアルな着こなしを見て学ぶ。40代が最大限おしゃれに見えるプチプラアイテムを日々発掘中。小学生2児の母。
  • どんなボトムとの合わせやすい汎用性の高さに加え、着こなしをリッチに見せてくれる色。そんなブラウン系サンダルがこの夏きっと頼れる存在に。履き心地も美脚見えも大満足の3足をピックアップ。dansko サシャ歩きやすくデザイン性も高い、コンフォートシューズの決定版上質レザーを使った高級感のあるデザイン。足にフィットして衝撃を吸収する快適な履き心地も備える。マジックテープつきで簡単に着脱できるのも魅力。防菌消臭加工の素材を使用し、軽量で安定性もある。歩きやすく、ストレスフリーの一足。 dansko サシャ ¥23,000+税>>FABIO RUSCONI×éclat スカーフ柄リボンつきフラットサンダルトレンド上手になれるスカーフ柄を足もとで投入スカーフ柄テキスタイルは、レトロムードな今季のトレンド。フラットで歩きやすいのはもちろん、横幅広めなトゥのフォルムや、足なじみのいいスエード素材のアッパーも毎日履きたくなる理由。 FABIO RUSCONI×éclat スカーフ柄リボンつきフラットサンダル ¥26,000+税>>PELLICO SUNNY×éclat アンクルベルトサンダルPELLICO SUNNY×éclat アンクルベルトサンダル ¥27,500+税>>おしゃれと安定感を兼ね備えた大人サンダルストラップをワンタッチで着脱できる仕様はエクラだけ! おしゃれ&安定感あるスクエアヒールにも注目。深みのあるスエード素材で着こなしをリッチな印象に変えてくれる。
  • インしなくてもバランスよく、すっきり細見えがかなう「短めすそリブニット」を、パンツ&スカートで着回し!短めすそリブニット\これを着回し!/一枚でメリハリが生まれる太めのすそリブ。ニット¥26,000/essence of ANAYI(ジョン スメドレー フォー アナイ)PANTS で着回し! 太めのリブがウエストをマークして自然とメリハリシルエットにすその太いリブがウエストをきゅっとマークするので、ウエストインしなくても自然とメリハリが。胸まわりはゆとりがあり、全体的にタイトすぎないのもまた合わせやすい。シンプルなパンツでもしゃれた印象に決まる便利な一枚。コットン100%。ニット¥26,000/essence of ANAYI(ジョン スメドレー フォー アナイ) パンツ¥36,000/ルック(フィラージュ) バッグ¥44,000/フラッパーズ(ウェルデン) ネックレス¥26,000/ギャルリー・ヴィー 丸の内店(クレッシオーニ) メガネ¥48,000/アイヴァン 7285 トウキョウ(アイヴァン 7285)SKIRTで着回し! 短め丈なので、ボリュームのあるスカートでもすっきり腰骨より上でとまる短め丈なので、ボリューミーなフレアスカートでアウトして着ても、重心が下がらずバランスよく着こなせる。袖口もリブなので二の腕部分に余裕が生まれ、さりげなく細見えがかなうのもうれしいポイント。ニット¥26,000/essence of ANAYI(ジョン スメドレー フォー アナイ) スカート¥34,000/フラッパーズ(エンリカ) バッグ¥57,000/アルアバイル(ア・バケーション) サンダル¥55,000/ウィム ガゼット青山店(ペリーコ) ピアス¥82,000/マリハ伊勢丹新宿本店(マリハ) リング¥3,400/ティアラ(ランドシヌール) 【Marisol6月号2019年】撮影/菊地 哲(MUM/人物) 魚地武大(TENT/物) ヘア&メイク/佐藤エイコ(ilumini.) スタイリスト/松村純子 モデル/五明祐子 撮影協力/東京造形大学
  • 教えて、高野さん! 今年のシャツを着るヒント定番でありつつ、トレンドにもなった今年のシャツ。「シャツ=どんな時でも頼りになる」からこそ、その着こなしや知識にバリエができたら……毎日のコーデがぐんと新しく、楽しいものになる! シャツ好きスタイリスト・高野麻子さんが、そのヒントを教えてくれました♡《1》スタンドカラーのシャツは必ず1枚持っておく“着るだけでトレンド”をものにできる、今シーズンのイチ押し! シャツ×スカートの定番コーデも、スタンドカラーに頼れば洗練された“抜けたきれいめ”感が。昨年までのような抜き衿ではなく、今年はボタンを上まで留めるのがポイント。ストンと落ちるシルエットでコーデ全体をスッキリ見せる効果が。シャツ(メンズ)¥23000/HEMT PR(ジョン メイソン スミス) スカート¥8900/ノーク ピアス¥13000/ディス《2》バックコンシャスなシャツを潔く着てみるシャツの爽やかさに甘えれば、女っぽさだって存分に楽しめる♡ 隙間から肌見せ、大きなリボン。いつもなら照れくさくなりそうな甘さの要素も、シャツならむしろクリーンな女っぽさにつながる。シャツ¥13000/ジオン商事(ティテ イン ザ ストア) イヤリング¥3800/サンポークリエイト(mimi33)《3》白じゃなくて、ベージュか水色定番は白、という概念は一度捨てて。“一歩先”のチョイスはこの2色!(右)ボトムもカラーものが多い今季。シャツも色を選ぶことで、メリハリがつきすぎず好バランスに。きれい色ともベーシックカラーとも相性がいい水色がオススメ。(メンズ)¥27000/ビショップ(アンフィル)(左)モノトーンやトレンドのアースカラーのボトムには、よりコーデ全体がサマになるベージュを。(メンズ)¥23800/スタジオ ファブワーク(アンバー)《4》ストライプなら色をもっと楽しめる!きれいな色のトレンドを、さらりと好印象に着こなせる。ストライプがくれる抜け感のおかげで、どんな色も自然になじむ♬(右)「爽やかさの中にちょっと大人な知的さ」はパープルのストライプで叶う。(メンズ)¥26000/メイデン・カンパニー(インディビジュアライズド シャツ) (左)ハッピー感あるイエロー、細めピッチのストライプなら端正さもプラスされてお得な気分。¥13800/ビショップ(ジムフレックス)《5》誰でもこなれるリネンの開衿シャツ初めてのリネンシャツなら、考えなくてもサマになる一枚を! インナーとの合わせを気にせず、着るだけでキマる、なんて最高じゃない?シャツ¥1490/ジーユー スカート¥9000/ユー バイ スピック&スパン ルミネ新宿店 バッグ¥115000/TOMORROWLAND(WANDLER) ピアス¥1925/サードオフィス(ROOM) バングル¥21800/ガス ビジュー 青山《6》クレリックシャツを新しいシルエットでクラシカルなシャツをゆるく着てみる。たちまち生まれる大人の余裕♡ 上品、きっちり、なイメージのクレリックシャツはぴったりさせず、少しゆるめのサイズで着てみるべし。このシャツが持つ品のよさを踏まえたうえでのゆるさは、肩の力の抜けた知的さを与えてくれる。¥23000/TICCA《7》アイロンいらずなシャツ、ありますちょっとしたひと手間さえ面倒な日はあるから。忙しい朝の救世主を、クローゼットに一枚。洗って干すだけでOK! 日中もしわがつきにくく一石二鳥。¥2990/キャン(ルノンキュール)《8》トレンドカラーもリネンなら照れずに着られる媚びない強い色は、シャキッと着るよりリネンの抜け感くらいがちょうどいい。着こなせるか自信が持てなかった色も、リネンのやわらかさが自然となじませてくれる。シャツ¥2990/アース ミュージック&エコロジー 東京ソラマチ ピアス¥2900/AKTE《9》アースカラーのシャツをサファリジャケット風に今、シャツをはおって着るなら厚手のものをこんなふうに。“いいカジュアル”ってこういうこと!シャツ¥35000(参考価格)/アマン(フィナモレ) Tシャツ¥8900/マーコート デザインアイ 銀座店(ミディウミソリッド) パンツ¥19000/エドウイン・カスタマーサービス(エドウイン) バッグ¥22000/TOMORROWLAND(アーロン) イヤリング¥1600/サンポークリエイト(アネモネ) バングル¥25200/ガス ビジュー 青山 ♡6月号の試し読み・電子版の購入はこちら♡ 撮影/神戸健太郎 ヘア&メイク/野口由佳(ROI) モデル/唐田えりか(モア専属) スタイリスト/高野麻子 撮影協力/アワビーズ TITLES
  • スリミングは楽して続けられるのがベスト。塗るだけで引き締まった肌が手に入る通称“ピンクのオイル”に新しいファミリーが仲間入り。これで、失ったくびれも取り戻せるかも!大人気のロルロゼ ブリリアント ボディオイル(100mL ¥5000)。キー成分は、カフェインの8倍もの脂肪分解効果があると言われるピンクペッパー。さらに、ボディの若返りにもひと役買うローズヒップオイルや、同じく引き締めや血行促進に定評あるブラックペッパーエキスも配合。肌にハリを与えながらすっきりと引き締まった肌へと導いてくれるスリミング効果だけではなく、エイジングケアとしても頼もしい成分がギュッと詰まっています。 塗るだけで簡単に続けられることもあり、すっかり不動のロングセラーとなったこの“ピンクのオイル”に6月12日(水)、効果をさらにボトムアップする新たなファミリーが加わります。それが写真の左側、ロルロゼ オイルイン アイスジェル(100mL ¥4400)。こちらももちろん、ボディオイルと同じくピンクペッパー&ブラックペッパーのエキス配合。これからの季節にうれしい涼感たっぷりのボディケアです。パッケージがまた賢いんです。なんとこんな冷却ローラーつき。気になる部分に適量をダイレクトに、しかもマッサージ効果を与えつつ塗布できます。このローラーのひんやり感だけでも気持ちいいんですが、メントールやミントウォーターが配合されているので、肌に滑らせるだけでスッキリしゃっきり! 冷蔵庫で冷やして使うと一気にマイナス6度ほど肌の表面温度を下げてくれるというデータもあるので、夏のお風呂あがりのボディケアにもぴったり(いったん冷やした反動で代謝も上がるし!)。このシリーズは香りも甘すぎないので、ムシムシするこれからのシーズンも楽しく使えると思います。というわけで、ますます強力な布陣となった“ロルロゼ”シリーズ。手前右の赤いチューブは既存品のウォッシュスクラブなのですが、こちらも6月12日(水)にピンクペッパー配合量2倍のロルロゼ エンリッチ オイルイン ウォッシュスクラブ(150mL ¥2900)へと進化します。これもまた、スクラブがきめ細やかでアラフォーの肌にも優しい逸品。しかもジェル状から泡へと変化する2WAYなので週2〜3回、いつものボディウォッシュと置き換えるだけでOK。 例えば、このスクラブを使って下準備、お風呂上りにアイスジェルでひんやり引き締め、とどめにボディオイルでもう一度あたためて……と、3ステップケアで仕上げれば温→冷→温の刺激で代謝もみるみるアップ。ますますピンクペッパーが効果を発揮してセルライト撲滅、もたついたウエストにくびれが戻るのも夢じゃないかも。この他にも、ロルロゼシリーズにはむくみケアにぴったりのレッグケアなどもラインアップしているので、ぜひ自分の悩みに合ったアイテムから手にとってみてくださいね。●「メルヴィータ」公式サイトはこちら WEB美容エディター 原田千裕 ちょっとやそっとじゃ揺るがないのが自慢だった鋼鉄の肌に明らかな陰りが……ということで、アンチエイジングにフルスロットル中! そんな日々の中でキャッチした、アラフォー向けの“マーヴェラス”な美容トピックスをシェア。コスメも男性もお酒も“ディープで濃いめ”が好み。 イラスト/ユリコフ・カワヒロ
  • 気付けば週3白コーデ。白の力は最強です。Marisol6月号、初夏のアラフォーには白の力が必要です! もうご覧になって頂けましたか? 爽やかさ、女らしさ、おしゃれ感。 すべてをこの色が叶えてくれる! 本当にそうですよね。 「白」を着たときのフレッシュ感、爽やかさ、女らしさは、気分を上げてくれます。 なるべく汚さないように気をつけるから自然と所作も丁寧になっているような。 レフ板効果も嬉しいです。 最近は気付けば週3、白コーデです。 友人とドライブの日 MICA&DEALのブラウス友人とランチの日。ZARAのBIG白シャツ仕事後の買い出しの日。spick&spanのリネンロングスカートどれも今年買ったものではないのですが、何年着ても私の中で飽きないのがこの白アイテム。(伸縮性、適度なハリがあって着心地が良い点も◎) 何年着ていても着るたびに気持ちが上がります。 そんな意味でも、白の力ってすごいなと実感しています。 ただ、白を着る上で気になるのは、やはり"汚れ"ですよね。 そこで、Marisol6月号に、気になるアイテムが載っています! 白の清潔感をキープするアイテム スタイリストが愛用する「シミ抜きの超名品」ザゥトマン‼︎ザゥトマン miniわたしも早速買ってみました! 食べこぼし、口紅、ファンデ、水性・油性汚れなど。 天然原料を使い、シルクからデニムまで幅広く使えるそうです。 このサイズ感、ポーチに入れておくだけで、出先でも、ささっと使えてかなり安心。また、何年も前から愛用しているのが「ウタマロせっけん」。 白を気楽に着たいから、 汚れたら落とせば良い!という感覚でこの石けんも頼りにしています。 この石けんに出会ってから、子供にも白の洋服を着せれるようになりました。 体操服の土汚れにも、頼りになるウタマロ石けん。これから来る梅雨の時期。 白の力を借りて、気分をあげていきたいと思います。 今日も最後まで読んで頂きありがとうございました。美女組No.164 kanaのブログ
関連キーワード

RECOMMEND