はくだけで女らしさが増す!パンツコーデ人気ランキングTOP20を発表!

Marisol ONLINE
ファッション ワンピース×パンツコーデ

1/20

ファッション ブラウス×パンツコーデ

2/20

ファッション グレーシャツ×白パンツコーデ

3/20

ファッション トレンチコート×パンツコーデ

4/20

ファッション コート×白パンツコーデ

5/20

ファッション シャツ×デニムパンツコーデ

6/20

ファッション ニット×黒パンツコーデ

7/20

ファッション トレンチコート×ピンクパンツコーデ

8/20

ファッション トレンチコート×グリーンパンツコーデ

9/20

ファッション ニット×ワイドパンツコーデ

10/20

ファッション ニット×パンツコーデ

11/20

ファッション シャツ×パンツコーデ

12/20

ファッション コート×パンツコーデ

13/20

ファッション ロングカーディガン×デニムパンツコーデ

14/20

ファッション チェック柄コート×パンツコーデ

15/20

ファッション ベージュブラウス×パンツコーデ

16/20

ファッション ニット×黒パンツコーデ

17/20

ファッション チェック柄ストール×デニムパンツコーデ

18/20

ファッション ケープコート×パンツコーデ

19/20

ファッション ボウタイブラウス×パンツコーデ

20/20

【パンツコーデ20位】

ワンピース×パンツのレイヤードスタイルでカジュアルなコーデ。そしてネイビーパンツを選べばどんなに主張の強いカラーワンピースでも、シックに仕上げてくれるので重宝。

パンツ¥29,000/リンク・セオリー・ジャパン(セオリーリュクス) ワンピース¥34,000/オーラリー ストール¥24,500/トラディショナル ウェザーウェア 青山ウィメンズ店(トラディショナル ウェザーウェア) イヤリング¥16,000/マルティニーク ルコント ルミネ新宿店(アントン ヒュニス) バッグ¥35,000/ティーアンドエル(トフ アンド ロードストーン) 靴¥46,000/ゲストリスト(ルチェンティ)

【パンツコーデ19位】

シルバーパールやキラキラバッグの輝きがカジュアルコーデをブラッシュアップ。長めの二連ネックレスも、ネイビーニットの上に連なれば、定番ニット×チノワイドパンツのベーシックコーデでもクールな輝きを放ってくれる。

ニット¥29,000/リーミルズ エージェンシー(ジョンスメドレー) ネックレス¥250,000/ロンハーマン(タナーズ インディアン アーツ) パンツ¥30,000/アングローバル(イレーヴ) バッグ¥13,800/ショールーム セッション(ヤーキ) 靴¥67,000/エイチ ビューティ&ユース(ポールアンドリュー)

【パンツコーデ18位】

センタープレス入りのきれいめタックパンツに、起毛コットンのビッグシャツを合わせて、大人ならではのフェミニンカジュアルを完成させて。秋冬に白の分量が増えるとそれだけリッチ感も相まって、よりいい女に見えてくるはず。

パンツ¥31,000/フレームワーク ルミネ新宿店(インコテックス) シャツ¥33,000(参考価格)/アマン(フィナモレ) 帽子¥17,000/RHC ロンハーマン(ハットアタック) ピアス¥13,800/マルティニーク日本橋(ルーカス ジャック) ストール¥40,000/ヴェルメイユ パー イエナ 銀座店(ドゥーズ グロワール) バッグ¥159,000/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン) 靴¥40,000/ザ・グランドインク(ロランス)

【パンツコーデ17位】

オーバーサイズのステンカラーコート×ハウンドトゥースチェックのワイドなスラックスにきかせたのは、サフランイエローのタートルニット。落ち着いたベージュトーン×イエローはクラシックな装いに今年らしさを与えてくれる。

ニット¥23,000/八木通商(ルトロワ) コート¥145,000/マディソンブルー パンツ¥38,000/オーラリー 帽子¥16,500/RHC ロンハーマン(ブリクストン) ピアス¥10,000/エリオポール代官山(ドミニク ドゥネーヴ) バッグ¥45,000/コード(ヴァジック) 靴¥46,000/ゲストリスト(ルチェンティ)

【パンツコーデ16位】

このコート一枚羽織るだけで、たちまちシンプルなパンツコーデがランクアップしたかのように見違える。コート自体の魅力もあるけれど、アラフォーが着るなら、ちょっとした袖のまくり方にもセンスがちらり。

コート(共布ベルトつき)¥98,000/オーラリー ニット¥22,000/デミルクス ビームス 新宿(バトナー) パンツ¥30,000/アングローバル(イレーヴ) ピアス¥55,000/TOMORROWLAND(アグメス) バッグ¥150,000(ハウント代官山/ザンチェッティ)・靴¥46,000(ルチェンティ)/ゲストリスト

【パンツコーデ15位】

しっかりとしたつくりのツイード素材シャツは軽めのジャケット感覚で使えそうな一枚。素材も形もメンズライクなので、濃色よりも淡色のデニムを合わせてカジュアルダウンしてみると、意外と女らしく着こなせる。

シャツ¥61,000・デニム¥39,000(ともにマディソンブルー)・ショルダーバッグ¥68,000(ジェローム ドレフュス)・パンプス¥29,000(チェンバー)/SHOP Marisol

【パンツコーデ14位】

オフィスコーデにクリスマスカラーを意識したクラシカルな柄スカーフやグリーンパンプスの小物使いで、シンプルなモノトーンコーデに表情をつけてシルエットをゆるっとさせるだけで、断然今年らしい着こなしに。

タートルニット¥11,000/ゲストリスト(ステートオブマインド) パンツ¥22,000/マルティニーク ルコント ルミネ有楽町店(マルティニーク)スカーフ¥7,800/フラッパーズ(マニプリ) バッグ¥90,000/アマン(ザネラート) 時¥1,550,000/セイコーウオッチ(グランドセイコー) パンプス¥44,000/フラッパーズ(ネブローニ)

【パンツコーデ13位】

脱ぎ着しやすくON、OFFどちらも使えるトレンチコートが大活躍。お地味な色味にならないように、とはいえ秋なので彩度をおさえたカラーパンツと素材のまろやかさを合わせてみる。

パンツ¥18,000/デ・プレ 丸の内店(デ・プレ) トレンチコート¥79,000/トラディショナル ウェザーウェア 青山ウィメンズ店(トラディショナル ウェザーウェア) タートルニット¥23,000/八木通商(ルトロワ) サングラス¥19,000/ロンハーマン スカーフ¥39,000/ヴァルカナイズ・ロンドン(ジェーン・カー) バッグ¥158,000/グローブ・トロッター 銀座(グローブ・トロッター) 靴¥52,000/アマン(ペリーコ)

【パンツコーデ12位】

簡単に組み合わせられるタートルニット×パンツといった定番コーデにトレンチコートを羽織って保温は完璧。全体をダークトーンでまとめていても、ディープグリーンを差し込めば、お地味にならずに着こなせる。

パンツ¥20,000(ヴェルメイユ パー イエナ)・ブレスレット¥29,000(ラバー)/ヴェルメイユ パー イエナ 銀座店 トレンチコート¥76,000/エリオポール代官山(エリオポール) タートルニット¥26,000/レリタージュ  マルティニーク(レリタージュ マルティニーク) ストール¥52,000/ヴァルカナイズ・ロンドン(ジョシュア エリス) バッグ¥132,000/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン) 靴¥37,000/ザ・グランドインク(ロランス)

【パンツコーデ11位】

今季アップデートしたハリのあるチノ素材のワイドパンツは、すその折り返しデザインにより筒状のシルエットになっており、ぐっとフレッシュな雰囲気に。こんなデザイン性の高いパンツがあれば、シンプルなニットを合わせるだけで簡単におしゃれな印象に。

ニット¥28,000(スローン)・パンツ¥33,000(チノ)・2WAYレザーバッグ¥32,000(アルソリト)・深Vパンプス¥28,000(ファビオ ルスコーニ)/SHOP Marisol

【パンツコーデ10位】

全身をダークトーンでまとめつつも地味にならずに洗練してみせるには黒×グレーのシックな装いには発色のよいブルーのパンプスで一点ポイントをつくること。カーディガンを羽織ものとしてではなく、ボタンを8割留めて単体トップスとしてつかうテクニックも。

カーディガン(ジョン スメドレー)¥33,000・パンプス(ペリーコ)¥46,000/ビームス ハウス 丸の内 パンツ(マルティニーク)¥22,000・イヤリング(アントン ヒュニス)¥16,000/マルティニーク ルコント ルミネ有楽町店(マルティニーク) バッグ¥45,000/アマン(ぺリーコ) バングル¥11,600/サイクロ 

【パンツコーデ9位】

全身レオパード柄だとさすがにオフィスでは浮いてしまうけれど、ほんの少しだけアクセントとして効かせれば一気にしゃれ感が出てくるもの。よく見たら細ベルトが豹!という感じがネイビーパンツに上品な遊び心を加えてくれて、ブルーシャツとの着こなしも真面目すぎずに女らしく仕上がる。

パンツ¥29,000/リンク・セオリー・ジャパン(セオリーリュクス) ベルト¥16,500/アッシュ・スタンダード アトレ恵比寿店(メゾン ボワネ) ニット¥29,000/スローン シャツ¥33,000(参考価格)/アマン(フィナモレ) パールネックレス¥620,000/ミキモト バッグ¥34,500/CPR トウキョウ(フリン) 靴¥15,500/オデット エ オディール 新宿店(オデット エ オディール)

【パンツコーデ8位】

日中はそれほどコートの必要性はないけれど、夜は冷えてくるのでさっと羽織れるシンプルなノーカラーコートをチョイス。しかも顔周りがすっきりしているデザインなので、小顔に見えるというメリットも。

コート¥29,000・リブニット¥12,000・コスミカルウォームテーパードパンツ¥16,500(すべてエムセブンデイズ)・ショルダーバッグ¥47,000(ペリーコ)・ワンストラップシューズ¥24,000(ファビオ ルスコーニ)/SHOP Marisol

【パンツコーデ7位】

ノースリーブニットの上にワンピースをガウン感覚でレイヤードした着こなしで。ほんのりダメージデニムには上質素材と知的ベージュが大人っぽく仕上げてくれる。

ワンピース¥44,000/オーラリー パンツ¥39,000/ロンハーマン(リダン) ニット¥26,000/ジャンポールノット 青山店(ジャンポールノット) 靴¥68,000/ヴェルメイユ パー イエナ 銀座店(ネブローニ) バッグ¥140,000/マルティニーク ルコント ルミネ新宿店(ザンケッティ) 帽子¥110,000/ジャーナル スタンダード レサージュ 青山店(クライド)

【パンツコーデ6位】

女性らしく今どき感のあるドロップショルダーのコートは、赤をきかせたマニッシュなチェック柄が印象的。合わせるぺたんこ靴にはこのコートの色から拾った赤で。ボリューム感のあるシルエットなので、コートの中はすっきりとパンツも細身タイプを選んでバランスよく仕上げれば、大人のデートスタイルが完成!

コート¥78,000(ティッカ)・レギンスパンツ¥13,000・シルクウールリブニット¥12,000・チベットラムファーつきバスケット¥19,000(すべてエムセブンデイズ)・バレエシューズ¥22,000(ファビオ ルスコーニ)/SHOP Marisol

【パンツコーデ5位】

ライトベージュやアイボリーといった淡くまろやかなカラートーンで、優しくしなやかな印象に。そして靴だけはダークカラーでスタイリングをきゅきゅっと引き締めておく。エレガントなお仕事スタイルの完成!

前後2Way浅Vネックブラウス¥12,000・コスミカルウォームテーパードパンツ¥16,500(エムセブンデイズ)・ファー巾着つきショルダーバッグ¥35,000(オルセット)・アーモンドトゥチャンキーヒールパンプス¥28,000(チェンバー)/SHOP Marisol

【パンツコーデ4位】

ただ組み合わせるだけのワンツーコーデ。深めウエストの黒パンツに合わせるニットは、シンプルだけれどほんの少しだけポイントがあるものをチョイス。例えば肩のゴールドボタンや首まわりがきれいに見える横に広いラウンドネックが、何げないスタイリングをぐっとおしゃれに。

ニット¥12,000・ハイパーストレッチレギンスパンツ¥13,000(エムセブンデイズ)・バッグ¥41,000(トフ&ロードストーン)・バックルつきフラットシューズ¥25,000(カルツァイウォーリ フィオレンティーニ)/SHOP Marisol

【パンツコーデ3位】

大きめのチェック柄ストールで体温を調整しつつ、見た目的にもダークトーンコーデにメリハリをだしてみる。平日はお仕事があるからなかなか履けないデニムもブラックを選んで、黒パンツのように気軽に楽しんで。

ニット¥29,000/リーミルズ エージェンシー(ジョンスメドレー) デニム¥19,000/ゲストリスト(レッドカード) ストール¥24,500/トラディショナル ウェザーウェア 青山ウィメンズ店(トラディショナル ウェザーウェア) ベルト¥42,000/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン) ピアス¥6,500/サイクロ バッグ¥14,000/フラッパーズ(マルシェ) ショートブーツ¥118,000/ストラスブルゴ(ニナ リッチ)

【パンツコーデ2位】

一枚で女らしい存在感抜群の、ベージュのケープコート。上半身は柔らかなトーンでまとめつつ、ネイビーパンツを投入すれば、ボリューム的にもトーン的にも引き締まり、洗練された仕上がりに。小物はブラウンで統一し、レディにまとめて。

パンツ¥29,000/リンク・セオリー・ジャパン(セオリーリュクス) ケープコート¥135,000/マディソンブルー ニット¥42,000/ストラスブルゴ(クルチアーニ) フープピアス¥19,000/アルアバイル(ラウラ・ロンバルディ) バングル¥5,900/サイクロ バッグ¥168,000/J&M デヴィッドソン 青山店 靴¥46,000/フラッパーズ(ネブローニ)

【パンツコーデ1位】

とろみのあるボウタイ風ブラウスは、仕事服としてのきちんと感をキープしつつ女性らしさをきわだたせてくれるから、会食のようなちょっと改まった席におすすめ。パンツのフロントデザインを生かして、ブラウスはインしてすっきりと着こなして。

ブラウス¥9,900・コスミカルウォームテーパードパンツ¥16,500(エムセブンデイズ)・バッグ¥42,000(ペリーコ)・バレエシューズ¥22,000(ファビオ ルスコーニ)/SHOP Marisol

10月10日~11月11日集計

■2018年秋冬のファッショントレンド情報もチェック
高いものやベーシックなものだけが名品にあらず!集英社No.1スタイリストの村山佳世子さんに、お気に入りの「隠れた名品たち」を教えてもらいました。
※掲載商品は完売している場合があります
関連記事
  • 12/8(土)〜12/14(金)までの「明日のコーデ、どうする?」をまとめてお届け!12月8日(土)ダッフルコートを大人っぽく着るならやわらかい淡色を選ぶのが正解 12月9日(日)ラフなデニムジャケットを大人の女性が着こなすには上品ブラックで 12月10日(月)華麗なる白ニットワンピにはハンサム上品ジャケットで美シルエットに他の画像を見る
  • コーデが優しげな印象に仕上がる厚手のカーディガン。大人の女性は、肌ざわりのいい、思わず触れたくなるような質感のものを選んで。しゃれ感とリラックス感がかなうロングのカーディガンは、大人の休日コーデの主役にぴったり。「ロングカーデ」はnot薄手! 大人が着るべきはちょっと厚めふんわり女っぽいロングモヘア ついさわりたくなるふわふわ感がフェミニンなモヘアニット。さらにこの冬は、ロング丈とたっぷりした袖でゆとりある雰囲気に。ワンピースと合わせたちょっぴりルーズな着こなしも、ぐんと大人っぽく仕上がる。カーディガン¥24000/ハルミ ショールーム(ヴェニット) ワンピース¥39000/スピック&スパン ルミネ有楽町店(アルディー ノアール) チェーンネックレス¥28000・コインネックレス¥78000/ココシュニック バッグ¥26000/ウィム ガゼット ルミネ新宿店(アシーナ ニューヨーク)細めのリブはしっかり厚手が品よく決まる ハリのある編み地で体がきれいに見える。カーディガン¥38000/アングローバル(イレーヴ) カットソー¥20000/スリードッツ 青山店(スリードッツ) パンツ¥19000/プラステ(ジェイ ブランド) 帽子¥70000/ボルサリーノ ジャパン(ボルサリーノ) ネックレス¥38000/スタージュエリー表参道店(スタージュエリー) ストール¥13000/フラッパーズ(マニプリ) バッグ¥59000/アルアバイル(エレメ) 靴下¥700/タビオ(靴下屋) 靴¥8000/アーバンリサーチ 神南店(アーバンリサーチ)アウターとしても使えるベルトつきガウン風カーデ ガウンのようにざっくり着流せる一枚は、中にインナーダウンを仕込める余裕も。編み柄が醸すニットの温かみに頼って、思い切ってコート代わりにする日があってもいい。着こなしを締めてまとめてくれるネイビーなら、着膨れも気になりにくい。カーディガン¥39000/UTS PR(インスタントファンク) ダウン¥4990/ユニクロ パーカ¥14000/セオリー スカート¥26000/アナイ タイツ¥5800/ステッラ(ピエールマントゥー) 靴¥81000/ピエール アルディ 東京(ピエール アルディ)トレンド感高めなビビッドカラーもなじむアルパカニット コーディネートの主役になる肌映えのいいオレンジ。ちょっと派手色を選んでも"盛りすぎ”感が出ないのは、ニットの持つやわらかさがあってこそ。カーディガン¥56000/アマン(アンスクリア) カットソー¥12000/デミルクスビームス 新宿(ルミノア×デミルクス ビームス) パンツ¥32000/マッキントッシュ青山店(マッキントッシュ) ピアス¥36000/ココシュニック スカーフ¥7800/フラッパーズ(マニプリ) バッグ¥132000/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン)撮影/金谷章平 ヘア&メイク/笹本恭平〈ilumini.〉 スタイリスト/室井由美子 モデル/桐谷美玲 撮影協力/アワビーズ ※BAILA2019年1月号掲載
  • Marisol 美女組ブログから気になる記事をピックアップ! いつだって大好きなアイテム「スニーカー」。年中無休で使っているアイテムだと思いますが、冬のスニーカーは厚着になりがちな冬こそ大活躍なのです。美女組さんが選んだこの冬のスニーカーは?No.159 RUIさんオトナ女子もスニーカーを楽しむ! No.128 seikoさんスニーカーも白と黒!No.141 カキノキさんやっぱり、ハイテクスニーカーが好き!他の画像を見る
  • ブルーデニムよりもスマートで都会的、合わせるアイテムを選ばないから、この冬、デニムは断然黒の気分。いちばん簡単にこなれて見せるゆるニットとのコーディネートは、遊びたい日にも、きれいめな日にも、しっくりくる。冬カジュアルには「黒デニム」があれば!HYSTERIC GLAMOUR(ヒステリックグラマー) の黒デニム×黒ケーブル編みニット 黒の魅力を全身で楽しむスタイル。少量の色さしでチャーミングに 質感とシルエットにこだわるのが、全身黒を単調に見せない秘訣。重さのあるケーブル編みニットに合わせた黒デニムは、キレのいい細身シルエット、そして、ニットの風合いに負けないデニム本来のタフな風合いを生かした一本。赤ソックスとイエローバッグで鮮やか色を少量さし、黒を一躍キャッチーに。デニムパンツ¥22000/ヒステリックグラマー(ヒステリックス) ニット(メンズ)¥39000/ビショップ(アンフィル) 帽子¥6000(グリッロ)・靴下(3足セット)¥5800(ババコ)/デミルクス ビームス 新宿 ピアス¥187000・ブレスレット¥187000/TASAKI バッグ¥39000/アマン(ア ヴァケーション) 靴¥160000/ジョン ロブ ジャパン(ジョンロブ)ACNESTUDIOS(アクネ ストゥディオズ)の黒デニム×淡ピンクモヘアニット ふわふわピンクニットの甘さを大人にちょうどよく引き算 着る人を無条件にやさしくフェミニンに見せる、淡いピンクのモヘアニット。その魅力を引き立てつつも、大人は甘さ控えめを意識したい。失敗のないいちばんの近道は、×黒デニムで作る甘辛スタイル。ややハイウエストでノンウォッシュのスキニーデニムだから、黒パンツ感覚で合わせられて、カジュアルになりすぎない。デニムパンツ¥25000(アクネ ストゥディオズ ブロ コンスト)・ニット¥45000(アクネ ストゥディオズ)/アクネ ストゥディオズ アオヤマ ピアス¥34000・リング¥20000/ブランイリス エストネーション六本木ヒルズ店 バッグ¥19000/フラッパーズ(マルシェ) 靴¥69000/デミルクス ビームス 新宿(ペリーコ)MOTHER(マザー)の黒デニム×ボーダータートルニット ワザありデニムとボーダーでつくる鮮度の高いフレンチシック ひざ下まではすらりと細身、裾の切り替えでフレアに広がるシルエットが特徴的。新しい形のデニムも、万能シックな黒デニムなら取り入れやすいはず。ボーダーニットと赤小物で、フレンチな香りのトリコロールに仕上げて。デニムパンツ¥29000/サザビーリーグ(マザー) ニット¥5990/ザラ・ジャパン(ザラ) サングラス¥30000/アヤメ ピアス¥34000・リング各¥36000/ブランイリス エストネーション六本木ヒルズ店 バッグ¥40000(参考価格)/アマン(アンボワーズ) 靴¥32000/エストネーションLEVI’S®(リーバイス)の黒デニム×ベージュモヘアニット ニュアンスカラーの着こなしは黒スキニーが絶好の引き締め役 色も質感もやさしいベージュのニット。黒デニムとなら、ぼやけた印象にならずキリリと決まる。細身ながら伸縮性のある一本は、通勤にも最適。レオパード靴が、黒とベージュをつなぐアクセントに。デニムパンツ¥12000/リーバイ・ストラウス ジャパン(リーバイスⓇ) ニット¥42000/グラフペーパー ジャケット¥89000/アマン(アンスクリア) メガネ¥52000/グローブスペックスエージェント(アーレム) ピアス(ピン)¥11000・(チャーム)¥21000/ジョリー&コー(イディアライト) リング¥18000/デミルクス ビームス 新宿(グリン) バッグ¥16000(メゾン ヴァンサン)・靴¥53000(ネブローニ)/フラッパーズDIESEL(ディーゼル)の黒デニム×オフ白ゆるタートル シャツの重ね着もクリーンなだけじゃないこなれ感を演出 ゆったり白タートルにストライプシャツを重ね、パリッと顔映え度アップ。はきこんだようなシワ感など丁寧な加工を施した本格派デニムで、優等生にならないカジュアル上手な印象にシフト。デニムパンツ¥24000/ディーゼル ジャパン(ディーゼル) ニット¥39000(チノ×デミルクス ビームス)・バッグ¥23000(ジャンニノターロ)・ストール¥62000(ジョンストンズ×デミルクス ビームス)/デミルクス ビームス 新宿 シャツ¥25000/グラフペーパー ピアス¥21000/ジョリー&コー(イディアライト) 靴¥48000/フラッパーズ(ネブローニ)ROLLA’S (ローラス)の黒デニム×グレーチュニックニット チュニックにレギンス感覚で。’80s的バランスが逆に新しい 長めニットをベルトでブラウジングしたら、細身の黒デニムが名脇役に。オーストラリア発の注目デニムブランドから、人気のスキニーを選んで。デニムパンツ¥12800(ローラス)・靴¥26000(モリーニ)/ジャック・オブ・オール・トレーズ プレスルーム ニット¥39000/サザビーリーグ(デミリー) スカーフ¥18000(マニプリ)・バッグ¥19000(メゾン ヴァンサン)/フラッパーズ ベルト¥15000(参考価格)/アマン(アンボワーズ) 手に持ったコート¥180000/デミルクス ビームス  新宿(エッフェ ビームス) バングル¥46000・リング¥110000/ブランイリス エストネーション六本木ヒルズ店撮影/酒井貴生〈aosora〉 ヘア&メイク/笹本恭平〈ilumini.〉 スタイリスト/安西こずえ〈Coz inc.〉 モデル/中村アン 取材・原文/東原妙子 ※BAILA2019年1月号掲載
  • BAILA1月号で大特集している「アガる黒」 ブラックが出せるシックさは、他の色には真似ができない強み ただ黒を着るのでなく、自分がそのアイテムを手にとりコーディネートした意味を持たせると、相手への見せ方や気持ちも違ってきそうです 私は、今回ニット、クロップドパンツ、ベルト、靴をブラックにしました その中で靴以外はすべてUNIQLO 黒の良さであるシックさに、モダンな雰囲気が出るように、アクセサリーとベルトで雰囲気を作りました ティファニーのオープンハートはどこかにエレガントを足していたい自分らしさですモダンな雰囲気でモードさが簡単出せるルディヴァンのアクセサリー プチプラで2000円です少しハズしたくてサーモンピンクのリブソックスを合わせてみたのですが、単なる自己満で終わった気がします…笑 オレンジ色の方がよかったかも。笑knit&pants:UNIQLO shoes:PELLICO bag:RAFFINATA coat:knott Instagram やっています☆スーパーバイラーズ 菊地実李のブログ
  • 着るだけで素敵になれるカシュクール&ブルーグリーンに視線クギづけ!上品なカシュクールにすっきり見えのラップ風デザイン、シックに華やぐブルーグリーン。今季トレンドのジャンパースカートは大人っぽく見える要素が詰まってるから、品よくおしゃれを格上げできる♡ ひざ下丈のワンピースにロングブーツを合わせる、そんなあえて肌見せしないバランスも今っぽくて素敵でしょ? デートの日はチェック柄ベレー帽をポフッとかぶって可愛く仕上げて。ジャンパースカート¥24000/ベガ トップス¥11000/シップス 有楽町店(ヤング アンド オルセン) 靴¥22000/ダイアナ 銀座本店(ダイアナ) バッグ¥16000(メゾン ヴァンサン)・ピアス¥16500(シャルロット ウーニング)/フラッパーズ 帽子¥2990/AG バイ アクアガール土屋巴瑞季の【今日のコーデ】をもっと見る>> ♡1月号の試し読み・電子版の購入はこちら♡ ▼きれい色のコーデをもっと見る▼ 原文/鈴木絵美 撮影/来家祐介(aosora) ヘア&メイク/野口由佳(ROI) モデル/土屋巴瑞季 スタイリスト/石田 綾
  • こんにちは。 ライター川口ゆかりです。   ここ数日でぐっと冷え込みましたよね。早朝ロケの前日は朝あれこれ迷わないように、コーディネートを組んでから眠るのですが、翌朝起きてみると、震えるような寒さ!!   慌てて押入れから極暖のヒートテックを引っ張り出して、モンクレールのダウンを仕込みました。おかげであったか。快適!ボリュームのあるダウンを着るときは、全体が重たい印象にならないよう、アウターと小物以外はすべて白でまとめてみました。着こなし方はとてもシンプル。 ダウンを脱いだら白、白、白。   ダークトーンにも飽きてきた時にこそ、白のワントーンコーデはおしゃれの鮮度を上げてくれるカンフル剤。一見、合わなそうな素材感やトーンの違いも、かえって着こなしにニュアンスを足してくれるので、この冬トライしてみてはいかがでしょうか?   私はあえての白に、こっくりしたチョコブラウンを少し。こんな配色がなんだか好きです。   coat/MONCLER knit/ETRE TOKYO pants/SENCE OF PLACE shoes/CONVERSE bag/LOUIS VUITTON    
  • 2018・2019年の冬、パンツ×靴、パンツ×アウターの組み合わせは?冬はタイツが便利なのでスカート派!という人が増える中、「冬もパンツ派!」というあなたに捧ぐパンツコーデカタログ。 今年の冬、どんな丈感のパンツがいい? 足元はブーツ、それともフラット靴? パンツの丈に合うアウターの長さは? あなたに似合うパンツコーデを探してみてくださいね♡チノパン×フーディ 実はきれいな色のほうがおしゃれで使いやすいんだって知ってた? チノパンと好相性な赤をチョイス。 パーカ¥5980/バロックジャパンリミテッド(マウジー) 中に着たカットソー¥1380/無印良品 池袋西武 パンツ¥19000/シンゾーン ルミネ新宿店 バッグ¥7900/ココ ディール 靴¥32000/銀座ワシントン銀座本店(ファビオ ルスコーニ ペル ワシントン) イヤリング¥1800/お世話や リング¥18000/UTS PR(ル フェール)パンツ×モヘア調ニット ベーシックカラーを買ったら2枚目はきれい色で、プチプラで♡ 思いきって濃いめのトーンを選んだほうが大人っぽく、今っぽく着られる。TシャツINでカジュアルに合わせて。 ニット¥8900/ディスコート 東京ドームシティラクーア店 中に着たTシャツ¥9800/シンゾーン ルミネ新宿店 パンツ¥16000/ユナイテッドアローズ グリーンレーベル リラクシング 自由が丘店 バッグ¥2769/ザラ・ジャパン メガネ¥27000/モスコット トウキョウ ピアス¥11000/ジュエルチェンジズ 新宿店 時計¥9500/カシオ計算機 きれい色パンツ×スニーカー 実は女っぽいボルドーのパンツは、ジャケットとチルデンニットのハンサムなムードをかけあわせて上級者風に。 パンツ¥8990/キャン(Monique) ジャケット¥27000/ジュエルチェンジズ 新宿店 ニット¥30000/ショールーム セッション(アダワス) 靴¥6500/VANS JAPAN バッグ¥5500/バナー バレット 渋谷ヒカリエシンクス店 帽子¥7800/コンバース トウキョウ 青山 イヤリング¥1300/お世話やデニム×ラインニット ユニフォームライクな着こなしも、知的なネイビーでまとめれば職場で浮く心配なし! 広くあいたVネックや鮮やかなパープルのピンヒールで、さりげなく女性らしさをアピって♡ とはいえ今日は打ち合わせや買い出しで外回りメインの一日。ダッフルコートにスポーティなキャップやリュックで、あったか可愛くアクティブな仕上げを♪ Vネックラインニット¥14800/シップス プライマリーネイビーレーベル デニム¥31000/シンゾーン ルミネ新宿店 ダッフルコート¥82000/ボウルズ(ハイク)パープルパンプス¥32000/銀座ワシントン銀座本店(ファビオ ルスコーニ ペル ワシントン) リュックサック¥15000/ザ・ノース・フェイス3(マーチ) キャップ¥7600/ビショップ(サイ) ゴールドイヤリング¥12000/デコール アーバンリサーチ ニュウマン新宿店(イリス47)デニム×ジャケット デニム通勤には「ジャケット&パンプス」が大人のルール。だけど手持ちのトップスを着回すだけじゃマンネリぎみに......。ベーシックなニットからシャツの衿を立てて見せたり、シンプルなバッグにスカーフを巻いたり、トレンドカラーの靴下を忍ばせたり。おしゃれだなって思わせるひと手間を惜しまないで! 全身にちりばめた”ちょこっとテク”でコーデにメリハリも生まれて一石二鳥♪ ジャケット¥34000/TOMORROWLAND(MACPHEE) ニット¥11800/ビショップ(モリス&サンズ) シャツ¥13000/HUMAN WOMAN パンツ¥28000/エスストア(シー) 靴¥35000/FUN Inc.(チェンバー) バッグ¥26000/ジオン商事(ドレスレイブ/ポップコーン ミラノ) イヤリング¥1200・ネックレス¥600/お世話や スカーフ¥11000/スピック&スパン ルミネ新宿ブラウンのパンツ×パープルのシャツ トレンドのきれい色=パープル、トレンドのベーシックカラー=ブラウン、トレンドの柄=チェック。11月最後の一日はこの3大トレンドを欲張って、誰より今どきなおしゃれを楽しもう! パッと目を引く色柄だから、シャツ×パンツの王道カジュアルが気取ってなくてちょうどいい。白のハイネックカットソーをインに仕込んだら、袖口のレイヤードで抜け感アップ。フープイヤリングやフラットパンプスで女らしさはさりげなく盛るのが今日の気分♪ シャツ¥2000/セブンデイズサンデイ マークイズみなとみらい パンツ¥17800/シンゾーン ルミネ新宿店(ザ シンゾーン) カットソー¥10000/スローン 靴¥8900/ルクールブラン バッグ¥12500/スローブ イエナ 自由が丘店(エンシャラ) イヤリング¥1800/お世話や ストール¥22000/アーバンリサーチ ロッソ ルミネ新宿店(リア)デニム×きれい色ニット デニムにスカーフ、ポシェット。いつもの赤ニットなら王道のパリっぽいコーデだけど、あえてのオレンジで“いい意味での違和感”が実現。 ニット¥6990/プラステ パンツ¥19000/シンゾーン ルミネ新宿店 靴¥45000/FUN Inc.(チェンバー) バッグ¥2990/アース ミュージック&エコロジー 新宿ミロード スカーフ¥7800/フラッパーズ(マニプリ) イヤリング¥900/お世話や 時計¥21000/ピークス(ロゼモン)ユニクロのデニム×キルティングコート カジュアル気分の日はこなれ感のあるキルティングコートを相棒に! ちゃんと衿つきでほんのり光沢もあって、ひざにかかる長め丈だから、大人の女性のデイリーユースにぴったり。ブルーニット×濃紺スキニーのクールな着こなしには、女らしさをちょい足しして通勤仕様に。首もとからのぞくフリルや美脚見えのヒール靴で、いつものカジュアルをさりげなくきれいめに昇格させて♡ コート¥46000/シンゾーン ルミネ新宿店 ニット¥14000/ユナイテッドアローズ グリーンレーベル リラクシング 自由が丘店(ハーレー オブ スコットランド) ブラウス¥6990/クチュール ブローチ パンツ¥3990/ユニクロ 靴¥19000/ダイアナ 銀座本店 バッグ¥15800/ショールーム セッション イヤリング¥11000/UTS PRチェック柄パンツ×きれい色ニット この秋鉄板のクルーネックニット×チェック柄パンツも、11月半ばを過ぎたらマンネリぎみに!? そう感じたら配色でリフレッシュしてみて。誰もがひと目惚れするピンク×上品なグレイのグレンチェックなら、甘すぎないのに女らしくて好感度ナンバーワン♡ ふわっと巻いた大判ストールもグレイで揃えて後ろ姿まで素敵に。ビジューピアス、ピンヒール、ミニバッグ、レディな小物で盛り上げれば、定番ワンツーコーデが見違える! ニット¥14800(ハーレー)・ピアス¥10000(ドソン)/リフラティ シップス ルミネ横浜店 パンツ¥35000/シップス 有楽町店(セラー ドア) 靴¥14500/ダイアナ 銀座本店 バッグ¥7900/キャセリーニ ストール¥14000/Stola.チャコールグレイのパンツ×チェック柄ストール チャコールグレイのワントーンに、チェック柄ストールをさらりとまとわせて。靴もバッグもブラックレザーでちょっと辛口に女っぽく、ダークトーンにストールの赤がより映える。タートルの衿もとは隠さず、フェイスラインを引き締めて見せて。 ストール¥23000(スコティッシュ トラディション)・バッグ¥52000(ミミ)/ビショップ ニット(メンズ)¥2990/ユニクロ スカート¥18000/アナディス(アナカノワー) 靴¥19500/カルネ(ダニエラ&ジェマ) ブラウンのパンツ×コンバースのスニーカー 感度の高さをアピールできる“オールブラウン”コーディネート。靴はパキッと鮮やかな赤のコンバースで。 靴¥5800/コンバース ニット¥1990/GU カットソー¥16000・Gジャン¥34000/ボウルズ(ハイク) パンツ¥17800/シンゾーン ルミネ新宿店 バッグ¥26000/ショールーム セッション(アシーナ ニューヨーク) ピアス¥1490/アメリカンホリック バングル¥29000/HEMT PR(ノース ワークス)グリーンのパンツ×赤いファーのビッグクラッチ ベーシックカラー感覚で合わせやすいグリーンのパンツには、ボーダーと赤いファーのビッグクラッチを合わせて冬のマリンを楽しんで。 バッグ¥30000/デミルクス ビームス 新宿(オーエンバリー) ニット¥23000/スローン Gジャン¥2990/アメリカンホリック パンツ¥9990/キャン(モニーク) 靴¥58000/シップス 有楽町店(バルダン) イヤリング¥8500/アッシュ・スタンダード アトレ恵比寿店デニム×きれい色ニット 赤タートルニット、デニム、ダッフルコートのトリオで、パーフェクトな“トラッド&カジュアル”に♬ 赤タートルニット¥25000/スローン デニム¥31000/シンゾーン ルミネ新宿店 ダッフルコート¥82000/ボウルズ(ハイク) レースアップシューズ¥62000/ボウルズ(ハイク) リュックサック¥15000/ザ・ノース・フェイス3(マーチ) ニット帽¥5800/ビショップ(オーシバル) チェック柄ストール¥14800/リフラティ シップス ルミネ横浜店(グレン プリンス) タッセルイヤリング¥9800/UTS PR(ルフェール)ブラウンのパンツ×イエローのアウター シックな着こなしを軽やかに見せたいなら、この冬の主役は形よりも色。それも、ぱっと目を引く鮮やかカラー。着映えも、コーデのメリハリも、これ一着で叶う! コート¥45000/ローズ バッド(ミチ) ニット¥19000/ユナイテッドアローズ グリーンレーベル リラクシング 自由が丘店(ブラクトメント) パンツ¥37000/エスストア(シー) 靴¥64000/シップス グランフロント大阪店(マルティニアーノ) バッグ¥22000/ロードス(トーヴ) ピアス¥19000/TOMORROWLAND(LIZZIE FORTUNATO)デニム×マニッシュなチェック柄アウター グレンチェックのノーカラー。シンプルなおしゃれがさまになる。 コート¥19900/オンワード樫山(シェアパーク) シャツ¥19000(アッパーハイツ)・カットソー¥11000(ルミノア)/ゲストリスト パンツ¥21000/ワークノットワーク アーバンリサーチ キッテ丸の内店(ワーク ノット ワーク) 靴¥18000/ダイアナ 銀座本店 バッグ¥22000/アルファ PR(アエタ) ネックレス¥42000/リフラティ シップス ルミネ横浜店(シンパシー オブ ソウル スタイル) 時計¥32000/エイチエムエスウォッチストア 表参道(マーチ) パンツ×きれい色フーディ いつものカジュアルのひとつ上を狙いたい時だってある。チェックのステンカラーが持つ王道の安心感があれば簡単! コート¥46000/ビショップ(オーシバル) パーカ¥11500/Champion For Her Shinjuku LUMINE EST(チャンピオン) スカート¥18000/アナディス(アナカノワー) 靴¥36000/TOMORROWLAND(ファビオ ルスコーニ) バッグ¥42000/マッキントッシュ フィロソフィー 新丸ビル店(ミミ) ピアス¥14000/フラッパーズ(シンパシー オブ ソウル スタイル) タイツ¥1000/ブロンドール 新丸の内ビル店(17℃)オフ白のパンツ×チェック柄アウター 取引先との大事な打ち合わせは、茶×オフ白の大人シンプルなパンツスタイルでデキる感をアピール。ニットと色をリンクさせたスカーフ使いや美人なパンプスで手堅くきれいめに。そんな日の仕上げはかっちり着られるチェスターコート! モノトーンの真面目さと大ぶりチェックの華やかさで印象アップ間違いなし。急な夜のお誘いだって、このコートをはおっていればおしゃれにぬかりなしって自信が持てる♪ コート¥27000/スローブ イエナ メゾン自由が丘店(デザイナーズ リサエティ) ニット¥19000/TOMORROWLAND(BALLSEY) パンツ¥21000/コンバース トウキョウ 代官山 靴¥25000/銀座ワシントン銀座本店(ファビオ ルスコーニ) バッグ¥16000/スーペリア クローゼット(マルコ ビアンキーニ) イヤリング¥1100/サンポークリエイト(アネモネ) スカーフ¥16000/スローンチェック柄パンツ×ラベンダーのきれい色ニット 買ったばかりのチェック柄パンツは、こなれ感を出したくて太めをチョイス! 平日はきれい色ニットを合わせて、手軽なワンツーでもちゃんと華のある通勤カジュアルに。色も形も甘すぎないラベンダーのタートルニットなら、男の子っぽいパンツとも好相性だし、ちゃめっ気も出せて好印象。メガネやローファーで全体をマニッシュなテイストにまとめると、きれい色が映えていっそう素敵♡ パンツ¥16000/ケレン ニット¥27000/スローン 靴¥25000/メゾン イエナ(ダニエル レポリ) バッグ¥8800/ココ ディール メガネ¥28000/ハウス/バディオプティカル イヤリング¥7000/パティエラ ヘアピン/私物品のいいハンサムパンツ×甘いブラウス ベースは大人に似合う品のいいカジュアル。でもその中にちゃんと今っぽさもある、そんなちょうどよさが支持される理由。甘いブラウスとハンサムなパンツでプランドらしい上品カジュアルが完成。 「安心感と新鮮さ、毎シーズンそのバランスが絶妙で頼りになるんです!」(スタイリスト・石上美津江さん) コート¥70000・ブラウス¥19000・パンツ¥17800・靴¥26000/シンゾーン ルミネ新宿店 バッグ¥8500/レイジースーザン 新宿ミロード店 スカーフ¥7800/フラッパーズ(マニプリ) イヤリング¥6800/ルーニィ 靴下¥600/ブロンドール 新丸の内ビル店(17℃)コットン地パンツ×ジャケット ブランド名の読み方は「アンスクリア」。メンズからイメージされた服は、余裕を感じさせる大人カジュアルを完成させる。ロゴTを主役に、ゆるい雰囲気のコットン地パンツをジャケットで締めた絶妙バランス。 「おしゃれのツボを押さえたアイテムが揃っていて思わずたくさん購入しました!」(スタリスト・高野麻子さん) ジャケット¥89000・Tシャツ¥23000・パンツ¥17000/アマン(アンスクリア) 靴¥21000/ジャック・オブ・オール・トレーズ プレスルーム(ソル サナ) バッグ¥14800/ショールーム セッション(ヤーキ) 帽子¥8300/UTS PR
関連キーワード

RECOMMEND