元旦発売。shiroのアイシャドウパレットがものすごく可愛くて使える件【マーヴェラス原田の40代本気美容 #43】

Marisol ONLINE

この名でのデビューからまだそれほど経っていない気がするのに、瞬く間に人気ブランドになった「shiro」がごめ昆布マスカラタピオカフェイスパウダーなど、独特な素材選びも話題ですが、ただユニークなだけではなく効果をちゃんと実感できるからこそ世代を越えて愛されるんでしょうね。私も毎回、次は何を出してくるのかなー?と、ワクワクしながら発表会に足を運んでいます。

2019 S/Sのテーマは「IN YOUR TRUE COLORS」。
2019 S/Sのテーマは「IN YOUR TRUE COLORS」。

というわけで今回はアイメイクが登場。ブランド初のパウダリーアイシャドウにしてパレット、「ジンジャーアイシャドウパレット」(全4種・各¥7000)です。

美容成分にこだわりありのブランドですから、今回も肌への思いやりは万全。しっとりリッチなテクスチャーで、パサつきがちでデリケートなアラフォーの目もとにも優しく柔らかくなじみます。注目ポイントは、ショウガ根の精油入りということ。ショウガの“めぐり力”の恩恵を受け、メイクしながら、くすみがちな目もとを明るくしてくれるのでは……?と期待が膨らみます。この鮮やかな色が、さらに映える目もとになれちゃうかも。

(余談ですが……パレットに鼻を近づけると、ショウガの香りがするんです! パレットを開くたびに和めますよ~)

今季のメインカラーはこちら。見てください、この色!  ネイビーにイエローにオレンジ。パレットの名前も、そのまま「カナリアイエロー」え、でもこの色味は……と思った人もいるかもしれません。いえいえ、まず使ってみてください! 例えば右から2番目のイエロー。ブラシにとって軽~いストロークでなじませると淡くムラなく広がり、とても繊細なゴールドの輝きに。そこに左のオレンジを重ねれば、冬から春まで(いや、夏も!)OKのアイメイクができちゃいます。 濃い色もムラにならず均一に広がるテクスチャー、本当に感動モノです。

逆に、もっと色を効かせたい!という時(下まぶたとか)は、チップでのせて下さいね。

人気のグロスやネイルも試せるこのテスター台、家にあったら最高なんだけどな。
人気のグロスやネイルも試せるこのテスター台、家にあったら最高なんだけどな。

写真を撮り損ねてしまったのですが、同じく元旦に「がごめ昆布アイブロウパレット」(全2種・¥4400。上の写真の右上の2色コンビです)も発売されます!  眉エリアって、意外と乾燥しませんか? 私はけっこう、冬になるとカユくなることがあるので、保湿力満点のがごめ昆布エキス入りのアイブロウはかなりウエルカム。こちらも一緒にチェックしてみてくださいね。

  • WEB美容エディター 原田千裕
  • ちょっとやそっとじゃ揺るがないのが自慢だった鋼鉄の肌に明らかな陰りが……ということで、アンチエイジングにフルスロットル中! そんな日々の中でキャッチした、アラフォー向けの“マーヴェラス”な美容トピックスをシェア。コスメも男性もお酒も“ディープで濃いめ”が好み。
イラスト/ユリコフ・カワヒロ
関連記事
  • 平成最後の新年に向け、ここでは日本初のエステ情報をお届け。最新美容でよいお年を!悠 YU, THE SPA by L’OCCITANE厳選の自然原料と世界の伝統的なトリートメントを融合したロクシタンのスパトリートメントが、ホテル椿山荘東京の「悠 YU,THE SPA」に初上陸。プールや温泉のある国内屈指のスパサロンで、プロヴァンスの心地よい香りと技術に癒されて。フェイシャル、ボディともに60分¥25,000〜(税込み)。詳細はHPでチェック!悠 YU,THE SPA住)東京都文京区関口2 の10の8 ホテル椿山荘東京2F☎03-3943-4785 営)10: 00〜21:30 無休※完全予約制 https://hotel-chinzanso-tokyo.jp/relaxation/spabyloccitane/【Marisol 1月号2019年掲載】取材・文/田中あか音
  • マリソル編集部おすすめの最新コスメ情報をお届け。絶賛発売中のマリソル1月号は、この、カバーマークの「シミ消しファンデーション」が付録に! 「フローレス フィット」はほんの少量でバツグンに伸び、シミやソバカスをキレイに消してくれるファンデーション。コンシーラー要らずで時短もオッケー、しかもこの付録は「黄ぐすみを払って血色感を高める」この秋登場の新色・ FR20 がついてます。たっぷり30日分使えますので、ぜひチェックしてみて!(コンパクト版には付録がついていませんので、ご注意を)▶マリソル1月号の試し読みはこちら
  • 美顔器って、購入した時はコンスタントにお手入れしようと心に誓うのだけど、いつの間にか遠のいて自然消滅……と、遠距離恋愛みたいな結末を迎えることが多いもの。その通り!と思ったあなた、NAGAE+の「cygne(シーニュ)」をお試しあれ。NAGAE + (ナガエプリュス)は、金属加工技術で名高い富山高岡にルーツを持つライフスタイルブランド。伝統の技と先端技術を掛け合わせた、美しく新しいアクセサリーやバッグ、テーブルウエアなどを発表していて、この11月には外苑前にフラッグシップショップをオープンしています。プロダクトデザインは気鋭の若手デザイナー・松山祥樹さん。cygneとは、フランス語で「白鳥」の意味。なめらかで優雅な曲線美、なるほど!です。こちらが、私がいま夢中になっている「シーニュ」。素材は強靭で錆びず、軽い金属として知られるチタン。ご覧の通り電源も下準備もいらない、ごくごくシンプルなフェイシャルセルフケアツールです。だからお風呂の中でも、スキンケアの合間にオイルをなじませた肌の上でも思い立ったら即使えます。そしてこのフォルム!その辺にポンと置いておいても様になる、オブジェのような凛とした美しさ。硬いチタンでこんなに柔らかいフォルムを表現できる、日本の職人さんの高い技術はまさに芸術ですね。それだけではないんです。シーニュを監修したのは、あの人気ヘア&メイクアップアーティスト・小田切ヒロさん。まさに美容賢者というべき熱く深いこだわりを、手にとった瞬間から感じました。このメソッド表もためになる!こちらは最近仲間入りした新色のチョコレートブラウン。マットな質感がまた素敵なんです。ぜひ皆さんにも実際に試して欲しいのですが、不思議なほど顔や腕(そうなんです、顔だけではなく脇やデコルテにも使えるんです!詳しい使い方はYouTubeでも公開中)の輪郭に合うカーブが必ず見つかることにまず驚き。何気なく顔にあてただけでマリオネットラインにピターッと寄り添った瞬間、本当にびっくりしました。今の季節、冷え切ったチタンが自分の体温でじわっと温まるのも心地よく(その熱伝導率の高さもすごい!)いつまでも肌の上を滑らせていたい衝動に駆られます。まさに人肌の心地よい温度で、肌の上を滑らせているだけなのに血行が良くなり顔がポカポカ。それにつれ、しぼんだ肌もふっくら、なめらかさを取り戻すのが不思議。リンパを流すのにそんなに力はいらない、というけれどその通り。スーッと繰り返しフェイスラインや耳下腺をなぞると、なんとなく軽くなりフォルムもすっきり! ベッドに入る前の数分のマッサージが、今や私のルーティーンになりつつあります。外苑前のショップも、とっても素敵な空間。店頭にはシーニュのほかにもオブジェのようなマッサージツールや、1枚目の写真のようなクールなアクセサリーが。ぜひ足を運んでみてください。cygne(シーニュ)全4色<ゴールド、シャンパンゴールド、チョコレートブラウン  各¥25000・シルバー ¥20000>/ナガエプリュス●「NAGAE+」公式サイトはこちら WEB美容エディター 原田千裕 ちょっとやそっとじゃ揺るがないのが自慢だった鋼鉄の肌に明らかな陰りが……ということで、アンチエイジングにフルスロットル中! そんな日々の中でキャッチした、アラフォー向けの“マーヴェラス”な美容トピックスをシェア。コスメも男性もお酒も“ディープで濃いめ”が好み。 イラスト/ユリコフ・カワヒロ
  • 「フェイスラインがキュッとしてるから、痩せたと思った」と、ビューティエディターのハラチノさんが言われたのはこのアイテムのおかげでしたイヴ・サンローラン・ボーテ オールージュ クレームリッシュ 以前にもこちらのページでも少し告白させていただいたことがあると思うのですが、ちょっと疲れたり、ちょっと寝てなかったり、ちょっとメロウなことがあったりして、肌の"勢い"がなくなると、頰がげそっと削げたようにコケがちな"頰低"骨格の私にとって、「やせた」というワードは、頰だけでなく、心までげっそりと削ぐ"鬼門ワード"です。まさに毎月血眼になって採取している「うぬ惚れワード」の真逆。だって、自慢じゃないですけど、実体重の増減はここ10年くらいの間、プラマイ1kg程度しかないんですよ! なのに「やせた」ように見えるということは、これすなわち、肌の"勢い"不足にて貧相に削げた頰が、「やせた印象」を醸し出してしまっているということではないですか!  こちとら、小さな小さなアプローズからもこまめに"栄養"を吸収し、美容生活の"モチベーション・メーター"を地道に堅実に上げることで相乗的に肌の"勢いメーター"も上げていこうとしているというのに、やめてほしいわ、ホント!  なのに、かなりの頻度で「やせた?」と聞かれまくった2018夏。規格外の暑さと多忙のせいで、いよいよ私のキレイのための2つのメーターも頰と一緒に削げて削げて底をついたか……と恐怖を覚え、なんとか建て直しを計ろうと、秋の声を聞くとともにすがるような気持ちでこちらの高機能クリームを使い出したのです。  さて、使い始めてすぐに、スカスカしていた肌がみっちりと"実"で満たされたかのようなムチムチ感を感じたことで、"モチベーション・メーター"の修復は早くも着々な感触。後は、実際の"勢いメーター"の客観的な修復かげんを知りたいな、と思いつつ2週間ほどが過ぎたある夜、食事をともにした友人の口から、まさかの「顔、やせた?」という鬼門ワードが……。え? 建て直し、失敗!? とかなり動揺しつつ、「あらやだ、頰、コケてる?」と冷静なていで聞き返す私に、「ううん、やせたと思ったのは、ソコじゃなくてココだよ。キュッと上がっていい感じ?」と彼女が。自分のフェイスラインを両手でなでながら。ちなみに「頰は珍しくコケてないよ」とのこと。 なるほど!  考えてみれば、頰コケはそもそも輪郭が下がるのに引っぱられる形で現れるのが通常。その輪郭がキュッとしてるということは、自ずと頰コケも解消の運び?  ということで、鬼門ワードの裏にあった、友人からのアプローズにより、"勢いメーター"の確かな修復かげんを確認し、喜びに頰ではなく胸を膨らませた私です。これからまた来る厳しい季節を前に、こちらのクリームでさらなるメーターアップを誓ったのでした。モロッコのサフランから抽出される希少なエキスを詰め込んだオールージュのクリームの進化版。サフラン由来の2 つの成分を融合させた独自複合成分・スーパーシュガーが、高い抗炎症効果で、炎症老化を食い止めつつ、慢性炎症の起きにくい、ふっくらしなやかな肌細胞を育ててくれる。今ある肌悩みへのダイレクトなアプローチと、弱り始めた肌力そのものの建て直しを同時にはかる高機能性はお見事。こっくり濃厚なテクスチャーも、複合的な悩みを抱えたアラフォー肌に頼もしく響く。50ml¥41,000ビューティエディター ハラチノキレイを育むうぬ惚れの一番の糧は断然、人からのアプローズ=ほめ言葉。マリソルのビューティエディターハラチノが、そんな言葉を採取解説! 【Marisol6月号掲載】撮影/国府 泰 
  • 髪をより艶やかに見せてくれるパープルカラーとボリューム感をUPしてくれるクセ毛風の巻き髪で冬支度しました。Marisol美女組さんの活動がスタートするのでヘアメンテナスに行ってきました。 いつも”お任せ”でお願いしていますが、毎回素敵な感じに仕上げてくれるので担当の田部井ちゃんには絶大な信頼を置いています。クセ毛風の巻き方がお気に入り髪を綺麗に、艶やかに見せるためにカラーは”パープル”冬は落ち着いた色の服が多いのでトーンは明るめにしてもらいました。 ダメージ部分のカットとトリートメントで髪が復活しました。 髪がきれいだといい気分です♪横はこんな感じコテで巻いてもらいましたが、従来の”縦巻き”ではなく”平巻き”これがクセ毛風のニュアンスとなり旬の髪型になるそうです。恵比寿にある美容室「meets HAND」の田部井さん。(右)自然なボリューム感があるのでアレンジしやすそうです。 新しい髪型に今回も大満足です♪♪ 田部井さんありがとう!美容室「meets HAND」↓↓↓↓↓■美容室「meets HAND」↑↑↑↑↑美女組No.153 エリス宏美のブログ
  • アラフォー溺愛のブランド・ReFaが、この冬のテーマ“Discover Brilliants”をコンセプトに掲げたポップアップイベントを開催中。一人ひとりの美しさを引き出してくれる素敵なコンテンツが体験できるということで、ひと足先に潜入してきました!表参道に突如現れた「ReFa」のポップアップショップ。さっそく中へ。ショップに入るとまずこの「My Crystal Maker」がお出迎え。3つの簡単な質問に答えると、それぞれの肌悩みやライフスタイルを回答から読み取り、その人にふさわしい「輝き」が8種のクリスタルになぞらえて表示されます。 私の診断結果は「Noble Blue」。ノーブルさ、気品を欲するあまり(?)、顔に力が入って顔に“コリ”が出やすいらしい……。そんな私にぴったりの美容習慣は? 頂いたカードに記されたクリスタルの情報を元に会場を巡っていきます。会場ではドリンクサービスも。高濃度にコラーゲンを配合したインナービューティドリンク「リファコラーゲン エンリッチ」入りです!診断結果のクリスタルに基づいて、8種の中からオリジナルのコラーゲンカクテルを提供してくれます。私が頂いたのは「グレープフルーツヴァージンモヒート」。このオリジナルクリアボトルも、お持ち帰りOK!他の画像を見る2階に上がると、それぞれのお悩みに応じたおすすめのビューティ機器×コスメの一覧が。「Noble Blue」の方へのおすすめは“顔コリ”に着目した美容ローラー「リファリズム」と、うるおいを循環させる化粧水「リファ エクスプレッション ライジングローション」。顔のコリをほぐしながら、品のある上質な美しさへと導くコンビ。はい、品が欲しいです!! ということで、専門スタッフの丁寧な説明を受けつつ、化粧水だけではなく導入用美容液etc.も欲張って試す私。そしていざ「リファリズム」!使い方はベーシックな「リファ カラット」シリーズと同じです。ただ、この突起(実に50個!)が、転がすたびにツボにストライク! い、イタ気持いい……。フェイスラインはもちろん、耳の下や眉間あたりのツボ押しもおすすめだそうです。ケアの後はこわばりが薄れ、ふっと顔が軽くなった気がしました。これを美容習慣にすれば私の顔にも、やわらかい気品が宿るかも……。その他のクリスタルのブースにも、ReFaのスターアイテムが勢揃い! 顔立ちの“土台”を支える筋膜にアプローチ、“上向き”になりたいアラフォー愛用者が多い「リファ カッサ レイ」もありました。さらに、ふきかけるだけで立体的な小顔印象を叶えてくれると話題の「リファ フィズ ファンデーション」を使った、メイクアップアーティスト直伝の“小顔整体メイクアップサービス”が受けられるコーナーもあるのでお見逃しなく!ちなみに入口で頂いたカードの裏には、こんなQRコードが。これで楽しめるインスタレーション「Discover Brilliants」も、とても美しくって。出てくるメッセージもクリスタルによって異なるというので、ここではナイショにしておきますね。今回試せる製品が一同にディスプレイされていました。ああ、全部欲しい……。場所は表参道の交差点すぐそば。今お出かけすれば、そう!イルミネーションも楽しめちゃうというお楽しみつき。会場での製品販売はありませんが、表参道ヒルズに「ReFa BOUTIQUE」があるので欲しくなっても安心です(笑)。今週末は、あなたらしい冬の美容習慣を探しに足を運んでみませんか?「Discover Brilliants Maison by ReFa」 ■開催期間:12月7日(金)~9日(日) ■開催時間:11:00-20:00 *12月5日(日)は15:00まで ■会場:表参道「SIDE」(東京都港区北青山3-6-19) 入場無料●「Discover Brilliants Maison by ReFa」イベントページはこちら!「ReFa」公式サイトもチェック >> WEB美容エディター 原田千裕 ちょっとやそっとじゃ揺るがないのが自慢だった鋼鉄の肌に明らかな陰りが……ということで、アンチエイジングにフルスロットル中! そんな日々の中でキャッチした、アラフォー向けの“マーヴェラス”な美容トピックスをシェア。コスメも男性もお酒も“ディープで濃いめ”が好み。 イラスト/ユリコフ・カワヒロ
  • この秋冬さらに豊富なマットな口紅をポップにおしゃれに楽しむ【今月の注目コスメ】イヴ・サンローランのマットオレンジ口紅ありそうでない、鮮やかなネオンオレンジ。スクエアなエッジは描きやすさも◎。ルージュ ピュールクチュール ザ スリム 02¥4,300/イヴ・サンローラン・ボーテ ☆教えてくれたのは・・・ヘア&メイクアップアーティスト 岡野瑞恵さん「冬が近づくと黒い服の出番がさらに増えると思いますが、大人はついクラシックになりすぎることも。そんな時、こんなネオンカラーの口紅で遊び心を取り入れてみては? 今っぽくフレッシュな印象ですが、エッジでていねいに塗っているから上品に。顔色もパンと明るくなりますよ」☆How to唇のオレンジに合わせて、目とチークも黄みトーンで・口紅はひし型の角を唇の輪郭に合わせて、しっかりていねいに塗る。・目もとは①のイエローベージュを上まぶたのアイホールと、下まぶたにも全体に。・目のインサイドから太めに、②のカーキ色のペンシルでラインを。・③のaを軽くチークに、その外側から混ぜるようにbのシェードカラーをなじませる。①しっかり発色する、温かみのあるイエローは今っぽさ抜群。プリズム パウダーアイカラー 016¥800/リンメル ②ナチュラル成分100%。おしゃれなカーキのライナーは一本あると便利。ミネラルアイライナー 06¥2,800/MiMC ③ハイライト、シェーディングもひとつになった人気パレット。デザイニング フェイスカラーパレット101・001RD¥5,800/イプサ撮影/向山裕信(vale./人物) ヘア&メイク/岡野瑞恵(ストーム) スタイリスト/程野祐子 モデル/樋場早紀(マリソルビューティ専属) 
  • たったひと塗りでシミが消える!と話題のファンデーション「カバーマーク フローレス フィット」。今季は、よりカバーしやすく、より美しい肌質感をかなえる技術を採用。素肌のような血色感と内側からの輝きをかなえてくれる、と噂の新色を試してみました!先日ちょっとだけ予告しましたが、まもなく発売されるMarisol1月号の付録は「カバーマーク フローレス フィット」。名づけて“シミ消しファンデーション体感セット”です。約30日間試せるたっぷりサイズで、スポンジ現品もついた太っ腹仕様がうれしい! フローレス フィットは、ファンデーションのエキスパート・カバーマークの豊富な製品ラインナップの中でも圧倒的な人気を誇る、コンパクトタイプのクリームファンデーション。肌にのせた瞬間、クリームがとろけてリキッド状に変化します。カバー力のあるファンデーションって、ある程度仕上がりが重くなるのは仕方ないと思い込んでいたから初めて使ったとき、スーッと軽くのび広がり、しっかり肌にフィットする薄膜仕上げに驚きました。そんな優秀ファンデーションに加わった新色は<FR20>。化粧膜の色、そして光の反射を操ることで黄ぐすみを抑え、透明感を増幅してくれる“素肌美”演出カラーです。早速ですが、私も試してみました。この日のためにあったかのような右頬の巨大なシミと、その周辺のモヤモヤしたシミ・色むらがターゲット!こちらはスッピン。下地もまだ塗っていません。でも例のモイスチュア チャージ セラムはなじませていますが。ああ、このシミさえなければ……。使用量は半顔でこの程度。ホントにごくごく少量です! いつものファンデーション感覚でスポンジに取らないように注意して。外側に向けて軽ーくスポンジをストロークしたら、気になるポイントにだけポンポンと重ねづけ。もうそれだけで、ちょっとしたシミや色むらはこの通りなかったことに! 肌の色も均一、ぐんと明るくなり透明感増し増し♡ 今回の新色は、今までより少量で隠せる気がします。コンシーラーを駆使する必要もないので、朝メイクの時短にもなって大助かり。使ったことがある人もない人も、ぜひこの新色を試していただきたい! 皆さま、このチャンスを逃さないでくださいね。こちらのスペシャルな付録、コンパクト版にはついていないのでご注意を。Marisol1月号は、12月7日(金)発売です!●「カバーマーク」公式サイトはこちら WEB美容エディター 原田千裕 ちょっとやそっとじゃ揺るがないのが自慢だった鋼鉄の肌に明らかな陰りが……ということで、アンチエイジングにフルスロットル中! そんな日々の中でキャッチした、アラフォー向けの“マーヴェラス”な美容トピックスをシェア。コスメも男性もお酒も“ディープで濃いめ”が好み。 イラスト/ユリコフ・カワヒロ
関連キーワード

RECOMMEND