ラグジュアリーなアウターで冬支度! おしゃれプロがひと目惚れ買いしたアウター3選

Marisol ONLINE
ファッション マンツォーニ24のファージレ

1/3

ファッション ムーレーのダウンコート

2/3

ファッション エブールのアルパカシャギーコート

3/3

スタイリスト徳原文子さんがひと目惚れしたのは、着こなしを一気に今年らしく格上げしてくれるファージレ。前身頃に羊、後ろ身頃にはラビットを使い、内側はウールのニットで、ルックスも着心地も抜群。「デニムはもちろん、ワンピースにはおったりワイドパンツにはベルトでウエストマークしたり。いろんな着方が楽しめます」(徳原さん)

ジレ¥185,000/ストラスブルゴ(マンツォーニ24)
ホワイトグースのダウンのみを使用し、フードにはフォックスファーをあしらったラグジュアリー感が話題の高級ダウンブランド「ムーレー」。「軽くてスタイリッシュなエレガントさが特徴の大人向けダウンです。通勤にもカジュアルにも!」とスタイリスト大沼こずえさんもひと目惚れ。

ダウンコート¥278,000/ムーレー 銀座店(ムーレー)
「シャギーのリッチ感はありつつカジュアルに着られるデザインとアイスグレーの色みがツボで今年らしさ抜群です!」とスタイリスト松村純子さんがひと目惚れしたのがエブールのコート。希少価値の高いスーリーアルパカが生み出す光沢感とシンプルながら丸みのあるフォルムが女らしさを引き立たせてくれる。

コート¥105,000/ebure
撮影/佐藤 彩 スタイリスト/伊藤ゆみ 取材・原文/坪田あさみ
関連記事
  • ピンクやイエロー、ブルーなど、大人が似合うきれい色コーデを集めました。そろそろマンネリ化してきた冬コーデにきれい色を取り入れて春待ち気分を味わって。 ▶きれい色コーデをもっと見る■その他の最新ファッションもチェック
  • 重装備ファッションで寒さをしのぐ今日この頃。せめて髪型だけでも華やかに!春っぽく!ボブにして早4ヶ月。2ヶ月に一回メンテナンスをしていますが、ずっと同じなのが苦手なので毎回チョコチョコっとマイナーチェンジ。今回は華やかに巻いてもらいました。ちなみに4ヶ月前と2ヶ月前。後ろ髪が長めになるようラウンドにしていましたが、コートの襟に後ろ髪が当たりハネまくるので今回はサイドと同じ長さにカット。ミディアムな長さが大好きですが、ちょっとした問題が勃発しやすいですね。巻き髪のつくり方をじーーーっと観察しイメージトレーニングは出来ていますが、自分でカタチにするのが新たな課題。ランダムにとのアドバイス。ランダムとか適当って案外難しいぞー!笑美女組No.93ゆっきーのブログ
  • トレンド感はもちろん、着心地の良さ、着回し力、スタイルアップも! “今、こんな服が着たい”を必ず満たしてくれると評判の、エクラのオリジナルレーベル『E by éclat』。中でも、とくに人気が高かったアイテムがさらに進化して再登場! 毎日のコーディネートに役立つ、買って大満足間違いなしのアイテムをチェックして。「403枚売れ!」コクーンニットワンピース3週連続ランキング1位の美人ニットワンピース 10月号で大好評だったコクーンニットワンピースが、冬仕様の暖かなウール混素材で再登場。継ぎ目なく編み上げたホールガーメント製法で、体型を拾わないコクーンシルエットと小顔効果の高い深Vネック。アウターインにももたつかないから、この時期きっと重宝。 E by eclat コクーンニットワンピース ¥19,000+税>>ネックレス¥130,000/KAORU 伊勢丹新宿本店 スカーフ¥7,800(マニプリ)・バッグ¥16,000(メゾン ヴァンサン) /以上フラッパーズ タイツ¥4,200/ステッラ(ピエール マントゥー) 靴¥45,000/コール ハーン ジャパン「2480枚売れ!」ボトルネックニット今季700枚、累計2500枚に迫る記録的ベストセラー発売後2カ月たってもなお売上1位の大人気ボトルネックニット。新色2色は、冬の着こなしに映えつつ春まで長く活躍。フェイスラインを包むような絶妙な立ち上がりのネックと、ゆるっとオフボディのシルエット、前後差のある裾で、シンプルながら差がつく一枚。E by eclat ボトルネックニット ¥16,000+税>>パンツ¥26,000/ゲストリスト(ハウント/ハウント代官山) ピアス¥3,695/アビステ バッグ¥44,000/ショールーム セッション(オーエーディー ニューヨーク) 靴¥44,000/フラッパーズ(ネブローニ)「443枚売れ!」深Vネックトップス、「201枚売れ!」大人フレアスカート”大人にちょうどいい華”のあるコクーンブラウスが大人気大人気コクーンブラウスの素材感を一新! ゆるやかなシルエットと女らしく抜け感があるVネックのデザインは生かしつつ、表は華やかな起毛感のあるシャギー素材、肌に触れる内側は綿ジャージーのダブルフェイス仕立てに。着映えと着心地のよさをあわせもつ一枚が完成。スカートは広がりすぎないフレア感が大人っぽくて好評 腰まわりはほどよいゆとり、裾に向かって自然に広がる絶妙なシルエット。好評の膝下丈フレアスカートを、ストレッチサテンのツヤ感でほどよい華のある旬のムードに更新。シャギートップスやニットに合わせれば、洗練された異素材ミックスコーディネートが即完成。E by eclat Vネックシャギートップス ¥16,000+税>>E by eclat 艶とろフレアスカート ¥15,000+税>>ピアス(片耳)¥89,500/チェリーブラウン バッグ¥69,000/ショールーム セッション(オーエーディー ニューヨーク) タイツ¥4,200/ステッラ(ピエールマントゥー)撮影/YUJI TAKEUCHI(BALLPARK) ヘア&メイク/森ユキオ(ROI) スタイリスト/室井由美子 地曳いく子 モデル/生方ななえ
  • 口角の下がった「への字」リップ。それは善良なアナタを「不満そうなヤツ」に見せてしまう悪魔の筆跡。スキンケアアイテム&クリニックで今すぐ改善して、アベレージで「感じのいい」顔して生きよう!口もとスキンケアで、ご機嫌な「逆への字」リップへ♥抗酸化作用のあるスキンケアやサプリを (右から)肌表面を活性化。健やかな生まれ変わりを促す。カプチュール ユース エンザイム ソリューション 150㎖ ¥6900/パルファン・クリスチャン・ディオール 酸化皮脂をオフして肌に透明感を。SHISEIDO クラリファイング クレンジングフォーム 125g ¥3800/資生堂インターナショナル いわば"飲む日焼け止め”。ヘリオケア ウルトラD(医療機関専売品) 30粒 ¥6500(編集部調べ)/PRSS. Japan高保湿リップケアは基本中の基本! (左)植物オイル配合で唇以外に目もとや指先に使っても。荒れた唇にもやさしい低刺激処方。ミネラルトリートメントバーム¥2500/エトヴォス (右)唇本来の保湿メカニズムを再活性化。理想的な水分量をキープした、高密度なふっくらリップに。イドゥラ ビューティリップ バーム¥4500/シャネル一足跳びならクリニックもあり ヒアルロン酸注入で、「逆への字」リップに即変身! 高い技術を持つクリニックなら、唇の輪郭を整えて口角が上がって見えるようヒアルロン酸を入れることも。10分間の痛みに耐えれば効果は半年〜1年持続!※(個人差あり)銀座ケイスキンクリニック 東京都中央区銀座1の3の3 G-1ビル5F・6F ☎0120-282764 ヒアルロン酸注入(唇形成)¥75000(初回トライアル価格)イラスト/タイマタカシ 取材・原文/小川由紀子 ※2019年BAILA2月号掲載
  • 『ケイト・スペード ニューヨーク』が、新クリエイティブディレクターであるニコラ・グラスの初コレクションを発売します。日本は、世界に先駆けて1/23(水)から発売開始! 彼女の描き出す、新生『ケイト・スペード ニューヨーク』をご堪能あれ♡ニコラ・グラスが掲げるブランドコンセプトは「optimistic femininity(楽観的な女性らしさ)」。この世界観を表現するために迎えられたヒロインは、海外ドラマ『ストレンジャー・シングス』でおなじみのサディ・シンクと、ファッションアイコンとしても注目の女優ジュリア・ガーナー、そして映画『ビール・ストリートの恋人たち』で初主演を果たしたキキ・レーンの3人。この3人が出演するキャンペーンビジュアルは、キュートなカラーやハッピーなモチーフでいっぱい! ブランドの創業以来、数多くのキービジュアルを手がけてきたティム・ウォーカー氏が撮影しています。そしてどのアイテムにも共通するのが「スペード」。柄やモチーフとして、スペードのマークが数多く用いられています。どんな風にデザインされているのか、さっそくアイテムをチェックしましょう!nicola twistlock medium flap shoulder in rococo pink ¥60000 クロスボディバッグの「ニコラ」は、丸みのあるシルエットとなめらかなレザーでシーンを選ばず使えそう。しかも、ハートのモチーフをクルッと回すと……nicola twistlock medium flap shoulder in roasted fig/rococo pink ¥60000 ハートがスペードにぴたっとハマるんです! バッグを開けるたびにウキウキしちゃいそう。ストロベリーチョコみたいなバイカラーにもキュン❤︎nicola twistlock medium flap shoulder in deep evergreen/black ¥60000 深みのあるグリーンには、ブラックのハートが。nicola twistlock medium flap shoulder in roasted fig ¥53000 スペードモチーフが控えめなタイプもラインアップ。トラッドなスタイルにも似合いそう!dorie medium bucket in chartreuse ¥60000 バケツ型バッグの「ドリー」は、よく見るとたくさんのスペードを編み込んであるっ! ピンクのインナーバッグは取り外し可能なので、他の巾着を使ったり、あえて中身を見せても可愛い❤︎dorie medium bucket in hot chili ¥60000 鮮やかカラーでリゾートスタイルにもぴったり! でもハンドクラフトタッチのレザー素材なので、きちんと感はキープ。dorie medium bucket in evergreen ¥60000 インナーバッグを使えば、オールシーズン持てそう。イメージビジュアルで着ている、同じく春コレクションのワンピースとも相性バツグン❤︎各ショップでは、コレクションの発売を記念したイベントが行われます。1/25(金)・26(土)の2日間は、『ケイト・スペード ニューヨーク 銀座店』でニコラ・グラスがディレクションしたストアデザイン体験ができるんだって! さらにフォトブースが登場したり、ケータリングが提供されたりとパーティ気分でショッピングを楽しめます♡ 2/9(土)・10(日)には、一部店舗でドリンクサービスが実施されるそう。ニコラ・グラスの初コレクション、手に取ったら春が待ちきれなくなっちゃいそう! さらに進化した『ケイト・スペード ニューヨーク』から目が離せません♬▶︎▶︎『ケイト・スペード ニューヨーク』公式サイトはこちら
  • コーディネートのマンネリには、旬を先取りするアイテムを投入! 春まで使えるきれい色アイテムをご紹介。ラベンダーのタートルネックニットは、適度なボリューム感が顔まわりを可愛らしく演出してくれる。後ろ下がりになった裾もポイント。 やわらかタートルネックニット¥16,000/エムセブンデイズサックスブルーのノーカラーコートは軽くしなやかな素材。肌寒い春先まで重宝すること間違いなし。膝が隠れる長めの丈も今年らしい。 ウール混ノーカラーコート¥29,000/エムセブンデイズラベンダーのコーデュロイパンツは、フロントが斜めに留まるデザイン。ワイド具合もちょうどよく、しなやかな履き心地だ。 ワイドフィットコーデュロイパンツ¥28,000/カレンテージ撮影/坂根 綾子 スタイリスト/徳原文子 取材・文/発田美穂
  • いつものシャツを花柄に変えて、ちょっぴりよそゆきな甘めフレンチカジュアルにトライ明日は大寒なので味噌作りに最適な日! 意外と力仕事なので動きやすいデニムコーデで。とはいえ、よそ様のお家にあがるのだから少しは華やかさも添えたいところ。黒ベースにパラパラと散った花柄シャツならゆるっとした可愛さを演出できそう。少し太めのデニムとスエードのフラット靴、かごバッグ、とジェーン・バーキンみたいなフレンチカジュアルを意識して、友人宅のインターホンを押してみる。シャツ¥18,000/フラッパーズ(サクレクール) ブルゾン¥78,000/レリタージュ マルティニーク デニムパンツ¥36,000/マディソンブルー かごバッグ¥13,800(マルシェ)・バレエシューズ¥24,000(スペルタ)・バングル¥56,000(シンパシー オブ ソウル スタイル)/フラッパーズ撮影/坂根綾子 スタイリスト/松村純子 文/加藤理恵 ※上記の内容はWEBオリジナルで構成されたもので、本誌の内容とは異なります▼デニムコーデをもっと見る
  • 年も明け、次に気になるのは春アイテムですよね。淡い色づかいで春を意識したコーデをご提案します。冬コーデの鮮度を上げてくれるのは、淡いトーンのスタイル。 羽織っていると必ずほめてもらえる、きれい色コート。 まずはこのコートからコーディネートを考えました。 次に、このコートに合いそう!と思ったカゴバッグ。 冬に持つカゴバッグの合わせ方のポイントは素材と配色にあり! レザーMIXならカゴでもきちんと感!オールシーズン使えます。カゴバッグを持つと程よい抜け感をつくってくれるので、デニムを合わせて大人の甘カジュアルに仕上げます。 コートのサックスブルーを邪魔しないように他のアイテムは色ものを使わず、ベーシックな馴染ませ色で。 ブルーの薄色デニムも良かったのですが、いざ合わせてみるとやはりこのシルバーグレーのデニムがしっくり。淡いトーンで揃えたかったので、黒は封印。 足元は白ソックスにモカベージュのパンプスできれいめカジュアルに。 以前のブログにも書いたように、ブルー×ブラウンは相性の良い組み合わせ。 バッグの上に乗せたモカブラウンのカシミアストールも色味がぴったりでした。 もちろん外ではぐるぐるっと首に巻いて防寒!knit Mila Owen denim upper hights coat The Virgnia pumps PELLICO bag LOEWE昨日は美女組No.162 yasukoさん、No.165 Marikoさん、No.167 hirokoさんと、俺のビストロ&Bakeryで新年会でした。(写真はスライドしてね)★俺のビストロ&Bakery俺の泡 ロゼで乾杯デザートと思いきやアミューズに登場したチーズクレームブリュレてんこ盛りのグリーンサラダ他の画像を見るお店を出た後は近くのカフェヘ。 深夜までオープンしているので、夜カフェにぴったり。★Le Premier Cafe ル・プルミエ・カフェ店内は珈琲豆の良い香りが漂っていて、薄暗い雰囲気と合わさってまるで異空間にいるような錯覚に。コーヒーをオーダーしたかったけど、夜遅かったのでハニーカフェコンレーチェを。 グラスに入っておしゃれ! ハチミツ入りで冷えた体が温まりました。美女組No.161 愛のブログ
関連キーワード

RECOMMEND