ラ・メゾン・ドゥ・ショコラのクリスマスシーズン限定ショコラがかわいすぎる♡

Marisol ONLINE
ハロウィンが終わると世の中はクリスマスにまっしぐら!焦るけどワクワク気分も高まる複雑な季節ですね。
こちらは先日ラ・メゾン・ドゥ・ショコラの発表会で見せていただいたクリスマスシーズンの限定ショコラ。
限定デザインボックス(写真1枚目)に12月1日から24日まで、毎日ひとつずつショコラを味わえるアドベントカレンダー(写真2枚目)も。
職人技が炸裂したショコラツリー(写真3、4枚目/非売品)もすごかった!
関連記事
  • Tシャツ、パンツ、シャツ、小物。“ザ・定番色”のネイビーも、スタイリスト村山佳世子の手にかかると、驚くほど新しい! スタイリスト 村山佳世子スタイリスト 村山佳世子25年以上、集英社の雑誌を中心に第一線で活躍するトップスタイリスト。高い審美眼とスタイリング力で、ファッション業界からの支持はもとより、多くのモデルからも絶大な信頼を得ている。初の著書『一生もののおしゃれが身につく10のルール100のコーディネート』(集英社)が6刷・5万部の大ヒットに!「どんなに新しい着こなしに挑戦したって、必ず上品に着地させてくれるのがネイビーの長所。ここではネイビーの定番アイテムを使って、今年らしい遊びにトライしてみました」■ネイビーのTシャツ <実はネイビーのTシャツって、意外に主張が強い。だからインナーとして使うよりも、主役トップスとして着たほうがしっくりくるのです。今シーズンは、モードなボトムとの着こなしに挑戦。>旬のタック入りカラーパンツに、少しとろみ感があるきれいめのネイビーTシャツをインしただけ。着映えがかなうワンツーコーデの完成。Tシャツ¥11,000/サザビーリーグ(ラッド バイ デミリー) パンツ¥22,000/エイチ ビューティ&ユース(エイチ ビューティ&ユース) カーディガン¥31,000/スローン ベルト¥32,000・バッグ¥168,000/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン) バングル¥15,000/ゲストリスト(ソコ/ハウント代官山) 靴¥69,000/ウィム ガゼット青山店(ニナ リッチ)ほどよい厚みとツヤ感があるコットン素材のネイビーTシャツを、ストライプ柄をリズミカルに配置したアシンメトリースカートにさらりと合わせて。コーディネートにきちんと感とモード感があるから、スポーティなスニーカー合わせがきれいめに着地。Tシャツ¥7,800/スローン スカート¥27,000/アストラット 新宿店(アストラット) サングラス¥34,000/アイヴァンPR(アイヴァン) バッグ¥106,000/ドゥロワー 丸の内店(ワンドラー) 靴¥8,000/ナイキ カスタマーサービス(ナイキ スポーツウェア)■ネイビーのパンツ<ネイビーパンツで陥りがちな、「コンサバ見え」を避けるために、サマーウールのストレートパンツをチョイスしました。かなり男前ですが、女性がはいた時のムードが好き。サファリアウターやレオパード小物など、テイストの強いアイテム合わせで遊べる一本です>夏場も涼しくはけるドライタッチなウール100%パンツは、黒に近い色みが今年顔。スニーカーはもちろん、サンダルやヒールなどの女靴とも相性のいいシルエット。パンツ¥29,000/エイトン青山(エイトン) ジャケット¥59,000/サザビーリーグ(ユニオンランチ) Tシャツ¥9,000/サンスペル 表参道店(サンスペル) ピアス¥68,000/ザ ストア バイシー 代官山店(アグネス) バッグ¥240,000/アパルトモン 青山店(ビーネン デイヴィス) 靴¥9,000/ナイキ カスタマーサービス(ナイキ スポーツウェア)■ネイビーのシャツ <素材とシルエットによって、ガラリと表情が変わるのがネイビーのシャツ。コットンのボタンダウンとリネンのオーバーサイズで、まったく違う女性像を提案しました。そして着こなしは遊び心たっぷりに。あえてウエストアウトするスタイルと、ハーフパンツ合わせ。どちらも新鮮です>ここ最近の主流であるウエストインするスタイルを封印し、あえてアウトで着たボタンダウンシャツ。着慣れたバランスをくずしただけで、ぐっと新しいイメージに。ネイビー×ブラウンの旬配色が、着こなしの鮮度を後押しして。シャツ¥15,000/ラルフ ローレン(ポロ ラルフ ローレン) スカート¥39,000/エイトン青山(エイトン) イヤリング¥12,000/ラヴァンチュール マルティニーク(フィリップ オーディベール) バッグ¥486,000/モワナ メゾン GINZA SIX(モワナ) 靴¥87,000/ジミー チュウオーバーサイズのリネンシャツをツイード素材のハーフパンツにイン。決して子供っぽくならない、大人の女性らしさを演出。シャツ¥34,000/アパルトモン 青山店(リジェール) パンツ¥52,000・ジャケット¥72,000/ユナイテッドアローズ 新宿店(セヤ) サングラス¥47,000/アイヴァン 7285 トウキョウ(アイヴァン 7285) ピアス¥102,000/ロンハーマン(ハルポ) ベルト¥16,000/マスターピースショールーム(サイ) バッグ¥29,000/ジャンニ キアリーニ 銀座店(ジャンニ キアリーニ)■ネイビーの小物 <小さくキュッときかせるのが、ネイビーの小物使いのポイントです。オールネイビーの着こなしに白小物をきかせるいつものテクニックと真逆の感覚で、オールホワイトコーデに2点使いしてみました>大判のストールは厚みのあるリネン、ローファーは上質なスエード。素材自体にニュアンスがある、異なる質感の小物同士の組み合わせが、今年らしさの決め手に。ストール¥26,500/ロンハーマン(アソース メレ フォー ロンハーマン) 靴¥81,000/トッズ・ジャパン(トッズ) シャツ¥24,000/サザビーリーグ(ユニオンランチ) パンツ¥39,000/アマン(アンスクリア) ピアス¥31,000/KAORU 伊勢丹新宿本店(カオル) バッグ¥138,000/ゲストリスト(ザンケッティ/ハウント代官山)【Marisol6月号2019年掲載】撮影/魚地武大(TENT/物) 白川青史(人物) ヘア/左右田実樹 メイク/小森由貴 スタイリスト/村山佳世子 モデル/竹内友梨 取材・文/磯部安伽
  • マリソルオンラインで人気のミディアムヘアスタイルランキング月間TOP10を発表※集計期間:2019年4月23日(火)~5月20日(月)【ミディアムヘアスタイル1位】動きがあるのに品もある絶妙くびれミディアム【40代のミディアムヘア】★記事はこちら【ミディアムヘアスタイル2位】いろんな表情を生み出す長めニュアンス前髪をポイントに【40代のミディアムヘア】 ★記事はこちら【ミディアムヘアスタイル3位】おしゃれな空気感をまとえる切りっぱなし風ミディアム【40代のミディアムヘア】★記事はこちら【ミディアムヘアスタイル4位】ウルフの女っぷりを上げているのはアンニュイな前髪と柔らかな毛流れ【40代のミディアムヘア】 ★記事はこちら【ミディアムヘアスタイル5位】パーマスタイルが教えてくれた、今の自分にしっくりくる髪と服【40代のミディアムヘア】 ★記事はこちら【ミディアムヘアスタイル6位】大人っぽさとカジュアルさを融合するパーマを取り入れた弾力スタイル【40代のミディアムヘア】 ★記事はこちら【ミディアムヘアスタイル7位】ソフトウルフ×外ハネ、短め前髪、 3トレンドを大人っぽく取り入れて【40代のミディアムヘア】 ★記事はこちら【ミディアムヘアスタイル8位】パーマなし派でも華やか度UPのアクティブミディアム【40代のミディアムヘア】★記事はこちら【ミディアムヘアスタイル9位】抜け感のあるゆるやかな動きがミディアムにこなれ感をプラス【40代のミディアムヘア】★記事はこちら【ヘアスタイル10位】広がる髪をボリュームダウンできる重×ふわミディアム【40代のミディアムヘア】★記事はこちら
  • マリソル編集部のおすすめビューティ情報をお届け「アスリートのためのアロマケア」コスメが5/24にデビューします。 名前は「フィナリテ」。写真左のボトルは、1日に何度もシャワーを浴びるアスリートのためのシャワーオイルだそうで、オーガニックのオイルでマッサージしながら体をほぐし、そのままお湯で流せば乳化して肌を洗浄しつつ、しっとり肌をキープしてくれるというもの。アスリートのための、と謳っていますが、フランスの植物学者が厳選されたオーガニック原料を調合して作っただけあり、どの製品も心から癒される上質な香り。 運動嫌いな私ですが、あまりのうっとり感触にボディコスメのスタメン入り決定です。肩などのコリをほぐしてくれるバームやローションも気になります!
  • インしなくてもバランスよく、すっきり細見えがかなう「短めすそリブニット」を、パンツ&スカートで着回し!短めすそリブニット\これを着回し!/一枚でメリハリが生まれる太めのすそリブ。ニット¥26,000/essence of ANAYI(ジョン スメドレー フォー アナイ)PANTS で着回し! 太めのリブがウエストをマークして自然とメリハリシルエットにすその太いリブがウエストをきゅっとマークするので、ウエストインしなくても自然とメリハリが。胸まわりはゆとりがあり、全体的にタイトすぎないのもまた合わせやすい。シンプルなパンツでもしゃれた印象に決まる便利な一枚。コットン100%。ニット¥26,000/essence of ANAYI(ジョン スメドレー フォー アナイ) パンツ¥36,000/ルック(フィラージュ) バッグ¥44,000/フラッパーズ(ウェルデン) ネックレス¥26,000/ギャルリー・ヴィー 丸の内店(クレッシオーニ) メガネ¥48,000/アイヴァン 7285 トウキョウ(アイヴァン 7285)SKIRTで着回し! 短め丈なので、ボリュームのあるスカートでもすっきり腰骨より上でとまる短め丈なので、ボリューミーなフレアスカートでアウトして着ても、重心が下がらずバランスよく着こなせる。袖口もリブなので二の腕部分に余裕が生まれ、さりげなく細見えがかなうのもうれしいポイント。ニット¥26,000/essence of ANAYI(ジョン スメドレー フォー アナイ) スカート¥34,000/フラッパーズ(エンリカ) バッグ¥57,000/アルアバイル(ア・バケーション) サンダル¥55,000/ウィム ガゼット青山店(ペリーコ) ピアス¥82,000/マリハ伊勢丹新宿本店(マリハ) リング¥3,400/ティアラ(ランドシヌール) 【Marisol6月号2019年】撮影/菊地 哲(MUM/人物) 魚地武大(TENT/物) ヘア&メイク/佐藤エイコ(ilumini.) スタイリスト/松村純子 モデル/五明祐子 撮影協力/東京造形大学
  • 気付けば週3白コーデ。白の力は最強です。Marisol6月号、初夏のアラフォーには白の力が必要です! もうご覧になって頂けましたか? 爽やかさ、女らしさ、おしゃれ感。 すべてをこの色が叶えてくれる! 本当にそうですよね。 「白」を着たときのフレッシュ感、爽やかさ、女らしさは、気分を上げてくれます。 なるべく汚さないように気をつけるから自然と所作も丁寧になっているような。 レフ板効果も嬉しいです。 最近は気付けば週3、白コーデです。 友人とドライブの日 MICA&DEALのブラウス友人とランチの日。ZARAのBIG白シャツ仕事後の買い出しの日。spick&spanのリネンロングスカートどれも今年買ったものではないのですが、何年着ても私の中で飽きないのがこの白アイテム。(伸縮性、適度なハリがあって着心地が良い点も◎) 何年着ていても着るたびに気持ちが上がります。 そんな意味でも、白の力ってすごいなと実感しています。 ただ、白を着る上で気になるのは、やはり"汚れ"ですよね。 そこで、Marisol6月号に、気になるアイテムが載っています! 白の清潔感をキープするアイテム スタイリストが愛用する「シミ抜きの超名品」ザゥトマン‼︎ザゥトマン miniわたしも早速買ってみました! 食べこぼし、口紅、ファンデ、水性・油性汚れなど。 天然原料を使い、シルクからデニムまで幅広く使えるそうです。 このサイズ感、ポーチに入れておくだけで、出先でも、ささっと使えてかなり安心。また、何年も前から愛用しているのが「ウタマロせっけん」。 白を気楽に着たいから、 汚れたら落とせば良い!という感覚でこの石けんも頼りにしています。 この石けんに出会ってから、子供にも白の洋服を着せれるようになりました。 体操服の土汚れにも、頼りになるウタマロ石けん。これから来る梅雨の時期。 白の力を借りて、気分をあげていきたいと思います。 今日も最後まで読んで頂きありがとうございました。美女組No.164 kanaのブログ
  • 女性もこっそり悩んでいるニオイ対策は今すぐ始めて!☆教えてくれたのは・・・汗、角質、靴……ニオイのもとは3方向から断つ足のニオイの原因は、さまざまな要因が絡んでいるから複雑だ。「足のニオイの大きな原因は、汗とストッキングの組み合わせ。女性の場合は汗をかいて、その湿度がこもるストッキングを履いているために、足のニオイ菌が発生しやすくなります。靴の中も油断できません」(桑原先生) 「靴のお手入れは毎日行ってほしいですね。靴の中は汗で湿ったり、古い角質や皮脂汚れがこびりつきやすいもの。これらもニオイの原因になります」(武田さん) 「実は足の古い角質はニオイ菌のエサになります。ガサガサかかとのままでいると、ニオイ菌が育ちやすい環境に。ニオイ予防には角質ケアも必要!」(渡邉さん) ■朝のケア 殺菌、防臭効果のある制汗剤を取り入れる「朝の制汗&ニオイケアで一日ニオイを予防。朝は靴下やストッキングを履く前にデオドラントを」(桑原先生)(右)デオコ 薬用デオドラントロールオン [医薬部外品] 30㎖(オープン価格)/ロート製薬 (中)エージーデオ24 フットスプレー h [医薬部外品] 40g(オープン価格)/資生堂 (左)Ban 汗ブロック 足用ジェル 40㎖(オープン価格)/ライオン■夜のケア 夜は足の指の間、爪の間まで汚れをしっかり落とすこと!(渡邉さん) 指の間を洗うお風呂の中で、ニオイ菌がたまりやすい足の指の間まで洗浄料でしっかりと洗うこと。その後、水気をしっかりふき取るのも大事! 爪のすき間を綿棒でオフ伸びている足の爪と皮膚の間に、ニオイの素はたまりやすい。綿棒などでお風呂あがりに汚れをぬぐい取り、清潔をキープして。 ■靴のケアを徹底!「靴の内側はニオイの原因のたまり場。夜、外出から戻ったら丸めた新聞紙などで湿気を取ること。その後、消臭スプレーを。サンダルの中敷きは汚れをふき取りましょう」(武田さん)(右から)オドクリーン プラチナミスト サンシャインシトラス 100㎖¥1,200・アウター&インナーローション 100㏄¥500/コロンブス【Marisol 6月号2019年掲載】撮影/藤澤由加(モデル) ケビン・チャン(物) モデル/水嶋はるな イラストレーション/本田佳世  取材・文/松井美千代
  • Marisol ONLINEで配信されたビューティー記事の人気ランキングトップ6を発表!※集計期間:2019年5月7日(火)~5月20日(月)【6位】 「左右非対称で不自然」悩める美女組が運命の眉に出会った! ★記事はこちら【5位】 目ざすのは肌全体の透明感!美白美容液で積極的に「育てる」ケアを ★記事はこちら【4位】 ただつけるだけで、たちまちにして旬の顔。3つの質感の旬リップカタログ ★記事はこちら【3位】 今すぐ、始めたい!毎日、清潔感を育てるための8のアイデア【前編】 ★記事はこちら【2位】 今すぐ、始めたい!毎日、清潔感を育てるための8のアイデア【後編】★記事はこちら【1位】 齋藤薫「40過ぎたら、“清潔感”がすべて。 その理由」 ★記事はこちら
  • 「実録。around管理職の出張ワードローブ」に♪Marisol6月号に掲載いただきました♪先月末からしばらくぶりの更新になってしまいました。 発売されてからもう2週間ほど経ってしまっているのですが、Marisol6月号の「実録。around管理職の出張ワードローブ」に掲載いただきました。 昨年は、国内外問わず、年間40回ほどの出張があり毎週末東京ではないどこかでイベント開催や撮影の立会いなどをしていました。 この度ご縁あって、出張ワードローブに出させていただくことに! (出張行きすぎで修行だと思ってましたが、こんな素敵な機会をいただけて感謝です)今回はヨーロッパ出張の際のワードローブを紹介させていただいたんですが、国内出張でも必ず持っていくのはpriv spoons clubのポーチセット。 こちらは洋服の小分けに使用しています。 あと別売りでアクセサリーケースもあるので、こちらも出張にいくときは持参します。 そしてパックは宿泊数分!! イベント運営などの裏方が多いので、翌日に響かないように一日の疲れがリセットできるマストアイテムです。 韓国旅行で大量買いした物を愛用しています。パックについてはこちらをご参照ください♪出張に行くたびに化粧品を持っていくのが大変だと思っていたのですが、今回小分けされた「リペア・ジーニアス」の存在を教えていただいたので、これからはこちらもマストアイテムに追加したいと思います。 本日も最後までお読みいただきありがとうございました!★instagramはこちら★美女組No.143 ASUKAのブログ
関連キーワード

RECOMMEND