気づいたら即、実践できる「頭を正しい位置に戻す」エクササイズ【キレイになる活】

Marisol ONLINE
“スマホを見てばかりいたら、 首が前に出てきちゃって”“最近、猫背姿勢が定着しちゃって”などなど、アラフォーになって姿勢のくずれが加速する人が急増中。こんな姿勢のくずれを正す大きなカギは、頭と骨盤を正しい位置に戻すこと! 整形外科医の中村格子先生に、老け見え姿勢から脱出するテクを教えていただきました。

☆私が解説します!

ヘッドコントロールの正し方
「正しくヘッドコントロールができるようにするには、まず骨盤をしなやかにしてまっすぐ立つように整えます。次に、体幹部と肩甲帯(腕や肩まわり)を別々に動かせるようにし、頭が体の動きに引っぱられないようにします。続いて、前に出た頭を正しい位置に戻し、最後に頭の後ろ側の筋肉を鍛え、正しい位置にキープする力を強化。この4ステップのエクササイズを可能なものだけでも続ければヘッドコントロールができるようになり、よい姿勢に」

4つのアプローチのエクササイズを取り入れるのがポイント。習慣にすれば、姿勢がくずれにくく!

STEP3 頭を正しい位置に戻す
ヘッドコントロールができていない人は頭が本来より前に出てしまっているので、後ろに戻すエクササイズもこまめに実践して。

1.頭を後ろに戻す

壁を使って、前に出た頭を簡単に後ろに戻せるのがこのエクササイズ。実践後にまっすぐ立ってみると頭の位置が後ろに戻っているのを感じるはず。

1/4

2/4

3/4

4/4

1.足幅1個分あけて壁の前に立つ


壁の前に立ち、足1個分(縦幅分)ほどあける。

2.体を後ろに倒し、壁にもたれかかる


次に足の位置は変えずに、壁にもたれかかる。

3.頭だけ壁につけた状態で10秒キープ上げる


頭だけが壁につくように体を離し、10秒キープ。この後に、壁から離れて普通に立ってみると、前に出ていた頭が正しい位置に戻っているのがわかるはず。

慣れてきたら…


慣れてきたら、3の状態から両腕を左右交互に振る動きをプラス。この動きを加えるとさらに効果アップ。


2.あごの位置戻し

前に出たあごを後ろに押し戻すエクササイズ。長時間スマホやパソコンを見てあご出し姿勢に気づいた時などにこまめに実践を。
  • <p><strong>1.あごに中指と人さし指を当てる</strong></p>
ふだんの姿勢のまま、顔は正面に向けて中指と人さし指をあごに当てる。

    1.あごに中指と人さし指を当てる

    ふだんの姿勢のまま、顔は正面に向けて中指と人さし指をあごに当てる。
  • <p><strong>2.あごを後ろに押してキープ</strong></p>
そのままあごを後ろに押して5呼吸キープ。これを3回。あごを少し斜め上に上げるつもりで押すのがポイント。仕事の合間などにこまめに行って。

    2.あごを後ろに押してキープ

    そのままあごを後ろに押して5呼吸キープ。これを3回。あごを少し斜め上に上げるつもりで押すのがポイント。仕事の合間などにこまめに行って。
【Marisol 10月号2018年掲載】撮影/藤澤由加 ヘア&メイク/木村三喜 スタイリスト/程野祐子 イラストレーション/佐藤由実(藤村デザイン事務所) 取材・文/和田美穂 
今、アラフォー女性はもちろん、現代人のほとんどが姿勢がくずれていると警鐘を鳴らすのが中村格子先生。大きな原因は「頭の位置」にあるという。その理由を詳しく解説していただいた
今、アラフォー女性はもちろん、現代人のほとんどが姿勢がくずれていると警鐘を鳴らすのが中村格子先生。大きな原因は「頭の位置」にあるという。その理由を詳しく解説していただいた
SHARE
この記事が気に入ったらシェアしよう!

RECOMMEND