今一番話題の中華バルは、とても居心地の良いお店でした。

Marisol ONLINE
前々から色々な方に
絶対に好きだよ。
とか、入り浸るとか
言われてまして
気になっていたんです。

今年の1月に恵比寿に
オープンした中華バル
『coyacoya』

1/9

2/9

3/9

4/9

5/9

6/9

7/9

8/9

9/9

オリーブと生胡椒の豆干絲
中華なのにポテトサラダ!
春巻き
よだれ鶏
辛さが選べる麻婆豆腐
餃子
素焼きそば
中々、予定が合わず
しかも瞬く間に
予約が取れなくなってしまい
念願の訪問でした。

お店は13席のU字カウンターで
お一人でお料理されている
店主宮崎さんとお話ししながら
あれやこれやと
オーダーさせて頂きました。

一品目の豆干絲は
グランドメニューではなく
この日のオススメから
オリーブと生胡椒和えを。
豆干絲が大好きで、色々な
お店で食べているのですが
美味しすぎてびっくりしました。

『中華料理風だからね!』と言われてたのですが
中華のエッセンスと店主宮崎さんのセンスが
相まって、とても美味しい料理の数々でした。
  • ビオワインを中心に色々と。
    ビオワインを中心に色々と。
良く食べ、良く喋り、良く飲み
とても楽しい時間が過ごせました。

店主宮崎さんのキャラクターやセンスが
あると思うのですが、初めて行ったお店なのに
こんなにも心地よく過ごせてしまい
逆に怖いくらいでした。

ごちそうさまでした。
関連記事
  • ふらっと立ち寄っても楽しい100均。ですが、「コレが欲しい!」とお目当ての100均アイテムを予め決めておき、探し出すのもまた賢いお買い物。 今回は、LEE100人隊の3名がセリアで見つけた便利グッズに注目! どれも、取り入れることで暮らしが快適になるアイテムばかり。週末お買い物の参考にチェックを。 TB nahoさん「今日は少し前に行ったセリアでの購入品をご紹介させてください」 TB nahoさん「片手で持てる コンパクトストッカー。“片手でサッとふり出せる!”ところが魅力的なこちらの容器。広口と小口の両方から開けることができるので、使用量に合わせて使うことができます。背の高い方には粉砂糖を入れました(肉まんづくりに粉砂糖を使います)」 TB nahoさん「小さい方にはケシの実とココアを入れて。完全密封ではないので液体は不可です。ケシの実やごまなどふり入れる作業に適したものを入れると使いやすそうです。積み重ねできるので、冷蔵庫のポケットでも安定します」 TB nahoさん「ドライフードキャニスター。先ほどの容器と似たようなサイズ感ですが、こちらは蓋にパッキンが付いています。片手で開閉はできませんが、ガラスのような透明感が魅力的(プラスチック製です)!」 TB nahoさん「こちらはとりあえず……あられ糖とスライスアーモンドを入れました。パン作りの材料が半端に余っていたりして、冷蔵庫内の在庫がわかりづらかったので、これで少しマシになりました」 TB nahoさん「お掃除シートケース。トイレのお掃除シートとおしりふきを入れようと思い購入したこちら。なんと我が家のトイレ収納の奥行きがなさすぎて、こちらを入れたら扉が閉まりませんでした(涙)。子供のおしりふきはこちらに入れて使っていますが、中身が乾くこともなく快適です。 もうひとつは子供のふりかけ入れ(!)になりました。ふりかけの小袋を選ぶ習慣のある次女のために、小袋をこちらに入れたところ(袋のキャラクターが)見やすく取り出しやすい!キッチンに置いてあっても白いケースはスッキリ見えるので気に入っています。たまに、おしりふきかふりかけかわからなくなるときがありますが(笑)」 TB nahoさん「強力マグネットフック。なんてことないマグネットフックですが、私はこの形が気に入っています」 TB nahoさん「キッチンのレンジフードにマグネットを付けて、蒸籠の一時置きに。普段、蒸籠の収納場所はあるのですが、使い終わった後は水気もあるので、こちらで待機。マグネットフックなら何でもよいと思って、無印良品のものやダイソーのものを試したのですが、かからない!」 TB nahoさん「このフックの角度が絶妙で、蒸籠が引っかかるのです。見た感じ落ちてきそうですが、落ちてきたことはありません」 ◇フィットするアイテムに出会えると、気分もスッキリしますよね! No.083 Maiiiさん「皆さん、突然ですが洗濯用ネットってどのように収納していますか? 私は洗濯機エリアにネットを置く場所がなく洗濯カゴの中にバサッと入れっぱなし……。でも、洗濯物の下から引っ張り出して使っていて、これがプチストレスだったり。そこでネットバッグに入れるのがいいかも! とブラブラ探し、セリアで見つけたこのネットバッグ。似たようなバッグは色々なところで売っているのですが、持ち手が短いというのがポイント」 No.083 Maiiiさん「こんな感じで洗濯カゴにかけてみました。持ち手が長いとブラブラしちゃいますが、短いのでスッキリします! 用途に合わせて種類が増えがちなネットもスッポリ!そして、見た目も清潔感があり洗濯機エリアにピッタリ!ちょっとした隙間にも置けそうです!」 No.083 Maiiiさん「こんな感じでキッチン周辺で使うのにも良さそうなので、リピ買いしようかなと思ってます」 ◇持ち手の短さがポイントとは、目からウロコ! 参考になります! No.017 マユミさん「キッチンは出来るだけスッキリ見せたいので、小物類は白をベースにモノトーン系の色味の物を探すようにしています」 No.017 マユミさん「ひさしぶりにセリアに行ったら、モノトーンのキッチングッズの充実ぶりにビックリ! わが家でも使いそうなものをいくつか購入したので、実際に使ってみた感想を書こうと思います」 No.017 マユミさん「ハンギング ステンレス スポンジトング。無印良品の”柄つきスポンジ”が気になっていたのですが未購入でして、似たような機能のこちらを買ってみました」 No.017 マユミさん「お気に入りポイントは、吊り下げて保管できるというところ! バーに掛かっている輪っか状の留め具を上下させてスポンジを挟む仕組みなのですが、ここが若干固めで動かしづらいです。スポンジを挟んでしまえば、洗うのにはまったく問題なし! きれいに洗えています」 No.017 マユミさん「立つミニブラシ & 水キレの良いキッチンスポンジ。使い始めて約1週間。次回もリピートしようかなぁと思っているのが、この2つです」 No.017 マユミさん「まず最大のお気に入りポイントは、我が家のシンクのこの↑スペースにすっきり収まったこと。見た目、大きさ、価格すべて合格です! スポンジは、水キレが良いのはもちろん、白い部分と黒い部分両面あるので、色が気になる汚れ(ミートソース、カレーなど)は黒い方で洗えるので便利です。立つミニブラシは、支えがなくても自立するのでブラシがシンクに密着したままということがなく、衛生面で安心です」 No.017 マユミさん「クッキングシート & キッチンスポンジミニ。キッチンスポンジミニはキャンプ用に。キャンプに持っていくスポンジは、1回ごとに使い捨てにしています(なんとなく、持ち帰ったものを家で使うのに抵抗があり)。もったいないので、半分にカットしたスポンジを持って行っていたのですが、最初からコンパクトなミニスポンジならカットの手間いらずです(地味に面倒な作業だったので、ありがたいっ!)」 ◇モノトーンの暮らしグッズも大充実のセリア。キッチンで使う色味をおさえたい人におすすめです。
  • 5月も終盤に差しかかり、6月に入ると、あの嫌なジメジメ湿気やじとっとした梅雨がやってきます。 そんな季節に入ると気になるのが、カビや繊維の生乾きですよね。 今回は、日本の雨季に負けない!カラッと、できるだけストレスフリーに過ごすために選ぶ、心地の良い“リネン”のお話です。 ▲洋服や服飾小物など幅広く使われていますが、今回は生活雑貨に注目 毎日使うハンドタオルやバスマット、パジャマやスリッパをリネンに変えると「なんて気持ちいいの!」と驚くほど、とにかく乾きが早く、表面がさらっと心地よい素材なのです。 産地やブランドによって素材感が少しづつ異なるので、バイヤー目線のレビューと一緒にご紹介いたします。   ▼お先にリネンのコンテンツを見たい方はこちらから!   \汚れやすいエプロンこそリネン素材/ Lino e Lina/マノン リネンフルエプロン/¥5,800+税 きれいな発色、豊富なカラーバリエーションが人気のリネンフルエプロン。 一度洗いをかけたウォッシュドリネンを使用しており、肌に当たってもチクチクしません。 薄すぎずしなやかで若干コシがある、身体に合わせやすい生地です。 梅雨でも4~5時間あれば乾き、家事をするのに頼もしいエプロンです。   \リネン初心者はキッチンクロスから/ fog/リネンキッチンタオル/¥1,150+税 「fogといえばリネンキッチンタオル」と呼ばれるほど、fogの代表作であるキッチンタオル。 使い始めはのりが付いていてパリッとしているので、3回ほど洗うと風合いが出てきます。 このパリッとしている感じが、逆にギフトや記念品に使いやすいです。   長さが65cmあるので、半分に折りたたむとランチョンマットにちょうど良い大きさに。 コーヒーをこぼしても、油染みがついても、直ぐにさっと洗ってパッパと手で伸ばして干せば、半日でまた直ぐ使えます。   Lino e Lina/キッチンクロス プレザンス/¥1,300+税 fogとは対照的に、一度洗いをかけたウォッシュドリネンを使用しているLino e Lina。 初めから使い込んだような柔らかさを得られるリネン生地です。 水周りの布ものには、リネン素材が最適です。 なぜかというと、リネンは繊維の奥まで水分が入り込まないうえ、汚れがつきにくい素材なのです。 カビや雑菌の温床になる水気をすばやく発散させるので、表面もカラッとしています。   ▲私はこんな感じで台所のハンドタオルにしています   ▲こっちは、水切りかご代わりに。食洗機に入らないものを洗浄後に置いています。   cushion/【Vaxbo Lin】ディッシュクロス/¥2,000+税 さらにもう1つ、スウェーデンにあるVaxbo Lin社のキッチン&ディッシュクロスです。 織機でざっくりと織ったクロスは、洗うたびに撚っていた糸がふっくらと変化し、使用年月を重ねるごとにふわふわの肌触りに育っていきます。   ▲光沢感のある丈夫で美しいリネンと織り目が特徴です   \バスマットもすぐ乾くリネン推し!/ cushion/【Vaxbo Lin】バスマット/¥3,800+税 さきほどご紹介したVaxbo Linから、今度はバスマットの紹介です。 こちらも織り目や素材はディッシュクロスと同じですが、たっぷりのリネン糸が吸湿速乾するため、お風呂上りが2~3番目でも足裏が気持ちの良いマットです。   \一旦ここでティーブレイク?!/ ━ リネンの洗い方のコツ ━ リネン生地は、自宅でお洗濯ができる素材です。上手に扱えば、洗濯機でも洗うことができます。洗濯機で洗うときは「弱水流」「脱水時間」がポイントです。 先ほどのバスマットを洗濯機で洗って干したものがこちら↓ (畳んでいたので折り目ありますが…)ノーアイロンでも大丈夫そうな仕上がりです! 「弱水流」は、弱コースやおしゃれ着洗いコースなど、洗濯機の機種に合わせて水流の弱いコースを選んでください。 「脱水時間」は、私がいろいろ試した結果、2分を目安に脱水するとシワシワになりません。   《 脱水2分 》がこちら 触ると全体的に水分がまだ残っているような感じで重みもありますが、この重力で生地が伸び、素早く水分が発散されシワシワになる暇もない、といった感じです。   《 脱水7分 》がこちら 水分がだいぶ抜けて干したそばから乾き始めているような状況。 脱水のシワが付いたまま乾燥されるため、仕上がりもシワシワに。これではアイロンが必要です。   ということで、リネン素材を洗濯機で洗うときは「弱水流」「脱水時間」に気をつけてお洗濯を意識してみてください。 これを守れば、リネン生地のお洋服もノーアイロンで着用できますよ!   では、本題に戻ります   \素足快適なリネンスリッパ/ FRANKEN WORKS/ベルギーリネン ルームシューズ/¥4,800+税 みなさんはLIBECOのリネンはご存知でしょうか。ベルギーリネンのリーディングカンパニーかつ、限られたメーカーにしか称号が与えられない「マスター・オブ・リネン」を保有する、リベコ・ラガエ社のリネンブランドです。 そのLIBECOのリネン生地を使って、スリッパの産地・山形県河北町で作られたのがこちらのスリッパ。   ▲手前は太めの糸で織られたナチュラルな風合い、奥は細めの糸で織られた光沢感のある生地 さらっとした履き心地なので、夏は素足にこのスリッパを履くだけで、足を健やかに保てられそうです。 手洗いも一応可能なので、清潔にお使いいただけます。(手洗い後はすぐに乾燥させてください)   \一生モノのリネンパジャマ/ FRANKEN WORKS/ベルギーリネン パジャマジャケット&パンツ/¥28,000+税 先ほどのLIBECOのリネンを使ったパジャマセット。 リネンは扱いを間違わなければ、状態の良い100年超えのアンティーク生地が見つかるほど、とにかく長持ちがする素材です。 お値段は綿のパジャマがいくつも買えるくらいですが、このセットが1つあれば何年も着まわせるかと思うと、高い買い物ではないです。   ▲ゆったりと、さらっと着こなせるシンプルなデザイン 今は女性用しかありませんが、男性用のご要望がありましたら是非コメントをお寄せください。   今回は、日本の雨季に負けない!カラッと、できるだけストレスフリーに過ごすために選ぶ、心地の良い“リネン”のお話でした。 リネンの、さらっと、カラッとした感じが伝わりましたでしょうか。   ▼ご紹介した商品はこちらでも見れます   ▼5月27日(月)13:59まで開催中! みんな急げ~♪   ★FLAG SHOP内の雑貨専門ページ【zakka market】   ★【zakka market】 インスタグラム もやってるよ!
  • 機転がきいて有能であるがゆえ、ときに母親、ときに家政婦のごとく、ついパートナーに尽くしちゃう。結果、都合のいい女や重い女になってない?区役所の手続き、車検の更新、クリーニングの受け取り、家賃や光熱費の支払い…めんどくさそうにしている彼を見るとついつい休日返上で代わりにやってあげちゃう(27歳・事務) 彼の出張の荷造りからフットサルの練習に必要なものまですべて私が準備している(32歳・公務員) 彼の部屋の片づけから始まり棚の整理、キッチン磨き、トイレ掃除、お世話欲がどんどん高まり、気づけば、命の危険を感じるほど塩素まみれになりながら浴槽のカビと必死に戦っている自分がいた ※その間、彼はスマホゲームに熱中(34歳・メーカー)彼が教育実習に使う教材を徹夜で作ったことがある。まったく関係のない私が、彼の家に泊まり込み、何日もかけて(29歳・事務) 毎回、彼の家のシンクにたまった食器洗いからデートはスタート。冷蔵庫の中の作り置き料理の補充、トイレットペーパーや生活用品の買い出し、洗濯機を回し、洗濯物をたたみ、ワイシャツのアイロンがけをするころに私の長い一日が終わる(30歳・公務員) 自分がしてあげたほうが早いしうまくいくと思って、なんでもやっちゃう私。お風呂上がりの髪を乾かし、カサカサのかかとにクリームを塗り歯磨きする彼に水の入ったコップを渡す。最近はパンツもはかせてあげています(29歳・流通)イラスト/平松昭子 取材・文/石井美輪 ※BAILA2019年6月号掲載
  • 今季はJマダムの味方となるワンピースが豊富! 大人をきれいに見せることに細部までこだわったエクラ御用達のJマダムブランドや、13人のスタイリストやエディター・ライターのおしゃれプロがリコメンドする雰囲気アップの1着、池田奈加子さん×富岡佳子さんがお届けする雰囲気出しワンピースなど、一気にお届け! お気に入りが何枚も見つかるはず。【1】Jマダム御用達ブランド定番のベーシックカラーはカッティングやシルエットにこだわった逸品ぞろい都会的でリュクスな女らしさのある「ADORE」 すそにかけて控えめに広がるシルエットが上品な、リネンのベージュワンピース。アームホールが内側にくびれることなくまっすぐなラインに見せてくれるので、二の腕がすっきり細見え。 ワンピース¥52,000/ADORE ピアス¥29,000/エスケーパーズ(モダン ウィーヴィング) バングル¥12,000/ミュラー オブ ヨシオクボ ストール¥27,500/カオス丸の内(アソース メレ) バッグ¥34,000(ヘリュー)・靴¥69,000(ジュゼッペ ザノッティ)/以上アパルトモン 青山店1.洗練された上質カジュアルが魅力の「ATON」 白肌はもちろん、ほんのり焼けた夏の肌とも相性のいいブラウンは、少し透けを感じさせるメッシュ素材で重く見えないのがいい。たっぷりとドレープを施すことで、丸みのある体型でも肉感を拾わずボディラインをカバーしてくれる。ぴったりしない袖口が腕からわき肉を目立たせないつくりに。 ワンピース¥55,000/エイトン青山(エイトン) 2.トレンドの効かせ方が絶妙な「ESSEN.LAUTREAMONT」 前後ともにVネックになっているので、デコルテまわりと背中をすっきりシャープに、またウエストよりも少し高い位置についた共布リボンが、腰高ポイントを強調し脚長に見せてくれる。結ぶとエレガントに、自然にたらしてもノンシャランなムードでこなれて見える。ワンピース(リボンつき)¥42,000/エッセン.ロートレアモン 3.エレガントなモード感が味わえる「CYCLAS」 コンサバになりがちなネイビーのワンピースを、張りのある素材感とモダンなデザインで、洗練された大人の印象に。さらにウエスト後ろにはゴムが入っているので、後ろ姿を自然とシャープに見せてくれる。ポケットがサイドについているのもうれしい。 ワンピース(ベルトつき)¥89,000/ザ シークレットクロゼット神宮前(シクラス)柄の印象で視線を操るプリントワンピース。膨張して見えないダークカラーが豊富キャッチーさと上品さを兼ね備えた「VONDEL」 フレンチシックの流行で再び人気が高まるドット柄。さりげないフレンチスリーブが二の腕の存在感を薄めてくれる。アシンメトリーなすそが歩くたびに美しい残像を残す。 ワンピース¥46,000/FUN Inc.(フォンデル) ジャケット¥39,000/カオス丸の内(カオス) ピアス¥49,500・ボーンカフ¥152,000/ティファニー・アンド・カンパニー・ジャパン・インク(ティファニー) バッグ¥120,000/ドゥロワー 青山店(J&M デヴィッドソン) 靴¥156,000/ジャンヴィト ロッシ ジャパン(ジャンヴィト ロッシ)大人に似合うかわいげデザインが見つかる「SACRA」 かわいげな小花柄は黒ベースの配色で大人っぽく。共布ベルトと内側に配したドローストリングでウエストをシェイプさせれば、メリハリのあるフェミニンなシルエットに。花柄一枚だと甘すぎるという人は辛口なジャケットを肩はおりして、露出した二の腕も自然にカバーしたい。 ワンピース(ベルトつき)¥36,000/インターリブ(サクラ)すっきりとミニマムなデザインが得意な「AURALEE」 コントラストが控えめなグレンチェックのワンピースは、きちんと感と女らしさが見事に融合。ボディラインを拾わない余裕のあるシルエットと、アームホールが大きくあいたデザインは、黒いベアトップなどダークカラーのインナーを仕込むことでわきが見えてもすっきりと締まって見える。 ワンピース(ベルトつき)¥46,000/オーラリーハンサムで女らしい二面性が評判「LE PHIL」 前身頃に使用したストライプ柄の縦長の視覚効果によって全体をスレンダーに、また後ろ身頃にあしらった異素材の落ち感プリーツが、背中からヒップまわりの肉感をふんわりカバー。襟ぐり浅めのフロントデザインはきちんと感を演出しつつ、後ろはきれいめフェミニンといった二面性を楽しめるのもいい。 ワンピース¥29,000/ル フィル体のラインを拾わない肉厚カットソーや、ドレープを効かせたとろみ素材をセレクトほどよく抜けのあるモダンさが魅力の「CINOH」 フロントのワンタックで胸もとに立体感を、また異素材であしらったポケットがちょうどいいしゃれ感アクセントに。明るめのネイビーで初夏気分に。 ワンピース¥25,000/モールド(チノ) 帽子¥23,000/エストネーション(センシ スタジオ) ブレスレット¥125,700/ハム 伊勢丹新宿本店(ハム) バッグ¥98,000/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン) 靴¥154,000/アパルトモン 青山店(ジュゼッペ ザノッティ)1.オケージョンもOKな華やかさなら「VERMEIL par iena」 しっとりとした肌ざわりのとろみ素材を使用。全体にたっぷり施したドレープが動くたびにドラマチックな雰囲気を演出。グログランリボンによる付属のベルトを軽く巻くことで脚長効果も発揮。ちょっとしたドレスアップシーンでも重宝する。 ワンピース(ベルトつき)¥20,000/ヴェルメイユパー イエナ 日本橋店(ヴェルメイユ パー イエナ) 2.トラッドを今どきに再構築する「Scye」 きめが細かくさらりとした肌ざわりのカットソーは、肉厚感があるので体のラインを拾わず、まっすぐなシルエットでクリーンな印象に。一枚ではもちろん、レギンスに重ねた着こなしも今年らしく、白でも透けにくいからデイリーに活躍。足首が見えるロング丈は誰もが着やすい絶妙丈。 ワンピース¥25,000/マスターピースショールーム(サイ) 3.リュクスで女らしいたたずまいを演出する「HYALINES」 ニュアンスのあるピンクベージュが美しい、ツヤのある上質なシルクを使用したワンピースは、たっぷりのギャザーがつくり出す柔らかな表情が魅力。二の腕がすっきり見えるアームホールや、ウエストコンシャスなメリハリのあるシルエットなど、抜群の華やかさと着映え力を発揮。 ワンピース¥75,000/ストラスブルゴ(ハイアリン)大人の遊び心をリュクスに取り入れた 「BLAMINK」 鮮やかなイエローにうっすらとストライプ柄が施されたラップドレスは、ノースリーブながら生地が二の腕に斜めにかぶるデザインで、腕全体をほっそり見せてくれる視覚効果あり。イレギュラーヘムの立体感が抜群に華やかなムードを演出。 ワンピース¥120,000/ブラミンク ピアス¥69,000(ソフィー ブハイ)・バングル¥63,000(タプレイ)/以上エスケーパーズ バッグ¥172,000/ジミー チュウ 靴¥71,000/ジャンヴィト ロッシ ジャパン(ジャンヴィト ロッシ)大人が似合うかわいげカラーならここ「MARIHA」 きれい色初心者は原色よりも肌なじみのいいニュアンス系が正解。上品なライラックを引き立てるすそ広がりなシンプルシルエットは、おなかまわりがゆったりしたリラクシングな着心地。深すぎず浅すぎない絶妙なあき具合のVネックと、狭めのアームホールはインナーなしでもOK。 ワンピース¥28,000/ショールーム セッション(マリハ)繊細な色出しと上質素材にこだわる「ebure」 デイリーだけでなくオケージョンにも活躍する、エレガントさ抜群のブルーグレー。繊細なレースとウエストにあしらったリボンベルトが女らしさをいっそう高めて。ウエストにたっぷりとったギャザーがつくり出す上半身の膨らみとスカートの美しいドレープが、歩くたびにラグジュアリーに揺れる。 ワンピース(ベルトつき)¥98,000/ebure大胆な大人の色使いが得意な「BLUEBIRD BOULEVARD」 少ししわ感のあるヴィンテージライクなリネンを使用した深みと落ち着きのあるトーンなら、面積が広いワンピースでも華やかな色に挑戦しやすい。ウエストよりも少し高めの位置についたベルトと、ボリュームたっぷりなフレアシルエットが脚長効果をさらに高めてくれる。 ワンピース(ベルトつき)¥39,000/WEST(ブルーバード ブルバード)【2】おしゃれプロが本当に着たい! マイベストワンピース大人の思いを受け止めるミニマムでモダンな自信作森 慶子さん推薦 時代性と着心地に配慮したシンプルシックな一着を自ら手がけた森さん。「少しモダンに着こなしたくて、ゆるやかに広がるAラインをフルレングスに近いロング丈に。スーツ用に開発されたハイクオリティな素材なので着心地も◎」。仕事にもおすすめ。 ★ベルトつきワンピース¥24,000/エクラプレミアム通販(森慶子×エクラ) ネックレス¥30,000/ブランイリス伊勢丹新宿店(ブランイリス) バッグ¥22,000/アルファPR(アエタ) 靴¥23,000/オカイユ(ボールページ)撮影で富岡さんが着用した姿を見て即、購入決定!副編U推薦 「5月号の撮影で、富岡さんがこのワンピースを着用して撮影する現場に立ち会い、ひと目惚れ。昔から好きなブルー系ストライプのシャツ地のさわやかさもさることながら、ふわっと風をはらんだシルエットで雰囲気が出せるなと思って!(笑)」。二の腕や肘が隠れるデザインスリーブは大人に優しいデザイン。はおりいらずで着られるのもうれしい。 ワンピース¥15,800/マーコート(ミズイロインド)ミズイロインドはエクラプレミアムでご購入いただけます!購入はこちら>大好きなシャツワンピースこそ今どき感を重要視大野智子さん推薦 シャツワンピース好きの大野さん。撮影で出会ったリトを即、購入。「一枚で着ても様になるし、暑い夏にだらしなく見えないことも大切な条件。この手のワンピースは、お気に入りを見つけたら毎シーズン買い足しています。スニーカーやかごバッグを合わせてデイリーに着たいです」。大人に寄り添う白は、ゆったり着られるデザインがマスト。 ワンピース¥39,000/ザ・ウォール ショールーム(リト)夏の悩み、ラフすぎ&もの足りなさに “着映え感”を添えるお気に入り福田亜矢子さん推薦 福田さんがディレクターを務めるノーク。「着ていてとにかくラクちん。リネンで雰囲気のあるマキシ丈が気に入ってます。ペタンコサンダルでドレスダウンが今の気分」。 ワンピース¥14,000/ノーク サングラス¥34,000/モスコット トウキョウ(モスコット) ピアス¥19,000・バングル¥12,000/ミュラー オブ ヨシオクボ ストール¥27,500(アソース メレ)・バッグ¥141,000(ザンケッティ)/以上ヴェルメイユ パー イエナ 銀座店 靴¥69,000/アパルトモン 青山店(ジュゼッペ ザノッティ)ありそうでなかった!脱・コンサバなレース松井陽子さん推薦 目をひくのは、シルバーグレージュの美しい色と静謐(せいひつ)なコットンレースの表情。異なる2種類のレースを使ったノースリーブは、ギャザーたっぷりの甘めデザインながら洗練された雰囲気。「ともするとコンサバになりそうなレースを、さりげない大人のワンピースに仕上げたところが素敵。あえてスポーティなサンダルやバッグで着こなしたい!」。 ワンピース¥125,000/ドゥロワー 六本木店(ドゥロワー)凛とした麻素材に香るエレガンスに心惹かれて編集長O推薦 女らしさとほどよい華があるワンピースが好みの編集長。「今年はリネンにも惹かれて、こちらを購入。実用性抜群なのに、歩くとスリットから脚がさりげなく見えたり、ゆるやかに体に添ったシルエットがとにかくエレガント。ジュエリー映えしつつ、ペタンコのサンダルでも様になる。この懐の深さが一番の魅力かもしれませんね」。ベルトなしで着用しても。 共布ベルトつきワンピース¥58,000/ebureレギンスとの重ね着でほんのりエスニックをきれいめ仕上げ徳原文子さん推薦 「今どきでいつ、誰に会っても好印象を与えられる一枚です」。素材はコットン。 シャツワンピース¥36,000/ユナイテッドアローズ 新宿店(フィータ) レギンス¥12,000/サードマガジン ピアス¥55,000/エスケーパーズ(ソフィー ブハイ) サングラス¥44,000/オプティカルテーラー クレイドル 青山店(アイヴァン 7285) バングル¥68,000/ヴェルメイユ パー イエナ 日本橋店(マリア ルドマン) バッグ¥33,000/ギャルリー・ヴィー 丸の内店(へリュー) 靴¥48,000/アマン(ペリーコ)ペリーコはエクラプレミアムでご購入いただけます!購入はこちら>今シーズンこそワンピース感覚のオールインワンに挑戦編集S推薦 数々のブランドから登場するオールインワンを見てマイベスト探しにスイッチが。「以前ステラ・マッカートニーが着ていたクールでモードな姿にひと目惚れ。カジュアルなワーク見えを避けたいので、柔らかな素材を探していて出会った一枚です。とろみ素材のネイビーが私好み。ヌーディなサンダルに大ぶりのピアスやバングルを合わせたい!」。 オールインワン¥39,000/エッセン.ロートレアモン洗練エスニック柄なら大人かわいい着こなしができる坪田あさみさん推薦 「プリントワンピースは、一歩間違えるとおばさんっぽく見えると警戒していたのですが、これは別格。土くささを抑えた洗練されたプリントが気に入りました。休日のショッピングに、ブルゾンやダッドスニーカーを合わせて楽しむ予定」。シフォンの透け感で軽やかに着られるマキシだから、タンクトップとデニムにはおっても。 ワンピース¥88,000/イザベル マラン(イザベル マラン エトワール)シルクのとろみ感でシャツワンピースを大人モードに池田奈加子さん推薦 シャツワンピース好きの池田さん。「カジュアルな素材が多い中、シルクの黒はまさに私好み。はおりとしても使えるので季節をまたいで楽しめるのも魅力です」。 シャツワンピース¥29,000/サードマガジン イヤリング¥11,000/プラージュ 代官山店(フィリップ オーディベール) バングル¥27,000/ユナイテッドアローズ 銀座店(フィリップ オーディベール) バッグ¥98,000/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン) 靴¥54,000/ピエール アルディ 東京(ピエール アルディ)仕事にもきちんとした席にも! 理想のワンピースに出会えました村山佳世子さん推薦 ボートネックにフレアスリーブのワンピースは、腰に飾りとしてのレザーベルトつき。「夏らしいかごバッグやサンダルも似合うし、首もとに小さなスカーフを巻いて、ワンピースと同じネイビーの靴とバッグを合わせてもいい。白小物なら少しモードにと、コーディネートがたくさん浮かぶところも気に入りました」。素材は張りのある綿麻。 ベルトつきワンピース¥180,000/ブラミンク バッグ¥42,000/アマン(ペリーコ) 靴¥29,000/ウィム ガゼット 青山店(イル サンダロ オブ カプリ)イル サンダーロ オブ カプリはエクラプレミアムでご購入いただけます!購入はこちら>ペリーコはエクラプレミアムでご購入いただけます!購入はこちら>欲しいのは脱・無難な更新ワンピース宮崎桃代さん推薦 「大人がプリントを着るなら無地感覚のシックな柄を、となるけれど私の場合、着るなら大胆にいきたいし、変わり映えして見えるのが目標。チューリップ柄ですが、大きな柄使いと潔い配色だから、小気味よく着られそう。リゾートとはひと味違う、街ならではのプリントを選びました」。とろみ素材、Vネックのカシュクールデザイン。 ワンピース¥59,000/トゥモローランド(ナンバーシックス)慣れ親しんだシルエットを等身大仕様に更新編集M推薦 「いつもならベーシックカラーに手がのびるのに、展示会でこのライラック色にひと目惚れ。若いころ着ていたフィット&フレアですが、大人も安心して着られる丈感や、ボディラインを強調しない落ち感のあるとろみ素材を使うなどの配慮に感激! 今の私も臆することなく着られそうです」。素材はトリアセテート×ポリウレタン。 ワンピース(6月展開予定)¥34,000/リンク・セオリー・ジャパン(セオリー)【3】池田奈加子さんが提案! 最愛の一枚異素材のショートブルゾンとカゴバッグで軽やかに マキシ丈の優雅さに、カゴバッグやスエード素材のスポーティなブルゾンをミックスして、リッチな軽やかさをプラス。そのカジュアル感が、今どきのムードに導いてくれる。 ワンピース(インナーつき)¥225,000・ショートブルゾン¥188,000/アオイ(ファビアナフィリッピ) バングル¥48,000・ブレスレット¥94,000/エドストローム オフィス(オール ブルース) バッグ¥20,000/ドゥロワー 青山店(ア・ポワン)エッジの効いたディテールでピュアな白も大人っぽく エターナルな美しさがきわだつ、純白のワンピース。ラグランスリーブや、切りっぱなしの首もととすそなど、エッジの効いたディテールがさりげないアクセントになって、洗練されたムードを演出。 ワンピース¥383,000/コロネット(ニナ リッチ) リング¥190,000/ローリー・ロドキン銀座店(ローリー・ロドキン) 靴¥110,000/ジェイエムウエストン 青山店(ジェイエムウエストン) ピアス/モデル私物クリーンな白バッグ、輝くシルバー靴でヘルシーに ウエストとバックスタイルにあしらわれた切り替えがつくる立体的なフォルムを、着慣れたネイビーとミニマルなデザインでリアルクローズに。つややかで華のある素材感を、シンプルなTシャツワンピースの延長線上でカジュアルダウンして着こなすのがポイント。 ワンピース¥115,000・バッグ¥81,000・靴¥84,000(3点ともスポーツマックス)・サングラス¥31,000(マックスマーラ)/以上マックスマーラ ジャパンさりげなくも、意外性のあるデザインが新鮮 ほのかに透ける裏地がホルターネックのような仕立てになっていて、ラグランスリーブのように見えるデザイン。肩から袖にかけてボタンがあしらわれ、そのすき間から素肌が見える仕掛けに。シックな配色も効いて、凛とした女性らしさがかなう。 ワンピース¥55,000/サザビーリーグ(エキップモン) ピアス¥55,000/エドストローム オフィス(オール ブルース) 靴¥100,000/ロンハーマン(マノロ ブラニク)ていねいな縫製が生む美しいたたずまいを堪能して 玉虫色のような輝きをはらむ絶妙カラーのワンピースは、上質な生地を2枚重ねた特別感が魅力。フロントのタックや、変化形のフレンチスリーブ、たっぷりとギャザーのとられたバックスタイルなど、こまやかでていねいな縫製が生む美しい仕掛けが、大人の女性を美しく引き立ててくれる。 ワンピース¥180,000/ブラミンク バッグ¥22,000(ヴィオラドーロ)・靴¥33,000(チェンバー)/以上エストネーション撮影/西崎博哉(MOUSTACHE)、金谷章平、坂根綾子、魚地武大(TENT) ヘア&メイク/野田智子 ヘア/左右田実樹 メイク/小森由貴 スタイリスト/福田亜矢子、田澤美香、池田奈加子 モデル/ゆうき、富岡佳子 取材・文/坪田あさみ、向井真樹、松井陽子 撮影協力/アンダーズ 東京 ※エクラ6月号掲載
  • 作業着専門店の【ワークマン(WORKMAN)】が女性にも注目を浴びるきっかけとなったのがシューズです。主にレストランやカフェのキッチンなどで履くことを想定して作られた、スリッポン型で着脱しやすく、底が滑りにくくて、耐水&耐油に優れた“コックシューズ(厨房シューズ)”¥1900が、妊婦さんや小さなお子さまをお持ちのママさんたちの口コミにて人気が広がったストーリーは、読者のみなさまもすでにご存知かと思います。最近の【ワークマン】は、女性も履ける超軽量スニーカーに力を入れている!スニーカー¥980/ワークマン耐久・耐水・耐油などに優れた高機能でリーズナブルなワーキングシューズを多く販売する【ワークマン(WORKMAN)】が、そのキャリアを生かして最近力をいれているのがスニーカーです。以前、こちらの記事↓でキャンバス素材のローカットタイプ(¥980)をご紹介しましたが、今回はよりスポーティなデザインの超軽量タイプをご紹介したいと思います!片足150g×2=両足300gの超軽量!なんといっても特筆すべきはその軽さ! 実際に重さを量ったところ、なんと両足で約300gと超軽量! “自由に駆け回りたくなる”という店頭でのキャッチコピーは本物です。超軽量の秘密は“素材”にアリ!ニット素材に見えるアッパー部分の素材は、なんと合皮です。複雑なエンボス加工が施してあります。グレーの霜降り具合もいい感じ。あと、この記事を書いているエディター沖島はやや外反母趾ぎみなのですが、アッパーがやわらかすぎず固すぎないので、骨が当たって痛い感じもありません。ヒール部分には、着脱しやすいようにストラップがあしらわれています。アキレス腱をほどよくやさしく包んでくれます。ソールは合成底で、磨耗しにくく、耐水性に優れているそう。凹凸が多くあしらわれていて、滑りにくい工夫がされています。ソールとアッパーのホワイト×グレーのコントラストもおしゃれです。¥980超軽量スニーカーを実際にオン&オフで履いてみた!実際に履くとこんな感じに。ふわりと軽くやわらかい履き心地です。屈曲性が高く、ソールもほどよい厚さなので、ローテクタイプにありがちな“足裏が地面に直接当たって、ラクなんだけどなんだか歩きにくい感”がなく、普段履きにぴったりかと。【ON】気兼ねなくスニーカー通勤できる!どんなコーデにも合わせやすいグレーカラーと、¥980という気兼ねのなさを生かして、通勤時にもガンガン履いています。繰り返しますがアッパー素材の霜降り具合が極上なせいか、我ながらとてもじゃないけれど¥980に見えません。恐るべしワークマンクォリティ。【OFF】カジュアルすぎないニットライクなグレー!めちゃくちゃ軽いので、旅行や出張時の履き替えスニーカーとして、旅行バッグやスーツケースに入れても+300g。写真は、GW中に地元に帰省し、毎年恒例の茶市で旬の食材をガチで買い込みご機嫌なわたくしの図。ちなみにシャカシャカアウターも【ワークマン(WORKMAN)】のハードシェルジャケット↓(¥3900、コチラ)です。ちなみにこの【ワークマン(WORKMAN)】超軽量スニーカーシリーズはあくまでタウンユースがおすすめ。大切な足のために、足場がハードなアウトドアシーンやスポーツシーンには、専用のシューズを履くことをおすすめします。また、ユニセックスで履けるモデルですが、女性ニーズの高い23.5~25cmのサイズはすぐに欠品しがちのもようなので、見かけたら即お試しいただくことをおすすめします。次に狙うべきは>夏フェスシーズンに向けて買い足したいレインブーツ!レディースアンクルブーツ(品番:ST5536)¥1900/ワークマン ※お店の許諾を得て撮影しています高機能でコスパの高いシューズの名品が多い【ワークマン(WORKMAN)】ですが、来る梅雨&夏フェスシーズンに向けて買い足したいと思っているのがレインブーツ。女性向けのデザイン&サイズの新作が続々登場しているので、もう少し季節が進んだらぜひチェックしてみてくださいね。【ワークマン(WORKMAN)】公式オンラインストアはこちら【合わせて読みたい】ワークマン(WORKMAN)でプロが見つけたレディースアイテム紹介取材・文/沖島麻美 ※掲載されているのはすべて私物で、個人の感想が含まれています。また、価格や在庫状況は2019年5月中旬時点での情報です。
  • 週3肉通い。食べ抜いて選りすぐったおすすめ店を紹介♥ 土屋巴瑞季の焼いて焦がれる、焼肉愛!MOREの人気モデル、はーちゃんこと土屋巴瑞季ちゃんが無類の“肉好き女子”って知ってますか? 多い時には連日でも(!)焼肉に行くというはーちゃんの、とっておきのお店を紹介してもらいました!焼肉という沼にハマって7年。お肉と向きあうのが至福の時間「私が焼肉に本格的にハマったのは18歳の頃。一度『好き!』って思うととことん追求しちゃうタイプなので、当時は毎日のようにお肉を食べ歩いていました。おかげで今では、私とごはんor飲みにいく=焼肉! という前提でお誘いを受けることがほとんど(笑)。これまで100軒以上は食べ歩いたんですが、その結果、家族と行くアットホームなお店、地元の仲間と行くコスパがよくてワイワイできる店、女友達と行くおしゃれな店、それからひとりでも入りやすい店など、目的によって使い分けができるようになりました。お肉の日は朝昼の食事を軽めにしたりして、バランスを考えるようになったら太るどころか逆に体の調子もよくなって(笑)。みんなにもぜひ、もっと気軽に焼肉を楽しんでほしいです!」(巴瑞季、以下同)カットソー¥16000/UTS PR(ジェーン スミス) スカート¥36000/エスティーム プレス(5-knot) ヘアバンド¥917/ベルシュカ・ジャパン(Bershka) ピアス¥15000/シップス 渋谷店(ノブリー スタジオ) リング¥10000/シップス 有楽町店(フィリップ オーディベール)女子会で“映え”を狙える! [焼肉×バル マルウシミート 西新橋店]「私は銀座本店にも行くんですが、どの店舗もカフェやイタリアンレストランのような雰囲気で、とにかく内装が可愛い♡ 個室もあるので、ゆっくり女子会で盛り上がれるのも魅力です。本当は教えたくないんですが……(笑)、入荷状況によって私の大好きな希少部位・エンピツがお得に食べられる、貴重なお店なんですよ!」『極上お肉の贅沢コース』(4名以上でオーダー可。¥7000)に含まれる「極上黒毛和牛の盛り合わせ」(希少部位を含む)。コース以外でも予算に合わせて盛り合わせをつくってもらえる。シメには女性人気の高い「トマト冷麺」(¥500)がオススメ「リブ芯の贅沢うにロール」(2枚¥1780)は、1日限定30食の人気メニュー。肉汁に負けないウニの甘みが口の中に広がる感動は味わわなきゃもったいない!SHOP DATA◆東京都港区西新橋2の4の12西新橋PREXビルB1〜1F ☎03・3500・5111 17:00〜23:30〈22:30/LO〉(土曜〜22:00〈21:00/LO〉) 休/日曜、祝日 ♡7月号の試し読み・電子版の購入はこちら♡ 取材・文/千吉良美樹 天野準子(大阪編) 撮影/須藤敬一 露木聡子 富田 恵 コーダマサヒロ(大阪編) ヘア&メイク/久保フユミ 甲斐美穂(2人ともROI) モデル/土屋巴瑞季 スタイリスト/平田雅子
  • このところ美白に力を入れているポーラ。前回は「暑さヤケ」に着目して生まれた美白ジェルクリームをリポートしていますが、今回もまた、業界初!となる新たなアプローチの新製品が登場します。楽しみにしていたふみっちーは会場に一番乗り  コスメの発表会って、新製品をイメージした世界観が演出されていていつも気分がアガります。この日は「ホワイトショット」の新製品なので場内は真〜っ白。自然光のような照明に包まれ、ココロまで澄んでくるような清々しさを感じました。約10年ぶりに承認された新規美白医薬部外品さて、今回の新製品の最大のトピックスは、コスメ市場で約10年ぶりに承認されたという新規美白有効成分が配合されていること。医薬部外品としての美白成分が日本で初めて承認されたのは1982年。以来、次々と新たな有効成分が登場して美白市場は活性化してきましたよね。それが2009年から新規有効成分の承認がストップ。これには、重ねづけしての評価や長期使用での試験観察が必要になったりと、安全性などに関する審査項目がさらに厳しくなったのが関係しているのだそう。使う側のふみっちーとしては厳しい基準のほうが信頼できてウレシイ気もするけれど、10年も新規成分が誕生していなかったとは、ちょっと驚きでした。そんな中で10年ぶりに承認されたのが〈PCE-DP〉。「美白成分はこうあるべき」という規定概念を払拭して研究を進めたことで開発に至ったのだとか。説明してくださったのはポーラ化成工業 研究所 フロンティアリサーチセンターの佐々祥子さんです。「今までは日傘のような役割をするメラニンをターゲットにした美白研究を続けていました。表皮細胞の核を守るために作られるメラニンが過剰になるのを防いだり、排出を促すサポートにとどまっていたのです」そこから発想を転換してたどり着いたのは、メラニンで守らなくてもいいくらい表皮細胞を強くすること。つまり、日傘であるメラニンは本来必要ではあるものの、加齢や紫外線などの影響から過剰になったり蓄積されたりしがちに。それを適切な状態にするのが今までのアプローチでしたが、日傘に頼らなくてもいい表皮細胞にするというわけです。着目したのは、ヒトに備わっているものの活用されていなかったエネルギー産生の経路。これを活性化することにより、自らが表皮細胞の核を保護。結果、表皮細胞による「日傘を用意して!」というSOS指令が減少するので抱え込むメラニンの量が減って透明感もアップ! さらに、肌本来の働きも高めて美肌も目指せるという成分が完成したんですって。次のページで、新製品をご紹介します!「エネルギー美白」という新たなアプローチの新規美白有効成分を配合した2つのアイテムは5月24日(金)に新発売。左から「ホワイトショット LX」(医薬部外品)¥11,000※税別、以下同「ホワイトショット MX」(医薬部外品)¥11,000洗顔後の肌に使う「ホワイトショット LX」は白濁した美白ローション。まろやかな感触です。ローションや美容液で肌を整えた後に使う「ホワイトショット MX」は、ジェル状の美白ミルク。溶け込むように肌になじみます。回転させる必要がなく、引くだけで開けられるキャップも使いやすそう。実は、今までローションとミルクはなかったので、この登場で洗顔後のケアがオール「ホワイトショット」!という贅沢が叶うことに。ふみっちーが待ち望んでいたアイテムなんです。それぞれ独自のアプローチで徹底美白!「エネルギー美白」に「暑さヤケ美白」、また深いシミ悩みにアプローチするエッセンスや速効ニーズに応えるインナーケアなど全8品目になる「ホワイトショット」のラインナップ。美しい肌のためには「美白」ケアが欠かせない今、このシリーズが頼もしい味方となってくれそうですよ。「ホワイトショット」公式サイト
  • 光溢れる空間で伝統の西洋料理から人気のパフェまで楽しめる「資生堂パーラー 自由が丘店」が、2019年5月18日(土)、自由が丘駅から徒歩約5分のすずかけ通り沿いにオープンした。 伝統の洋食から季節のデザート、手土産にぴったりのスイーツまで幅広く揃う。「美しい生活文化の創造」を社是に掲げる資生堂が選んだのは、ライフスタイル系の流行を先取りした大人のための店が並ぶ街、自由が丘。落ち着きと高級感をテーマにした店内は、ガラスの壁面が印象的な、光溢れるものに。広いテラス席もある。レストランの洋食メニューには、シェフのおすすめメニューから資生堂パーラーの定番メニューまでラインナップ。6月30日(日)までの期間は、資生堂パーラーの伝統メニューをコースで楽しめる、期間限定のメニュー「自由が丘店オープン記念“モダンコース”」(¥3,703)が登場。メインディッシュはビーフカレー、シーフードマカロニグラタン トマトソース、チキンライス、ハンバーグステーキなど9種類からチョイスできるのが嬉しい。 6月30日(日)までの期間限定の「自由が丘店オープン記念“モダンコース”」¥3,703 ※メインはオムライス/ミートクロケット資生堂スタイル/小海老とマッシュルームのドリア/ハンバーグステーキ/シーフード和風ピラフ/チキンライス/ビーフカレーまたはシーフードカレーライス/ハヤシライス/シーフードマカロニグラタン トマトソースからチョイス また、平日限定のランチメニューはメインディッシュがプリフィックススタイル。月替わりとなる季節の食材を使ったシェフのおすすめメニュー2種と、牛フィレ肉のステーキ丼から選ぶことができる。ハンバーグステーキ、ミートクロケット、シュリンプフライ、ポテトサラダ、チキンライスを盛り付けたワンプレートにスープとミニストロベリーサンデーが付いた、資生堂パーラーの魅力満載の「キッズプレート」(¥1,550)​も、子どもと一緒の時には喜ばれること必至のメニューだ。 6月中旬までの期間限定パフェ「新潟県産苺“越後姫”のプレミアムストロベリーパフェ」 ¥1,950デザートメニューも充実。中でもオープニングにふさわしい季節のパフェ2種、「新潟県産苺“越後姫”のプレミアムストロベリーパフェ」(¥1,950)、「静岡県産“マスクメロン”パフェ」(¥1,600)はおすすめだ。ケーキなどのお菓子は地下の菓子工房で製造。素材に合わせて厳選したチョコレートを使ったプリンに和素材と合わせたクリームをデコレーションした自由が丘店限定プリン「クレームショコラ(抹茶/日向夏/ほうじ茶)」(各¥550)や、大きな苺が丸ごと1つ入った自由が丘店限定のショートケーキ「フレーズカシュカシュ」(¥550)など、手土産にもぴったりのスイーツが揃う。気の合う友達同士が集まる食事会や、家族が揃う記念日のパーティー、それに大切な人への贈り物探しなどと、多用途に使える店の誕生。ぜひさまざまなシーンで活用してみて。資生堂パーラー 自由が丘店03-3718-7620住所:東京都目黒区自由が丘1-4-10 quaranta1966 1階営業時間:11:00~21:00(20:00 L.O./喫茶20:30 L.O.)定休日:月曜(祝日は営業)https://parlour.shiseido.co.jp/ text : Shiyo Yamashita
関連キーワード

RECOMMEND