ちょっとやんちゃで最高にカッコいい!J&M デヴィッドソンのカプセルコレクション「Angie」

Marisol ONLINE

J&M デヴィッドソンのカプセルコレクション「Angie」のローンチパーティーに行ってきました。

イメージソースは60年代のロックンロール!ゴールドやブラススタッズ、レオパード、ワインカラー…ちょっとやんちゃで最高にカッコいいこのシリーズ、全部欲しくなっちゃいます★

#この部屋に住みたい

#そんな素敵なディスプレイ

#そして突然のスリーピースバンド結成

▼J&M デヴィッドソン関連情報をもっと見る
関連記事
  • 世界に先駆け、日本発のニューコンセプト《My First LALIQUE(マイ ファースト ラリック)》を始動。”体験型ストア”でラリックの世界を堪能できる。“クリスタル界のオートクチュール”と称されるライフスタイルメゾン、ラリックの旗艦店であるラリック銀座本店が、4月26日(金)にリニューアル・グランドオープンした。 ラリックは、1888年にフランスで創業され、〝クリスタルガラス界のオートクチュール”と称される最高峰のメゾン。創業者であるルネ・ラリックは、「モダンジュエリーの生みの親」とも言われ、またガラスを使った創作においても〝芸術の巨匠”といわれた人物だ。 その歴史あるラリックが、リニューアル・グランドオープンとともに、世界に先駆け、日本発のニューコンセプト《My First LALIQUE(マイ ファースト ラリック)》を始動。ギフトにもぴったりな上質なアイテムを取り揃え、より多くの人へラリックの創造的で詩的な世界感と魅力を伝えていくという。 ラインナップには、ホームウェアやアクセサリー、香水、香りで世界をめぐる「旅」がテーマのフレグランス、ラリックオリジナルのワインなどが揃う。 また、ワインをテイスティングしながら、まるで邸宅にいるかのようなリラックス感を味わいつつショッピングができる、”体験型のストア”というのも特徴だ。店内は、従来のラリックのイメージカラーであるモノトーンから離れ、ペールトーンのピンクやグレー、ベージュ、ゴールドといった明るいカラートーンを使用。これまでのラリックとはひと味違った雰囲気を楽しめる。 また、コンシェルジュカウンターが設置されたほか、インテリアデザインのオーダーメイドも可能となっている。カボションリング 各¥19,000コスチュームジュエリー新作「EURYDICE」 リング¥38,000~(6/10発売予定)レ コンポジシオン パフュメ オードパルファム 100ml各¥33,000(5月下旬発売)ワイン アソートメント「コフレ ラリック」 6本入り¥130,000 1本¥5,000~1921年の工房設立以来、すべてのクリスタル製品は熟練した職人の手作業によって生み出されてきたラリック。 そんな”クリスタルガラス界のオートクチュール”の世界を堪能しに、ぜひ一度足を運んでみてはいかが?ラリック銀座本店ラリック銀座本店東京都中央区銀座5-6-13 西五番街ビル 営業時間:11:30~20:30問い合わせ先:ラリックジャパン株式会社 TEL:03-6226-5514https://www.lalique.com/jp
  • マリソル編集部とソフールが、“自分が本当に着たい服”にとことん向き合ったコラボ服、初夏バージョンが完成! Marisol×SOFUOLコラボ商品はこちら   注目1:白ベースのセットアップ 存在感は残しつつ、強すぎないデザイン ワンピース感覚でさらっと着ても上品にまとまります SOFUOL/カラー&ボーダー半袖ブラウス/¥11,000+税 SOFUOL/ボリュームパンツ/¥15,000+税   注目2:ホワイトコーデ リネンのジャケット&ブラウスにはあえてツヤのあるパンツをチョイス ワントーンコーデも素材感の違いでメリハリをつけるのがポイント SOFUOL/リネン100%Vカラージャケット/¥19,000+税 SOFUOL/リネン100%スリーブレスブラウス/¥11,000+税 SOFUOL/ハンサム楽チンパンツ/¥13,000+税   注目3:鉄板の白スカート 白でも透けにくく、着膨れしないカッティングにこだわったスカート シャツはカーキで辛口にしつつ、透け感で女らしくやわらかい印象 SOFUOL/5分袖シャツ/¥11,000+税 SOFUOL/フレアースカート/¥15,000+税   注目4:ハンサムゆるパンツ タイトすぎないストレートの白パンツ 涼しいリネン素材を採用しつつ透けないよう裏地にも注力 SOFUOL/リネン100%ゆったりテーパードパンツ/¥15,000+税   注目5:ドラマティックブラウス ディテールにこだわった大人が着たい甘ブラウス 高級生地を使用したボリュームあるスカートスタイリング SOFUOL/スモックタイプブラウス/¥15,000+税 SOFUOL/ふんわり素材のギャザースカート/¥19,000+税   他にも、蝦原友里さんが素敵に着用しているコラボアイテムが満載! 大人の上品な白コーディネートにチャレンジして、今年らしいおしゃれを楽しんでくださいね。 SOFUOLの商品ページはこちら Marisol×SOFUOLコラボ商品はこちら  
  • カジュアルもオフィスも、白の力を借りて爽やかに5パターン☆Marisol6月号よりこんにちは。 5月から早くも夏日ですね! Marisol6月号は 内容の濃いコンテンツばかりで また勉強させてもらってます☆ メインテーマの「白の力」を読んで 最近仲間入りしたアイテムたちでコーディネートしてみました。 …〜……〜……〜……〜まずはプリーツスカートで、白春先にかなり使ったアイテムで ちょっと心が離れていたところを ドラマ「私、定時で帰ります。」に出演中の 吉高由里子さんが、プリーツスカートを履かれていて 素敵だなぁ~と思って また再燃♡ (ドラマ、ご覧になってる方もきっと多いですよね。  働き方について、とても考えさせられます。) …〜……〜……〜……〜コットンレースで、白ZARAで見つけた、コットンレースのトップスは 丈が短くて、 ハイウエストのボトムスとの相性◎ ミントグリーンと合わせたり バギーデニムと合わせたり…etc 甘いテイストも、 プライベートで楽しみたくて購入しました。 小柄なので、目線の位置を高く スタイルアップできるのもポイント高いですね。 …〜……〜……〜……〜シャツで、白以前のブログでも書いた 金ボタンがお気に入りの ゆるっとした白シャツ。 ニットワンピの上に羽織ってきるのが お気に入りです。 …〜……〜……〜……〜ジャケットで、白Jacket:Le.coeur blanc Setup:SENSE OF PLACE by U.R Shoes:モードエジャコモ夏のお仕事コーデを、爽やかにまとめてくれる 白ジャケット。 色で涼しげ効果を狙って…! (ジャケットって着てると暑いけど…) …〜……〜……〜……〜 白はやっぱり王道カラーなので 数年愛用のものもたくさんありますが 最近仲間入りしたものをご紹介させていただきました! お読みいただきありがとうございました^^美女組No.165 Marikoのブログ
  • Tシャツ、パンツ、シャツ、小物。“ザ・定番色”のネイビーも、スタイリスト村山佳世子の手にかかると、驚くほど新しい! スタイリスト 村山佳世子スタイリスト 村山佳世子25年以上、集英社の雑誌を中心に第一線で活躍するトップスタイリスト。高い審美眼とスタイリング力で、ファッション業界からの支持はもとより、多くのモデルからも絶大な信頼を得ている。初の著書『一生もののおしゃれが身につく10のルール100のコーディネート』(集英社)が6刷・5万部の大ヒットに!「どんなに新しい着こなしに挑戦したって、必ず上品に着地させてくれるのがネイビーの長所。ここではネイビーの定番アイテムを使って、今年らしい遊びにトライしてみました」■ネイビーのTシャツ <実はネイビーのTシャツって、意外に主張が強い。だからインナーとして使うよりも、主役トップスとして着たほうがしっくりくるのです。今シーズンは、モードなボトムとの着こなしに挑戦。>旬のタック入りカラーパンツに、少しとろみ感があるきれいめのネイビーTシャツをインしただけ。着映えがかなうワンツーコーデの完成。Tシャツ¥11,000/サザビーリーグ(ラッド バイ デミリー) パンツ¥22,000/エイチ ビューティ&ユース(エイチ ビューティ&ユース) カーディガン¥31,000/スローン ベルト¥32,000・バッグ¥168,000/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン) バングル¥15,000/ゲストリスト(ソコ/ハウント代官山) 靴¥69,000/ウィム ガゼット青山店(ニナ リッチ)ほどよい厚みとツヤ感があるコットン素材のネイビーTシャツを、ストライプ柄をリズミカルに配置したアシンメトリースカートにさらりと合わせて。コーディネートにきちんと感とモード感があるから、スポーティなスニーカー合わせがきれいめに着地。Tシャツ¥7,800/スローン スカート¥27,000/アストラット 新宿店(アストラット) サングラス¥34,000/アイヴァンPR(アイヴァン) バッグ¥106,000/ドゥロワー 丸の内店(ワンドラー) 靴¥8,000/ナイキ カスタマーサービス(ナイキ スポーツウェア)■ネイビーのパンツ<ネイビーパンツで陥りがちな、「コンサバ見え」を避けるために、サマーウールのストレートパンツをチョイスしました。かなり男前ですが、女性がはいた時のムードが好き。サファリアウターやレオパード小物など、テイストの強いアイテム合わせで遊べる一本です>夏場も涼しくはけるドライタッチなウール100%パンツは、黒に近い色みが今年顔。スニーカーはもちろん、サンダルやヒールなどの女靴とも相性のいいシルエット。パンツ¥29,000/エイトン青山(エイトン) ジャケット¥59,000/サザビーリーグ(ユニオンランチ) Tシャツ¥9,000/サンスペル 表参道店(サンスペル) ピアス¥68,000/ザ ストア バイシー 代官山店(アグネス) バッグ¥240,000/アパルトモン 青山店(ビーネン デイヴィス) 靴¥9,000/ナイキ カスタマーサービス(ナイキ スポーツウェア)■ネイビーのシャツ <素材とシルエットによって、ガラリと表情が変わるのがネイビーのシャツ。コットンのボタンダウンとリネンのオーバーサイズで、まったく違う女性像を提案しました。そして着こなしは遊び心たっぷりに。あえてウエストアウトするスタイルと、ハーフパンツ合わせ。どちらも新鮮です>ここ最近の主流であるウエストインするスタイルを封印し、あえてアウトで着たボタンダウンシャツ。着慣れたバランスをくずしただけで、ぐっと新しいイメージに。ネイビー×ブラウンの旬配色が、着こなしの鮮度を後押しして。シャツ¥15,000/ラルフ ローレン(ポロ ラルフ ローレン) スカート¥39,000/エイトン青山(エイトン) イヤリング¥12,000/ラヴァンチュール マルティニーク(フィリップ オーディベール) バッグ¥486,000/モワナ メゾン GINZA SIX(モワナ) 靴¥87,000/ジミー チュウオーバーサイズのリネンシャツをツイード素材のハーフパンツにイン。決して子供っぽくならない、大人の女性らしさを演出。シャツ¥34,000/アパルトモン 青山店(リジェール) パンツ¥52,000・ジャケット¥72,000/ユナイテッドアローズ 新宿店(セヤ) サングラス¥47,000/アイヴァン 7285 トウキョウ(アイヴァン 7285) ピアス¥102,000/ロンハーマン(ハルポ) ベルト¥16,000/マスターピースショールーム(サイ) バッグ¥29,000/ジャンニ キアリーニ 銀座店(ジャンニ キアリーニ)■ネイビーの小物 <小さくキュッときかせるのが、ネイビーの小物使いのポイントです。オールネイビーの着こなしに白小物をきかせるいつものテクニックと真逆の感覚で、オールホワイトコーデに2点使いしてみました>大判のストールは厚みのあるリネン、ローファーは上質なスエード。素材自体にニュアンスがある、異なる質感の小物同士の組み合わせが、今年らしさの決め手に。ストール¥26,500/ロンハーマン(アソース メレ フォー ロンハーマン) 靴¥81,000/トッズ・ジャパン(トッズ) シャツ¥24,000/サザビーリーグ(ユニオンランチ) パンツ¥39,000/アマン(アンスクリア) ピアス¥31,000/KAORU 伊勢丹新宿本店(カオル) バッグ¥138,000/ゲストリスト(ザンケッティ/ハウント代官山)【Marisol6月号2019年掲載】撮影/魚地武大(TENT/物) 白川青史(人物) ヘア/左右田実樹 メイク/小森由貴 スタイリスト/村山佳世子 モデル/竹内友梨 取材・文/磯部安伽
  • マリソルオンラインで人気のミディアムヘアスタイルランキング月間TOP10を発表※集計期間:2019年4月23日(火)~5月20日(月)【ミディアムヘアスタイル1位】動きがあるのに品もある絶妙くびれミディアム【40代のミディアムヘア】★記事はこちら【ミディアムヘアスタイル2位】いろんな表情を生み出す長めニュアンス前髪をポイントに【40代のミディアムヘア】 ★記事はこちら【ミディアムヘアスタイル3位】おしゃれな空気感をまとえる切りっぱなし風ミディアム【40代のミディアムヘア】★記事はこちら【ミディアムヘアスタイル4位】ウルフの女っぷりを上げているのはアンニュイな前髪と柔らかな毛流れ【40代のミディアムヘア】 ★記事はこちら【ミディアムヘアスタイル5位】パーマスタイルが教えてくれた、今の自分にしっくりくる髪と服【40代のミディアムヘア】 ★記事はこちら【ミディアムヘアスタイル6位】大人っぽさとカジュアルさを融合するパーマを取り入れた弾力スタイル【40代のミディアムヘア】 ★記事はこちら【ミディアムヘアスタイル7位】ソフトウルフ×外ハネ、短め前髪、 3トレンドを大人っぽく取り入れて【40代のミディアムヘア】 ★記事はこちら【ミディアムヘアスタイル8位】パーマなし派でも華やか度UPのアクティブミディアム【40代のミディアムヘア】★記事はこちら【ミディアムヘアスタイル9位】抜け感のあるゆるやかな動きがミディアムにこなれ感をプラス【40代のミディアムヘア】★記事はこちら【ヘアスタイル10位】広がる髪をボリュームダウンできる重×ふわミディアム【40代のミディアムヘア】★記事はこちら
  • マリソル編集部のおすすめビューティ情報をお届け「アスリートのためのアロマケア」コスメが5/24にデビューします。 名前は「フィナリテ」。写真左のボトルは、1日に何度もシャワーを浴びるアスリートのためのシャワーオイルだそうで、オーガニックのオイルでマッサージしながら体をほぐし、そのままお湯で流せば乳化して肌を洗浄しつつ、しっとり肌をキープしてくれるというもの。アスリートのための、と謳っていますが、フランスの植物学者が厳選されたオーガニック原料を調合して作っただけあり、どの製品も心から癒される上質な香り。 運動嫌いな私ですが、あまりのうっとり感触にボディコスメのスタメン入り決定です。肩などのコリをほぐしてくれるバームやローションも気になります!
  • インしなくてもバランスよく、すっきり細見えがかなう「短めすそリブニット」を、パンツ&スカートで着回し!短めすそリブニット\これを着回し!/一枚でメリハリが生まれる太めのすそリブ。ニット¥26,000/essence of ANAYI(ジョン スメドレー フォー アナイ)PANTS で着回し! 太めのリブがウエストをマークして自然とメリハリシルエットにすその太いリブがウエストをきゅっとマークするので、ウエストインしなくても自然とメリハリが。胸まわりはゆとりがあり、全体的にタイトすぎないのもまた合わせやすい。シンプルなパンツでもしゃれた印象に決まる便利な一枚。コットン100%。ニット¥26,000/essence of ANAYI(ジョン スメドレー フォー アナイ) パンツ¥36,000/ルック(フィラージュ) バッグ¥44,000/フラッパーズ(ウェルデン) ネックレス¥26,000/ギャルリー・ヴィー 丸の内店(クレッシオーニ) メガネ¥48,000/アイヴァン 7285 トウキョウ(アイヴァン 7285)SKIRTで着回し! 短め丈なので、ボリュームのあるスカートでもすっきり腰骨より上でとまる短め丈なので、ボリューミーなフレアスカートでアウトして着ても、重心が下がらずバランスよく着こなせる。袖口もリブなので二の腕部分に余裕が生まれ、さりげなく細見えがかなうのもうれしいポイント。ニット¥26,000/essence of ANAYI(ジョン スメドレー フォー アナイ) スカート¥34,000/フラッパーズ(エンリカ) バッグ¥57,000/アルアバイル(ア・バケーション) サンダル¥55,000/ウィム ガゼット青山店(ペリーコ) ピアス¥82,000/マリハ伊勢丹新宿本店(マリハ) リング¥3,400/ティアラ(ランドシヌール) 【Marisol6月号2019年】撮影/菊地 哲(MUM/人物) 魚地武大(TENT/物) ヘア&メイク/佐藤エイコ(ilumini.) スタイリスト/松村純子 モデル/五明祐子 撮影協力/東京造形大学
  • 気付けば週3白コーデ。白の力は最強です。Marisol6月号、初夏のアラフォーには白の力が必要です! もうご覧になって頂けましたか? 爽やかさ、女らしさ、おしゃれ感。 すべてをこの色が叶えてくれる! 本当にそうですよね。 「白」を着たときのフレッシュ感、爽やかさ、女らしさは、気分を上げてくれます。 なるべく汚さないように気をつけるから自然と所作も丁寧になっているような。 レフ板効果も嬉しいです。 最近は気付けば週3、白コーデです。 友人とドライブの日 MICA&DEALのブラウス友人とランチの日。ZARAのBIG白シャツ仕事後の買い出しの日。spick&spanのリネンロングスカートどれも今年買ったものではないのですが、何年着ても私の中で飽きないのがこの白アイテム。(伸縮性、適度なハリがあって着心地が良い点も◎) 何年着ていても着るたびに気持ちが上がります。 そんな意味でも、白の力ってすごいなと実感しています。 ただ、白を着る上で気になるのは、やはり"汚れ"ですよね。 そこで、Marisol6月号に、気になるアイテムが載っています! 白の清潔感をキープするアイテム スタイリストが愛用する「シミ抜きの超名品」ザゥトマン‼︎ザゥトマン miniわたしも早速買ってみました! 食べこぼし、口紅、ファンデ、水性・油性汚れなど。 天然原料を使い、シルクからデニムまで幅広く使えるそうです。 このサイズ感、ポーチに入れておくだけで、出先でも、ささっと使えてかなり安心。また、何年も前から愛用しているのが「ウタマロせっけん」。 白を気楽に着たいから、 汚れたら落とせば良い!という感覚でこの石けんも頼りにしています。 この石けんに出会ってから、子供にも白の洋服を着せれるようになりました。 体操服の土汚れにも、頼りになるウタマロ石けん。これから来る梅雨の時期。 白の力を借りて、気分をあげていきたいと思います。 今日も最後まで読んで頂きありがとうございました。美女組No.164 kanaのブログ
関連キーワード

RECOMMEND