冬に向けて女っぷりをあげるのはこのリップ
Marisol ONLINE
秋冬は、日差しが弱いのもあり、毎年濃いめのリップが流行っているイメージ。

でも今まで、自分の大きな口元を強調するのがイヤで、馴染みのいいベージュやピンク(落ち着いたピンクベージュが多いかな。)で無難に過ごしてきました。
この間の『クレ・ド・ポー ボーテ』のイベントの際に薦めて頂いて、恐る恐る購入した秋色リップ…。


ルージュアレーブル カシミア 104 デカダン
ルージュアレーブル カシミア 104 デカダン
「ミステリアスなダークレッド。視線をとりこにする妖艶な存在感」 クレドポーボーテのホームページではこんな紹介が!
こんなにはっきりとした色のリップを選ぶのははじめてで、最初は戸惑いましたが…すっかり馴染んできました。
このまま直に塗るのもいいんですが、クレドポーボーテで教えて頂いた旬な塗り方は…

1/5

2/5

3/5

4/5

5/5

こうやってまず指に取ります。
1回にこれくらい付く感じで。
指でトントンと下唇の中央部分にのせます。
上下の唇をんーぱっで擦り合わせて…。更に指で唇の端までトントン広げると、できあがり!
前準備でお気に入りのキールズ リップ バーム No.1をまず馴染ませておくと、ぬりやすい。
ちょっと濃いめの色も、直塗りせず、指で馴染ませると結構いい感じに落ち着きます!

ブラウンとも相性抜群!
ブラウンとも相性抜群!
みなさんも是非この秋、冒険色にトライしてみてくださいね。


SHARE
この記事が気に入ったらシェアしよう!

RECOMMEND