お仕事バッグは肩がけできて収納力抜群の“B4サイズ”がちょうどいい!

Marisol ONLINE

B4バッグの選びのポイント

□肩がけできるストラップ

□小脇に収まるソフトなフォルム

□中を見渡せる広い間口

B4サイズのA.D.M.J.のバッグ

1/4

B4サイズのペッレ モルビダのバッグ

2/4

B4サイズのジャンニ キアリーニのバッグ

3/4

B4サイズのトゥミのバッグ

4/4

内側ブルーとリボン使いで大きめバッグにも可愛げを


置いてもくたっとならない、ハリのあるフォルム。ストライプのリボンと内側ブルーの、甘すぎない女らしさが通勤にちょうどいい。バッグ(26×32×20)¥60,000/A.D.M.J.

使うほどに体になじむ飽きのこない上質を体感して


ほどよく厚みのあるしなやかレザーの風合いを生かして。上部ファスナーつきで安心。ショルダーストラップつき。バッグ(31×46×9.5)¥62,000/ウエニ貿易(ペッレ モルビダ)

こだわりレザーの風合いにレースアップのアクセントを


ヴィンテージ風の味のあるレザー。片側だけのレースアップが小粋なアクセントに。バッグ(28×38×16)¥51,000/ジャンニ キアリーニ 銀座店(ジャンニ キアリーニ)

思わず自慢したくなる高機能。ビジネスバッグのお手本


中にも外にも大小のポケット、キャリーにセットできる仕様など充実の機能性。ポーチ、ストラップつき。バッグ(27×38.5×13.5)¥72,000/トゥミ・カスタマーセンター(トゥミ)
※( )内の数値は縦×横×マチで、単位は㎝です(編集部調べ)
撮影/西原秀岳(TENT/物) スタイリスト/室井由美子 取材・文/東原妙子
関連記事
  • こんにちは! みなさん夏のお買い物はされましたか? 今日は、何かもう1アイテム買い足したい…手軽に夏の主役アイテムをゲットしたい…そんな気分にぴったりなアイテム特集♪♪ トレンドに敏感なFLAG SHOPのバイヤーが、1万円以下で購入できるアイテムをピックアップしたので、ご紹介します!   ◎フラミンゴがキュート♡ 一枚でサマになるプリントTシャツ Droite lautreamont/フラミンゴTシャツ フラミンゴモチーフをスパンコールで刺繍した、遊び心溢れるTシャツ。 程良い厚みの綿素材で、リゾートに活躍間違いなしの1枚。   ●今季一枚持っておきたい!ロゴのインパクトがハズし役に suadeo/RITA for suadeo フルーツオブザルームTシャツ【WESTSEDONA】/¥5,800+税 【人気ブランドRITAとのコラボレーション】 大胆ロゴが新鮮で今っぽくおしゃれを底上げ   ●マキシ丈のスカートやロング丈ワンピの透け防止に! FABRIQUE en planete terre/【別注】コットンリネンペチスカート/¥4,900+税 ありそうでなかったロングタイプを一から別注オーダー! 軽くて吸水性のよいコットンリネン素材は、蒸れを感じずに気持ちよくはけます。 膝下丈の長さなので、ロングスカートにぴったり!   ●軽くて持ち運びもらくらく!スクエアの形が愛らしい2WAYバッグ DANTON/ユーティリティショルダーバッグ/¥7,800+税 ショルダーとトートになる2WAY仕様で、広めのマチで収納力も抜群なユーティリティバッグ。 たっぷりサイズなのでデイリーから、旅行やアウトドアなど様々なシーンで活躍します。   ●付けるだけで耳元に存在感を放つ!2WAYパールピアス France Luxe/【L. Erickson】ダブル パール ツーウェイ ピアス/¥9,500+税 垂れる大粒パールがゆらゆら揺れて存在感を発揮。 一粒パールとしても使えるツーウェイはON OFF問わずに活躍間違いナシ!   《敏腕バイヤー厳選!4桁プライスで買える夏のスタメン》特集ページにはまだまだおすすめアイテムがいっぱい! 今すぐチェックしてみてください♪
  • ベーシックなスタイリングが見違える注目デザインをピックアップ。今すぐ着られて夏まで活躍間違いなし。【注目はおり①】 要注目の最旬はおりといえばこれ!■スポーティブルゾン きれいめボトムスと合わせることでアラフォー世代がぐっと取り入れやすく。フェミニンなディテールがしなやかなスカートと好相性襟もとやすそ、袖口がドローストリング仕様になっていて、ふんわりとしたシルエットに調整可能。微光沢なフレアスカートでつくる女性らしいスタイリングに、ひとさじのアクティブなムードを添えてくれる。ブルゾン¥43,000/ebure ニット¥29,000/スローン スカート¥25,000/ウィム ガゼット青山店(ウィム ガゼット) バッグ¥48,000/アパルトモン  青山店(スタウド) サンダル¥44,000/エストネーション(ネブローニ) サングラス¥34,000/アイヴァンPR(アイヴァン) ブレスレット¥91,000/CHERRY BROWN(チェリーブラウン)正統派の端正なつくりが大人のボーイッシュには必須アイビーの流れをくむトラディショナルなムードのブルゾンが、きれいめパンツとロゴTをカジュアルにつなぐ役割を果たしてくれる。腰丈のコンパクトなサイズ感だから上半身が小さくまとまり、少しボリュームのあるパンツとグッドバランス。ブルゾン¥56,000/マスターピースショールーム(サイベーシックス) Tシャツ¥25,000/マディソンブルー パンツ¥26,000/ティッカ(ティッカ) バッグ¥33,000/ギャルリー・ヴィー 丸の内店(へリュー) ピアス¥17,000・リング¥11,000/フラッパーズ(シンパシー  オブ ソウル スタイル)【注目はおり②】 トレンドの全身バランスが手に入る ロングライトコート 「長め×長め」「長め×ボリューム」の今年らしいシルエットが即・完成! ワンピースにはおれば印象がぐっとドラマティックにスタイリングいらずで、涼しく快適なワンピースは暑い夏の強い味方。小物だけでスタイルをアレンジするのには限界があるけれど、はおりものをプラスオンするだけで着こなしが一気に華やかで凝った印象に。白衣のようなドクターズコートは、注目のデザイン。ロングコート¥89,000/エイトン青山(エイトン) ワンピース¥32,000/ゲストリスト(アッパーハイツ) バッグ¥110,000/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン) サンダル¥75,000/エストネーション(ネウス) ピアス¥78,000/ショールーム  セッション(ヒロタカ)盛夏まで重宝するのがゆるっとはおれるガウンタイプカットソー+デニムなど、夏に増えるワンツーコーデの救世主といえば軽やかなガウンタイプ。"布帛のロングカーディガン"感覚で使えるから、ヘビロテ必至。ロングコート¥42,000/カオス丸の内(カオス) カットソー¥8,500/ボウルズ(ハイク) デニムパンツ¥19,000/ゲストリスト(レッドカード) ハンドバッグ¥138,000/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン) サンダル¥37,000(バルダン)・スカーフ¥36,000(ヴィンテージスカーフ)/カレンソロジー青山 ネックレス¥37,000/TOMORROWLAND(ルッツ オーティズ)【Marisol7月号2019年掲載】撮影/黒沼 諭(aosora/人物) 魚地武大(TENT/物) ヘア/EIJI SATO メイク/水野未和子(3rd) スタイリスト/松村純子 モデル/牧野紗弥 取材・文/発田美穂
  • 「後ろ姿がきれい」ってこれからの必須かも!肌見せの季節が近づいてきた! でもミニスカートで脚を出したり、オフショルでデコルテを見せるのはなんだか子どもっぽくなりそうで……。そんなover25歳のベストな肌見せは「背中」という説! 自分では見えないからこその無意識な色気、インナーで調節できるほどよさ、後ろを向いた時の意外性。これが全部、しかもカンタンに手に入る、背中見せワンピをおひとつ♡今日は何を重ねよう。コーデアイデアが無限に広がるイメチェン上手な一枚ブラウンと白を下に重ねてやわらかさと抜け感を。きれいめ小物でシックな佇まいに。ワンピース¥19000/ルーニィ タンクトップ¥7800/シンゾーン ルミネ新宿店 スカート¥11000/ノーリーズ&グッドマン銀座店 靴¥23000/ペレテリア ヒットマン(スペイン メイド パークマンション) バッグ¥7490/ロコンド(マンゴ) スカーフ¥11000/フラッパーズ(マニプリ) ピアス¥2280・ブレスレット¥2800/サンポークリエイト(アネモネ)ロマンティックな裾に対しての背中見せがいいギャップ。太陽の下で映えるオレンジカラーは夏のデートにうってつけ。¥29000/コエル深く入った背中のカッティングに、体に添うタイトなラインがセンシュアル。鮮やかなカラーを選べば、潔い女性らしさが手に入る。¥30000/シップス 渋谷店(ウーア)シックなネイビーのロング丈なら、バックシャンも気軽にトライ可能!フロントはデコルテが映えるシンプルなVネック。立体的な後ろリボンとのギャップではっとさせて。ワンピース¥7900/オンワード樫山(シェアパーク) 靴¥6500/コンバース バッグ¥29800/SANYO SHOKAI(ブルーレーベル・クレストブリッジ) スカーフ¥11000/フラッパーズ(マニプリ) ピアス¥2055/サードオフィス(ROOM) ♡7月号の試し読み・電子版の購入はこちら♡ 原文/鈴木絵美 撮影/新田君彦(えるマネジメント) 坂田幸一(製品) ヘア&メイク/河嶋 希(io/理央分) 林 由香里(ROI/友菜分) モデル/内田理央(モア専属) 鈴木友菜 スタイリスト/高野麻子 撮影協力/AWABEES
  • 作業スペースでアイデアを練る日は、エフォートレスなレイヤードでデスクワークの日はトップをやさしい色でコーディネートするのが気分。着心地のいいグレーTに冷房対策のロングカーディガンを合わせ、きれいめボトムですっきりまとめて。小物にブラウンを取り入れれば、トレンド感もグッと上昇。アイディア出しのお供は、甘めのカフェラテ。カフェインと糖分を補給して、いい案が出るまで頑張るぞ!Tシャツ¥8000/ジェームス パース ロングカーディガン¥15000/スピック&スパン ルミネ新宿店(スピック&スパン) パンツ¥23000/サード マガジン メガネ¥31000/モスコット トウキョウ(モスコット) 靴¥43000/ドレステリア 銀座店(アンソロジー パリ) 時計¥23000/ピークス(ロゼモン) バッグ¥57000/アルアバイル(ア・バケーション)【今月のPROFILE】広告会社勤務の広告プランナー・花 コマーシャルプランナーとして、企画からディレクションを担当し、各所を飛び回る。スマートな辛口スタイルとは裏腹に、ちょっぴり天然で大の甘党。マイペースに彼氏募集中。 明日のコーデ写真一覧へ>>明日のおすすめ着回しアイテム【着回しに効くTシャツ】グレーゆるUネックTシャツ デコルテを美しく見せる深いUネック、コンパクトな袖、落ち感のある薄手生地で、ラフに着るだけで女っぽさをアピールする要素が満載。¥8000/ジェームス パース【相棒ワードローブ】ロングカーディガン ハイゲージの薄手ロングカーディガンは、サイドスリット入りで足さばきよく着られる。¥15000/スピック&スパン ルミネ新宿店(スピック&スパン)【相棒ワードローブ】センタープレスパンツ Tシャツのカジュアル感を、きりりと引き締めてくれるクールな黒パンツ。¥23000/サード マガジン 「今月のおすすめ着回しアイテム」まとめはこちらから>>関連アイテムをこちらで買えます! 画像をタップ♪【関連商品】M7days 【徳原文子さんコラボ】Tシャツ ¥7,900+税【関連商品】NATURAL BEAUTY BASIC [UVカット]フーデットロングカーディガン ¥7,800+税撮影/倉本ゴリ〈Pygmy Company〉(人)、魚地武大〈TENT〉(物) ヘア&メイク/中山友恵〈ThreePEACE〉 スタイリスト/大平典子 モデル/松島 花 取材/久保田梓美 WEB構成/衛藤理絵
  • DJ NAOKI SERIZAWAによるDJイベントも! 10月上旬までの限定オープン。『ブルガリ』と『ドン ペリニヨン』がコラボした「BVLGARI La Terrazza Dom Pérignon Lounge(ラ・テラッツァ ドン ペリニヨン ラウンジ)」が、ブルガリ銀座タワー11階の屋外テラスに、今年も期間限定でオープン中です。センスの良い音楽、ムード漂う照明。あたりを見回せば『東京タワー』も見える輝く夜景。『ラ・テラッツァ ドン ペリニヨン ラウンジ』は、ワンランク上の東京ナイトを過ごすのにぴったり♡ 『ドン ペリニヨン ヴィンテージ 2008』をはじめとする極上のシャンパンを堪能し、絶品イタリア料理にも舌鼓♡今後、7月と8月には『ドン ペリニヨン ヴィンテージ 2002 プレニチュード 2』が。9月と10月は『ドン ペリニヨン ロゼ ヴィンテージ 2006』がお目見えします。▶▶営業時間や詳細は「ブルガリ 東京レストラン」公式サイトからチェック!さらに期間中、東京を中心に活躍する世界的DJのNAOKI SERIZAWAがディレクション&プレイするDJイベントも実施予定!ラグジュアリーという言葉がぴったりの場所で、音に、雰囲気に、ドンペリに酔いしれる♡ リッチで上品な“ごほうび女子会”いかがですか?
  • フラット靴しか履いていないのに、ちゃんときれいで女っぽい。パンツ派・SHIHOの「楽してきれい」なコーデ術をマスター! 旬のチェックパンツに、白スニーカーで安心感とこなれ感を投入 トレンドの目新しいチェックパンツが、定番の白コンバースでぐっと身近でこなれた印象に。仕上げに肩かけジャケットできちんと感、大ぶりピアスで女っぽさを足して。 スニーカー¥5,800/コンバースインフォメーションセンター(コンバース) Tシャツ¥14,000/ミューズ ドゥ ドゥーズィエム  クラス 丸の内店(ドゥーズィエム クラス) パンツ¥65,000/ドゥロワー 丸の内店(ドゥロワー) ジャケット¥79,000/サザビーリーグ(ユニオンランチ) ピアス¥5,000/ユナイテッドアローズ 銀座店(ユナイテッドアローズ) バッグ¥90,000/TOMORROWLAND(ワンドラー)靴そのものに「品格」がある上質なレースアップ靴でハーフパンツもきれい見え パンプスに匹敵するきちんと感がありつつ、歩きやすいレースアップ靴は休日カジュアルの格上げにも大活躍。少年ぽくなりすぎないよう、トップスはギャザーブラウスでやや甘めに。 靴¥159,000/ドゥロワー 丸の内店(エドワード・グリーン) ブラウス¥36,000/デザインワークス ドゥ・コート六本木ヒルズ店(グリントマティ) パンツ¥17,000/ヴェルメイユ パー イエナ 日本橋店(ヴェルメイユ パー イエナ) メガネ¥32,000/オプティカルテーラー クレイドル 青山店(BJ クラシック) バッグ¥75,000/ジャーナル スタンダード  レサージュ 青山店(バッグ イン プログレス)クロップドパンツには シルバーの輝きで女っぽさをプラス! クロップドパンツを旬のグリーンにすればさらに上級者感がアップ。はおりとバッグは黒を選んであくまでシックな印象にまとめて。靴¥24,000/フラッパーズ(カルツァイウオーリ・フィオレンティーニ) ワンピース¥36,000(インディビジュアライズド シャツ)・バングル¥106,000(ソフィー ブハイ)/フレームワーク ルミネ新宿店 カットソー¥6,500/ビームス ハウス 丸の内(デミルクス  ビームス) パンツ¥20,000/ヴェルメイユ パー  イエナ 日本橋店(ヴェルメイユ パー イエナ) イヤリング¥5,800/ティアラ(ラ ピエス) バッグ¥40,000/ウィム ガゼット青山店(イアクッチ)シンプルなワントーンにレースパンプスでレディな女っぽさをひとさじ 甲が浅いポインテッドトゥのおかげで、バランスがむずかしいワイドパンツでもすらりとした印象に。靴¥78,000/ヴェルメイユ パー イエナ日本橋店(ニナ リッチ) カットソー¥24,000/リーミルズ エージェンシー(ジョン スメドレー) パンツ¥19,000/ジャーナル スタンダードレサージュ 青山店(ジャーナル スタンダード レサージュ) メガネ¥32,000/オプティカルテーラー クレイドル 青山店(オリバーピープルズ) ネックレス¥15,000/ラヴァンチュール マルティニーク(フィリップ  オーディベール) バッグ¥21,000/フラッパーズ(メゾン ヴァンサン) 涼しげなギャザーパンツを、スリッパサンダルでほんのりモードに ウエストがゴムになった薄手のギャザーパンツは涼しく快適。とろみ素材が女らしい一本を、ギャザー袖のシャツブラウスと合わせてふわっと女らしい印象に。一見ルーズになりそうな着こなしをローファー風の大人スリッパでかちっとモードに引き締めて。靴¥57,000/ギャルリー・ヴィー 丸の内店(サルトル) ブラウス¥16,000/ウィム ガゼット青山店(ウィム ガゼット) パンツ¥19,000/ルージュ・ヴィフ ラクレ ルミネ新宿店(フォンセ) サングラス¥28,000/オプティカルテーラー クレイドル 青山店(ヴィクター&ロルフ) ピアス¥8,000/レリタージュ マルティニーク(エイム) バッグ¥10,000/TOMORROWLAND【Marisol7月号2019年掲載】撮影/金谷章平(人物) 魚地武大(TENT/物) ヘア/左右田実樹 メイク/AIKO ONO(angle) スタイリスト/徳原文子 モデル/SHIHO 蛯原友里 
  • 実店舗を持たず「好きなヒトと好きな場所で好きなときに好きなモノを集めた」ノマド古着屋としておしゃれピープルの間で大人気のヴィンテージショップ「weber(ウィーバー)」が、デザインも状態もすばらしいヴィンテージTシャツ約1000点を大放出する「大Tシャツ展」を、東京・日比谷のヒビヤセントラルマーケットで開催中です。weber「大Tシャツ展」でお目にかかれる激レアラインナップたとえば人気モデル(ケイト・モス)を起用したハイブランド(本物)のキャンペーンTシャツは、見つけたら即買いを推奨します! 1990年代に活躍した伝説のガールズグループ、TLC(ティーエルシー)のアートワークTシャツ。キース・へリングとマドンナが同じアートワーク上にジョインしているなんて!ヨーコ・オノさんとジョン・レノンさんの愛は永遠です。手描き風アートワークが垂涎に激レアなブルース・ウィーバーTシャツ「トレインスポッティング」はじめ、伝説的なおしゃれ映画のTシャツがたくさん揃います。お気に入りの作品はあるかな?悲劇的な結末が忘れられない、ブラッド・ピットの出世作でもある傑作ミステリー映画「セブン」。おしゃれさんのマストムービー「タクシードライバー」Tシャツ。ナタリー・ポートマンという奇跡の女優を生んだ映画「レオン」Tシャツアイスランドが生んだ歌姫、ビョークのアートワークは、何年経っても人気があります。若かりし頃の世界のKITANOもTシャツになってます。ちなみに、お披露目されるコレクションの内容は2部構成に。 6月21日(金)までの第一部では「weberʼs basic」をコンセプトに、アート・映画・音楽などをテーマにキュレーションされたTシャツが1000点近く揃います。毎日新商品が投下されているので、何度行っても新鮮なラインナップに出会える仕掛け。 そして千秋楽となる6⽉22⽇(⼟)~23⽇(⽇)の2日間は“T-shirt is art”をテーマに、⽇本中のクリエイターやコレクターから集めた、ここでしか⾒られない“国宝級”のお宝Tシャツを2⽇間のみ展⽰&販売。希少なヴィンテージTシャツを楽しめる貴重なTシャツウィーク、ぜひお見逃しなく!【合わせて読みたい】BAILA7月号のファッション大特集は“Tシャツ”!【大Tシャツ展】 期間/開催中~6⽉23⽇(⽇) 営業時間/11:00~20:00 会場/ヒビヤセントラルマーケット/Tent gallery(東京都千代⽥区有楽町1−1−2東京ミッドタウン⽇⽐⾕3階) お問い合わせ先/TEL03-6205-7894
  • おしゃれも春夏モノへのシフトが完了した今日この頃。冬物の収納見直しに着手し始める……という人も、実は多い季節のようです。 LEE100人隊の3名も、新たな収納道具を取り入れ。 まずはハンガーの見直しから。TB あけみさん、No.094 さわこさんは、定番のマワハンガーを投入していました。 黒ハンガー・094 さわこさん「今まで、見て見ぬふりをしていたクローゼットの中身を見直すことにしました。アパレル関係の仕事のせいか、洋服大好き、洋服がなかなか捨てられない性格なのですが、思い切って整理。見た目もすっきりさせたくて、衣類が滑り落ちないハンガー、MAWAハンガーで統一することにしました」 黒ハンガー・094 さわこさん「噂通り、幅も取らなくて、色も黒に統一したら、すっきりコンパクトに(白と迷いました)!ちなみにアイテムによって、2種類のハンガーを使い分けています」 黒ハンガー・094 さわこさん「エコノミック。襟のない丸首のシャツやブラウス、ニットなどに。お気に入りのシャツやブラウスなど、肩部分にハンガーのあとがつかず、ズルズルと滑り落ちることがありません」 黒ハンガー・094 さわこさん「シルエット。襟付きジャケット、型崩れしてほしくないトップスに。まだまだクローゼットの中身は見直し中ですが、程よい余裕とすっきりとした見た目で、お洋服選びも簡単に、スムーズになった気がします。まさに時短。忙しい朝、少しでも時間が節約できると気分よく過ごせる。ママが気分がいいと、子供もご機嫌な気がします」 白ハンガー・TB あけみさん「衣替え。今年は、まずは服の断捨離から。有難いことに、数年前からミモレ~ロング丈が流行り、もはや定番となってきたので、年齢的にもそちらにシフト…膝丈のものはほぼ処分。これだけでもだいぶスッキリ。ただ、ロング丈のもので困るのは収納。私の寝室のクローゼットは高さが無いので、ロング丈のものをそのまま吊るせず。今まで平置きにしてごちゃごちゃしていたのですが、mawaハンガーの白を投入(右端にある黒いハンガーは以前購入したmawaのもの)」 白ハンガー・TB あけみさん「ワンピース、ロングスカートは畳んでパンツ用のハンガーに。シャツ、カーディガンも吊るして。Tシャツ、カットソーは置くスペースが無いので別の部屋に。ひとまず、これが使い易い」 色や形も豊富なマワハンガー。手持ち服を見直して、必要な形状、本数を見極めたいですね。 続いては、TB わちさんが冬物整理に迎えたアイテムをご紹介。 わちさんが新たに購入したのは、段ボールを収納箱にできるクリップ、GENERAL VIEW BOX LATCH。 TB わちさん「GENERAL VIEW BOX LATCHで冬物整理。段ボールを収納箱にできるクリップ」 TB わちさん「BOX LATCHとは、段ボールの蓋をした状況でサイドから差込み……」 TB わちさん「真ん中までスライドさせると、蓋が開いちゃったりしなくなるクリップです」 TB わちさん「段ボールもとりあえず、今まであったものを使うことにしましたので、ボロい。夫の本格的なピーコートや息子のお下がりでまだサイズが大きいものなど。ラベルもそのうちちゃんと貼ろう」 わちさんが段ボール収納に乗り出したきっかけも気になるところ。 「冬物は今まで、引き出しタイプのプラスチックのケースに入れていたのですが、 ・ニットやウールは通気性のあるものに入れたい と思っていました。木製のタンスを買うことも考えたのですが、 ・今後、子供の成長に合わせて家具のレイアウトを変える可能性有。 ・自分ひとりで動かせる。 ・やっぱり違う収納にしたくなったとき、資源ゴミに出せる。 ・ローコスト という条件を並べてみて、段ボールと、このBOX LATCHを組み合わせて季節外の衣類を収納してみることにしました。欧米の日用品を扱う通販サイト、GENERAL VIEWで買いました」(わちさん) 「以前は、段ボールに紐をかけたり、ホコリがはいらないように紙をかけたりしていましたが、そんな必要もなくなりました。出し入れも楽になりました」と使い勝手にも満足している様子です。 収納に段ボール、斬新な発想ですね! 衣類見直しと、暮らしに合った収納アイテムの選択。あたたかいこの季節に進めておきたいものですね。
関連キーワード

RECOMMEND