GUの隠れた名品 着回し力抜群のシャツ

Marisol ONLINE
マリソル誌面でも、取り上げられているこの秋注目の立ち襟ロングシャツ!

GUのオンラインをチェックしていたらみつけました!

★探しているシンプルなかたち
★もちろんGU価格 なんと¥1,990(税抜)

みつけた時は心の中でガッツポーズ(笑)
でも試着してみないとサイズ感も素材感もわからない・・・

大型店限定なので、やっと先日いけました。
試着しまくった後で、しわくちゃですみません。
試着しまくった後で、しわくちゃですみません。
GUの「バンドカラーロングシャツ」

みためかなりシンプルですよね!
見た目より着た方がかなり可愛いです。

白シャツは、どうしても汗染みなどの黄ばみが目立ってしまって、
結構なお値段がする物を購入しても、持って数年が良いところ。

白シャツは
★ロープライスで手に入れたい
★安っぽくみえるのはNG
★デザインも妥協したくない

こちらのシャツすべてクリアです!!

1/2

2/2

今の時期は一枚で!
丈が長めなので少しおなかのあたりがもたつきますが、インにしても着れます。

個人的にはパンツに合わせるより、ロングスカートに合わせてキレイめに着るこのスタイルが一番好きです。

7歳の息子にも「いいね~!」と言ってもらったコーデです(笑)

1/3

2/3

3/3

運動会シーズン、キャップとスニーカーでキレイめカジュアルコーデ
少し涼しくなったらファージレとあわせてみたり
ニットのインに着ることもできます
今流行のレギンスパンツとあわせても可愛いと思います
(丈が短めのシャツなのでレギンスよりはレギンスパンツの方が個人的にはおすすめです)

一枚あると秋~春まで3シーズン使えて着回し力抜群のシャツのご紹介でした。




こちらをクリックすると見れます↓
関連記事
  • こんばんは 前回に引き続き、グアム旅行について書いていきたいと思います!2日目はすごく詰め詰めなスケジュールでとっても充実してました ・朝、ホテルのプール ・午前中に街へ出かける ・フォトスポットに行く ・買い物 ・ホテルに戻り着替える ・ナイトマーケット こんな感じで細かく時間も決めて計画立てました(笑) ホテルについてはまとめて記事にしようと思うので、プールの話は今回は置いといて、、 ホテルから歩いてすぐのところにアウトレットみたいなところがあって、そこにあるハーゲンダッツのお店に行きました わたしは、"ロッキーロード"というアイスにしたのですが、チョコレートアイスとマシュマロ!!!!って感じですごくすごく重たくてすぐにお腹いっぱいになりました(笑) シェアするってことをまた忘れてましたね(笑) それから、街を探索しながらフォトスポットに向かいました❁ ツアーで乗り放題のバスに乗ったり また歩いたり、、 他の画像を見るそしてなんとか、グアムで有名なフォトスポットの TUMON TRADE CENTERに着きました いろんなパターン撮ってもらいました! 白シャツ×デニム コーデで揃えてます✌︎ このあと、K-martに向かうのですが、バスを逃したりどれ乗っていいかわからなくなったりで、、 暑い中、ちょっとずつ進んでいたら、かわいいバス停を発見しました そして、ここまで来たら歩こう!ということになって、ホテルからK-martまでほぼ歩くということになってました(笑) あとでタクシーの方にこのこと話したら、普通はこの距離歩かないよ!って言われました(笑) 暑くて大変だったけど、いろんな写真も撮れたし、グアムの街を歩けたのは良かったかな (笑)こんな感じで、もうすぐK-martというスーパーみたいなホームセンターみたいなお店にたどり着きます! が、今日はここまで!! 次回は、2日目の続きを書きます ナイトマーケットについても次回! 最後まで読んでいただき、ありがとうございました!! ❁佐久間 梨奈❁InstagramTwitterカワイイ選抜 No.66 佐久間梨奈のブログ
  • 香港在住の美女組No.123Mariさんがお届けする、香港最旬スポット情報。ガイドブックにはない、リアルな口コミ情報を香港観光の参考にしてみて。【目次】 1. 香港旅行者必見。在住者が教えるタクシー乗車のコツは? 2. 香港在住者がおすすめする最旬BARスポット 3. 香港オススメのナイトライフスポット 4. 香港在住者がおすすめするSPAは? 5. 香港の最新観光スポット「大館」 6. 香港に行ったらぜひ味わってほしい最高級のレストラン 7. 話題のお店がたくさん!香港オススメストリート Gough Street 8. 香港あるあるな光景が見られる!? 香港オススメストリートGage Street 9. 香港観光中においしいパンが食べたくなったらここ! 10. 幽霊スポットが大好きな香港人(!)の間で話題のスポット 教えてくれたのは・・・ 美女組No.123Mariさん No.123 Mari 会社員 娘(15歳)と息子(12歳)、夫を連れて8年前に仕事と家庭の両立がしやすい香港に移住しちゃいました。 平日は外資金融でアジアのリスクマネジメントやってます。 母親業はパートタイムで。ゆるーく色んな人に頼りながら海外子育て満喫中。記事随時更新中⇒https://marisol.hpplus.jp/bijyogumi/mari 香港旅行者必見。在住者が教えるタクシー乗車のコツは?香港では電車、バス、ミニバス、トラムと交通網がかなり発達していますが、突然知らない土地のローカルバスに乗るのはハードルが高いですよね。そんな時使いたくなるタクシーですが、香港のタクシーはとっても気難しい!香港でのタクシー乗車のコツ1:支払いは現金のみ香港は実は2000年くらいから電子マネーが広まり、Octopus(八達通)というカードで公共交通網はもちろんコンビニからちょっとしたスーパーなどsuicaみたいな感じで使えるのですが、唯一気を付けなくてはいけないのがタクシー。香港のタクシーは現金のみ受付。香港旅行が決まったら必ず100ドル札の現金を用意してください! 注)500ドル札、1000ドル札は90%断られるかとっても嫌な顔をされます。香港でのタクシー乗車のコツ2:運転手さんは英語がほぼしゃべれない行きたい場所が決まっているならできるだけ大きな文字の広東語(漢字)で住所を書いておくこと。 昨今北京語はしゃべれても英語がしゃべれないタクシー運転手さんが急増中。できるだけ大きな文字で書くのは、タクシーの運転手さんに高齢の方が多いため。小さい文字のiPhoneを見せるとちょっと機嫌が悪くなることもよくあります。日本と違ってタクシー内はお客様のものではなく、運転手さんのプライベート空間。大音量のラジオトーク番組が主流です。香港でのタクシー乗車のコツ3:タクシーは色でテリトリーが決まっている新界は緑、ランタオ島は青、香港島やチムサーチョイ(都会タクシー)は赤と決まっています。香港島から九龍半島へハーバーを超えてタクシーを乗る時は決まった停留所から乗らないと受け付けてくれません。(上の写真が決められて停留所)ながしのタクシーでも空車マークの上にカバーを付けてout of serviceのようになっているのがハーバー越えを希望しているタクシー。この車は香港島でつかまえても香港島内の場所へは行ってくれません。反対に、九龍半島で捕まえても九龍半島内の場所へは行ってくれません。どちらもハーバー越え用のタクシーなんです。ちなみにハーバーを超えるトンネルは3本。トンネルによって料金も違います!香港でのタクシー乗車のコツ4:車によって乗車制限が違う前と後ろに乗車人数書いてます!香港のタクシーは車種が決まっていて、ほぼ同じように見えるのですが、車によってはお客さんが4人乗車できるものと5人乗車できるものがあります。5人乗車の場合はだいたい後部座席に4名と前の座席に1名です。ちなみに最近東京で見かけるようなユニバーサルデザインのタクシーも香港で出回りつつありますが、全車均一で同じ料金です。香港でのタクシー乗車のコツ5:ながしのタクシーを捕まえるには道路の線に注意こちらは二重線(左)があるので止まってくれない道路。せまい香港ではタクシーは突然止まると後列の車に影響があるため、停車していい場所が決まっています。目的地についても止まってくれないのはそういった理由の時もあるので気を付けて!二本線のある道路では手を挙げて待っていても停車してくれるタクシーはいません。(上の写真参照)一本線の道路ではOK!香港でのタクシー乗車のコツ6:香港は基本チップはない!海外に行くとついつい気になるチップ制度。香港は基本的にはチップはないものと思って大丈夫です。よっぽどいいサービスを受けた時、よっぽどお金持ちでいい気持ちになりたい場合(笑)などの他、考えなくて大丈夫です。香港でのタクシー乗車のコツ7:番外編言ってはいけないあの言葉!?香港は広東語が公用語です。香港は中国との歴史的な関係から、「中国人」というよりは「香港人」としてのアイデンティティを持っているので「ニイハオ」(北京語)というのはちょっと違うように思います。(広東語は漢字は一緒でも発音はレイホウ)ちょっと感覚がわかりませんが、私も欧米で「ニイハオ」と言われて戸惑うことが多いので。フレンドリーなのか、全くこの人の出身などを考慮しないで言っているのか、どちらにせよ私は中国人じゃないですって言い返したくなっちゃいますよね。多分香港人は失笑しちゃいます。▶香港在住者が教えるタクシー乗車のコツの詳細はこちら香港在住者がおすすめする最旬BARスポット香港観光でおすすめ! ルーフトップバー「PIQNIQ」香港でも絶大な人気を誇る草間彌生さん。なんと、香港でも大人気のルーフトップバーに草間さんの作品が!このカボチャ越しに見る香港の100万ドルの夜景!こちらは割と早めの時間から混んでいて立ち飲みになる可能性が高いので、まずは駆け付け一杯w 私の中ではワインなどを軽く飲んでから別のbarへ移動する前の夜景を堪能する場所となっております。とにかく欧米人に大人気のこちらのBAR。新しいビルということと、Pottinger streetといって昔からの石畳のある場所なのでLKFにもSOHOにも同じくらいの距離で行けるという好都合な場所!是非このあたりから始める夜はいかがでしょうか。香港ってほんとに気分がとってもアガリますよ! ▶香港観光におすすめ! ルーフトップBAR「PIQNIQ」の詳細はこちら香港観光でおすすめ! ホテルの中の隠れ家バー「Room 309」いかにも妖艶な夜へのいざないのようなネーミング!実在するホテルの中の隠れ家バーなのですが、カードキーをもらうためにチェックインまでする必要があって、素敵なんです。ちなみにカクテルは透明なカクテルにこだわりがあるので、私はピニャコラーダ風ハウスカクテルをいつも頼んでます!透明なのにピニャコラーダの味!不思議カクテル満載です! そしてよく見るとチェリーが鍵にささってるんです。▶香港最新バースポット「Room 309」の詳細はこちらNY話題の隠れ家バー「Please Don't Tell」調べたらわかってしまうような甘い隠れ家のこちらの店舗。なんと某有名ホテルの中にあるんです。しかも最近香港ではバーの中に隠れ家バーがあるという二重隠れ家のコンセプトが人気!なんてこった! こちらはNYでも同じく電話ボックスの仕様になっているという入口。電話をかけると、カーテンが開き、お迎えが来てくださるというアガりまくる設定~!噂でもいつも混雑していて入れてもらえないとのことでしたが、この日は超ラッキー。ちゃんとカウンターで座ることができました!店内はこじんまり、Cozyな雰囲気。私は店内大きすぎて話が聞こえないようなバーよりはこじんまりしっぽりするバーが好き。ちょうどのサイズでますます気に入りました。 ちなみにホテルのHPには掲載がありますが、ホテル内に案内はないので、人に聞いてたどり着くようになっていますよ。香港にいらしたらぜひ隠れ家バーをいくつも回る、「バーホッピング」を楽しんでみては?▶NY話題の隠れ家バーの詳細はこちら香港オススメのナイトライフスポット大人女子に行ってもらいたい妖艶なバー「Ophelia」ぜひとも大人女子に行ってもらいたいこの独特の世界観。安心してください!誰も脱ぎませんw ただただ、踊り子のお姉さまたちがぼーっとそのあたりをうろつくっていう不思議な世界。こちらもいくつも大人気のレストランをプロデュースしているダイニングコンセプトのお店。夢から出てきたような空間で日常の退屈を吹き飛ばすっていうコンセプトなんだそうです。スモーキーな空気(特に喫煙空間なわけではないです)とお姉さまが足を見せて歩いてるっていうだけなんですが、もうとっても怪しい!ダンスのパフォーマンスがある日もあるみたいです!ちなみに男性は特に服装に制限があるので(サンダルX 短パンX など)男性と行かれる際にはジェントルマンを連れていってくださいね。カクテルもおいしいのでぜひともお楽しみくださいね!▶香港の妖艶なバー「Ophelia」の詳細はこちら幻想的な世界観のダイニング「Iron Fairies」話題になってからかなり久しいのですが、私は初めてだったのでこちらのバーもご紹介。人気店をいくつも展開しているダイニングコンセプトのお店。昔の鉄工場に模した造りになっていて、ちょっとディズニーっぽいフェアリーがたくさんおいてあって幻想的。デザイナーがこういう幻想的な世界観を作り出す有名デザイナーのアシュレーサットン氏。ちなみに彼がデザインするのはOphelia、J.BOROSKIに続き香港で3店舗目なんだそう。なんと、蝶々が天井にびっしり。しかも下の方には鉄でできたフェアリーが一つずつ置いてあって「お持ち帰りすると不吉なことが起こりますのでお気をつけて」っていう粋なのかマジで怖いのかよくわからないコメントカードが置いてありました。 10時からライブがあるのですが、ブルース・ジャズで私的にはライブ前にかかっていた音楽の方がノリノリで楽しかったのですが。ともかくめっちゃ人気店なので人が多く、若い人とワイワイするには楽しいかも。ブルースとか楽しむには込み具合が半端ない感じです。ちょっと早めの入店をオススメします!▶おすすめ香港ナイトスポット「Iron Fairies」の詳細はこちら香港在住者がおすすめするSPAは?マンダリンスパいくつかホテルスパにはいきましたが、マッサージが一番ゆったりしているように思います。スパの2時間コースを予約すると、予約時間45分前から施設をつかってのんびりできます。私のお気に入りは暖かいデイベッド。湿気もない暖かい空間なのでバスローブを着てのんびりと本を読んだりしてます。この後2時間みっちりとアロマでゆったりとくつろいできました。 香港では街中にも気軽なマッサージ屋さんがありますが、あちらはどちらかというと本気で足がだるいとか腰が痛い時に利用していて、一年に一度くらいはゆったりホテルスパにお世話になってます。 ▶香港観光におすすめ! 「マンダリンスパ」の詳細はこちら香港の最新観光スポット「大館」香港島の中心街セントラルに突如現れた大きなオシャレスポット「大館」に行ってきました! 私も大好きな香港島中環(セントラル)には「オールド・タウン・セントラル」という最近香港が特に力を入れて再開発しているエリアがあります。 香港の歴史の通り西洋と東洋、新旧の文化が入れ混ざっている地区で、歴史を感じられる街並みにストリートアートなど香港好きな人がまさに萌えるポイントがたくさん。そんなオシャレ地区セントラルで最近ついに満を持してオープンしたのがこの新スポット大館。大館は植民地時代に作られ始めた建物の集合体なのですが、警察署、裁判所、刑務所が隣り合って建設されています。90年代には旧セントラル警察署、セントラル裁判所、ビクトリア刑務所の3つの建物が香港の歴史的建造物(法定古蹟)に登録されています。今回、この3つの建物が改装され、現代美術館、オシャレショップ、当時の様子が分かる見学施設などに再開発されたんです。 昔の監房などの見学も可能で現在は入場人数制限がありオンラインで申し込みをしている人のみ見学ができるようになっています。オシャレカフェなんかよりは監獄がぶっちぎり大人気で人もごった返していました。 歴史的建造物(法定古蹟)をそのまま使用した素敵な外観かつて監獄だったところだけに外側の造りも興味深い!中には超オシャレショップがたっくさん狭い香港には珍しく、見どころ満載な割にスポット自体とても広いので、なんと私、いまだにすべてまわることができていません!監獄の裏側のストリートには素敵なカフェがあったりと素敵なエリアなので香港に来られたらぜひお立ち寄りくださいね!▶香港の最新観光スポット「大館」の詳細はこちら香港に行ったらぜひ味わってほしい最高級のレストラン ミシュランの2つ星という折り紙つきのお料理が味わえる『天龍軒』ミシュランの2つ星という折り紙つきのお料理。キラキラゴージャスで上品な店内。最高級のサービス。そして香港随一の絶景。そんな素敵なレストラン、 『天龍軒』に行ってきました!予約は必須です。セットディナーはミシュラン特別コースなど3種類、アラカルトメニューもあります。今回はせっかくなのでミシュラン特別コースをいただきました! 中華料理なのに食前のアミューズまで出たりして、ウェイターの方々もとってもさりげなくて素敵なサービス!食事はどれをとっても繊細でとっても奥深く、本当に絶品の一言。ちゃんと日本語表示のメニューもありましたよ! キラキラとってもモダンで大胆なイメージのインテリアには、バランスよく伝統的なアジアと香港らしさがあって、香港ならではのダイナミックさ、豪華さ、繊細さを堪能できました。▶香港最上階で絶景を見ながらミシュラン二つ星の中華『天龍軒』の詳細はこちら話題のお店がたくさん!香港オススメストリート Gough Street 活気があって中心地で大好きな街セントラル。中でもこのストリートはオシャレショップがてんこ盛り! 小さなクリエイターショップとかアクセのセレクトショップ、インテリアショップなどとっても可愛いお店がたくさんありますよ。 Gough Street にある「映える」レストランバー「Gough's on Gough」こちらのお店はイギリスの家具ブランドTimothy Oultonがインテリアやレストランコンセプトやなんかも手掛けたというお店。大人気店がたくさんあるGough Streetではランチタイムにもなれば大行列のお店も多いのですが、こちらのお店一歩入れば静かな別世界。黒と金のブリティッシュな雰囲気の中素敵な店内へ。シェフこだわりの食事もさることながら、バーとしての使い方が一番人気のよう。夕方からのハッピーアワーも香港ではとっても人気の飲み方なのでぜひふらっと訪れてみては?香港あるあるな光景が見られる!? 香港オススメストリートGage StreetGage Streetは、香港好きにはたまらない色んな要素がてんこ盛り。野菜やお肉、魚のお店がたくさんあるストリートです。トラックから豚一頭を担いでくるおじさんを発見しました。初めての時はかなりショッキングですが、香港あるあるです。香港観光中においしいパンが食べたくなったらここ!インスタで話題!クロワッサンが美味しい「bakehouse」インスタで見つけたこの話題のお店、色んな人のコメントが「No.1 Croissant in HK」みたいな感じだったんで行ってみました。(←やっぱりミーハー)なんとこちら、シェフがあのフォーシーズンズホテルのペイストリー部でのシェフだったとのこと。私の中でのチョコクロワッサンNo.1はFeather & Boneだったんですが、奪還No.1の座。めちゃくちゃパリフワ。おいしかったんです。クロワッサンもブリオッシュも超おいしい。次回時間のある時にぜひともカフェメニューも試したいです。 日本の皆様にはあまり響かない、香港最新のパン屋情報ですが。観光に歩き疲れたらぜひこういうカフェで一息してみては?▶香港にある本格的ベーカリーの詳細はこちら幽霊スポットが大好きな香港人(!)の間で話題のスポットSaiYingPun (西営盤)香港人(だけでなく中華圏全般?)は幽霊スポットが大好き。そんなに幽霊スポットが大好きな香港人が話題にするスポットがこちら。1892年に元々は市民病院の看護スタッフ用施設として設立、大戦後の1947年に精神病院になり、閉院後廃墟化した後1990年代に解体され再建、外側だけ残して歴史建築Sai Ying Pun Community Complexとして保存されてます。 こちらただの幽霊スポットだけでなく、建築物としても初期のバロック式を採用している香港では数少ない建築物として、また地元の建築材料を有効活用しつつ正確に建築されたものとして貴重な存在なんだそうです。 昼間に訪れると観光客も多く写真を撮っていてそこまで怖い感じではありません。このあたりは最新おしゃれスポットとしてビストロやカフェが立ち並ぶ午後から夜にかけて楽しい街でもありますので少し足を伸ばして訪れてみては?また、Sai Ying Pungには昔ながらの駄菓子屋さんや電気屋さんも残っていて、昔よく使われていた鉄のシャッターがまだ使われています。たまに住所や店名などがくりぬかれていてこれもまた珍しいのでお見逃しなく! ▶香港で話題の幽霊スポット(!)の詳細はこちら
  • 新入社員と取引先へ。ほんのりスパイシーな白コーデで素敵先輩風に大人っぽさのある白タイトスカートに、Tシャツを合わせてすっきりと。旬なベージュのストールを巻けば、上品ムードがアップ。小物でパイソン柄やメタリックシルバーを加えれば、絶妙なアクセントに。緊張する後輩を連れクライアント先の会社に到着すると、担当の方から「お待ちしていましたよ! 今日も素敵なコーデですね~」と声をかけられて。和やかな雰囲気でスタートしたおかげか、後輩も緊張しすぎず、きちんとあいさつできて、ひと安心。Tシャツ¥8400/ティッカ タイトスカート¥24000/ビームスハウス 丸の内(エッフェ ビームス) ストール¥13000/シック(ゴビ) バングル¥6500/デミルクス ビームス 新宿(デミルクス ビームス)  バッグ¥66000/ジャーナル スタンダード レサージュ 青山店(エー ティー ピー) 靴¥9800/ル タロン グリーズ ルミネ新宿店(ル タロン グリーズ)  ピアス¥13000/マルティニーク ルコントルミネ新宿店(フィリップ オーディベール)【今月のPROFILE】青山の広告会社勤務の広告プランナー・花 企画やコピーを手がけるプランナー。アクティブ派で都内なら自転車でどこへでも行けるのが特技。辛めの着こなしとは裏腹に、自他ともに認める生粋の甘党。彼氏なし。明日のコーデ写真一覧へ>> 明日のおすすめ着回しアイテム【白アイテム】白ゆるTシャツネックラインにゆるさを、身幅にゆとりをもたせた一着は着るだけでこなれ見え。肌になじむ、くたっとした素材も今どき感たっぷり。¥8400/ティッカ【白アイテム】白タイトスカートスイートな印象の白スカートもタイトシルエットなら辛口に。ベージュの裾トリミングがアクセント。¥24000/ビームスハウス 丸の内(エッフェ ビームス) 「今月のおすすめ着回しアイテム」まとめはこちらから>> 関連アイテムをこちらで買えます! 画像をタップ♪【関連商品】FABRIQUE en planete terre 【玄長なおこさんコラボ】ボートネックTシャツ ¥5,900+税【関連商品】enchanted 本革ソフトレザーVカットバブーシュ ¥11,800+税撮影/魚地武大〈TENT〉(物) スタイリスト/川上さやか 取材/野崎久実子 WEB構成/衛藤理絵 
  • マリソル編集部スタッフおすすめの最新ファッション情報をお届け。マリソルのジュエリー連載を担当していただいている、ジュエリーディレクター・スタイリスト伊藤美佐季さんが、初の著書「そろそろ、ジュエリーが欲しいと思ったら」を上梓されました。 タイトルの通り、読み終わったら猛烈に日常使いのジュエリーを探したくなります!そしてピアスの穴をもう一つ開けたくなります! 気になって来た方、どうぞ是非ご一読を!!
  • 日々たくさんの情報を発信してくれるモア公式ブロガー【モアハピ部】。彼女たちのブログには、ファッション、ビューティ、グルメなどモア世代がハッピーに過ごすヒントがたっぷり!今週人気のあったファッション・ビューティー・ライフそれぞれのランキングを発表しちゃいます☆ 今モア世代がリアルに気になっていること、注目していることをチェック♡ ※記事発信時点での情報のため、入手困難な場合や、販売・セール・イベント等が終了している場合があります。まずはファッションの人気記事から!『GU』コーデや『titivate』のおすすめワンピ、ブロガー歴6年のバッグの中身に注目【ファッション人気記事】♡第3位♡ 『titivate(ティティベイト)』のマストバイワンピ 第3位は、No.576 *Ayane*さんが『titivate』で購入した「ティアードノースリーブリラックスワンピース」は、SNSで話題沸騰中だそう。全8色展開で、“ストライプ柄のベージュがイチオシ”と教えてくれました! ▶︎▶︎こんなコーデができる! ♡第2位♡『GU』アイテムでプチプラコーデ 第2位は、No.635 Ayanoさんの、『GU』のアイテムで全身¥4000以下コーデ! アウターいらずの陽気の日もあるこの頃、着こなしの参考になります。 ▶︎▶︎優秀デニム ♡第1位♡モアハピ部6年目ブロガーのバッグの中身 第1位は、No.395 みそさんが披露してくれたお仕事バッグの中身! モアの付録も使ってくれていて嬉しい❤︎ ピンクトーンで統一されたおしゃれなアイテムをチェックしてみて。 ▶︎▶︎付録はこう使ってますクレンジングや下地の愛用アイテム、『エスト』の肌診断が気になる!【ビューティー人気記事】♡第3位♡「ルルルン クレンジングバーム」が良い!! 第3位は、No.646 あみさんがおすすめする「ルルルン クレンジングバーム」☆ 洗い上がりはつっぱらず、しっとり。バームが溶けると同時にメイクを絡め取ってくれる感覚があるそう! ▶︎▶︎値段も手頃で嬉しい!♡第2位♡愛用下地教えちゃう! 第2位は、No.678 さややさんが愛用する『obagi(オバジ)』のベースメイクシリーズ。メイクしながらスキンケアできるのがポイントで、毛穴やしみをしっかりカバーしてくれて、化粧持ちもとっても良いんだって。 ▶︎▶︎つるり肌に♡♡第1位♡ 『エスト』のカウンセリングを受けてみた! 第1位は、No.395 みそさんが行ってみた『エスト』のカウンセリング。肌年齢レベルや水分量など、細かい肌解析をしてくれるそう。自分の肌に合うアイテムを紹介してくれ、サンプルも貰えて大満足の様子です。 ▶︎▶︎乾燥肌から脱却か?スタバの新作メニューや、マックの「ベーコンポテトパイセン」が食べたい!【ライフスタイル人気記事】♡第3位♡新作フラペチーノのおすすめカスタマイズ 第3位は、No.680 まぐちゃんさんが紹介する、スタバ新作「#ストロベリーベリーマッチフラペチーノ」のおすすめカスタマイズ。「レッド」のほうはクリーム抜きにすると、さらにいちご感が強くなるんだって! ▶︎▶︎一方「ホワイト」は?♡第2位♡スタバの「宇治抹茶ビスケット」を食べてみた 第2位は、No.562 しょこたうるすさんが紹介するスタバの「宇治抹茶ビスケット」。おすすめの食べ方は、温めていただくこと。ぜひ試してみて。 ▶︎▶︎ソースを足しても♪♡第1位♡マックの「ベーコンポテトパイセン」 第1位は、No.576 *Ayane*さんが推す『マクドナルド』の「ベーコンポテトパイセン」! ユニークなパッケージも可愛いし、150円とは思えないおいしさ。期間限定だからお早めに! ▶︎▶︎とろとろさがたまらない♡★今回のランキングは、4/15(月)~4/21(日)のデータをもとに作成しました。モア世代の"リアル"が詰まった記事をお見逃しなく!→モアハピ部の最新ブログはこちらから
  • 10連休は目前! ストレスなく着られてサマになる服や小物は旅先に欠かせないアイテム。気軽に羽織れる軽アウターから細見えするリラックスパンツ、ノンストレスのピアスまで旅のお供に連れていきたい名品をご紹介。GWをおしゃれに、そして快適に過ごすためのアイテムをぜひチェックして!E by éclat 鹿の子カットソーライダースさっと気軽にはおれて様になる大人のはおりものが誕生ハードすぎないディテールが大人にちょうどいい鹿の子カットソーライダース。体のラインを拾わない素材、辛口ファスナーと襟デザインの視覚効果による着やせ&小顔効果も◎。開け閉めで雰囲気が変わる袖ファスナー。さっと脱ぎ着しやすいので、旅先でのはおりものとして重宝すること間違いなし。E by éclat 鹿の子カットソーライダース ¥18,000+税>>ZANELLATO×éclat チェーンつきウォレットバッグ機能性とクオリティの高さは折り紙つき1976年にイタリア・ヴィチェンツァに、革製品を取り扱うサルトリア工房として創業したZANELLATO。シルクタッチのようなベビーカーフを使用したウォレットバッグがエクラ別注色のグレーで登場。チェーンをはずせば長財布としても。背面のポケットには交通系ICカードも入り、利便性抜群。 デイリーにはもちろん、身軽に歩きたい旅先でのウォレットとしてぜひ活用して。ZANELLATO×éclat チェーンつきウォレットバッグ ¥59,000+税>>L’UNE サルエルパンツ“腰まわりゆったりで裾細え”がカギ。実は万能シルエットのパンツ「黒田知永子さんがよく話されている『ちょっと変な形のパンツは七難隠す』。本当にそうなんです! すっきりシンプルなパンツのほうが体型の難が出やすいと実感しています。これは“腰まわりゆるめ、裾きゅっ”のテーパードぎみシルエットで、身長にかかわらずバランスよく着こなしやすい。マニッシュなテーパードパンツの美しさで定評があるブランドなので、クセありといっても個性的すぎず上品にはけます。裾が細めなのでスニーカーでもヒール靴でも合わせやすい。実はいろいろ万能なんです。」(エクラプレミアム室長 宮田)L’UNE サルエルパンツ ¥38,000+税>>MOY Paris コットンパールピアスふだん使いから旅先まで活躍の幅が広い便利アイテムパリ在住の元コーディネーター・大友靖子さんが立ち上げたブランド。モードコンシャスなネックレスも素敵ですが、私はこのピアスにひと目惚れ。シンプルでどんな服にも合わせやすく、ラインストーンのキラキラ感で顔まわりがほどよく華やかになります。大粒ですが軽くて肩が凝らないところもうれしい(笑)。昨年の3月号でご紹介したときにはあっという間に完売しました。今回も、昨年と同じサイズをセレクト。鉄板のホワイト、グレーのほか、このシックなブルーをプラス。黒や紺などの濃い色の夏服に合わせたら素敵に映えそう。(エクラプレミアム室長 宮田)MOY Paris コットンパールピアス ¥6,700+税>>
  • ワンピースを「カッコよく」着る、そのコツは?一枚さらっと着るだけで決まるのが、ワンピースのいいトコロ♡ でも、今知ってほしいのは“一枚で着る”のちょっと先。下にはく、上にはおる、小物を足す……そんなひと工夫で、いつものワンピースが見違えるように「カッコよく」なる!!手持ちのワンピでOK♡ カッコよくなる【8つの小技】小技1.カットソーワンピにはきれいなパンツを カットソーの持つリラックス感を、パンツで引き締めるイメージで。重ねることで少しモードに、ぐっと大人に。あえて“ゆるいもの同士”でまとめることでこなれ感も生まれる。クリーンな白にブラウンをきかせた、ありそうでなかった洗練配色も素敵! ワンピース¥6990/プラステ パンツ¥31000/FUN inc.(アイロン) コート¥42000/UTS PR(アンダーソン ベル) 靴¥83000/プラージュ 代官山店(ポール アンドリュー) バッグ¥29500/ADINA MUSE SHIBUYA(アディナ ミューズ) 時計¥39500/ピークス(ロゼモン)小技2.黒い細ベルトでウエストマーク 確実におしゃれ上級者を気取れる、黒パンツと黒ベルトの合わせ技。ベルトをすることで、より女っぽいニュアンスとシルエットが生まれる。 ワンピース¥25000/デサント ブラン 代官山(デサント ポーズ) パンツ¥14000/UTS PR(アンダーソン ベル) 靴¥15000/ダイアナ 銀座本店 バッグ¥13000/ハリウッド ランチ マーケット(ローラ ディ マッジオ) ピアス¥8000/ガス ビジュー 青山 時計¥25000/ピークス(ロゼモン) ベルト¥990/ジーユー小技3.ビッグシャツワンピにはハイネックを 春のシャツワンピはトラッドに着たい気分、だからTシャツじゃなくハイネックがいい。カラーワンピに初トライするなら深いグリーンがおすすめ。白いカットソーと黒いカーディガンの肩かけで、さらに気負わずに着やすくなる。 ワンピース¥7400/KBF ラフォーレ原宿店 ニット¥26000/デミルクス ビームス 新宿(リト) カーディガン¥32000/リーミルズ エージェンシー(ジョン スメドレー) 靴¥13500/ダイアナ 銀座本店 バッグ¥5900/クリア インプレッション イヤリング¥6800/ルーニィ 時計(フェイス)¥22000・(ベルト)¥5500/ノジェス 靴下¥800/タビオ小技4.あいまい配色×素足で女っぽく オートミールみたいな色のクリーム色のワンピには、ライトグレイのカットソーを。あえての“あいまいな配色”が春らしさと優しげな印象を連れてくる。小物はかっちりしたバッグとベーシックなローファーを、靴下ははかずに素足で。きちっとしすぎず、女っぽさも忘れたくないから。 ワンピース(ベルトつき)¥28000/ヤマトドレス(&ディアー) ニット¥12000/モットハウス・トーキョー 靴¥36000/リーガル コーポレーション バッグ¥14000/ダイアナ 銀座本店 時計¥7800/コモノ東京小技5.ブラウンストライプとオレンジカーデの好相性に頼る “ワンピとカーデ”は定番だけど、ブラウンのストライプとオレンジになるとこんなに新鮮。レギンスはスリットタイプでさらに軽快に。 ワンピース¥32000/フィーニー レギンス¥1490/ジーユー ニット¥10800/セント ジェームス代官山店 靴¥16000/ティアラ(ラ ピエス) バッグ¥17500/リフラティ シップス ルミネ横浜店(マルコ ビアンキーニ) ピアス¥30000/TOMORROWLAND(イヴィ) 時計¥36500/デミルクス ビームス 新宿(ラーソン&ジェニングス) 小技6."きちんと"なトレンチと"きちんとしすぎない"ためのレギンス トレンチを今年らしく着るために、ストライプは太めで爽やかな色がいいし、足もとは素足よりもレギンスでひとクセあったほうがいい。 ワンピース¥19000/アナトリエ ミュゼ プリヴェ アトレ恵比寿店 レギンス¥2200/タビオ コート¥75000/グッドスタンディング(リノ) 靴¥46000/グラストンベリーショールーム(サンダース) バッグ¥16000/SANYO SHOKAI(マッキントッシュ フィロソフィー) イヤリング¥1500/お世話や 小技7.長×長バランスにトライ 体のラインにそうワンピも、繊細な揺れ感のプリーツスカートも、それぞれ着るよりも“狙っている感”が出ないのがいい。髪に巻いたスカーフ、足もとの赤いバレエ靴。ちょっとフレンチシックなムードも漂わせて。 ワンピース¥19000/ルーニィ スカート¥11000/ペルルペッシュ 靴¥1490/ジーユー バッグ¥49000/FUN inc.(ベルメール) スカーフ¥18000/グラストンベリーショールーム(ア ピース オブ シック) イヤリング¥3500/ルクールブラン小技8.きれい色スカートを重ねる 透けるニットワンピース、優しげなコーラルオレンジ、フェミニンな魅力が加速する。靴だけは辛口なパイソン柄、それもまた今っぽい。 ワンピース(ウエストリボンつき)¥23000/ルーニィ スカート¥27000/インターリブ(サクラ) タンクトップ¥11000/GREED International(ベッド&ブレックファスト) 靴¥51000/リエス(ペリーコ) バッグ¥24000/パリゴ 丸の内店(モダルー) ピアス¥1600/ジオン商事(スリーフォータイム) 時計¥61000/アガット ♡5月号の試し読み・電子版の購入はこちら♡ 撮影/峠 雄三 ヘア&メイク/野口由佳 モデル/土屋巴瑞季 鈴木友菜 スタイリスト/石上美津江 撮影協力/UTUWA アワビーズ TITLES
  • きれいめにもカジュアルにも万能なくるぶし丈パンツ。スニーカーやミュールなど、休日のコーディネートにおすすめの靴をご紹介。【1】ペリーコ サニーのパイソン柄スリッポンオフの日に重宝するスリッポン。ボリュームのある厚底スリッポンは細身のくるぶし丈パンツとの相性もいい。パイソン柄がアクセントなって大人の着こなしに。スリッポン( 3 ㎝)¥35,000/アマン(ペリーコ サニー)【2】マリ ジウディセリの型押しミュール太めのリネンパンツなど、エフォートレスなコーディネートの足元を引き締めたいときは、レザーミュールがおすすめ。型押しとチャンキーヒールでモードな味付けを。ミュール(4.5㎝)¥120,000/アパルトモン 青山店(マリ ジウディセリ)【3】デイトのスニーカー  きれいめなくるぶし丈パンツとあわせたいのがゴツさのあるダッドスニーカー。足首の細さを見せて女らしい抜け感を出して。服もスポーティになりすぎないようトラッドなものを選ぶのがポイント。パンツ¥22,000/ANAYI スニーカー( 5 ㎝)¥31,000/ウィム ガゼット青山店(デイト) 【4】ペリーコのサンダルトレンドのナイロンアウターなど、スポーツテイストの服を着るなら、くるぶし丈パンツと足元はきれいめを選んで。シルバーのヒールサンダルならクールに女っぷりをプラスできる。サンダル( 9㎝)¥50,000/アマン(ペリーコ)撮影/魚地武大(TENT)スタイリスト/松村純子  【Marisol5月号2019年掲載】
関連キーワード

RECOMMEND