アラフォーのための間違いなし「秋トレンド」8選。おしゃれプロに徹底調査!

Marisol ONLINE

【秋ファッショントレンド①】

チェックが大ブレイク!注目はブラウン&濃いめカラー

今季出していないブランドはないというくらい、どの展示会でも必ず見かけた、トレンドMVPはチェック柄アイテム。ベーシックな茶系と、新鮮な濃いめカラーが人気を二分。主役として、小物できかせて、と取り入れ方もいろいろ。とにかく今季はチェックなしでは語れない!
一枚でサマになるレディライクなペプラムシルエットが上品。ブラウス¥95,000/ブラミンク
ハイウエストでこっくりブラウンのブロックチェックが大人可愛い。パンツ¥46,000/ストローラーPR(ラシュモン)
ラップスカートで女っぷりもプラス。スカート¥29,000/スピック&スパン ルミネ有楽町店(ザ ケイジ)

【秋ファッショントレンド②】

即戦力は、立ち襟ロングシャツ

定番中の定番こそ、アップデートはマスト。凛とした雰囲気とクリーンさがきわだつシャツもこの秋選ぶなら断然スタンドカラーが新鮮。ドレス感も高まるから、一枚で着映えていつものコーデもクラスアップ。
ミニマルなスタンドカラーにコンパクトな肩のラインなど、シンプルだけどスタイリッシュなムードの一枚。ベーシックな黒パンツとジャケットに合わせるだけで、ぐっと今っぽい雰囲気に。シャツ¥16,000/エイチ ビューティ&ユース(エイチ ビューティ&ユース) パンツ¥18,000/エストネーション ジャケット¥69,000/ヴァリアス ショールーム(エイトン) バッグ¥44,000(参考価格)/アマン(アンボワーズ) ブーツ¥118,000/ストラスブルゴ(ニナ リッチ) 

【秋ファッショントレンド③】

色は断然、パープル!

遠目からでもよく映えて、簡単にコーデを刷新できるからシーズン初めにまずチェックする人も多いキーカラー。この秋はレディライクなパープルがダントツ人気。ピンク系、ブルー系と色みやトーンも幅広いから、自分の肌色に合うものを見つけやすいはず。
ふんわりニットに変形プリーツのスカートを合わせ、バッグまで、トーンの違うパープルを重ねたレイヤードが新鮮。甘すぎず女っぷりの高さがきわだつ。ニット¥38,000/レリタージュ マルティニーク スカーフ¥17,000/マルティニーク名古屋(マルティニーク) スカート¥30,000/アストラット  新宿店(アストラット) バッグ¥39,000/アマン(ア ヴァケーション) パンプス¥31,000/ファビオルスコーニ 六本木店(ファビオ ルスコーニ)

【秋ファッショントレンド④】

ニットの注目株はチルデンニット

トラッドさとスポーティさをあわせもつチルデンニットも今季はバリエ豊富。老若男女に支持されるオーセンティックなアイテムだけに、若作りに見えない選び方が重要。ゆるっとしたサイズのシックな色みを選ぶのがポイントに。
シルク混素材で驚くほど柔らかく、繊細に編み上げられた大人な一枚。カーディガン¥80,000/ドゥロワー 丸の内店(ドゥロワー) 
メンズライクにも着られるたっぷりとしたシルエット。やや内側に入った袖口のストライプもポイント。ニット¥30,000/ショールーム セッション(アダワス)
ドロップショルダーで、着こなしにニュアンスが。Vネックのあきかげんも絶妙。ニット¥19,000/スピック&スパン ルミネ有楽町店(スピック&スパン)

【秋ファッショントレンド⑤】

人気ブランドから誕生した新ブランドがブームの予感

「green label relaxing」から生まれた「BRACTMENT(ブラクトメント)」と、「ENFÖLD」からの「någonstans(ナゴンスタンス)」という最近の2ブランドは、トレンドとベーシックのさじかげんが絶妙と、早くも話題沸騰!
やや地厚な生地を採用し、メンズライクな雰囲気のグレンチェックのダブルジャケット。ビッグシルエットだからこそ、金ボタンでシャープさとメリハリを。ハイウエストパンツとセットアップで着ても今っぽい。ジャケット¥24,000・パンツ¥14,000(ブラクトメント)

ハイウエストで脚がキレイに見えるインディゴストレートデニムは一本あると便利。デニム¥26,000/ナゴンスタンス

【秋ファッショントレンド⑥】

今っぽい足元No.1は甲深ペタンコ靴

オン・オフ使えるベーシックカラーのぺたんこ靴こそ、旬味を加えてブラッシュアップが必須。この秋は甲が深めのモードなデザインに視線集中。アンクルデザインで女らしさもひとさじ。
右)今季大注目のジル・サンダーのフラットは、丸みを帯びたシルエットが特徴的。取りはずし可能なゴールドのアンクルストラップも女らしい。シューズ¥75,000/ドゥロワー 青山店(ジル・サンダー) 

左)スクエアトゥとV字カッティングのアンバランスさが秀逸。アンクルストラップで脚も華奢見え。シューズ¥32,000/ベイジュ(ピッピシック)

【秋ファッショントレンド⑦】

ショートブーツは“きかせタイプ”が続々

近年存在感のあるショートブーツも、ちょっとエッジのきいたデザインを、今年は選んで。パンツにもスカートにも合う細身のフォルムで、ほんのりモードに仕上げるのが正解。
右)トレンドのソックスブーツも、サイドゴアブーツの延長で履けるデザインなら取り入れやすい。ブーツ(6)¥37,000/ロンハーマン(マリサ レイ)

中)白ブーツも今季の注目株。華奢なヒールのエレガントデザインで女っぷりを底上げ。ブーツ(8.5)¥64,000/ザ・グランドインク(ロランス) 

左)モチーフつきブーツも今シーズンは種類豊富に。モダンなバックルつきデザインならカジュアルにもモードにも合わせやすい。ブーツ( 8 )¥74,000/アマン(ペリーコ)

【秋ファッショントレンド⑧】

大柄ヒョウ小物のバリエーションが豊富

コーディネートをリッチに格上げし、シャープさを加えてくれるヒョウ柄アイテムが多数登場。インパクトがあるから、小物で分量は少なめに、大柄でガツンときかせるのがポイント。
上)レディにもカジュアルにも持てる小ぶりなサイズ感がベスト。内側の赤がドラマティック。バッグ¥34,000/ショールーム セッション(ポティオール) 

下右)甘辛バランスが絶妙なシューズは、ヒョウ柄初心者におすすめ。シューズ¥69,000/アパルトモン 青山店(ジュゼッペ ザノッティ デザイン) 

下左)グローブでさりげなくきかせるのもおしゃれ。グローブ¥33,000(参考価格)/アマン(アルポ)
撮影/魚地武大(TENT/物) スタイリスト/池田メグミ 取材・文/塚田有紀子 
関連記事
  • ハッとするイエロースカートには落ち着いたダーク系Tシャツで大人っぽく仕上げてみる※お買い物マークをクリックしてアイテムを見ることができます夏がよくお似合いなアクティブイエローのスカートには、引き締め色のダークグレーのTシャツと合わせてバランスをとるのが大人の着こなし。単なるシンプルコーデにならないよう、デザイン性の高いかごバッグや帽子、シャイニーなシルバー靴を投入して週末コーデのアクセントに。気になる彼とのデートも盛り上がるといいな。Tシャツ¥21,000/アパルトモン 青山店(マディソンブルー) スカート¥39,000/エイトン青山(エイトン) 帽子¥52,000/ボルサリーノ ジャパン(ボルサリーノ) バングル¥9,000/ココシュニック オンキッチュ 有楽町マルイ店(ヨキ) バッグ¥28,000/アルアバイル(アラナス) 靴¥24,000/ファビオ ルスコーニ 六本木店(ファビオ ルスコーニ)撮影/魚地武大(TENT) スタイリスト/福田亜矢子 文/加藤理恵 ※上記の内容はWEBオリジナルで構成されたもので、本誌の内容とは異なります▼ファッションまとめ記事もチェック
  • なんとなく美容液や保湿もしているけれど、肌の調子がイマイチ……。そんな今こそ、毎日のメイク落としと洗顔の見直しを! 「若いときからカサつきやすい」「洗顔後はつっぱりやすい」というスーパードライ肌さんにおすすめしたい洗顔テクニックを、美容家・小林ひろ美さんが伝授!【CHECK】スーパードライ肌に合ったメイク落とし&洗顔スーパードライ肌□若いときからカサつきやすかった □テカリはあまり気にならなかった □洗顔後はつっぱりやすい □しわ、シミができやすい □メイク落としや洗顔をがんばりすぎてしまう テープチェックすると… 洗顔後の何も保湿していない状態で、頰の高い位置にセロハンテープをはり、はがしたテープをチェック! →白いものがついてくるどちらかというと肌が薄く、カサカサしやすい。肌表面の角層がしっかりと育たない未成熟な状態で、潤いキープ力が弱く、外的環境の影響を受けやすい。化粧品が肌にしみたり赤くなることも多いタイプ。>>オイリードライ肌はこちら!スーパードライ肌に合ったメイク落とし&洗顔はズバリこれ!メイクだけを選択的に浮かせて、必要な潤いは守りぬくメイク落としと、未成熟な弱い角質を傷めずしっとり洗い上げる洗顔料を。(右)カモマイルエキスが肌を鎮静。肌をいたわりながらメイクオフ。 ヴァルモン フルイド フォールス 150㎖ ¥10,200/CVLコスメティックス・ジャパン (中)エモリエント成分が落としながら肌を整え、トラブルの起きにくい肌に。 AQ ミリオリティ リペア クレンジングクリーム 150g ¥10,000/コスメデコルテ (左)きめ細かい泡と保湿成分ロバミルクが、肌を優しく潤してもっちりとした仕上がりに。 セブンフロー DM マシュマロ ウォッシュ 125g ¥3,800/美・ファイン研究所【実践編】小林ひろ美さん直伝 これがアラフィーからのメイク落とし&洗顔ルーティーンで何げなく行っているメイク落としと洗顔に、エイジングの落とし穴あり。使う量、手の動き、洗い流し方など、テクニックを一新して。朝は洗顔だけを行う。使う量はこれくらいメイク落としは両手のひらに広げて包み込むようになじませる皮膚が薄いスーパードライ肌にとって、摩擦刺激はもってのほか! メイク落としは手のひら全体にのばし、肌を包み込んで、優しくすべらせて。手のぬくもりを感じながら、ゆっくりと行うのがコツ。顔の「ゴミポケット」に向けてリンパを流す血流が滞り老廃物がたまりがちなスーパードライ肌。こめかみ、耳の前、耳たぶの後ろ、えらの下側にある「ゴミポケット」(リンパ節)に向かって流すようにマッサージ。新陳代謝がよくなり、内側から潤いがわく肌に。洗顔タオルを熱めのお湯で絞りパフッとのせて、軽くぬぐうしっとり感触の洗顔タオルなら、隅々まで短時間でメイク落としをオフでき、よけいな刺激が加わらない。蒸しタオル効果で血流もアップ。 白雪スクワランうるおいたおる レギュラーサイズ ¥1,400/白雪ふきんなんとここで乳液! 乾燥しやすい部分を保護してあげてから泡洗顔特に乾燥しやすい目じり、目頭、口のまわりに乳液をなじませてガードし、肌をプラスの状態に! その後、上のオイリードライ肌同様、しっかりと泡立ててから洗顔。手を直接肌につけず、泡をバウンドさせるように。洗い流しは38℃くらいのぬるま湯で ブラウス¥14,000/ドロワット・ロートレアモン【華組指導編】ギブアップぎみのエクラ華組をひろ美さんが熱血指導!エクラ 華組が長年行ってきた「完全に自己流」メイク落とし&洗顔に、小林ひろ美さんがテコ入れし、おすすめアイテムをレクチャー。知らず知らずのうちにNGグセがしみついていた!山口りえさん 乾燥で肌が揺らぎやすく、洗顔するとしみることも。怖々洗うあまり、毛穴に落ちたファンデーションがきちんと落ちているかが心配。センシティブな肌を鎮静しながら洗いましょう「山口さんの肌は潤いが奪われやすく、バリア機能が弱い肌。刺激せずにきちんと落ち、肌を育ててくれるメイク落とし、洗顔料を選ぶべきです! しみてしまうアイテムは即、使用を中止。洗顔料は敏感肌用を選んでおくと安心です」(ひろ美さん)ひろ美先生がCHECK! ここがNGあまり泡立てないまま、洗いはじめた山口さん。「待って! 泡立て不足だと気泡が粗く、毛穴汚れまで落とせないんです。きめ細かい弾力泡になるまで泡立てて」(ひろ美さん)。メイク落とし 肌を手厚く守ってくれるデリケートな大人肌のための「包帯クレンジング」をチョイスまずは温かく包み込んで癒し、守る。そんな包帯のような優しいものを。 (右)バーム状クレンジングがメイクとすばやくなじむ。プレステージ ル バーム デマキヤント 150㎖ ¥10,500/パルファン・クリスチャン・ディオール (左)コクのあるクリームが肌を穏やかにときほぐす。ステムサイエンス クレンジング 150g ¥8,000/エピステーム 洗顔料 敏感肌、乾燥肌を考え、素材や成分にこだわった泡が正解(右)揺らぎ肌に足りないセラミドを配合。ウォッシングフォームスーパーセンシティブEX 100g ¥2,650/ドクターシーラボ  (中)敏感肌特有の毛穴目立ちを洗顔でケア。アヤナス クリームウォッシュ コンセントレート 100g ¥3,000/ディセンシア  (左)肌にトラブルを引き起こす酸化皮脂を優しくオフする洗顔料。エクストラリッチ クレンジングミルク125㎖ ¥4,000/SHISEIDO教えてくれたのは…小林ひろ美さん 美容家。美・ファイン研究所主宰。55歳にして圧倒的なツヤ玉肌をキープ。毎日の基本のスキンケアを見直し、美肌を育てる美容術が人気。撮影/天日恵美子(人物) 久々江満(静物) ヘア&メイク/広瀬あつこ スタイリスト/程野祐子 取材・文/小田ユイコ ※エクラ6月号掲載
  • \週末限定『送料無料』&『タイムセール』のWキャンペーン実施中!/ 定価の商品はもちろん、タイムセールのお得商品を買っても送料無料です♪♪ 今回は、そんな超お買得期間に狙いたい『今買って大活躍してくれるトレンドワンピース』をご紹介します!   \細かいところまでかわいい1枚/ BLUEBIRD BOULEVARD /ボーダーリネンドレス(フレンチ)/¥40,000→¥36,000+税(10%OFF) おしゃれ賢者がこぞって着ているワンピース。 リネンのワンピは沢山ありますが、これは素材、デザインどれをとっても買うだけの価値がある、すばらしくかわいい1枚! ざっくりしたしっかり感のあるリネン素材は、ぺらぺら感がなく安心して1枚で着られます。 細ボーダーが夏らしいさわやか感も演出。 ブランドの象徴でもある大きめバックルの共布ベルトが、ウエスト位置を高く見せてくれスタイルアップ効果も。 ベルトの端にブランドロゴが刺繍されているのも、かわいいです。 後ろ姿も抜かりなく、深めにあいたスリットが女っぷりをあげてくれます! これは絶対に本SALE期間にはなくなっています! ちょっとお得に買えて、これから着るチャンスが沢山ある今、絶対に手に入れておきたい1枚です!! カラーは、ブルー、ホワイト、レッドの3色。 在庫少なくなっていますので、是非お早めにゲットしてください!       \黒ワンピは初秋まで使える!/ ne Quittez pas /CTN VOIL EMB SLEEVELESS DRESS/¥16,000→¥14,400+税(10%OFF) 綿100%の夏らしい1枚。 ブラックのマキシワンピースは、いまから初秋まで大活躍してくれる1枚です。 買って損なし!! そしてこのワンピースはなんと言っても胸元の刺繍がかわいい♪ 全身真っ黒だとちょっと重たくなりがちですが、胸元に刺繍があることで華やかかつ、ちょっと軽く見えるのも嬉しいポイント。 真夏のワンピースは意外とノースリーブのほうが上から羽織りやすく、出番も多いハズ。 本当に使えるワンピースも、今なら10%OFF&送料無料です!!       \羽織にもワンピとしても大活躍/ M7days/前開きシャツワンピース/¥23,000→¥18,400+税(20%OFF) 1枚持ってると活躍してくれるシャツワンピース。 今年らしさのポイントは、シャツ襟よりしゃれ感が出るバンドカラー。 前ボタンを大きくあけて、後ろに抜いて着るとこなれ感が演出できます♪ 長めな丈も今っぽく、羽織ってもよし!ボタンをとめてワンピとしてもよし!なコーデの幅が出る1枚です。 共布リボンがついているので、ウエストでブラウジングすれば、カジュアルからきれいめにも大変身。 年中活躍してくれるシャツワンピース、今なら20%OFF&送料無料です!!       \着るだけで女っぷりがあがるプリント/ SACRA/FLOWERS/¥36,000→¥28,800+税(20%OFF) フェミニン派の人、必見です!!! 絶妙な大人かわいいプリントがすてきなSACRAの大・大人気ワンピースが今なら20%OFFです!! これは買いです。今がチャンスです! 清涼感あふれる薄手生地にフラワープリントをのせた、旬フェミニンなワンピース。 バックヨークの切り替えギャザーと両サイドを共生地リボンで絞るドロストがアクセントになって、品良く可愛く決まります。カーディガンなどの羽織り物とも好相性。 黒ベースなので甘くなりすぎず、合わせる小物によっては秋まで着られるお得な1枚です♪       いかがでしたか?? 絶対にこのチャンスを逃したくないWキャンペーン! 買うならこれからたくさん着られる&今年らしいワンピースがおすすめ。 是非チェックしてください!!        
  • 2週間のアメリカへの旅に持って行った服を振り返ってみました。 今年のゴールデンウィークの旅は夫の赴任先アメリカ、ヒューストンとニューヨークへ行って来ました。 持って行った服は、今着たい服のみ。 そして、服も靴も、黒、白、ベージュに色を絞って持って行きました。 色を絞ったお陰で着回しが出来てとても便利でした。 靴も、白、黒、ベージュ、そして蛇。 バナリパのベージュのバレエシューズは途中で買ったもの。H&Mのベージュのバレエシューズは、軽いので足が痛くなった時用にバッグに入れておきました。 ハイヒールは一足のみ。 スーパーへの買い出しには、ロングワンピースにスリットレギンスで。 ヒューストンのスーパーは笑ってしまうほど巨大! Whole Foods Market、Trader Joe's があちこちにあり、スーパー巡りも楽しみの一つでした。 BBQパーティーに行った時は、COS のブラウスにZARAのグレーデニムで。 ヒューストンは5月でも晴れると日本の真夏なような気温と湿度。 すっかり日焼けをしてしまいました。 現地在住のお友達とランチに行った時。 currentageのデニムのオールインワン。これ、通りすがりの人に褒められた! その服好き!そのスカート素敵!髪型かわいい! 日本では考えられないけど、知らない人に言われて、ほっこりと嬉しくならシーンが何度か。 日本もそうなるといいのに。 色物が着たくなってラルフローレンのリネンシャツ。ここは、ゴルフ場で母の日のビッフェをしに行きました。 シンゾーンのリネンの黒のスカートは本当に重宝しました。 これはブラックタイのドレスコードだったパーティーに行った時。 COSのロングドレスにパールのアクセサリーを合わせました。 アメリカはパーティー大国!みなさんとても華やかで心から楽しんでいる様子。そういう雰囲気に慣れていかないとなぁと思ったのでした。 これはニューヨークのホテルのロビーで。 子どもたちのお土産を買いに行ったり美術館に行った日。 COS のブラウスを着回し。下はレギンスにしたので、大屋政子(敬称略)になっていないか、夫に何度も確認しました笑 シャネルのバレエシューズは歩き回ったニューヨークで足が痛くなったりせず本当に優秀でした。 ニューヨークではドラマや映画の舞台になったところに遭遇しては興奮していました。 ここは、SATCでキャリーが結婚式をドタキャンされたニューヨーク私立図書館の階段。かなりマニアックでしょ笑。 日本へ帰る日のコーディネート。 ZARAのデニムはストレッチが効いているので機内で楽チン。トップスは行きの機内でも着たプチバトーの長袖Tシャツ。 行きはトランク1つでしたが帰りは2つに! 思い出とお土産をたくさん詰めて帰ってきました。 旅先で、あれを持って来ればよかったー、など後悔するのが嫌だったので持って行った服は少し多めだったかも。でも、ストレスなく過ごすことが出来たので良しとします! そして持って行った服の中でMVPは、ユニクロの黒いカーディガン。コットンなので洗えるし、出掛ける時は常にバッグに入れてもかさばらず、肌寒かったニューヨークでは毎日着ていました。 旅行中は楽しむのみ!でストレスフリーが鉄則。 きちんと計画を立てて準備するのがとても大切だと思いました。今回はいくつかスケジュールが決まっていたのでそれらに合わせて準備が出来て楽だったかも。 次回の旅行を楽しみに通常生活へ。 Instagramでも詳しく載せています。 華組 近藤和子ブログ
  • シンプルな定番ボーダーをフェミニンに着こなすコーディネート定番ボーダーにダスティピンク(くすみピンク)のふんわりスカートを合わせて、すっきりきれいめな着こなしに。 爽やかなボーダー配色とフェミニンなスカートで大人っぽいスタイリングが楽しめます。ボーダーの首もとがホワイトなので、顔映りをすっきり見せてくれる効果も。 ホワイトの分量が多いボーダーは爽やか度もアップ。 透け感のある素材のスカートなら、ロング丈でも涼やかです。 彩度が低いピンクなので甘さ控えめ。淡い色合わせでも、色相の異なる2色を組み合わせるとメリハリが生まれます。 スカートはサイドから見ても広がりすぎないシルエット。 トップスはウエストインするのがポイントです。 スニーカーならカジュアルに、パンプスならきれいめなコーディネートが完成します。 私はGW明けにサンダルを履き始めたら、もうパンプスに戻れなくなってしまい、毎日サンダルです。サンダルとかごバッグはブラウンで統一しました。 シューズとバッグなどの小物はホワイト、ブラック、ブラウンのセットを持っておくと便利です。tops MACPHEE skirt fifth sandals PICHE ABAHOUSE bag jungle jungle週末は気温が上がって30度にとどきそうな勢い。 心地よい季節はあっという間に過ぎますよね。暑くなる前に着たい服を着ておかないと、と思ってます。 美女組No.161 愛のブログ
  • 数あるデニムパンツの中でも、ダントツに着回しやすいのがスキニー。フェミニンなブラウスと合わせたり、ガウンを羽織ったりすれば甘辛コーデに。ビッグシルエットのTシャツと合わせれば、シンプルで今っぽな着こなしが完成するよ♪【スキニーデニム春夏コーデ】 格子柄のチュールで大人の可愛げを漂わせて もともとワークウエアであるデニムに、女性ならではの素材をミックスして意外性を。レディなチュールブラウス×濃色スキニーの甘辛バランスが最高! 【スキニーデニム春夏コーデ】 フェミニンなブラウスに遊びを加えるポップな柄! カラフルなダイヤモンド柄と細かなドット柄のコンビが大人可愛い。 【スキニーデニム春夏コーデ】 レギンスよりもきちんと見える黒スキニーでワンマイルコーデを格上げ ビッグシルエットのTシャツ×黒スキニーの相思相愛コーデにカーデを巻いて可愛くこなれて♡ 他の画像を見る
  • 大人のおしゃれを完成するために欠かせない、ジュエリー。でも、自分に似合うジュエリーの選び方や最旬のつけこなしなど、実は知らないことも多いのでは? ジュエリースタイリングの第一人者・伊藤さんが、好きな世界観を追求できる、遊び心のあるリングのつけ方を指南。<リング>自分の目で見て常に楽しめるリングは好きな世界観をつくってピアスやネックレスと違い、リングは常に自分で眺め、楽しむことができるアイテム。顔との距離もあるので、自分の顔だちに関係なく、好きな世界観を追求しやすいので、遊び心を存分に楽しんで。軽やかさと、品格を重ねづける大人の余裕を 同じ手にアクセサリー感覚のリングと、クラス感ある凝ったつくりのリングを横レイヤード。ジュエリー上級者の余裕を感じさせる演出法。 リング〈人さし指〉(シルバーにゴールドコーティング)¥85,000/ショールーム セッション(ザ レタリング) 〈薬指・指先から〉「セルパンボエム」(PG)¥94,000・「キャトル ラディアント」(YG)¥375,000・「キャトル クラシック」(PG×WG×YG ×ブラウンPVD×D)¥740,000/ブシュロン カスタマーサービス(ブシュロン)自由にダイヤモンドがのぞく画期的デザインにひと目惚れ 今、伊藤さんが最も欲しいと思っているのがこのリング。「指の間からペアシェイプカットやマーキースカットのダイヤモンドが顔をのぞかせる、贅沢さと楽しさが満喫できるこのリングは、つけるだけで幸せになれそう」。 リング「セルティ スィル ヴィット」〈人さし指〉(PG×D)¥4,400,000・〈中指・指先側から〉(WG×D)¥2,200,000・(WG×D)¥3,750,000/エストネーション(レポシ) ドレス¥71,000/メゾン・ディセット(ロゼッタ ゲッティ)撮影/長山一樹(S-14) ヘア/JUN GOTO メイク/fusako(OTA OFFICE) スタイリスト/伊藤美佐季 モデル/田沢美亜 取材・文/大野智子 ※エクラ6月号掲載 ※この特集中の素材略記は以下のとおり。YG=イエローゴールド、WG=ホワイトゴールド、PG=ピンクゴールド、RG=ローズゴールド、PT=プラチナ、D=ダイヤモンド。  
  • マリソル編集部とソフールが、“自分が本当に着たい服”にとことん向き合ったコラボ服、初夏バージョンが完成! Marisol×SOFUOLコラボ商品はこちら   注目1:白ベースのセットアップ 存在感は残しつつ、強すぎないデザイン ワンピース感覚でさらっと着ても上品にまとまります SOFUOL/カラー&ボーダー半袖ブラウス/¥11,000+税 SOFUOL/ボリュームパンツ/¥15,000+税   注目2:ホワイトコーデ リネンのジャケット&ブラウスにはあえてツヤのあるパンツをチョイス ワントーンコーデも素材感の違いでメリハリをつけるのがポイント SOFUOL/リネン100%Vカラージャケット/¥19,000+税 SOFUOL/リネン100%スリーブレスブラウス/¥11,000+税 SOFUOL/ハンサム楽チンパンツ/¥13,000+税   注目3:鉄板の白スカート 白でも透けにくく、着膨れしないカッティングにこだわったスカート シャツはカーキで辛口にしつつ、透け感で女らしくやわらかい印象 SOFUOL/5分袖シャツ/¥11,000+税 SOFUOL/フレアースカート/¥15,000+税   注目4:ハンサムゆるパンツ タイトすぎないストレートの白パンツ 涼しいリネン素材を採用しつつ透けないよう裏地にも注力 SOFUOL/リネン100%ゆったりテーパードパンツ/¥15,000+税   注目5:ドラマティックブラウス ディテールにこだわった大人が着たい甘ブラウス 高級生地を使用したボリュームあるスカートスタイリング SOFUOL/スモックタイプブラウス/¥15,000+税 SOFUOL/ふんわり素材のギャザースカート/¥19,000+税   他にも、蝦原友里さんが素敵に着用しているコラボアイテムが満載! 大人の上品な白コーディネートにチャレンジして、今年らしいおしゃれを楽しんでくださいね。 SOFUOLの商品ページはこちら Marisol×SOFUOLコラボ商品はこちら  
関連キーワード

RECOMMEND