大人の先端美容その2 からまないヘアブラシ・タングルティーザー

Marisol ONLINE

イギリス生まれのヘアケアブラシは、髪のもつれを解消してくれると大人気!

子供が生まれる前、
もっと自分に時間があった時は
ヘアケアにかなりの労力を割いていました。

最近はもうヘアパックをする余裕すらない日々。
さらに年齢も重なって昔は自慢だった髪も
パサつきや切れ毛が気になってきました。



そんな時、某コスメサイトで
かなりの高評価を得ているこのブラシを発見!

なんでも長短交互に配置された革新的なブラシ構造により
少ない力で優しく髪をときほぐすのだとか。



このブラシ部分、長いものと短いものが
交互に並んでいるのが分かりますか?

このデザインにより
髪を優しくスピーディーに髪をときほぐし、
痛みを最小限に抑えるのだとか。

さらに手にフィットするよう
人間工学に基づいたカーブのデザインだそうです。



イギリスのブラシと言えばこちら
ブラシ界のロールスロイス、の異名をとる
メイソンピアソン。

すべて手作業で作られるこちらのブラシも愛用品です。

伝統の一品と最新の技術。
どちらにもそれぞれ良さがあると思うので
使い分けをし、ツヤのある髪を維持していきたいです。




美女組No.101ようこのブログ

関連記事
  • 「Ombre Nomade(オンブレ・ノマド)」に続き、中東に息づく香水の伝統にオマージュを捧げたフレグランス・コレクション。「レ・パルファン ルイ・ ヴィトン(Les Parfum Louis Vuitton)」から、新作フレグランス「Les Sables Roses(レ・サーブル・ローズ)」が登場。 ルイ・ヴィトンのインハウス・マスター・パフューマーであるジャック・キャヴァリエ=ベルトリュードが、ウードウッドが香り立ち、砂漠への旅へと誘うようなイメージで調合した「Ombre Nomade(オンブレ・ノマド)」に続き、中東に息づく香水の伝統にオマージュを捧げたという。 数千年の歴史を持つ中東の香水文化から生み出される香りや習わし、伝統に魅了され、今回、ローズやウードウッド、アンバーグリスを中心に調香してコントラストを際立たせている。レ・パルファン ルイ・ヴィトン オー ドゥ パルファン (レ・サーブル・ローズ) 100mL ¥41,000 レ・パルファン ルイ・ヴィトン オー ドゥ パルファン (レ・サーブル・ローズ) 200mL ¥63,000 レ・パルファン ルイ・ヴィトン トラベルスプレイ (レ・サーブル・ローズ) 7.5mL x 4 ¥41,000 トラベルスプレイ レフィル 7.5mL x 4 ¥23,000「Les Sables Roses」の インスピレーションとなったのは、中東の砂漠の昼と夜、光と影、暑さと寒さ、空と大地――といった相対するものが調和を奏でる瞬間。 砂漠のような「温」と「冷」を感じさせ、自然な香りの美しさが存在するような調香が完成。ローズとウードウッドの二重奏にアンバーグリスがアクセントを添え、原料の豊かさをさらに強調している。 ジャック・キャヴァリエ=ベルトリュードは、フランスのグラースで過ごした幼少時代から周囲を取り巻く自然の原料に魅了されてきた。現在は、世界中を巡り最も貴重な原料を探し出し、自身のクリエーションの中で高めていくことに力を注いでいるという。ジャック・キャヴァリエ=ベルトリュードは、単品で使用するのはもちろん、他の香りとの組み合わせもできるフレグランスとして作り上げたという。分量の比率を自由に変えて、「1+1=無限」の広がりが生まれる楽しみを味わえる逸品だ。 「Les Sables Roses」は、ルイ・ヴィトン松屋銀座店、ルイ・ヴィトン表参道店および公式サイトにて発売中。https://www.louisvuitton.com/
  • 【ユニクロ(UNIQLO)】2019秋冬展示会レポートの記事↓が大好評です。リーズナブルで高機能なベーシックウェアが揃うユニクロの人気の高さを実感しています。お読みいただきまして本当にありがとうございます。今回は、超人気コラボレーションコレクション【ユニクロ ユー(Uniqlo U)】2019秋冬コレクション新作のなかから、編集部員が30代働く女性陣に全力でおすすめしたい傑作アイテムをご紹介します。Tシャツ、ワンピ、コートまで【ユニクロ ユー(Uniqlo U)】2019秋冬おすすめ新作14選クルーネックT(ウィメンズ) BAILAでも何度もご紹介し、かつおしゃれプロにも多くのファンを抱えるユニクロ ユー(Uniqlo U)のクルーネックT(¥1000)、大量に色ち買い&サイズち買いしている方も多いのでは? 秋の新色は、なんと今月末から投入予定! イチ推しは、ユニクロ ユー2019秋冬のキーカラーでもあるピスタチオグリーンです。クルーネックT(メンズ) 大きめサイズのTシャツをゆるりと着るトレンドは、まだまだ続きそう。袖まわりや身ごろにゆとりが出るメンズのクルーネックT(¥1000)にも、着こなしのアクセントになるきれい色が多数登場予定です。ぜひチェックしてみて。オーバーサイズT(メンズ) クルーネックTに比べてドロップショルダー&ボックスシルエットの大きめサイズで、耐久性を高めたヘビーウェイトジャージ素材、胸ポケットつき、サイドスリット入りのオーバーサイズT(¥1500)には、秋らしいニュアンスカラーが登場予定。ノーカラーシャツ 2019秋冬ユニクロ ユー(Uniqlo U)のキーカラーはピスタチオグリーン、と前述しましたが、通勤にも着られそうな光沢感を帯びたノーカラーシャツを発見! ベージュやブラウンのボトムと合わせましょう。ストライプ柄シャツ ピスタチオグリーン勢には、こんな端正なストライプシャツもあります。ゆったりと体を泳がせながら華奢見せして、ハンサムなパンツに合わせてさっそうと着こなしたい!ポンチ素材ワンピース 毎シーズン売り切れ必至のポンチ素材、この秋はバルーンスリーブが女らしいマスタードカラーのワンピースが登場。瞬殺で完売する人気素材なのでお見逃しなく!3Dニットワンピース 360°編み目のない立体的なデザインが特徴の3Dニットワンピースは【ユニクロ ユー(Uniqlo U)】を代表する人気アイテム。2019年秋冬はよりシンプルに、重ね着しやすい形へと進化。タートルネックギャザーワンピース ワンピースでおすすめをもう一点。胸元や袖にギャザーをふんだんにあしらってふんわりしたシルエットに仕上げたハイネックワンピース。胸の上で素材を切り替えているので、黒でものっぺりせず、一枚で表情豊かな着こなしがかないます。共布ベルトつき。キックフレアデニム 毎シーズン、デニムのトレンドを牽引するユニクロ ユー(Uniqlo U)。この春夏はハイライズワイドストレートジーンズが大人気ですが、秋冬の目玉はこちらのハイライズキックフレアタイプ。通勤にもはいていけそうな濃色きれいめデザインに注目です。大きめフードのスウェットパーカ ユニクロ ユー(Uniqlo U)は毎シーズン、スウェットがないと始まりません! ほどよく厚手の生地、小顔見せ効果のある大きめフード、両サイドについたポケット、袖口&ウエストの太めリブなど、大人っぽく着られる工夫が随所に。キルティングジャケット(メンズ) 高コスパなアウターも多く揃うユニクロ ユー(Uniqlo U)。写真のキルティングブルゾンはメンズのものですが、表地のブラウンと裏地のレッドのコントラストが美しいためか、ひとめ惚れするおしゃれプロ多数!裏ボアCPOジャケット(メンズ) ミリタリーブームを牽引するCPOジャケットも、2019秋冬、男女問わずヒットのきざし。こちらもメンズですが、なーんとボア面を表にして着られるリバーシブル仕様! 試着してみたいプレス女子が行列をなしていました。ダッフルコート(メンズ) エディター沖島が個人的に注目しているダッフルコート。ウールの質感や、フードやトグルなどディテールのこだわり感など、さまざまな面できわめてコスパの高い一着といえそうなのがこちら。これもメンズのものですが、女子がちょっと大きめに着ても素敵そうです。カリスマファッションデザイナーのクリストフ・ルメール氏が率いるパリのデザインセンターから発信されるユニクロ ユー(UNiqlo U)。2019秋冬コレクションは、フランス映画界の巨匠エリック・ロメール(Éric Rohmer)氏の作品「愛の昼下がり」からインスパイアされたそう。グリーンやマスタードなどのあざやかなカラーをアクセントにしたシャツやニットなどが揃います。とくに力を入れたのがアウターで、ブロックテックなど、ユニクロのアイコニックな高機能素材を使ったコートなどが登場します。BAILAエディターズのイチ推しは、進化したダウンジャケット!真夏から着られるTシャツからワンピース、コートまで、いろいろご紹介してきましたが、いろいろ見たなかでBAILAエディターズが最も「コスパが高そう!」と太鼓判を押したのがこちらのダウンジャケット(パデットコート)です。モデルは身長158㎝の編集ディス子。偶然ですがユニクロ ユー(Uniqlo U)のクルーネックT(パープル)を着ています。中綿入りのジャケットですが、大胆にも表地からダウンパックをなくし、すっきりスマートなシルエットに。そのボリューム感と丈を短くしたシルエットの絶妙なバランスが魅力です。ディス子のように、フェミニンなスカートやロングワンピースにあわせれば女性らしい着こなしに、デニムやセンタープレスパンツなどと合わせればマニッシュな着こなしも楽しめます。マットな表地と、やや光沢を帯びた裏地のコントラストもおしゃれですね。後ろから見た図。小顔見せ効果もある大きめのフードは取り外し可能。襟もしっかり立っているので、マフラーなどがなくても首元をしっかり温めてくれそうですね。保温性を高めるため、内側がキルティングになっている!実は内側がパッキングされていて、温もりを逃がさない工夫がされているんです。着回しのきくアイボリーホワイトの色合いも気に入って、ディス子、お買い上げ決定の一枚。いかがでしたか? Tシャツ新色は夏のセール時期と並行して6月末から、そのほかのラインナップは9月から順次展開予定。発売日やプライスが正式リリースされたら、@BAILAでもすぐさまご報告しますのでお見逃しなく!【ユニクロ(UNIQLO)】公式オンラインストアはこちら【合わせて読みたい】ユニクロ(UNIQLO)30代40代レディースおすすめコーデ取材・文/沖島麻美 ※掲載アイテムに関する情報はすべて6月頭時点で発売予定のもので、店頭やオンラインストアでは予告なく変更になる可能性があります。
  • 家族関係の変化を痛感せざるを得ないアラフィー世代。悩みは人それぞれでも、“考えさせられながら読む”小説にはそのヒントが! 最近本の世界で勢いがある家族の現実をテンポよくつづった小説から、女性作家たちのユーモラスな視点で描かれた傑作をお披露目。女だからこそユーモラスに「家族の問題」家族のキャラが濃すぎるのも悩み『乙女の家』 朝倉かすみ 新潮文庫 ¥750 78歳の曾祖母は愛する人との内縁関係を貫いた。58歳の祖母は16歳で族のヘッドの子を産んで男に逃げられた。42歳の母は理想の家庭をつくるため、平日は別居中の夫が夕食を食べにくるという形を継続中。そんな強烈な女たちの中で育つ若葉は、自分のキャラの薄さに悩み、試行錯誤していたが……。女子高生の青春を描きながら、普通の家族とは、理想的な家庭とは?と考えさせられる。アラサー、アラフォーも大変『対岸の家事』 朱野帰子 講談社 ¥1,400 『わたし、定時で帰ります。』で人気上昇中の作者が描くのは主婦の現実。2歳の娘がいる専業主婦・詩穂は2児の母・礼子と知り合い、仕事とワンオペ育児をこなす彼女の限界に気づく。そのほかにも子供がいない医者の妻・晶子、育休中のエリート公務員・中谷など、知人たちには個々の現実と言い分が。困難な毎日でも、優しさを忘れず向き合いたいという気持ちにさせてくれる小説。節約は明るく賢くやらなくちゃ『三千円の使いかた』 原田ひ香 中央公論新社 ¥1,500 「人は三千円の使い方で人生が決まる」と祖母の琴子にいわれた美帆は、24歳で貯金に目覚める。姉で29歳の専業主婦・真帆は、証券会社員時代の知識を生かしてプチ稼ぎに熱心。姉妹の母で55歳の智子は体調不良で将来が心配。そして琴子は73歳でパートを始め、お金の意味を再び考えるのだった。御厨家の人々の節約術は、何に価値をおき、バランスよく生きるかを考える好材料。シニアの外見、そのままでいい?『すぐ死ぬんだから』 内館牧子 講談社 ¥1,550 酒店を長男に譲り、夫と麻布のマンションで暮らすハナ。78歳の彼女は60代までは外見に気を使わなかったが、実年齢より上に見られて開眼。「外見が若くなると精神が若くなる」と自覚し、プロに相談しつつ美を保っていた。ところが夫が倒れたことで予想外の展開に。高齢者の口癖「すぐ死ぬんだから」は免罪符ではなく、努力を放棄するセルフネグレクトという作者の見解に納得!『夫の墓には入りません』 垣谷美雨 中公文庫 ¥680 老後資金、遺品整理などリアルな問題をテーマにしている作者の人気作。結婚15年の夏葉子は夫を突然亡くしたが、実家には戻らないつもりだった。しかし義両親が彼女をあてにしていることがわかり、将来を再考することに。女性の仕事を理解できない、勝手に墓に嫁の名前を入れるなど、義両親の行動はいかにもありそうで苦笑。時に穏便に、時に過激に対抗する夏葉子に思わず拍手。人生後半戦は本音が丸出し!『肖像彫刻家』 垣谷美雨  篠田節子 新潮社 ¥1,700 53歳バツイチの銅像職人・正道はイタリアで芸術家になることをあきらめ、八ヶ岳山麓に移住。現金収入のためさまざまな仕事を引き受けるが、「正道が作った銅像には魂が宿る」と評判になったことで思いがけない事態が続出する。娘ひとりでの介護、地方の寺の経営の裏側といった厳しい現実を直視しつつ、人間喜劇として描かれた小説。的確な視点、皮肉の切れ味はさすがベテラン!子供の部活は親の犠牲が必須!?『我ら荒野の七重奏(セプテット)』 加納朋子 集英社 ¥1,500 PTA改革に挑んだキャリアウーマン陽子を描いた『七人の敵がいる』の続編。中学で陽子のひとり息子は吹奏楽部に入部。しかしそこは親のがんばりなくしては成立しない部活だった! 演奏会で使う会場のために昼夜を徹して並ぶ、親の会の主(ぬし)が権力をもつなど、陽子には納得できないことばかりで……。知る人ぞ知る“部活親の苦労”を問題提起した痛快な作品。撮影/古谷 勝 スタイリスト/洲脇佑美 取材・文/山本圭子 撮影協力/アワビーズ
  • 夏も乾燥対策。美容液成分を89%配合した保湿力抜群のカバーマーク「トリートメント クレンジング ミルク」と、ナビジョンの「HAフィルパッチ」。Marisolで大絶賛されていたカバーマークの「トリートメント クレンジング ミルク」を試してから、もう1年近く愛用しています。 クレンジングはもうこれじゃなくちゃ!というくらい大好きになりました。 肌にやさしくなじんで、乾燥知らず。 先日買いに行ったら、ビッグボトルが発売されていたので迷わず選びました。 2倍のサイズなのに、お値段が・・・お得! うれしい!200g \3,240(左)と400g \5,400(右)コスメは好きだけど、スキンケアはこれ、と決めたものを長く使っています。 それがアラフォーになり、2月の美容合宿の影響も大きくて、肌につけるもの、つけ方、タイミング、そして食べ物、運動・・・もっと変えて良くなる所は伸ばしていきたい!という気持ちが大きくなって、最近は服よりコスメをチェックする時間が長くなったかもしれません。 その中で、最近イベントでいただいて良かったのが、NAVISHION(ナビジョン)の「HAフィルパッチ」。右の写真で目元に貼っているのが分かるかと思いますが、透明なシート状美容液で、目元や口元に貼ります。 (「これ良い!!」と妹に送った写真です(笑)) 良いと思ったのは、これまで使ったことのある目元用クリームやパックと明らかにうるおい方がちがう!と感じられたこと。 「マイクロニードル処方」で、貼るとチクッとします。 ヒアルロン酸100%の針(1シートに1200本!)がじっくりと皮膚に密着するために少し刺激があります。これがなんとも新鮮で面白くて。 つけたまま寝るので、翌朝のしっとりぷるぷるが楽しみになるのです・・・♡ 美容医療機関でこれまで販売されていたようで、最近WEB販売が始まったとのこと。 しばらく使ってみようと思います。 攻めの美容を始めるのも楽しい。美女組No.167 hirokoのブログ
  • 名品時計といえばその名が挙がるジュネーブの老舗マニュファクチュール。直営ブティックが伊勢丹新宿店・本館5階に本日オープンします。スイス・ジュネーブの地で260年以上にわたり時計作りを続ける、世界最古の高級時計マニュファクチュール、ヴァシュロン・コンスタンタン。その伊勢丹新宿店が、6月19日に直営店としてリニューアル。国内では、東京・銀座に続く2店舗目の直営ブティックとなります。 「美しい時計づくり」の精神を体現した、ヴァシュロン・コンスタンタン最新の内装コンセプトが採用されたエレガントな店内。「パトリモニー」「トラディショナル」「オーヴァーシーズ」「フィフティーシックス」「ヒストリーク」といったコレクションに加え、直営ブティック限定モデルの取り扱いも。 伝統に革新性が息づいた、あまりに端正で美しい名品時計たちを、じっくりと堪能したい。ヴァシュロン・コンスタンタン 伊勢丹新宿店 新宿区新宿3-14-1 伊勢丹新宿店本館5階 ☎03・3352・1111(大代表) 営業時間:10:00~20:00 定休日:伊勢丹新宿店の休業日に準じる 問い合わせ先☎0120・63・1755(ヴァシュロン・コンスタンタン) https://www.vacheron-constantin.com/jp
  • 毎日使うものだからこそ、徹底的にこだわりたい! 人生のパートナー 化粧水大賞化粧水は洗顔後、真っ先に肌になじませるものだからこそ自分にとってベストのものを使いたい! そこで、美容のプロたちに「これまでに出合った最愛の化粧水」を徹底取材しました!!審査員のみなさま ※50音順モデル松本 愛さん美容家濱田文恵さんヘア&メイクアップアーティストchisaさん中山友恵さん美容エディター&ライター前野さちこさん森山和子さん(全22名)保湿なくして美肌なし! 乾燥などのダメージに左右されない土台づくりを担う優れものは、使った瞬間から水分チャージを実感できる特徴が!1 ヴェレダ ワイルドローズ モイスチャーローション100㎖¥3800/ヴェレダ・ジャパン適度なとろみで、肌にうるおいが満ちていく感じ!(森山和子さん)生命力に満ちたワイルドローズの葉エキスを使用した日本限定品。バランスをくずしやすい大人の肌のきめを整え、ふっくら若々しい印象に。「肌がもっちもちに! この吸いつき具合はすごいです!」(中山さん)、「ローズの香りに癒されながら毎日使っていると、いつの間にか肌のくすみが取れて透明感アップ! 以来、リピートしています」(chisaさん)2 イプサ ザ・タイムR アクア[医薬部外品]200㎖¥4000コットンパックすると肌のうるおい指数が急上昇!(前野さちこさん)ぷるぷると水をまとったような肌へと変わる使用感で支持を獲得! 水溶性の保湿成分が角層にとどまり、じっくり時間をかけて浸透。水分不足肌も皮脂過剰肌も、バランスを整えてテカりにくくみずみずしい肌へと導く。アルコール無添加。「さっぱりとしたテクスチャーとは裏腹に、乾燥肌にグイグイ入り込んで調子を取り戻してくれます」(濱田さん)3 エスティ ローダー マイクロ エッセンス ローション フレッシュ200㎖¥12500きめが整って透明感が復活! しかも毛穴まで目立たなく♡(松本 愛さん)サクラ由来エキスと酒粕エキスの複合成分など、発酵成分が活躍。肌を鎮静させ、毛穴を目立たなくし、明るさ、はり、透明感をもたらすとともにバリア機能も強化するなど、さまざまな方向から美肌に迫る! 「これだけで、まるでスキンケアをすべて終えたかのように肌が整うのがすごい。日に日に、肌を土台から立て直してくれるのを実感」(前野さん) ♡7月号の試し読み・電子版の購入はこちら♡ 取材・文/浪花真理子 撮影/恩田はるみ スタイリスト/大島有華 撮影協力/AWABEES UTUWA
  • 前回の金沢女子旅の続きです☺✌♡ 夜ご飯もノープランで予約をしていなかったのですが、 色々な方からオススメしていただいて 気になっていた「いたる」さんへ♫香林坊店は並べば入れるとのことで、 大型連休の行列に負けずに並びました! (予約していたらスムーズだと思います✌)結果。 待ち時間すら報われる美味しさに 出会いました!笑金沢名物、のどぐろ♡お刺身も新鮮で素晴らしかった(ToT)盛り付けが素敵な、梅とアジのなめろう♩見てるだけで幸せな ふわふわの明太たまごやき♡焼酎なんて飲んじゃったりして! お酒も進む美味しさでした♫ 友達も結婚したり、子供ができたり、 仕事が忙しくなったり、 今までみたいに沢山出かけたり、 予定を合わせるのは難しいけれど、 たまにはこうやって時間を合わせて ごほうび旅行とか、美味しいものを 食べに出かけようね!!!と うるうるしながら話したりして。 幸せでいっぱいな夜でした。。。☺♡金沢駅の夜のライトアップも かっこよくて素敵で 最後まではしゃいじゃいました!! 女子旅は良きですね♡ 大満足の1日目となりました(^_^) 2日目につづく✌モアハピ部 No.707 結紀奈 のブログ
  • 「MAQUIA」7月号では、テカリ&毛穴悩みを大特集。美賢人たちが続けているケアや、おすすめアイテム、長期ケアのモチベーションを上げる方法など、役立つアドバイスが満載です!毛穴とテカリケアルポ&アンケートこんな時、美のプロはどうしてる?美の賢人たちがリアルに実践している毛穴&テカリケアを徹底取材! あらゆるシーンでの上手な向き合い方がわかります!私たちが教えます鵜飼香子さん石井美保さん水井真理子さん野毛まゆりさん小林ひろ美さん毛穴が目立っている 長期 ケア編Q 毛穴落ちの負のスパイラルを止めるには?野毛さん「先回りパウダーが効果的」水井さん「肌の土台の立て直しからです」鵜飼さん「いますぐ厚塗りをやめて」「毛穴は実は薄メイクにするとグッと目立たなくなるんです。下地でトーンアップさせたりミネラルFDにトライしてみて!」(鵜飼さん)Q 乾燥肌だと思うんですが、角栓が出まくります。ケアはどうしたら?石井さん「FEMMUEのクレンジングバームで潤う洗顔を」「洗う度に肌に潤い感が」(石井さん)。FEMMUE ビューティ クレンジングバーム 50g ¥4800/アリエルトレーディング野毛さん「多分洗顔前の泡立てが足りていません」「角栓が困るほど出てしまうという状態は、きちんと洗えていない可能性が高い。まずは朝晩の洗顔を見直しましょう」(野毛さん)Q 私の黒ずみ毛穴は10年ものです。対処法を教えてください野毛さん、水井さん「客観的に見てもらう」石井さん「クレンジングとファンデーションの組み合わせを見直す」「べったりFD×落ちないクレンジング、または薄FD×落ちすぎるクレンジングも、どちらも毛穴を悪化させる要因になります」(石井さん)Q テカリ対策のためのパックやマスクを教えて!石井さん「メルヴィータのマスクで肌をリセット」「週に1〜2回の定期ケアを」(石井さん)。植物クレイが肌をまっさらに。ネクターピュア マスク&スクラブ 75ml  ¥3400/メルヴィータジャポン野毛さん「メイク前にシートマスクを!」「潤いが均一に行き届き崩れにくい肌に」(野毛さん)。フレッシュ ネイチャー ウォーター マスク [医薬部外品] 15ml ×6枚入 ¥3000/イグニスQ 角栓が洗顔やピーリングで取れないときはどうしたら?石井さん「無理にとらずに、毛穴部分を柔らかくほぐす」「毛穴の汚れは一度で取り去れるものではありません。肌をほぐしながら気長にケアをする心構えが必要です」(石井さん)水井さん「取り去るケアは生理後に行う」Q いつまでテカリと闘わないといけないの?鵜飼さん「あぶらにもリミットはある」水井さん「35歳くらい?」野毛さん「私はまだ闘っています」「毛穴と向き合い続けて40年。肌タイプによってはずっと闘いは続きます。けれど扱いも上手くなるから安心を」(野毛さん)Q 行っているインナーケアは?鵜飼さん「パプリカの酢漬けを食べます」石井さん「プロヴァメルアーモンドミルク&リポカプセルC」「有機オーガニックのアーモンドミルクとビタミンC、さらに1日1.5Lの水をこまめに摂ります」(石井さん)プロヴァメル オーガニック アーモンドミルク 250ml  ¥250/MIE PROJECT リポ カプセル ビタミンC 30包入 ¥7200/スピックQ 眉間の毛穴がいつもニュルニュルしています小林さん「ビオロジック ルシェルシェP50Tが無敵!」角質ケアで理想の肌バランスに。ローションP50T 150ml  ¥11000/ビオロジック ルシェルシュ ジャポン鵜飼さん「洗顔不足の可能性も!?」水井さん「ホルモンバランスが乱れがち。頭皮マッサージで巡りを良くして」「こもりがちで体内に溜まった毒素をきちんと排出できていない状態。そんな時はしっかり睡眠をとること。さらに頭皮マッサージで血行をよくすることが大事」(水井さん)Q 長期ケアの、モチベーションを上げるには?鵜飼さん、石井さん「毎日の自撮り」水井さん「透明感が上がるなど、別のご褒美がある!」野毛さん「二の腕の内側の肌を見つめる」「二の腕の内側のお肉を触ってみてください。それが本来のあなたの肌だったはず。頑張れば本来の肌に戻れますよ!」(野毛さん)Q 続けているケアを教えてください野毛さん「しつこいようですが、洗顔とクレンジングを」小林さん「週1のスペシャルとデイリーケアでがんばる」石井さん「油ものは食べない!」「とくに酸化した揚げ物やポテトチップスなどは食べません。スキンケアでは油分を奪わないケアを意識しています」(石井さん)MAQUIA7月号撮影/岩谷優一〈vale.〉(モデル) 橋口恵佑(物) 細谷悠美(取材) ヘア&メイク/George スタイリスト/福永いずみ モデル/岡本あずさ 取材・文/松井美千代 轟木あずさ 構成/芹澤美希(MAQUIA)【MAQUIA7月号☆好評発売中】
関連キーワード

RECOMMEND