ぽんぽんチーク

Marisol ONLINE
ぽんぽんとのせるチーク!
ピーチというピンクのようなオレンジのような色で、
薄ーく色づきます♡
関連記事
  • 皆さんこんにちは。Sayuriです。最近春コスメもどんどん発売していて、どれを買おうか迷ってしまう・・・春は可愛い色がいっぱいなんだよな♪アイシャドウも、ネイルも、口紅も。でも、目元も口元もいろんな色を使っていたら・・・なんていうか・・・・おてもやんというか、インコというか・・・色を楽しむ鉄則は引き算をすること。ということで、可愛いリップやチークを楽しむ時にはもってこい!引き算な目元。と言いつつ「10秒でずるい目もと」になれる 石原さとみさんカラー をご紹介します。✅AUBEブラシひと塗りシャドウN 全6種 各3,700円(税抜)新色 SC02シースルーベージュあ、なんで名前が入っているかって?銀座の中央通りにあるBeautyU(薬 マツモトキヨシ)では、コスメなどのお買い物はもちろん、「メイクアップ、ネイルリペア、刻印、プリンティング」を気軽に体験できる「10min. BEAUTY」サービスを行っているんですよ♪名前やイニシャル、ショートメッセージなどの刻印してくれるのでプレゼントにもぴったりだし、名前が入っているだけで愛着もわくのでオススメ♪さて、どんな色かっていうとこれ。この真ん中のベージュが基調のアイシャドウ。石原さとみさんがCMでも使っているのでみたことある人も多いはず。そして、先月号のMAQUIAにも、出たばかりの最新号にも、掲載されていました♪塗った感じはこんなに自然。ほのかなグラデーション。なによりパールが細かくて、透明感がでます✨シースルーというだけあって、素肌感が残るのにくすみを飛ばしくれるビジネスシーンでもOK。春色の鮮やかなリップの邪魔もしない♪・透明感、素肌感が欲しい時・TPOを選ばない万能カラーが欲しい時・朝時間がないよーって時・リップが主役の引き算メイクをしたい時・上品な目もとにしたい時・プレゼントに悩んだ時こんな時には本当にオススメ‼️無難!そして素肌がキレイに見えますよ♪塗り方はとっても簡単。上のベースを指でアイホール全体に伸ばし、ブラシで3色シャドウをひと塗り。最後に一番下の締め色を細いチップで目の際に入れるだけ。本当に10秒で綺麗なグラデーションに!!!アイシャドウがまぶたの形にカーブしていることで、ブラシで取った時に色と色の境目が程よく混ざり合い、継ぎ目のない自然なグラデーションになるんです。このブラシは地味に良い。柔らかいし、上下を間違えない様に白と黒に色分けされているあたりもさすが。春のピンクのチークとも、コーラルとも相性抜群。彼が濃いメイク嫌いでー。って人も最近多いと聞きますし、締め色でラインを引かなければもっと素肌感の出るメイクができちゃいます❤️ひとつは持っていると便利なカラーですよ♪instagram←是非みてね!!
  • 『レ・メルヴェイユーズ ラデュレ』1/18発売の春コレクションは、花と蝶が舞う庭園の散歩をイメージしたという華やかなコレクション! 持っていても使っていても幸せな気持ちになれるようなデザインのアイテムを、今回もライターゆうりがレビューします☆「リップカラー」は新10色のピンクカラー。体温でとろけるようなテクスチャで、なめらかに伸びるオイルひと塗りで高発色、唇にピタッと密着して唇の縦ジワもなめらかに見えます。写真は08番、ミルキーなピンクベージュカラーでとても上品な印象です!新製品の「アイカラー」から新5色。カメオのブローチをイメージしたデザインで特別感があります! ミラー付きでお直しもしやすいのも◎ 写真のカラーは05深い森がイメージのフォレストブルー。目尻にポイントで置くのもおしゃれ☆いかがでしたか?リップもアイカラーも気分上がるデザインでポーチに入れておきたくなりますよね! プレゼントにも喜ばれそうなアイテム、ぜひチェック♪(ライターゆうり)リップカラー 新10色¥3200・アイカラー 新5色¥2500/レ・メルヴェイユーズ ラデュレ
  • アイカラーでも、リップでもないけれど、印象操作に使える名脇役も押さえておきたい。まずは、思いのままに立体感、陰影、血色感を擬装するフェイスカラー。ヘルシー、輝き、透明感というニュアンスを足すことで、仕上がりが一気に春めくから。そして既成概念からはみ出したアイブロウや、目もとをソフトに引き締めるアイライナー、目の下を明るく照らすパウダーも、美人度アップに貢献してくれるはず。【推薦者:ビューティエディター・安井千恵さん】チークで印象明度を引き上げるコンスピキュアス チークス 02ピンク ¥6,800/アンプリチュード「肌の明るさをぐっと引き上げてくれるコーラルピンク。微粒子パウダーが肌に溶け込むようになじみ、チークが顔から浮かないところが素晴らしい。上のハイライトパウダーはチークの上から重ねて光沢を足してもいいし、夕方疲れが顔に出てきたとき、目の下にサッとひとはけすれば、透明感が復活。メイク直しにマストなアイテム」(安井さん) アンプリチュードwww.amplitude-beauty.com0120-781-811【推薦者:ビューティエディター&ライター・横溝なおこさん】みずみずしい濡れ艶が気分ボーム エサンシエル スカルプティング ¥5,500/シャネル Photo:©︎CHANEL「カテゴリー的にはハイライトだけど、いかにも!という光ではなく、濡れたような自然な艶を肌に重ねていく感じ。わざとらしくなく、肌が若々しく、みずみずしく見えます。ルチア ピカが、日本や韓国の旅で感じた色や光からインスピレーションを得たコレクションというのも納得の、ほかにはない繊細かつ控えめな艶!」(横溝さん) シャネルwww.chanel.com0120-525-519【推薦者:ビューティエディター&ライター・小川由紀子さん】深く柔らかな限定ライナーが復活キッカ リキッドアイライナー W 02 ¥4,500/カネボウ化粧品「誰でもアイライン上手になれる名品ライナーから、(同じ色で極短筆もつけるという発想が秀逸!)限定色のバルサミコが復活とあって飛びつきました。柔らかな赤みを帯びたブラウンブラックは黒よりも強すぎず、春色の繊細さを損なわずに深みをくれる絶妙カラー。きれい色だけだと目もとがぼんやりしそうだな・・・・・・というときに」(小川さん) カネボウ化粧品https://www.chicca.jp/0120-518-520【推薦者:ビューティライター・片岡えりさん】目の下の影に効くレフ板パウダーシークレット ブラーリング パウダー フォー アンダー アイズ ¥2,600/ローラ メルシエ「レフ板のような光の反射で、不健康感を宿す目の下のクマやくすみ、小ジワをぼかすカシミアタッチの微細なパウダー。ブラシでサッとなじませるだけで、粉感や白さを残すことなく、清らかな透明感がふわり。朝の仕上げに使えばアイメイクのにじみを防ぎ、午後は影を消し去りフレッシュ仕立てに。パステルメイクの“映え”も違う」(片岡さん) ローラ メルシエwww.lauramercierjapan.com0120-343-432【推薦者:ビューティエディター・安井千恵さん】光と血色を仕込むカラースティックグロー2ゴー デュオ コントアスティック 左から01、02 各¥3,800/クラランス「指で伸ばすとするんとなじむマルチフェイスカラー。特に好きな01は、ラベンダーのハイライトの透明感が絶妙! 肌に繊細な発光感と美肌オーラを生んでくれます。明るすぎないピンクのチークは、甘い顔にはしたくないけど血色感はほしいというときにもぴったり。02のブロンズカラーは裏技的にまぶたに使っても。もう一方のオレンジもピンク同様、肌の明るさを際立たせてくれ、微細パールの効果で肌がうるっと見えるところも魅力」(安井さん) クラランスwww.clarins.com03-3470-8545【推薦者:ビューティライター・片岡えりさん】黒髪にパープル眉という選択肢カラー アイ&ブロウ キット ¥6,300(限定発売中)/ゲラン「オレンジでも赤でもない、パープルの濃淡でアイブロウ?と半信半疑でのせてみたら、黒より柔らかくブラウンよりハンサムな眉に。深みと艶のある神秘的なニュアンスがダークな髪色とベストマッチで、今シーズン注目のパープルメイクとも美しいハーモニーを奏でてくれる」(片岡さん) ゲランwww.guerlain.com/jp/ja0120-140-677 >>【EYE】彩り優しく情緒的な“たおやか”アイカラー
  • 鮮やかでカラフル、というよりは、美しいグラデーション、ソフトで柔らかなニュアンス、透明感を纏った煌きで、静かな奥行きを感じるアイカラーが主流。盛りすぎないことで目そのもの存在感が際立ち、インパクト十分なリップとのバランスも保てる。ニュートラルな色や異なる質感の重なりが生み出す豊かな表情、まぶたと同化するクリームのシアーなツヤ、攻めの差し色──。大人仕様のデリケートなトレンドカラーをお気に召すまま。【推薦者:ビューティライター・片岡えりさん】 ヌードカラーのファッショントレンドに呼応するのが、肌色の延長にある微妙で絶妙なニュートラルカラー。ラメやパールで盛らない、静謐で控えめなベージュ&ブラウンの強さをまっすぐ楽しんで。ルナソル ザ ベージュアイズ 02 ¥10,000/カネボウ化粧品ベージュの奥深さ、ここに極まれり「目にした誰をも魅了するハート泥棒。1色ずつベストな質感を吟味したという圧巻の10色は、ベージュグラデーションの雄、ルナソルならでは。育ちがよく口数は少ないけれど確固たる意思を感じるベージュを極めるとこれほど洗練される、という新鮮な発見あり。どんなリップカラーもしなやかに受け入れ、パーソナルな美しさを引き出す一生モノを定番にしてくれた良心に感謝」(片岡さん)カネボウ化粧品lunasol-net.com0120-518-520ショコラスウィート アイズ ソフトマット 005 ¥1,600/リンメルチョコが香る、柔らかマットブラウン「温かみのあるブラウンをシャイニーに振らず、かすかなツヤを秘めたソフトマットに仕上げた大人顔パレット。まぶたと同化しつつキワをしめることでメリハリはしっかり、ほんのり赤みヌーディが大人の優しさと色気を表現する。甘いチョコの香りも楽しい」(片岡さん)リンメルwww.rinmellondon.jp0120-878-653  アイカラー 01 ¥2,500/レ・メルヴェイユーズ ラデュレ濃厚マロンブラウンでまなざしに色香「余計な装飾を省いた、こっくり深いマロンブラウンのアイカラーは、渋甘な重量感が美しい。ブラシでふわっとぼかしてナチュラルな陰影を残すほか、チップで二重幅にペタッと塗って無造作モードに仕上げてもスタイリッシュ」(片岡さん) レ・メルヴェイユーズ ラデュレhttp://www.lm-laduree.com/0120-818-727 【推薦者:ビューティライター・長田杏奈さん】争奪戦必至、春爛漫限定パレット 心の中の女子が“きゅん”とする、春めく色と質感。トレンドメイクに気後れする人にもフレンドリーで、ランダムに重ねてもさりげなくモード顔を作ってくれるパレットをチョイス。 THREE シーズンコレクションキット 2019 ¥7,800(3月3日限定発売※リップミニサイズとのキット)/THREEアーバン仕立てのダスティピンク「ベタにかわいいピンクの気恥ずかしさは1ミクロンもなし。発表会の会場で塗っている人がもれなく全員オシャレに見えた大人の桜パレット。ダスティな微熱ピンクにニュートラルなベージュを掛け合わせることで、これまでのピンクパレットにはない馴染み感と情緒漂う陰影をプラス。桜は桜でも、シティが似合うアーバン桜。ピンク迷子な人にこそ使ってほしい」(長田さん) THREEwww.threecosmetics.com0120-898-003デザイニング カラー アイズ 124 ¥6,800(限定発売中)/SUQQU差し色でまなざし美人度5割増し「今季は差し色としてイエローをきかせるのが気分。大人のまぶたにも白浮きすることのない旬の山吹色と、白目の透明感を引き立てて瞳にキャッチライトを入れるペールブルーに、穏やかなベージュ×ブラウンの鉄板グラデをセット。トレンドも極上ナチュラルもカバーする、攻守を兼ね備えた2019SSのマストバイ」(長田さん) SUQQUwww.suqqu.com0120-988-761カフェ ボヌール アイ パレット ¥6,800(2月15日限定発売)/ランコムヌードでピンクでグリッターの万能感「ヌード〜ピンクのほどよく春めいた使い勝手系カラー5色と、絶賛復権中のグリッター5色を大盤振る舞い。ちょっとした憂いや曇りはひと塗りで吹き飛ばす、ハッピーでポジティブなムードに満ちたパレット」(長田さん) ランコムhttp://www.lancome.jp03-6911-8151 【推薦者:ビューティライター・安井千恵さん】透け感が決め手のクリームカラー ピタリと密着してクリーミィに溶けたあとに残る、透け感がまさに今の気分。いい意味で主張しないからTPOも選ばないけれど、春になったら、トランスペアレントなブラウスに合わせたい。 エレガンス レヨン ジュレアイズ 04 ¥3,000(2月18日限定発売)/エレガンス コスメティックスチラチラ煌く透明ラベンダー「ぷるんとジュレみたいな感触が心地よく、透明感あふれるツヤっとした発色が目元に軽やかな抜け感をもたらしてくれます。ラベンダーのニュアンスを感じる程度に淡く色づき、色が主張しすぎないのもいい。下まぶた全体にさりげなくきかせても可愛い」(安井さん) エレガンス コスメティックスwww.elegance-cosmetics.com0120-766-995トーン ペタル リキッド アイシャドウ 05 ¥2,900(1月25日店舗限定先行発売、2月15日発売)/トーン春顔を装うモードなくすみグリーン「カーキともまた違う、ありそうでなかったモードな深緑がメイクアップのアクセントに。重ね具合で濃度もコントロールできるので、まぶた全体にのせたり、太めのアイラインぽく入れたり、実はアレンジも利く一品」(安井さん) トーンhttps://toonecosmetics.com/03-5774-5565ミネラルアイバーム シナモンオレンジ ¥2,500(1月25日発売)/エトヴォスこなれオレンジを仕込む潤うバーム「美容クリームベースだから、つけるほどにまぶたのコンディションもよくなる気がして、乾燥肌にはうれしい限り。シナモンオレンジはごくナチュラルに陰影を引き出したいときにぴったり。ブラウンほどコンサバにならないところもいい」(安井さん) エトヴォスetvos.com0120-0477-80 >>【LIP】マットもツヤもグロスも。自由演技リップ
  • 季節ごとに、アイシャドウやリップなどのメイクアイテムを買い換える方は多いと思います。 ですが、そのコスメを肌にのせる「メイクツール」はいかがでしょうか? メイクさんや、美容家の方のSNSを見ると「メイクツール」にこだわっている方が多く、少し使い方を変えるだけでいつものメイクが格段に良くなるのだとか。 一口にメイクルーツと言っても、その種類は様々。 ファンデーションブラシや、アイブロウブラシやリップブラシ・・。 全て揃えるには中々難しいですよね。 そこで、今回は私が使っているメイクツールの中でも、特に普段のメイクを格上げしてくれる、とっておきのアイテムをご紹介します。1.イガリメイクを実現!WHOMEEアイブロウブラシこちらはアイブロウブラシ。 なんと、あのメイクアップアーティストのイガリシノブさんが全面プロデュースしたコスメブランドWHOMEEから販売されているアイテム。 こちらのアイブロウブラシは、とにかく書きやすさにこだわって作られたアイテムなのだとか。お値段は1800円でした。 形は、一般的なアイブロウブラシと変わらないように見えますが、少し太めでしっかりとしたコシが特徴的です。 また、粉含みがとっても良く、眉毛にふんわりと粉をのせてくれます。 実際につけているところがこちら。私は、もともと眉毛が薄くまばらに生えているので、KATEのアイブロウパウダーの上の2色のカラーを、アイブロウブラシで優しくとり、眉の隙間を埋めていくようにのせていきます。イガリさん曰く、アイブロウパウダー取るときは、ブラシを垂直にして「トントン」と取るのが良いのだそう。 これで、とっても自然な優しい印象の眉の完成します。 アイブロウメイクってメイクの中で一番難しいと思っていて、苦手なパーツだったのですが、このアイブロウブラシのお蔭で綺麗な眉毛に仕上げられるようになりました。 2.ニュアンスチークを叶える、白鳳堂のチークブラシこちらは、白鳳堂のチークブラシです。 たっぷりの毛量と、とにかく肌あたりの良さが◎ 灰リスと山羊毛のブレンド毛を使用することで、適度なコシと肌当たりの良さを実現。 このチークブラシは、ニュアンスチークをする時に本当におすすめです。 ひと昔前は、発色感ばっちりのジューシーな雰囲気のチークが好きだったのですが、最近は「つけているのか分からないくらいの色合い」が気分。そうすることで、肌に自然なハリが生まれて、くすみのない美肌を演出してくれます。 白鳳堂のチークブラシは、とにかく毛量がたっぷりなので、チークが大きく入ります。 実際の使い方はこんな感じ。頰の内側から外側に向かって優しくなぞります。 すると、肌に溶け込む自然なツヤを演出し、骨格も綺麗に見せてくれるので、本当におすすめです。最近は、チーク ザ ブラッシュ 017を使用中です。 このチークブラシは、昔プレゼントでいただいたものなので値段は控えますが、白鳳堂のHPを見ると種類によっては5,000〜10,000円の間で購入できるそうです。3.グラデーションアイを叶える、無印良品のアイカラーブラシこちらは、無印良品のアイカラーブラシです。 なんとお値段、590円! 今回ご紹介したメイクツールの中で一番のプチプラです。 このブラシはコシがしっかりとしているのですが、肌当たりが本当に柔らかいです。 ブラシ部分は、植物由来のポリエステル繊維になっています。 瞼は皮膚がとても薄いので、肌当たりが優しいブラシを求めて無印良品のアイカラーブラシに辿り着きました。 アイシャドウは指ですくって、トントンとのせてぼかすことも多いのですが、最近使っているリンメルのショコラスウィートアイズソフトマットのようにマットな質感のものは、アイカラーブラシを使うようにしています。マットの質感なものは、指でのせると加減がわからず付けすぎてしまい、重めのまぶたになってしまう事が多いので、アイカラーブラシを使うとちょうどよく綺麗なグラデーションができます。 この3つのメイクツールを使ってメイクをするとこんな感じに。いつものメイクをぐっと格上げしてくれる、メイクツールたち。 ぜひ、チェックしてみてくださいね。▶︎ instagramはコチラスーパーバイラーズ 石本愛衣のブログ
  • 触れるたびに“美しき裏切り”に出逢える「レ・メルヴェイユーズ ラデュレ」。2019年1月18日(金)~30(水)まで、表参道ヒルズ Rスタジオにて、新製品のリップカラーが気軽にお試しできる期間限定のスペシャルイベントを開催!この春は、「レ・メルヴェイユーズ ラデュレ」から新登場した、全10色のピンクバリエーションの「リップカラー」に注目! テーマは、‟わたしを幸せにしてくれるピンク”。とろけるように柔らかな感触とうるおい感で、美しい仕上がりが長時間持続します。洗練されたクラシカルでモダンなデザインは、トリアノン宮殿やパンテオンに見られる新古典主義の建築から着想を得たデザインで、洗練された美を表現。手にとる度にひときわ幸福感に満ちたメイク時間をもたらします。お好みのリップカラーとチーク カラー パウダーのサンプル、そしてオリジナルポーチがセットに。¥3200(税抜)1月18日(金)~24日(木)限定/¥6000(税抜)以上ご購入すると、イベント限定トートバッグをプレゼント。1月25日(金)~30日(水)限定/¥6000(税抜)以上ご購入すると、イベント限定タンブラーをプレゼント。気分が上がるフォトスポットなど、スペシャルなコンテンツが盛りだくさん! このイベントだけの限定キットや、お買い上げプレゼントも見逃せません。さらに、イベント会場にてSNS投稿をすると、かわいいオリジナル付箋をプレゼント。幸せな気分になるピンクリップ♡ 自分にぴったりのピンクを探しに、ぜひ足を運んでみて。「レ・メルヴェイユーズ ラデュレ」リップカラースペシャルイベント期間:2019年1月18日(金)から30日(水)場所:表参道ヒルズ Rスタジオ時間:11:00~20:00イベントの詳細はこちらをチェック≫≫文/中島和美
  • 毎日使っているのに、意外と知らないメイクツールのお手入れ法を改めておさらい。メイクツールの正しいケアは、絶対必要です!肌荒れ、くすみ、色のりが悪い…その原因は「汚道具」のせいかも! では正しい洗い方は? 逆にやりすぎばダメ?メイクの仕上がりを左右する大切な“お道具”たちとの付き合い方を徹底的に調査!★お話をうかがったのは…ヘア&メイクアップアーティスト AYAさん資生堂 清水沙耶花さん白鳳堂 岩崎沙希子さんメイクの仕上がりも化粧品の持ちも、ツールの状態しだい! そもそもお道具のお手入れは、なぜ必要? 「ブラシがメイク道具として最高のパフォーマンスをするために、またそのいい状態を長持ちさせるために、お手入れは不可欠です」(岩崎さん)。お手入れが行き届いているか否かは、使うコスメにも影響。「清潔なメイクツールを使うことで、皮脂などによって粉体同士が結合してしまう『ケーキング』を防止できます」(清水さん)。また、プロから見ると私たちのメイク悩みがツールによるものということもよくあるそう。「チークの苦手意識の原因がブラシの粉含みの悪さにあったり、ふわふわのスポンジでパッティングしただけで肌に透明感が出たり……お道具を整えることでメイクスキルもアップします」(AYAさん)。いいことずくめなツールのお手入れ。無頓着だった人も正しいケアを学んで今すぐスタート!■ヘア&メイクさんのお手入れ徹底ルポ!化繊ブラシはクリーナーで洗うファンデーションブラシやリップブラシなどの化繊毛は専用クリーナーで。スポンジクリーナーN198 120㎖¥750/資生堂Step 1. 全体を洗うクリーナーを手のひらに10円玉大程度出し、まずはサワサワッと優しく予洗い。そこから数回、同じ要領で色が出なくなるまで洗う。Step 2. 中を洗う今度はぬるま湯の中でブラシの根元を固定。毛先をバラつかせながら、中に詰まったリキッドファンデーションや粉体を出しきる。他の画像を見る■その他のツールの お手入れ法ビューラー&コームもお手入れウォータープルーフマスカラなど汚れが落ちにくいビューラーやコームもこまめに。ウェットティッシュや綿棒が活躍。・ウェットティッシュでふき取る。・先端にクレンジングを浸した綿棒でオフ。【Marisol2月号2019年掲載】撮影/小坂茂雄 取材・文/前野さちこ
  • 2018年に発売されたコスメの中から、「使うだけで、肌状態もおしゃれ度もテンションもぜーんぶアガる!」ものを厳選‼︎美人度も仕事のやる気も上がる! 「 のぼり坂OLコスメ委員会」の〝メイクアップ個人賞〟を発表!忙しく働きながらコスメを愛してやまない10人で結成した「のぼり坂OLコスメ委員会」。モアが誇るビューティの目利き集団が、2018年に発売されたコスメから推しコスメをチョイス! 5名のメンバーが〝メイクアップ個人賞〟を発表します♪「のぼり坂OLコスメ委員会」についてはここからチェック♪【金澤さんのメイクアップ個人賞】セルヴォーク/カムフィー ブラッシュ 05「最初は、普段あまり使わない色なので難しいかな? と思いましたが、つけてみたら一瞬で肌になじんで、おしゃれな印象になってびっくり。秋冬のファッションとも相性抜群です! いつも辛口な友人にもほめられました♡」(金澤さん)カムフィー ブラッシュ 05¥3500/セルヴォーク【高橋さんのメイクアップ個人賞】ディオール/ディオール バックステージ フェイス グロウ パレット 001「こんなに自然に、つや肌になれるパレットは初めて。ひとつのパレットをシェーディング、ハイライト、チークとして使えるので、これさえあればメリハリのある立体感は簡単に出せるし、メイク直しもらくらく。重宝してます」(高橋さん)ディオール バックステージ フェイス グロウ パレット 001¥4600/パルファン・クリスチャン・ディオール【渡會さんのメイクアップ個人賞】シュウ ウエムラ/ラック シュプリア OR01「とにかく落ちにくくて、発色がきれいなビタミンカラーのオレンジ。夏でもべたつかず、冬でも乾燥しないので、季節問わずに使えます。重ね方次第で、会社にもお出かけにもいける!」(渡會さん)ラック シュプリア OR01¥3200/シュウ ウエムラ【若元さんのメイクアップ個人賞】rms beauty/シャンパンローズ ルミナイザー「日本人の肌にも違和感なくなじんで、生っぽいつやをつくれるところがお気に入り。今では、立体感をつくるのに欠かせないアイテムとなってます。なめらかで肌に溶け込むように密着するテクスチャーも、心地よくて好き!」(若元さん)rms beauty シャンパンローズ ルミナイザー¥4900/コスメキッチン【遠藤さんのメイクアップ個人賞】ローラ メルシエ/ブラッシュ カラー インフュージョン(キールロワイヤル)「ずっとチーク迷子だった私を救ってくれたのがこれ! 今っぽいくすみトーンで、自然に肌になじみいきいきとした印象に。リップやアイメイクの邪魔をしないのにあるとないとじゃ大違いの、“血色なりすましチーク”♡」(遠藤さん)ブラッシュ カラー インフュージョン(キールロワイヤル)¥3200/ローラ メルシエ ジャパン ♡2月号の試し読み・電子版の購入はこちら♡ 撮影/東 京祐(モデル) 藤澤由加 冨樫美和(2人とものぼり坂OLコスメ委員会分) 恩田はるみ(製品) ヘア&メイク/河嶋 希(io) モデル/内田理央(モア専属) スタイリスト/辻村真理(モデル) 福永いずみ(製品) イラスト/高橋由季
関連キーワード

RECOMMEND