ゆき散歩。滋賀県東近江市でデニムをオーダー。聖地は関西にも有ります!

Marisol ONLINE
滋賀県=遠い所というイメージですが、県庁所在地の大津市は京都駅から電車で10分。京都のホテルに空きが無い時は、大津市内のホテルをオススメするぐらいアクセスの良い所です。が、しかし。東へ行くほど電車の本数がグッと減るのも事実。今回訪問した東近江市もそちらのカテゴリーに入ります。
逃してはならぬ30分に1本。京都駅からJRで35分。近江八幡(おうみはちまん)駅で一旦下車。駅構内の渡り廊下で近江鉄道乗り場へ。乗り換え地の近江八幡は和菓子の「たねや」と洋菓子「クラブハリエ」発祥の地。近年「ラ コリーナ近江八幡」という、自然と触れ合いながら商品を楽しめる施設をオープンし大変賑わっています。私も帰りに寄ろうと思いましたが、駅前が人で溢れており断念。たまラーとしては、カステラたまごのオムライスセットが食べたかったです。詳しくはたねやのHPで!
近江鉄道で20分。「八日市(ようかいち)」駅下車。閑静な駅前一帯は信号機がほとんどなく、横断歩道で停止したら即座に車が止まってくれます。都会では忘れ去られている譲り合いの心に何だかホッコリ。駅から徒歩5分。のどかな商店街の一角にアメリカンな店舗を発見。
  • 初めて乗った近江鉄道
    初めて乗った近江鉄道
  • 長閑な車窓からの景色
    長閑な車窓からの景色
  • 八日市駅
    八日市駅
  • ほんまち商店街
    ほんまち商店街
「FORTY NINERS」
オリジナルデニム(ONE PIECE OF ROCK)と人気アメカジブランドの製品を取扱っています。近所にファクトリーを構えており、生地からオリジナルのデニムを生産しています。分業ではなく、裁断から縫製までひとりの職人がこなす拘り。見た目はハードなアメカジショップですが、女性用のアイテムもあります。
私が2時間掛けて訪問した目的はデニムジャケットのオーダー。一年待ちのアイテムです。たねやもFORTY NINERSも共通している事は、地元愛が強く地域の活性化に力を入れています。よってオーナーしか作成出来ないマニアが唸るシリーズは店舗での注文ONLY。行かなければ手に入りません。ですが近江商人は京都の商いと違い、いちげんさんウエルカム。部分的なサイズの修正や全くサイズが合わない人にはフルオーダーなど、訪問者へのおもてなしは手厚いです。
店舗注文ONLYのカタログ。このJKをオーダー。拘り満載!
店舗注文ONLYのカタログ。このJKをオーダー。拘り満載!
通販可能商品の中でチェックしていたデニムスカートとシャンブレーシャツもGET。スカートはウエストサイズに合わせると丈が短かったので、私サイズにカスタムオーダー。これも店舗訪問者だけのサービスです。(2週間ぐらいで到着。追加料金無しでした。)

1/2

2/2

このシャツオススメ!デニムより軽くて着やすいです。私はXSを着用。XXSもあります。
そろそろ暑さもひと段落しデニムを楽しめる季節に突入。待ちに待ったシャンブレーシャツ&デニムスカートのコーデが楽しめます。デニムonデニムより気軽に着られ、アクセサリーによって表情も変化。やっぱり秋ファッションはデニムが楽しいですね♡
イメージモデルは俳優・モデルの村上淳さん。同世代でデニムが似合う男性と言えばこの方ですよね!撮影地は店舗周辺。商店街のシャッターすらカッコよく見せるムラジュンのオーラがスゴイ!
女性スタッフがいらっしゃるので相談しやすいです。
女性スタッフがいらっしゃるので相談しやすいです。
関連記事
  • オフィスではすっかりデジタル化&ペーパーレス化が定着したとはいえ、まだまだ私たちのお仕事に欠かせないのがペンやノート、メモ、マスキングテープなどの文房具。読者のみなさまもそれぞれ“愛用の逸品“をお持ちだと思いますが、BAILAエディターズに意外と人気なのが【無印良品】のステーショナリーです。今回は、元無印スタッフで現編集部員の編集バタコが実際に愛用している名品7アイテムをお届けします。元スタッフが溺愛する【無印良品】本当にコスパのいい文房具7選植林木ペーパーチェックリスト付箋紙(45枚) ¥250 「四角いチェックボックス&罫線が12列ある縦長のポストイット式メモパッド。サイズ(横45×縦98mm)、粘着力ともに手帳やデスクにちょい貼りするのにちょうどいい大きさで、ToDoリスト管理に愛用しています」(バタコ)ダブルリングノート無地(B6・80枚)¥190 「A4、A5、A6、A7、B5、B6と幅広いサイズ展開を誇る【無印良品】のノート。私が愛用しているのはB6サイズで、360°折り返せて、上下左右どちらからでも使えるダブルリングタイプ。カバー台紙がしっかりしているので、立ちながらの取材やメモ時にもとても便利です」(バタコ)ハンドシュレッダー ¥990 「ストレートカットの手回し式ハンディサイズのシュレッダーで、ハガキサイズくらいまでの紙をさくっと分解できます。コンパクトサイズ(約幅182×奥行50×高さ30mm)なので会社のデスクでも収納場所を取らず、しかも立てて置いておける自立型」(バタコ)ポリプロピレン小物ボックス ¥60 「クリップや画びょう、安全ピンなど、細かい文房具を入れておく用途のものですが、ピアスやリング、ネックレスなど小さなアクセサリー&ジュエリーのポータブル収納ケースとして活用する方法も! 使い道いろいろの万能ケースです」(バタコ)こすって消せるボールペン 各¥150 「キャップ部の専用ラバーでこするとインクが消えるボールペン。シンプルなデザインと書きやすさに加え、0.5mmという細すぎず太すぎない芯、インクの減り具合が一目瞭然なクリアケース、替え芯(¥120)があってエコフレンドリーなところもお気に入り」(バタコ)ポリカーボネイト シャープペン(ラバーグリップつき)¥80 「驚くほどプチプラなのに、とても丈夫な素材のポリカーボネイトを軸に使用し、指が滑りにくいラバーグリップで仕上げています。芯は0.5mm。個人的には“人生史上最も書きやすい”と思っています」(バタコ)マスキングテープ 3本組 各¥390 「華やかで可愛らしい柄と、貼りやすさ&はがしやすさ、テープの上から文字が書けるなど、文房具女子に根強い人気を誇るマステ。白い無地のもありますが、人気は3色パック(上)と伝統柄パック(下)。自分用はもちろんですが、海外の方へのお土産としても喜ばれます」(バタコ)以上、編集バタコ渾身の【無印良品】文房具プレゼンでした! どれもプチプラなので、みなさまも一度買ってお試しいただくことをおすすめします。ネットでも買える!【無印良品】公式オンラインストアはこちら【合わせて読みたい】生活まるごと頼っちゃう! 編集部が溺愛する無印良品の名品取材・文/沖島麻美 ※コメントには個人の感想が含まれます。価格や在庫状況を含む商品情報は5月初旬時点での情報で、予告なく変更になる場合があります。
  • 週3肉通い。食べ抜いて選りすぐったお店手帳を公開♥ 土屋巴瑞季の焼いて焦がれる、焼肉愛MOREの人気モデル、はーちゃんこと土屋巴瑞季ちゃんが無類の“肉好き女子”って知ってますか? 多い時には連日でも(!)焼肉に行くというはーちゃんの、とっておきのお店を紹介してもらいました!マイメンと盛り上がるなら! ホルモンとく 中目黒「水道橋の1号店から通い詰めている絶対はずさないお店です! 人気すぎて席が2時間制になっている時は、『もっと食べたかった〜』と思いながら帰るくらい(笑)。ここに来たら必ず注文するのは、厚切りの『レバ焼』(¥980)と刺し類、それから『上ガツ』(¥780)! にんにくのにおいなんて気にせず、ごくごくビールを飲んでみんなで楽しんでほしい〜」シャツ¥9800(ビッグ マック)・サロペット¥11800(ユニバーサル オーバーオール)/フリークス ストア渋谷 ピアス¥5500/カージュ ルミネエスト新宿店(ランドシヌール) リング/スタイリスト私物ホルモンと刺し以外にも、「上ハラミ」(¥1780)などもコスパ最高。サクサクの「浅漬けキムチ」(¥480)は、これだけでご飯が何杯も食べられる!「和牛ハラミ刺し」(¥980)、「和牛ハツ刺し」(¥680)、「牛タン刺し」(¥980)、「生センマイ」(¥780)など、刺し類はとにかく新鮮! はーちゃんは「にんにくホイル焼」(¥480)も頼んで、一緒に食べるんだとかSHOP DATA◆東京都目黒区上目黒2の15の6諸橋ビル2F ☎03・6452・3737 17:00〜翌1:00〈翌0:00/LO〉 無休 ♡7月号の試し読み・電子版の購入はこちら♡ 取材・文/千吉良美樹 撮影/須藤敬一 露木聡子 富田 恵 ヘア&メイク/久保フユミ 甲斐美穂(2人ともROI) モデル/土屋巴瑞季 スタイリスト/平田雅子
  • 洗濯機洗いOK、接触冷感など機能性も◎ 昨年も好評だった、HusHusH×福田麻琴さんのコラボアイテムが今年も登場しました。   HusHusH×MAKOTO FUKUDA 「暑い夏も、自分らしくファッションを楽しむ」 スタイリスト 福田麻琴さんとのコラボアイテムができました。   -暑い夏も、自分らしく毎日を楽しんでほしい- 涼しく快適に、だけどおしゃれやきちんと感は大切にしたい。 さらに着やせて、着回せる! なんて、「素敵なアイテムがあったらいいな」の気持ちから 夏の毎日をちょっと楽しくするアイテムを、スタイリスト 福田麻琴さんと作りました。 夏のおしゃれが、もっと楽しく、毎日がふふふっと笑顔になりますように!   -MAKOTO’S POINT- 01 洗える 02 涼しい 03 着回せる 04 着やせる 05 ちょっとトレンド この5つのポイントベースに考えました HusHusH/【福田麻琴さんコラボ】スーピマコットンTシャツ/¥2,590+税 HusHusH/【福田麻琴さんコラボ】テーパードパンツ/¥3,990+税     色や素材、シルエット、さらに着回しやすさなどを考え、一つ一つフィッティング 色の組み合わせでもまったく違った印象が作れるコラボアイテムが完成 福田さん着回しスタイルページはこちら コラボアイテム一覧ページはこちら     夏のファッションを楽しもう -ENJOY FASHION IN SUMMER-   希少なスーピマコットンを使用したTシャツ HusHusH/【福田麻琴さんコラボ】スーピマコットンTシャツ/¥2,590+税 福田さん着回しスタイルページはこちら コラボアイテム一覧ページはこちら   細身え・着やせ見えができる しぼみ感のある素材を使ったリラックスムードのシャツワンピース HusHusH/【福田麻琴さんコラボ】シャツワンピース/¥4,390+税  福田さん着回しスタイルページはこちら コラボアイテム一覧ページはこちら   ストレッチ&ウエスト後ろ側はゴムなので気負わずはけるラクチン仕様のパンツ HusHusH/【福田麻琴さんコラボ】テーパードパンツ/¥3,990+税 福田さん着回しスタイルページはこちら コラボアイテム一覧ページはこちら   接触冷感で涼しくて気持ちいい+きちんと見えのセットアップスタイル HusHusH/【福田麻琴さんコラボ】リボン付プルオーバー/¥3,390+税 HusHusH/【福田麻琴さんコラボ】ワイドパンツ/¥3,990+税   同じシリーズのシャツブラウス&スカートのコーディネート ネイビーで上品にすっきり HusHusH/【福田麻琴さんコラボ】シャツブラウス/¥3,590+税 HusHusH/【福田麻琴さんコラボ】フィッシュテールスカート/¥4,390+税   リボン付プルオーバーを手持ちのパンツで着回し カジュアルになりすぎない、ほどよいきちんと見えが叶うデニムコーデ HusHusH/【福田麻琴さんコラボ】リボン付プルオーバー/¥3,390+税 HusHusH(Kids) /【福田麻琴さんコラボ】ボタン付トップス(100-140cm)/¥2,590+税 福田さん着回しスタイルページはこちら コラボアイテム一覧ページはこちら   二の腕カバーもばっちり 楽ちんなのにきれいに見えるワンピースは夏のマストアイテム HusHusH/【福田麻琴さんコラボ】ワンピース/¥4,990+税 福田さん着回しスタイルページはこちら コラボアイテム一覧ページはこちら     いかがでしたか? この夏のおしゃれが楽しめる素敵なアイテムが満載です。 着回しや機能性は十分なのに、お財布にもやさしいプライスなのも嬉しいですね。 小さなお子さんがいらっしゃるママは、親子リンクコーデもおすすめです。 いつも同じコーディネートになってしまう・・・ なんて悩みからも開放される、素敵な着回しスタイルを掲載してますので、 福田さん着回しスタイルページをぜひチェックしてくださいね!    
  • 5月も終盤に差しかかり、6月に入ると、あの嫌なジメジメ湿気やじとっとした梅雨がやってきます。 そんな季節に入ると気になるのが、カビや繊維の生乾きですよね。 今回は、日本の雨季に負けない!カラッと、できるだけストレスフリーに過ごすために選ぶ、心地の良い“リネン”のお話です。 ▲洋服や服飾小物など幅広く使われていますが、今回は生活雑貨に注目 毎日使うハンドタオルやバスマット、パジャマやスリッパをリネンに変えると「なんて気持ちいいの!」と驚くほど、とにかく乾きが早く、表面がさらっと心地よい素材なのです。 産地やブランドによって素材感が少しづつ異なるので、バイヤー目線のレビューと一緒にご紹介いたします。   ▼お先にリネンのコンテンツを見たい方はこちらから!   \汚れやすいエプロンこそリネン素材/ Lino e Lina/マノン リネンフルエプロン/¥5,800+税 きれいな発色、豊富なカラーバリエーションが人気のリネンフルエプロン。 一度洗いをかけたウォッシュドリネンを使用しており、肌に当たってもチクチクしません。 薄すぎずしなやかで若干コシがある、身体に合わせやすい生地です。 梅雨でも4~5時間あれば乾き、家事をするのに頼もしいエプロンです。   \リネン初心者はキッチンクロスから/ fog/リネンキッチンタオル/¥1,150+税 「fogといえばリネンキッチンタオル」と呼ばれるほど、fogの代表作であるキッチンタオル。 使い始めはのりが付いていてパリッとしているので、3回ほど洗うと風合いが出てきます。 このパリッとしている感じが、逆にギフトや記念品に使いやすいです。   長さが65cmあるので、半分に折りたたむとランチョンマットにちょうど良い大きさに。 コーヒーをこぼしても、油染みがついても、直ぐにさっと洗ってパッパと手で伸ばして干せば、半日でまた直ぐ使えます。   Lino e Lina/キッチンクロス プレザンス/¥1,300+税 fogとは対照的に、一度洗いをかけたウォッシュドリネンを使用しているLino e Lina。 初めから使い込んだような柔らかさを得られるリネン生地です。 水周りの布ものには、リネン素材が最適です。 なぜかというと、リネンは繊維の奥まで水分が入り込まないうえ、汚れがつきにくい素材なのです。 カビや雑菌の温床になる水気をすばやく発散させるので、表面もカラッとしています。   ▲私はこんな感じで台所のハンドタオルにしています   ▲こっちは、水切りかご代わりに。食洗機に入らないものを洗浄後に置いています。   cushion/【Vaxbo Lin】ディッシュクロス/¥2,000+税 さらにもう1つ、スウェーデンにあるVaxbo Lin社のキッチン&ディッシュクロスです。 織機でざっくりと織ったクロスは、洗うたびに撚っていた糸がふっくらと変化し、使用年月を重ねるごとにふわふわの肌触りに育っていきます。   ▲光沢感のある丈夫で美しいリネンと織り目が特徴です   \バスマットもすぐ乾くリネン推し!/ cushion/【Vaxbo Lin】バスマット/¥3,800+税 さきほどご紹介したVaxbo Linから、今度はバスマットの紹介です。 こちらも織り目や素材はディッシュクロスと同じですが、たっぷりのリネン糸が吸湿速乾するため、お風呂上りが2~3番目でも足裏が気持ちの良いマットです。   \一旦ここでティーブレイク?!/ ━ リネンの洗い方のコツ ━ リネン生地は、自宅でお洗濯ができる素材です。上手に扱えば、洗濯機でも洗うことができます。洗濯機で洗うときは「弱水流」「脱水時間」がポイントです。 先ほどのバスマットを洗濯機で洗って干したものがこちら↓ (畳んでいたので折り目ありますが…)ノーアイロンでも大丈夫そうな仕上がりです! 「弱水流」は、弱コースやおしゃれ着洗いコースなど、洗濯機の機種に合わせて水流の弱いコースを選んでください。 「脱水時間」は、私がいろいろ試した結果、2分を目安に脱水するとシワシワになりません。   《 脱水2分 》がこちら 触ると全体的に水分がまだ残っているような感じで重みもありますが、この重力で生地が伸び、素早く水分が発散されシワシワになる暇もない、といった感じです。   《 脱水7分 》がこちら 水分がだいぶ抜けて干したそばから乾き始めているような状況。 脱水のシワが付いたまま乾燥されるため、仕上がりもシワシワに。これではアイロンが必要です。   ということで、リネン素材を洗濯機で洗うときは「弱水流」「脱水時間」に気をつけてお洗濯を意識してみてください。 これを守れば、リネン生地のお洋服もノーアイロンで着用できますよ!   では、本題に戻ります   \素足快適なリネンスリッパ/ FRANKEN WORKS/ベルギーリネン ルームシューズ/¥4,800+税 みなさんはLIBECOのリネンはご存知でしょうか。ベルギーリネンのリーディングカンパニーかつ、限られたメーカーにしか称号が与えられない「マスター・オブ・リネン」を保有する、リベコ・ラガエ社のリネンブランドです。 そのLIBECOのリネン生地を使って、スリッパの産地・山形県河北町で作られたのがこちらのスリッパ。   ▲手前は太めの糸で織られたナチュラルな風合い、奥は細めの糸で織られた光沢感のある生地 さらっとした履き心地なので、夏は素足にこのスリッパを履くだけで、足を健やかに保てられそうです。 手洗いも一応可能なので、清潔にお使いいただけます。(手洗い後はすぐに乾燥させてください)   \一生モノのリネンパジャマ/ FRANKEN WORKS/ベルギーリネン パジャマジャケット&パンツ/¥28,000+税 先ほどのLIBECOのリネンを使ったパジャマセット。 リネンは扱いを間違わなければ、状態の良い100年超えのアンティーク生地が見つかるほど、とにかく長持ちがする素材です。 お値段は綿のパジャマがいくつも買えるくらいですが、このセットが1つあれば何年も着まわせるかと思うと、高い買い物ではないです。   ▲ゆったりと、さらっと着こなせるシンプルなデザイン 今は女性用しかありませんが、男性用のご要望がありましたら是非コメントをお寄せください。   今回は、日本の雨季に負けない!カラッと、できるだけストレスフリーに過ごすために選ぶ、心地の良い“リネン”のお話でした。 リネンの、さらっと、カラッとした感じが伝わりましたでしょうか。   ▼ご紹介した商品はこちらでも見れます   ▼5月27日(月)13:59まで開催中! みんな急げ~♪   ★FLAG SHOP内の雑貨専門ページ【zakka market】   ★【zakka market】 インスタグラム もやってるよ!
  • 同窓会やパーティなど、いつもと違った場所へ出席するとき、何を着るか悩みませんか? 華があり、品もある。大人が自信を持って着られる。 そんな全てを満たしてくれるオケージョンワンピースが完成しました。 シンプルなスタイルの中にも、着るだけで際立つこだわりの逸品です。 きれいに見えて、一枚で着映えする E by eclat 夏のオケージョンワンピース¥19,000+税 衿ぐりにケープがはさみこまれているオケージョンワンピースです。 ボディーはウエストのカーブを自然なラインでしぼっており、すっきり細見えシルエットにこだわりました。 ケープを後ろに流して肩を出しての着用もおすすめです。 カラーはカーキグレーとブラックの2色展開です。 縦長のすっきりシルエットですが、全体的にゆとりを入れているので楽に着こなせます。 アクセントにアクセサリーを足して華やかさをアップ♪ E by eclat ヴィンテージ調パールネックレス¥10,000+税 E by eclat ヴィンテージ調イヤクリップ¥8,000+税   こだわりが詰まった大人のオケージョンワンピースを着て、特別な時間を素敵に過ごしてください。 E by eclat 掲載一覧はこちら
  • いよいよ梅雨が近づいてきましたね、最近はスッキリ晴れない日が多く湿度も上がり始めました。こんな季節に求めたい洋服は、見た目おしゃれと快適な着心地。ここで紹介するMOREオリジナルブランド「フラワーデイズ」の新作アイテムは、そんな悩みを同時に叶えて尚且つコスパも求めた贅沢度MAXの優れもの。これらアイテムを揃えて不快な梅雨を乗り越えていきましょう♪   ◆シンプルで女性らしいフォルムがオンオフ問わずコーデに活躍◆ Flower Days/とろみフレンチスリーブブラウス/¥4,900+税 生地は微光沢のあるとろみ素材を使用。適度な落ち感や品のある光沢が特徴で、女性らしいカラダがキレイに見えるフォルムにこだわっています。1枚で着ても透け感の心配は全くなく、洗濯機で洗ってもシワになりにくく、おしゃれで実用的なブラウス♪   デザインポイントである開襟仕様の胸元やフェミニンなシルエットを生み出す肩のタック使いなど、シンプルで飽きのこない女性らしいディテール。   カラーはグリーンとパープルの2色。スカートなどに合わせてキレイめに、デニムと合わせてカジュアルライクにとオンオフ問わず着回せます。   ◆昨年の夏大ヒットした2WAYワンピースが今年風にアレンジ◆ Flower Days/2WAY花柄プリントワンピース/¥6,900+税 昨年の夏も大ヒットした2WAYワンピースが今年風にアレンジを加えて進化しました。柄はレトロな雰囲気でちょっぴりヴィンテージライクな落ち着いた花柄をチョイス。2WAYにする着方は簡単で内掛けボタンと表ボタンを留めればカシュクールワンピース、ボタンを全開にすれば羽織りアイテムに様変わり。1枚で二度おいしいまさに万能ワンピース。   ワンピース仕様でのポイントはこのVネック。カシュクールデザインのため衿元から少し深めに取ることでキレイなVラインを作り上げ、スッキリとしたとても女性らしい印象になります。   サイド・バックから見たときのシルエットにもこだわり、前後差を付けることで着流したシルエットがとてもキレイ。ウエストゴムも高めの位置で設定しているので脚長効果も期待大。サイドにはポケットも付いているため携帯なども入れられ、自宅でのお洗濯もOK。デザインだけではなくケアも充実しているのが嬉しい♪   いかがでしたか?? この他にも『フラワーデイズ』のサイトでは、この夏着回したいアイテムが絶賛販売中です!是非チェックしてみてください♪        
  • Tシャツ、パンツ、シャツ、小物。“ザ・定番色”のネイビーも、スタイリスト村山佳世子の手にかかると、驚くほど新しい! スタイリスト 村山佳世子スタイリスト 村山佳世子25年以上、集英社の雑誌を中心に第一線で活躍するトップスタイリスト。高い審美眼とスタイリング力で、ファッション業界からの支持はもとより、多くのモデルからも絶大な信頼を得ている。初の著書『一生もののおしゃれが身につく10のルール100のコーディネート』(集英社)が6刷・5万部の大ヒットに!「どんなに新しい着こなしに挑戦したって、必ず上品に着地させてくれるのがネイビーの長所。ここではネイビーの定番アイテムを使って、今年らしい遊びにトライしてみました」■ネイビーのTシャツ <実はネイビーのTシャツって、意外に主張が強い。だからインナーとして使うよりも、主役トップスとして着たほうがしっくりくるのです。今シーズンは、モードなボトムとの着こなしに挑戦。>旬のタック入りカラーパンツに、少しとろみ感があるきれいめのネイビーTシャツをインしただけ。着映えがかなうワンツーコーデの完成。Tシャツ¥11,000/サザビーリーグ(ラッド バイ デミリー) パンツ¥22,000/エイチ ビューティ&ユース(エイチ ビューティ&ユース) カーディガン¥31,000/スローン ベルト¥32,000・バッグ¥168,000/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン) バングル¥15,000/ゲストリスト(ソコ/ハウント代官山) 靴¥69,000/ウィム ガゼット青山店(ニナ リッチ)ほどよい厚みとツヤ感があるコットン素材のネイビーTシャツを、ストライプ柄をリズミカルに配置したアシンメトリースカートにさらりと合わせて。コーディネートにきちんと感とモード感があるから、スポーティなスニーカー合わせがきれいめに着地。Tシャツ¥7,800/スローン スカート¥27,000/アストラット 新宿店(アストラット) サングラス¥34,000/アイヴァンPR(アイヴァン) バッグ¥106,000/ドゥロワー 丸の内店(ワンドラー) 靴¥8,000/ナイキ カスタマーサービス(ナイキ スポーツウェア)■ネイビーのパンツ<ネイビーパンツで陥りがちな、「コンサバ見え」を避けるために、サマーウールのストレートパンツをチョイスしました。かなり男前ですが、女性がはいた時のムードが好き。サファリアウターやレオパード小物など、テイストの強いアイテム合わせで遊べる一本です>夏場も涼しくはけるドライタッチなウール100%パンツは、黒に近い色みが今年顔。スニーカーはもちろん、サンダルやヒールなどの女靴とも相性のいいシルエット。パンツ¥29,000/エイトン青山(エイトン) ジャケット¥59,000/サザビーリーグ(ユニオンランチ) Tシャツ¥9,000/サンスペル 表参道店(サンスペル) ピアス¥68,000/ザ ストア バイシー 代官山店(アグネス) バッグ¥240,000/アパルトモン 青山店(ビーネン デイヴィス) 靴¥9,000/ナイキ カスタマーサービス(ナイキ スポーツウェア)■ネイビーのシャツ <素材とシルエットによって、ガラリと表情が変わるのがネイビーのシャツ。コットンのボタンダウンとリネンのオーバーサイズで、まったく違う女性像を提案しました。そして着こなしは遊び心たっぷりに。あえてウエストアウトするスタイルと、ハーフパンツ合わせ。どちらも新鮮です>ここ最近の主流であるウエストインするスタイルを封印し、あえてアウトで着たボタンダウンシャツ。着慣れたバランスをくずしただけで、ぐっと新しいイメージに。ネイビー×ブラウンの旬配色が、着こなしの鮮度を後押しして。シャツ¥15,000/ラルフ ローレン(ポロ ラルフ ローレン) スカート¥39,000/エイトン青山(エイトン) イヤリング¥12,000/ラヴァンチュール マルティニーク(フィリップ オーディベール) バッグ¥486,000/モワナ メゾン GINZA SIX(モワナ) 靴¥87,000/ジミー チュウオーバーサイズのリネンシャツをツイード素材のハーフパンツにイン。決して子供っぽくならない、大人の女性らしさを演出。シャツ¥34,000/アパルトモン 青山店(リジェール) パンツ¥52,000・ジャケット¥72,000/ユナイテッドアローズ 新宿店(セヤ) サングラス¥47,000/アイヴァン 7285 トウキョウ(アイヴァン 7285) ピアス¥102,000/ロンハーマン(ハルポ) ベルト¥16,000/マスターピースショールーム(サイ) バッグ¥29,000/ジャンニ キアリーニ 銀座店(ジャンニ キアリーニ)■ネイビーの小物 <小さくキュッときかせるのが、ネイビーの小物使いのポイントです。オールネイビーの着こなしに白小物をきかせるいつものテクニックと真逆の感覚で、オールホワイトコーデに2点使いしてみました>大判のストールは厚みのあるリネン、ローファーは上質なスエード。素材自体にニュアンスがある、異なる質感の小物同士の組み合わせが、今年らしさの決め手に。ストール¥26,500/ロンハーマン(アソース メレ フォー ロンハーマン) 靴¥81,000/トッズ・ジャパン(トッズ) シャツ¥24,000/サザビーリーグ(ユニオンランチ) パンツ¥39,000/アマン(アンスクリア) ピアス¥31,000/KAORU 伊勢丹新宿本店(カオル) バッグ¥138,000/ゲストリスト(ザンケッティ/ハウント代官山)【Marisol6月号2019年掲載】撮影/魚地武大(TENT/物) 白川青史(人物) ヘア/左右田実樹 メイク/小森由貴 スタイリスト/村山佳世子 モデル/竹内友梨 取材・文/磯部安伽
  • こんにちは、海野尾です 先日Triumph 2019AW展示会へ行ってきました 100年以上の歴史がある会社、トリンプ入り口は、美術館のような作りに…! トリンプは1886年にドイツで設立された 歴史あるブランド。 ガラスの中に飾られていたのは100年以上 前に作られたコルセットでした この時代はまだブラジャーなどなく、 ウエストを細く閉めるのが主流だったようです。 ずらりと並ぶ絵はブラジャーの歴史! いま海外中心に流行っている ブラレットのような形も見られ、 洋服と同じでランジェリーのトレンドも 繰り返されるんだなぁと思いました!大きなステージには…♡ 会場内にに大きく設置されてるステージ! よく見るとマネキンの中に本物のモデルさんが 春に引き続きライラックカラーはトレンドカラーの ようで差し色に使われていました モデルさんも着用しているガードルは ヒップアップ効果が得られるのはもちろん デザイン性にも優れているのでオシャレ♡ 最近タイトシルエットのスカートが多いので 一つは欲しいアイテムですよね 日本発信のブラジャー、「天使のブラ」は 25周年とのこと❣️ 秋冬らしいボルドー色が綺麗でした 働く30代に向けたランジェリー♡わたしが最も注目してるブランドは 「VALISERE」! 働く30代に向けたブランドなので BAILA世代にもぴったりです! 飾りすぎない、洗練されたデザインがツボ 繊細なレースやシルク使いが上品で うっとりでした…♡ こういうランジェリーが似合う大人に なりたいものです☺️ 今年はマネキンが着ているような三角ブラのタイプや ストラップが太いデザインがトレンドなんです❣️ 洋服から見えてもいやらしくない デザインもポイント✨ 下着はインナーアイテムですが せっかく毎日つけるならファッションの 一環として楽しみたいですよね❣️ そんな気分の時にぴったりなブランドです ファッショナブルなスポーツブラ!実はトリンプからスポーツラインも 出ているの知っていました?? 「Triaction」という今ヨーロッパで 話題のブランドです❣️ スポーツ用とは思えない可愛いデザインと 下着メーカーならではの機能性が 兼ね揃えられています。 最近ジムに通い始めてウエアを集めてる 最中なのでほしくなっちゃいました 楽チンが売りのSloggi!!そして今話題の楽チンブラ、「スロギー」❣️ なんとも大胆なディスプレイが目を惹きますね 秋冬はニット素材も出ていて あったかさはもちろん、 見た目もすごく可愛かったです〜 そしてスロギーから昨年誕生したプレミアムライン、「S by Sloggy」も大注目❣️❣️ ヨーロッパ発の洗練されたデザインはそのまま、 日本人女性の繊細な着ごこちへのこだわりを意識し、 日本人の体形に合うようなフィッティングで 製品化しているようです✨ シンプルながらも女性らしいデザインに加え、 色も可愛い… 秋冬コレクションが今から楽しみに なるような展示会でした❣️ 下着って毎日つけるものだからこそ 自分が本当に気に入ったものを みにつけたいですよね みなさんもTriumph是非チェックしてみてください ☆Instagramはこちらから→→スーパーバイラーズ 海野尾美紀のブログ
関連キーワード

RECOMMEND