石井ゆかりの大人の星占い(2018年9月7日〜2018年10月5日)

Marisol ONLINE

年明けからの取り組みが、佳境に入る

火星が水瓶座に入り、金星・木星が蠍座で並びます。たくさんの惑星が夜空に散らばり、
とてもゴージャスな雰囲気です。年明けごろから時間をかけて進められてきたことが
ここで一気に、ある意味直線的に展開していくようです。ブルドーザーのようにどっしりした、
力強く迷いのない勢いが感じられるかもしれません。多くの人々が、
自分の個人的な生活の外側に広がる大きな「世の中」「社会」「未来」について
目を向け、論じ合い、ゆるぎない変化を求めるうねりが生まれるのではないかと思います。

占い結果を早速check!

牡羊座(3/21~4/20生まれ)

大量の贈り物を受け取って、鮮やかに「さばく」

【今月のシンボル】
籐のかご

牡牛座(4/21~5/21生まれ)

本格化していく「勝負」、ふくらんでいく「かかわり」

【今月のシンボル】
モノレール

双子座(5/22~6/22生まれ)

まっすぐに、自信をもって進める活動期

【今月のシンボル】

タグボート

蟹座(6/23~7/23生まれ)

本気で考え、探さなければ見つからない「自分の望み」

【今月のシンボル】
テーマパーク

獅子座(7/24~8/23生まれ)

自分自身の情熱を映し出す、周囲の人々の「熱さ」

【今月のシンボル】
マーライオン

乙女座(8/24~9/23生まれ)

動きやすい繁忙期。創造性を大胆に解放できる場

【今月のシンボル】
試験管

天秤座(9/24~10/23生まれ)

手に入るものの「大きさ」を、受けて立つ勇気

【今月のシンボル】

蠍座(10/24~11/22生まれ)

華やかで熱く、濃密な時間を、「自分のもの」にする

【今月のシンボル】
トロピカルフルーツ

射手座(11/23~12/21生まれ)

少し先に待っている「舞台」のための、濃密な準備

【今月のシンボル】
香道

山羊座(12/22~1/20生まれ)

人の集まりの中で、自然発生的に生まれる「活動」

【今月のシンボル】
バーベキュー

水瓶座(1/21~2/19生まれ)

その夢を「あきらめる必要はない」とわかる場面がめぐってくる

【今月のシンボル】
メンバーカード

魚座(2/20~3/20生まれ)

人との交わりの中で、学んできたことの意味を知る

【今月のシンボル】 
ホワイトボード
関連記事
  • マリソル編集部のおすすめ情報をお届け!本誌の連載「大人のカウンセリング室」や数々の美容特集で、いつでもアラフォーのための「キレイの種の育て方」について響くお言葉の数々を下さる神崎恵さん。 そんな恵さんのダイアリーブックの2020年版が届きました。こちら、ところどころに恵さんのミニコラムや、メイクや纏うもの色使いのアドバイスなども散りばめられており、もはや、ただのアジェンダ、ではなく、持ってるだけでキレイになれちゃいそうな、「ただものではない」アジェンダ! カバーの色もピンク、パープル、エメラルドグリーンとどれにしようか迷ってしまう美しい3色展開。夏も終わり、そろそろ来年のスケジュール帳選び、どうしようかな、なんて思っている方、いかがですか?
  • 【Marisol10月号】大好きなブラウンで、今〜肌寒くなるまでのコーディネートパターン皆さま、こんにちは。 Marisol10月号 「大人の秋は上品ブラウン」 大好きなブラウンカラーが盛りだくさんで 毎日ブラウンコーディネートでも良いくらい(^^) まだまだ半袖で過ごせる気候なので 今から、肌寒くなるまでの リアルな ブラウンコーディネートを Pick up☆まずは今の気候の ご近所スタイル。 ≪半袖期≫ ◆白×ブラウン TShirt:UNIQLO U Hat:GU Skirt:12closet Shoes:Toryburch Bag:Marisol10月号≪長袖ブラウス期≫ ◆ベリーカラー×ブラウン Shirt:nano universe Pants:PLST Bag:CHRISTIAN VILLA Shoes:Odette e Odile ≪ニット1枚期≫ ◆パープル×チェック×ブラウン Knit:nano universe Skirt:ZARA Bag:MARCO BIANCHINI Shoes:RaboKigoshi≪羽織り必要期≫ ◆赤×ブラウン Jacket:nano universe Shirt:Hanes Skirt:BARNYARDSTORM Shoes:Odette e Odile Bag:MARCO BIANCHINI——*…*——*…*——*…*——*…*— こんな感じで ちょっとずつ秋支度♪ 最後までお読みいただき ありがとうございました。 ——*…*——*…*——*…*——*…*—美女組No.165 Marikoのブログ
  • 美容ライター中島さんのお疲れ肌を「いつ復活したの?」とまで言われる肌にしたのはこのアイテムのおかげでしたベアミネラル CR ハイドレイティング ファンデーション スティック肌の調子が最悪すぎて、もうどうにも手の打ちようがない!(涙)というピンチ時に、頼りになるのがこのスティック。顔にばばっとすべらせて手のひらで15秒ほど肌を包み込むだけで「あら、私って案外元気だった?」と、自分すらだませるほどのうぬ惚れ肌へとチェンジ! 確実に肌色が2トーンは明るくなって印象はイキイキと、しかも清潔感や品のよさまで感じられる好感度の高い肌に仕上がるので、大活躍すること間違いなしです!「ミネラル豊富な水系成分を30%以上も含んだウォーターベースで、キメ状態の悪い荒れた肌にもスムーズにのびます。超絶乾燥肌の私でも、日中のシワっぽさが気になりません」(中島さん)。SPF25・PA+++ 全8 色¥4,200美容ライター 中島 彩さん 【Marisol10月号2019年掲載】撮影/国府 泰 取材・文/田中あか音
  • 夏服をフレッシュに着るためにも、そろそろ秋を意識したい時期。重く見えない軽やか素材や秋の色を取り入れて、 少しずつおしゃれをスライド!事務所の先輩の舞台千秋楽の日。レース+ワンピで花屋さんへ♡ レースのトップスにワンピをはおったフェミニンな着こなしを、座っていて楽なデニムでカジュアルダウン。お気に入りの花屋さんに寄って花束をオーダー。待ち合わせに早く着いちゃった。秋服投入でご機嫌にお出迎え! 軽やか素材のスカートも、パーカとソックスを合わせれば途端に秋顔に。ソックスの色をベージュに合わせたのもおしゃれポイント。友達に誘われて地元のバーへ。ゆるシャツでこなれ感たっぷりに バーへは気張りすぎず肩の力の抜けたおしゃれをアピールしたいところ♪ さらっとはおったニュアンスのあるシャツの威力で、デニムコーデもグッと女っぽくなる仕組み。他の画像を見る▶︎▶︎ふみかのワードローブをチェック! [9/9]ピアス¥1600/サンポークリエイト(アネモネ)[9/11]ピアス¥1600/サンポークリエイト(アネモネ) 靴下¥1000/Tabio(タビオ)[9/13]ヘアピン(2本セット)¥300/SPINNS[9/17]ネックレス¥1900/サンポークリエイト(アネモネ)[9/19]イヤリング¥2500/サンポークリエイト(mimi33) モデル/馬場ふみか 撮影/東京祐(tokyojork・モデル) さとうしんすけ(物) ヘア&メイク/河嶋希(io) スタイリスト/石田綾 構成・原文/道端舞子  web構成/轟木愛美 web編成/ビーワークス 撮影協力/コトリパン LUFF Flower&Plants WORKS
  • クレド ポー ボーテ「ル・フォンドゥタン」 私のお気に入りとなり、5回目購入となりました。最初にこのファンデを知ったのは2年前。 マリソルでのイベント。 新商品のファンデを試す機会でした♬ コクのあるクリーム。 伸びの良さ。 クルクルと回すように広げると、 とろけるような肌なじみ。普段は、カバー力を重視する私。 このファンデは、薄付き。 しかも高額で、正直すぐには購入できず。。。 でも、イベントの説明内。 「スキンケアができるファンデ」 というフレーズは、ずっと頭の中に。 その後、デパート実体験を繰り返し初購入。 とても自然な仕上がり。 一日中、化粧崩れしづらい感覚。 お直し回数も減ったかな。オフ後も、肌に残るたっぷりな潤い。 使い続けると、ふっくらハリのある素肌に♬♬♬ 肌が整うのか、毛穴つまりが減り、薄づきでも気にならなくなりました。 と、個人的な感想ではありますが! これからの乾燥する季節。 アラフィフの私には強い味方になりそう♬ ファンデでスキンケアができるとは!? 今までの発想にはなかった。 そして、いつの間にかリピーターです! でも少し高額だから、他で節約しなきゃかな(笑) 美女組No.15りょうぞうのブログ
  • 美人、現在進行形──。その秘密とこだわりに迫る! 安達祐実という奇跡今、あらためて多くの女性から支持を集めている、安達祐実さん。年齢を重ねるほどに美しく、愛らしく、そしてナチュラルに進化し続けている。そんな美の秘密をたっぷり教えてくれました!毎日のケアの中で敏感に自分の肌の声を聞く毎日の“与える”スキンケアは、自分の肌状態や気分に正直に。厳選されたそのアイテムとは?ジャケット¥104000(エルネスト)・リング¥25000(ファリス)/ビームス ハウス 丸の内 サロペット¥36000/ブランドニュース(カレンテージ) ニット¥48000/ビリティス(ビリティス ディセッタン) ピアス¥15000/デミルクス ビームス 新宿(フィリップ オーディベール デミルクス ビームス) その他/スタイリスト私物安達祐実さん愛用のスキンケアアイテム❶皮膚科学に基づいたふき取りタイプの化粧水。古い角質を取り除いてくれる。敏感肌の人にうれしい、アルコールフリー。クラリファイング ローション 1.0 200㎖¥3500/クリニーク❷岩手県釜石市の天然水を使用。乾燥が気になる肌に、さっぱりとした潤いをプラス。化粧水・敏感肌用・さっぱりタイプ 200㎖¥538/無印良品 池袋西武❸乾燥しがちな肌にしっかりと潤いを与え、きめ細かでふっくらとした肌へと導く。クレーム ドゥ ラ メール60㎖¥36000/ドゥ ラ メール安達祐実さんのスキンケア方法今回の現場に、さらりとしたシャツとスキニーパンツ、そしてミニサイズバッグという身軽な姿で現れた安達さん。そんなミニマルなスタイルと同様、“与える”スキンケアも極めてシンプルだ。「最近は、肌の調子や気分的に、いろいろなものを塗り重ねるのはちょっと違うなというモード。だから、今のスキンケアは、化粧水とクリームの2ステップのみで、毎日、朝晩同じケアを続けています。化粧水は、肌状態がイマイチの時はアルコールフリータイプの『クリニーク』(写真①)のふき取り化粧水、通常時はさっぱりしたテクスチャーが好みで長年愛用している『無印良品』(②)を使い分けています。どちらもつけ心地が軽やかなのがいいんです。つけ方は、3回に分けて『これでもか!』というほどたっぷり、顔から首もとまでしっかりしみ込ませています。その後は、奮発して購入した保湿効果抜群の『ドゥ ラ メール』(③)のクリームを。これでケア完了! この2ステップだけではもの足りないなと感じた時は、友達におすすめしてもらった『ポーラ』のB.Aシリーズの美容液をプラスすることもあります」きちんと筋の通った潔さを感じさせる安達さんのスキンケア。どんな時にアップデートするのか?「スキンケアの仕上がりとしては、どれだけファンデーションが肌にフィットしているか、上すべりしていないかを特に重視しているんです。だから、ベースメイクをして何か引っかかりを感じる時は、アイテムやステップの見直し時。以前使っていたアイテムに戻したり、気になっていた新しいものに挑戦したりするようにしています。私は、それが不思議と3カ月に1回くらいのスパンで訪れるんです(笑)。ちなみに『ポーラ』のB.Aシリーズは、美容液だけでなく、クリームも使っていた時期もあります。また肌が欲した時に使いたいと思うほど、私の肌に合うアイテムのひとつですね」YUMI ADACHIあだち・ゆみ●1981年9月14日生まれ。東京都出身。2歳で芸能界デビュー。94年に主演したドラマ『家なき子』が社会現象になるほど話題を呼ぶ。その後も、ドラマ、映画、舞台などで幅広く活躍。ドラマ『警視庁ゼロ係 〜生活安全課なんでも相談室〜 SEASON4』に出演中。また、素顔が垣間見えるデビュー35周年アニバーサリーブック『YUMI ADACHI A to Z』(双葉社)も好評発売中!新著『肌がきれいになる石けんオフメイク』が、9月20日に発売予定。石けんでオフできる、肌にやさしいメイクテクを学べる。(文藝春秋 ¥1400) ♡最新号の試し読み・電子版の購入はこちら♡ 取材・原文/海渡理恵 撮影/岩谷優一(vale.) ヘア&メイク/TORI. スタイリスト/船橋翔大(DRAGON FRUIT)
  • 2都市のストリートから見えてきたこの夏のリアルトレンド。洋服から小物まで、キーワードとともに最旬の着こなしをお届け■「テーラードジャケット」 気負わずデイリーに楽しむ人が急増中。ややビッグなシルエットなら抜けのある着こなしが簡単に手に入る!  ☆アレクサンドラ/モデル/パリ ウエストをしぼるタイプのジャケットがこなれムードを演出。斜めがけバッグで目線を引き上げて。☆ジュリア/デザイナー/パリDKNYのジャケットとユニクロのパンツを使ったセットアップ風の着こなし。足もとがスニーカーなら堅苦しく見えない。 ☆レオニー/エディター/パリ胸もとがあいたインナーはもちろん、ゴールドネックレスの重ねづけやヌーディなサンダル、マットな赤リップで女っぽさを底上げ。【Marisol9月号2019年掲載】撮影/新村真理(パリ) 中島 誠(ミラノ) 富田 恵(五明さん取材) コーディネーター/酒井祥子(パリ) 建野みどり(ミラノ) 取材・文/野崎久実子モデル五明祐子さんがチョイス!即、まねしたくなる秀逸な小物使いに脱帽【ファッションSNAP パリ・ミラノ編】ココがお見事! 五明さんをうならせたおしゃれ上手たちを大発表
  • 舞台観劇には辛口フェミニンなジャケットスタイルで。偶然隣に座ったのは、高校の同級生! ネクタイ風のスカーフとさし色パンプスでおしゃれに決めた祝日。ゆるシルエットのジャケットが、すっきりまとめたニットトップス×デニムをクリーンにまとめてくれる。バッグやアクセは今っぽさを意識して、芸術鑑賞にぴったりな鮮度の高いスパイスをプラス。開場後早めに席についたら、隣に見覚えのある人が……。なんと高校時代に留学していった、ちょっと気になる存在だった彼と突然の再会! 観劇後に乾杯して、いいムードに♡  ジャケット¥51000/ポール・スミス リミテッド(PS ポール・スミス) ニット¥16000/フィルム(ソブ) デニム¥32000/サザビーリーグ(マザー) スカーフ¥1600/アダストリア(ラコレ) ピアス¥4900/キャセリーニ(ラピュイ) バングル¥7800/ジューシーロック(ジューシーロック オリジナル) バッグ¥52000/フルラ ジャパン(フルラ) 靴¥25000/ツル バイ マリコ オイカワ 【今月のPROFILE】広告会社のプランニング部勤務・花青山にある少人数の広告会社で、コピーや販促企画を手がける広告プランナー。週の大半は打ち合わせと営業で外出。恋愛はしばらくごぶさただったけれど……。 明日のコーデ一の画像をもっとみる 明日のおすすめ着回しアイテム 【"瞬間美人"見えアイテム】ボックスダブルジャケットゆとりあるシルエットで、羽織れば旬のバランスに。肩は細身に作られていて上品。¥51000/ポール・スミス リミテッド(PS ポール・スミス) 【ベーシックアイテム】Vネックニット 襟元のボタンがアクセントになった、フィットする細身ニット。一枚で着て女っぽく。¥16000/フィルム(ソブ) 【ベーシックアイテム】スキニーデニムすっきりとしたブラックスキニー。¥32000/サザビーリーグ(マザー) 「今月のおすすめ着回しアイテム」まとめはこちらから 撮影/藤原 宏〈Pygmy Company〉(人)、魚地武大〈TENT〉(物) ヘア&メイク/河嶋 希〈io〉 スタイリスト/川上さやか  モデル/松島 花 取材/久保田梓美 企画/渡辺真衣 WEB構成/衛藤理絵
関連キーワード

RECOMMEND