J&M デヴィッドソンのアイコンバッグ『CARNIVAL』が遊び心あふれるアレンジに!

Marisol ONLINE

まだまだ暑さは続きますが、こちらはなんともう春! 

2019SSのJ&M DAVIDSON @jandmdavidson  のプレビューで見つけたのはその名もカーニバル・カーニバル! 

マリソル誌面でも見ない日はないアイコンバッグCARNIVALが、バイカラーやPVC、スタッズなど遊び心あふれるアレンジでその名の通りカーニバル状態! 

秋もまだだけれど、もはや春が待ち遠しい!

▼J&M DAVIDSON関連記事をもっと見る
関連記事
  • 季節の境目をおしゃれにつなぐ新・スタメン、それが「スウェット」!スポーティなトレンドの流れでおしゃれアイテムとして一気に市民権を得ただけでなく、肌寒かったり暖かかったりするこの時期、実用の面でもかなり頼れるスウェット。大人が着ても上品に見える逸品だけを厳選!シンプルなのに女性らしいシルエットはさすが! ■YLÈVE イレーヴ着やせして見える、ゆるすぎずタイトすぎないシルエット、年々厚みを増す肩まわりをカバーしてくれるドロップショルダーなど、一見シンプルながら大人の女性の体をきれいに見せる工夫がたくさん。 PRICE :¥22,000MATERIALS:Cotton100% SIZE:フリー COLOR:ネイビー、ホワイトスウェット¥22,000/アングローバル(イレーヴ) Tシャツ¥12,000/エイトン青山(エイトン) パンツ¥34,000/カレンソロジー青山(バレナ) メガネ¥33,000/アイヴァンPR(アイヴァン) ネックレス¥252,000/CHERRY BROWN バッグ¥135,000/J&M デヴィッドソン青山店(J&M デヴィッドソン) 靴¥29,000/ベイジュ(ピッピシック)柔らかくなめらかな生地でカジュアルになりすぎない ■ASTRAE アストラットスポーティを都会的なムードに落とし込むのがお得意な「ハイク」の新作は、柔らかい手ざわりの薄手生地で、オーバーサイズでももたつかずすっきりと着られる。素材にほどよく上質感があるのでカジュアルになりすぎず、甘めのスカートなど、フェミニンなアイテムとも合わせやすい。 PRICE:¥35,000 MATERIALS:Cotton100% SIZE:1、2(モデル着用:2) COLOR:ホワイト、ブラック、トップグレースウェット¥35,000/ボウルズ(ハイク) スカート¥86,000/ebure ピアス¥38,000/エドストローム オフィス(オールブルース) バッグ¥78,000/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン) 靴¥49,000/アマン(ペリーコ)コンパクトな美シルエットでヒットした名作が今またブーム! ■DRESSTERIOR ドレステリア一時期おしゃれな人はみんな持ってた、といっても過言ではないほど一大旋風を巻き起こした「ドレステリア」のスウェットが今また人気に! 袖とすそのリブが長く、女性らしいシルエットがかなうのが特徴。サイズも以前より豊富になったので、今の気分に合う一枚を探して。PRICE :¥12,000MATERIALS :Cotton100%SIZE :01、02、03、★04(モデル着用:02)★04はEC限定COLOR:グレー、アイボリー、ネイビー スウェット¥12,000/ドレステリア 銀座店(ドレステリア) パンツ¥21,000/エリオポール代官山(バレナ) ピアス¥27,000/プリュイ トウキョウ(プリュイ) バッグ¥44,000/フラッパーズ(ウェルデン) 靴¥43,000/カオス丸の内(バルダン)ユニセックスで着られるオーバーサイズに熱視線! ■ATON エイトンしっかりした厚めの生地でルーズになりすぎず、上品に着られる、とおしゃれ関係者にも大人気。フードが三角形だったり、胸もとに小さくブランドイニシャルの「A」が刺繡されていたり、さりげなくきかせた小技もニクい。身頃に比べてアームは細めなので、着るとすっきりした印象に。 PRICE:¥24,000 MATERIALS: Cotton100%SIZE:02、04、06(モデル着用:02) COLOR:ブラック、ネイビー、ホワイト ★グレー、★ダルブルー ★は¥34,000スウェット¥24,000/エイトン青山(エイトン) スカート¥59,000/ebure ピアス¥22,000/ボウルズ(ハイク) バッグ¥23,000/ジャンニ キアリーニ銀座店(ジャンニ キアリーニ) 靴¥62,000/ピエール アルディ 東京(ピエール アルディ)着るだけでしゃれ見えする絶妙パターン!■INSCRIRE アンスクリアまるで着古したような味わいがありながら、絶妙に上品。ヴィンテージやメンズアイテムにも精通したデザイナーが手がけるだけあって、シルエットから素材感まで、妥協のないこだわりを感じる一枚。パンツにもスカートにも合うやや短めの丈でどんなボトムでもスタイルよく決まるから、朝つい手に取ってしまうこと間違いなし。 PRICE:¥21,000 MATERIALS:Cotton100% SIZE:フリー COLOR:ライトイエロー、グレースウェット¥21,000(アンスクリア)・靴¥48,000(ペリーコ)/アマン スカート¥18,000/エストネーション 帽子¥26,000(ジャネッサ レオネ)・バッグ¥240,000(ビーネン デイヴィス)/アパルトモン 青山店【Marisol4月号2019年掲載】撮影/酒井貴生(aosora/人物) 魚地武大(TENT/物) ヘア/EIJI SATO メイク/小森由貴 スタイリスト/福田亜矢子 モデル/五明祐
  • 3月28日(木)HINKA RINKA GINZA 2nd(4F)にオープン そごう横浜店のリアルショップに続き、実店舗にて、FLAG SHOPの商品を見て、触って、ご試着いただける期間限定ショップが、都内銀座エリアにオープンします! 住所:〒104-0061 東京都中央区銀座5-2-1 東急プラザ銀座 4階                        営業時間:11:00~21:00                                           電話番号:090-6750-3064 雑誌掲載アイテムがご試着・ご購入いただけます。                            【eclat】【LEE】【Marisol】【FLAG SHOP MAGAZINE】通販ページに掲載アイテムが店頭に並んでおります。※一部お取り扱いができない商品もございます。 【お得なノベルティ情報】 ※先着100名さま限定※ 税抜15,000円以上お買い上げのお客様に、FLAG SHOP限定のオリジナル傘をプレゼントいたします!!
  • 面積の広いボトムだからこそローズピンクのきれい色効果が倍増する!※お買い物マークをクリックしてアイテムを見ることができます先週からずっともやもやしていた気持ちがすっきりと晴れると、なんだか急にきれい色が着たくなってきた。春の陽気が後押ししてくれているのか、スイートな雰囲気のローズピンクのスカートに手が伸びる。伸びるといえば、スカートのサイドもゴム仕様で、ボリュームシャツをインしてもすっきり着られる。シャツ¥22,000(アールジュビリー)・スカート¥15,000(エムセブンデイズ)・2WAYショルダートートバッグ【SUPERLIGHT】¥37,000(ジャンニ キアリーニ)・アンクルストラップサンダル¥27,500(ペリーコ サニー)/SHOP Marisol サングラス・バングル/スタイリスト私物撮影/酒井貴生(aosora) ヘア&メイク/佐藤エイコ(ilumini.) スタイリスト/徳原文子 モデル/高垣麗子 文/加藤理恵 ※上記の内容はWEBオリジナルで構成されたもので、本誌の内容とは異なります▼スカートコーデをもっと見る
  • Marisol ONLINEで配信されたビューティー記事の人気ランキングトップ5を発表!※集計期間:2019年3月11日(火)~3月24日(日)【5位】リキッドで作る「セミマット肌」2019春新作ファンデーションカタログ【4位】洗いざらし風のスタイルはレイヤーでくせ毛を絶妙に動かして【40代のロングヘア】 【3位】リキッド&クッションコンパクトで「ツヤ肌」を作る。2019春新作ファンデーションカタログ 他の画像を見る
  • ベース、コンシーラー、パウダー。ベースメイクをより完成度高くするアイテムをチェック幸せ肌の名脇役!①保湿ベース 下地で“キレイな素肌”を仕込んでおくと後のプロセスが楽に ファンデを厚塗りしたくない! ならば欠かせないのが下地。下地の段階で肌を整えて、「私、初めからこんな欠点のない素肌でしたけど」と偽装してしまえば、重ねるファンデは薄くてすむというわけ。最近の下地は色ムラや薄いクマ、シミなら十分隠れるのでしっかり活用。またピンクやピーチ系の色を選ぶことで、幸せ感もプラスできる。それからアラフォーの場合、気になるのは日中の乾燥だけど、これもデイケア並みの保湿力、エイジングケア力のある下地におまかせ。たかが下地、されど下地。賢く使って幸せ美肌。右)感触からして美容液! たっぷりのケア成分で肌荒れを防ぎ、リフトアップも。AQ エッセンス グロウ プライマー SPF25・PA++ 30㎖¥7,000/コスメデコルテ  左)植物由来のスクワランと9 種の植物成分を配合し、保湿感と明るさを。プリスティーンコンプレクションヴェール SPF27・PA+++ 30g¥4,000/THREE幸せ肌の名脇役!②優秀コンシーラー薄くつく&塗りやすい、筆ペンタイプを1本厚塗りに見える原因のひとつがコンシーラーの使いすぎ。とはいえ、「隠したいところがいっぱいで、カバーしないわけには……」というのがアラフォーの本音。だったらコンシーラー自体を薄づきタイプに変えてみては? 筆ペンタイプのコンシーラーは、つきが薄いうえ、シミなどの点のトラブルはピンポイントで、クマなどの面のトラブルは広い範囲にもと、フレキシブルに使いやすいのが魅力。下地やファンデを塗ってみて、最後にどうしても隠れないトラブルだけに加えると、より厚塗り感を回避できるはず。幸せ肌の名脇役!③あでやかパウダーハッピー肌の仕上げは明るさオンのお粉で決まりファンデで好みの肌をつくったら、最後にひとはけ、カラーパウダーをのせても。色と光の効果で肌に幸せ感を与えてくれるから。ひと昔前のカラーパウダーは、ギラギラしたり、色みが突出しすぎて、マリソル世代には「?」なものもあったけれど、今季のパウダーは粉がキメ細かく、肌なじみよく、臆せずトライできるものばかり。全体につけて、肌色をコントロールするほか、頰やTゾーンなどの高い部分にのせて立体感を出し、洗練度を上げるのもアラフォーならではの使い方。そのうえメイク直しにも大活躍!右)透明感を出したい人におすすめ。皮脂を吸収する働きもあり、澄んだ肌色が長く続く。混ぜても、1色ずつ使っても。メテオリットコンパクト 2 ¥7,400/ゲラン 左)陶器っぽい清潔感のある肌になるパウダー。うるおった肌を思わせるツヤが、お直し時にジャスト。リタッチ プレスト パウダー 01¥6,500/SUQQU【Marisol3月号2019年掲載】John Chan(物) スタイリスト/程野祐子  取材・文/入江信子
  • Marisolにも掲載されていたSUQQUのアイシャドウをご紹介SUQQU。春の新色のアイシャドウを親友からいただきました。 友達曰く、「奥二重の私にあうカラーパレット」だそうです。 自分のことは自分よりも近くにいる友達のほうがよくわかっているのかも知れません。 いつもありがとう!!SUQQU E.宏美◆My Imstagram ◆My Twitter 美女組No.153 エリス宏美のブログ
  • 今年はその白を足もとで、しかもスニーカーではなく、きれいめ靴で取り入れるのがトレンドちょっと抜け感を出したい時に、効果的な「白」。通勤服にも似合う品のよさと、カジュアルの女度がぐっと上がる華やかさ――そのどちらをも備えた"真っ白"に絞って、間違いなし!【CASUAL】 大好きなデニム×ぺたんこが新鮮に、かつしゃれ感たっぷりに映るのは、やはり最旬カラーの"真っ白"あってこそ。インパクトは絶大、でもドット柄のブラウスや華やか色のバッグにもすっとなじむ柔軟性もあり。そんな使い勝手のいい色、見逃すわけにはいきません!  靴( 2 )¥85,000/アッシュ・ペー・フランス(ルパート・サンダーソン) ブラウス¥20,000/ヴェルメイユ パー イエナ 日本橋店(ヴェルメイユ パー イエナ) デニムパンツ¥23,000/ゲストリスト(アッパーハイツ) バッグ¥172,000/ジミー チュウ ピアス¥82,000(マリハ)・リング(人さし指)¥88,000(ヒロタカ)/ショールーム セッション リング(薬指)¥20,000/デ・プレ(アリアナ ボウサード)【ELEGANT】子供っぽくないか、オフィスで浮かないかなど、いきなり"真っ白"な靴に不安がある人は、面積の少ないサンダルから始めてみるのも手。色そのものはどちらかというと辛口。だからこそデザインはほんのり甘いくらいが好印象。靴(6.5)¥93,000/ウィム ガゼット青山店(ニナ リッチ) ジャケット¥42,000(ヴェルメイユ パー イエナ)・バッグ¥59,000(マージ シェアウッド)/ヴェルメイユ パー イエナ 日本橋店 ワンピース¥19,000/ビームス ハウス 丸の内(エイトン) メガネ¥32,000/オプティカルテーラー クレイドル 青山店(BJ クラシック)❶細いストラップが足首までを覆うグラディエータータイプ。白と少しの ヒールのおかげで、ラフになりすぎないのがいい。(3.5)¥52,000/アマン(ペリーコ) ❷今年のトゥはラウンドよりスクエア。パールをあしらったバ ックストラップも目をひく。( 6 )¥110,000/シジェーム ギンザ(ニコラスカークウッド) ❸時にはこんな甘口なデザインに挑戦してみても。脱い でも可愛いコーラル色のインソールも人気。( 1 )¥86,000/ドゥロワー 丸 の内店(ロシャス)他の画像を見る※( )内の数値はヒールの高さで、単位は㎝です(編集部調べ)【Marisol 4月号2019年】撮影/曽根将樹(PEACE MONKEY/人物) 魚地武大(TENT/物) ヘア/左右田実樹 メイク/水野未和子(3rd) スタイリスト/田澤美香 モデル/竹内友梨 取材・文/伊藤真知
  • 手持ちのアイテムに今年っぽさを。ZARAをパトロールしていて見つけたブラウスは、小さな花柄・襟フリル・リボン。少しだけ甘さをプラスするのに丁度よいポイントが詰まっています。リボン付きブラウスが気になったきっかけは、先週ついに最終回を迎えたドラマ「初めて恋をした日に読む話」。ドラマは録画して週末にまとめて観る派の私が毎週リアルタイムで視聴。火曜日は自主的にノー残業デーにしてしまうほど春見先生(深田恭子ちゃん)とユリユリ(横浜流星くん)の恋の行方が気になって仕方がない3ヶ月でした。マリソルの誌面には”気になる彼”をクローズアップする「マリソル・オム」のコーナーがあるので、是非是非!横浜くんをクローズアップして!と心の底から願うぐらいのドハマりです。笑 ドラマでの深キョンちゃんの衣装は少しだけモード感のあるフェミニンなスタイルが可愛く、登場率高めだと感じたのがボウタイや襟元がリボンのブラウス。アウターはトレンチコート。どちらも好きなアイテムですが、トレンチコートにはスッキリしたトップスを合わせる事が多かったので、新しい着こなしの参考になりました。 私が選んだのはZARAのもの。トレンチコートからチラリとみせたり、ベーシックなジャケットの下に着ると花柄とリボンがアクセントになり、男前になりがちなスタイルに可愛さをプラス出来ます。いよいよ今週で3月も終わり。仕事もバタバタとする季節ですが、お気に入りのコーデやアイテムで気分転換しながら乗り切りたいと思います。美女組No.93ゆっきーのブログ
関連キーワード

RECOMMEND