絶対参考になる!おしゃれプロたちの洗練された「夏旅ワードローブ」

Marisol ONLINE

【1】モデル渡辺佳子さん旅ワードローブを拝見!3泊4日星のや京都へ

都会の喧騒を離れて、憧れの一人旅。今回の行き先は、京都・嵐山「星のや京都」へ。風情あるお宿でのんびり、気ままに街を散策……。佳子さんのリアルな旅ワードローブをご紹介。

「湿気のある場所でも涼やかなリネン素材が大好き。シワになってもそれすら味に見えるので、旅のワードローブの常連です」。ワイドシルエットのパンツに、ヴィンテージのブラウスを上までとめてコンパクトに。大人の余裕あふれる、コンフォートな着こなしがおしゃれ。

サングラス¥51,500/コンティニュエ(MYKITA) シャツ/ヴィンテージエルメス パンツ/セリーヌ サンダル/ステラマッカートニー トートバッグ/ロンシャン スーツケース/TUMI ピアス/ティファニー ラップブレスレット/エルメス(以上、佳子さん私物)

【DAY1】

リラックスコーデもワントーンで大人っぽく

小船を降り、昼すぎにチェックイン。ウエストゴムでストレスフリーなコスのスカートに、シルク素材のノースリーブニットを合わせ、ワントーンが大人っぽいリラックスコーデに。「カーキのシンプル服はいろいろな服に合うので、もし別のコーディネートの服が汚れても代打になれる旅の名選手。ワンセット作っておくと、いざという時に便利です」。

ノースリーブニット¥21,000/スローンカーキスカート/COS リング/カスカ ブレスレット/ティファニー(以上、佳子さん私物) ベージュストール/アソース メレ エスパフラット/マリサ レイ(ともにスタイリスト私物)

【DAY2】

カジュアルデニムもきれいめブラウスで女っぷりは忘れずに

Tシャツ合わせでカジュアルに、ブラウス合わせで少しきちんと感も出せる、万能なデニムは必ず一本持っていくそう。「最近のマイブームはリーバイス701。締めつけ感ゼロで、今っぽいシルエットなので、旅先でも重宝しています。趣のある場所が多いから、京都旅はちょっと女らしさのあるスタイルが気分。デニムには断然ブラウスを合わせます」。

ブラウス¥23,000/インターリブ(サクラ) かごバッグ¥49,000/エバゴス デニム/リーバイス ピアス・リング/カスカ ブレスレット/ティファニー サンダル/ジャンヴィト ロッシ(すべて佳子さん私物)
撮影/渡辺謙太郎(MOUSTACHE/人物)ヘア&メイク/小澤実和 スタイリスト/池田めぐみ モデル/渡辺佳子 取材・文/塚田有紀子

【2】ヴェネチア4泊6日の旅アイテムはこれをチョイス!

■ジャガー・ルクルト コミュニケーション チーフ 伏見玲奈さん

☆行き先:ヴェネツィア

☆日程:4泊6日

五感に訴えかける街で自分自身をアップデート

「自分へのインプットの意味もあり、仕事の合間を縫って、旅の時間を大切にしたいと思っています。ショッピングメインの時代もありましたが、最近は食べ物がおいしいところ、情景が美しいところに惹かれて、旅先選びをするように。昨年行ったヴェネツィアは、出張に絡めて弾丸で。カラフルな街並みに心が躍りました。街の雰囲気もあり、海外ではいつも以上に色が着たくなります。服も小物もピンク系にと、色をそろえると着回しがしやすいのでおすすめです」

グローブ・トロッターのトランクは、7年前に買ったシャーロットロンソとのWネーム。使い込むほどに味が出てきて、旅の気分を上げてくれます
ホテルのプールでのんびりしたいので、水着は必ず持参。2つともH&Mのもの
日射し対策のサングラスはモスコット

【3】沖縄3白4日マリンスポーツ三昧!アクティブに自然を満喫

■PLST PR 根本久仁子さん

☆行き先:沖縄

☆日程:3泊4日

マリンスポーツ三昧!アクティブに自然を満喫

「慌しい日常を離れて、心身ともにリフレッシュできるバカンスは私にとって大切なパワーチャージになります。現在は海外よりも、8歳になる娘が楽しめて、大人もリラックスできる身近な場所というのがバカンスの決め手に。ここ数年は海もプールもあって、ホテルもキッズフレンドリー、移動時間も少ない沖縄で、がっつりマリンスポーツ三昧というのが夏の恒例行事になっています。昨年はアリビラホテルに。アクティビティも充実していて、ホテル内だけでも大満足。きれいな自然に癒されました」

冷房対策や強い日射しよけとしても役立つ薄手のストールをいくつか。ポンポンつきが可愛い白はマッタ、カラフルなチェック柄はエピス
小分け袋として荷造りに使用したサブバッグを、現地でも活用。サイズ違いで持っていき、荷物の量で使い分けています
水着は複数持参。プチプラや通販ブランドも大人っぽい優秀なアイテムが多いので活躍! 配色とハイウエストが今っぽいビキニはLavish Gateのもの

【4】暮らすように過ごした念願のロングバーケーション

■エディター 陶山真知子さん

☆行き先:オアフ

☆日程:8泊10日

「夫婦共通の趣味なので、バカンス先はもっぱらサーフィンができる海辺のリゾートが多いです。フリーランスという仕事柄、取れそうでなかなか取れないロングバケーションを思いきって。前半はコンドミニアムに、後半はカハラホテルに滞在。めったにない機会なので、行きたいところややりたいことをリストアップしつつ、ベースは朝早く起きて、車で海に行って、昼寝をして、買い物と食事に行って……。何度も行ったことのあるハワイでしたが、穏やかな気候のゆったりとした時間の中で、規則正しい生活をして、心も体もかなりリフレッシュできました」

背すじが伸びる白シャツは、きちんとシーンで。クリステンセン ドゥ ノルドのシャツは、切りっ放しデザインが可愛くて、はおりものにも最適
水着はたくさん持っていく派。下着的にも使うビキニはもちろん、最近はワンピースに開眼。ブルーのモレスクサーフショップのものとブラウンのMIKOHがお気に入り。ラッシュガードはseea
ピンクのゴーグルはアリーナ。ビーサンはHAYNのもの
撮影/魚地武大(TENT/物) スタイリスト/池田めぐみ 取材・文/塚田有紀子
※紹介しているものはすべて私物で、現在販売されていないものもあります
関連記事
  • 2019年が今よりもっと素敵になりますように。願いを込めて気分高まるランジェリーをお迎えしましょ♡ ヌーディなベージュだけじゃなくってブラウンも透けないって知ってた? デザインやカラーにこだわって、可愛くおしゃれに透け防止!ミニマムなデザインとココアカラーで背伸び 透けないだけじゃなく、服の上からラインも出ないし肌触りも抜群! ブラレット¥9800・ショーツ¥3800(ともにスープレルース)・コーデュロイシャツ(メンズ)¥26000(インディビジュアライズド シャツ)/メイデン・カンパニー ハイソックス¥5500/Rosary(Rosarymoon)肌の色が映える赤みがかったブラウン。 ブラ¥3480・ショーツ¥1480/PEACH JOHN(ピーチジョン)貝殻を重ねたようなシェルレースがレディ。 ブラレット¥2900・ショーツ¥2300/アダストリア(bijorie)サテンのつや感に三角ブラ型、まさにひと目惚れ(love at first sight)しちゃう可愛さ♡ ブラレット¥11000・ショーツ¥6800/ガブリエル ペコ(ラブストーリーズ)モデル/馬場ふみか 撮影/須江隆治(See・モデル) 魚地武大(TENT・物) ヘア&メイク/鈴木海希子 スタイリスト/石田綾 web構成/篠有紀
  • 実力を認め尊敬し刺激し合える、互いを「唯一無二の存在」と語る。熱い思いが詰まった注目の役者二人のクロストーク。ニット¥118000・シャツ¥48000/ヨウジヤマモト プレスルーム(ヨウジヤマモト) 3度目の共演決定の感想は「またか(笑)」 新田 匠海との共演が決まった時は、正直「またか!!」と思いましたよね(笑)。 北村 共演者の名前を聞いて「またいるよ!!」って。で、こうやって取材を受けながら、お互いへの愛を熱く語っている絵がすぐに浮かんで(笑)。 新田 そ「またアレをやるのか」と思いつつも……やっぱりうれしかった。どれだけ出しても返してくれる、100%受け止めてくれる。安心して芝居ができる、同世代の中でも数少ない役者。そんな北村匠海が僕は大好きなので。 ――「またか」と笑いながらもにじみ出るお互いへの信頼と愛情。ドラマ『仰げば尊し』で初共演を果たして以来、公私ともに絆を深めてきた新田さんと北村さん。そんな二人の3作目の共演作が、映画『十二人の死にたい子どもたち』だ。 北村 出演が決まった時も連絡をとり合って。「楽しみだね」と話したんです。 新田 今までいろんな役で対峙してきたけど、同じような闇を抱えている役を演じるのは初めてだったので。「お互いの新たな一面に出会えるかもしれないね」って。 ――ある廃病院に集まった12人の未成年者たち。その目的は集団安楽死。そこで静かに人生を終わらせる予定だった彼らだが、集合場所に想定外の“13人目の死体”を発見。始まる犯人探し、むき出しになるそれぞれの死にたい理由。物語は意外な方向へと動き出す……。今作で二人が挑むのは“12人”の中の一人。シンジロウを新田さんが、ノブオを北村さんが演じている。 新田 現場では、僕は一人で過ごすことが多かったですね。 北村 これが学園ドラマなら舞台裏の仲のよさが作品にいい影響をもたらすこともあるけれど。今作は同世代が集まっているけど学園ドラマではない。「死にたい」思いは共通しているものの、結局は他人。関わり合いのない登場人物が集まっているので。役のこともふまえあえて共演者と交わらないようにしていた人も。また、今作はあらゆる場面に伏線が張り巡らされている計算し尽くされた作品。建築作業に近い現場でもあって。それだけに、どこかのボルトが少しでも緩んでいたら違う作品になってしまう……。全員がきっちりボルトを締めながら挑んでいたから。 新田 一つの場面を切らずにカメラで追い続ける、長回し撮影もあったしね。 北村 しかも、それが本当に長くて!! 最長で40分くらい。ほぼ舞台(笑)。ただでさえ緊張感が走るのに、さらにマッケンはセリフがとにかく多くて。あれは大変だったよね。 新田 過去一番のセリフ量だったし、過去一番苦しい思いを経験した役だと思う。とにかく、乗り越えようと毎日が必死で……。いろんな意味で忘れられない作品になった(笑)。 北村 修行だったよね(笑)。 トップス/スタイリスト私物 同世代にも他にはいない互いに高め合える、存在 ―― 「過酷な現場だった」と声をそろえる二人。それだけに、互いの存在に救われることも。「信頼できる役者仲間が現場にいるのは心強かった」と言葉を続ける。 北村 廃病院の中、限られた空間で物語が展開していく。それぞれの個性と演技力が問われる作品でもあるというか。それだけに、改めてマッケンの芝居に向かう姿勢や、役を作り上げる演技力、すごいなと再確認する場面が多々あった。 新田 それは僕も同じです。僕はセリフを口にしていない時の北村匠海の顔がすごく好きで。芝居の中でもその瞬間が一番難しいと思うだけに、改めてすごいなって……。あれ、ちょうだい(笑)。 北村 いいよ、あげる(笑)。ちなみに、それは芝居をするうえで僕が一番大切にしていることでもあって。それをちゃんとマッケンは見てくれている。それがまた、すごくうれしいんだよね。 ――まさに相思相愛な二人。 新田 そんな僕らの関係を一言で表現するなら“バディ(相棒)”なのかな。プライベートでも芝居の話ができる。ただ仲がいいだけじゃなく、刺激し合える。匠海のような存在は、なかなか出会えないし、見つからないと思う。 北村 作ろうと思って作れる関係性でもないしね。『仰げば尊し』でお互いの芝居に惹かれてからの、今。この関係はそこから始まった自然現象なので。 ――そう言葉を交わしながら「また共演するのなら悪役を演じたい。僕が悪でマッケンが善」「僕が黒幕かと思っていたら実は匠海が黒幕だった、とかね。こういう話、普段からよくするんです」と笑う。 新田 これからも、刺激し合いながら、高め合っていきたいですね。 PROFILE ●あらた まっけんゆう1996年11月16日生まれ。アメリカでの映画経験を経て、2014年から日本で活動開始。映画『ちはやふる』シリーズや『ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章』をはじめ数々の話題作に出演。1st写真集『UP THE ROAD』2月1日発売。 ●きたむら たくみ1997年11月3日生まれ。新田さんと共演した映画『OVER DRIVE』をはじめ『君の膵臓をたべたい』等、役者として数々の話題作に出演。ダンスロックバンド『DISH//』でも活躍。多彩な才能に注目が集まっている。 二人をはじめ、杉咲花や高杉真宙など注目の若手俳優が集結。"13人目"の見知らぬ死体。そこから始まる密室ゲーム。それぞれの死の動機と向き合いながら12人はどんな答えを見出すのか……!? 配給:ワーナー・ブラザース映画 2019年1月25日廃病院集合 撮影/矢吹健巳(W) ヘア&メイク/粕谷ゆーすけ(ADDICT CASE・新田さん) 佐鳥麻子(北村さん) タイリスト/櫻井賢之(casico・新田さん) 鴇田晋哉(北村さん) 取材・原文/石井美輪 web構成/篠有紀 撮影協力/バックグラウンズ ファクトリー
  • トップス編1 春トレンドのゆるっとカーデをON! ビッグシルエットのカーデが春トレンドに台頭! スキニーとの相性抜群で、はおるだけで今っぽ♡薄いブルー×白カーデで最強愛されコーデ(里穂) ライトブルーデニムと真っ白カーデは王道の組み合わせ! トップスと靴の黒で引き締めて。 濃いめのワンウォッシュはピンクベージュで優しげに(友菜) ワンウォッシュデニムは程よい色落ち感で、どんなコーデにも合わせやすい。大ぶりピアスとバッグで女っぽさを足して。 里穂 パンツ¥23000/エドウイン(JOE’S) カーディガン¥6390/titivate スウェット¥1990/アメリカンホリック プレスルーム イヤリング¥1600/Grandedge渋谷109店 別注Championサコッシュ¥2990/WEGO 靴¥7400/CAMILLE BIS RANDA友菜 パンツ¥13800/バロックジャパンリミテッド(MOUSSY) カーディガン¥4900/Sneep Dip シャツ¥12800/ディーゼル ジャパン ピアス¥2300/UNRELISH バッグ¥3900/セシルマクビー ルミネエスト新宿店 靴¥5800/コンバースインフォメーションセンター 2ワンピとレイヤード 冬に大活躍のニットワンピ。スキニーをちょい見せすれば、あったかさも可愛さもキープ♡白のニットワンピは好感度MAXアイテム。スキニー合わせなら周りと差をつけられちゃうよ。 パンツ¥12800/EMODA ルミネエスト新宿店 ワンピース¥29000/SANYO SHOKAI(ブルーレーベル・クレストブリッジ) バッグ¥4900/アンビリオン(カシュ カシュ) 靴¥7400/RANDA 3春っぽブラウス投入で見違える! ひと足早く、アウターの中は"new arrival"のブラウスに。新しく、華やかに見違えるよ。ギンガム&フリルで甘さをプラス(菜々花) 全身黒~白で統一感を。 ホワイトのオフショルで顔回りが華やぐ♡(里穂) 裾がきゅっとすぼまって脚長効果も。 菜々花 パンツ¥12000/リー・ジャパン ブラウス¥6500/レンアイ ケイカク ルミネエスト新宿店 ベレー帽¥4500/Noela イヤリング¥6806/アビステ ストール¥4500/MILKFED. 新宿 バッグ¥28000/サマンサタバサプチチョイス ルミネエスト店 靴¥17000/ダイアナ 銀座本店(ダイアナ) 里穂 パンツ¥6900/ライトオン(BACK NUMBER) ブラウス¥6650/シェリーモナ ティペット¥6900/キャセリーニ バッグ¥5900/アンビリオン(カシュ カシュ) 靴¥13800/モーダ・クレア(メルモ) 4パーカ×スキニーは韓国GIRLをイメージ♡ カジュアルになりがちな組み合わせは、韓国の女の子をイメージしてみて。最強のラクかわコーデに変身♡白のダッドスニーカー&ニット帽で一気にこなれる! しっかり赤リップも忘れずに♡ パンツ¥7900/レンアイ ケイカク ルミネエスト新宿店 パーカ¥13000/Carhartt WIP Store Tokyo ニット帽¥990/GU バッグ¥3900/セシルマクビー ルミネエスト新宿店 靴¥7900/フィラ カスタマーセンター(FILA) モデル/鈴木友菜 高田里穂 松川菜々花 撮影/伊藤大作(The VOICE) ヘア&メイク/野口由佳(ROI) スタイリスト/松尾正美 web構成/篠有紀 web編成/ビーワークス
  • アジアンデザイナーの勢いが止まらない! チェックしておきたいレーベルをピックアップ ※€1=約129円、$1=約113円、£1=約144円です(2018年12月4日現在)。brand : ROKHcountry : UKURL : www.r-o-k-h.comInstagram : @rokhofficial セントラル・セント・マーチンズを卒業後、セリーヌなどで経験を積んできた韓国出身のRok Hwangが手がけるブランド。2018年LVMHプライズで特別賞を受賞した。ビッグシルエットのコートは大きな袖の折り返し、斜めに並んだボタン使いなど、ベーシックなようでいて細部に趣向が凝らされたデザイン。大人の女性にこそ似合う、モダニティが特徴。 コート€1,080・デニムドレス€816(rokh) 靴/スタイリスト私物 ※NET-A-PORTER(www.net-a-porter.com)、MYTHERESA(www.mytheresa.com)、SSENSE(www.ssense.com)などで取り扱いありbrand : OVELIA TRANSTOTOcountry : INDONESIAURL : www.oveliatranstoto.comInstagram : @oveliatranstoto セントラル・セント・マーチンズを卒業後、2016年に自身のブランドをスタート。ドーバー ストリート マーケットなどでも取り扱いのある注目株。素材使い、シルエットなどに新時代のフェミニニティを感じさせる。ネイビーのサテン地で仕立てたドレスは、ふわりと広がるカッティングと、ウエストのホールデザインがアクセント。 ワンピース£905(Ovelia Transtoto) 靴/スタイリスト私物 ※SSENSE(www.ssense.com)などで取り扱いありbrand : JONATHAN LIANGcountry : MALAYSIAURL : www.jonathan-liang.comInstagram : @jonathanlianglive マレーシア出身のジョナサン・リアンが2014年にブランドを開始。プリントやレースなど、独特のファブリック使いに定評がある。花々をつなぎ合わせた華やかなレースドレスはアシンメトリーな裾のカッティングも目を引く一着。ユニクロとコラボレーションしてTシャツなどを発表したことも。 ワンピース$610(Jonathan Liang) ※Lane Crawford(www.lanecrawford.com)などで取り扱いありbrand : BOYYcountry : THAILANDURL : www.boyybag.comInstagram : @boyyboutique 大きなバックル使いが特徴的なアクセサリーブランド。上質なレザーを使用したバッグは、コレクションスナップなどでも多数キャッチされている。Jesse DorseyとWannasiri Kongmanが2006年にNYでブランドを立ち上げ、その後バンコクやコペンハーゲンなど、ワールドワイドに活動中。 バッグ〈H18.5×W23.5×D14〉€1,055(BOYY) ※Moda Operandi(www.modaoperandi.com)、NET-A-PORTER(www.net-a-porter.com)、Louisa Via Roma(www.luisaviaroma.com)などで取り扱いありbrand : BOTHcountry : FRANCEURL : www.both.comInstagram : @bothparis 2017年春夏シーズンに初めてのコレクションをローンチ。レザーやキャンバスにラバーを組み合わせたスニーカーがアイコニックなフットウェアブランド。主に男性の間で人気を誇ってきたが、今シーズンはスウィートなパステルピンク×白などもリリース。 スニーカー¥49,000(both) ※HBX(hbx.com)、Matchesfashion.com(www.matchesfashion.com)、Opening Ceremony(www.openingceremony.com)、ANTONIOLI(www.antonioli.eu)などで取り扱いありbrand : YUUL YIEcountry : SOUTH KOREAURL : www.yuulyieshop.comInstagram : @yuulyie_official Sunyuul Yieが2010年にスタートさせた韓国のシューズブランド。フェミニンなムードの中に、カッティングや装飾、独創的なヒールのデザインなどでスパイスを加えて。サテンのバックストラップパンプスは、フロントのパールつきモチーフと黒のストラップがさりげないアクセント。手の届きやすいプライスレンジもうれしい。日本のセレクトショップでもいくつか取り扱いがあるが、オフィシャルサイトが豊富。 パンプス〈ヒール8㎝〉$310(Yuul Yie) ソックス/スタイリスト私物brand : THE VOLONcountry : SOUTH KOREAURL : www.thevolon.comInstagram : @thevolon Eujung Jangが2013年に立ち上げたレーベル。NYでデザイナーとして活動していた彼女が作るのは、まるでそのものがジュエリーのような装飾性の高いバッグ。ブランドの定番でもある巾着型のミニバッグは、ベルベットとフェザー、ゴールドチェーンの組み合わせがクラシック。 バッグ〈H16×W14×D14〉$850(the VOLON) ※NET-A-PORTER(www.net-a-porter.com)、Shopbop(www.shopbop.com)、Coggles(www.coggles.com)などで取り扱いありbrand : GROVE SEOULcountry : SOUTH KOREAURL : www.grovestore.comInstagram : @grovestore ソウルのセレクトショップが手がけるオリジナルレーベル。デイリーに着られるデザインとこなれた価格帯が魅力。 ジャケット¥35,000・Tシャツ¥8,000・スカート¥14,000(GROVE SEOUL) アシンメトリーピアス¥11,000/アイクエスト ショールーム(baebae) ※一部商品のみUNITED ARROWS(https://store.united-arrows.jp)で取り扱いありbrand : ANDERSSON BELLcountry : KOREAURL : en.anderssonbell.comInstagram : @anderssonbell ストリートテイストあふれるフーディやスウェットが男女問わず支持されている韓国ブランド。新作はチェックのボウタイブラウスにエコレザーのスカートでクリーンなムードに。 ブラウス¥17,000・スカート¥19,000(Andersson Bell) 靴/スタイリスト私物brand : I-AM-CHENcountry : CHINAURL : www.i-am-chen.comInstagram : @i_am_chen_official 香港出身のZhi Chenがスタートさせたニットウェアブランド。さまざまな色や素材を組み合わせた、テクニカルなデザインが特徴。インターナショナル・ウールマーク・プライズのセミファイナルにも選出された。 カーディガン$430(i-am-chen) ※Lane Crawford(www.lanecrawford.com)などで取り扱いありbrand : SEIVSONregion : TAIWANURL : www.seivson.comInstagram : @seivson.official 台湾人デザイナーTzuchin Shenと韓国出身でセレブリティとしても人気のSong Mi-jinが2018年春夏シーズンから開始。女子ふたりの好きなものを詰め込んだ遊び心のあるデザインが人気。ビッグショルダーのシャツにはスタッズが飾られて。 シャツ¥13,640(Seivson)brand : XIAO LIcountry : UKURL : www.xiaoli.co.ukInstagram : @xiaoli_studio 香港出身のデザイナーが2015年ロンドンでスタート。2019年春夏で公式ランウェイデビューを果たした。 ブラウス£265(Xiao Li) ※Farfetch(www.farfetch.com/jp)、Lane Crawford(www.lanecrawford.com)、H.Lorenzo(www.hlorenzo.com)などで取り扱いありbrand : JAMIE WEI HUANGcountry : UKURL : www.jamieweihuang.comInstagram : @jamieweihuang セントラル・セント・マーチンズ卒業の台湾人デザイナーが2013年に始めたレーベル。スポーツやストリートをほどよくミックスした、軽やかなスタイルが特徴。デニムのロングスカートはウエストを折り返してルーズにもはける。 スカート£235(JAMIE WEI HUANG)SOURCE:SPUR 2019年2月号連載「モードの中心はアジアです」photography: Takeshi Takagi 〈SIGNO〉 styling: Maiko Kimura hair: Takayuki Shibata 〈SIGNO〉 make-up: fusako 〈ota office〉 model: Levi cooperation: Yu Masui
  • トレンドも買い物のチャンネルも無限にある今。ファッション好きの「着たい服はどこにある?」という疑問に、SPURが全力で答えます。うっとりする可愛さと力強さをあわせ持つスタイル「POWER ROMANCE」。大人の女性にこそ必要な「包容力のある服」。ファッションプロの口コミにより、知られざるヴィンテージ店やオンラインショップを網羅した「欲しい服は、ここにある」。大ボリュームでお届けする「“まんぷく”春靴ジャーナル」。さらにファッショナブルにお届けするのが「中島健人は甘くない」。一方、甘い誘惑を仕掛けるなら「口説けるチョコレート」は必読。はじまりから終わりまで、華やぐ気持ちで満たされるSPUR3月号です!SPURが2019年春夏に提案したいムードは、パワー・ロマンスです。ふわふわの甘さではなく、迫力と強さのあるファンタジー。なおかつ自分の足で、大地をしっかりと踏みしめて歩くことができる、着心地の良い服です。それは、意志を持って歩む女性の人生をも肯定します。巨大な花が咲き誇る、夢に迷い込んだかのような世界から、力強いファッションストーリーをSPUR3月号でお届けします。 エディターのこぼれ話はこちら(外部サイト)  「包容力のある服」って、なんでしょう? それは、着ている人自身が心地よく、さらに着る人の身体も美しく見せてくれる服のこと。毎日忙しい日々を送っている現代女性こそ、着るだけでスタイルが決まり、しかもコンフォータブルな一着が必要です。信頼できるメゾンより、これぞという新作をピックアップしました。 エディターのこぼれ話はこちら(外部サイト)  ネットショッピングがこれだけ便利になっていると、街でお買い物しようとしたときにふと「どこで買えばいいのだろう……」と途方に暮れることはありませんか? そんなショッピング迷子の方々に自信をもってお勧めすべく、ファッションプロが本当に買うお店を徹底リサーチしてきました。知らないお店や盲点だった注目アイテムがこれでもかと登場。春のショッピングのバイブルに! エディターのこぼれ話はこちら(外部サイト)  モードマニアにとって「コンサバ」って決して褒め言葉ではない気がしませんか? 「今日コンサバですね」と言われたら「あら、今日は攻めが足りなかったかしら……」と思ってしまうような。しかし、今春夏「コンサバ」はトレンドなのです。しかも“攻めて”いる! このスタイリング攻略法をスタイリスト浜田英枝さんが徹底解説。今日から着たいモードな「コンサバ」の秘訣が満載です。 エディターのこぼれ話はこちら(外部サイト)  寒いときこそ、少し遠くにある南国リゾートへの憧れが募るもの。心躍る楽園への旅に連れていきたくなる最新のスイムウェアコレクションをピックアップしました。ワンピース、ビキニ、プールサイドで活躍する+α……あなたの旅支度に、是非役立てて! エディターのこぼれ話はこちら(外部サイト)  外の寒さとは裏腹に、熱く高まる、ロマンティックなおしゃれ心。今シーズンはそんな気分に寄り添う新作シューズが目白押しです! 365日スタイリングが決まるショートブーツに始まり、十人十色に似合う靴、そして注目のトレンドキーワードまで。見れば“まんぷく”になる春靴のニュースをお届けします。 エディターのこぼれ話はこちら(外部サイト)  この春は、まばゆい輝きを放つメイクアップがトレンドに浮上! 繊細な艶ではなく、スタイリングのアクセントとなるような発光感が今シーズンの特徴です。リップやまぶた、頬に、今季ならではのきらめきをまとうメイクアップを紹介。いつもの化粧にちょい足しするだけのリアルなメイクアップなので、翌日にでもトライできますよ。 エディターのこぼれ話はこちら(外部サイト)  夜な夜な肌に悩みを抱えた女子が集まるスナックBUSU。今回は、春先の乾燥や敏感肌を気にするあか美とかゆ実がやってきました。「松倉クリニック代官山」院長の貴子先生のアドバイスとともに、乾燥や花粉症、敏感肌の方におすすめのプロダクトを紹介しています。スナックBUSUのイラストを描いてくれたのは大盛のぞみさん。大爆笑間違いなしのマンガにもご注目ください。 エディターのこぼれ話はこちら(外部サイト)  2017年、ノーベル平和賞を受賞した国際NGO・ICAN(核兵器廃絶国際キャンペーン)。その活動の象徴的な存在として、広島での被爆体験を世界中で証言してきたカナダ在住のサーロー節子さん。大きな壁にぶち当たっても光に向かってまっすぐに突き進んできた、その人生の歩みを来日を機に伺いました。力強い言葉に勇気をもらえるインタビューです。 エディターのこぼれ話はこちら(外部サイト)  義理チョコ、友チョコ、自分チョコなどさまざまありますが、2019年は基本に立ち返って意中の相手を“口説ける”チョコレートを大特集。名バイプレーヤーとして数々の作品で活躍中の俳優・野間口徹さんが出演するバレンタインデートストーリーのほか、おしゃれ好きやヘルシー志向、知性派、年下などタイプ別におすすめのチョコレートを紹介しています。 エディターのこぼれ話はこちら(外部サイト)  
  • 今回のラインナップを見ていて驚いたのが、知らないヴィンテージショップの多さ。そしてその個性。ここ最近ずっと盛り上がってはいましたが、スタイリストさんたちのラインナップを見て、人生何度目かのヴィンテージブームが自分にもやってきた気がしました。昔々、大人の先輩たちに「大人は顔がヴィンテージになったら、ヴィンテージの服は似合わない!」なんて格言いただいていたりしましたが、最近のヴィンテージショップは大人にこそ似合うアイテムをそろえているところが多いのです。写真は私も大好きな「THE BRISK 代官山」が新たにオープンさせた「The Vintage Dress」。ヴィンテージドレスばかりを集めたショップでは春のロマンティックな気分にぴったりな一枚がきっとあるはず!という期待に胸膨らみます。こんな素敵な新店もスタイリスト飯田さん推薦のもと誌面で紹介中。そのほか海外ショッピングマニアおすすめのECサイトも面白いお店ぞろいなのでぜひチェックしてみてください! SPUR3月号「欲しい服は、ここにある」を試し読み(外部サイト)
  • こんにちは。 バイラーズの伊佐治です☺︎︎ 今回は、先日バイラーズの咲子ちゃんと lunchへ出かけた時のコーディネートを 紹介させていただきます! 今季ゲットした nano・universeの柄ワンピースを主役に。 黒のタートルネックニットをレイヤードし 足元には黒のレースアップシューズを合わせ 全体のまとまりを意識しました。 柄ものを着る時は 色味が散らばらないよう 色相や色のトーンを合わせて 縦のラインを意識しながら まとめるのがマイルールです(*^^*) これを意識すると 自然と大人っぽく柄ものが着こなせる 気がしています♡バッグは肌なじみの良いグレージュの 小ぶりなものを選び、ちょっぴり上品に♡ ポイントでピンクのファーを。今の時期は、 この日のようにニットを仕込んだり ざっくりニットやスウェットを羽織ったり 暖かくなってきたら カーディガンを合わせたり 一枚で着たり 足元には靴下+サンダルで はずしてみたり … 着回しが抜群な予感です。♡♡♡ わくわく また着回しコーデも 紹介させていただこうと思います。最後までお読みいただき ありがとうございました(*^^*) ではまた、来週土曜10時に… 見に来てください♡m(_ _)m(笑)★InstagramはこちらですInstagramはもう少し頻度高めです☺︎︎ こちらも宜しくお願いします! 皆さま素敵な週末を…♡スーパーバイラーズ 伊佐治里保のブログ
  • こんにちは、水ソムリエ&飲泉師の竹村和花です。年末からの冬の帰国で「日本に戻ったなぁ」と感じるのは、早朝から差し込む太陽の光りを浴びた時です。日本では、お正月の三が日が開けると7日には松の内が開け、十日戎、鏡開きと伝統的な催事が続きます。今回は新春を楽しむ催事の中から、水との縁深い催しなどを初ものつながりで紹介していきます。新春感が楽しめる催事への参加を通して、新しい1年をワクワクする気持ちで踏みだしてみませんか。<初釜 ―美味しいお抹茶を楽しみましょう―>初釜とは、新年に茶道のお稽古を始める日のことをいいます。茶道を楽しむ茶人の方々の中では元旦に初めて汲む水、“若水”(わかみず)でお茶を点てて門人をもてなします。現在では茶道やお茶を楽しむ方々にとって初釜は、お稽古始めとはいえ新年会のようなもの。普段、茶道には関わりがないので初釜なんてハードルが高い、という方は旅先での寺社などで行われる茶会に参加してみるのもおすすめです。京都・高台寺ではお年始1月11日〜3月3日までの間、毎週末、冬の夜の茶会「夜咄」が開催されています。この特別茶会には事前予約が必要ですが、ロウソクの灯だけで催される幻想的な冬の夜の茶会が楽しめます。詳しいご案内は下記の公式HPにて紹介されていますので、ぜひ京の冬を旅するのに参照ください。高台寺  https://www.kodaiji.com/chakai.html<初天神 ―笑う門には福来る―>また日本各地にある菅原道真公ゆかりの天満宮や天神社では、毎月25日に天神さんの名で親しまれる縁日が開催されます。特にお年始初めの1月25日は「初天神」と呼ばれ、華やかな露店が立ち並びとても賑やか。京都・北野天満宮の初天神は、日没から境内がライトアップされ350の石燈籠と250の釣燈籠にあかりで彩られます。ほのかな灯りに国宝の本殿をはじめとする社殿が幻想的に浮かび上がり、日中とはまるで異なる雰囲気に。また、初天神と言えばもうひとつ。古典落語の演目にある『初天神』も忘れてはいけません。もともと上方落語の演目の一つでしたが、大正時代に東京落語に移植され、今日では東西のいずれの演目でも目にすることができます。縁日に出かけた帰り道には、ぜひ寄席や喜劇などで大笑いして「笑う門には福来る」と幸せを招き入れて頂きたいと思います。<初もの ―福を呼び込み、旬のパワーで健康に―>初ものを口にすることは、江戸時代には「初物を食べると75日寿命が延びる」とされ、庶民の間でもとても珍重されました。初ものは旬を迎える前の出始めのものですので、当事でもとても高値でしたが、無理をしてでも食べる人が多くいたといいます。さて1月に旬を迎える初ものと言えば、野菜なら水菜・菜の花。魚介類ならキンキ・ぶり・ハマグリなど。鍋や煮もの・汁物と、温もりやすいお料理にぴったりな食材ばかりです。晩秋からの鍋料理に飽きたという方には、日本のミネラル水に昆布を沈めただけの、あっさりした水炊きがおすすめ。カボスやジャバラなど柑橘類をひと搾りして、ポン酢に風味を持たせてみてはいかがでしょうか。風邪を予防してくれる、ビタミンCたっぷりのあっさりお鍋が楽しめます。 次ページに続きます。<今月のおすすめ銘柄> 四万十川源流 天然水(しまんとがわげんりゅう・てんねんすい)飲みやすく、すっきりとした味わいのミネラルウォーターです。日本最後の清流とも呼ばれる四万十川の源流域より地下水をくみ上げており、採水地は、四万十川源流域の高知県・高岡郡となります。この天然水の風味を活かすため、煮沸式の殺菌ではなく、フィルターによる非加熱殺菌でボトリングされています。四国地方では、お遍路さんで歩かれる方にも手に取りやすいサイズのお遍路さんパッケージも販売されています。【水タイプ】産地泉源:日本/高知県湧水温度:未記載水タイプ:無発泡知覚ほか:無臭/pH 6.9ミネラル:ナトリウム:4.3mg,カリウム:0.4mg,カルシウム:3.9mg,マグネシウム:0.9mg ※日本国内での分析による(per.L)<ショップ情報> スーパー、リカーショップ、Amazonなどインターネット・ショップほか【水ソムリエの飲み方レシピ】1月20日からは大寒(だいかん)に入り、一年で最も寒い時期となります。この時期は乾燥した空気や寒さのせいで、皮膚、粘膜・ノドや気管支に大きな負担がかかります。そのため風邪の予防対策としてだけでなく、カラダを内側から温め、うるおすための水分補給が必要です。この時期のおすすめは温かな白湯で割った蜂蜜レモンや生姜湯。便利な既製品もありますが、時にはレモンや生姜を生搾りして、自家製の濃縮液を作ってみてはいかがでしょうか。生姜にはカラダを内側から温めるほか、風邪予防や風邪を悪化させない効果が期待できる成分を含むとされています。
関連キーワード

RECOMMEND