女友達と一泊二日で軽井沢へ。エレガンス薫る大人のワンツーコーデで【2018/8/9コーデ】

Marisol ONLINE
友人夫妻が建てた軽井沢の別荘へお泊まりがてら遊びに行くことに。今回は女友達が運転してくれるので助手席で食べ物補充係に徹してあげよう。コロンとしたフォルムのバッグは、ぺたんこサンダルのフェミニンカジュアルコーデでもちょっぴりモードなエッセンスに。お膝に乗せても丸みがあるのでレースのスカートでもひっかかりにくいのがお気に入り。
【徳原文子さんコラボ】Tシャツ¥7,900(エムセブンデイズ)・レースタイトスカート¥16,000(マイカ&ディール)・サンダル¥19,000(マウロ・デ・バーリ)・バッグ¥50,000(ベルメール)/SHOP Marisol サングラス/スタイリスト私物
撮影/谷田政史(CaNN) ヘア&メイク/森野友香子(Perle Management) スタイリスト/徳原文子 モデル/五明祐子 文/加藤理恵

※上記の内容はWEBオリジナルで構成されたもので、本誌の内容とは異なります
関連記事
  • 近ごろ、肌の機嫌が悪い。もしかしてその原因は"落とすケア"にあるのかも。与えるケアに比べて、とかく軽視しがちなクレンジングや洗顔を見直して、今すぐ肌をランクアップ☆私がお答えします!トータルビューティアドバイザー 水井真理子さんトータルビューティアドバイザー 水井真理子さん美容誌・女性誌などのスキンケア指南で活躍。肌を見るだけでその人のふだんのお手入れ法を見抜くカウンセリングは神業!?落とすケアこそ大人の美肌への近道!「何をしても肌の調子が上向かない。そんな時は落とすケアを見直してみませんか」と水井真理子さん。「与えるケアも大事ですが、正しいクレンジングや洗顔をマスターすると、本当に肌は変わります」。うるおって、透明感が上がって、ツヤも出る。さらにエイジングもゆるやかに。とはいえ、アラフォーになると、肌は刺激に弱くなっていく。「クレンジングや洗顔は、刺激になりやすいケアですが、それをいかに肌にいい方向にもっていくかがカギ。負担なく、うまく落とせたら肌はそれを見逃さないし、日々“なんか調子いい”状態に。落とすケアこそ大人の美肌への近道なのです」■クレンジング&洗顔をめぐる都市伝説ウソor ホント??誰もが子供のころから行っているあたりまえのケアだからか、クレンジングや洗顔には、まことしやかに囁ささやかれるたくさんの"ウワサ"が。その真偽のほどを水井さんが検証。■オイルは肌に悪いクレンジングオイルは必要なうるおいまで取ってしまうと言うけれど……。「今の製品はテクスチャー、界面活性剤の質など、すべてにおいて進化しているので悪者ではありません。ただし大人向けの保湿力の高いものを選ぶ必要はあり」 ■ダブル洗顔は必要「ダブル洗顔不要の製品は別ですが、原則的にクレンジング後は軽く洗顔料で洗うことで、クレンジングでオフしきれていない汚れを、泡で落として完了するのが理想」。特に夏は、ハードな乾燥肌の人以外は必ず。■スクラブは肌に悪い「悪くありません! スクラブ剤というと、ゴシゴシこすって落とすというイメージがあるけれど、今は肌に穏やかな製品が主流。むしろ代謝が落ちた肌を助けるためにうまく使ってほしい」。量をケチらず、肌の上で軽く転がして。大人に優しいスクラブ剤も登場! (右から)肌上でくずれる植物由来の粒子で安心。クレイと竹炭で吸着効果も。クレイ ピューリファイング スクラブ 75g¥5,000/SUQQU 弾力ある5 種類の粒子で穏やかに汚れを取り除く。エレメンタリー フェイシャルゴマージュ 100g¥12,000/ITRIM■泡は手にこんもり立てないとダメ泡は手のひらいっぱいに立てないと……というのもよく聞く話。「泡が多すぎると、髪をぬらしたくないからと、額やフェイスラインまできちんと広げず、洗いが不十分になるのでNG。泡はピンポン球2個分くらいに」■朝、洗顔料は使わないほうがいい「夜につけて吸収されず残ったクリームなどを洗顔料で落とす。すると朝のケアが有効に働きます。また夏は皮脂が出やすい季節。皮脂を落とす意味でも洗顔料を活用して」。なお、乾燥性敏感肌の人だけは使わないほうがいい場合も。■クレンジングでマッサージすると効果ありついやりがちなこのケア法。でも、「クレンジング料は落とすためのもの、マッサージはほぐして栄養を与えるためのものと目的が違います。クレンジング料でのマッサージは、肌を乾燥させ、負担になるので避けましょう」■洗う時間は短いほうがいい「洗う=水にうるおいを流出させている状態です。時間をかければ、肌の負担も増すため、短時間ですますに越したことはありません」。洗顔料の質は年々よくなっているとはいっても、泡を長く肌に置きすぎないように注意。■洗顔料は安いものでOK「年齢を重ねた肌を立て直すには、落とすケアも質を意識することが大切。肌にうるおいを残して磨き上げる大人向けの洗顔料を」。安いと必ずしも悪いわけではないけれど、「なんでもいい」といいかげんに選ぶのはなし!【Marisol8月号2019年】撮影/押尾健太郎(人物) 河野 望(物) ヘア&メイク/広瀬あつこ スタイリスト/程野祐子 モデル/樋場早紀(マリソルビューティ専属) 構成・文/小田ユイコ
  • クールな黒に+レースで甘盛り♪ 着回し力抜群な黒ショーパン。何色とも合うけれど、主役使いするのなら白と合わせるのが正解。レースのトップスで涼やかさと甘さをいいとこ取り。 ショートパンツ¥6900/MURUA レーストップス¥3900・ヘアターバン¥1600/セシルマクビー ルミネエスト新宿店 ベルト¥2990/UNIQLO イヤリング¥4862/アビステ バッグ¥12500/ダイアナ 銀座本店(ダイアナ) 無敵の合わせやすさを誇る万能カラー(左)幅広が旬。 カチューシャ¥1000/お世話や(Osewaya) (右)ドット柄がガーリー。 ヘアゴム¥1500/titty&Co.ルミネエスト新宿店甘さたっぷりだからカジュアルボトムと相性抜群。 トップス(インナーキャミつき)¥10500/SNIDELティアードスカートは、Tシャツでカジュアルに。 スカート¥5990/titty&Co.ルミネエスト新宿店他の画像を見る 甘めレースも黒なら大人っぽい表情に 甘ブラウスに、デニムとヒールの高いサンダルを合わせて、ドキッとさせるほどの色気をプラス。クリアなPVC素材のバッグで、トレンド感まで欲張っちゃう。 レーストップス¥11500/Noela デニムパンツ¥2490/GU ピアス¥1990/REDYAZEL ルミネエスト新宿店 バッグ¥7900/アンビリオン(カカトゥ) サンダル¥6900/RANDA モデル/新木優子 撮影/柴田フミコ(モデル) 齊藤晴香(物) ヘア&メイク/牧田健史 スタイリスト/松尾正美 構成・原文/道端舞子 web構成/轟木愛美 web編成/ビーワークス
  • 7月早々に手に入れた夏物。 まだ寒かったのでしばらくは重ね着で♪ 寒い7月が続き、せっかくお得に手に入れた夏物コーデを イマイチ楽しめない日が続いています。 でもやっぱりセールは楽しいですね♪ お気に入りのブランドで50%OFFなんて 興奮してしまいます(*´▽`*) 写真は戦利品の一部ですが ブルーのワンピも、黒のワンピも、バッグも半額!!! スポーツサンダルは30%OFFです!!! 7月上旬 美女組さんたちとのランチの日。 朝から寒くて、雨模様。 ワンピースだけだと寒かったので ノースリーブワンピをジレ風に重ねて着ていきました。 ワンピース le coeur blanc バッグ le coeur blanc サンダル oriental traffic   ノースリーブワンピ YECCA VECCA流行りのスポーツサンダルも素足で履くのは足先が冷えてしまうほど その日は涼しかったので ソックスを履いていきました。 (写真は脱いでしまいましたが・・・) ワンピースでも、ソックスでもOKの 今のスポーツサンダルコーデはありがたいですね。そろそろ梅雨明けするかな? 夏コーデ、楽しめるかな? ランチ会は No.143ASUKAさん、No.144Makiさん、No.151らんさん の4人で、銀座有楽町にある ギリシャ料理のお店「THE APOLLO」にて。 ハワイで挙式を終えたばかりのASUKAさんの お話も聞かせていただき 幸せのおすそ分けをしていただきました♪ ASUKAさん♡おめでとうございます(≧◇≦) 美女組No.160 yukoのブログ
  • 夏をおしゃれに乗り切るための涼やか&華やか両立アイテムが勢ぞろい。「難しいコーデテクは不要。着るだけでOK」と麻琴さんも太鼓判!今買って秋まで着れます!     甘すぎないラベンダーカラーは、きれい色スカート初心者にもおすすめ 12closet/【福田麻琴さんコラボ】【洗える】ラップマキシスカート/¥14,000+税 広がりすぎないAラインのラップスカートは、通気性のいい麻素材。合わせるアイテム次第で、カジュアルにもきれいめにも着回せます。後ろにゴムを入れたウエストは、共布の太ベルトで自然に隠せるのも自慢。前合わせがめくれにくい作りや透け防止の裏地など、細かい部分にもしっかり気を使いました。前ウエストはすっきり感を重視。後ろ部分のみゴムで締めつけ感を軽減しつつ、フィット感を高めます。       風が通り抜ける涼やかなマキシ丈ワンピを、肌離れのいいシアサッカー素材で 12closet/【福田麻琴さんコラボ】【洗える】タックフレアワンピース/¥17,000+税 ストライプ状の凹凸があるシアサッカー地は、肌に張り付かず、さらりとドライで夏に最適。前肩と背中に入ったタックが、ふわっと風通しのいいシルエットを演出します。顔周りをシャープに見せるスリットネックや、気になる肩から二の腕をカバーするフレンチスリーブなど、すっきり見えポイントが散りばめられているのも福田さんならではのこだわり。       タックアウトでおしゃれに決まる、ありそうでなかった大人のためのロゴT 12closet/【福田麻琴さんコラボ】【洗える】ロゴプリントTシャツ/¥7,000+税 控えめなロゴはフランス語で"夏が好き"という意味。フィットしすぎず、ルーズすぎない身幅や、アウトでサマになるよう計算された着丈が、季節を通しての大活躍を予感させます。折り返した袖口はアクセント効果に加え、二の腕カバーにも有効。ブラックには白、ブラウンには黒、ブラック×ホワイトのボーダーには赤のロゴ入り。       着るだけで“ラクしてきれい”が叶う、異素材使いのフレンチスリーブ T 登場 12closet/【福田麻琴さんコラボ】【洗える】ギャザーフリルTシャツ/¥8,500+税 上に表面感の美しいカットソー、下にとろみ生地を配した異素材使いに注目。バスト下で切り替えたフリルギャザーが、女性らしい甘さを漂わせます。カットソーのラクさと、ブラウスのきちんと感を兼備した、まさにいいとこ取りな一枚。手持ちのパンツに合わせるだけで、日常にふさわしいフェミニンコーデが完成します。     上品なつや感を放つサテンパンツなら、Tシャツ合わせでも華やかさは申し分なし 12closet/【福田麻琴さんコラボ】【洗える】サテンストレートパンツ/¥13,000+税 ウエストをサイズ調節が容易なゴム+ドローコードで仕上げた、脚の線が出にくいやや太めのストレートパンツ。ほどよくリラックス感のある軽いはき心地ながら、薄手のサテン素材が持つ光沢感のおかげで印象はあくまでもきれいめ。Tシャツやスニーカーといったカジュアルなアイテムを合わせても、洗練されたイメージにまとまります。裏地をつけて、下着のラインをひびきにくく、汗じみを気にせず着られるようにしました。裾のサイドに深めのスリット。動くたびに足首がのぞき、女性らしい軽やかさを印象づけます。     今回はモデルの高山都さん(身長158cm)に着ていただきました!小柄さんにも素敵に着こなせるアイテムが揃っておりますので、是非コーディネイトの参考にしてみてください!  
  • 涼しげなPVCトートと、オリジナルのレオパード柄をアレンジしたポーチがセットの 8月号付録は、可愛さも使いやすさも最強! 水にも強くビーチやフェスに、優れた収納力でデイリーにと、幅広い夏のシーンに大活躍間違いなし。BAILAスタッフはどんなふうに楽しんでいるかな? しゃれ感アップの使いこなしをチェック! BAILAスタッフは、こんなふうに楽しんでいます! STYLIST 川上さやかさん バカンス先のお供にもぴったり 「水場でも使いやすいPVC素材のバッグは、ビーチやプールに行くときにも重宝。レオパード柄のポーチに合わせて、水着やはおりもブラウン系で大人っぽくシックにまとめました」 EDITOR 伊藤真知さん 旬のグリーンとトレンド感満点に 「持ち手のロゴやポーチの柄がハッキリしているので、ビビッドな夏色とも相性◎。女らしい細身のスカートに合わせれば、お仕事やデ ートなど“街”にも使いやすくて便利です」 STYLIST 池田メグミさん きれいめコーデのアクセントとして 「バッグにトレンドがぎゅっと詰まっているぶん、着こなしは白シャツ+薄色デニムでさわやかに。パールのネックレスや高めのヒール 靴を合わせて、品よく仕上げるのもポイント」 編集U かごの代わりにワンピに合わせて 「甘めのワンピース+かごバッグが夏の定番セットでしたが、今年はこのPVCトートへ更新。辛口なレオパード柄やスポーティなロゴのおかげでほっこりせず、しゃれ感もアップ!」 特別付録【レペット(Repetto)】コラボPVCトートバッグ&ポーチ 撮影/ケビン・チャン 取材・文/伊藤真知 ※BAILA2019年8月号掲載
  • 今年買って、活躍しているアイテムの紹介です。韓国の洋服って、シンプルな中にもちょっとフリルがあったり、袖に丸みがあるものだったり、どこかに女性らしさやかわいらしい要素が入ったデザインが多いイメージがあります。 韓国のECサイト、沢山ありますよね?? 気になってはいたものの、実物を手にとって試してみたいなという思いもあり、なかなか挑戦出来ていなかったのですが、今季は初めて挑戦してみました。 その中で、実際に今季5回以上きているアイテムがこちら (Miamasvinというサイトのものです) こちらのワンピースは シンプルなデザインのなかにも 袖のパブスリーブやウエストが締まっていて 女性らしさがさりげなくプラスされたデザイン 素材が麻なので、軽やかなイメージできれます。 こちらのスカートは、顔タイプアドバイザー仲間の JUNJUNちゃんと好美ちゃんと 顔タイプにあったコーデをしようと集まった際にも着ていったものです。 私は、骨格はウェーブ(ナチュラル要素もあり) 顔タイプはフレッシュ(ソフトエレガントより) なので、 ウエストが締まったデザインで、スタイルUPし 直線曲線併せ持った顔立ちなので、 洋服にも直線(Vネック)、曲線(パブスリーブ)を 併せ持つデザインで且つシンプルなもの 素材はカジュアル要素があるものが良いので、 このワンピースは、 私の骨格と顔タイプにマッチした理想的デザインでも あるのです。 自分に似合うデザインで 尚且ワンピースは、コーデに迷った時の救世主でもあるので、結構な頻度で着ています。 続いてこちらのTシャツ こちらも同じMiamasvinで購入したものなのですが、 こちらも袖のデザインに曲線があるもの。 ボトムスが色も形もシンプルな時には ただのTシャツよりも、ちょっと女性らしさをプラスできるので こちらも活躍しています。 ポリエステル混なので、 洗濯乾燥までかけてもシワになることはありません。 5回以上着ていますが、首元がよれてくることもありません。 見た目の安っぽさもありません。 が、強いてちょっと気になる点をあげるとすると、着心地。 綿100%のTシャツと比べると、ちょっとだけチクッと感じることがあります。 ただ1日着ていて、肌が赤くなるとかそういうことは全くありません。 ちなみに、はじめに紹介したワンピースは 柔らかい素材感で、着心地が悪いと感じた事は一度もありません。 逆にさらりとしていて風通しも良く気持ちがよいです。 こんな白TにデニムのTHEシンプルコーデも そでのパブスリーブのおかげで ちょっと女っぷりがプラス出来るようなきがしています。 はっきりしないお天気が続いていますが 本格的な夏に向けて、 お値段もお手頃なので この夏、着たおすぐらいなイメージで挑戦してみるのも 良いかもしれません。 ご参考までにリンク↓はっておきますね♪ Miamasvin◀◀◀Instagramもやっています◀◀◀美女組No.100Macoのブログ
  • "ギャップ"がミックス感につながり、好感度の高いブルーという色の可能性を、ぐっと広げてくれる!南国の海のようにまぶしい色、ネイビーに近い深い色、甘やかな水色まで。ブルーは色幅が多く、そのイメージも色の数だけ。このパートでは、そのイメージをいい意味で"裏切る"意外性のある着こなしを提案。【コバルトブルー】リゾートに訪れた島の、遠浅の海の色。心が浮き立つような明るく鮮やかな青を、そのアクティブな魅力はそのままに、着こなしで女らしくアレンジ。ボーダーTの新解釈! 黒タイトでカッコいい女っぷりを目ざして夏の日射しに映える、コバルトブルー×ホワイトのボーダーT。同色のカーディガンをラフに肩がけし、ボトムはスリットが入ったミディ丈のタイトスカートをチョイス。子供っぽさとは無縁の、大人ならではのはつらつとしたミックスカジュアルが完成!Tシャツ¥12,000/ギャルリー・ヴィー 丸の内店(ルミノア) 肩がけしたカーディガン¥16,000・スカート¥18,000/アルアバイル ピアス¥31,000/TOMORROWLAND(ルッツ オーティズ) バングル¥27,000/ユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店(フィリップ オーディベール) バッグ¥115,000/ジミー チュウ 靴¥43,000/フラッパーズ(ネブローニ)彩度の高い着映えワイドをゆるっと、リラックスムードで涼しげなシャリ感と美しい発色を楽しめる一本。どんなベーシックカラーとも相性はいいけれど、例えばこんなキャメルベージュのリネンニットとなら、こなれ感漂う大人のムードにシフト。フラットのレザーサンダルやジュートバッグで、都会的なリゾートスタイルを満喫して。パンツ¥33,000/レリタージュ マルティニーク(レリタージュ マルティニーク) ニット¥24,000/アングローバル(イレーヴ) ネックレス¥12,000/マルティニーク ルコント ルミネ新宿店(キャッツィ) バッグ¥30,000/TOMORROWLAND(アーロン) 靴¥18,000/ラヴァンチュール マルティニーク(マウロ デ バリ)×黒の小花柄ならきれい色もよりなじみ度がアップ小花柄のマーメイドフレアスカートが、色のもつ清涼感のおかげで甘くなりすぎないという効果も。スポーティなジップブルゾンと小物を黒でまとめれば、よりスッキリとした印象に。スカート¥20,000/ビューティ&ユース ユナイテッドアローズ 丸の内店(ビューティ&ユース) ブルゾン¥23,000/アルアバイル タンクトップ¥7,900(アンスクリア)・靴¥37,000(ロランス)/ヴェルメイユ パー イエナ 日本橋店 メガネ¥43,000/アイヴァン 7285 トウキョウ(アイヴァン 7285) ピアス¥13,000/TOMORROWLAND(ジェニーバード) バッグ¥157,000/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン)鮮やか色だからこそ効果絶大!モノトーンコーデにメガバッグで投入着こなしを一気に今っぽくしてくれるメガバッグ。さし色効果も絶大だから、モノトーンコーデもぐっと華やかに。女っぷりを上げるヒール靴は、コバルトブルーと相性のいいシルバーをチョイス。バッグ¥39,000(ステート オブ エスケープ)・シャツ¥32,000(フランク&アイリーン)/サザビーリーグ Tシャツ¥15,000/ADORE パンツ¥24,000/リンク・セオリー・ジャパン(セオリーリュクス/J BRAND for Theory luxe) 帽子¥5,800/ヴェルメイユ パー イエナ 日本橋店(メゾン ド  リリス) 時計¥22,000/DKSHジャパン(TIMEX) 靴¥31,000/ファビオ ルスコーニ 六本木店(ファビオ ルスコーニ)【Marisol 7月号2019年掲載】撮影/渡辺謙太郎(MOUSTACHE/人物) 魚地武大(TENT/物) ヘア/左右田実樹 メイク/AIKO ONO(angle) スタイリスト/石毛のりえ モデル/SHIHO
  • 7月23日発売のSPUR9月号には、こんなにかわいい「Hello Kitty × SPUR × ANNA SUI」ステッカーセットが付録についてきます!実はこれ、集英社のファッション&ビューティ誌全11誌×ハローキティの限定コラボ企画のひとつで、各誌がゆかりの深いブランド、アーティスト、モデルなどとトリプルコラボレーションを行いそれが付録になる、というプロジェクトなのですが、SPUR編集部は今回ANNA SUIさんにお願いし、これが実現しました。ANNA SUIといえばいつもロックかつ、ハッピーなムードをまとったルックの数々がショーでも目を引くブランド。デザイナーのアナ・スイさんご自身も、何度もページにご登場いただいたり、様々な企画に協力してくださっています。ちなみに19-20秋冬のブランドのテーマは「POPMISTIC」(ポップ+オプティミスティック)。60年代のポップアートを着想源に、色あふれるさまざまなプリントのルックが印象的でした。「この柄をキティちゃんが着ていたら、可愛いに決まってる!」ということから企画はスタートしたのです。完成したのはアナ スイカラーのパープルの封筒に入ったステッカー5枚セット。キティちゃんがリボンやお洋服としてまとっている柄はどれも今年の秋冬の新作です(誌面でも実際のモデルが着ている写真があるのでチェックしてみてください)。ロゴを大きく配した正方形のステッカーのベースの柄も同じ。カラフルな眼鏡の男性の一枚は、アナ スイの秋冬シーズンのアートワークです。 ちなみに今回のポイントは、このステッカーかなり大きくてインパクトがありますよ! ということ。ステッカーを封入する紫の封筒が16cm×16㎝。A5サイズのノートに貼ってもこの大きさですので、PCやスーツケースなどをカスタムするのにも最適です。今年で誕生45周年を迎えるハローキティ。今しか手に入れられない特別なステッカー、おすすめです! 保存 保存 SPUR9月号のご予約はこちらから! Amazonで購入する(外部サイト) セブンネットショッピングで購入する(外部サイト) 楽天ブックスで購入する(外部サイト)
関連キーワード

RECOMMEND