夏!甲子園!といえば『青空エール』!!吹奏楽部でひたむきに頑張るヒロインに、 前を向く力をもらおう【パクチー先輩の漫画日記 #16】

Marisol ONLINE
相変わらずの猛暑が続いていますが、みなさん、お変わりないですか? そして「外での運動は原則禁止」と言いながら、いよいよ甲子園の季節がやってきました!  しかも今年は、なんと第100回記念大会。これはもう40度でもやるしかないって感じですかね(笑)。

とはいえ、選手たちこそ、守りのときはベンチにいられますが、スタンドにいる応援団やブラスバンドの人たちは、ずっと炎天下の中。地区予選では、熱中症予防のために応援団の学ラン着用を禁止したり、生徒の応援を中止したりした学校もあったみたいでが、甲子園はどうなることやら。来年からは、試合はドームかナイターでお願いしたいもんです。

さて、前置きが長くなってしまいましたが、今週、ご紹介する河原和音先生の大人気コミック『青空エール』は、まさこの時期にぴったりの作品。甲子園での応援を夢みて、吹奏楽部に入部した女子高生のお話です。

ヒロインの小野つばさは、子どもの頃、甲子園で野球部を応援するブラスバンドをテレビで見て感動し、吹奏楽部の名門・白翔高校に入学。吹奏楽部に入ってトランペットを始め、“吹奏楽の甲子園”と言われる「普門館」出場を目指します。

でも、周囲は中学校時代から吹奏楽部で活躍してきたエリートばかり。やる気はあるものの、トランペットの音すら、なかなか出せない初心者のつばさは、「やっぱり無理なのかも」と諦めモードに。

そんなとき、彼女の支えとなってくれたのが、同級生で野球部の山田大介。壁にぶちあたっても弱音を吐かず、夢を信じて頑張る大介の励ましもあって、気弱でネガティブ思考だったつばさも次第に前向きになっていきます。そして気がつけば二人は、お互いにとって特別な存在へとなっていくのでした。

つばさのひたむきさ、大介のポジティブさ、そして二人の夢みる力。青春のさわやかさを全部つめこんだような作品で、学生時代に部活やっていた人もやっていなかった人も、青春時代に見た真っ青な夏空を思い出して、胸にジーンと響くはず。

とはいえ、「40度の中でトランペット吹いたら気絶するかも……」と何もやらないうちに及び腰になる自分に‘中年’を感じます。とほほ。ちなみにパクチー先輩の甲子園のアイドルは、江川卓さんでした~!

それでは試し読み、どうぞ~!

1/23

2/23

3/23

4/23

5/23

6/23

7/23

8/23

9/23

10/23

11/23

12/23

13/23

14/23

15/23

16/23

17/23

18/23

19/23

20/23

21/23

22/23

23/23

パクチー先輩
漫画大好きライター。女性誌や男性誌でインタビューやカルチャー企画を担当。手塚治虫の「W3」でマンガ愛に目覚める。「パクチーが持つ効能のように、みなさんの体内の毒素を排出してくれるような漫画を紹介していきたいと思います」
関連記事
  • 贅沢な雰囲気が楽しめる冬のホワイトを甘くならないように着こなせるアイテムこんにちは yasukoです 冬のホワイトコーデはなんだか贅沢な気分にさせてくれますね その上ホワイトをトップスにするとアラフォーには嬉しいレフ板効果もありなおかつ清潔感を感じさせてくます 全身ホワイトコーデに小物でアクセントなんかもステキです 私のコーデの基本は色なるべく統一を持って小物類も入れてトータル3色か4色でまとめる様にしています 3色が一番しっくりくるかな さて アラフォーのホワイトコーデはかっこよく着こなすが基本 全身のコーデ コート ELENDEEK ニット MADISONBLUE ボトムス TOMORROWLAND バッグ J&M DAVIDSON ブーツ GALLARDAGALANTE ホワイトブーツはトレンドですが 今年買って良かった物ナンバーワンと言っていいほど活躍しています 今から購入しても まだ春まで活躍するアイテム それでいてブーツなので簡単にモードにかっこよく魅せてくれますよ 美女組No.162 yasukoのブログ
  • スタイリングで表情が変わるモードな一枚。 多彩な編み地をミックスさせたローゲージのニット。 セーラーカラーのジップを閉めてフードにすると、スポーティーな雰囲気も。イヤリング、ニット、スカート、ブーツ すべてフェンディ 美女組No.110あんまきのブログ
  • 贅沢な雰囲気が楽しめる冬のホワイトを甘くならないように着こなせるアイテムこんにちは yasukoです 冬のホワイトコーデはなんだか贅沢な気分にさせてくれますね その上ホワイトをトップスにするとアラフォーには嬉しいレフ板効果もありなおかつ清潔感を感じさせてくます 全身ホワイトコーデに小物でアクセントなんかもステキです 私のコーデの基本は色なるべく統一を持って小物類も入れてトータル3色か4色でまとめる様にしています 3色が一番しっくりくるかな さて アラフォーのホワイトコーデはかっこよく着こなすが基本 全身のコーデ コート ELENDEEK ニット MADISONBLUE ボトムス TOMORROWLAND バッグ J&M DAVIDSON ブーツ GALLARDAGALANTE ホワイトブーツはトレンドですが 今年買って良かった物ナンバーワンと言っていいほど活躍しています 今から購入しても まだ春まで活躍するアイテム それでいてブーツなので簡単にモードにかっこよく魅せてくれますよ 美女組No.162 yasukoのブログ
  • 最注目ブランドWELLDER(ウェルダー)の先行予約会スタート! ★ノベルティプレゼント★ 税抜¥15,000以上お買い上げのお客様先着10名様に「Six-Panels Cap」をプレゼント!   <BRAND CONCEPT> ヘリテージの素材やディティールから着想し、独自の感性と厳選したオリジナル・ファブリックを使用して再構築した、プロダクトを提案していきます。 <DESIGNER’S PROFILE> 清水則之 Noriyuki Shimizu 群馬県出身。文化服装学院卒業後いくつかの企業でパタンナーとして活動。2010年 メンズブランド NAME. 設立。2018年春夏シーズン終了後、退任。2019年 春夏シーズンよりユニセックスブランド WELLDER 始動。   ★おすすめ商品をピックアップ★ WELLDER/DUSTER COAT/¥60,000+税 きれいめにもカジュアルにも対応できるミニマムコート。リラックス感のあるシルエットに扱いやすいスナップボタンなどシンプルに見えて遊び心たっぷりのディテールがポイントです。キメ過ぎない絶妙なバランスで羽織るだけで最旬ルックスに導いてくれそう。   WELLDER/DUSTER COAT/¥62,000+税 チェック柄のノスタルジックな佇まいが新鮮な一着。リネンや絹をブレンドした生地が表情に富み、シックな印象に仕上げてくれます。スナップボタンで開閉できるサイドスリットも今っぽい存在感をプラス。ふんわりと寄り添うようなシルエットでリラックス感のある大人スタイルが完成します。   WELLDER/Drawstring Coach Jacket/¥45,000+税 ちょっぴり都会的にアレンジしたルックスが目を惹くコーチジャケット。袖口やサイドに仕込んだドロストがクールで今時なスタイリングを実現してくれます。フロントはスナップボタンでサラッと羽織れ、合わせるボトムスを選ばないシンプルさも魅力です。   WELLDER/Puckering Sleeve Fright Jacket/¥44,000+税 立体的で無駄のない仕立てが目を惹く軽量フライトジャケット。ステッチが今っぽいクールな表情でシンプルながら一枚でもサマになります。裾と袖口にあしらったドロストコードが軽快感をプラス。今季らしいコンパクトな丈もコーディネートの引き出しをより増やしてくれそう。   WLLDER/Flutter Tail Hooded Pullover/¥18,000+税 やや前上がりのコンパクト丈やボリューム袖を強調した絶妙なフォルムに気分も上がるフーテッドパーカー。ベーシックでありながらもより都会的で洗練された印象に仕上げました。何にでも合わせやすいワンカラーでバランスも取りやすく、幅広いコーディネートで活躍してくれそう。   WLLDER/Drawstring Shirt/¥25,000+税 ボリューム袖やコンパクト丈が絶妙な今どきバランスを醸し出すアイテム。鮮やかムードなマルチストライプ柄に裾ドロストや比翼仕立てがスタイリングに存在感を与えてくれます。シルエットはゆったりめに設定されリラックス感も味わえる一枚です。   WLLDER/Flap Pocket Short-Sleeve Shirt/¥24,000+税 両袖にあしらったフラップ付ポケットが華やかにインパクトを放つアイテム。比翼仕立てやシルクをブレンドした独特な光沢もモード感たっぷり。今季らしい肩周りのゆったりしたボリューム袖やコンパクト丈など細部まで計算し尽くされたバランスの良い一枚です。   WLLDER/Puckering Sleeve Pullover Shirt/¥21,000+税 あえてのクシャっとしたシワや粗野感がおしゃれな一枚。コットン100%のサラリとした肌触りで着心地も抜群です。ふわりと寄り添うようなやや前上がりのコンパクト丈がよりモードで洗練された印象に。ボタンで開閉できるサイドスリットからインナーを見せるスタイリングもおすすめです。   【WELLDER(ウェルダー)】ブランドページへ: https://flagshop.jp/mirabellah/shop/r/r24570_nS/?aid=mg_article_tamura   ★ノベルティプレゼント★ 税抜¥15,000以上お買い上げのお客様先着10名様に「Six-Panels Cap」をプレゼント!   
  • きらめく才能が集まり、ますます進化を遂げる声優界。なかでも話題沸騰中の音楽朗読劇「READING HIGH」第三作『シェーヴルノート』から、梶裕貴さん、梅原裕一郎さんというお二人のスター声優がSPUR誌面に降臨します! そもそも声の表現を第一義とするお二人に、ファッション・ポートレートを撮らせていただき、さらにご自身がまとった服を「朗読するとしたらどんな声でしますか?」と無茶苦茶なクエスチョンに答えていただきました。 ですがお二人とも、流石アーティストでした。服のムードを瞬時に察知し、カメラの前に立つ姿に、スタッフ一同息を飲みました。さらに、「朗読するとしたら……」の問いに対するお二人の答えが秀逸なのです! ぜひ誌面でご確認ください。 梶裕貴さんはフォトグラファーやスタイリストなど各スタッフが連携して一つのビジュアルを作り出すファッションシューティングのプロセスに、ご自身の仕事を重ね合わせていらっしゃいました。一つ一つの質問に真っすぐ答えてくださる姿に、梶さん演じるヒーロー像が重なります。 梅原裕一郎さんは子供のころから読書が好きというエピソードが物語るように、もの静かな中に知性がキラリと光る方でした。とつとつとした語りの中に突如ユーモアあふれるボキャブラリーを繰り出すので、スタッフは何度も爆笑してしまいました。 礼儀正しく紳士的なお二人のおかげで取材は終始なごやかに進みましたが、上がってきた写真はド迫力。こちらは、本誌のアザーカットから。 梶裕貴さんがまとったのは「ブレス」のマント型ジャケット。90年代よりコンセプチュアルな服作りでモードラバーを魅了するブランドです。 梅原裕一郎さんがまとったのは、反骨精神溢れる服作りで世界を動かしてきた「ヨウジヤマモト」。 一筋縄ではいかない強いデザインの服を着ていただきましたが、梶さんも梅原さんもそれを自分のものとしてこなす強い個性をお持ちでした。人間の闇と光を描き出す『シェーヴルノート』とリンクしたダークな世界観に佇む二人。自らの仕事と真摯に、真剣に対峙してきたからこそ醸し出せるこの存在感を、ぜひ目撃してください! photography:Takemi Yabuki SPUR2019年2月号のご購入はこちらから! Amazonで購入する(外部サイト) 楽天ブックスで購入する(外部サイト) セブンネットショッピングで購入する(外部サイト)
  • さくらももこさんの未公開エッセイが、今月のマリソルから、4号連続で掲載されています^^1月号のマリソル ! 私が一番注目したのは、 ファッションでも、メイクでもなく、、、 新しく連載がスタートした さくらももこさんの未公開エッセイ! 「おかめはちもく」 昔、さくらももこさんのエッセイを知り、 その面白さにはまり、食い入るように読んでいた時期がある。 日常に溢れたこと、誰もが子どものときに経験したようなことを描きながら、 こんなにも、小気味よく、ユーモアに溢れた文章は、他で読んだことがない。 だからこそ、未公開のエッセイを、 今、読むことができるとは! ファンにはたまらないコーナーだ^^表紙をよく見ると、、、チラッと載ってる^^↑ そして、もっと感動したのは、 「みんな、まるちゃんで、繋がっていたんだなぁ!」 ということ♡ 華やかなモデルさんも、 オシャレなスタイリストさんも。 マリソルを読んでいる主婦や、会社員、ママも。 きっと、みんな、小学生の頃は、 「リボン」の発売日に、500円のお小遣いを握りしめて、本屋さんへ買いに行き、 他の漫画とはちょっと異質な「ちびまるこちゃん」のページを、 実は、楽しみにしていたんじゃないかな?と思う^_^ もちろん私も。 日曜日はテレビの前で、妹と、踊るポンポコリン大合唱していたしね。笑 そんなことを、走馬灯のように思い出した。 自分の中の懐かしい思い出を、 「あ〜!そうそう!」 と人と共感できるって、とても幸せなことだ^^ 「まるちゃんを通して、みんな、同じ喜びや楽しみを味わってたんだな」 と、とっても暖かい気持ちになりました。 . 美女組No.145 白河晃子のブログ
  • 10日は省エネモードで過ごしたい日。ここで無理をすると、体に負担がかかり、風邪をひきやすくなるかも。体力・気力を高めにキープできれば、週の後半は公私ともに大充実。13日は「今、この人に会えるなんて!」という感動のある出会いの気配が。恋愛なのか、職業的野心なのか、目的がクリアなほうが、実りのあるつきあいに発展します。 今月の運勢をおさらい フルーツタイプ別の基本性格 TOP(フルーツナンバーを調べる) フルーツナンバー別 フォーチュンカレンダーは、該当週と翌週の運勢も公開。週をまたぐ場合や先の予定を立てるときに役立てて。 [ 蜜柑1 ] 発展日 発展しやすい日。積極的に動いて、幸運の種まきをするといい日。 変化日 物事の流れが急に止まったり、方向が変わることが。変化は前向きに受け止めて。 大変化日 変化日の作用がさらに強まって訪れる日。急ブレーキがかかるようなアクシデントもあり。 トラブル日 トラブルに出会いやすい日。よかれと思って、よくないものに手を出す危険あり。 収穫日 物事がまとまりやすい日。この日、縁があった人やモノとは安定した関係をもてそう。 キャンセル日 予定がキャンセルになりがち。この日、決めたことなども先で変更になりやすい。 大キャンセル日 後でキャンセルになりやすいものと縁ができやすい。急激に進む、決まることには注意を。 引力日 いろいろなものを引き寄せやすい日。またその影響を強く受ける日。収穫日と重なればよい人やモノを、トラブル日、キャンセル日、大キャンセル日と重なれば困った縁を引き寄せやすくなります。 癒し日 あまり頑張りがきかない日。できれば、無理をせずにリラックスして過ごして。ほかのよい運と重なればうれしい癒しあり。変化日、大変化日、キャンセル日、大キャンセル日と重なったら油断をしないように。 恋愛ゾーン ハートのついている日は恋愛ゾーン。男性との出会いも多く、恋も発展しやすいとき。ふたつのハートがつく日は、その作用がより強まる強力恋愛ゾーン。3つのハートがつく日は、特定の年の特定の月にしか訪れないスペシャル恋愛ゾーンです。ただし、注意する日(*)と重なったら、舞い上がりすぎないように。(*)注意する日とは、変化日、大変化日、トラブル日、キャンセル日、大キャンセル日をさします。 水晶玉子先生の「フルーツ・フォーチュン」 TOP 基本性格 今月の運勢 今週の運勢 上半期・下半期の運勢 [ 蜜柑11 ][ 蜜柑21 ][ 蜜柑31 ][ 蜜柑41 ][ 蜜柑51 ]
  • オスカー女優のナタリー・ポートマン(37)が、10代の頃に見た雑誌の表紙について「困惑した」と発言し、物議を醸している。 Photo:Getty Images2018年12月5日(現地時間)に、新作映画『Vox Lux(原題)』のプロモーションの一環で、『USAトゥデイ』のインタビューに応じたナタリー。そこで「10代の頃に、ビキニ姿のジェシカ・シンプソン(38)に“私はヴァージン”という文字が添えられた雑誌の表紙を見て困惑したわ。少女として、女性として何を伝えたかったのかしら?」とコメント。 View this post on Instagram Jessica Simpsonさん(@jessicasimpson)がシェアした投稿 - 2018年12月月5日午前9時58分PST すると、その表紙を飾ったジェシカが激怒。「ナタリー・ポートマン、私がヴァージンだった頃に撮影したビキニ姿の私の写真を見て、困惑したと発言したことに失望したわ。この業界では、自分の思い通りに自分をコントロールできないことを知っているはずよ」とインスタグラムで反論した。 続けて「でも、私はビキニ姿でセクシーに振舞うことと、セックスをすることは別だと信じてる。着たい服を着る、望む相手とセックスをするもしないも女性たちの自由よ。だからこれまでも女性たちが自分の選択を恥ずかしく思わないように行動してきたわ。あなたも『Time's Up』という素晴らしい取り組みをしているのだから、あなた自身も同じように行動すべきよ」とバッサリ。Photo:Getty Imagesジェシカの投稿を読んだナタリーは、「女性の服装の自由に対して、あなたに同意します。困惑したというのは、思春期の頃に少女や女性はどう振舞うべきかというメッセージを、メディアが混乱させたように感じたからです。でも、あなたの名前を出すべきではありませんでした」とジェシカを批判したつもりはなかったと説明。「でも、私の発言で気分を害したのなら申し訳ありませんでした」と謝罪した。 Photo:Getty Imagesセクハラ撲滅運動「Time's Up」のメンバーのひとりとして知られるナタリー。1月7日(現地時間)に開催された第75回ゴールデン・グローブ賞では「Time's Up」の一環で黒いドレスを身にまとって来場していただけに、今後の活動にも注目したい。 >>黒一色となった異例のゴールデングローブ賞2018、話題のスピーチからドレスルックまでを全公開! >>じつは天才的頭脳の持ち主! 誰もがうらやむ才色兼備のセレブたち
関連キーワード

RECOMMEND