脱オフィスベージュ!知性とセンスが光るカシス色リップにトライ
Marisol ONLINE
大人の女性として季節感を楽しみつつ、派手になりすぎないリップ選びを指南します。

■この夏オフィスリップはカシス色でシックに

リップバームのような心地よさとともに、唇に色がフィット。スモーキーなカシス色。ウルトラ シャイン リップ カラー 04¥6,000/トム フォード ビューティ

☆Point

オーバーリップにせず輪郭の外側をティッシュオフ
発色が強いだけにラフに塗るのは危険。輪 郭はオーバーにならないよう注意し、仕上げに外側からティッシュを当て、はみ出しの修正や輪郭部分のツヤ感をおさえて。

1/5

2/5

3/5

4/5

5/5

むずかしそうに見えがちなディープボルドーだが、唇にのせると意外なほどなじむ。クラシックな印象に。スーパー ラストラス リップスティック 802¥1,200/レブロン(7/20限定)
みずみずしいテクスチャーが唇の上をすべり、ムラなく発色。ほのかな透け感とともにベリー色で口もとを染める。ルージュ アリュール  インク 174¥4,200/シャネル(8/24発売)
リップの肌なじみを追究した結果、たどりついた"ローマット"という質感。内側にうるおいを秘めた、花びらを思わせる仕上がりが特徴。リリカルリップブルーム 06¥3,500/THREE
まとっていることを忘れてしまうほど軽やかなゼロテクスチャー。重ね方しだいで発色が調整可能。ラ プティット ローブ ノワール リップ カラーインク L102¥3,600/ゲラン
光を反射するミラーのようなツヤで、唇をするっとコーティング。濃密なチェリー色が均一にオン。フルビニールリップラッカー 2434¥3,500/NARS JAPAN(7/20限定発売)
【Marisol8月号2018年】撮影/菊地泰久(vale./人物) 橋口恵佑(物) ヘア&メイク/岡野瑞恵(ストーム)スタイリスト/辻村真理 モデル/樋場早紀(マリソルビューティ専属)構成・文/前野さちこ 企画/原 千乃
SHARE
この記事が気に入ったらシェアしよう!

RECOMMEND