九州っ子にとって明太子はこの色!?福岡うまかもん情報。

Marisol ONLINE
私が初めて食した明太子はもっとどきつい色でした。
それが着色であることは子供心にうすうす感じてはいたものの、美味しいから気にしていませんでした。

母が秋田の港町育ちのおかげか実家での食事はお魚中心。
明太子も好きだったのでよく食卓に並びましたが、当時スーパーで着色料なしの明太子は売っていなかったと母談。
無着色を見るようになったのは高校生に入った頃だった、という話を主人にしたら「この色の明太子しか知らんばい」とのこと。
…と、前置きが長くなりましたが、九州の方にとってはメジャーな明太子。
福岡ではデパ地下で色んなメーカーが出店しているのはもちろん、辛味の加減が違う明太子が量り売りされているのが関東もんにはかなり驚きでした。

私が一番好きなのは、稚加栄の明太子。
ただ辛いのではなく、お出汁なの?うまみが感じられる上品なお味です。さすが料亭です。
明太子だけじゃなく、私の実家に福岡のお土産などを送ると全部ファンになって、その後もお取り寄せして食べたりしてるそうです。
稚加栄の明太子もお取り寄せ可能ですので、お好きな方はぜひオススメです。
夏バテ知らず、ごはんが止まりませんよ^^
関連記事
  • まだ5月ですがはやくも日差しの強い日が続いてますね。6月はシミ・しわ・たるみの原因となるUVAが1年で最も多い月!日焼け止めを塗るのはもちろん。30代からは+αケアしておきたいところ。わたしはこちらの日焼け止めサプリを愛飲中!サンソリット U-Vlock 税抜6,500円/30粒ビューティオフ会のお土産でいただきました。塗る日焼け止めにくらべてサプリなら塗りムラの心配はなし♩1日1粒飲むだけで飲み直し不要!とはいえ、サプリって飲み忘れがちですよね。。わたしの場合、化粧水や乳液と一緒の場所に置いて朝必ず飲めるようにしていますよ♩ビタミンCやビタミンD、紫外線から肌を守るシルクペプチドや保湿効果の高い白キクラゲエキス(楊貴妃も使っていたらしい)など贅沢な美容成分を配合。毎日のコツコツ美容。頼れる日焼け止めサプリは欠かせませんね^^
  • ずっと憧れだった銀座ならではの風格や洗練された美意識。エクラ世代になった今だから触れてみたい素敵なもの、価値あるものを、黒田知永子さんがご案内。1.銀座歩きの始まりは、アートなウィンドウと展覧会から 「銀座メゾンエルメス」 ’01年に完成したレンゾ・ピアノによるガラスブロックの建築は、銀座の街を明るく照らす行灯のよう。ウィンドウ・ディスプレイもアーティスティックで、夢あふれるアプローチが銀座の地によく似合う。広々とした店内は居心地もよく、「ファッションだけでなく、インテリアも見入ってしまいます」。 アートな銀座を語るうえで欠かせないアドレス。メゾンの年間テーマに合わせて、さまざまなクリエイターが手がけるウィンドウ・ディスプレイは、「街にひらかれた劇場」(※写真の展示は終了)。さらに見逃せないのが8階の「フォーラム」での展覧会だ。現在、『「うつろひ、たゆたひといとなみ」湊 茉莉展』(~6/23)を開催中。古代からの人類の営みを彷彿とさせる、大胆かつパワフルな作品は圧巻。ファサードペインティングは6/2までの公開!中央区銀座5の4の1  ☎03・3569・3300  11:00~20:00(日曜は~19:00) 不定休 ※フォーラムは閉場30分前までの入場、入場無料 トレンチコート¥150,000(ザ ハイアリン)・ワンピース¥83,000(ポステレガント)/以上ストラスブルゴ ピアス¥108,000・ブレスレット¥66,000・バッグ¥353,000・バッグに結んだスカーフ¥86,000/エルメスジャポン(エルメス) 靴¥85,000/リエート(サントーニ)2.洋の東西を問わず、骨董と新しいもののマリアージュを楽しむ 「サンモトヤマ銀座本店 アート・ライブラリー」古伊万里とオールドバカラが現代作家の漆の器や竹のカトラリーと取り合わせられる。北欧の家具とペルシャの絨毯が和の感性によって配置される。その研ぎすまされたセンスが、このアート・ライブラリーの真骨頂だ。 「ここではアフリカのお面、秋田杉の照明、デンマークの家具も同列に扱っています。日本独自の“和えて見立てる”感性によって、さまざまな国の古いものや日本の現代のプロダクトが出会い引き立てあう。ここは文化の国際結婚の場だと思っているんです」と話してくれたのは、『サンモトヤマ』の茂登山貴一郎さん。これからの時代、個人の時間をどう豊かにしていくか? お客さまからも学ばせてもらいたい。そういう思いから、「アート・ライブラリー」という名をつけたという。 「友だちに教わってここを訪れるようになったのだけど、オールドバカラの小ぶりなコップや、カメルーンの鉄の貨幣の置物など、ほかにはない好みのものばかりでいつもため息が出ます。コンディションのよさも魅力ですね」と、黒田さんもうっとり。中央区銀座6の6の1銀座凮月堂ビル4F ☎03・3573・0030 11:00~19:00(日曜、祝日は~18:00) ㊡年末年始 http://www.sunmotoyama.co.jp/ ワンピース¥63,100/ヴィンス 表参道店(ヴィンス) ピアス¥78,000/ストラスブルゴ(サイモン アルカンタラ) バッグ¥318,000/ヴァレクストラ・ジャパン(ヴァレクストラ)3.聞香も体験できる、銀座の香文化の発信地 「香十 銀座本店」仏教とともに祈りのお香が日本に伝わり、やがて香道として和の生活文化に。その雅やかな香りの世界を身近にしてくれるのが、リニューアルオープンしたばかりの『香十 銀座本店』。 「畏まらずカジュアルにお香を体験していただけるよう、店の奥にバーカウンタースタイルの席を用意しました。まずは香木体験コースで、季節に合った3つの香木を電子香炉で楽しんでみてください」と、広報の伴在貴弥さん。  スタッフのかたに教わりながら、香炉を持ち、手で覆ってためた香りを深呼吸するように聞く黒田さん。 「繊細な香りに気持ちを集中させると、感覚が研ぎすまされ、浄化されるような感じがしますね。家でも掃除をしたあとに、お香を焚くんですよ。部屋の空気がさっぱりするし、不思議と気持ちが落ち着くんです」と話す。  ここではスティック状のお香から、名刺入れに入れる『名私香』、ルームフレグランスなど、和の香りを日常に取り入れるためのさまざまな商品がそろう。和の空間だけでなく、現代のインテリアや洋服にも合わせてみたい。中央区銀座4の9の1 B1 ☎03・6264・2450 11:00~19:00 ㊡年末年始 https://www.koju.co.jp/ ワンピース¥138,000/オンワードグローバルファッション(ジル・サンダー ネイビー) ピアス/私物他の画像を見るeclat6月号掲載 撮影/荒木大甫 ヘア&メイク/徳田郁子 スタイリスト/池田奈加子 モデル/黒田知永子 取材・文/山崎陽子
  • 先週発売したBAILA6月号では、今注目のファッションECサイトを大解剖! SNSで話題沸騰中の個人ブランドや、バイラーズが立ち上げたブランドなど盛りだくさん。 その中でも150cmと小柄な私が重宝しているブランドCOHINA(コヒナ)についてご紹介します。Sサイズ女性のための綺麗めカジュアルブランド「COHINA(コヒナ)」。 身長が150cm台のSサイズさん向けに、オンオフで使えるアイテムをお届けしています。 Sサイズさん向けのお洋服ブランドって、従来のものだとどうしてもガーリー寄りなデザインだったり、少し子供っぽかったりしたのですが、COHINA(コヒナ)はまさにBAILA世代の私にフィットするデザイン。 それもそのはず。商品を企画されている方がBAILA世代。そして、身長も150cm台と小柄な方なんです。 小柄さんならではの悩みを知り尽くしているからこそ、グっとくるアイテムが多いところがCOHINA(コヒナ)の魅力。▶︎ COHINA(コヒナ)インスタグラムでは、COHINA(コヒナ)のSサイズスタッフの方がインスタライブを実施。 動画で商品をレビューしてくれるので、サイズ感や記事の質感、細かい情報が知れるところも嬉しいポイントです。▶︎ COHINA(コヒナ)のインスタグラムはコチラそして、私がCOHINA(コヒナ)でヘビロテしているアイテムは、「前スリットデニムロングタイトスカート(インディゴ)」。 春夏になるとコーディネートに取り入れたくなる「デニム」。 デニムというとカジュアルになりすぎてしまい通勤コーデには難しい、そう思っていたのですが、こちらのデニムスカートは、タイトなシルエットが大人っぽさを演出してくれるロングスカートタイプ。 タイトスカートは、きちんと見えする通勤コーデの鉄板アイテムですよね。 素材によってはお堅くなりすぎてしまうアイテムですが、デニム素材になることによって程よくカジュアルダウン。 深めなスリットが女性らしさをプラスしてくれるので、カジュアルなデニム素材でも子供っぽくならず着こなすことができますよ。何より感動したのは、サイズ感。 小柄な私からすると、ロングスカートはECサイトで買うのを一番恐れるアイテム。 少しでもサイズが大きかったりすると、” 着られている感 “ が出てしまいますよね。 私は、XSサイズを購入したのですが、体に綺麗にフィット。少しハイウェスト気味になっているところも、スタイルup効果があって◎▶︎ 前スリットデニムロングタイトスカート(インディゴ)の購入はコチラスカート以外にも、トップスやパンプスまで幅広い商品アイテムを取り揃えているところもCOHINA(コヒナ)の魅力。 150cm台の小柄さんはぜひ、チェックしてみてくださいね。▶︎ instagramはコチラスーパーバイラーズ 石本愛衣のブログ
  • 多くのアラフィー女性たちが悩む「嫁姑関係」について、3人のアドバイザーたちがきっぱり回答! 豊富な人生経験の中でたどりついた“嫁姑関係がこじれることなく、自分の気持ちが平穏でいられる方法”を、作家・エッセイストの横森さんがアドアイス。作家・エッセイスト 横森理香さんはこう考えます!子供を喜ばせるつもりで接すれば、大事にはなりませんヘルスケアにも精通している横森さんいわく、「姑世代だと、脳の老化が始まっている人も少なくないと思います。それが、私たち嫁をイラつかせる原因になっていることもあるでしょうね」と。「思い込みが激しくなったり、わがままになったり、感情的になったり。身内には甘えがあるから、そうしたいやな面を抑えることなく、ぶつけてくるんですよね。つまり、姑が特別いやな人なわけでも、あなたが姑に嫌われているわけでもなく、老化現象のひとつということ」  だとしたら、打つ手はない!? 「年をとると子供に返るといいますよね。だから、子供を喜ばせるつもりで接すれば、大きなトラブルにはならないんじゃないかな。大切に思っているという態度を示し、ほめるときは盛大にほめ、何かにつけ贈り物をする。逆に、姑が何か送ってくれたら、すぐさまお礼の電話をかけ、自分ではなく、子供や夫を電話口に出すとかね(笑)。そうやって、姑が喜ぶツボをきちんと押さえることが大切」  横森さん自身、記念日をリマインド登録するサービスを利用し、事あるごとに姑にお菓子やサプリを送付しているとか。「姑を喜ばせることに抵抗がある人もいるでしょうが、すべて、自分の幸せにつながること。プレゼントがうれしければ、子供におこづかいをはずんでくれるかもしれないし、健康が維持できれば、介護のリスクが減るんだもの。そうやって、自分のためと考えれば、実行できそうでしょ。  でも、一番の秘訣は、自分自身がハッピーでいること。心身が健康なら、姑とのトラブルも気にならなくなるはず!」【横森さん流 姑ともめない秘訣】一、困った振る舞いは、老化現象によるものと心得る一、ほめるときは盛大に、プレゼントは大盤振る舞いを一、自分自身がハッピーでいられる時間を確保する教えてくれたのは…人生相談のプロフェッショナル 作家・エッセイスト 横森理香さん 『「健康」「美」「幸せ感」をレベルアップする 大人女子力検定』(ディスカバー・トゥエンティワン)、『コーネンキなんてこわくない』(集英社)など、エクラ世代のリアルをつづったエッセーが好評。web「OurAge」にて"更年期チャレンジ" も連載中。 >>「今どき『嫁・姑』事情」記事はこちらから取材・文/村上早苗 イラスト/カツヤマケイコ ※エクラ6月号掲載
  • 今回は、ショッピング&グルメ編です ロッテホテルから歩いて5〜10分くらいのところにアウトレットみたいなところがあって、そこで買い物したり、ご飯食べたりしました 街並みはこんな感じです!ABC STORESでもお土産買えそうでした この辺りにある、"FRIDAYS"というハンバーガー屋さんでお昼ごはんを食べました ハンバーガーはもちろん美味しかったのですが、このサラダがすごく美味しくて、、 みんなでシェアして食べました そのあとはいろんなお店を見て回って、、 いろんなブランドのアウトレットモールに行ったのですが、 MACのリップが2000円くらいで売ってて!! こちらの色を購入しました マットで赤〜橙色っぽい感じでお気に入り❤︎ デパコスのリップ買ったの初めてなので大事に使ってます こちらの、"Applewood"というお店では、 ココナッツオイルとローズの香りの芳香剤を購入 この芳香剤、お花が入っていてとってもかわいいのです!すっごく良い香りだし買ってよかった◎ あとは、グアムといえばパンケーキ!ということで、 "IHOP"というお店でいただきました これもみんなでシェアして食べました お店の中もかわいかったです☀︎ こんな感じでショッピングを楽しみました☀︎ これからグアムに行かれる方の参考になったら嬉しいです! 最後まで読んでいただき、ありがとうございました ❁佐久間 梨奈❁InstagramTwitterカワイイ選抜 No.66 佐久間梨奈のブログ
  • とにかくバリエーション豊富!1500円だから気軽に試せて、サングラス初心者さんにもおすすめです。 私にとって、サングラスはあまり馴染みがないアイテムです。 なぜなら、私は視力が良く眼鏡を使ったことがないため、眼鏡に慣れていないので、サングラスや伊達メガネをかけると違和感がひどく、すぐに頭が痛くなってしまうんです。 年に数度、リゾートに行く時に昔買ったサングラスを引っ張り出してくるぐらいでしたが、最近、紫外線の影響で目から老化が進むという話を聞き、夏が来る前に久し振りにサングラスが欲しいなと思っていました。 しかし、サングラスはかなり流行に左右されるアイテム。そして、ちょっと良いものを選ぶと軽く2〜3万円はしてしまいます。 私にとって、最も知識のないファッションアイテムであるアイウェアに、そこまでお金を出して失敗してしまうのは避けたいし、使用頻度の低いアイテムにあまりお金はかけたくないので、こういう物こそプチプラで選びたいと思っていました。 こんなとき、だいたいユニクロに行ってみるのですが(田舎住まいゆえ、服屋といえば近くにはユニクロのみなのです…)、サングラス、ありました!しかも、スクエア、オーバル、ウエリントン、ボストン、スポーツタイプなど一通りの形が揃っています。 フレームも、べっ甲風やメタル風、遊び心のあるカラータイプと様々で、レンズもクリアやミラータイプも揃っており、驚くほどのバリエーション。 誰でも、自分の顔にマッチするサングラスが見つかるのでは、と思うほど。 私の行った店舗では、隅の方にひっそり置かれていましたが、もっと目立つ売り場でアピールしないともったいない、とつい余計なことまで考えちゃいました(笑)私の顔タイプ「エレガント」に合う大人っぽい感じのものをセレクト。売り場には、子供顔タイプさんに似合いそうなものも豊富でした。べっ甲風のボストンタイプのクリアサングラスと、同じくべっ甲風のオーバルタイプのものを買いました。 商品名は「オーバルサングラス」商品名は「ボストンコンビクリアサングラス」。つるの部分がメタルになっています。かけてみるとこんな感じです。 正直、眼鏡の知識はないため、もっと高価なものと比較することはできませんが、かけ心地も悪くなく、1500円というお値段を考えると、かなり優秀ではないでしょうか。 紫外線が多くなってくるこれからの季節、主にアウトドアでの子どもとの遊びの時に使おうと思っています。 私にとってサングラスは、使用頻度も低く、ファッションアイテムの中ではあまりこだわりのないアイテムといえます。 こういう自分にとって優先順位が低いものほど、プチプラで賢く買うことができると、嬉しいですね! とにかくバリエーションが豊富なユニクロのサングラス、サングラス初心者さんも、また、たくさん持っているけどもっと集めたいという方も、一度見に行って損はないと思いますよ!➡︎ユニクロのオンラインストアはこちらから★Instagramで日々の出来事やコーデを更新中です。美女組No.141 カキノキのブログ
  • こんにちは。いつもブログをお読みいただきありがとうございます 今より少し涼しかった頃の5月あたまに、福岡市城南区にある、友泉亭へ行って来ました。門をくぐると、とてもご立派な純日本庭園がお出迎え。美しい緑の敷地内にとても感激しました。筑前黒田家の六代藩主継高公が、江戸時代の中期に別荘として作ったもので、昭和56年、福岡市が歴史公園として整備し開園したようです。 敷地内はとても涼しく快適に散策が楽しめました。中央の池を囲むように散策路を進むとリラックスしながらぷかぷか浮かんでいる鴨を発見。可愛すぎて癒されました 池には沢山の鯉が集まっていました。鯉の餌も100円で販売されていて、近くにいた子ども達と一緒に手を叩きながら鯉に餌をあげて楽しみました(^^)明治初期に建てられたという本館の大広間は、和の味わいを思う存分堪能できる数寄屋造り。そこでは菓子付きのお抹茶も楽しめるとのことで、お抹茶とお菓子のセットをいただきました。 茶室から眺める日本庭園の景色に何度も感動しました。 とても都会に来ている感じがしませんでした。こんなに素敵な庭園なのに入場料金はなんと大人200円。 さらに私が行ったゴールデンウィークの時は入場は特別に無料でした!和の極みを味わえる見所満載のスポットなので、福岡に行かれる時には是非観光してみて下さい!私のイチオシおすすめスポットです。お昼は、やま中というお寿司屋さんでお寿司の盛り合わせをいただきました。 日頃の炭水化物抜き制限の事をこの日は忘れて美味しくいただきました。 やっぱり美味しい〜。メニューも豊富でお腹いっぱいになりました!そして夜はモツ鍋料理。 福岡といえばやっぱりモツ鍋! モツ鍋好きの私に、福岡の友達が案内してくれたのでとても美味しいモツ鍋料理が食べられました。 やっぱり最高です!モツ鍋大好きです!Instagramにも福岡観光のお写真を沢山お載せしてますので、皆さま是非のぞいてみて下さい。instagramスーパーバイラーズ 山嵜由恵のブログ
  • わたくしが「ビーン・ブーツ」を買うまでのオハナシ、お付き合いください。ちなみに新品でシューレースがバリカタなため、こうなってしまうのです……。がそんな些細なことは気にならない! のっけから何ですが、アウトドアが苦手なんです。泥んこになったり濡れて寒かったり、虫がいたりするのがどうも……(ひ弱ですみません)。子供が喜ぶので、しぶしぶ(!?)キャンプに参加してきたのですが、1泊が限界。ところが、GWに諸事情でキャンプ場に4泊もすることに。さらに日ごろの行いが悪いのか、キャンプ初日とチェックアウト日以外はすべて雨という予報まで! かなり気が重くなってきましたが、こういうときこそ名品買って気分あげてこー! てなわけで、SPURのアウトドア特集やフェス特集をじっくり見直したり、SPURの連載『井之脇海と、山の話』で井之脇さんにガチで同行した、登山経験豊富な編集担当に相談して買い物計画を練り練り。 まずはぐちゃぐちゃを乗り切るためのブーツ的なものを一足、と狙いを定めました。SPURのアウトドア特集を見るにつけ、ご自身も登山される金子夏子さんのスタイリングが素敵で、この「ビーン・ブーツ」が欲しくなったんです(上から2つ目の森を二人の女の子が歩いている写真ですね)。ちなみにL.L.Beanといえば私の青春時代、ここの海外通販が流行ってまして、外人モデルが白い歯を見せてにこやかにポージングするカタログを何度も見返したものです。当時、高校のおしゃれな先輩方がビーン・ブーツを日常に取り入れていて欲しくなったのですが、結局は買う機を逃しました。そのビーン・ブーツが今再び……。 先述の登山編集者に意見を聞いてみると「いいと思いますよ、とにかく名品ですからね」と。さらに迷っていると別の編集者が別のことを言いました。「可愛さ重視ならいいと思うんですが、キャンプのときって、靴の着脱が多いからブーツだと面倒くさくないですか?」と。たしかにそれは鋭い指摘。 そこで靴のラインナップが多いと噂のL.L.Bean日比谷店へ。試し履きした結果よい発見が! シュータンの左右がアッパーに縫い付けられているため、足入れしたときにシュータンが潜りこまないんです。テントへの出入りが頻繁なシーンでは、ひもは上のほうだけゆるくして、間口のおっきな靴下をはくようなイメージで足をすぽっと出し入れすればよいかと。プルタブもついているので、最後に引っ張れば足がスッキリ収まります。スライダーほど着脱がスムーズではないですが、シュータンが潜り込んじゃうスニーカーよりもストレスフリー。 サイドゴアタイプの「チェルシー」のほうが着脱しやすいのでは? と思いましたが、そうでもなかった。それに実物の佇まいをみてときめいたのは、圧倒的にこちらのビーン・ブーツ。(好みがあると思いますが)。レザーの質感、カラーパレットが素敵。ちなみに私は背が低く8インチではなく6インチがバランスがよく見えたのでこちらを連れて帰りました。さてGW、天気予報は大当たりの雨、雨、雨。そんな中キャンプに加え瀬戸内国際芸術祭に参加し、歩きまくり。タフな状況であるがゆえにわかったのです、ビーン・ブーツの真価が。足元の“守られ感”が半端ない。びしょびしょ回避のため、そして1番小さいサイズ6でも自分にはやや大きめだったこともあり、SPOご推薦の洗える「今治インソール」を投入しましたが、杞憂に終わりました。全然濡れないし、ぬかるみもどしどし歩ける(噂に聞きしチェーン・パターンのソールのグリップ力でしょうか)。アッパーはレザーなためか、レインシューズにありがちな蒸れ蒸れ感もなく快適。実力もすごいですが、何よりもアウトドアシーンになじむこのデザイン! 履くと「ワタシ、自然に溶け込んでるわ〜!」と気分が上がるんです。デニムにもワンピースにも、レギンスにもマッチする。キャンプ場でも「いいですね」と声をかけられました(ちなみに男性ばかり)。ソールが減っても修理ができ、長く履けるというのも名品ならでは。今はバリカタのシューレースやこぎれいなレザーがくたっとなじむくらいに育てられたら。アウトドアが苦手の私のモチベーションをあげてくれる一品をゲットし、いい買い物をしたと満足感に浸っています。 こちらキャンプ終了時のビーン・ブーツ。汚れもサマになりますね。
関連キーワード

RECOMMEND