好きと使えるをとことん追及!おしゃれプロの「これ買っちゃいました!」2018年春夏

Marisol ONLINE
サックスリネンロングスカート

1/29

ピンクタックパンツ

2/29

パープルリネンタイトスカート

3/29

グリーンフレアスカート

4/29

CINSCRIREのベージュワイドチノパンツ

5/29

THE SHINZONEのIVYジーンズ

6/29

HYKEのベージュリネンマリンパンツ

7/29

MIDIUMISOLIDの黒ワイドマリンパンツ

8/29

THE SHINZONEのリブキャミソール

9/29

HYKEのノースリーブカットソー

10/29

CIRCOLO 190のカーキタンクトップ

11/29

YLÈVEのリブタンクトップ

12/29

UNIQLO UのメンズTシャツ

13/29

ベルギーリネンストール

14/29

フラットフレームサングラス

15/29

円筒型2WAYバッグ

16/29

パブッカータスクエアバッグ

17/29

ショルダーバッグ

18/29

ベージュスエードトートバッグ

19/29

リバティ花柄ブラウス

20/29

ブラウン花柄ブラウス

21/29

ベージュドット柄ブラウス

22/29

ネイビードット柄ブラウス

23/29

ブルーシアーTシャツ

24/29

ネイビーシースルーバンドカラーシャツ

25/29

パープルストライプカフタンドレス

26/29

ネイビードット柄ワンピース

27/29

28/29

ストライプシャツワンピース

29/29

エディター 坪田あさみさん

■サックスリネンロングスカート

「ラップ仕立てにしたブルーのリネン生地の内側に、ネイビーのサテンがあしらわれ、配色もデザインもすごくきれい。長さも素敵」。¥35,000/デミルクス ビームス 新宿(チノ×デミルクス ビームス)
エディター 発田美穂さん

■ピンクタックパンツ

「リネン風のシャリ感素材とローズピンクとのバランスがよく、フェミニンにもカジュアルにも着られる。価格以上の"ちゃんとしてる感"とおしゃれっぽさに大満足」。¥16,000/クラネデザイン(クラネ)
スタイリスト 徳原文子さん

■パープルリネンタイトスカート

「見たことないような美しい発色といい、リネン混のドライな素材感といい、すっきりとしたシルエットといい、理想どおり。誌面でも使いまくっています」。¥28,000/レリタージュ マルティニーク
スタイリスト 池田めぐみさん

■グリーンフレアスカート

「ボトムで色に挑戦。フレアでもグリーンなら甘くならず新鮮」。スカート¥19,500/エレンディーク
マリソル編集部・編集長スギノ

■CINSCRIREのベージュワイドチノパンツ

「前立ての合わせをずらしたデザインで、トラッドなチノパンツを大人に似合うモードへと進化。深いベージュや、ひと目で上質感がわかる生地もすごくいい」。¥39,000/アマン(アンスクリア)
スタイリスト 福田麻琴さん

■THE SHINZONEのIVYジーンズ

「どのパンツも優秀、と名高い『シンゾーン』の新作デニム。とにかくシルエットがきれいな大人デニムで、見た瞬間、これだ! と確信」。¥19,000/シンゾーン ルミネ有楽町店(ザ シンゾーン)
エディター 坪田あさみさん

■HYKEのベージュリネンマリンパンツ

「クリーンなシルエットや、しっかりした味わい深いリネン素材で、大人っぽく洗練されたムードではけるマリンパンツ。両すそ外側のスリットも小粋で今っぽい」。¥38,000/ボウルズ(ハイク)
マリソル編集部・副編集長SGUR

■MIDIUMISOLIDの黒ワイドマリンパンツ

「黒のワイドって春夏には重く見えそう、と敬遠していたのですが、これは白のボタンでクリーンな印象に。結果、なにかと活躍」。¥18,000/マザーズインダストリー(MIDIUMISOLID)
スタイリスト 松村純子さん

■THE SHINZONEのリブキャミソール

「タンクに定評ある『シンゾーン』の新作。胸もとのカッティングがストレートで、透け感トップスのインにしても過剰に女っぽくなく、便利」。¥7,8
00/シンゾーン ルミネ有楽町店(ザシンゾーン
エディター 坪田あさみさん

■HYKEのノースリーブカットソー

「グレー、白、ネイビーを3 色買い。肩から落ちるくせのない形で着回ししやすく、どんなボトムとも相性よし。ミックス感のはっきりした杢グレーもかっこいい」。¥13,000/ボウルズ(ハイク)
マリソル編集部・副編集長S田

■CIRCOLO 190のカーキタンクトップ

「薄手のしなやかなストレッチ生地で着心地抜群! 袖口や首まわりのトリムが細く薄いので、辛口カーキもどこか女っぽい雰囲気に」。¥12,000/トヨダトレーディング プレスルーム(チルコロ 1901)
マリソル編集部・編集カゲモン

■YLÈVEのリブタンクトップ

「オーガニックコットンのリブ素材で、薄くしなやかなのにふっくらした肌ざわり。ヘルシーなのに女っぽくて、インポートみたいな雰囲気も好き」。各¥6,500/アングローバル(イレーヴ)
エディター 発田美穂さん

■UNIQLO UのメンズTシャツ

「とことんタフで地厚な生地も、フェミニンなアレンジがいっさいないクルーネックも、無骨で最高!」各¥1,000(ユニクロ一部店舗とオンラインストアで販売)/ユニクロ(ユニクロ ユー)
スタイリスト 徳原文子さん

■ベルギーリネンストール

「以前も誌面でご紹介していますが、やっぱり大好き。ベルギーリネンのざっくり&ふんわりした表情と美しい色で手放せません」。各¥29,000/ロンハーマン(アソース メレ フォー ロンハーマン)
スタイリスト 福田麻琴さん

■フラットフレームサングラス

「大人の夏のシンプルスタイルに、サングラスは欠かせません。丸いフォルムとココならではのフラットなフレームで、かけるだけで今どきに」。¥47,000/コンティニュエ(アイヴァン 7285)
スタイリスト 吉村友希さん

■円筒型2WAYバッグ

「なめらかなレザー素材とこっくり深い明るいブラウン、シルバーの金具使いで、キュートな円筒形フォルムも大人っぽくモダンな表情に」。¥110,000/アッシュ・ペー・フランス(MELI MELO)
マリソル編集部・編集Y本

■パブッカータスクエアバッグ

「春夏のコーディネートに映えて清涼感をもたらす、真っ白のバッグ。グレイッシュなブッカータ(ヘビ革)でクラス感も備わって。スクエア型が着こなしに凛とした印象をプラス」。¥100,000/A.D.M.J.
スタイリスト 松村純子さん

■ショルダーバッグ

「スペインのハンドメイドブランドで、洗練されたボヘミアンな柄と小ぶりサイズがシンプルコーデのアクセントに最適。今季、誌面で何度も使っています」。¥17,000/RHC ロンハーマン(グアナバナ)
マリソル編集部・編集長スギノ

■ベージュスエードトートバッグ

「端正なベージュスエードの小ぶりトートは、サイドのマチでこなれた表情に。小粒のスタッズも上品で、さすがの完成度」。¥147,000/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン)
マリソル編集部・副編集長SGUR

■リバティ花柄ブラウス

「チョコ茶×白の繊細な植物プリントが素敵! 肩下の切り替えから広がるフレアスリーブも今年っぽい」。¥15,000/アッシュ・スタンダード二子玉川ライズ店(アッシュ・スタンダード)
マリソル編集部・編集Y本

■ブラウン花柄ブラウス

「ブラウンべース、かつカラフルすぎないくすんだトーンの花柄なので、浮いて見えず着こなしやすい。デニムに合う点も決め手」。¥45,000/イザベル マラン(イザベル マラン エトワール)
スタイリスト 松村純子さん

■ベージュドット柄ブラウス

「今季はベージュばかり買っています。旬のドット柄もしかり。これはVネックや比翼仕立て、長めのカフスなど、辛口ディテールで甘すぎないのが好み」。¥28,000/UTS PR(ジェーン スミス)
スタイリスト 池田めぐみさん

■ネイビードット柄ブラウス

「今、個人的に注目しているブランドで、トレンドのドット柄アイテムも入手。ワッシャー加工やフラップポケットなどヴィンテージっぽい表情がツボ」。¥36,000/アーク インク(ザ・ニューハウス)
マリソル編集部・副編集長S田

■ブルーシアーTシャツ

「すごくなめらかで繊細な落ち感としアーな素材感が新鮮で、展示会で見た瞬間に購入決定。首のリブやメンズっぽいシルエットで、透け感をカジュアルに楽しめます」。¥18,000/ボウルズ(ハイク)
エディター 須藤由美さん

■ネイビーシースルーバンドカラーシャツ

「バンドカラー、シルク素材、深いネイビーと、好きな要素が三拍子そろったシャツ。メンズライクなデザインとセンシュアルな透け感、マットな質感というバランスも好き」。¥30,000/オーラ
マリソル編集部・編集Y本

■パープルストライプカフタンドレス

いつも可愛いと評判のTENのロンハーマン別注アイテム。ストライプのカフタンドレスは、バルーンスリーブのゆったりシルエットで、エフォートレスに楽しめる。

ワンピース ¥36,000/ロンハーマン(テン バイ ロンハーマン)
マリソル編集部・編集K松

■ネイビードット柄ワンピース
ドゥロワーのネイビー×白ドット柄ワンピースは、白いラウンドネックのパイピングやほどよい大きさのドットなど絶妙な可愛さ。

ワンピース ¥68,000/ドゥロワー 丸の内店(ティー マット マサキ パリ)
エディター 東原妙子さん

■黒ベロアパイピングロングワンピース
シンメのロングワンピースは、黒地に小さめのドットやネックラインや袖口を黒いベロアでパイピング、背中が見えるバックスタイルのデザインなど大人にぴったり。

ロングワンピース ¥48,000/チェルシーフィルムズ(シンメ)
マリソル編集部・編集カゲモン

■ストライプシャツワンピース
ティッカのストライプシャツワンピースは、美しいシルエットとストライプのカラーリングがおしゃれな一枚。

ワンピース ¥28,000/ビームス 新丸の内(ティッカ)

※商品は販売終了している場合があります

\ただ今セール開催中/

関連記事
  • 私服のコーデルールってある? 優子が気になる夏の推し色♡夏の推しカラー6色をトレンド感たっぷりに着こなす、夏の推し色コーデ企画から優子が登場! ワードローブ事情や私服ルールなど、おしゃれになるための秘訣をたっぷり教えてくれたよ♡   6月20日発売ノンノ8月号は、King & Princeが目印! 巻頭のカバーストーリーには、デビューからの1年を紐解くスペシャル特集を掲載★ 通常版についてくる両面ピンナップも是非チェックしてね!   そして、「スタイルよく見える服」をテーマに、読者アンケ・試着・座談会を実施。優子とふみかのスタイルUPコーデや、優愛の細見えデニム&七瀬の-3kgトップスなど、夏必見のコーデテクが盛りだくさん♡‬ その他、ゆかた&水着の最新情報や読モのダイエット企画もお見逃しなく!
  • こんにちは。 ライター川口ゆかりです。   東京は最高気温27度。 今朝、天気予報を見るなり「梅雨明けしたんだっけ?」と主人。確かに確かに。そう思ってしまう陽気。今日も暑くなりそうですね。     こう暑い日が続くと困るのが洋服選び。 時間のない朝はワンピースか、だいたい袖のないタンクトップに涼しげなボトムスが最近の定番です。なかでもつい手にとってしまうのがプリーツスカート。   秋冬の重めニットにあえて軽やかなプリーツスカートを合わせる着こなしが好きで、ここ数年、溺愛してるんですがはいていると必ず褒められるのがこちら。 ASTRAETのもの。今季の春夏物です。深いパープルに深いターコイズブルー。カラー切り替えがあることで単調になりがちな夏の着こなしを格上げしてくれる!さらに細いプリーツが縦のラインを強調するので、自然とスタイルアップも叶う。まさに一石二鳥アイテム。 タンクとプリーツのワンツーコーデ スカート/ASTRAET  トップス/Ronherman  サンダル、ブレスレット/HERMES  ピアス/ASOKO この日は、ネイビーのタンクトップを合わせてすっきりと。小物は白で統一して、見た目だけでも涼しげにまとめてみました。ガーリーに傾きがちなプリーツスカートもカラー切り替えがあるぶん、モードな雰囲気に。 好きな色に囲まれる暮らし。 そういえば、自宅に飾るお花も深いパープルばかり。好きな色って、ついつい手にとってしまうようです、、、笑笑     皆さんは何色がお好きですか??     日々の暮らし、私服はInstagram yucari kawaguchiまで。 いつもありがとうございます^ ^  
  • 長らく水着を封印していた人に朗報! 今季はアラフィーたちが愛する大人ブランドから、続々と水着が登場。アラフィー世代にも人気の「エンフォルド」をディレクションする植田さんが’18年にスタートさせた「ナゴンスタンス」。発色のよい色や柄、吟味された素材を使用した、ただ隠すだけでないメリハリのあるデザインは、大人にも優しいものばかり!någonstans【ナゴンスタンス】休日に必要な服として大人のための水着と水際アイテムをスタート’18年デビューした「ナゴンスタンス」は、エクラ世代にも人気の「エンフォルド」をディレクションする植田みずきさんがデザインするブランド。 「3人の男子の母として休日服に必要性を感じていたんです。“någonstans”はスウェーデン語で、“どこかへ”という意味。日常とは違う休日を過ごすための服を思い描いてつけました。水着をつくったのもその延長。出産を経験して若いころとの体型の変化を感じつつ、それでも子供と安心して海やプールで遊びたかったし、おしゃれも楽しみたくて。ただ隠すだけでなく、発色のよい色や柄、素材を吟味し、背中や肩は大胆に出したデザインでメリハリをつけています。洋服のように着られる水際アイテムを充実させたのも必要性を感じたから。だから、多くのかたに大人に優しいと思ってもらえるのは本当にうれしいです」1.とろみ感のあるやや厚めの生地を使用。オフショルダーでケープをまとっているかのようなデザイン。カップとショーツつきで、これ一枚でOK。オールインワン¥33,000 2.アンダーバストの幅が広めで、動いてもずれにくく安心。トップ¥11,000 3・9.上下別売りになっているので、色の組み合わせが自由に楽しめる。ボトム 各¥11,000 4.まるでリネンのような生地は乾きやすい素材で、泳がずにビーチやプールサイドで過ごすのにぴったり。取りはずし可能なインナーブラつきで一枚でも着用可能。トップ¥28,000 5.同素材のボトムは、すそ幅が広めで、脚がすっきりと見える大人向けのデザイン。ショートパンツ¥26,000 6.1と同素材で洋服見えするカップつきのキャミトップ。キャミソールトップ¥15,000 7.ボクシーなシルエットの同素材のショートパンツ型。中に水着ショーツつき。ショートパンツ¥15,000 8.アメリカンスリーブタイプですっきりとヘルシー。クロプトトップ¥13,000 10.街ではニットとしても着られるというスタイリッシュなラッシュガード。水にぬれても軽く払うだけで乾きやすいのが特徴。ニット¥20,000 /ナゴンスタンス  11.ロンハーマンとの別注のオールインワン。鮮やかな色と表情のある生地が目をひく。カップとショーツつき。オールインワン¥27,000/ロンハーマン【Profile】 någonstans デザイナー 植田みずきさん ’11年「ENFÖLD」のクリエイティブディレクターとしてブランドを立ち上げる。’12年に「någonstans」のクリエイティブディレクターに就任しブランドを立ち上げ、’18年にブランドデビュー。撮影/佐藤 彩(静物) スタイリング協力/土田麻美 スタイリング・取材・文/松井陽子 ※エクラ7月号掲載
  • ジバンシィが、今年70周年を迎えるオニツカタイガーとのコラボレーションから生まれた限定スニーカー「MEXICO 66™ GDX」をジバンシィの表参道店、伊勢丹新宿店、阪急うめだ本店、ジバンシィ公式LINEストア、さらにオニツカタイガー表参道店、銀座店、難波店にて発売中だ。 「MEXICO 66™ GDX」各¥65,000(ブラック/ホワイト)/ジバンシィ表参道店今回のコラボレーションで誕生したのは、オニツカタイガーのアイコンモデル「MEXICO 66™」をベースにした2種類の「MEXICO 66™ GDX」。ブランドの特徴であるオニツカタイガーストライプと、『GIVENCHY』ロゴのレタリングを施したデザイン、そしてシグネチャーカラーである『レッド』と『ホワイト』のひときわ目を惹くデザインが、ホワイトとブラックの2色で展開される。 「MEXICO 66™ GDX」各¥65,000(ホワイト)/ジバンシィ表参道店どちらのスタイルにも、ヒールフラップには「GIVENCHY」と「Onitsuka Tiger」のロゴが。そしてこのコラボレーションのためだけにデザインされたスペシャルラッピングも用意された。ジバンシィのアーティスティック・ディレクター、クレア・ワイト・ケラー自身も愛用するという「MEXICO 66™」を大胆に再解釈した今回のコラボレーションシューズ、ファンならずとも要チェックだ。 「MEXICO 66™ GDX」各¥65,000(ブラック/ホワイト)/ジバンシィ表参道店ジバンシィ表参道店https://www.givenchy.com/03-3404-0360 text: Fuyuko Tsuji
  • コンドームなしでセックスすれば妊娠できると思っていました約半年の妊活期間を乗り越え、妊娠したことを発表。自らの経験を振り返りながら語るリアルなメッセージ。妊活をスタートさせて初めて知った妊娠の難しさ現在、妊娠6カ月。約半年の妊活期間を乗り越え「秋に男児を出産予定です」と発表したはあちゅうさん。「妊活をスタートさせたのは昨年の8月なのですが、本気で妊娠を考え始めたのは2017年。周りに妊娠・出産を経験する友達が増えたのもひとつの理由ですが、いつか小説を出したいという目標を達成できたのも大きなきっかけ。追い続けてきた夢が叶ったその時“子どもが欲しい!”と強く願うようになったんです」過去には「過度なダイエットで生理が来なくなってしまい婦人科に6年間通った」経験も。その後も生理不順が続き「婦人科系が弱い自覚があっただけに、以前から妊娠に関しては少し焦りは感じていた」そう。「昔から“子どもが欲しい”気持ちはとても強くて。焦りを感じていたものの、専業主婦をしながらふたりの子どもを産んだ母のもとで育ち、“自分もお母さんになるのが当たり前だ”と思って生きていたんです」しかし、妊活をスタートさせてからはそれが簡単ではないことを実感。「それこそ“コンドームなしでセックスすれば妊娠できる”と思っていたのですが、全然できない。そこで初めて健康なカップルでも自然妊娠する確率が半数以下であることを知ったり……。まず、痛感したのが自分の知識の乏しさでした。私はタイミング法からトライしたのですが、そこで驚いたのが卵子の寿命が6〜24時間と短いこと。そのピンポイントな数時間を狙い受精させなければいけない。これが想像以上に大変で。特に私の場合は排卵日が落ち着かず、エコーで診てもらわないと排卵日がわからない。その前後は何度も病院に通うことに。さらに、排卵日が来たら来たで、これまたピンポイントにセックスしなければいけない。仕事の予定も立てづらく、こんなにも生活が左右されるとは思ってもみなかった。夫婦の営みが義務になってしまい、“いったい、何をしているんだろう”と虚無感に襲われたこともあれば、生理が来るたびにガックリ肩を落としたことも。頑張りどころがわからない、ゴールが見えない、それがいちばんつらかったですね」今からできることをしておいて損はない!そんな経験を経て今思うのは「時間がかかるかもしれないことを予測しておけばよかった」ということ。「だからこそ、妊娠を望んでいる人は今できることをしておいたほうがいいと思うんです。たとえば、風疹の検査。抗体がないと妊活を2カ月間中断しなければいけないので。焦っている身にはこの2カ月間がとても大きい! 婦人科に通い自分の体を知ることも大事なこと。妊活を始めてから婦人科系の病気に気づく人も私の周りでは多く。私自身、妊娠に影響はなかったものの小さな筋腫が見つかりました。治療に時間がかかることもあるので、早くから婦人科に通う習慣をつけておくのがベスト。また、婦人科にはたくさんの情報も。私も妊活専門の雑誌があることを待合室で初めて知ったんですよ」妊活は心に負担がかかることも。そこで、彼女が心がけていたのが「ポジティブな情報に触れること」。「エッセイからブログまで、いろんな人の体験談を読んだのですが。多かったのがだんなへの恨み節(笑)。それを読むことで私も“そういえばウチも……”と、今まで気づかなかっただんなの無神経さに気づいてしまったりして。そこで、これはよくないなと。妊娠や出産が楽しみになる情報に目を向けるようになりました。そんなエッセイを今から楽しみながら読むのもオススメです。知識を得ることができるし、少しでも触れておくと、その立場になった時に気持ちが全然違うと思います」トップス¥3990・オールインワン¥9990/イェッカ ヴェッカ 新宿 イヤリング¥1290/アメリカンホリック作家・エッセイスト。MOREの人気連載をまとめた単行本『普通っぽいのになぜか心に響いて離れない 恋と仕事51の名言』(集英社 ¥1200)、2018年7月に事実婚を発表した、AV男優のしみけんさんとの夫婦生活を描いたエッセイマンガ『旦那観察日記〜AV男優との新婚生活〜』(スクウェア・エニックス ¥1000)など著書多数 ♡7月号の試し読み・電子版の購入はこちら♡ 構成・文/石井美輪 撮影/布施鮎美 ヘア&メイク/後藤若菜(ROI) スタイリスト/福永いずみ
  • 本格的な夏セールももうぐですがプレセールでゲットしたスカートが優秀です^_^ マリソル7月号をみて ブラウンアイテムがほしくて ショッピングしていたら プチプラで人気の KOEでプレセールになっていたので スカートを購入しました前からみるとこんなかんじ。 ウエストマークされているのと ストンとしたシルエットが 大人な雰囲気です後ろはこんなかんじ。 トップスをいんしたときに ゴールドファスナーが ポイントになり スリットも深すぎず 気に入っています。 ちなみにポケットもついてます夏はZARAの白Tにあわせて レストランディナーでは黒ブラウスと。 秋を意識してグリーンのブラウンとあわせてもいいかなと 思っています^_^色々と着回せる優秀スカート プレセールとメルマガ登録割引で 2000円ほどでした^ - ^ 良い買い物ができました〜^_^ 美女組No.125 juriのブログ
  • こんにちは! みなさん夏のお買い物はされましたか? 今日は、何かもう1アイテム買い足したい…手軽に夏の主役アイテムをゲットしたい…そんな気分にぴったりなアイテム特集♪♪ トレンドに敏感なFLAG SHOPのバイヤーが、1万円以下で購入できるアイテムをピックアップしたので、ご紹介します!   ◎フラミンゴがキュート♡ 一枚でサマになるプリントTシャツ Droite lautreamont/フラミンゴTシャツ フラミンゴモチーフをスパンコールで刺繍した、遊び心溢れるTシャツ。 程良い厚みの綿素材で、リゾートに活躍間違いなしの1枚。   ●今季一枚持っておきたい!ロゴのインパクトがハズし役に suadeo/RITA for suadeo フルーツオブザルームTシャツ【WESTSEDONA】/¥5,800+税 【人気ブランドRITAとのコラボレーション】 大胆ロゴが新鮮で今っぽくおしゃれを底上げ   ●マキシ丈のスカートやロング丈ワンピの透け防止に! FABRIQUE en planete terre/【別注】コットンリネンペチスカート/¥4,900+税 ありそうでなかったロングタイプを一から別注オーダー! 軽くて吸水性のよいコットンリネン素材は、蒸れを感じずに気持ちよくはけます。 膝下丈の長さなので、ロングスカートにぴったり!   ●軽くて持ち運びもらくらく!スクエアの形が愛らしい2WAYバッグ DANTON/ユーティリティショルダーバッグ/¥7,800+税 ショルダーとトートになる2WAY仕様で、広めのマチで収納力も抜群なユーティリティバッグ。 たっぷりサイズなのでデイリーから、旅行やアウトドアなど様々なシーンで活躍します。   ●付けるだけで耳元に存在感を放つ!2WAYパールピアス France Luxe/【L. Erickson】ダブル パール ツーウェイ ピアス/¥9,500+税 垂れる大粒パールがゆらゆら揺れて存在感を発揮。 一粒パールとしても使えるツーウェイはON OFF問わずに活躍間違いナシ!   《敏腕バイヤー厳選!4桁プライスで買える夏のスタメン》特集ページにはまだまだおすすめアイテムがいっぱい! 今すぐチェックしてみてください♪
  • ————————————————————————————————————– LEEマルシェのインスタに投稿された人気アイテムをご紹介! 12closet/【洗える】リネン調テーパードパンツ/¥12,000+税 ————————————————————————————————————–   View this post on Instagram デスク仕事の日は、座って楽ちん、立ってきれい見えパンツでGO! . 原稿が入る日や会議の日など、座り仕事の日はとにかく下半身にストレスとをかけず、そして冷えないように楽ちんパンツを選びがち。 今日もそんなわけで今月号に掲載の12closetの新作パンツでした。 . タックとギャザーで腰回りはゆったり、膝下はすっきりなシルエットで作ったので、長い時間椅子に座っていても股関節のリンパに負担もなく、シワにもならず、疲れが違います。 . そしてリネンの風の素材なので、デニムとも、とろみ系素材とも違ったニュアンスがあり新鮮。選んだカーキはトップス次第でカジュアルにも、きちんとにも対応してくれていい感じです。 週3はいてしまいそう・・。(A子) . #LEEマルシェ #12closet #週3パンツ #身長160㎝ A post shared by @ leemarche on Jun 13, 2019 at 8:07pm PDT   【ここで買える!12closet/【洗える】リネン調テーパードパンツ/¥12,000+税】
関連キーワード

RECOMMEND