好きと使えるをとことん追及!おしゃれプロの「これ買っちゃいました!」2018年春夏

Marisol ONLINE
サックスリネンロングスカート

1/29

ピンクタックパンツ

2/29

パープルリネンタイトスカート

3/29

グリーンフレアスカート

4/29

CINSCRIREのベージュワイドチノパンツ

5/29

THE SHINZONEのIVYジーンズ

6/29

HYKEのベージュリネンマリンパンツ

7/29

MIDIUMISOLIDの黒ワイドマリンパンツ

8/29

THE SHINZONEのリブキャミソール

9/29

HYKEのノースリーブカットソー

10/29

CIRCOLO 190のカーキタンクトップ

11/29

YLÈVEのリブタンクトップ

12/29

UNIQLO UのメンズTシャツ

13/29

ベルギーリネンストール

14/29

フラットフレームサングラス

15/29

円筒型2WAYバッグ

16/29

パブッカータスクエアバッグ

17/29

ショルダーバッグ

18/29

ベージュスエードトートバッグ

19/29

リバティ花柄ブラウス

20/29

ブラウン花柄ブラウス

21/29

ベージュドット柄ブラウス

22/29

ネイビードット柄ブラウス

23/29

ブルーシアーTシャツ

24/29

ネイビーシースルーバンドカラーシャツ

25/29

パープルストライプカフタンドレス

26/29

ネイビードット柄ワンピース

27/29

28/29

ストライプシャツワンピース

29/29

エディター 坪田あさみさん

■サックスリネンロングスカート

「ラップ仕立てにしたブルーのリネン生地の内側に、ネイビーのサテンがあしらわれ、配色もデザインもすごくきれい。長さも素敵」。¥35,000/デミルクス ビームス 新宿(チノ×デミルクス ビームス)
エディター 発田美穂さん

■ピンクタックパンツ

「リネン風のシャリ感素材とローズピンクとのバランスがよく、フェミニンにもカジュアルにも着られる。価格以上の"ちゃんとしてる感"とおしゃれっぽさに大満足」。¥16,000/クラネデザイン(クラネ)
スタイリスト 徳原文子さん

■パープルリネンタイトスカート

「見たことないような美しい発色といい、リネン混のドライな素材感といい、すっきりとしたシルエットといい、理想どおり。誌面でも使いまくっています」。¥28,000/レリタージュ マルティニーク
スタイリスト 池田めぐみさん

■グリーンフレアスカート

「ボトムで色に挑戦。フレアでもグリーンなら甘くならず新鮮」。スカート¥19,500/エレンディーク
マリソル編集部・編集長スギノ

■CINSCRIREのベージュワイドチノパンツ

「前立ての合わせをずらしたデザインで、トラッドなチノパンツを大人に似合うモードへと進化。深いベージュや、ひと目で上質感がわかる生地もすごくいい」。¥39,000/アマン(アンスクリア)
スタイリスト 福田麻琴さん

■THE SHINZONEのIVYジーンズ

「どのパンツも優秀、と名高い『シンゾーン』の新作デニム。とにかくシルエットがきれいな大人デニムで、見た瞬間、これだ! と確信」。¥19,000/シンゾーン ルミネ有楽町店(ザ シンゾーン)
エディター 坪田あさみさん

■HYKEのベージュリネンマリンパンツ

「クリーンなシルエットや、しっかりした味わい深いリネン素材で、大人っぽく洗練されたムードではけるマリンパンツ。両すそ外側のスリットも小粋で今っぽい」。¥38,000/ボウルズ(ハイク)
マリソル編集部・副編集長SGUR

■MIDIUMISOLIDの黒ワイドマリンパンツ

「黒のワイドって春夏には重く見えそう、と敬遠していたのですが、これは白のボタンでクリーンな印象に。結果、なにかと活躍」。¥18,000/マザーズインダストリー(MIDIUMISOLID)
スタイリスト 松村純子さん

■THE SHINZONEのリブキャミソール

「タンクに定評ある『シンゾーン』の新作。胸もとのカッティングがストレートで、透け感トップスのインにしても過剰に女っぽくなく、便利」。¥7,8
00/シンゾーン ルミネ有楽町店(ザシンゾーン
エディター 坪田あさみさん

■HYKEのノースリーブカットソー

「グレー、白、ネイビーを3 色買い。肩から落ちるくせのない形で着回ししやすく、どんなボトムとも相性よし。ミックス感のはっきりした杢グレーもかっこいい」。¥13,000/ボウルズ(ハイク)
マリソル編集部・副編集長S田

■CIRCOLO 190のカーキタンクトップ

「薄手のしなやかなストレッチ生地で着心地抜群! 袖口や首まわりのトリムが細く薄いので、辛口カーキもどこか女っぽい雰囲気に」。¥12,000/トヨダトレーディング プレスルーム(チルコロ 1901)
マリソル編集部・編集カゲモン

■YLÈVEのリブタンクトップ

「オーガニックコットンのリブ素材で、薄くしなやかなのにふっくらした肌ざわり。ヘルシーなのに女っぽくて、インポートみたいな雰囲気も好き」。各¥6,500/アングローバル(イレーヴ)
エディター 発田美穂さん

■UNIQLO UのメンズTシャツ

「とことんタフで地厚な生地も、フェミニンなアレンジがいっさいないクルーネックも、無骨で最高!」各¥1,000(ユニクロ一部店舗とオンラインストアで販売)/ユニクロ(ユニクロ ユー)
スタイリスト 徳原文子さん

■ベルギーリネンストール

「以前も誌面でご紹介していますが、やっぱり大好き。ベルギーリネンのざっくり&ふんわりした表情と美しい色で手放せません」。各¥29,000/ロンハーマン(アソース メレ フォー ロンハーマン)
スタイリスト 福田麻琴さん

■フラットフレームサングラス

「大人の夏のシンプルスタイルに、サングラスは欠かせません。丸いフォルムとココならではのフラットなフレームで、かけるだけで今どきに」。¥47,000/コンティニュエ(アイヴァン 7285)
スタイリスト 吉村友希さん

■円筒型2WAYバッグ

「なめらかなレザー素材とこっくり深い明るいブラウン、シルバーの金具使いで、キュートな円筒形フォルムも大人っぽくモダンな表情に」。¥110,000/アッシュ・ペー・フランス(MELI MELO)
マリソル編集部・編集Y本

■パブッカータスクエアバッグ

「春夏のコーディネートに映えて清涼感をもたらす、真っ白のバッグ。グレイッシュなブッカータ(ヘビ革)でクラス感も備わって。スクエア型が着こなしに凛とした印象をプラス」。¥100,000/A.D.M.J.
スタイリスト 松村純子さん

■ショルダーバッグ

「スペインのハンドメイドブランドで、洗練されたボヘミアンな柄と小ぶりサイズがシンプルコーデのアクセントに最適。今季、誌面で何度も使っています」。¥17,000/RHC ロンハーマン(グアナバナ)
マリソル編集部・編集長スギノ

■ベージュスエードトートバッグ

「端正なベージュスエードの小ぶりトートは、サイドのマチでこなれた表情に。小粒のスタッズも上品で、さすがの完成度」。¥147,000/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン)
マリソル編集部・副編集長SGUR

■リバティ花柄ブラウス

「チョコ茶×白の繊細な植物プリントが素敵! 肩下の切り替えから広がるフレアスリーブも今年っぽい」。¥15,000/アッシュ・スタンダード二子玉川ライズ店(アッシュ・スタンダード)
マリソル編集部・編集Y本

■ブラウン花柄ブラウス

「ブラウンべース、かつカラフルすぎないくすんだトーンの花柄なので、浮いて見えず着こなしやすい。デニムに合う点も決め手」。¥45,000/イザベル マラン(イザベル マラン エトワール)
スタイリスト 松村純子さん

■ベージュドット柄ブラウス

「今季はベージュばかり買っています。旬のドット柄もしかり。これはVネックや比翼仕立て、長めのカフスなど、辛口ディテールで甘すぎないのが好み」。¥28,000/UTS PR(ジェーン スミス)
スタイリスト 池田めぐみさん

■ネイビードット柄ブラウス

「今、個人的に注目しているブランドで、トレンドのドット柄アイテムも入手。ワッシャー加工やフラップポケットなどヴィンテージっぽい表情がツボ」。¥36,000/アーク インク(ザ・ニューハウス)
マリソル編集部・副編集長S田

■ブルーシアーTシャツ

「すごくなめらかで繊細な落ち感としアーな素材感が新鮮で、展示会で見た瞬間に購入決定。首のリブやメンズっぽいシルエットで、透け感をカジュアルに楽しめます」。¥18,000/ボウルズ(ハイク)
エディター 須藤由美さん

■ネイビーシースルーバンドカラーシャツ

「バンドカラー、シルク素材、深いネイビーと、好きな要素が三拍子そろったシャツ。メンズライクなデザインとセンシュアルな透け感、マットな質感というバランスも好き」。¥30,000/オーラ
マリソル編集部・編集Y本

■パープルストライプカフタンドレス

いつも可愛いと評判のTENのロンハーマン別注アイテム。ストライプのカフタンドレスは、バルーンスリーブのゆったりシルエットで、エフォートレスに楽しめる。

ワンピース ¥36,000/ロンハーマン(テン バイ ロンハーマン)
マリソル編集部・編集K松

■ネイビードット柄ワンピース
ドゥロワーのネイビー×白ドット柄ワンピースは、白いラウンドネックのパイピングやほどよい大きさのドットなど絶妙な可愛さ。

ワンピース ¥68,000/ドゥロワー 丸の内店(ティー マット マサキ パリ)
エディター 東原妙子さん

■黒ベロアパイピングロングワンピース
シンメのロングワンピースは、黒地に小さめのドットやネックラインや袖口を黒いベロアでパイピング、背中が見えるバックスタイルのデザインなど大人にぴったり。

ロングワンピース ¥48,000/チェルシーフィルムズ(シンメ)
マリソル編集部・編集カゲモン

■ストライプシャツワンピース
ティッカのストライプシャツワンピースは、美しいシルエットとストライプのカラーリングがおしゃれな一枚。

ワンピース ¥28,000/ビームス 新丸の内(ティッカ)

※商品は販売終了している場合があります

\ただ今セール開催中/

関連記事
  • 2019年におすすめの春コーデをまとめてお届け! 春アウターとして定番のジャケット、GジャンやGUのプチプラコーデなど。今年っぽく着こなすために、参考にしてみてくださいね。※記事発信時点での情報のため、入手困難な場合や、販売が終了している場合があります。2019年に着たい春コーデ特集【目次】【2019年 春コーデ見本1】Vネックのリブカーデでコーデ【2019年 春コーデ見本2】マキシ丈のスカートコーデ【2019年 春コーデ見本3】ノーカラーのシャツワンピコーデ【2019年 春コーデ見本4】ストレートデニムコーデ【2019年 春コーデ見本5】GUのマウンテンパーカコーデ【2019年 春コーデ見本6】GUのスウェットプルオーバーコーデ【2019年 春コーデ見本7】GUのリブナローミディスカート【2019年 春コーデ見本8】GUのオックスフォードシャツコーデ【2019年 春コーデ見本9】GUのハイウエストストレートジーンズでコーデ【2019年 春コーデ見本10】GUのストライプナローミディスカートコーデ【2019年 春コーデ見本11】ジャケットコーデ【2019年 春コーデ見本12】Gジャンコーデ【2019年 春コーデ見本13】パーカコーデ【2019年 春コーデ見本14】ラベンダー×ピンクの春色コーデ【2019年 春コーデ見本15】ボーダーカットソーコーデ【2019年 春コーデ見本1】Vネックのリブカーデでコーデ春らしさと女らしさ、適度な肌見せがあるから叶うこと。コートを着てもクリーンな色味と肌見せの抜け感がきいて軽やかな印象になる。カーディガン¥21000/トラディショナル ウェザーウェア 青山ウィメンズ店(トラディショナル ウェザーウェア) コート¥75000/グッドスタンディング(リノ) スカート¥13000/ゲストリスト(ステートオブマインド) バッグ¥15000/ティアラ イヤリング¥3300/サンポークリエイト(mimi33)【2019年 春コーデ見本2】マキシ丈のスカートコーデ控えめな揺れ感、長め丈。それが私たちにちょうどいい白。マキシ丈なら淡い色でも寒そうに見える心配ナシ。すっかり着慣れたブラウンもフレッシュに。>スカート¥8900/ノーク シャツ¥23000/ゲストリスト(アッパーハイツ) ニット¥1490/セブンデイズサンデイ マークイズみなとみらい 靴¥36000/リーガル コーポレーション(リーガル) バッグ¥16000/ルーニィ メガネ¥47000/アイヴァン 7285 トウキョウ タイツ¥1000/タビオ【2019年 春コーデ見本3】ノーカラーのシャツワンピコーデワンピースの上にはおるだけ。どんなカラーも中和して、カジュアルだけど大人っぽい、でしょ?ワンピース¥33000/メイデン・カンパニー(インディビジュアライズド シャツ) ワンピース¥10000/パリゴ 丸の内店 靴¥27000/ゲストリスト(ルチェンティ) バッグ¥9600/ハリウッド ランチ マーケット(サンフランシスコ) 帽子¥6400/CA4LA ショールーム イヤリング¥2500/サンポークリエイト(mimi33) ブレスレット¥5500/ビヨンクール 阪急メンズ大阪店(アンプジャパン) 靴下¥900/タビオ【2019年 春コーデ見本4】ストレートデニムコーデ春になったらジャケットと一緒に。カジュアルダウンしつつきれいめにまとまるのがうれしい。パンツ¥14000/ゲストリスト(ヘルシーデニム) ジャケット¥13000/ノーク Tシャツ¥9800/シンゾーン ルミネ新宿店(ザ シンゾーン) 靴¥5800/コンバース バッグ¥28000/ジャンニ キアリーニ 表参道店 ピアス¥1600/ジオン商事(スリーフォータイム) バングル¥1600/サンポークリエイト(アネモネ)【2019年 春コーデ見本5】GUのマウンテンパーカコーデマウンテンパーカSIZE:S、M、L、XL/PRICE:¥2990コンパクトでフェミニン派の人も着やすい。パーカ/GU ワンピース¥17000/ボウルズ(ハイク) バッグ¥19000/ティアラ(ジャンニ ノタロ) イヤリング¥15000(ラダ)・ブレスレット¥11000(フィリップ オーディベール)/ノーリーズ&グッドマン銀座本店【2019年 春コーデ見本6】GUのスウェットプルオーバーコーデスウェットプルオーバーSIZE:XS、S、M、L、XL、XXL/PRICE:¥990トライしやすいプライスも魅力的な、クリーンな白のスウェット。スウェット/ジーユー ニット¥8800・パンツ¥13000/ノーリーズ&グッドマン銀座本店 コート¥58000/アナディス(ディレクトワール) バッグ¥47000/TOMORROWLAND0(CARBOTTI) ピアス¥13800/フォーティーン ショールーム(リリーズ) 時計¥20000/エイチエムエスウォッチストア 表参道(ウィリアム エル1985)【2019年 春コーデ見本7】GUのリブナローミディスカートリブナローミディスカートSIZE:XS、S、M、L、XL、XXL/PRICE:¥1990 “重素材のスカート”も発見。オフホワイトは春服に合わせやすい。スカート/ジーユー Gジャン¥9800/ミラ オーウェン ニット¥16000/Stola. 靴¥29000/アナディス(ファビオ ルスコーニ) バッグ¥12027/ザラ・ジャパン(ザラ) ピアス¥4600/リエス(ラ ピエス) バングル¥51000/バフ スカーフ¥2500/ローリーズファーム ソックス¥1000/ブロンドール 新丸の内ビル店(17℃)【2019年 春コーデ見本8】GUのオックスフォードシャツコーデオックスフォードシャツSIZE:S、M、L、XL/PRICE:¥1990水色のシャツは体が泳ぐような大きめのサイズ感が今どき。Tシャツとのレイヤードも決まる。シャツ(一部店舗のみ販売)/ジーユー Tシャツ(2枚セット)¥2500/ヘインズブランズ ジャパン スカート¥16000/ドロシーズ バッグ¥6400/ルクールブラン メガネ¥44000/アイヴァン 7285 トウキョウ イヤリング¥2380・ネックレス¥3500・リング(5本セット)¥2400/サンポークリエイト(アネモネ)【2019年 春コーデ見本9】GUのハイウエストストレートジーンズでコーデハイウエストストレートジーンズSIZE:XS、S、M、L、XL、XXL/PRICE:¥2490「甘くない白」はデニムで取り入れたい。脚長効果の高いハイウエストがうれしい『GU』の名品はボーダーやキャスケットとマリンスタイルを楽しんで。パンツ/ジーユー コート¥58000/ボウルズ(ハイク) カットソー¥11000/ゲストリスト(ルミノア) 靴¥18500/ダイアナ 原宿店(ダイアナ ロマーシュ) バッグ¥48000/ジャンニ キアリーニ 表参道店 帽子¥11000/CA4LA ショールーム ブレスレット¥5500/ビヨンクール 阪急メンズ大阪店(アンプジャパン)【2019年 春コーデ見本10】GUのストライプナローミディスカートコーデストライプナローミディスカートSIZE:XS、S、M、L、XL、XXL/PRICE:¥1990ベージュベースのストライプ柄×タイト、主役にしたい一枚。スカート/ジーユー ニット¥28000/ボウルズ(ハイク) バッグ¥6500/ジーナシス スカーフ¥1400/ハリウッド ランチ マーケット ピアス¥2900・リング¥1600/サンポークリエイト(アネモネ)【2019年 春コーデ見本11】ジャケットコーデリネンのパンツコーデにさっとはおる。“カッコいい”のがうれしい! 辛口になりすぎず、女らしさも感じる、今、憧れのスタイル。ジャケット(冬のコーデと同じもの)¥36000/ボウルズ(ハイク) Tシャツ¥8000/ザ テント代官山店(マルシャル・テル) パンツ¥23000/リエス バッグ¥4900/セシルマクビー ルミネエスト新宿店 ピアス¥10200・ブレスレット¥16000/ガス ビジュー 青山 スカーフ¥3900/クリア インプレッション ヘアゴム/ヘア&メイク私物【2019年 春コーデ見本12】Gジャンコーデ春本番は前を開けて、袖をまくって軽やかに。Gジャン(冬コーデと同じもの)¥24000/デイリーショップ(アイディー デイリーウェア) ベスト(2月中旬発売予定)¥5800/ナチュラルビューティーベーシック Tシャツ(2枚セット)¥3000/ヘインズブランズ ジャパン スカート¥49000/ブルーバード ブルバード 靴¥28000/リーガル コーポレーション バッグ¥41000/コード(ヴァジック) イヤリング¥2200/サンポークリエイト(アネモネ) メガネ¥31000/モスコット トウキョウ 時計¥17000/コモノ東京 ソックス¥1800/ブロンドール 新丸の内ビル店【2019年 春コーデ見本13】パーカコーデ親しみやすくて、甘すぎなくて。デートにも最適! 甘い服をほどよくカジュアルダウンしつつ、フードがあるから可愛げもキープする。実はスカートやワンピにこそ合わせたい一着。パーカ¥13000/ムルーア ワンピース¥13000/ノーク 靴¥28000/グッドスタンディング(リノ) バッグ¥26000/ジャンニ キアリーニ 表参道店 帽子¥1990/ユニクロ ピアス¥1700・バングル¥1600/サンポークリエイト(アネモネ)【2019年 春コーデ見本14】ラベンダー×ピンクの春色コーデ外の寒さや歩きやすさを気にしなくていいドライブデートは、新しい季節のおしゃれを彼にいちばんにお披露目する絶好のチャンス! Vネックカーデとテーパードパンツの王道きれいめコーデを、クリーンな甘さのラベンダーとペールピンクで春らしく彩って。パンツなら車の乗り降りもラクチンだし、歩き回らないから華奢なサンダルでおしゃれを優先。白Tやバンダナを巻いたメッシュバッグで休日のカジュアル感もさりげなく取り入れて♪カーディガン¥7800・Tシャツ¥4200・パンツ¥8300・靴¥9800・バッグ¥10400・スカーフ¥6800/ミラ オーウェン 新宿ルミネ2【2019年 春コーデ見本15】ボーダーカットソーコーデ感度高めのグリーンのテーパードパンツで、手持ちのボーダーカットソーを鮮度上げ! 白黒ボーダーに無造作に肩かけした黒ニットでこなれたニュアンスを。上半身をモノトーンでシックにまとめておけば、インパクトのある柄×色でも手軽なワンツーコーデでも、どこか洗練感のある仕上がりに。斜めがけバッグや丸っこフレームのメガネ、おちゃめな遊び心も忘れずにね♪カットソー¥14000/ゲストリスト(ルミノア) パンツ¥13800/フリークス ストア渋谷(フリーダ) ニット¥21000/ラ・エフ 靴¥25000/ドゥエ パッシ ペル ウォッシュ ルミネ横浜店(ファビオ ルスコーニ) バッグ¥21800/ビショップ(ブレディ) メガネ¥42000/アイヴァン 7285 トウキョウ リング¥3200/ビヨンクール 阪急メンズ大阪店(アンプジャパン)
  • 仕事で煮詰まった気分を、春めくラベンダーカラーのワントーンで明るく転換!「デザイン性の高い家電」が新商品のテーマだけれども、アイデアが浮かばない…! 新商品のアイディア出しに行き詰まり、起きたときから悩みモード。そんな気持ちを払拭したくて、春トレンドを取り入れた明るい色のスタイルに。可愛げなラベンダーのグラデーションのおかげで、沈んだ気分をなんとかごまかしつつも頭の中はまだまだスランプ状態。親友の花に、メールで相談してみようかな。ニットトップス¥5436/ギャップフラッグシップ原宿(ギャップ) スカート¥11000/シティーヒル(ペルルペッシュ) コート¥64000/ステュディオス ウィメンズ新宿店(ステュディオス×エリン) イヤリング¥7500/ヒーマンウーマン(アレクサンドリン) バッグ¥55000/ショールーム セッション(オーエーディー ニューヨーク) 靴¥23000/フレイ アイディー ルミネ新宿2 店(フレイ アイディー)【今月のPROFILE】〝甘め〟ゆる華通勤OLの絵美里 丸の内に本社のある家電メーカーでマーケティングを担当。顧客データの解析や資料作りなどで内勤が多めの勤務スタイル。甘めのフェミニンスタイルが好みの半面、食は辛党。明日のコーデ写真一覧へ>>明日のおすすめ着回しアイテム【トレンド服】ラベンダーニット春色で、暖かさはキープしつつ軽さを加えて。ちょっぴり長めの丈でほどよいカジュアル感も。¥5436/ギャップフラッグシップ原宿(ギャップ)【トレンド服】ラベンダーフレアスカート風に揺れるフレアで春の訪れを感じたい。少し長めにアップデートされた丈感で、こなれた印象をつくって。¥11000/シティーヒル(ペルルペッシュ)【ベーシック服】フレアトレンチコートマニッシュなイメージのトレンチも、きれいに広がるシルエットで女らしく。¥64000/ステュディオス ウィメンズ新宿店(ステュディオス×エリン)「今月のおすすめスカート着回しアイテム」まとめはこちらから>> 関連アイテムをこちらで買えます! 画像をタップ♪【関連商品】JILL by JILLSTUART ◆ドレストレンチコート ¥21,000+税【関連商品】OZOC 【WEB限定カラーあり・洗濯機で洗える・抗菌防臭・蓄熱】ソフトウォームニット ¥1494(¥2990の50%オフ) +税撮影/坂根綾子 スタイリスト/小川ゆう子 文/衛藤理絵
  • 冬から春へ季節が移行するこの時期に最適なアウターはレザーブルゾン。辛口な着こなしにはもちろんフェミニンスタイルにも似合うからエクラ世代にマスト。春スタイルにマッチする、軽やかなグレージュやベージュを厳選しました。絶妙なクラス感とカジュアルを兼ね備えた大人のための3着をぜひチェックして。Rawtus ゴートレザースクエアヘムカーディガンソフトな生地感でさらっと着られるレザーカーディガンカーディガン感覚で羽織れる一枚仕立てのレザージャケット。フィット感のあるコンパクトなシルエットながら、肌なじみのいい柔らかなレザーで着心地がよい。後ろよりも前立てが長いバランスが、スタイリッシュ。ベーシックでコーディネートを底上げしてくれるような上質な生地感や美しいシルエットにこだわった、長く活躍させたいアイテムです。 顔をくすませないグレージュで品よく取り入れて。Rawtus ゴートレザースクエアヘムカーディガン ¥64,000+税>>TRANSIT PAR-SUCH ノーカラーストレッチレザージャケット大人の女性にこそふさわしいレザージャケットTRANSIT PAR-SUCHが得意とするストレッチレザージャケット。ウエストの切替があることで、小柄な方でもバランスよく着用できコーディネートしやすいジャケットです。フェミニンなワンピースに重ねたり、ハンサムなコーディネートにさらりと羽織ったりと1枚持っていると着こなし自在で万能なアイテムです。TRANSIT PAR-SUCH ノーカラーストレッチレザージャケット ¥98,000+税>>Col Pierrot×eclat スエードライダース大人ライダースがエクラ別注色で登場!「大人の女性に似合う、女性らしいライダースが欲しい」。そんな思いから完成した人気のスエードライダース。可能なかぎり革を薄くすき、驚きの軽さと柔らかさを実現。大きすぎず小さすぎないシルエットだからカーディガンのようにはおることができ、ライダース特有のハードさも抑えめ。絶妙なアンテロープ色はエクラだけの別注。 Col Pierrot×eclat スエードライダース ¥138,000+税>>
  • きれいなフェミニンウォッチなら、仕事もデートも1本で。ちょっとした仕草も大人に見える、仕事ができそうに見える、スマートに見える、おしゃれに見える。そう、モア世代は腕時計をきちんとつけたほうが素敵に見えるんです! これはどんなシーンでも言えること。お仕事とデート、どちらもつけていける時計を選ぶなら、フェミニンウォッチをお試しあれ♡◇ブレスタイプ◇ 小さくて繊細で華やかなデザインが、可憐に手もとを飾る。 (右)▷▷▷Angel Heart パールカラーの文字盤のまわりでスワロフスキー®・クリスタルが美しく輝いて。大人シンプルなひと粒ネックレス&スペシャルBOXつき。¥18000/ウエニ貿易(エンジェルハート) (左)▷▷▷agate 華奢なシルエットを、つややかなステンレスとブラックの文字盤でスタイリッシュにシフトして。細身のベルトには、手彫りによるアンティーク調の模様入り。¥61000/アガット ◇フレッシュな白ベルト◇ おしゃれな抜け感と愛らしさが狙える。 (右)▷▷▷Folli follie ローマ数字のインデックスと4粒のクリスタルガラスを配した、立体的な文字盤デザインが魅力。¥33000/フォリフォリジャパン(フォリフォリ) (中)▷▷▷SHEEN 3時と9時の位置にスワロフスキー®・クリスタルをオン。ピンクゴールドと白のコントラストがきれい¥28000/カシオ計算機(シーン) (左)▷▷▷MICHAEL KORS 薄型ラウンドケースを囲むローズゴールド&パヴェを、マットな白ベルトがぐっと引き立てて。¥21000/フォッシルジャパン(マイケル・コース)◇チェーンブレス◇ まばゆい輝きをまとったブレスは、ドレスアップも簡単。 ▷▷▷canal 4℃ 多角的に光を受けキラキラと輝く多面カットガラスやキュービックジルコニアのトリム、そしてマザーオブパールの文字盤、リングを連ねたようなブレスレット。ジュエリーブランドならではのアプローチが光るデザイン。 時計¥26000/エフ・ディ・シィ・プロダクツ(カナル4℃) ワンピース¥39000/UTS PR(アーリ) 中に着たタンクトップ¥7800/シンゾーン ルミネ新宿店 ピアス¥3000/フィービィー プラス(フィービィー) リング¥1600/サンポークリエイト(アネモネ)◇カラーレザーベルト×ミニケース◇ クラシカルでいて新鮮。 (右)▷▷▷JUPITER LYDEW ふっくらとした縦長のミニケースとモダンなローマ数字で存在感を演出。ゴールドカラー×明るいネイビーの組み合わせも素敵。¥37000/ジュピター代官山(ジュピター リデュー) (中)▷▷▷NOJESS 上下にミル打ち風のカットボールを施した縦1.7㎝×横1.4㎝のとっても小さなトノー型。その佇まいはアンティークウォッチそのもの! フェイス¥35000・ベルト¥8000/ノジェス (左)▷▷▷STAR JEWELRY マザーオブパールの文字盤にはローマ数字と8石のダイヤをセッティング。鮮やかなパープルのレザーベルトと相まって、ラグジュアリーなムードに。 ¥54000/スタージュエリー表参道ヒルズ店(スタージュエリー) ♡3月号の試し読み・電子版の購入はこちら♡ 原文/鈴木絵美 撮影/嶌原佑矢(モデル) 坂田幸一(製品) ヘア&メイク/河嶋 希(io) モデル/比留川 游 スタイリスト/辻村真理  撮影協力/アワビーズ UTUWA
  • ニット×パンツのワンツーコーデにシャツを羽織るだけでカジュアルな気分に浸れる内勤で企画書づくりに励む日にはシンプルなニット×パンツコーデで。全身ネイビーもいいけれど、そこに爽やかな淡色ブルーシャツをはおって袖をまくれば、なんだかいい企画が湧き上がりそう! 足もとは疲れないスリッポンタイプを選びつつ、ややインパクトのあるスネーク柄でコーディネートにもスパイスを少々。仕事終わりの書道教室ではシャツを脱いだオールネイビーで無我夢中に書と向き合いつつ精神統一でもして帰ろう。そして24節気2番めの雨水の日なので高菜を食べて雛人形を飾らなくっちゃ。ブルーシャツ¥16,000/トラディショナル ウェザーウェア 青山ウィメンズ店(トラディショナル ウェザーウェア) ニット¥22,000/アパルトモン 青山店(アパルトモン) パンツ¥20,000/リンク・セオリー・ジャパン(セオリー) イヤリング¥15,000/デミルクス ビームス 新宿(イリスフォーセブン) バッグ¥39,000/ジャンニ キアリーニ銀座店(ジャンニ キアリーニ) 靴¥35,000(ペリーコ サニー)/アマン チェーンブレスレット¥10,000/デミルクス ビームス 新宿(フィリップ オーディベール) 撮影/魚地武大(TENT) スタイリスト/松村純子 文/加藤理恵 ※上記の内容はWEBオリジナルで構成されたもので、本誌の内容とは異なります▼パンツコーデをもっと見る
  • バックステージで活躍する未発表新ブランドのアイライナー 未発表のブランドがバックステージビューティを手がける!? 2月11日にNYにて行われた3.1 Phillip Limの2019年-20年秋冬ランウェイショー。そのバックステージに潜入すると、驚くべき事実が発覚! なんと今回、バックステージのメイクアップに採用されたのは、FLOWFUSHIが発信する新ブランド。そのブランド名は、まだベールに包まれている。未発表ブランドがランウェイのメイクアップに使用されるのは前代未聞!  なぜこのようなコラボレーションが行われるに至ったのか?それは、"UNFRAME THE BEAUTY"という新ブランドが掲げるコンセプトにあった。そこには、美の正解を押し付けず、既存の枠組みを取り払うというFLOWFUSHIの想いが込められている。3.1 Phillip Limもまた、長年にわたって既成概念を追い払い、新しい美を追求したいという想いでファッションに取り組んできた。両社がこの"UNFRAME THE BEAUTY"というキーワードに深く共感し、今回のコラボレーションが実現したという。 ダイアン・ケンダルもアイライナーを絶賛 メイクアップアーティストのダイアン・ケンダル バックステージメイクアップのディレクションを担当したメイクアップアーティストのダイアン・ケンダルに今回のメイクアップに関する話を聞くと、まずはアイライナーを絶賛。「はじめにこの話をいただいたとき、"UNFRAME"というフィロソフィーに共感しました。パッケージにアップサイクル素材を用いているところも素晴らしいし、デザインも非常に美しい。さらに、日本の職人技によって生み出されたアイライナーの筆が、とても描きやすいんです」と語る。 アイラインを施したモデルのMaisie Dunlopではメイクアップに関しては?「普通のアイラインとは異なる方法で、でもコンセプチュアルすぎずウェアラブルに仕上げたかった。そして、やわらかくフレッシュなムードを醸し出したいと思ったのです」とダイアン。モデル全員の上まぶたのクリースの上に白いアイライナーで弧を描き、中央に余白を作る。「下まぶたには40人のモデルの顔立ちに応じて、カーキとパープルを中心に異なるカラーをルールを決めずに入れていきました」。ここにも美の正解を押しつけない"UNFRAME"な考え方が反映されている。「アイラインを際立たせるため、肌はなるべくナチュラルに。アイブロウはとかし上げ、リップにはバームを塗るのみにとどめて。頬には、少しだけツヤを与えヘルシーに整えました」。メイクアップを施されたモデルは、それぞれ個の美しさを引き出されながら、フレッシュな輝きを放っていた。 フロントロウにはあの大物ゲストも登場! 3.1phillip lim 2019-20年秋冬コレクションのランウェイより 3.1phillip limのランウェイに登場した服は、どれもクリーンでいてフェミニン。そして新しさがありつつウェアラブルで、完璧にメイクアップとファッションが調和していた。上の写真では特に、服の白ステッチと上まぶたのホワイトラインがマッチング。ランウェイのフロントロウには、スーパーモデル、サーシャ・ピヴォヴァロヴァと鈴木えみがツーショットでお目見え。 フロントロウに座るサーシャ・ピヴォヴァロヴァと鈴木えみNYの街を翻弄する未発表ブランド (上)バックステージにて、アーティストのデスクに並べられた新ブランドのアイライナー さて、このブランド名未発表の新ブランドは現在、NYの街を斬新なキャンペーンでジャック中。書かれているのは「@UnframeTheBeauty」と「KEEP OR DROP」。そこには当然ブランド名の記載もなし。NYコレクション中、広告が掲げられたタクシーや地下鉄のポスターをいたるところで発見。思わず撮影したのがこちら。 (上)地下鉄の駅構内に貼られたポスター ポスターはいたるところに タクシーにも!これらは、「名のなき1本のアイライナーを一般ユーザーや学生にサンプリングし、KEEPかDROPかを直感でジャッジしてもらう。そして多数決で結果がKEEPになった場合にのみアメリカで発売する」という大々的なキャンペーンの一環。結果がDROPになった場合には、アメリカでの発売は中止になるという! 詳細はこちらのキャンペーンサイトと、公式インスタグラムをチェックして。
  • 潤しても、潤しても、肌がカサつく。メイクがのらないばかりか、しわ、たるみ、くすみも悪化してきて焦りを感じているエクラ世代も多いはず。それはこれまで経験のある越冬の乾燥肌ではなく、アラフィーの肌に起こる特有の"エイジング乾燥"。今までと同じコスメ選び&お手入れをしていたら、"エイジング乾燥"はすすむ一方。空気がカラッカラの今だからこそ、速やかにスキンケア方法をアップデート! "エイジング乾燥"をこじらせないばかりか若いころの潤いハリ肌を取り戻し、自信を回復するチャンス!1.まずは土台を整備。潤いをため込む肌を育てるまず行うべきは、硬く干からびた肌を耕し、潤いの道すじをつけること。硬さの原因となっている古い角質を穏やかに取り去って、肌をリニューアル。さらには、瞬時に浸透して乾ききった肌細胞を水風船にする高機能化粧水で、「大人の水やり」を。化粧水は「量より質」惜しみなく使える化粧水をジャブジャブ使って潤うのは、30代まで。年齢を重ねた肌に必要なのは、質にこだわり、適量で確実に潤う高機能化粧水。洗顔後のファーストステップで肌を活性化させ、貯水力をアップさせる成分を吟味した化粧水を。①アンプルール ラグジュアリー・デ・エイジ リフティングローションEX V 日本古来の伝統的技術であきたこまちを発酵させ抽出した、ライス発酵液配合。乾燥でしぼんだ肌を柔らかくしながら潤し、あとから使うアイテムの浸透ルートを確保。120㎖ ¥6,000 ②エスト ザ ローション 乾燥環境でも生きぬく生物が生み出す成分、エクトインを配合。細胞の貯水力を上げ、肌を水がめに。とろみテクスチャーが肌にのせるとほどけてスッと浸透。140㎖ ¥6,000角質ケアを怖がらない古くなった角質は肌を守ってはくれず、むしろ潤いの浸透を妨害。肌の生まれ変わりをじゃまする、老化の元凶。日々のクレンジングで徐々に古い角質を取り除き、週1~2回の角質ケアマスクを。肌に負担をかけず、確実に取り去る習慣をつけよう。③コスメデコルテ フェイシャル リファイニング ピールオフ マスク 古い角質を一掃する、はがすタイプのマスク。取り去ると同時に、美容成分を送り込み、15~20分後にはがすと驚くほど明るく、もっちりとした肌に。週1~2回使用。83g ¥5,000 ④イトリン エレメンタリー フェイスクレンジングクリーム メイクとともにその日の老廃物をクレンジング。精油や植物オイルを贅沢に配合。心地よい天然の香りに包まれ、洗い流すと、うれしいくらいみずみずしく清らかな肌に。110g ¥12,0002.乾燥も老化サインも同時にケア。ハイスペック保湿を投入シンプルな保湿では歯止めがきかない"エイジング乾燥"。エクラ世代は、エイジングケアと強力保湿を同時進行で行う、ハイスペックなアイテムを取り入れるべき。少々値は張るが、1品取り入れるだけで劇的に改善。見違えるほど、美肌が蘇る。乾燥とたるみを同時にケアエイジングケアと強力保湿が同時にかなうハイスペック保湿の筆頭は、右に紹介するクリーム。いずれもこっくりとしたテクスチャーで、肌が安定。赤みやヒリつきがある乾燥肌ならシスレー、より積極果敢に肌の引き締めをねらうならエピステームを。①エピステーム ステムサイエンス リフトクリームa 先進の再生医療研究を生かしたクリーム。コクのあるクリームがしっかり保湿し、ハリのもとのコラーゲンを生み出す力をアップ。そのリフト力は美容医療級。45g ¥33,000 ②シスレー コンフォール ベルベット クリーム 乾きが止まらない炎症性乾燥肌を瞬時に落ち着かせ、潤いを受けつける肌に。リラックスした肌は本来の機能を取り戻し、エイジングを寄せつけない。50㎖ ¥21,000/シスレージャパン バリア機能を強化しつつ、ハリUP冬の乾燥のあとやってくるのは、春の紫外線や花粉、大気汚染。バリア機能を改善して3重苦に備えよう。左の2品は、希少植物のオイルやエキスが過酷な環境を戦いぬける肌を育てる逸品。いずれも保湿は軽々こなし、しわ、たるみケア効果も抜群。③ゲラン オーキデ アンペリアル ザ オイル 20種もの希少なオイルを綿密にブレンドした、世界最高峰のオイル。肌のハリに重要な脂肪酸を強化し、肌密度を上げてバリア機能をアップ。極上のつやめくハリ肌に。30㎖ ¥39,800 ④ヘレナ ルビンスタイン プロディジー CELグロウ エッセンス エマルジョン アルプスの過酷な頂で咲き誇るエーデルワイスの始原細胞をブレンドしたエキスを配合。肌細胞をリ・プログラミングし、若いころの肌細胞へと近づける画期的な美容乳液。100㎖ ¥50,0003.日中も寝ている間も。24時間「追っかけ保湿」のどが乾いたら、いつでも水を飲むように、肌が乾いたら、いつでも保湿ケアを。エクラ世代は、いつでも手をのばせば届くところに保湿アイテムを常備し、24時間乾かない肌をキープしよう。「追っかけ保湿」に適したアイテムを選ぶことが大事。ベッドサイドに塗るマスクを肌が修復活動に入る睡眠中は、潤いを蓄える力を養う絶好の時間。お風呂あがりなどに夜のスキンケアを行い、就寝までの時間が空いた場合はいったん肌の乾燥具合を確認。乾いていたらすかさず「塗って寝るだけ」のナイト マスクで追っかけ保湿を。①シャネル イドゥラ ビューティ ナイト マスク カメリアとブルー ジンジャーの成分が、寝ている間に細胞の酸素供給メカニズムを活性化。花びらのようにしなやかなアプリケーターでのばし、2分おいてなじませる。100㎖ ¥9,500 ②SHISEIDO ワソウ ビューティ スリーピング マスク ゆずエキス配合のみずみずしいジェルが、肌に効率よく潤いと明るさを与える。質のいい睡眠にいざなわれるような心地よい香り。81g ¥4,500/資生堂インターナショナルメイクの上からも迷わず保湿一度完成したメイクの上からでも躊躇せず、乾いたなと感じた部分に速攻で「追っかけ保湿」を。のびのいいバームや浸透力の高いオイルを使えば、ファンデーションがヨレることなくカサつきがおさまって、つややかなハリ感が蘇る!③米肌 肌潤エッセンスバーム 肌に触れた瞬間、米由来の潤いが溶け込み、乾燥をシャットアウト。スティックタイプで持ち運びしやすく、乾燥した部分を的確にケアできる。9.5g ¥3,500/コーセープロビジョン ④THREE エミング フェイシャル オイルエッセンス ブースターとして洗顔後すぐの肌にも、メイクの上からの追っかけ保湿にも。フェンネルやゼラニウムなど良質な精油の香りに心も潤い、メンタルも肌も息を吹き返す。28㎖ ¥13,500 ⑤MiMC エッセンスハーブバームクリーム プロポリスエキスなどの天然素材を凝縮したバーム。スルスルとなじみ、疑似皮脂膜を形成。シリコンやポリマー、界面活性剤不使用なので、揺らぎがちな肌にも。8g ¥3,8004.老け見えポイントの"目もとと唇"には専用保湿をスマホによる酷使や寝不足でハリを失った目もと。表情による動きや食べ物&飲み物の汚れでガサガサの唇。老け見えしやすいパーツは、それぞれの特性に合わせた専用コスメなら回復が早く、アイメイク、口紅が映え、くずれにくくなることうけあい!①HACCI リップスティック 人肌でとろけるサラソウジュバターとアボカドバターとハチミツの相乗効果で、すべるように唇に広がるリップ。ひび割れ、皮むけ唇を、瞬時にうるツヤのぷっくり唇に。3g ¥3,700 ②ディオール プレステージ セラム ド ローズ ユー 10個の極小球が転がるアプリケーターで目もとをマッサージ。小じわや乾燥はもちろん、老け見えの元凶、くまやむくみもケア。15㎖ ¥21,000/パルファン・クリスチャン・ディオール ③ポーラ B.A アイゾーンクリーム 疲れてショボショボした目もとに、くっきりとした輪郭とハリを取り戻す。コクのあるクリームがスッとなじんでピタリと密着。たるみのない目もとを形状記憶。26g ¥18,0005.最新サプリメントで体の内側からも保湿をバックアップ特定保健用食品(トクホ)、機能性表示食品、医師によるプロデュースと、このところ高機能保湿サプリメントが続々登場。気休めに終わらず、潤う実感を得られると評判。続けることが大事なので、飲み方の好みなど、自分に合ったサプリを選ぼう。①TAKAKO STYLE the Repair moist ヒアルロン酸の原料となるグルコサミン、コラーゲンを保つコンドロイチンなどを配合した保湿サプリ。肌の免疫力が高まり、荒れにくい肌に。120錠 入り ¥9,000/TAKAKOスタイル ②gg ヘスペリジン&コラーゲン 肌への効果が実証された低分子コラーゲンが肌の潤いをキープする、機能性表示食品のドリンク。ヘスペリジンが冷えやむくみも改善。100㎖×15本入り ¥3,000/江崎グリコ ③オルビス ディフェンセラ 肌の水分を逃がしにくくする機能が認められたトクホのサプリ。水なしで飲め、ゆず風味でおいしい。顔の肌はもちろん、肘、膝、かかともツルツルに。1.5g×30包入り ¥3,200eclat3月号掲載 撮影/大原敏政(aosora) 取材・文/小田ユイコ
  • 今すぐ着たい、 春色ニュース この春、色は「差す」より同じトーンを 「重ねる」が旬。同色系の服や小物でコーデを揃えると上級者に♪爽やかな水色シャツと淡いデニムパンツで作るブルー系グラデ♡(優愛) 素材の違うパープルを重ねたら今っぽさ急上昇。(ふみか) (優愛)シャツ¥12000/デビュー・ド・フィオレ パンツ¥4900/アズ ノゥ アズ ピンキー イヤリング¥1900/Jemica 新宿ルミネエスト店 バッグ¥7500/Jewelna Rose東急プラザ表参道原宿店 パンプス¥14000/ダイアナ 銀座本店(ダイアナ)(ふみか)ブラウス¥6900/RD ルージュ ディアマン カーディガン¥15980/eimy istoire スカート¥12000/SNIDEL イヤリング¥1500/Jemica 新宿ルミネエスト店 バッグ(3月上旬入荷予定)¥7900/MURUA パンプス¥13000/ダイアナ 銀座本店(ダイアナ)▼春色コーデをCHECK!▼溶けそうなレモンイエロー ミルクを足したミントグリーン単色、くすみ、ニュアンス系ピンク他の画像を見るモデル/新川優愛 西野七瀬 馬場ふみか 撮影/田形千紘(モデル) 齊藤晴香(物) ヘア&メイク/牧田健史 スタイリスト/立石和代 web構成/篠有紀 web編成/ビーワークス
関連キーワード